評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

【他で内定した際のメール例文】転職エージェントを途中で退会する方法

他で内定した場合の転職エージェントへの連絡方法

この記事でお伝えすること
  • 他で内定した場合、まずは転職エージェントに連絡するべき
  • 他で内定した場合の転職エージェントへの連絡方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『他の転職エージェント経由で内定した場合、どう伝えればいいの?』

『より条件の良い企業で内定もらったんだけど、どうすればいい?』

と考えている人もいるのではないでしょうか?

ゆり

複数の転職エージェントを利用して無事内定をもらえたけど…

内定をもらっていないエージェントに連絡したほうがいいのでしょうか?

連絡した方がいい場合、メールと電話のどちらで連絡すべきなのかも知りたいです。

佐々木

たしかに転職エージェントの連絡方法について悩みますよね。

それではまず、他で内定した場合に転職エージェントに連絡するべきかどうかをお伝えしていきますね。

他で内定した場合、まずは転職エージェントに連絡するべき

佐々木
結論から言うと…

次の3つのケースに該当する場合、利用している転職エージェントに連絡することをおすすめします!

連絡したほうがいいケース
  1. 複数のエージェントを利用し、1つのエージェント経由で内定をもらった
  2. 複数or1つのエージェントを利用していて、エージェントを経由せずに内定をもらった
  3. 1つのエージェントしか利用していないが、複数の企業から内定をもらった
ゆり
転職エージェントを利用して内定をもらったら、どんなケースでも必ず連絡するべきなんですね!
佐々木
はい!連絡をしないことで印象悪くなると…

今後求人を紹介してもらえなくなくなる可能性があるんです。

そのため、連絡をしておくことをおすすめします!

他のエージェント経由で内定獲得した場合

A社のエージェント経由で内定をもらった場合、B社からの求人の紹介を止めてもらうために、B社のエージェントにも連絡しましょう。

次は内定前に知っておいてほしいポイントについて紹介していきますね。

内定前に知っておいてほしい2つのポイント

佐々木
私の経験では、この2つのポイントはよく質問を受けますね。

それでは1つずつ見ていきましょう!

ポイント1|企業に直接内定辞退の連絡を入れてはいけない

企業に直接内定辞退の連絡を入れてはいけません。

というのも直接連絡を入れると、トラブルが起きた際に企業と転職エージェントとの関係がこじれる可能性があるからです。

また、入社承諾前であれば、内定を辞退することは可能なので、ポイント2でお伝えしていきます。

ポイント2|入社承諾前であれば内定辞退は可能

ただ、入社承諾書の提出後に内定を辞退するのは、転職活動における違反行為となります。

そのため、メールまたは電話で必ず断り連絡を入れましょう。


内定前に知っておいてほしいポイントは以上になります。

ここでもう一度振り返ってみると…

内定前に知ってほしいポイント
  1. 企業に直接内定辞退の連絡を入れてはいけない
  2. 入社承諾前であれば内定辞退は可能
ゆり
内定辞退や企業への直接連絡は意外と知らないポイントですね…!
佐々木
おっしゃる通りです!

トラブルを未然に防ぐためにも知っておくべきなんです。

次の章では、他で内定をもらった場合の注意点についてお伝えしていきますね。

他で内定をもらった場合の注意点

複数の企業から内定をもらったり、他の転職エージェント経由で内定をもらったとしても…

転職エージェントからの連絡を放置・無視はNGです!

ゆり
内定が決まったとしても、お世話になったエージェントの人に連絡するべきですよね…!
佐々木

おっしゃる通りです!

転職エージェントの担当者は、内定が決まると『転職先への入社日の調整』や『現職の引継ぎ』などで忙しくなります。

連絡は社会人として当たり前のことのため、無視や放置はせずに必ず連絡するべきなんです。

そこで次の章では、他の転職エージェントを経由して複数の内定をもらった時の連絡方法についてお話していきますね。

他で複数の内定をもらった際の転職エージェントへの連絡方法

佐々木
この章では、他で複数の内定をもらった際の転職エージェントへの連絡方法について詳しく説明していきます。

転職エージェントの担当者に電話かメールで内定辞退の連絡をする

佐々木
内定辞退の連絡は、転職エージェントの担当者に電話かメールで伝えるべきです。

そこで、内定辞退の連絡をする際のポイントについてお伝えしていきます。

内定辞退の際に伝えるべきポイント
  • 内定通知をもらったことへのお礼
  • 内定辞退をしたい旨
  • 内定辞退をする理由
  • 訪問ではなく電話(メール)での連絡についてのお詫び

出来れば電話での連絡が良いですが、繋がらない場合にはメールで連絡しましょう!

他で内定した場合の電話・メール例文(他の転職エージェント経由で内定した場合)

佐々木
それではここで、他での転職エージェント経由で内定した場合のメール・電話例文を紹介していきます。
電話例文

◯◯(担当者の名前)様

いつもお世話になっております。△△(自分の名前)でございます。

先日御社とは別の転職エージェント経由で内定を頂いたため、大変恐縮ですが転職活動を終了させて頂きたく存じます。

◯◯様には、提出書類の添削や面接対策など、様々なサポートを行って頂き、お手間をおかけしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

今後また転職活動をする機会がないとは断言できませんので、その際はまたお力添えいただければと存じます。

 

メール例文

株式会社◯◯ △△様

いつもお世話になっております。△△(自分の名前)でございます。

先日、貴社とは別の転職エージェント経由で内定を頂いたため、大変恐縮ですが転職活動を終了させて頂きたく存じます。

◯◯様には、提出書類の添削や面接対策など、様々なサポートを行って頂き、お手間をおかけしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

今後また転職活動をする機会がないとは断言できませんので、その際はまたお力添えいただければと存じます。

ー自分の名前ー

 

次の章では、他で内定した後の転職エージェントの退会方法についてお伝えしていきますね。

他で内定した後の転職エージェントの退会方法

佐々木
他で内定した後に転職エージェントを退会するには、担当者に電話かメールで連絡するべきです。

電話やメールの内容は次の例文を参考にしてくださいね。

退会する際の電話例文

◯◯(担当者の名前)様

いつもお世話になっております。◯◯(自分の名前)です。

大変申し上げにくいのですが、御社とは別の転職エージェント経由で内定をいただきましたので、退会のご連絡をいたします。

◯◯様には転職活動時には大変お世話になり、本当にありがとうございました。

この度はご迷惑をおかけすることになってしまい、誠に申し訳ございません。

今後また転職活動をする機会がないとは断言できませんので、その際はまたお力添えいただければと存じます。

 

退会する際のメール例文

株式会社◯◯ △△様

いつもお世話になっております。◯◯でございます。

大変申し上げにくいのですが、貴社とは別の転職エージェントを経由して内定をいただきましたので、メールにて退会のご連絡をいたします。

△△(担当者の名前)様には大変お世話になったにも関わらず、貴社で転職をすることが出来ずに申し訳ありません。

今後また転職活動をする機会が無いとは断言できませんので、その際はまたお力添えいただければと存じます。

ー自分の名前ー

 

ゆり
退会する際にはこれらの例文を参考にすればいいんですね!ありがとうございます!
佐々木
はい!ぜひ活用して連絡してみてください!

さらに、転職エージェント別の退会方法についても紹介していきますね。

転職エージェント退会方法
リクルートエージェント退会手続きページ
doda退会手続きページ
パソナキャリア担当者にメールや電話
マイナビエージェント担当者にメールや電話
ワークポート担当者にメールや電話

次は1つの転職エージェント経由で、複数内定を貰った場合の連絡方法についてお話していきます。

1つの転職エージェント経由で、複数内定をもらった際の連絡方法

佐々木

この章では、1つの転職エージェントへ経由で、複数の内定をもらった際の連絡方法について紹介していきます。

転職エージェントの担当者に内定辞退の旨を電話かメールで伝える

内定が決まると転職先への入社日の調整や現職の引継ぎなどがあり忙しくなるため、早めに連絡すべきです。

連絡は電話かメールでするのがいいでしょう。

それでは複数の企業から内定をもらった場合の電話・メール例文を紹介していきますね。

他で内定した場合の電話・メール例文(1つの転職エージェント経由で複数内定した場合)

それではメール・電話例文について紹介してきますね。

電話例文

◯◯(担当者の名前)様

いつもお世話になっております。◯◯でございます。

先日、株式会社△△から内定をいただきましたが、今回は株式会社△△の内定辞退のご連絡を致しました。

内定辞退の理由ですが、株式会社✕✕からも内定をいただいたからです。

◯◯(担当者の名前)様には大変お世話になったにも関わらず、御社で転職をすることが出来ずに申し訳ありません。

大変恐縮ですが、株式会社△△の担当者様へ内定辞退のご連絡をお願いいたします。

 

メール例文

株式会社◯◯ △△様

いつもお世話になっております。◯◯でございます。

先日、株式会社△△から内定をいただきましたが、今回は株式会社△△の内定辞退のご連絡を致しました。

内定辞退の理由は、株式会社✕✕からも内定を頂いたためです。

様々なサポートをしていただいたにも関わらず、大変申し訳ございません。

大変恐縮ですが、株式会社△△のご担当者様への内定辞退のご連絡をお願い致します。

ー自分の名前ー

 

以上が、1つの転職エージェント経由で内定した場合のメール・電話例文になります。

次の章では、転職エージェントを複数利用する際の注意点をお伝えしていきますね。

転職エージェントの複数利用における注意点

佐々木

リスクを最小限にするために転職エージェントは複数登録するべきです。

ただ、注意するべき事が何点かあるので、次の章で説明していきますね。

複数の転職エージェントを利用していることを伝えるべき

佐々木
複数の転職エージェントを利用している場合は、その旨を必ずエージェントに伝えるべきです。

というのも、複数のエージェントから紹介された同じ求人に応募してしまうと、エージェントや企業に不信感を与えることになってしまうからです。

その結果、企業に再応募ができなくなる、転職エージェントのサポートを打ち切られることもあります。

そのため、複数の転職エージェントを利用している場合には、その旨を伝えるべきなんです。

もし、複数の転職エージェントから同じ求人を紹介された場合…

佐々木

複数の転職エージェントから同じ求人を紹介された場合は…

自分が信頼できるエージェントの方から応募するべきです!

1つ目の理由と同じで、複数のエージェントから応募すると、企業とエージェントに不信感を抱かれてしまうからです。

そのため、自分が信頼できるエージェントの方から応募するべきです。

他で内定したら、なるべく早く転職エージェントの担当者に連絡しよう

佐々木
今回は、他で内定した人に向けて…

転職エージェントへの連絡方法やメール、電話の例文などをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 他で内定した場合、必ず転職エージェントに連絡するべき
  • 連絡方法はメールよりも電話が良い
ゆり
ありがとうございます!

他で内定した場合には、メールや電話例文を参考にして転職エージェントに連絡すればいいんですね!

佐々木
はい!

内定の辞退や転職エージェントの退会は決して悪いことではないので、キチンと連絡し転職活動を終えましょう!