ビズリーチは20代でも使える?利用すべき人の特徴&効果的な利用方法

「ビズリーチは20代でも登録できる?」

「ビズリーチに20代向けの求人はあるの?」

このような疑問を持っている人に向けて、『ビズリーチならではの魅力』『ビズリーチを使うべき20代の特徴』などを解説します!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、ビズリーチを使うべきかどうかが分かり、転職活動を大きく進められますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

ビズリーチは20代の転職者でも利用可能!

転職エージェントの佐々木
佐々木

まずは、ビズリーチを20代でも使えるかどうかお伝えします!

結論からお伝えすると、20代でもビズリーチを利用することは可能です!

ビズリーチは、登録者に関する年齢制限を設けていないため、20代から50代まで幅広い人が利用しています。

実際に、ビズリーチに在籍しているヘッドハンターの中には、若手向けの求人を豊富に持っている人もいるので、

20代の登録者がキャリアアップに成功することはよくあります!

しかし、ビズリーチ全体で見ると、30代40代のハイクラス向け求人が中心で、20代向けはやや少なめです。

また登録の際には、現在の年収やこれまでの職歴から審査が行われるので、ある程度の経歴がないとビズリーチは利用できません。

転職希望者のゆり
ゆり
ビズリーチは20代でも利用できるけど、審査に通らないといけないんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

実際に、20代でビズリーチの登録審査に落ちている人はたくさんいます。

転職希望者のゆり
ゆり
20代がビズリーチの審査に落ちるのはよくあることなんですね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね。

20代でもビズリーチを利用できますが、登録のハードルが他の転職エージェントよりも高いのは事実です。

ただ明確な審査基準を公表していないので、少しでもビズリーチが気になるなら、

一度試しに登録してみることをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、ビズリーチならではの魅力をお伝えします!

知っておくべき!ビズリーチならではの魅力

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ビズリーチならではの魅力をお伝えします!

より効果的に使うためにも、あらかじめビズリーチの良さを把握しておきましょう!

ビズリーチの魅力
  1. ハイクラス求人が豊富にある
  2. 優秀なヘッドハンターと出会える
  3. 自分の市場価値を確認できる

それぞれの魅力についてお伝えします!

魅力1:ハイクラス求人が豊富にある

ビズリーチに登録すれば、豊富なハイクラス求人を見ることができます。

ビズリーチの公開求人数は約9万6,000件あり、そのうち年収1,000万円以上の求人が3分の1を占めています。

また単に求人の年収が高いだけでなく、どれも厳選された優良企業の求人です。

そのため、ハイクラス転職を目指す人ほとんどのニーズを満たせる転職エージェントと言えます!

転職エージェントの佐々木
佐々木

ハイクラス求人は非常に人気があり、優良求人にはすぐ応募が集まり、掲載が無くなる傾向があります。

そのため、迷っているならいち早くビズリーチに登録すべきですよ!

魅力2:優秀なヘッドハンターと出会える

ビズリーチには、約4,700人の優秀なヘッドハンターが在籍しています。

これは業界トップクラスの数字なので、登録すれば日本中の優秀なヘッドハンターに自分をアピールできます。

競合であるリクルートが運営する「キャリアカーバー」の1,000人と比べても、4倍以上の差がある数字です。

登録審査さえ通れば、自分からヘッドハンターを指名して連絡を取ることができるので、納得のいく転職ができる可能性が高いですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ビズリーチに登録=日本中の優秀なヘッドハンターにアピールできる、と考えて問題ありません!

魅力3:自分の市場価値を確認できる

ビズリーチは、他の転職エージェントと違い、スカウトを待つのが基本です。

そのため、スカウトが届くかどうかで、自分の転職市場を確認することができます。

実際、転職市場において価値が低いと判断された人には、登録しても一切スカウトが届かないこともあります。

ヘッドハンターから面談希望のスカウトがたくさん届けば、今の自分は転職市場で価値があると自信を持って良いですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
履歴書や職務経歴上での判断になりますが、スカウトが届けば、自分の経歴に自信を持って、転職活動を進めるべきですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ビズリーチならではの魅力です!
ビズリーチの魅力
  1. ハイクラス求人が豊富にある
  2. 優秀なヘッドハンターと出会える
  3. 自分の市場価値を確認できる
転職希望者のゆり
ゆり
他の転職エージェントとは違う、ビズリーチならではの魅力があるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

こういった魅力があるからこそ、多くの人がビズリーチを利用しているんですよ!

次の記事では、ビズリーチ利用者の評判をまとめているので、あわせて参考にしてください!

次の章では、ビズリーチの利用がおすすめな20代の特徴をお伝えします!

ビズリーチの利用がおすすめな20代の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ビズリーチの利用がおすすめな20代の特徴をお伝えします!

次の特徴に当てはまる人は、いち早くビズリーチに登録すべきですよ!

ビズリーチがおすすめな人
  • 自分の市場価値を知りたい20代
  • 転職して年収アップしたい20代
  • 優秀なヘッドハンターに相談したい20代
  • 中長期的に転職を考えている20代

お伝えした通り、ビズリーチはスカウトを待つのが基本なので、自分の市場価値を知るには最適な転職エージェントです。

またハイクラス求人を持つヘッドハンターと出会えるので、年収アップできることはもちろん、戦略的に転職活動を進められます。

スカウトを待つことを含め、ハイクラス求人である分、慎重に転職先を選ぶべきなので、中長期的に時間をかけて転職したい人にも最適です!

転職希望者のゆり
ゆり
20代の中でもこういった人が、ビズリーチを使うべきなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

実際、ビズリーチを使って良かったと言っている人はたくさんいますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
おすすめな人の特徴に当てはまったなら、優良求人を逃さないためにも、

できるだけ早くビズリーチに登録することをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、ビズリーチに断られる可能性が高い20代の特徴をお伝えします!

ビズリーチに断られる可能性が高い20代の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ビズリーチに断られる可能性が高い20代の特徴をお伝えします!

次のような人には、登録は厳しいと思われるので他の転職エージェントを使った方が良いでしょう。

断られる可能性が高い人
  • 年収が低すぎる20代
  • 社会人経験がない20代
  • 転職回数が多い20代

ビズリーチはハイクラス向けの転職エージェントなので、年収が低い人が登録するのは難しいです。

また即戦力として採用したい企業の求人がほとんどなので、社会人経験がない人も、登録審査を通過できない可能性が高いです。

20代で転職回数が多い人に関しても、スキルや知識不足が懸念され、審査を通過するのは難しいと言えます。

転職エージェントの佐々木
佐々木

これらに当てはまる人は、ビズリーチ以外の転職エージェントを使うことをおすすめします!

ハイクラス向けの転職エージェントに拘らず、幅広い求人を持っているところを利用した方が、自分に合う求人に出会いやすいですよ!

数ある転職エージェントの中でも、次の2社には幅広い求人があるので、自分に合う優良企業と出会える可能性が高いですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

年間2万人の就職支援実績!

次の章では、ビズリーチを使って20代が転職を成功させる方法をお伝えします!

ビズリーチを使って20代が転職を成功させる方法

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ビズリーチを使って20代が転職を成功させる方法をお伝えします!

効率よく転職先を見つけたい人は、次の方法を意識すべきです!

ビズリーチで転職する方法
  1. 登録時に職務経歴書をしっかり書く
  2. プラチナスカウトを上手く活用する
  3. 複数のヘッドハンターと面談する
  4. 気になる企業に直接応募する

それぞれの方法に関してお伝えします!

方法1:登録時に職務経歴書をしっかり書く

まずビズリーチに登録する時に、入力が求められる職務経歴書をしっかりと書くことが大切です。

ビズリーチのヘッドハンターは、入力されている職務経歴書を見て、スカウトを送るかどうかの判断をします。

そのため、これまでの経歴や実績に関して、しっかり書いているかどうかで、スカウトの数が大きく変わってくるのです。

たくさんのスカウトを受け取るためにも、職務経歴、職務要約、持っているスキルや知識に関しては、手を抜かずに書いておきましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
些細なことも忘れずに書くため、登録する前に、これまでのキャリアの棚卸しを行うこともおすすめです!

方法2:プラチナスカウトを上手く活用する

ビズリーチのスカウトの種類には、通常スカウトとプラチナスカウトがあります。

通常スカウトや応募を促す求人紹介のようなものですが、プラチナスカウトは、特定の人だけに届く特別なスカウトです!

具体的には、これまでの経歴やスキルが企業のニーズにかなり近い場合のみ送られるもので、非常に内定率が高いスカウトです。

プラチナスカウトの場合は、ヘッドハンターとの面談または企業との面接が確約になっているので、書類選考の時間を省くことができます。

転職エージェントの佐々木
佐々木

プラチナスカウトには、役員面接確定、社長面接確定などの表記が記載されています!

次の記事でも、ビズリーチのプラチナスカウトに関して詳しく説明していますよ!

方法3:複数のヘッドハンターと面談する

一人ではなく、複数のヘッドハンターと面談を行うのも使い方のコツです!

実際、ビズリーチには優秀なヘッドハンターが数多く在籍しているので、

業界情報や非公開の求人情報、面接対策など、できるだけアドバイスをたくさんもらうべきです!

また、ヘッドハンターごとに得意な業界や紹介できる企業は異なるので、

複数の人と面談を行うことで、より多くの求人を見たり、様々な情報を入手できるようになるのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木

スカウトを待つのも良いですが、転職者からヘッドハンターに連絡することも出来るので、

積極的に面談を行い、相性の合う人を探すことをおすすめします!

方法4:気になる企業に直接応募する

ビズリーチは、転職サイトとしてのサービスも提供しているので、気になる求人に転職者自ら応募することも可能です。

スカウト制度を利用して転職活動が進められるのがビズリーチの魅力ですが、

自分で検索して、希望に合う求人があれば、積極的に応募して転職活動を進めるべきです。

ビズリーチには、他では見られないようなハイクラスな案件が集まっているので、チャンスを逃さないためにも、

気になる企業があれば、どんどん応募することをおすすめします!

転職エージェントの佐々木
佐々木

なお、企業への直接応募に関しては、有料会員のみ行えるようになっているので、

無料で転職活動を進めたい人は、職務経歴書を充実させて、スカウトを待つようにしましょう!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ビズリーチを使って20代が転職を成功させる方法です!
ビズリーチで転職する方法
  1. 登録時に職務経歴書をしっかり書く
  2. プラチナスカウトを上手く活用する
  3. 複数のヘッドハンターと面談する
  4. 気になる企業に直接応募する
転職希望者のゆり
ゆり
こういったことを意識しながら、ビズリーチを使うのが良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

ヘッドハンター型の転職エージェントだからこそ、他の転職サービスとは違う使い方を意識すべきなんですよ!

次の記事もあわせて読んで、賢い使い方をマスターしておきましょう!

次の章では、ビズリーチと併用すべき20代向け転職エージェントをお伝えします!

ビズリーチと併用すべき20代向け転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ビズリーチと併用すべき20代向け転職エージェントをお伝えします!

他の転職エージェントと併用することで、転職活動をより効率良く進められますよ!

実際のところ、ビズリーチはヘッドハンティング型の転職エージェントなので、スカウトが届くのを待つ時間が必ず発生します。

その待ち時間を有効活用するためにも、他の転職エージェントへの登録は必須と言えます!

場合によっては、他の転職エージェントで優良求人を見つけられる可能性もあるので、必ず登録すべきですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的に、おすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界トップクラスのサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『Spring転職エージェント』
    外資系の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
転職希望者のゆり
ゆり
この5つの転職エージェントとの併用がおすすめなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために、3つ以上の転職エージェント登録すべきなのですが…

最低でも『リクルートエージェント』に登録して、ビズリーチと併用することをおすすめします!

年間2万人の就職支援実績!

各転職エージェントの詳細や複数登録については、次の記事をご覧ください!

次の章では、ビズリーチ社の転職サイト「キャリトレ」についてお伝えします!

ビズリーチ社の転職サイト「キャリトレ」もおすすめ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、転職サイト「キャリトレ」についてお伝えします!

キャリトレは、ビズリーチ社が運営する転職サイトで20代の転職者におすすめのサイトですよ!

【公式】https://www.careertrek.com/

キャリトレは、20代から30代前半までを対象とした転職サイトです!

人工知能(AI)を搭載した転職サービスで、自分の経験やスキル、希望条件などを登録時に入力すれば、マッチする求人を配信してくれます。

求人検索の手間と時間を省けるので、利用すれば効率よく転職活動を進めることが可能です。

またビズリーチと同様に、スカウトサービスも用意されているので、自分の市場価値を確認できますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
もちろん無料で利用できるので、キャリトレにも登録しておくことをおすすめします!

キャリアアップしたいなら20代でもビズリーチを使うべき!

転職エージェントの佐々木
佐々木
今回は、20代の転職者に向けて、ビズリーチを使うべきかどうかお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • ビズリーチは20代でも登録できる転職エージェント
  • ビズリーチを使えばハイクラス求人に出会える
  • 市場価値が高くないと、登録してもスカウトは届かない
転職希望者のゆり
ゆり

ビズリーチに関してよく分りました!

ひとまず登録できるか試してみます!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

登録自体は無料でできるので、気軽に試してみることをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントの佐々木
佐々木
最後にもう一度、ビズリーチと併用すべき転職エージェントを紹介しておきますね!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界トップクラスのサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『Spring転職エージェント』
    外資系の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
転職エージェントの佐々木
佐々木
迷ったら、最低でも『リクルートエージェント』に登録して、ビズリーチと併用しましょう!

年間2万人の就職支援実績!

転職希望者のゆり
ゆり

ありがとうございます!

早速登録して、転職活動を進めます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!