転職エージェントおすすめランキング13選

ウズキャリの評判|第二新卒・既卒の利用者の口コミ・不満点を徹底検証

ウズキャリの評判

この記事でお伝えすること
  • ウズキャリの特徴と評判
  • ウズキャリのメリット・デメリット
  • ウズキャリの利用がおすすめな人の特徴
  • ウズキャリを活用するためのポイント
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

『ウズキャリ』への登録を検討するときに…

「ウズキャリの評判・口コミってどうなんだろう?」

「ウズキャリって登録した方がいいのかな?」

…と思っている人が多いのではないでしょうか?

この記事では、ウズキャリ利用者500人以上の評判・口コミを比較してわかった、ウズキャリの総合評価・メリット・デメリットを紹介していきます!

この記事を読めば、自分がウズキャリに登録すべきかどうかが分かりますよ!

評判・口コミについて
この記事では、Twitterや2ch(5ch)での評判のほか、「キャリア」「年収」「業界」問わず転職経験者にアンケートを実施し、信頼性の高い評判・口コミを集めました。

さらに、私の転職アドバイザーとしての経験や、転職エージェントとの繋がりを活かして、業界内部の裏事情も記事に反映しているので安心して参考にしてください。

ウズキャリは第二新卒・既卒におすすめ|500人の評判から理由を検証

ウズキャリ第二新卒

【公式】https://daini2.co.jp/

ウズキャリは、20代の第二新卒・既卒におすすめで、転職後の定着率は93%を誇る転職エージェントです。

ウズキャリを利用するのにおすすめな人の特徴は、次の通りです。

ウズキャリがおすすめな人の特徴
  • 新卒で入った会社に疑問を感じている第二新卒
  • キャリアに自信はないけど、正社員として働きたい既卒
佐々木
500人の評判・口コミを調査して分かった、ウズキャリの詳細な総合評価と強みは以下です。

ウズキャリの総合評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★☆
内定率83%、転職後の定着率93%の実績が魅力的なポイント
求人の質と量評判/口コミ|★★★☆☆
求人は20代向けが多く、量は少なめ。IT業界の求人が多い。
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★★☆
担当者によってやや差があるが、積極的に求人を提案してくれる。
サポート体制評判/口コミ|★★★★☆
企業との交渉力が高い!しかし、まれにメールの返信が遅い時がある。
ウズキャリの良い評判・口コミ
  • 20代の若手を積極的に採用している求人企業が多い
  • ソフトウェア通信やサービス/インフラなどのIT求人が多数
  • 離職率の高い求人企業を紹介しない
ゆり
ウズキャリは、20代とIT職向けの求人が多い転載エージェントなんですね!
佐々木
そうなんです!

しかし、もちろん評判・口コミはたくさんあるので、悪いものもありますよ。

ウズキャリの悪い評判・口コミ
  • 担当者によって当たり外れがある
  • 長時間面談をする場合もある
ゆり
なるほど…ウズキャリの担当者には当たり外れがあるんですね。
佐々木

そうなんです…

ですが、ウズキャリは自分に合ったことを確認して利用すれば、転職が成功するおすすめの転職エージェントです。

評判・口コミをもとに分かった、ウズキャリを利用するのがおすすめな人はこちらになります!

ウズキャリがおすすめな人の特徴
  • IT業界を志望する人
  • 第二新卒や既卒で転職を考える人
  • 次の会社に転職しても離職したくない人

ここまでで、「ウズキャリが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてくださいね!

他の転職エージェントの評判・口コミが気になる方はこちら↓
転職エージェントおすすめ13社【2019年最新版】

それでは、ウズキャリのメリットから詳しくお伝えしていきますね!

ウズキャリのメリット|第二新卒・既卒の評判・口コミの分析結果

佐々木
第二新卒・既卒の評判・口コミをもとに、ウズキャリのメリットをまとめると次の通りです!
ウズキャリのメリット
  1. 転職サポートが充実している
  2. 第二新卒や既卒に特化した求人を抱える
  3. 離職率の高い求人企業を紹介しない
  4. IT企業の求人が多い

それでは1つずつ説明していきますね。

メリット1|転職サポートが充実している

佐々木
ウズキャリのメリットは転職サポートが充実していることです!

具体的に充実している点としては、1人あたりの平均サポート時間が20時間であることです。

一般の転職エージェントであれば模擬面接は一回程度ですが、ウズキャリは欠点が治るまで何度でも模擬面接をしてくれます。

そのため、平均サポート時間が20時間にもなるんです!

その他にも、ウズキャリでは次のようなサポートが実施されています。

ウズキャリのサポート内容
  • 性格・経験・能力を深く把握できるまでヒアリングした上でキャリアプランを提案
  • 1~2時間の面接対策を、応募企業ごとに実施
  • 面接後のフィードバックを企業から回収
  • 入社後も定期的にフォローを継続
ゆり
こんなにもサポートが充実しているんですね!
佐々木
そうなんですよ!

既卒や第二新卒向けの転職エージェントは多くありますが、ウズキャリは特にサポート体制に定評がありますね!

ウズキャリ公式
https://daini2.co.jp/service-introductioーn/

メリット2|第二新卒や既卒に特化した求人を抱える

佐々木
ウズキャリは、第二新卒や既卒に特化した求人を多く抱えていることもメリットです!

また、未経験者歓迎となるベンチャー企業や老舗メーカー、IT業界の求人も多く抱えています。

ゆり
ウズキャリは第二新卒や既卒に人にとって、本当におすすめの転職エージェントなんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

実は、ウズキャリには第二新卒や既卒に特化している理由があるので、ここでお伝えしておきますね。

第二新卒や既卒に特化している理由
  1. ウズキャリの代表が第二新卒での就職の難しさを経験しているから
  2. キャリアアドバイザーが全員、元既卒・元第二新卒で構成されているから
ゆり
なるほど!

代表や担当者の全員が元既卒や元第二新卒だからこそ特化しているんですね!

佐々木
その通りです!また、ウズキャリは創業以来、

5000人を超える既卒や第二新卒の就職・転職サポートをしてきた実績もありますよ!

そのため、第二新卒や既卒の人にはおすすめの転職エージェントとなっています。

ウズキャリ公式
https://daini2.co.jp/service-introductioーn/

メリット3|離職率の高い求人企業を紹介しない

佐々木
3つ目のメリットとしては、ブラック企業の求人を紹介される可能性がとても低いことです。
ゆり

そうなんですね!

ブラック企業に転職は絶対にしたくないので、嬉しいです!

でも、どうしてウズキャリはブラック企業の求人が少ないと言えるんですか?

佐々木
気になるポイントですよね。

実は、ウズキャリがブラック企業の求人を扱っていないのは…

次の条件にあてはまる企業は紹介しない方針を決めているからです。

ブラック企業と判断する条件
  1. 離職率の高い企業・業種・職種
  2. 社会保障が完備されていない企業
  3. 若手人材の教育体制が弱い企業
  4. ウズキャリ経由で転職した人から悪い評価を受けた企業
ゆり
ウズキャリから入社した人の評価もブラック企業の参考にしているんですね!

これなら安心できます!

佐々木
そうですよね!

このように、基準を設けてブラック企業を紹介していない転職エージェントはとても珍しいです!

ブラック企業を紹介しない方針の影響もあり、ウズキャリを利用した人の定着率が93といった実績も残しているんです。

このように、ウズキャリはブラック企業を紹介されにくいので、おすすめです。

ウズキャリ公式
https://daini2.co.jp/service-introductioーn/

メリット4|IT企業の求人が多い

4つ目のメリットは、ウズキャリにはIT企業の求人が多いことです。

具体的な求人の割合は次の通りです。

ゆり
IT系企業や営業職の求人が多いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

また、幅広い規模の求人を保有しているため、IT系や営業職志望の人の転職におすすめの転職エージェントですね!


ウズキャリのメリットは以上になります。

ここでもう一度まとめると次の通りです。

ウズキャリのメリット
  1. 転職サポートが充実している
  2. 第二新卒や既卒に特化した求人を抱える
  3. 離職率の高い求人企業を紹介しない
  4. IT企業の求人が多い
ゆり
第二新卒や既卒に特化しているんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

第二新卒や既卒でサポート体制を重視する人におすすめですよ!

ただ、もちろんデメリットもいくつかあるので、次で紹介していきますね。

ウズキャリのデメリット・不満点|第二新卒・既卒の評判・口コミの分析結果

佐々木
第二新卒・既卒の評判・口コミの分析結果をもとに、

ウズキャリのデメリットをまとめると次の通りです。

ウズキャリのデメリット
  1. 求人情報を多く見ていきたい人には向かない
  2. 拘束時間が長い
  3. 質が悪い担当者もいる

それでは1つずつ説明していきますね。

デメリット1|求人情報を多く見ていきたい人には向かない

ウズキャリのデメリットは、求人情報を多く見ていきたい人には向かない点です。

なぜならウズキャリは、2時間の初回面談をした上で求職者にあった求人のみを紹介するからです。

そのため、ウズキャリの公式サイトでは、他の求人サイトとは違う仕様になっており、求人情報だけ見たい人には向いていません。

佐々木
実際にウズキャリの求人情報の画面を見てみましょう!
ウズキャリ第二新卒の求人検索画面
ゆり
本当だ!

よくある求人サイトではなくて、まとめサイトやキュレーションメディアみたいな感じですね!

佐々木
そうなんです!

ウズキャリは求人検索機能が高くないので、多くの求人を見たい人は他のエージェントも利用しましょう!

その他おすすめエージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

デメリット2|拘束時間が長い

またウズキャリは、拘束時間が長い点がデメリットになります。

ウズキャリはサポートがとても手厚いため、キャリア面談に時間をかけてくれることはメリットになりますが…

面談の時間が長くなり拘束されてしまうことも事実です。

拘束時間の長さをデメリットと感じる人は、他の転職エージェントに登録しましょう!

その他おすすめエージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

デメリット3|質が悪い担当者もいる

転職エージェントも人間であるため、担当者によっては連絡を怠る、いい加減な人もいます。

佐々木
この場合も、利用者に原因はまったくありませんので、担当者の変更申請を強くおすすめします。

ウズキャリのデメリットは以上になります。

ここでもう一度まとめると次の通りです。

ウズキャリのデメリット
  1. 求人情報を多く見ていきたい人には向かない
  2. 拘束時間が長い
  3. 質が悪い担当者もいる
ゆり
サポートの質が良い分、拘束時間が長いんだ。

求人が少ないのもデメリットですね…。

佐々木
そうなんです。

ウズキャリはサポートが手厚い分、求人が少なめなんですよね。

求人数が気になる人は、求人数が多いリクルートエージェントの登録もおすすめですよ!

リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/

次の章では、ウズキャリのメリットやデメリット、評判や口コミを踏まえた上で、ウズキャリがおすすめな人の特徴を紹介していきますね!

評判・口コミでわかった、ウズキャリがおすすめな人の特徴

佐々木
この章では、ウズキャリがおすすめな人の特徴を紹介していきます。

次の特徴に当てはまる人は、ウズキャリの登録をおすすめしますよ!

ウズキャリがおすすめな人の特徴
  1. IT業界を志望する人
  2. 第二新卒や既卒で転職を考える人
  3. 次の会社では失敗したくない人

それでは1つずつ紹介していきますね!

特徴1|IT業界を志望する人

ウズキャリはベンチャー企業のため、まだ求人を開拓しきっていません。

そのため、IT系や営業職の求人が多い傾向があります。

佐々木
IT系を志望している人にとっては、おすすめの転職エージェントですね!

特徴2|第二新卒や既卒で転職を考える人

今までお伝えしてきた通り、ウズキャリは第二新卒や既卒で転職を考える人におすすめです。

その理由としては、ウズキャリには次のような実績があるからです。

ウズキャリの実績
  • 内定率86%
  • 書類選考通過率87%超え
  • 就職サポート実績5,000人以上
ゆり
ここまで実績があれば安心して転職相談ができそうですね!
佐々木
そうなんです!

実績から見ても、第二新卒・既卒には特におすすめの転職エージェントですよ!

特徴3|次の会社では失敗したくない人

またウズキャリは次の会社では失敗したくない人におすすめの転職エージェントです。

メリットでも説明しましたが、ウズキャリには独自の厳正な基準があるため、ブラック企業の紹介がとても少ないです!

実際にウズキャリを利用した人は、転職先での定着率が93%を超えています。

ゆり
たしかに、ブラック企業を避けられるのは嬉しいですね!
佐々木
そうですよね!

そのため、次の会社では失敗したくない人はウズキャリがおすすめですよ!


以上がウズキャリがおすすめな人の特徴になります。

ここでもう一度まとめると、次の通りです。

ウズキャリがおすすめな人の特徴
  1. IT業界を志望する人
  2. 第二新卒や既卒で転職を考える人
  3. 次の会社では失敗したくない人
ゆり
IT業界を志望する第二新卒や既卒の人にはピッタリな転職エージェントですね!
佐々木
お伝えした特徴に当てはまる人は、ウズキャリに登録することで、転職成功率が大きく上がりますよ!

それでは次の章では、ウズキャリと併用すべき第二新卒、既卒向けの転職エージェントを紹介しますね!

【成功率UP】ウズキャリと併用すべき第二新卒・既卒向け転職エージェント5選

佐々木

口コミや求人数、特徴を比較してウズキャリ以外のおすすめ転職エージェントをまとめました!

おすすめの転職エージェント5選

◎第二新卒向け転職エージェント

  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】【公式】https://www.r-agent.com/

◎既卒向け転職エージェント

  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/

次の5社の中から複数登録して、多くの求人を紹介してもらうのがおすすめですよ!

転職時に利用すべきおすすめサイト3選

佐々木
ウズキャリ以外にも、次の転職サイトや口コミサイトを利用するすることで、転職成功率が上がりますよ!

おすすめサイト1|リクナビ

リクナビNEXT

【公式】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、転職者の8割が利用した経験があると言われており、圧倒的なシェアを誇っています。

大きな強みは、リクナビNEXTだけの限定求人が約85%を占めているということ。

さらに、転職者をサポートするコンテンツが充実していることです。

佐々木
まず、転職サイトは王道のリクナビNEXTに登録しておけば、間違いありません!

おすすめサイト2|VORKERS

VORKERS

【公式】https://www.vorkers.com/

VORKERSは大手企業から中小企業までの社員や元社員の口コミを集めたサービスです。

企業の労働環境をよりオープンにし、健全な雇用環境の発展に貢献するとともに企業と個人のより良いマッチングをサポートしています。

佐々木
評価スコアで企業を検索することもできるので、より評判の高い企業が見つけやすいサービスですね。

おすすめサイト3|転職会議

転職会議 【公式】https://jobtalk.jp/

転職会議は、現社員や元社員から企業の評判や年収、社風や採用面接などに関する口コミを集めたサービスです。

また、口コミだけでなく求人情報も掲載されているので、気になる企業があれば応募することも可能です。

佐々木
全ての口コミに対して、人の目でチェックを行っているので、一定の信頼性も担保されていますよ!

転職エージェントの登録〜転職・退職までの流れ

佐々木
ここでウズキャリに登録してからの流れを頭に入れておきましょう!

転職エージェントの利用の流れは、基本的にはウズキャリ含め、

どこのエージェントでも次の流れになっています。

STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、担当者と面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
STEP.3
担当者と面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 求職者の転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当者から求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。 
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。 
STEP.8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、希望をしっかりお伝えしましょう。 
ゆり
えっ…!

転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!

佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在は大きいんです!

転職はどれだけ担当者に協力的に動いてもらえるかが大事なので、

担当者からの信頼を失ったり、市場価値の無い人と判断されたりすると、

サポート全てに、次のようなマイナスの影響が出てしまいます。

マイナスの影響
  • 良い求人を紹介してもらえない
  • 書類選考が通りづらくなる
佐々木
だからこそ、良い転職エージェントに登録をして、担当者と良い関係を築くことが転職を成功させる鍵なんです。

転職エージェント使い方をもっと詳しく見たい人は次の関連記事をご覧ください!

ウズキャリに関するよくある質問

佐々木
この章では、ウズキャリに関するよくある質問にお答えしていきますね!

質問1|ブラック企業を紹介されることはありますか?

実のところ、まれにブラック企業を紹介されてしまうことはあります

ただ、ウズキャリでは求人企業を厳選基準があるため、他社と比べてブラック企業を紹介される可能性は低いです。

佐々木
また、ウズキャリ経由で就職や転職をした人から入社後のフィードバックをもらっているため…

ブラック企業の求人は年々減っていますよ!

質問2|就活・転職活動にかかる期間はどのくらいでしょうか?

一般的には、1ヶ月~2ヶ月程度です。

佐々木
とはいえ、働きながらの転職活動では、半年以上かかる人もいらっしゃいますね。

質問3|どうして就職や転職のサポートを無料でしてもらえるのですか?

佐々木
転職エージェントは、求職者が就職した後に求人企業からお金をもらう仕組みだからです。

そのため、求職者は完全無料で利用できるんです!

転職エージェントの仕組みを図で説明すると、次の通りです。

転職エージェントの報酬の仕組み

転職エージェントの仕組みについて、もっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてください。

次の章では、転職エージェントを最大限活用するためのポイントをお伝えしていきますね!

転職エージェントを最大限活用するための6つのポイント

佐々木
転職エージェントの活用ポイントは、次の通りです!
転職エージェントの活用ポイント
  1. 転職サイトと転職エージェントの違いを理解しておく
  2. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  3. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 書類選考の推薦文を確認する
  6. 面接後はすぐに転職エージェントに報告

それでは1つずつ説明していきますね!

ポイント1|転職サイトと転職エージェントの違いを理解しておく

佐々木
最初にお伝えしたいポイントは…

転職サイトと転職エージェント違いを理解しておくことです。

転職サイトとの違いを理解した上で利用することで、転職エージェントを活用するべき理由がよくわかりますよ!

転職サイトと転職エージェントの違い簡単に説明すると、次の通りです。

転職サイトと転職エージェントの違い
  • 転職サイト一人で転職したい人向けのサービス
  • 転職エージェントサポート受けて転職の成功確率を高めたい人向けのサービス
ゆり
1人で転職活動をしたいか、サポートを受けて転職活動をしたいかが大きな違いなんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

ここでもう少し具体的に違いを見ていきましょう。

エージェントサイト
サポート
手軽さ
求人数
転職成功率
費用(無料)(無料)

転職サイトは担当者がつかず、転職者本人が応募や交渉などすべて一人で行う形になっています。

一方で転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが担当につき、完全無料で転職に必要なサポートを全て行ってくれます。

ゆり

なるほど…!

無料でサポートを受けられるんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

そのため、転職エージェントを利用したほうが転職成功率が上がりますよ!

ポイント2|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

佐々木
書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう。

また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、結果的に求職者の転職成功に繋がります。

反対に、担当者と良い関係を築けないと、紹介先の企業と良い関係が築けないと判断される可能性も…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係をつくりましょう。

ポイント3|複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

3つ目のポイントは、複数の転職エージェントを利用している旨を伝えることです。

そもそも転職エージェントとは、転職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取る仕組みです。

転職エージェントの仕組み

佐々木
そのため、転職エージェントに複数登録している旨を伝えると、

他社ではなく自社経由で転職してもらいたいと考えるため、フォローが手厚くなりますよ!

ポイント4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲を伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲の高い人ほどサポートの優先度が上がる傾向があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

佐々木

転職エージェントは「求職者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があるため、

2週間に1度は連絡しましょう!

ポイント5|書類選考の推薦文を確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、求職者の推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と求職者を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、次のような理由で連絡をして、推薦文の確認をしましょう!

推薦文について連絡する際の理由例
  • 面接対策の一環として、推薦文を把握したい
  • 客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい
佐々木
担当者に良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう!

ポイント6|面接後はすぐに転職エージェントに報告

面接後はすぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

なぜなら転職エージェントの担当者は、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので…

求職者が面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれるからです!

佐々木
面接後のフォローで合否が変わることもあるので必ず報告すべきですよ!

転職エージェントの面接後のフォローについて知りたい人は、次の記事をご覧ください。


転職エージェントを最大限活用する方法は以上になります。

ここでもう一度まとめると次の通りです。

転職エージェントの活用ポイント
  1. 転職サイトと転職エージェントの違いを理解しておく
  2. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  3. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 書類選考の推薦文を確認する
  6. 面接後はすぐに転職エージェントに報告
ゆり
転職エージェントの仕組みを理解した上で、転職の意欲をアピールすれば、優先的にサポートしてもらえるんですね!
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

転職エージェントの担当者も1人の人間なので、転職に成功する可能性が高そうな求職者には熱心にサポートしてくれますよ!

まとめ|『ウズキャリ』は評判・口コミの良いおすすめ転職エージェント!

今回は、ウズキャリの特徴やおすすめする人、併用すべき転職エージェントなどをお伝えしてきました。

最後に要点を整理すると、次の通りです!

まとめ
  • ウズキャリは第二新卒や既卒向けの転職エージェント
  • 転職に成功するには転職エージェントに複数登録して担当者に転職意欲をアピールするべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!

転職エージェントは複数社に登録して、熱意をアピールしたほうがいいんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

最後にもう一度、おすすめ転職エージェントをまとめておきますね。

年代別おすすめ転職エージェント

◎第二新卒向け転職エージェント

  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】【公式】https://www.r-agent.com/

◎既卒向け転職エージェント

  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
佐々木
もし登録先に迷っているなら…

ウズキャリに加え、マイナビエージェント、パソナキャリアの2社に登録しておけば間違い無いですよ!

その他おすすめエージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
佐々木

まず重要なことは、3社以上の転職エージェントに登録することです。

状況に合わせて、他のエージェントも活用しながら、転職活動を効率的に進めましょう!

ゆり
はい!早速3社に登録して、転職活動を始めてみますね!
佐々木
いいですね!

転職の成功を応援しています!