やりたい仕事が見つからないあなたへ|天職を見つけるための方法を解説!

『やりたい仕事が見つからない』

『自分に合う仕事を見つける方法が知りたい』

このような悩みを解決するために、『やりたい仕事が見つからない人の特徴』や、『やりたい仕事を見つける方法』などをお伝えします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、やりたい仕事を見つける方法が分かり、転職に向けて一歩踏み出せますよ!

この記事がおすすめな人
  • やりたい仕事の探し方を教えてほしい
  • 将来が不安だから早くやりたい仕事を見つけたい
  • やりたい仕事に就職・転職する方法を知りたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

やりたい仕事が見つからない人の5つの共通項

転職エージェントの佐々木
佐々木

まずは、やりたい仕事が見つからない人の共通項を説明します!

やりたい仕事が見つからない人の特徴を理解することで、自分が本当にやりたい仕事を見つける手助けになりますよ。

やりたい仕事が見つからない人の特徴は、次の5点です!

やりたい仕事が見つからない人の共通項
  1. 自分のことを理解していない
  2. 今の仕事が好きじゃない
  3. 漠然と将来が不安
  4. 失敗が怖い
  5. やりたいことが多すぎる

それでは、順番に見ていきましょう!

特徴1|自分のことを理解していない

転職エージェントの佐々木
佐々木
1つ目の特徴は、自分のことを理解していない点です。

自分のことを理解していない人は、やりたいことが見つかりにくいです。

なぜなら、自分のやりたいことを見つけるためには自分の理解が必要な要素だからです。

客観的に自分の能力を見つけるためには、自己分析ツールを利用する方法もあります。

自己分析ツールには様々なものがありますが、無料で本格的な診断を行える「グッドポイント診断」がオススメです。

グッドポイント診断は、業界大手の人材企業リクルートが開発した

「自分の強みを明らかにする自己分析ツール」で、リクナビNextで利用できます。

設問数は3部構成で293問あり、選択形式の質問に答えることで、自分では気づかない特徴や強みを知ることが出来ます!

本格的な診断のため20分程度かかりますが、次の18種類の中から自分の強みを5つを診断してくれます!

結果をもとに自己PRの内容や自分の強みを考えると、エピソードを思い出しやすいですよ!

佐々木
自己分析ツールの結果をもとに、さらに自分でも自己分析を深めることで転職成功に近づきます!

特徴2|今の仕事が好きじゃない

転職エージェントの佐々木
佐々木
2つ目の特徴は、今の仕事が好きじゃない点です。

今の自分の仕事が好きでない人は、次第となんのために働いているのかがわからなくなってきて、自分のやりたいことがわからなくなってきてしまいます。

対処法としては、世の中にどのような仕事があるのかを調査することをおすすめします。

多くの仕事を知ることで、やってみたいと思える仕事が見つかるようになりますよ!

特徴3|漠然と将来が不安

転職エージェントの佐々木
佐々木
3つ目の特徴は、漠然と将来が不安な点です。

将来に対して不安を感じている人は、視野が狭くなり自分のやりたい仕事を見つけるのが困難になってしまいます。

目の前のことばかり考えるのではなく、将来自分がどうなっていたいかなど未来のことを考える時間を作ることをおすすめします!

特徴4|失敗が怖い

転職エージェントの佐々木
佐々木
4つ目の特徴は、失敗が怖い点です。

失敗を過度に恐れている人は、なかなか自分が本当にやりたいことを見つけることができません。

なぜなら、自分がやりたいことを実現するためには挑戦が必要だからです。

新しいことに挑戦することはとても勇気のいる行動ですが、その恐怖から一歩踏み出すことで自分のやりたいことを実現する可能性が生まれますよ!

特徴5|やりたいことが多すぎる

転職エージェントの佐々木
佐々木
5つ目の特徴は、やりたいことが多すぎる点です。

やりたいことが多すぎると、かえって何から手をつけて良いかわからなくなり、結果的に自分が本当にやりたいことが何なのかわからなくなってしまいます。

やりたいことが多すぎる人は、その中で優先順位を決めることをおすすめします!


やりたいことが見つからない人の共通項をまとめると、次の通りです!

やりたい仕事が見つからない人の共通項
  1. 自分のことを理解していない
  2. 今の仕事が好きじゃない
  3. 漠然と将来が不安
  4. 失敗が怖い
  5. やりたいことが多すぎる
転職希望者のゆり
ゆり
この5つがやりたいことが見つからない人に当てはまる特徴なのですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい、その通りです。

自分がこの特徴に当てはまっていないか確認し、当てはまっている場合は改善をしていきましょう!

次の章では、自分に合う仕事を見つける方法を紹介していきます!

やりたい仕事が見つからない際の6つの対策

佐々木

次に、自分に合う仕事を見つける方法をお伝えします!

今すぐできることを紹介していくので、やりたい仕事が見つかっていない人は試してみましょう!

自分に合う仕事を見つける方法
  1. 今の自分にできることを考える
  2. 仕事で嫌だったことを考える
  3. 身に付けたいスキルから仕事を探す
  4. 自分が必要とされる仕事を探す
  5. やりたいことを50個書き出してみる
  6. 就職&転職イベントに行ってみる

それぞれの方法についてお伝えします!

方法1:今の自分にできることを考える

やりたい仕事だけで考えず、まず今の自分にできる仕事を考えてみましょう。

些細なことで構わないので、これならできると思うことや、得意分野だと思うことをいくつか挙げてみましょう。

自分にできることを考えると、少しでも経験したことや、興味があることから徐々にキャリアを広げることが可能になります。

できることや得意なことを仕事にして、長所を伸ばしながら、「こんなこともやりたい」「あの分野も挑戦してみたい」など、

やりたい仕事を模索してくことも可能ですよ!

佐々木

自分のできることが分からない人は、上司や知人に話を聞いてみると良いでしょう。

思ってもみなかった適性や長所に気づけるかもしれませんよ!

方法2:仕事で嫌だったことを考える

今の仕事が嫌だからといって、安易に転職するのは危険です。

実際、転職したからといって、今持っている不満を解消できるとは限りません。

なので、すぐに転職するのではなく、何が嫌なのか、何で向いていないと思ったのかを考えるべきです。

嫌なことを書き出すことで、自分が向いていない仕事がどういうものか見えてくるでしょう。

自分に向いていない仕事が分かるだけでなく、嫌なことに該当しない仕事の中から転職先を選べます。

佐々木
自分の嫌なことから仕事を絞っていけば、やりたい仕事を見つけ出せるかもしれません!

方法3:身に付けたいスキルから仕事を探す

やりたい仕事が見つからないとき、身に付けたいスキルから仕事を選ぶのもおすすめです。

実際、終身雇用が前提ではなくなった今、一つの会社で評価されるスキルよりも、幅広い会社で活躍できるスキルを磨くことの方が大切です。

スキルを磨けば、転職市場価値は高くなりますし、自分自身の力でキャリアの可能性を広げられます。

転職に有利になるので、自分自身の力を高めながら、本当にやりたい仕事を探すのも良いでしょう。

佐々木

職種や業種が変わっても持ち運びできる能力は、「ポータブルスキル」と言われています。

このポータブルスキルが磨けて、自分の強みが活かせる環境を探すのも良いでしょう!

方法4:自分が必要とされる仕事を探す

誰かに必要とされることは、仕事をする上で非常に大切なことです。

実際、周りの人に必要とされると、「もっと貢献したい」「もっと喜ばせたい」と、自然に仕事に打ち込むことができます。

その結果、仕事への価値観を見いだせて、本当にやりたかった仕事だと感じられるでしょう。

反対に、やりたいと思った仕事でも、誰にも喜ばれなかったり、評価されないと、いずれやりたくない仕事に変わる可能性が高いです。

佐々木
これまでの社会人経験を振り返ってみて、自分がどんな時に必要とされたのか考えてみましょう!

方法5:やりたいことを50個書き出してみる

なんでも良いので、とにかくやりたいことを50個、紙に書いてみましょう。

書き始めたらノンストップで最後まで書くことをおすすめします。

ノンストップが良い理由は、「できるかできないか」を考えず、固定概念を取り払った状態で書くためです。

人に見せるものではないので、自由に書き、一度書いたやりたいことは消さないようにしましょう。

50個書いた後に、仕事に関係しそうなやりたいことを抜粋します。

佐々木

紙に書くことで、自分を客観的に分析でき、やりたい仕事を見つけるきっかけになりますよ!

方法6:就職&転職イベントに行ってみる

地元で開催されている就職や転職に関するイベントに行ってみるのも良いでしょう。

イベントに参加するメリットは、面接の前に企業の担当者に直接話を聞けることです。

直接質問をできる時間もありますし、参加企業の数が多いイベントもあるので、積極的に話を聞いて回るべきです。

実際に、企業の担当者から話を聞くことで、仕事への興味が出て、やりたい仕事が見つかった成功事例も多数あります!

佐々木
インターネットで、「地域名+就職(転職)イベント」と検索すれば、イベントを見つけられますよ!

佐々木
以上が、自分に合う仕事を見つけるための方法です!
自分に合う仕事を見つける方法
  1. 今の自分にできることを考える
  2. 仕事で嫌だったことを考える
  3. 身に付けたいスキルから仕事を探す
  4. 自分が必要とされる仕事を探す
  5. やりたいことを50個書き出してみる
  6. 就職&転職イベントに行ってみる
  7. 転職サイトの適職診断をしてみる
ゆり
これらの方法を意識すれば、やりたい仕事を見つけられるんですね!
佐々木

そうですね!

すぐに出来ることばかりなので、まずは試してみることをおすすめします!

実際にやりたい仕事が見つければ、就職や転職に向けて動き出しましょう!

次の章では、実際にやりたい仕事に転職した人の体験談を紹介します!

やりたい仕事に転職・就職した男女の体験談まとめ

佐々木
それでは、やりたい仕事に就職や転職をした男女の体験談を紹介します!

【男性版】やりたい仕事に就職や転職をした人の体験談

佐々木
まずは、男性の体験談です!
転職活動で見つけた!

営業職→エンジニア職

20代でやりたい仕事を見つけられて本当に良かったと思ってます!

以前営業職をやっていましたが、嫌になってきたところで転職エージェントに登録して相談しながら、今のエンジニアという仕事を見つけました。営業の頃よりも自分らしく働けてますし、一生この仕事を続けていこうと思っています。

元々やりたかった仕事ではないですが、転職活動の中で今の仕事に出会えて本当に良かったと思っています。

転職相談:27歳・男性・年収400万円台

自分と向き合う時間を作った!

運送業に就職

運送ドライバーをやっていますが、今の仕事に就けて良かったです。一人で黙々と仕事をするのが好きなんで、ほとんどの時間が一人でトラックを運転しているこの仕事は自分に合ってますね。

就職する前少しの間、ニートの期間がありましたが、時間があったのでしっかりと自分を見つめ直すことができました。自分に合う仕事を見つけるなら、自分と向き合う時間を作ることは大切だと思います。

転職相談:36歳・男性・年収400万円台

【女性版】やりたい仕事に就職や転職をした人の体験談

佐々木
次に、女性の体験談です!
やりがいを感じている!

出版社に就職

新卒で就職した会社が本当に自分に合っていると思っています。世の中にはたくさん仕事がありますし、他にも向いている仕事はあるかもしれませんが、今の出版社に就職して本当に良かったと思っています。

編集部に勤務しているので、作家さんやライターさんと接する機会が多いのですが、一緒に毎月雑誌を作り上げているので、書店やコンビニで自分の出版社の本を見つけると、本当にやりがいを感じます!

就活は大成功だったと思うので、今の会社でさらにスキルを磨き、いつかは編集長を目指したいですね!

転職相談:23歳・女性・年収300万円台

憧れの仕事に転職!

販売員→事務職

最近転職しましたが、理由は本当にやりたい仕事を見つけたからです!

以前は携帯ショップの販売員をしていましたが、今は不動産会社の事務職として働いています。OLに憧れを持っていた私にとって、今の仕事は天職と言えます。条件的にも前職よりも良いので本当に満足しています。

何より人間関係も良好ですし、こういった環境で前から働きたかったのかも。と思うことが多々あります。真剣に自分と向き合い転職に取り組んで良かったです!

転職相談:27歳・女性・年収300万円台


佐々木
以上が、やりたい仕事に就職や転職した男女の体験談です!
ゆり
自分のやりたい仕事に就職や転職できている人は、たくさんいるんですね!
佐々木

そうですね!

やりたい仕事に就職や転職できた人は、いきいきと仕事ができています!

後悔しないためにも、早めに動き出すことをおすすめしますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、自分のやりたい仕事に就職・転職するために活用すべきサービスを紹介していきます!

自分のやりたい仕事に就職・転職するために活用すべきサービス

佐々木

それでは、やりたい仕事に就職や転職するために活用すべきサービスを紹介します!

今回は私が1番おすすめの転職エージェントの活用方法をお伝えします!

やりたい仕事をある程度見つけたら、その仕事に就職や転職をするために動き出す必要があります!

転職エージェントは無料で利用できますし、登録する段階でやりたい仕事が見つかっていなくても、

キャリア相談をしながら、あなたが本当にやりたい仕事を見つけ出してくれます!

今すぐ転職する気がなくても、とりあえず登録しておいて問題ありませんよ!

転職エージェントのサポートについて

佐々木
具体的に、転職エージェントは次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

これまでの経験をもとに、あなたに合う仕事は何かを見極め、最適な転職先を紹介してくれるでしょう。

おすすめの転職エージェント

佐々木
具体的におすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの就職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、やりたい仕事がない20代・30代・40代が知っておくべきことについてお伝えしていきます!

やりたい仕事がない20代・30代・40代が知っておくべきこと

佐々木

それでは、年代別にやりたい仕事がない人が知っておくべきことをお伝えします!

やりたい仕事が無いと諦める前に、年代別の状況や考えるべきことを知っておくと、

やりたいことが見えてくる可能性がありますよ!

それぞれ詳しくお伝えします!

20代でやりたい仕事がない人が知っておくべきこと

20代は、他の年代に比べ社会人経験も少ないので、やりたい仕事を見つけることは難しいです。

特に20代前半の人は、どのような業界や職種の仕事があるのか、まだ分かっていない人も多いもでしょう。

20代のうちは、30代や40代になってから後悔しないためにも、さまざまな業界や職種のことを知ることが大切です!

少しでも気になる業界や職種があれば、まずは調べて情報を得ましょう。

佐々木
また、20代の人材を求めている企業は数多くあるので、積極的に転職活動に取り組んでみるのもポイントです!

20代の転職ノウハウについては、次の記事でまとめているので参考にしてください!

30代でやりたい仕事がない人が知っておくべきこと

30代になると、ある程度社会のことを理解できるので、今後の人生について深く考える機会が多くなります。

転職についても、何も恐れず挑戦できた20代と違い、現実をよく考えた結果、なかなか一歩を踏み出せなくなる人もいるでしょう。

しかし、もう30代だからといって、自分のやりたい仕事を諦めるのは非常にもったいないです!

社会人経験を積んできたからこそ、各業界の良し悪しが分かってきたと思いますし、

これまでの経験やキャリアを上手くアピールすれば、さまざまな業界や職種への転職は可能です!

佐々木

30代からやりたい仕事を見つけることは、決して遅いことではないので、

40代や50代になってから後悔しないためにも、長期的な視点でやりたい仕事を見つけるべきです!

30代の転職ノウハウについては、次の記事でまとめているので参考にしてください!

40代でやりたい仕事がない人が知っておくべきこと

近年40代でも、転職してキャリアプランを再構築する人は珍しくありません。

少子高齢化が進んでおり、転職市場においても若手人材の確保が難しく、40代以上の転職率は年々増加しています。

ただ40代になれば、働く環境や住居、生活習慣などが固まってくるので、転職といった大きな変化を恐れる人が多くなっています。

そのため、やりたい仕事を考えたときに、無意識に「年収」「勤務地」「雇用形態」といった条件を絞り過ぎてしまいがちです。

条件を細かく絞り過ぎると、応募できる求人数も減るので、その結果やりたい仕事が見つけられないこともあります…。

佐々木

本当にやりたい仕事を見つけたいなら、40代でもお金や時間の制限を無くし、

自分のやりたいことや好きなことを追求するのが大切です!

40代の転職ノウハウについては、次の記事でまとめているので参考にしてください!


佐々木
以上が、各年代ごとのやりたい仕事がない人が知っておくべきことです!
ゆり
年代によって、知っておくべきことが異なるんですね!
佐々木

そうですね!

年代によって転職活動の難易度も変わってきます!

ただし、できるだけ早くやりたい仕事を見つけたいなら、どの年代の人も積極的に動くべきです!

自分を見つめ直し、やりたい仕事を探してみよう!

佐々木

今回は、やりたい仕事がないと悩んでいる方に向けて、

やりたい仕事がない原因や自分に合う仕事を見つける方法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • やりたい仕事がない人は、自分の長所や短所を理解できていない
  • 年代によってやりたい仕事を見つけるための考え方は異なる
  • やりたい仕事に就くためには、転職エージェントを活用すべき
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!