転職エージェントおすすめランキング13選

コールセンター正社員を辞めたい…辞める人が多い理由&転職先おすすめ5選

この記事でお伝えすること
  • コールセンターを辞めるべき2つの理由
  • コールセンターを退職した理由3選
  • コールセンターにおすすめの転職先
  • コールセンターを穏便に退職する方法
  • コールセンターからの転職で失敗を最小限にする方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『コールセンターからだと転職は厳しいのかな?』

『コールセンターを辞めたいけど、おすすめの転職先ってあるの?』

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

ゆり

クレーム処理や覚えることも多くて、精神的にも身体的にも負担が…

やめたい気持ちは強いのですが、転職できるか不安です…

佐々木
そうですよね、コールセンターは想像以上に激務ですよね…

ただ、安心してください、コールセンターから転職することは可能です!

ただ、未経験の職種への転職は、少し難易度が高くなるので、この記事を通して対策していきましょう!

記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

コールセンターの正社員が合わない…辞めたいと感じたら転職の準備を。

佐々木
実際にコールセンターはブラックな職場も多く辞める人が多い職種であるのは確かです。
ゆり

そうですよね…

応募のしやすさもあり就職してみたものの、クレーム処理や覚える内容も多く思いのほか大変で…

実際、転職も考えているのですが、コールセンターからでもできるのかな…

佐々木

はい!実際にコールセンターから転職された方は多くいます!

そのため、少しでも自分に合わないと感じているのでしたら、転職することをオススメします。

その理由について少し詳しく説明していきますね。

コールセンターが合わないと思ったら転職するべき理由

ここでは、コールセンターが合わないと思ったら、転職を考えた方が良い理由を2つ説明いたします。

理由1:体調を崩してしまう

佐々木
1つ目のコールセンターを辞めた方が良い理由としては…

職場のストレスなどが原因で体調を崩すことは、キャリアアップから遠ざかることになるからです。

というのも、コールセンターはクレームの処理など、精神的な負担が多くかかる業務なので、体調を崩されてしまう方が多いです。(最悪の場合うつ病になることも…)

その結果、仕事を休む日も増え、転職活動も出来なり、キャリアアップから遠ざかることになってしまいます。

そうならないためにも、体調を崩す前にしっかり転職の準備をしていきましょう。

理由2:異業種への転職は可能だから

コールセンターでの経験は “言葉使い” や “基本的マナー” など、社会人として必要なスキルが身につきます。

このような社会人スキルは転職活動において、とても大切なポイントになるので、身につけておくと転職の際にとても有利です。

佐々木
実際に、コールセンターから転職できる業界はたくさんあるので、少し例をみていきましょう!

実際、コールセンターから異業種に転職した方も多くいます!

実際にコールセンターから転職した人の声
5年間コールセンターで回線の販売に従事してきたが、営業とはいえ実際の業務の大半が電話をかけて、とにかく新規にアポイントをとるのみ。
年齢も30代になるため、今後はもっとしっかりとお客様へ提案できる営業スキルを身につけキャリアを積み上げたいと考え転職を決意しました。
コールセンターでの経験もいかし、今ではしっかり営業マンです。

(30歳・男性・営業)引用:転職相談

実際にコールセンターから転職した人の声
私はコールセンターの仕事に3年ほど従事してきました。
そろそろ現実的に将来を考えていこうと思ったものの、このままコールセンターの仕事を続けていくのは不安でした。
また、人工知能の発達により今まで人間ではないと出来ないと思われていたコールセンターの電話対応も機械が対応できるようになれると。
ふと、エンジニアなら、これからITや人工知能が発達しても仕事が無くならない。
これがきっかけでプログラミングを勉強。
そして、今月コールセンターの仕事を辞めて、エンジニアに転職いたしました。

(25歳・男性・エンジニア)引用:転職相談


以上の2つがコールセンターが合わないと思ったら転職した方が良い理由になります。

佐々木
もう一度まとめると次の通りになります。
転職するべき理由
  • 体調を崩してしまう。
  • 異業種への転職は可能だから。
ゆり
なるほど…

体調を崩してしまう前に、自分に本当に合った職業を見つけることが大切ですね。

佐々木

おっしゃる通りです!

そのため、少しでも仕事が合わないと感じたら、ストレスで体調を崩す前に転職に向けて準備をすべきです!

このように異業種にも十分転職はできるので、体調を崩したりうつ病などになる前に転職活動を進めましょう!

すぐにでも転職を始めたい方は!

コールセンターから異業種へ就職を成功させるには、就職エージェントの登録がおすすめですよ!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

これらを踏まえて、すぐにでも転職を考えたい人は、リクルートエージェントに登録することをオススメします!

おすすめ転職エージェント

途中で転職したくないと思ったらしなくても大丈夫。まずはあなたの可能性を確かめるために登録してみてください。

佐々木
次に、実際どのような理由でコールセンターを辞める人が多いのかを見ていきましょう。

コールセンターは辞める人が多い!辞めた理由・転職理由3選

佐々木
それではここで、私の経験上コールセンターを辞めたい理由として多かった3つの項目をピックアップしてみました。
コールセンターを辞めたい理由
  • 苦情やクレームが多く、精神的に辛い
  • 給料が他の職種に比べて低い
  • 専門的スキルが身につかない

それでは、1つずつ理由を見ていきましょう。

理由1:苦情やクレームが多く、精神的に辛い

コールセンターの仕事をするにおいて、クレームや暴言を言われることは避けては通れません。

直接顔を合わせてやりとりすることがないので、普段は言われないようなきつい口調で怒られたり、長時間においてしつこく注意を受ける場合もあります。

このように精神的にストレスが多いのが、コールセンターを辞めたい理由になっているようです。

 

理由2:給料が他の職業に比べて低い

コールセンターの平均年収は150万〜280万前後となっており、レームなど精神的ダメージが多い割には、あまり年収が高くない傾向にあります。

転職先で人気なルートセールスやIT企業の平均年収は350万前後なので、コールセンターの年収と比較をしてみても大きな差が出ています。

 

理由3:専門的なスキルが身につかない

コールセンターの業務はルーティンワークが多く、特に専門的なスキルが身につく職業ではないので、自身のキャリアアップに繋がりにくいです。

近頃の転職の面接では専門的スキルを見る場合が多いので、若いうちから専門的なスキルが学べる場所で働きたい人は多く、転職したい理由の上位にきています。


佐々木
以上がコールセンターを辞めたい理由として多かったものになります。

もう一度まとめると次の通りになります。

コールセンターを辞めたい理由
  • 苦情やクレームが多く、精神的に辛い
  • 給料が他の職種に比べて低い
  • 専門的スキルが身につかない
ゆり
私は特にクレーム対応で悩まされました…

コールセンター勤めって本当にしんどいですよね。

佐々木
そうですよね…

回取り上げたポイント以外にも不満点はまだまだ…

実際ほかにもこんな声がありました
  • 繰り返しが多く、やりがいを感じにくい
  • 1日中同じ姿勢で仕事をするため、腰痛や頭痛の原因に
  • 覚えなければいけない情報が多い
  • ノルマ・時間管理が辛い
  • 上司や同僚との人間関係が悪い
  • スタッフのモチベーションが低く、職場環境が良くない
ゆり
入りやすさからコールセンターを選んだものの…

実際に働いてみると大変な事がいっぱいです。

佐々木
そうですね…

ただ、コールセンターでの経験をしっかり活かせば、就きたい職業に転職することは可能です!

次の章では具体的にどの経験が転職で有利になるのかをお伝えしていきますね!

コールセンターの経験は転職先で有利になる?

佐々木
よくコールセンターからの転職についてのご相談を受けるのですが…

結論から言うと、コールセンターでの経験は転職の際に武器になります。

ゆり
そうなんですね!

ただ、具体的には何が武器になるのでしょうか?

佐々木
先ほどもお話した通り、コールセンターでの経験は社会人スキルを身につける良い機会になります。

特に、顧客対応、電話対応などのスキルは、どの職種でも必要な社会人スキルになるので、転職の際に武器になりますよ!

ゆり
なるほど。

確かに顧客対応などには自信があります!

このスキルを上手くアピールしていけば良いのですね!

佐々木
そうですね!

ただ、コールセンターでの経験はアピールもでき武器にはなるのですが…

30歳以上の方になると、コールセンターの経験だけでは不十分になってきますので、プラスアルファの経験を面接時に説明できるようにしておきましょう。

30歳以上の転職はよりスキルや経験を見られる傾向にあります。そのため、スーパーバイザー(SV)や、グループのリーダーなどの経験を積んでおくことをオススメします。

(❇︎SV=監督者や管理者)

佐々木
他にも、以下のようなスキルがあると便利です。
タイトル

・課題解決の能力
例)店舗の売上を上げる

・マネジメント能力
例)仕事内容の管理

・コーチング能力
例)部下の指導

ゆり
やっぱり、即戦力の人材の方が有利なのですね…

私は経験やスキルにあまり自信がないのですが…

佐々木
安心してください。

特別なスキルなどがなくても転職は可能ですよ。

次の章で詳しく見ていきますね!

自信がない方や30代以上で豊富な経験がない方も対策次第では可能性はあります!

佐々木
スキルや経験が大事とはいえ、このようなスキルがなくても転職を成功させる手段はあります!

転職の際に面接官はスキル以外にもその人のおこなってきた努力や工夫を見ます。


そのため、コールセンターの業務で
いかに努力したかや、どのような点を工夫したかを面接官に伝えることで、転職成功率をあげることができます。

あまり自信のない方は転職エージェントを利用して、プロに相談する事をオススメします。

おすすめ転職エージェント

コールセンターを辞めるときの準備と辞め方

ゆり
コールセンターを辞めたい気持ちは強いのですが、

辞め方などがいまいちわからなくて…

佐々木
そうですよね…

ただ、辞める準備は転職活動において非常に大事なポイントになります。

私の経験上、特に重要な3点をまとめてみたので一緒に見ていきましょう!

辞める際に大事なポイント
  • 転職先に求める条件を明確にしておく
  • 転職エージェントに相談して、転職ノウハウを手に入れる
  • 辞める手続きの準備をする
佐々木
それでは1つずつ見ていきましょう。

やめる手順1:転職先に求める条件を明確にする

自分の頭の中で転職先に求める条件が整理できていないと、次の職場でも会社に不満を持つ可能性が高いです。

そのため、転職する前からきちんと会社に求める条件を整理しておきましょう。
最低でも「将来性」「給料」「人間関係」は転職を考える際に意識しておきましょう。

やめる手順2:転職エージェントに相談して、転職ノウハウを手に入れる

転職エージェントとは人材紹介サービスのひとつであり、求職者が抱える様々なお悩みを解決し、その求職者にとって最適な転職のサポートをしてくれるものです。

転職エージェントを上手に活用して、転職ノウハウを手に入れましょう。
この点については後ほど詳しく説明します。

やめる手順3:辞める手続きの準備をする

会社を辞める際に抑えて欲しいポイントは3点あります。

辞める手続きの準備

・直属の上司に退職の意思を伝える。
業務の引き継ぎなどもあるので、少なくとも1ヶ月前には退職の旨を相談する事をオススメします。

・退職願を提出する。
一般的には会社から退職の了承を得た後に退職願を提出するのが基本です。余裕を持って会社を辞める1ヶ月前に提出するのが望ましいです。

・退職日までに会社から受け取るもの、返却するものを確認する。
会社によって多少の違いはありますが、「年金手帳」「雇用保険被保険者証」「離職票」「源泉徴収票」「名刺」「社員証」などが該当いたします。


佐々木

コールセンターをやめる手順は以上になります。

それではもう1度振り返って見ましょう。

辞める際に大事なポイント
  • 転職先に求める条件を明確にしておく
  • 転職エージェントに相談して、転職ノウハウを手に入れる
  • 辞める手続きの準備をする
ゆり
なるほど…

転職活動前の事前準備が大切なんですね。

転職の事ばかり考えていたので盲点でした…

佐々木
はい!

事前準備をしっかりすることにより、スムーズに転職活動をおこなうことができます。

それでは次の章からは、具体的に転職を成功させるポイントについて説明していきますね。

コールセンターからの転職を失敗させない、たった一つの方法

佐々木
コールセンターからの転職活動を成功させるためには、転職エージェントの使用をオススメします。
ゆり
実際、就職エージェントの何がいいんですか?
佐々木
就職エージェントにはたくさんのメリットがあるんです!

ではそのメリットをお伝えしていきますね!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!就職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

そこで、おすすめの就職エージェントと特徴をいくつか紹介します。

おすすめ就職エージェント
ゆり
確かに一人で就職活動するよりも、プロを頼った方が安心できますね!
佐々木
おっしゃる通りです!

就職エージェントを利用すると、優良企業への就活も徹底サポートしてもらえます。

そのため、効率的に就職活動を進めることができますよ!

続いて、実際にコールセンターから転職された方の例を見ていきましょう。

コールセンターを辞めたその後…体験談

佐々木
実際にコールセンターからの転職例は多いので、少し見ていきましょう。
ゆり
なるほど、コールセンターからでも様々な職業に転職できるのですね。

自分に合った仕事をされいている方は楽しそうだな!

佐々木
そうですね。

しっかり転職活動をおこなえば、必ず自分に合った仕事は見つかります!

では、次の章では具体的にどのような職業に転職できるのかを見ていきますね。

コールセンターから転職したい!経験を活かせる転職先

佐々木
コールセンターから転職できる職業は数多くあります。

1つずつ見ていきましょう。

事務

年収329万円
仕事内容パソコンで書類の作成や整理などの作業
おすすめ
ポイント
パソコンのスキルが身につく(Excelなど)
資格なし
佐々木
事務職は人気の高い職業なので、未経験だと少し難しい業務でもあるので気をつけてください。

また、このような難易度が高めの就職先に転職したい場合は転職エージェントの利用をオススメします。

おすすめ転職エージェント

受付

年収301万円
仕事内容
  • 来客の応対
  • 電話やメールの対応
  • 会議室の予約や訪問者の情報管理
おすすめ
ポイント
  • 出会いの場になる
  • 仕事内容の割に給料が高い
資格なし
佐々木
外国人の方と接する機会にもなるので、語学を再開したい人にもオススメの職業です。

総務

年収430万円
仕事内容
  • 備品の管理・発注
  • 社内規定の作成
  • 社内イベントの企画
おすすめ
ポイント
残業が少ない
資格なし
佐々木
会社によっては仕事内容が大きく異なるのが総務の特徴なので、求人情報に掲載されている業務内容をしっかりと確認することをオススメします。

Webライター

年収260万円
仕事内容Webサイトに掲載するコラム記事、ネット広告の文章、ECサイトに掲載する商品の説明文などを考える
おすすめ
ポイント
リモートでも仕事ができる
資格なし
佐々木
Webライターは個人の能力によってかなり収入に差が出るので、しっかりとした知識を身につけてから転職する事をオススメします。

営業 

年収418万円
仕事内容お客様に自社のサービスや商品、情報の購入を促して契約を取り付ける
おすすめ
ポイント
会社の売上に直結するのでやりがいがある
資格なし
佐々木
事務職同様に営業職も非常に人気の高い職業なので、転職エージェントの利用をオススメします。
おすすめ転職エージェント

ゆり
受付からWebライターなどまで、かなりい分野でコールセンターの経験は活かせるのですね。

受付は女性が多いイメージがあるので、私に向いているかも!

佐々木
そうですね!

コールセンターからの転職はかなり多くの選択肢があります。

今回説明したものが全てではないので、まだやりたい仕事が見つからない方は、転職エージェントでプロにアドバイスをもらうのもオススメですよ!

そこで、おすすめの就職エージェントと特徴をいくつか紹介しておきますね。

おすすめ就職エージェント
ゆり
確かに一人で就職活動するよりも、プロを頼った方が安心できますね!
佐々木
おっしゃる通りです!

就職エージェントを利用すると、優良企業への就活も徹底サポートしてもらえます。

そのため、効率的に就職活動を進めることができますよ!

コールセンターから転職する際の自己PRや志望動機例

佐々木
また、転職するにあたって、自己PRや志望動機も大切なので、参考例を少し挙げておきますね。

参考にしてほしい志望動機も含めた体験談

志望動機も含めた体験談
キャリアアドバイザーからも「以前の職場での努力を伝えてアピールするように」と言われていたので、小さなことでも一生懸命やることをアピールしました。また、前から興味のある業界だったので、何としても携わりたいとの熱意を伝えました。
その甲斐もあり、今では希望の会社で、希望の業務ができています。
志望動機も含めた体験談
前職でコールセンターで対応をしていた為、サービスの説明は得意であるということを押しました。また、前職のスキルを活かしたいことも伝えました。
事前に自分のやりたい事を面接で伝えていたので、コールセンターで働いていた時のように、仕事内容への不満なく、楽しく仕事ができています。
志望動機も含めた体験談
まずは業界知識を生かして貢献したいと思います。また、オペレーターをまとめるチームリーダー経験もありますので、その点でも貢献できると思います。ゆくゆくは今までの経験を活かし、顧客企業の売上・サービス向上に貢献できるようになりたいと思います。
との趣旨を面接で伝えました。
その結果希望の職業につけ、非常に満足しています。
ゆり
以前の職場での役割を言うなど、入社後のイメージがしやすい要素をアピールするのが重要なのですね!

おわりに|いま転職しなかったら、一生後悔するかもしれません

佐々木
今回は、コールセンターからでも転職できるという事をご説明してきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • コールセンターからでも転職ができる
  • 就職エージェントに登録することで正社員に就職できる可能性が上がる
  • 転職に成功する人は、平均3社のエージェントに登録している
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ就職エージェント
ゆり
この4社がおすすめなんですね。
佐々木
そうなんです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために4社すべてに登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は、最低でも『リクルートエージェント』を登録をして就職相談を受けるべきです!

佐々木
コールセンター勤めのあなたが転職に成功できる事を期待しています!