ビズリーチは20代でも使える?利用すべき人の特徴&効果的な利用方法

20代でビズリーチの利用を検討していて「ビズリーチは20代でも登録できる?」と考えている人がいらっしゃるでしょう。

結論、ビズリーチに年齢制限はないので、年収450万円以上あれば、20代でも十分に利用価値があるサービスと言えます。

とはいっても、月会費を払ってまで、利用する価値があるのかどうか悩んでいる人も多いですよね…。

そこで、この記事では実際の口コミをもとに『20代がビズリーチを使うメリット』について詳しく解説します!

転職エージェントの佐々木
佐々木
最後まで読めば、20代でビズリーチを利用すべきかどうかが分かり、納得のいく転職活動に一歩近づきますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

ビズリーチは20代の転職者でも利用可能!

転職エージェントの佐々木
佐々木

結論からお伝えすると、20代でもビズリーチを利用することは可能です!

なぜなら、ビズリーチは登録者に関する年齢制限を設けていないためです。

実際、20代から50代までの幅広い年齢層の方がビズリーチを利用しています。

また、20代向け求人を豊富に取り揃えているヘッドハンターも多いので、20代の登録者でも十分キャリアアップを狙えますよ!

ただ、ビズリーチ全体で見ると、やはり20代向け求人はやや少なめで、30・40代のハイクラス向け求人が中心であることがわかります。

なぜなら、ある程度の年収・経歴がないとビズリーチは利用できないからです。

現在は、年収目安を公開していませんが、以前の基準でいくと、審査を通過できる年収目安は以下のとおりですので、登録の際参考にしてみてください。

タレント会員年収450万円目安
ハイクラス会員年収750万円目安
転職希望者のゆり
ゆり
つまり、ビズリーチは20代でも利用可能だけど、審査に通過できる可能性が低いということですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

その通りです。

20代の平均年収が、約348万円というデータ(出典:dodaを見てみても、審査を通過できる人はほんの一握りであることがわかります。

実際に、審査に落ちてしまった人の口コミが、ネット上で散見されました。

審査に落ちた

試しにビズリーチという転職サイトに登録したら審査で落とされました

 

出典元:Twitter

ビズリーチの審査に落ちてしまった...
そういえば、昨年7月に退職して
ビズリーチに登録したけど審査で落ちた
学歴?キャリア?中卒だからしょうがないかと

出典元:Twitter

転職希望者のゆり
ゆり
つまり、20代がビズリーチの審査に落ちるのはよくあることなんですね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木

ただ、近年は、登録目安年収が変わってきており、審査自体は通りやすくなってきているようですので、オファーが来るかどうかは別として、試しに登録をしてみることをおすすめしますよ!

最近は審査が通りやすくなってる

ビズリーチの審査はとりあえず通った…最近ザルらしいから

ベンチャーさんよろしくお願いします

出典元:Twitter

次の章では、20代がビズリーチを利用するメリットについて徹底解説していきますよ!

20代がビズリーチを利用するメリット・魅力

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ビズリーチならではの魅力をお伝えします!

より効果的に使うためにも、あらかじめビズリーチの良さを把握しておきましょう!

ビズリーチの魅力
  1. キャリアアップ可能な優良求人が豊富
  2. 優秀なヘッドハンターと出会える
  3. 自分の市場価値を確認できる

それぞれの魅力についてお伝えします!

魅力1:キャリアアップ可能な優良求人が豊富

キャリアアップ可能な「優良求人」が多数揃っている点は、20代がビズリーチを利用する最大のメリットと言えます。

また、ビズリーチを利用すると「ヘッドハンティングされる側」となるので、通常応募よりも、優位な立場で契約を結ぶことができるのも魅力です。

つまり、通常応募時よりも、好条件且つ好待遇での転職が可能になるので、キャリアアップできる確率が高まります。

30歳で年収1,000万円目指すなら利用すべき

20代ですが、ビズリーチ使ってます!

今以上にキャリアアップできそうな魅力的な求人が多いですし、ヘッドハンティングされる側なので条件交渉なども強気でいけるのがいいですね。

30歳で年収1,000万円目指している20代は利用おすすめです。

転職相談:20代後半男性

転職エージェントの佐々木
佐々木

20代向けの優良求人は、取り扱いがそこまで多くはないので、優良求人にはすぐ応募が集まり、掲載が無くなる傾向があります。

そのため、登録するか迷っているなら、一旦はビズリーチに登録してみることをおすすめします!

魅力2:優秀なヘッドハンターと出会える

優秀なヘッドハンターと出会える可能性が高いのも、20代がビズリーチを利用するメリットです。

本来、優秀なヘッドハンターと出会うには、年収600万円以上向けのハイクラスサービスに登録するか、あなたの評判を聞きつけたヘッドハンターから直接オファーされるかの2択しかありません。

しかし、ビズリーチに登録できると、約4,700人の優秀なヘッドハンターから、気に入ったヘッドハンターを自ら指名して連絡を取ることができます。

つまり、登録すれば日本中の優秀なヘッドハンターへ自分をアピールできる機会が増えるのです。

実際、ネット上では、ビズリーチに在籍している「ヘッドハンターの優秀さ」に驚いている口コミが多く見られました。

評価の高いエージェントは優秀

先日ビズリーチで連絡がきたエージェントと話しました
Aランクの人だったのですが、やはり評価の高いエージェントは視点が違いますね
・無理に転職を進めない
・興味ある業界に強い他のエージェントを紹介してくれた
・良いエージェントの定義を教えてくれた

この人とは定期的に話たいと思いました

出典元:Twitter

対応が最上級

ヘッドハンターはSランクの人だとどなたも対応は最上でした。
企業スカウトでくれたとこも良くて、結局それ経由で自分は決まりました。

出典元:Twitter

転職エージェントの佐々木
佐々木
つまり、「ビズリーチに登録=日本中の優秀なヘッドハンターにアピールできる」と考えて問題ありません!

自分をもっと売り出したいと考えている20代は、登録を検討してみましょう!

魅力3:自分の市場価値を確認できる

ビズリーチに登録すると、自分の市場価値を改めて確認できる点も、20代に利用をおすすめする理由の1つです。

実際、ビズリーチは、あくまでも「ヘッドハンティング型サイト」なので、転職市場で評価されなければ、登録しても一切スカウトがきません。

一見デメリットにも聞こえますが、裏を返すとスカウトが届くか否かで、自分の市場価値を測れるということです。

今、まだ転職をする気がなくても、スカウトが沢山届けば、今の自分は「転職市場で価値があるんだ」と自信を持つことができ、自己肯定感を上げることができますよ!

たまに市場価値を測ってみるのも悪くない

久々に開いて、職務履歴更新してみた。

どんなオファーがくるのか楽しみ笑

これくらい、たまに軽やかに市場価値を調べてみるのは、悪いことじゃないと思うのです

出典元:Twitter

オファーは自分の市場価値の目安になる

ビズリーチに登録してこまめにプロフィール更新しておくと今の自分がどれくらいの市場価値があるかのわかるのでおすすめしておきたい。
ちょくちょくオファー来るので目安になる。

出典元:Twitter

転職エージェントの佐々木
佐々木
あくまでも、職務経歴上での判断になってしまうものの、良いスカウトが届けば、自分に市場価値があると自信をもって大丈夫ですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、20代がビズリーチを利用するメリット・魅力です!
ビズリーチの魅力
  1. ハイクラス求人が豊富にある
  2. 優秀なヘッドハンターと出会える
  3. 自分の市場価値を確認できる
転職希望者のゆり
ゆり
20代でビズリーチを利用するメリットは沢山あるのですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

「20代で有料型ビズリーチにお金を払える人材=優良な人材」として企業側も見てくれるので、優良なオファーが来やすいのも事実です。

審査基準を超えられそうな人は、是非下から登録してみましょう!

また、ビズリーチに関する記事を詳しくまとめているので、参考にしてみてくださいね!

次の章では、ビズリーチの利用がおすすめな20代の特徴をお伝えします!

ビズリーチの利用がおすすめな20代の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここからは、メリット面を踏まえた結果、ビズリーチの利用がおすすめな20代はどんな人なのかについてお伝えします!

次の特徴に当てはまる人は、いち早くビズリーチに登録すべきですよ!

ビズリーチがおすすめな人
  • 自分の市場価値を知りたい20代
  • 転職して年収アップしたい20代
  • 優秀なヘッドハンターと出会いたい20代
  • 中長期的に転職を考えている20代

お伝えした通り、ビズリーチはスカウトを待つのが基本なので、自分の市場価値を知るには最適な転職エージェントです。

また、ハイクラス求人を持つ優秀なヘッドハンターと出会えるので、年収アップはもちろん、戦略的に転職活動を進められます。

ただ、ビズリーチは、ヘッドハンティング型サイトであり、どうしてもスカウトが来るのを待つという受け身の転職活動になるため「今すぐ転職をしたい!」と考えている人には不向きです。

転職希望者のゆり
ゆり
20代でも「自分のキャリアに自信がある」且つ「中長期的に転職活動を進めていきたい人」に、ビズリーチの利用はおすすめなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

まさしくその通りです!

実際、ビズリーチを使って良かったと言っている20代の人は沢山いますよ!

学歴や職歴に自身のある人はビズリーチへ

学歴や職歴に自信のある人はビズリーチ登録しとくとよきです

企業からの直接スカウトはもちろん、企業の質が良いので変な声がかからない

エージェントを経由する場合もスコア化されており誰に頼るか選べる

欠点は非公開求人が多すぎて検索サイトとしてはGreenなどの方が便利なとこでしょうか

出典元:Twitter

20代だからこそビズリーチ

確かにビズリーチには、30・40代の求人が多いなとは思いますが、20代でビズリーチを利用できる人は少ないので、他人と差をつけるという意味では利用価値があるなと思います!

実際、20代且つ1,000万円プレーヤーの求人をちらっと見ていたのですが、さすがだと言わんばかりの優良企業の求人が揃っていていました。

私ももっと負けじと頑張らないとという気持ちになります…!

転職相談:20代男性

転職エージェントの佐々木
佐々木
「ビズリーチの利用がおすすめな20代」の特徴に当てはまったなら、優良求人を逃さないためにも、できるだけ早くビズリーチに登録してみましょう!

次の章では、「ビズリーチに断られる可能性が高い20代」の特徴についてもお伝えしますね!

ビズリーチに断られる可能性が高い20代の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ビズリーチに断られる可能性が高い20代の特徴をお伝えします!

次のような人には、審査に落ちる可能性が高いので、他の転職エージェントを使った方が良いでしょう。

断られる可能性が高い人
  • 年収が400万円を下回る20代
  • 転職回数が多い20代
  • 学歴が低すぎる20代

ビズリーチはハイクラス向けの転職エージェントなので、年収が400万円を下回る人は、審査に落ちやすいです。

また、20代時点で転職回数が多すぎる人も、スキルや知識不足が懸念され、審査を通過するのは難しいと言えます。

転職エージェントの佐々木
佐々木

上記に当てはまる人は、ビズリーチ以外の転職サービスを使うことをおすすめします。

特に、ビズリーチが運営する20代向けの『キャリトレ』というサービスの利用がおすすめですよ!

キャリトレ|気になる企業に自分からアプローチ

【公式】https://www.careertrek.com/

キャリトレは、ビズリーチを運営するvisional株式会社運営の20代を対象とした転職サイトです!

人工知能(AI)を搭載した転職サービスで、自分の経験やスキル、希望条件などを登録時に入力すれば、マッチする求人を自動配信してくれます。

求人検索の手間と時間を省けるので、利用すれば効率よく転職活動を進めることが可能ですよ。

またビズリーチと同様に、スカウトサービスも用意されているので、自分の市場価値を確認するのにも役立ちます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ビズリーチの審査に通るか不安な方は、まずは「キャリトレ」に登録してみることをおすすめします!

次の章では、ビズリーチを使って20代が転職を成功させる方法について徹底解説していきますよ!

ビズリーチを使って20代が転職を成功させる方法

転職エージェントの佐々木
佐々木

この章では、ビズリーチを使って20代が転職を成功させる方法についてお伝えします!

効率よく転職先を見つけたい人は、次の方法を意識すべきです!

20代がビズリーチを活用する方法
  1. 登録時に職務経歴書をしっかり書く
  2. プラチナスカウトを上手く活用する
  3. 複数のヘッドハンターと面談する
  4. 気になる企業に直接応募する

それぞれの方法に関してお伝えします!

方法1:登録時に職務経歴書をしっかり書く

まずビズリーチに登録する時に、入力必須の職務経歴書をしっかりと書くことが大切です。

なぜなら、ビズリーチのヘッドハンターは、入力されている職務経歴書を見て、スカウトを送るかどうかの判断をしているからです。

そのため、これまでの経歴や実績をしっかり書いているかどうかで、スカウトの数が大きく変わってきます。

多くのスカウトを受け取るためにも、職務経歴、職務要約、持っているスキルや知識に関しては、手を抜かずにしっかり書いておきましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
履歴書は、何度も更新可能なので、あまりオファーが来なければ、ヘッドハンターから魅力的に見える内容にブラッシュアップしていけるかが重要ですね!

方法2:プラチナスカウトを上手く活用する

プラチナスカウトを上手く活用して、転職活動を行うようにしましょう!

ビズリーチにおける「プラチナスカウト」とは、特定の人だけに届く特別なスカウトのことを指します!

つまり、これまでの経歴・スキルが企業ニーズに近い場合のみ送られるもので、非常に内定率が高いスカウトと言えます。

特に、プラチナスカウトの場合は、ヘッドハンターとの面談または「企業との面接」が確約になっているので、書類選考の時間を省くことができます。

転職エージェントの佐々木
佐々木

プラチナスカウトには、役員面接確定、社長面接確定などの表記が記載されています!

ビズリーチのプラチナスカウトについて詳しく知りたい方は、以下記事も参考にしてみてくださいね!

方法3:複数のヘッドハンターと面談する

一人ではなく、複数のヘッドハンターと面談を行うのもビズリーチ利用のコツです!

実際、ビズリーチには優秀なヘッドハンターが多く在籍しているので、キャリア設計や面接対策などに対して、できるだけ多方面・多角度からのアドバイスをもらうべきです!

また、ヘッドハンターごとに得意な業界や紹介できる企業は異なるので、複数の人と面談を行うことで、より多くの求人を見れる上に、様々な情報を入手できるようになりますよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木

スカウトを待つのも良いですが、転職者からヘッドハンターに連絡することも出来るので、積極的に面談を行い、相性の合う人を探すことをおすすめします!

方法4:気になる企業に直接応募する

気になる企業には、ビズリーチ経由で直接応募してみることもおすすめです。

スカウト制度を利用して転職活動を進めていくのが、もちろんビズリーチの魅力ですが、自分で検索して、希望に合う求人があれば、積極的に応募して転職活動を進めるべきです。

特に、ビズリーチには、他では見られないようなハイクラスな案件が集まっているので、気になる企業があれば、自分からアピールをして、面接する機会を掴むようにしましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木

なお、企業への直接応募に関しては、有料会員のみ行えるようになっているので、無料で転職活動を進めたい人は、職務経歴書を充実させて、スカウトを待つようにしましょう!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ビズリーチを使って20代が転職を成功させる方法です!
ビズリーチで転職する方法
  1. 登録時に職務経歴書をしっかり書く
  2. プラチナスカウトを上手く活用する
  3. 複数のヘッドハンターと面談する
  4. 気になる企業に直接応募する
転職希望者のゆり
ゆり
こういったことを意識しながら、ビズリーチを使うのが良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

ヘッドハンター型の転職エージェントだからこそ、他の転職サービスとは違う使い方を意識するようにしましょうね!

次の記事もあわせて読んで、賢い使い方をマスターしておきましょう!

ここまでは、ビズリーチについての活用方法を説明してきました。

ただ、読者の方の中には「ビズリーチのみで転職活動を進めていくのは不安だな…」と感じた人もいらっしゃるでしょう。

それもそのはずで、ビズリーチは、審査にたとえ通ったとしても、優良企業からオファーがこない限り、転職活動が進まない…という決定的なデメリットがあります。

つまり、「早く転職活動を済ませたい20代」が、ビズリーチのみの利用で転職活動を行うのは、かなり無理があるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
そこで、次の章からは、ビズリーチと併せて利用して欲しい「20代向け転職エージェント」についてご紹介しますよ!

ビズリーチと併用すべき20代向け転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ビズリーチと併用すべき20代向け転職エージェントをお伝えします!

他の転職エージェントと併用することで、転職活動をより効率良く進められますよ!

実際のところ、ビズリーチはヘッドハンティング型の転職エージェントなので、スカウトが届くのを待つ時間が必ず発生します。

その待ち時間を有効活用するためにも、他の転職エージェントへの登録は必須と言えます!

場合によっては、他の転職エージェントで優良求人を見つけられる可能性もあるので、最低でも1社は併せて登録するようにしてみてくださいね!

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的に、おすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント

【年収200万~450万円レベルの20代向け】

【年収500万円以上レベルのハイレベル20代向け】

順に紹介していきますね!

リクルートエージェント|求人数・業績ともにNo.1

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 20万件以上の求人数を保有!
  • 累計40万人以上の転職成功実績を誇る業界トップクラスの転職サービス

『リクルートエージェント』は、人材業界最大手の転職エージェントです。

職種・業界を問わない豊富な求人を保有しており、求人数・実績ともにNo.1の評価を得ています。

また、求職者が自覚していない「潜在スキル」を引き出してくれる腕の良い優秀なキャリアアドバイザーが揃っているのも魅力です。

このことから、転職を検討される方は、まず一番に登録しておきたいサービスと言えるでしょう!

佐々木
リクルートエージェントが保有している求人は、なんと90%が「非公開」求人なのです!
登録しないと知れない優良企業の求人もあるので、ひとまず登録してみるのがいいでしょう!

パソナキャリア|親身なサポートが魅力

パソナキャリアの特徴

  • 2019年オリコン満足度No.1
  • 女性に優しいサービス
  • 丁寧サポートが欲しいなら

パソナキャリアは、業界No.1の丁寧なサポートに定評がある転職未経験者におすすめの転職エージェントです。

「利益よりも社会貢献」を重視する会社方針を掲げていることもあり、書類添削や面接対策などが丁寧なことで高い評価を得ています。

事実、利用者の満足度を評価する「2019年オリコン顧客満足度」で第1位に輝くなどの実績をもっているほどです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
女性の社会進出を推進している会社ということもあり、女性への転職サポートも手厚いことで評価が高いサービスですよ!

JACリクルートメント|担当者の質の高さで評判

JACリクルートメントの公式

JACリクルートメントは、年収500万〜1,200万円のハイクラス向け転職エージェントです。

両面型のサポート体制を採択しており、1人の担当者が、求職者・企業の両方をしっかり見定めた上で、適した求人を紹介してくれるので、ミスマッチ率が非常に低いサービスだと好評を得ています。

質の高いハイクラス求人や外資系求人を中心に取り扱っていますので、年収が500万円以上で、さらなるキャリアアップを目指している方は、是非利用してみましょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
ヘッドハンターの『質の高さ』を求める方に、最適なエージェントですよ。

IX転職|ミスマッチが少ないことで好評

ix転職は、人材会社最大手パーソルキャリアが運営するハイクラス向け転職エージェントです。

知名度が高い企業のハイクラスポジションを、他社よりも取り揃えている点が魅力と言えます。

また、高い専門性と実行力を持つヘッドハンターが在籍しており、スカウトを通して、理想のキャリア形成を行う支援を行っているので、相談するだけでも価値のあるエージェントだと言えるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
優秀なヘッドハンターの戦略的な転職サポートを受けたい方は、ix転職の支援を受けてみましょう!

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、大手人材会社リクルートが運営するヘッドハンティング型の転職サイトです。

業界に精通した優秀なヘッドハンターを自分から指名できるので、スムーズに転職活動を進めることができます。

また、ビズリーチと同等の質の高いサービスが受けれるものの「無料」で利用できる点が非常に魅力ですので、まだ転職を決意しきれてないハイクラス層の方でも気軽に登録することが可能です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
ヘッドハンティング型サイトが気になる方は、ビズリーチとキャリアカーバー両方とも利用してみましょう!
転職希望者のゆり
ゆり
この5つの転職サービスとの併用がおすすめなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!

どれと併用すべきかわからない方は、自分の年収目安にあった転職サービスから2社利用するようにしてみてくださいね!

各転職エージェントの詳細や複数登録については、次の記事をご覧ください!

【Q&A】20代のビズリーチ利用に関する質問と回答

転職エージェントの佐々木
佐々木

この章では、20代がビズリーチを利用するのにあたり、よくある質問に回答していきます。

すべて読むことで、ビズリーチ利用への疑問がなくなりますよ!

質問1:ビズリーチの料金プランについて教えてください

ビズリーチは、無料のスタンダードステージ有料のプレミアムステージの2つに分けられています!

また、プレミアムステージはさらに2つのプランに分けられており、登録した内容をもとにビズリーチの基準に沿って振り分けられますよ。

具体的な金額は、次の料金表の通りです!

会員ステータス会員ランク利用料金
スタンダードステージスタンダード会員無料
プレミアムステージタレント会員3,278円(税込)/30日間
ハイクラス会員5,478円(税込)/30日間

さらに詳しくプラン内容の差異について知りたい方は、以下記事を参考にしてみてくださいね!

質問2:ビズリーチは海外転職にも利用できますか

海外転職にも、もちろん利用できますよ!

実際、ビズリーチを見てみると、1,100件以上の海外求人を見ることができました。

また、非公開の海外求人も数多くあるので、幅広い国や地域の海外求人を保有しており、公式サイトには各エリアごとの特集ページも用意されていますよ!

さらに詳しくビズリーチを活用した海外転職について知りたい場合は、下記記事も参考にしてみてくださいね!

【結論】20代でビズリーチ利用はおすすめできる!

転職エージェントの佐々木
佐々木

今回は、20代でビズリーチを利用すべきか悩んでいる人に向けて、20代でビズリーチを利用するメリット・魅力についてお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • ビズリーチに年齢制限はないので、20代でも利用可能
  • 年収が400万円以上だと登録メリットが多い
  • すぐに転職を希望している場合は、他エージェントにも登録しておくべき
転職希望者のゆり
ゆり

ありがとうございます!

20代でもビズリーチを使うことがおすすめなことが理解できました!

転職エージェントの佐々木
佐々木
最後にもう一度、ビズリーチと併用すべき転職エージェントを紹介しておきますね!
おすすめの転職エージェント

【年収200万~450万円レベルの20代向け】

【年収500万円以上レベルの20代向け】

転職エージェントの佐々木
佐々木
どれと併用すべきかわからない方は、自分の年収目安にあった転職サービスから2社利用するようにしてみてくださいね!
転職希望者のゆり
ゆり

ありがとうございます!

早速登録して、転職活動を進めます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!