転職エージェントおすすめランキング13選

バスの運転手辞めたい..すぐに辞める理由7選&運転士におすすめの転職先

バスの運転手辞めたい..すぐに辞める理由7選&運転士におすすめの転職先

この記事でお伝えすること
  • バスの運転手を辞めたい理由7選
  • バスの運転手を辞めた人の体験談
  • バスの運転手から転職を成功させる方法
  • バスの運転手からのおすすめの転職先
佐々木
こんにちは!

転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『拘束時間が長すぎて…バスの運転手辞めたい』

『バスの運転手から転職ってできるの?』

…と悩んでいませんか?

この記事では、バスの運転手を辞めたい理由や、おすすめの転職先などを紹介していきます!

この記事を読めば、バスの運転手から転職を成功させる方法がわかり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

過去30日間の登録者数588人!

バスの運転手を辞めたい、辛い…無理しながら働き続ける危険性

佐々木

バスの運転手を辞めたくて悩んでいるなら、早めに行動を始めるべきです!

なぜなら、無理をしながら仕事を続けてしまうと、最悪の場合うつ病になってしまい…

自身のキャリアに傷をつけてしまう事になるからです。

実際、小さい頃からバスの運転手になることが夢だった人でも、いざ仕事を初めてみると、

様々な悩みが出てきてすぐに辞めてしまうこともあります。

無理をしながら仕事を続けることは、身体的にも精神的にも危険なことなんです。

佐々木
実際に、無理しながら仕事を続けて、

悩みがどんどん大きくなり結果的にうつ病を発症してしまった人もいます。

実際にTwitterを見ても…

ゆり
本当だ。

実際にうつ病になってしまう人もいるのですね…

佐々木

はい、そうなんです。

そのため、少しでもバスの運転手を辞めたいと思っているのであれば、

転職エージェントに登録して、あなたに合った求人や自己分析の方法について相談してみましょう。

やっぱり転職しないという結果でも大丈夫。あなたの可能性を確かめるために登録してみてください。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

次の章では、バスの運転手を辞めたい理由について見ていきましょう!

バスの運転手を辞めたい人が多い7つの理由

佐々木

この章では、バスの運転手を辞めたい理由を見ていきます!

辞めたい理由を見れば、今の仕事を客観的に見つめ直すことができますよ!

バスの運転手を辞めたい理由
  1. 勤務時間が長すぎる
  2. 給料が安すぎる
  3. 責任が重すぎてきつい
  4. 休みが取れない
  5. 時間厳守のプレッシャーが苦しい
  6. ドライブレコーダーで監視されているのが苦痛
  7. 座りっぱなしの姿勢がつらい

それでは順番に見ていきましょう!

辞めたい理由1|勤務時間が長すぎる

バスの運転手の1日の拘束時間は、13時間以内と決められていますが、場合によっては16時間働かされる場合もあります。

そして、運転をしている時間以外は勤務時間として見なされないので、乗客を待っている間などは拘束時間にはいりません。

ちなみに、「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」によると、1ヶ月の勤務時間は299時間が限度とされています。

また、早番勤務だと5時からお客様を迎えいに行かなければならないので、3時、4時の起床は当たり前です。

こういった、拘束時間の長さがバスの運転手の辞めた理由の1つになっています。

辞めたい理由2|給料が安すぎる

バスの運転手の給料は、勤務時間が長い割には安いです。

バス会社によって給料の制度は変わりますが、一般的に運転手の給料は「走ったキロ数×8円」とされています。

貸切バスの場合は4円が相場です。

労働時間の長さを考えると、あまり給料をもらえないのが現実です。

辞めたい理由3|責任が重すぎてきつい

責任が重すぎるのも、バスの運転手を辞めたい理由の1つです。

バスの運転手は、お客様の命を預かる仕事なので、他の職業に比べて非常に責任の重さがあります。

大きな事故でなくとも、急ブレーキ1つでお客様に大怪我をさせてしまう場合もあります。

また、仮に相手のドライバーに問題があったとしても、バスの運転手は大型二種免許を持っているので、その責任はバスの運転手に向けられます。

辞めたい理由4|休みが取れない

バスの運転手は、基本的に3勤1休の体制なのでまとまった休みが取れません。

そのため、長期の旅行などができずプライベートを充実させるのが難しいです。

また、バス会社のほとんどは3勤1休と謳っていながら、実際には週に1回しか休みが取れていない状況です。

近年、バスの運転事故が増えているのは、この休み体制の曖昧さが関係してきています。

辞めたい理由5|時間厳守のプレッシャーが苦しい

バスの運転手にとって、時間を守るのは絶対です。

少しでも到着時間に遅れてしまうとすぐにクレームを入れられてしまいます。

かといって、急ぎすぎると大事故をする原因になってしまうので、安全運転を心がけながら時間を厳守するというのは非常に神経を使う作業です。

辞めたい理由6|ドライブレコーダーで監視されているのが苦痛

バスの車内には、ドライブレコーダーが設置されています。

ドライブレコーダーは事故があった際に、運転手に何か問題がないかを確認するためのものなので必要なのですが、

毎日特に悪いことをしているわけではないのにも関わらず、監視されているのは快く思わない人も多いです。

また、監視されていること自体がストレスと感じる人も多いです。

辞めたい理由7|座りっぱなしの姿勢がつらい

バスの運転手は、業務中ずっと座りっぱなしの姿勢です。

そのため、腰を痛めてしまう人も多いです。

歳を重ねるにつれ、腰痛が治りにくくなることもあり、年配のドライバーは腰痛が理由で転職をする人も多いです。


バスの運転手を辞めたい理由をまとめると、次の通りです!

バスの運転手を辞めたい理由
  1. 勤務時間が長すぎる
  2. 給料が安すぎる
  3. 責任が重すぎてきつい
  4. 休みが取れない
  5. 時間厳守のプレッシャーが苦しい
  6. ドライブレコーダーで監視されているのが苦痛
  7. 座りっぱなしの姿勢がつらい
ゆり
バスの運転手ならではの悩みがたくさんありますね…
佐々木

はい、おっしゃる通りです。

拘束時間も長く責任も重いバスの運転手は、非常に大変な職業の1つなんです。

次の章では、運転士からの転職成功例を見ていきましょう!

バスの運転手をすぐ辞めてよかった!運転士を辞めた体験談

佐々木

この章では、実際にバスの運転手を辞めた人の例を見ていきましょう!

体験談を見ることで、より退職のイメージしやすくなりますよ!

クレームが原因で、運転手を辞めた例

責任の重さ・組織体制が原因で、運転手を辞めた例

給料の低さが原因で、運転手を辞めた例


ゆり
人によって、バスの運転手を辞めた理由は異なるのですね。
佐々木

はい、その通りです。

実際にバスの運転所を辞めた人は多くいるので、もし少しでも仕事を辞めたいと考えているのなら、

無理をして体や心を壊してしまう前に退職するのもありです!

次の章では、バスの運転手から転職を成功させる方法について説明します!

バスの運転手を辞めるなら…転職のプロに相談するのが近道

佐々木
バスの運転手からの転職活動を後悔しないものにするためには、転職エージェントの使用をオススメします。

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

次に、バスの運転手からの転職におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

また業界でもサポートが充実していると定評のある転職エージェントばかりなので、バスの運転手からの転職でも、

自分のキャリアにマッチする求人を紹介してもらうことができ、年収を下げない転職を実現できます!

ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…
佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「doda」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

次の章では、バスの運転手を穏便に辞める方法を説明します!

バスの運転手が辛い…穏便に会社を辞める方法

佐々木

実際に転職活動がうまく進み、転職先が決まれば次はバスの運転手を退職しなくてはなりません。

退職する際は、その意思を伝える必要があります!

ゆり

退職したいって言えるか不安なんですよね…

引きとめられそうですし、なかなか言い出せないんですよね…

佐々木

そうですよね…

実際に、バスの運転手が退職の意思を伝えたところ、下記のような引きとめにあうそうです。

引きとめられるパターン
  • いきなり辞めずに、有給や育児休暇制度を利用するのはどうか
  • 泊まりの勤務がない、日勤のみの勤務に変更してみてはどうか
  • 年度末の忙しい時期だけとりあえず続けてほしい

上記のような引きとめはよくあるパターンです。

バスの運転手は離職率が高いので、上司もできるだけ退職者を出したくないものです…

なので、人によっては引きとめが凄まじい上司もいるので、退職を決意したなら強い意思を持って行動する必要があります。

佐々木

そこで、スムーズにバスの運転手を退職をするために、次の2点を意識しましょう!

この2点を意識することで、効率的に運転手を辞めることができますよ!

効率的に、運転手を辞める方法
  1. 絶対に上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない
  2. 直接言うのが辛い時は、退職届や退職代行サービスを使う

絶対に上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない

上司に退職の意思を伝える前に、同僚や部下に話することは絶対にやめましょう。

職場の人間関係にもよりますが、退職すると決めた人は「裏切り者」と見なされ、冷たく当たられるかもしれません…

また、退職することが別の人から上司の耳に入ってしまうと「そんな話聞いてない!」と、これまで積み上げてきた信頼関係など全てがぶち壊しになります。

佐々木
いくら仲のいい同僚がいても、絶対に上司に話をする前に退職の意思を伝えるのはやめておきましょう。

どうしても辛い時に使える、一言も話さずにバスの運転手を退職する方法

佐々木

また、直接退職の意思を伝えることがどうしても出来ないという場合は、

退職届を送付して、バスの運転手を退職するといった方法もあります。

退職届を送付する上での注意点

退職届を送付して退職するなら、日付は2週間後の日付で、退職理由は「一身上の都合」で構いません。

マニュアルや資料も横領になる可能性があるので、自宅にあるなら必ず一緒に送ってください。

加えて添え書きとして、次のことをまとめて書いておきましょう。

添え書きとして書くべきこと
  • 労働基準法に則り、退職の意思を示すこと
  • 書面以外のやりとりは一切拒否すること
  • 退職成立後に必要なものを速やかに送ってもらう依頼の一文

また注意すべきこととして、人によっては退職届を捨てたり、離職票などを発行しないなんてこともあります…

それを防ぐためにも、退職届は必要に応じて内容証明で送りましょう。

内容証明に関しては、下記の日本郵便のページをご覧ください。

佐々木
さらに、あなたに変わって退職に必要な手続きを行ってくれる「退職代行サービス」もあります!

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、企業と退職者の間に入って退職手続きを代行してくれるサービスです。

退職する旨の連絡を始め、その後の退職に関する連絡の中継を行ってくれます。

正社員の場合3〜5万円がサービスを利用する相場といったところです。

ストレスなく退職できるというメリットはありますが、まずは円満に退社することが第一なので、

もし本当に苦しくて自分からは上司に話せないという状況の場合に限って利用することをおすすめします。

ゆり
上司に退職を伝えるだけじゃなく、他にも辞められる方法があるんですね!
佐々木

はい!ただ基本的には円満退職がベストなので、

退職届を送付したり、退職代行サービスはどうしても辛い時に限って活用することをおすすめします。

次の章では、バスの運転手の経験が活かせる転職先について説明します!

バスの運転手の経験が活かせるおすすめの転職先

佐々木

この章では、バスの運転手からのおすすめの転職先を紹介します!

バスの運転手の経験を活かせる転職先は、次の5つです!

おすすめの転職先
  1. トラックの運転手
  2. タクシーの運転手
  3. 介護タクシーの運転手
  4. 接客業
  5. 営業職

それでは、順番に見ていきましょう!

おすすめの転職先1|トラックの運転手

佐々木
大型車の運転経験を活かすなら、トラックの運転手がおすすめです。

また、トラックの運転手はバスの運転手と違い、乗せるものが人でなく物です。

そのため、トラックの運転手のように重圧な責任を背負うことはありません。

年収約455万円
仕事内容荷物の詰め込み、郵送
おすすめ
ポイント
  • 大型車の運転経験を活かせる
  • 重圧な責任を背負うことがない
資格
  • 小型トラック→普通自動車運転免許
  • 中型トラック→中型自動車運転免許
  • 大型トラック→大型自動車運転免許

人気の優良求人は早い者勝ち!

おすすめの転職先2|タクシーの運転手

佐々木
バスの運転スキルを活かすなら、タクシーの運転手もおすすめです!

大型車から普通車に車の大きさは変わりますが、乗客を乗せて運転する点は一緒です。

大きな違いは、お客様と1対1のコミュニケーションになる点です!

年収約348万円
仕事内容お客様を目的地に運ぶ
おすすめ
ポイント
  • 時間厳守でない
資格
  • 第二種運転免許

おすすめの転職先3|介護タクシーの運転手

佐々木
バスの運転スキルを活かすなら、介護タクシーの運転手もおすすめです。

介護タクシーは普通のタクシー運転手と違い、車イスの乗客を乗せます。

介護タクシーは普通のタクシー運転手と比べ、今後伸びていく可能性の高い業界なので、長期的に考えるとタクシー運転手よりもおすすめです!

年収約360万円
仕事内容車イスのお客様を目的地に運ぶ
おすすめ
ポイント
  • 時間厳守でない
  • 今後伸びる可能性のある業界
資格
  • 第二種運転免許

おすすめの転職先4|接客業

佐々木
接客業への転職もおすすめです!

なぜなら、バスの運転手は様々なタイプのお客様を乗せるので、

自然にコミュニケーション能力や、クレームなどの対処能力が身についています。

そう言った、コミュニケーション能力やクレーム処理能力を活かせるのは接客業です!

また、飲食店や販売店といった定番の接客業だけでなく、冷静で柔らかい対応が必要な葬儀会場など、多様な仕事の募集が接客業にはあります。

年収約295万円
仕事内容お客様のおもてなしをする
おすすめ
ポイント
  • 様々な環境で働ける
  • コミュニケーション能力が活かせる
資格
  • なし

おすすめの転職先5|営業職

佐々木
営業職はコミュニケーション能力が活かせる転職先です!

また、営業職は人手不足に悩んでいる企業が多くなっています。

決して営業経験がなくても、最低限のマナーを身につけていると考えられるので、

企業によっては即戦力として、大歓迎される場合もあるでしょう。

平均年収507万円
仕事内容物やサービスの販売
おすすめ
ポイント
  • 成績次第では年収が上がりやすい
  • コミュニケーション能力が活かせる
必要な資格なし

人気の優良求人は早い者勝ち!


バスの運転手からのおすすめの転職先をまとめると、次の通りです!

おすすめの転職先
  1. トラックの運転手
  2. タクシーの運転手
  3. 介護タクシーの運転手
  4. 接客業
  5. 営業職
ゆり
バスの運転手の経験を活かせる転職先は、多いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

また、まだやりたい仕事が見つからない場合は、転職エージェントでプロにアドバイスをもらうのもおすすめです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

次の章では、バスの運転手をすぐ辞める前に考えるべきことについて、説明します!

バスの運転手をすぐ辞める前によく考えるべきこと

佐々木
バスの運転手を辞めるときには、後悔のない転職をするためにも次の3つのことを考えておきましょう!

運転手を辞める前に考えるべきこと

  1. 親しくなった町の人への配慮を忘れない
  2. 観光ができるのもバスの運転手の特権
  3. 会社負担で取得した資格の対処

それでは、1つずつ見ていきましょう!

辞める前に考えるべきこと1|親しくなった町の人への配慮を忘れない

バスの運転手は、地域の人の関係が非常に密接な職業であり、常連の人と仲良くなることも珍しくありません。

運転手を辞めてしまうと、その人たちとの関係はなくなってしまいます

そのため、仕事を辞める際には、親しくなった町の人への配慮を考えてから転職を考えることをおすすめします!

辞める前に考えるべきこと2|観光ができるのもバスの運転手の特権

バスの運転手は確かにきつい職業ではありますが、そのぶんメリットもあります!

その中でも一番大きいのは、無料で観光ができる点です。

観光バスの運転をする際には、今まで行ったことのないような場所に行けたり、行き先のホテルや旅館に泊まることも可能です。

この要素は他の職業では味わえないメリットなので、この特権を失ってでも転職したいのかをもう1度考えることをおすすめします!

辞める前に考えるべきこと3|会社負担で取得した資格の対処

会社負担で取得した資格の対処は、辞める前に必ず確認してください!

具体的には、大型二輪免許などを会社の負担で取得した場合は、約3年間ほど給料から自動的に自動車学校代を引かれています。

規約通り働いている場合は問題ないのですが、当初の予定より早く運転手を辞める場合は退社の時点で払いきれていない料金を支払うことになるので、

金銭的に余裕がない人は辞めない方がいい場合もあります。


運転手を辞める前に考えるべきことをまとめると、次の通りです!

運転手を辞める前に考えるべきこと

  1. 親しくなった町の人への配慮を忘れない
  2. 観光ができるのもバスの運転手の特権
  3. 会社負担で取得した資格の対処
ゆり
上記の3点を運転手を辞める前によく考えれば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

後悔のない転職をするためにも、この3点は必ず熟考しましょう!

バスの運転手を辞めたいなら、まずはプロに転職相談をしよう

佐々木

今回は、バスの運転手から転職したい方に向けて、転職の方法についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • バスの運転手からの転職は可能
  • 会社や上司から退職の引き止めを受けないための対策をする必要がある
  • バスの運転手から転職するなら、運転スキルやコミュニケーション能力を活かせる転職先がおすすめ
  • 転職に成功するには、エージェントを複数登録するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「リクルート」と「doda」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき
ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたがバスの運転手からの転職に成功できることを応援しています!