33歳無職ニートは就職可能?職歴なしの脱出と人生やり直す方法

「33歳ニートという現状に焦りを感じ始めた…」

「33歳ニートから正社員になる方法ってあるの?」

このような悩みを持っている人に向けて、『33歳ニートから正社員になる方法』や、『33歳ニートにおすすめの就職先』などをお伝えします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、33歳ニートから就職する不安が無くなり、大きく人生を変えられますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

33歳でもニート・無職を脱出できる?

佐々木
33歳ニートからでも正社員就職は可能です!
ゆり
本当に33歳ニートでも正社員を狙えるんですかね?

年齢的にも厳しい気もしますが…

佐々木
正直、厳しい面もありますが…33歳でしたら、正社員就職が可能です!

実際、30代前半は未経験で正社員になれる最後のチャンスとも言われています。

それでは、30代前半が正社員就職できる最後のチャンスである理由を説明していきますね。

33歳なら未経験職種への就職にチャレンジが可能!

佐々木
30代前半が最後のチャンスである理由は、応募可能な ”未経験OK” の求人があるからです!

実際に、「35歳転職限界説」という言葉があるほど、35歳になると求人数が激減します。

加えて、35歳以上になるとより一層、経験やスキルが求められることも…。具体的には次のような経験やスキルが企業側から求められます。

35歳の人材に企業が求めること
  • リーダー経験(マネジメント経験)

若手の指導やチームを率いるリーダー能力は求められます。

  • 業務に関する専門的な知識やスキル

専門知識や高いスキルを持っていると、即戦力で活躍できる人材として評価されます。

  • 新しいことに挑戦する意欲と柔軟さ

「新しいことを積極的に学び、貪欲に吸収していきたい」という姿勢が大切。
前職での慣習やこれまでのキャリアにはこだわらず、柔軟に働けるかが求められます。

ゆり
35歳になってしまうと、リーダー経験や専門知識が求められるんですね。

私ってリーダー経験とか無いんです…。

佐々木
そうなんです。35歳になってしまうと厳しいのですが…

33歳であれば、まだ正社員就職を目指せるので安心してください!

ワンポイント!|正社員就職は目指せるが…

ハローワークや転職サイトを使って一人で就職活動を行うのは危険です!

危険な理由としては…

一人で就職活動を行うと危険な理由
  • ブラック企業を見分けられない
  • 条件のいい仕事を見つけられない
  • 書類選考が通りにくい
ゆり
ブラック企業には就職したくないですし、書類選考で手こずるのも嫌ですね…
佐々木
そうですよね…だからこそ、33歳で正社員を目指すなら、戦略的に就職活動を行う必要があります!

そこでおすすめなのが、「就職エージェント」を活用することです!

そのため、次の章では就職エージェントについてもお話していきますね。

33歳ニートの就職成功率が最も高い方法

佐々木
就職成功率が最も高い方法を結論から言うと…

就職のプロである就職エージェントを使うことなんです!

よく皆さんから質問を頂くのですが、ハローワークよりも、就職エージェントを使うべき理由は

サポート内容が充実していて、効率よく就職先を見つけられるからです。

実際の就職エージェントのサポート内容とは?

佐々木
具体的に6つまとめてみました!
サポート内容
  • 就職相談に乗ってくれる
  • 未経験でも働ける求人を紹介してくれる
  • ブラック企業以外の仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
就職相談から内定獲得後までサポートしてくれるんですね!
佐々木
はい!就職エージェントはこうしたサポートがあるからこそ…

ブラック企業は避けられるし、一人では見つけられない待遇のいいお仕事に出会えますよ!

ゆり
たしかに就職するためには、エージェントを使うのが良さそう…!
佐々木
そうですね。

私の経験からおすすめのエージェントを少しだけ紹介しますね!

33歳ニートにおすすめの就職エージェント

おすすめの就職エージェント
ゆり
これらのエージェントがおすすめなんですね!
佐々木
はい!就職を成功させるためには、紹介した中から3社以上のエージェントに登録すべきです。

実際に、就職に成功している人のほとんどは3社以上のエージェントに登録しています!

もし、3社に登録するのが面倒だと思う方は、とりあえず『Spring転職エージェント』に登録しておけば間違いありませんよ!

佐々木

もちろん、相談して「やっぱり就職しない」となっても問題ありません。

まずは気軽に登録して、就職の相談をしてみるべきです!

33歳ニート・無職・引きこもりの体験談

佐々木
この章では、33歳ニートから正社員就職できた人の体験談や、無職のまま30代後半を迎えた人の末路を紹介します。

33歳ニートから正社員就職できた事例

佐々木
次に、33歳ニートから正社員就職できた人の体験談を紹介していきますね。

【人生逆転】高卒、転職10回ニート5年→ 33歳で人生初正社員になった!

— らいふドカン!(@dokan_info) 2017年10月10日

ゆり
実際エージェントを使って、ニートから脱出できた人がいるんですね!
佐々木
はい!33歳のうちに就職活動をすれば、紹介した方のようにニートから脱出できますよ!

ニート・無職のまま30代後半を迎えた人の末路

佐々木
次に、ニートや無職のまま30代後半を迎えてしまった人の事例を紹介します…

30代後半男性の事例

親の年金...生活保護が頼り...

いつまでこの人生が続くんだろうか…いや、続けられるのか….

37歳でニートの俺は親の年金頼りの生活を送っている。

親はいつかは死ぬし、その後どうやって生きていけばいいのか…

働き口を見つけることもなかなか出来ないし、親がいなくなれば、生活保護を頼るしかないのかな…

(37歳・ 男性・無職)出典:就職相談

30代後半女性の事例

貯金もない...孤独死を待つだけ

毎日朝が来るのが辛い….

1日1日生きていくのが必死で、貯金もほぼない。

結婚してないし、あとは孤独死を待つだけかな。

まだ39歳なんだけど、もう人生に疲れました。

ちゃんと働けばよかったと後悔。ただ後悔しても、仕方ないからこの先の生きていく方法を考えないと。

(39歳・ 女性・無職)出典:就職相談

ゆり
たしかに、親の年金に頼ったり、孤独死なんかを考えるのは辛いですね…
佐々木
そうですよね…

後悔しないためにも、いち早く就職活動を始めることをおすすめします!

後悔する末路を迎えないためにも、正社員就職を成功させるポイントを次にお伝えします。

33歳が未経験から正社員就職を成功させるポイント

佐々木
33歳未経験が正社員就職を成功させるためには、次のポイントが重要です。
正社員就職を成功させるポイント
  1. 自己分析を行う
  2. ニート・無職の理由を説明できるようにしておく
  3. ライバルの少ない業界を狙う
  4. できるだけ多くの企業を受ける
  5. 企業が求めていることを理解する
  6. 履歴書や職務経歴書をしっかり準備する
  7. 身だしなみをきちんとして面接に向かう

それぞれのポイントを確認していきましょう。

ポイント1:自己分析を行う

1つ目のポイントは自己分析をすることです。

というのも、自己分析をすることで次のようなメリットがあるからです!

自己分析のメリット
  1. 自分に合った職種や業界、企業が分かるようになる
  2. 自分の強みを理解し、面接時にアピールすることができる
ゆり
自己分析をすることで、就職できる可能性があがりそうですね…!
佐々木
そうなんです!

自分の強みを面接官にアピールすれば、採用される確率は大きく上がりますよ!

自己分析をする時に考えたほうが良いポイントは次の通りです!

自己分析のポイント
  • 性格・特性
  • 興味のあること
  • 得意なこと
  • 好きなこと
  • これまでの人生で頑張ったこと
ゆり

でも、自己分析ってなにから考えればいいかわからなくて…

佐々木
たしかに自己分析ってどうやればいいかわからないですよね。

そこで、自己分析が苦手な人は…

ニート向け就職エージェントの『JAIC』が主催する自己分析セミナーに行くことをおすすめします!


JAICセミナー

JAICの自己分析セミナーは、独自で開発した専用のツールを用いてあなたの自己分析をサポートしてくれます。

さらに、自己分析セミナー以外にも様々なセミナーを無料開催しているので、一度話を聞きに行くことをおすすめします。

代表的なセミナーの種類
  • 自己分析セミナー
  • 就活の基礎の基礎セミナー
  • 非正規社員からの正社員就職セミナー
  • 業界職種解説セミナー
  • ブラック企業対策セミナー
  • 求人広告の見方セミナー
佐々木
JAICはこれらのセミナーを開催しているため、就職を成功させたいニートの方は登録をおすすめしますよ!

ポイント2:ニート・無職の理由を説明できるようにしておく

面接時に、無職である理由をしっかりと受け答えができる準備をしておくことは大切です!

明確な理由がない人は、自分なりにストーリーを作っても構いません。

重要なのは、面接官を納得させることです!

転職エージェントの佐々木
佐々木

また、ニートの間に得たこと、失敗経験も話せるようにしておきましょう。

正社員を目指すきっかけになった出来事なども、企業側は気になるものです。

ポイント3:ライバルの少ない業界を狙う

正社員として就職したいのであれば、ライバルの少ない業界を狙いましょう。

人気のある業界は、応募が殺到している可能性があり、正社員に就職する難易度は非常に高いです。

逆にライバルが少ない業界は、狙っているライバルが少ない分、就職できる確率は高くなります。

また、ライバルが少ないというとブラック企業が多いと思う人もいるかもしれませんが、決してそうではありません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
人材を確保するために、労働環境や雇用条件を整えているホワイト企業もたくさんありますよ!

ポイント4:できるだけ多くの企業を受ける

できるだけ多くの企業を受けることも重要です。

就職活動は、1社に絞らず複数の応募を同時平行で進めることで、効率の良い就職活動が可能です。

ただ、33歳になれば求人数も若干少なくなるため、複数のエージェントを活用することで、より効率的に就職活動を行えるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
多くの企業を受けながら、ご自身に合う会社を見つけていきましょう!

ポイント5:企業が求めていることを理解する

企業が求めていることを理解することは大切です。

主に次の項目について理解を深めておきましょう。

理解すべき企業が求めていること
  • 人柄
  • 価値観
  • 今後の可能性
  • 意欲・熱意
  • 礼儀やマナー

企業は様々な要素から、自社で活躍できる人材かどうかを判断しています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
応募先の細かい要望は、求人情報を見ても分からないので、エージェントに聞いてみることがおすすめです!

ポイント6:履歴書や職務経歴書をしっかり準備する

履歴書や職務経歴書は、自分をアピールする重要な書類です。

これまでの経歴をしっかり書き、応募企業に提出しましょう。

また、間違っても嘘は書いてはいけません。

自信がない人は、エージェントに書類の添削を依頼することをおすすめします。

転職エージェントの佐々木
佐々木
書類をしっかり準備することで、内定の可能性が上がりますよ!

ポイント7:身だしなみをきちんとして面接に向かう

身だしなみを整えることは、就職活動を行う上で基本です。

しかし、33歳になれば他の若い就活生に比べると、若さや活発さでは負けてしまいます…

そのため、少しでも差を埋めるために、見た目には人一倍気を使い、清潔感のある印象を与えることが大切です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
「一緒に働きたい」と思われるよう身だしなみで、面接に行きましょう!

佐々木
以上が、33歳ニートが未経験から正社員就職を成功させるポイントです。
正社員就職を成功させるポイント
  1. 自己分析を行う
  2. ニート・無職の理由を説明できるようにしておく
  3. ライバルの少ない業界を狙う
  4. できるだけ多くの企業を受ける
  5. 企業が求めていることを理解する
  6. 履歴書や職務経歴書をしっかり準備する
  7. 身だしなみをきちんとして面接に向かう
ゆり

自己分析や履歴書の準備、企業が求めていることを理解するなど…やる事たくさんですね。

これを一人で全部行うのは大変ですし、かなり時間がかかりそう…

佐々木

そうですね。だからこそ、エージェントを活用することをおすすめします!

プロと一緒に正しい手順で準備を進めれば、いち早くニートを脱出できますよ!

おすすめの転職エージェント

33歳ニート・職歴なし・無職におすすめの就職先

佐々木
33歳ニートが未経験から正社員就職を狙うなら、次の仕事がおすすめです!
おすすめの就職先
  • 飲食業
  • 小売業(スーパーなど)
  • 介護職
  • 営業職(ルートセールス)
  • 配送ドライバー
  • タクシードライバー

それぞれ詳しく確認していきましょう。

おすすめの就職先1:飲食業

■平均年収:約300万円

飲食業界はやりがいを感じ働く人が多い職業です。

デスクワーク作業などと違い、飲食業界は毎日違うお客様が来て、そのお客様に合う対応をします。

そのため資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です。

おすすめの就職先2:小売業(スーパーなど)

■平均年収:約320万円

小売業は、仕入れた商品を消費者に販売する仕事で、主にスーパーや百貨店などで働きます。

正社員になれば、顧客のニーズを掴みながら、売り場の雰囲気、取り扱う商品の種類、陳列方法など、様々な工夫を凝らします。

また、競合(近くのスーパーなど)に負けないよう努力する必要があるでしょう。

シフト制の職場も多いので、時間の融通が利きやすい業種です。

おすすめの就職先3:介護職

■平均年収:約313万円

『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』等の理由から、常に多くの求人があります。

訪問介護や施設介護の利用者から直接感謝されることも多い、やりがいのある仕事です。

また介護に必要な『介護職員初任者研修』を働きながらでも取得できるようなサービスもあります。

介護業界は人手不足に悩む企業が多く、未経験でも就職しやすい業界です。

おすすめの就職先4:営業職(ルートセールス)

■平均年収:約349万円

営業職のルートセールスは、決められた得意先を回って営業などを行う仕事です。

営業は大変だというイメージを持たれている方は多いと思いますが、ルートセールスでは飛び込み営業はありません。

そのため、資格や学歴よりもコミュニケーション能力が高い人材が求められます。

✴︎普通運転免許が必要な場合がある。

おすすめの就職先5:配送ドライバー

■平均年収:約315万円

配送ドライバーは、営業用の普通・小型貨物自動車を使って仕事をします。

このため、普通免許を持っていれば、求人募集で年齢や学歴、経験を問われることはほぼありません。

また配達ドライバー未経験の人や年齢が高い人でも仕事ができるように、企業側もサポート体制を十分に整えています。

おすすめの就職先6:タクシードライバー

■平均年収:約313万円

男性、女性共に働く人の年齢層が高い業界です。

有名な大手タクシー会社では、『入社する98%の方がタクシー未経験』というように、未経験からタクシードライバーを始める人が多いです。

求人条件は『普通免許』のみという募集がほとんどで、タクシードライバーに必要な『二種免許』の取得費用を負担してくれる会社がほとんどです。


佐々木
以上が、33歳ニートの方におすすめの就職先です。
おすすめの就職先
  • 飲食業
  • 小売業(スーパーなど)
  • 介護職
  • 営業職(ルートセールス)
  • 配送ドライバー
  • タクシードライバー
ゆり
33歳ニートでも、これだけの仕事に就ける可能性があるんですね!
佐々木

はい!未経験者を積極的に採用している業界もあるので、

いい条件の求人がなくなる前に、早めに就職活動を始めましょう!

33歳ニート・無職が就職のために今すぐすべきこと

佐々木
次に、33歳ニートから正社員になるために、今すぐすべきことをお伝えします。

ネットに依存した生活から離れる

一日中ネットサーフィンをしている人は、その生活から離れてみましょう。

インターネットに依存すると、引きこもりがちになったり、昼夜逆転の生活になってしまう可能性があります。

実際に、ニートの方はインターネット依存症の方がたくさんいるので、要注意です!

ネットに依存した状態だと、就職しても仕事に集中できない可能性があるので、ネットから離れるために生活に変化をつけておくべきです。

生活リズムを夜型から朝型にする

生活リズムが夜型になっている人は、朝型に変更しましょう。

生活リズムを変えることはなかなか大変です。

正社員になれば、遅刻厳禁なことはもちろん、健康管理も大事になるので、今のうちから習慣を変えておくべきです。

外出して人とコミュニケーションをとる

正社員になれば、不特定多数の人とコミュニケーションを取りながら仕事をします。

そのため、今のうちから家にこもらず、積極的に外出して人とコミュニケーションを取り、人と接することに慣れておきましょう。

佐々木

ネット依存から離れたり、生活リズムを変えるなど、これらは今すぐ取り組めることです。

正社員になってから困らないためにも、今から習慣を変えていきましょう!

33歳ニート・無職のよくある質問

佐々木
それでは最後に、33歳ニートの方からよくある質問をまとめておきます。

質問1:職業訓練校に通うべき?

ハローワークが行う職業訓練校に通うと、知識やスキルが得られるうえに、就職先の幅が広がります。

通うことで、規則正しい生活が送れるようになるなど、メリットはたくさんありますが、おすすめできるのはあくまで20代の若者です。

33歳は未経験転職の幅も狭まりやすいため、数ヶ月職業訓練校に通うよりも、少しでも早く就職活動を行う方が良いでしょう。

質問2:資格や免許をとるべき?

資格や免許はある方が良いですが、そのために時間をかけて就活を後回しにすることは推奨しません。

資格を取ることで就職に有利となりますが、国家資格など専門性の高い資格でない限り、企業はそれほど評価しないからです。

誰でも取れる資格を取っても、今後の人生に大きなメリットはありません。

このため、資格を取得するよりも、なるべく早く就職し、現場の経験を積んだほうが良いでしょう。

質問3:派遣やアルバイトをすべき?

派遣やアルバイトも、ニートから脱出するための方法の一つですが、正社員を目指すなら遠回りになってしまいます。

将来的に正社員になりたいのであれば、33歳という年齢を考えても、今すぐエージェントに登録して正社員を目指すべきです。

ただし、正社員のハードルが高いと感じるなら、一旦派遣やアルバイトとして働いてもOKです。

下記のサイトを活用し、仕事を探してみましょう。

派遣やアルバイト探しにおすすめ

33歳ニートから正社員に就職して人生を逆転

佐々木
今回は、33歳ニートの方に向けて、正社員に就職する方法やおすすめ就職先などをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 33歳は正社員に就職する最後のチャンス
  • 就職エージェントを使えば未経験から正社員になれる
  • 就職に成功する人は平均3社以上のエージェントに登録している
  • 33歳ニートや無職から正社員になれた事例は多数ある
  • 33歳ニートが正社員になるには事前準備が大切
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いのですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの就職エージェント
ゆり
おすすめのエージェントはこれですね!
佐々木
はい!就職を成功させるためには、紹介した中から3社以上のエージェントに登録すべきです。

実際に就職に成功している人の多くは、エージェントに3社以上登録しています!

3社に登録するのが面倒だと思う方は、まず『Spring転職エージェント』に登録しておけば、間違いありませんよ!

ゆり
ありがとうございます!すぐに登録して就職活動を始めます!
佐々木
はい!納得いく仕事が見つかるよう応援しています!