転職エージェントおすすめランキング13選

就職Shopは評判が悪い?利用者の本音口コミから登録すべきか検証【最新版】

就職Shop(就職ショップ)のを解説する広瀬

この記事でお伝えすること
  • 就職Shopの特徴と評判
  • 就職Shopのメリット・デメリット
  • 就職Shopの利用がおすすめな人の特徴
  • 就職Shopを活用するためのポイント
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

『就職Shop』への登録を検討するときに…

「就職Shopの評判・口コミってどうなんだろう?」

「就職Shopって登録した方がいいのかな?」

…と思っている人が多いのではないでしょうか?

この記事では、就職Shop利用者500人以上の評判・口コミを比較してわかった、就職Shopの総合評価・メリット・デメリットを紹介していきます!

この記事を読めば、あなたが就職Shopに登録すべきかどうかが分かりますよ!

評判・口コミについて
この記事では、Twitterや2ch(5ch)での評判のほか、「キャリア」「年収」「業界」問わず転職経験者にアンケートを実施し、信頼性の高い評判・口コミを集めました。

さらに、私の転職アドバイザーとしての経験や、転職エージェントとの繋がりを活かして、業界内部の裏事情も記事に反映しているので安心して参考にしてください。

就職Shopは20代の若手におすすめ|500人の評判から理由を検証

就職Shop 【公式】https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは業界最大手のリクルートが運営する20代若手の就職に特化した就職エージェントです。

就職Shopを利用するのにおすすめな人の特徴は、次の通りです。

就職Shopがおすすめな人の特徴
  • 未経験からチャレンジしたい新卒・既卒・第二新卒
  • 正社員経験がない20代フリーター・ニート
佐々木
500人の評判・口コミを調査して分かった、就職Shopの詳細な総合評価と強みは次の通りです。
就職shopの総合評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★☆
20代の若手の転職に特化した転職エージェント
求人の質と量評判/口コミ|★★★
求人は20代向けが多く、求人数は8000件以上!
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★☆
担当者によってやや差があるが、積極的に求人を提案してくれる。
サポート体制評判/口コミ|★★★★☆
書類選考を100%突破できるサポート力!
就職Shopの良い評判・口コミ
  • キャリアに自信が無い20代の若手の転職に強い
  • 就職サポートが手厚い
ゆり
就職Shopは、20代向けの求人が多く、就職サポートが手厚い転職 エージェントなんですね!
佐々木
そうなんです!

しかし、なかには悪い評判・口コミもあるんです。

就職Shopの悪い評判・口コミ
  • 地方求人が少ない
  • 30歳以上の人が利用できない
ゆり
なるほど…就職Shopは地方求人が少ないんですね。
佐々木

そうなんです…

しかし、自分に合うかどうかを確認して利用すれば、就職Shopは転職が成功するおすすめの転職エージェントです。

評判・口コミをもとに分かった、就職Shopを利用するのがおすすめな人はこちらになります!

就職Shopがおすすめな人の特徴
  • キャリアに自信がない20代の人
  • 都内での転職を考えている人
  • 手厚い就職サポートを受けたい人

ここまでで、「就職Shopが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてくださいね!

他の転職エージェントの評判・口コミが気になる方はこちら↓
転職エージェントおすすめ13社【2019年最新版】

それでは、就職Shopのメリットから詳しくお伝えしていきますね!

就職Shopのメリット|口コミからみるリアルな評判

佐々木

この章では、就職Shopのメリットについて見ていきましょう!

調査の結果…

4つのメリットがわかりました!

就職Shopのメリット
  1. 求人数が豊富にある
  2. 20代の正社員未経験の既卒やフリーターに強い
  3. 就職サポートが手厚い
  4. 書類選考無しで100%面接可能

それでは、1つずつ見ていきましょう!

メリット1|求人数が豊富にある

佐々木
就職Shopのメリットの1つは「求人数が豊富」な点です!

現在、就職Shopが扱っている求人数は、非公開求人も含めると9000件を超えています!

また、2016年~2018年の間で2000件以上も求人数が増えているんです!

就職Shopの求人数【年代別】公開求人の数非公開求人の数
2016年5,511件1,042件
2017年6,130件1,290件
2018年7,692件1,531件
ゆり

ほんとだ!

これだけ求人数が多いと自分に合った職業に出会えるかも!

佐々木

はい、おっしゃる通りです!

求人数が多いと選択肢も広がりますので、求職者にとって大きなメリットとなります!

メリット1
求人数が豊富

メリット2|20代の正社員未経験の既卒やフリーターに強い

佐々木
就職Shopは「20代の正社員未経験の既卒やフリーターに強い」点もメリットの1つです!

理由としては20代でキャリアに自信のない人が応募できる求人が8,000件以上あるからです!

これは同じ若手の就職支援に特化している『ハタラクティブ』と比べてみると、大きなさ差があることがわかります。

『就職Shop』と『ハタラクティブ』の求人数比較

就職Shopとハタラクティブの求人数比較

2018年7月時点では『就職Shop』の求人数は8370件、『ハタラクティブ』は1763件です。(ハタラクティブ公式ページより参照)

つまり20代向けの求人保有数は、『就職Shop』の方が圧倒的に多いんです。

なぜこれほど求人数が多いのかというと、『就職Shop』は業界No.1のリクルートが運営しているからです。

そのため、企業としての信頼性が高く、優秀な営業メンバーも多数在籍しているんです。

ゆり
応募できる求人が8000件以上もある上に、

社員も優秀な人が多いのですね!

佐々木

はい、おっしゃる通りです!

実際にTwitterでのつぶやき・口コミも見てみましょう!

既卒の私でも求人を紹介してもらえた
営業職へ就職
就職Shopの総合評価:★★★★☆4

私は新卒での就職が上手くいかなくて既卒として就職活動をしていました。サイトでは20代に特化していると書いてあり『本当かな…』と半信半疑で登録をしてみましたが、実際にその通りに20代でも私でも応募可能な求人を多く紹介してもらいました。

(24歳・女性・年収270万円台)出典:転職相談

ゆり
社会人未経験の既卒や第二新卒でも、関係なく求人を紹介してもらえるんですね!
佐々木

はい、そうなんです!

具体的には、求人が少ないと言われる次のような経歴の人も、20代であれば求人を紹介してもらえます!

就職Shopがおすすめな人
高卒、高校中退、中卒、専門卒、フリーター、ニート、大学中退、ハケン、既卒、新卒、第二新卒の方
メリット2
20代の正社員未経験の既卒やフリーターに強い

メリット3|就職サポートが手厚い

佐々木
就職Shopは「就職サポートが手厚い」点もメリットとしてあります!

就職Shopではカウンセリングはもちろん…

履歴書や職務経歴の添削や、面接練習を丁寧に実施してくれるため、初めて正社員を目指す人も安心して相談できます。

実際に『就職Shop』では来社した人のみのサポートをしていることからも、人対人のサポートに力を入れていることがわかります。

他のエージェントでは遠方に住んでいる人には、電話面談などを実施していますが、就職Shopでは基本的に電話面談を実施していません。

ゆり
対面での面談に重きを置いているんですね!
佐々木
そうなんです!

加えて、業界大手のリクルートが培ってきた就職に関するノウハウも教えてもらえるので…

まず内定を取りたいという20代にはピッタリです。

実際にTwitterでも…

佐々木
手厚い就職サポートを受けたい人には就職Shopがおすすめです!
メリット3
就職サポートが手厚い

メリット4|書類選考無しで100%面接可能

佐々木
4つ目の就職Shopのメリットは「書類選考は無しで企業と面接ができる」ことです!

書類選考無しで100%面接可能な理由としては次の2点です。

理由
  1. 20代の若手を積極的に採用したい企業と取引が多いから
  2. 就職Shopの営業メンバーが直接訪問をして、企業との信頼関係を築いているから

書類選考が無いのに加えて、『就職Shop』は若手採用に意欲的な企業の求人が多いので、採用決定までのスピードが速いです。

そのため、いつも書類選考で落とされてしまい面接まで進まない人や、早く就職先を決めたい20代には心強いサポートになります。

佐々木
実際に口コミを見ても就職Shopはポジティブな評判が多いです!
ゆり
書類選考無しで面接まで進めるのは、キャリアに自信がない人にとっては嬉しいですね!
佐々木

はい、そうなんです!

書類選考で落とされてしまった経験がある人にとって、就職Shopはおすすめです!

メリット4
書類選考無しで100%面接可能

ここでもう1度、就職Shopのメリットをおさらいしましょう!

就職Shopのメリット
  1. 求人数が豊富にある
  2. 20代の正社員未経験の既卒やフリーターに強い
  3. 就職サポートが手厚い
  4. 書類選考無しで100%面接可能
ゆり
キャリアに自信がない20代にとって、嬉しいメリットばかりですね!
佐々木

はい、おっしゃる通りです!

しかし、もちろんメリットばかりではありません。

そこで、次の章では就職Shopのデメリットを見ていきましょう!

就職Shopのデメリット|悪い口コミ・悪評からみるリアルな評判

佐々木

この章では、就職Shopのデリットについて見てみきましょう!

調査の結果…

4つのデリットがわかりました!

就職Shopのデメリット
  1. 求人情報を多く見ていきたい人には向かない
  2. 必ず対面でキャリア面談をしなければいけない
  3. 30歳以上は利用できない
  4. 地方の求人がない

それでは、1つずつ見ていきましょう!

デメリット1|求人情報を多く見ていきたい人には向かない

佐々木
就職Shopは多くの求人情報を見たい人には向きません!
ゆり

えっ…

たしか8,000以上の求人があるんですよね…

それなのにどうして多くの求人を見たい人には向かないんですか?

佐々木
はい!求人数はたしかに8,000件以上あるのですが…

面談を通して、あなたの経歴や希望に合った求人しか紹介しないので、多くの求人が見られないんです。

実際に就職Shopの公式ページを見ても、求人検索できる機能がついていないので、多くの求人を見たい20代には適していません。

就職Shopのトップ部分

実際の口コミを見ても…

自分で多くの求人を見ることはできなかった…
フリーターで就職活動中
就職Shopの総合評価:★★☆☆☆2

せっかく対面面談まで行ったのに紹介してもらえた求人は数件でした。

(22歳・男性・年収240万)出典:転職相談

求人を多く見たい人におすすめ
ちなみに、『マイナビエージェント』『パソナキャリア』といった大手の転職エージェントの場合は、求人を検索できる機能がついています。
ゆり

たしかに!

就職Shopは公式ページから具体的な求人を確認することができないですね!

佐々木
そうなんです…

そのため、多くの求人を見たい人には向きません!

デメリット1
求人情報を多く見たい人には向かない

デメリット2|必ず対面でキャリア面談をしなければいけない

佐々木
2つの目のデメリットは「必ず対面での面談」をしなければいけないという点です!

他のエージェントでは遠方に住んでいる人に、電話面談などを実施していますが、就職Shopでは基本的に電話面談を実施していません。

参考までに、就職Shopの拠点をまとめておいたので、お近くに就職Shopがあるかどうか確認してみてください!

拠点一覧

東京拠点
住所:ヒューリック銀座7丁目ビル(東京都中央区銀座)

新宿拠点
住所:新宿エルタワー(新宿区西新宿)

北千住拠点
住所:吾妻ビル(足立区千住)

西東京(立川)拠点
住所:ファーレイーストビル(立川市曙町)

横浜拠点
住所:NMF横浜西口ビル(横浜市西区北幸)

千葉拠点
住所:センシティタワー(千葉市中央区新町)

埼玉拠点
住所:大宮ソニックシティビル(さいたま市大宮区桜木町)

大阪拠点
住所:梅田阪急ビルオフィスタワー(大阪市北区角田町)

神戸拠点
住所:井門三宮ビル(神戸市中央区磯上通)

京都拠点
住所:K・I四条ビル
(京都市下京区四条通室町)。

ゆり

なるほど…

勤務地が近くにない人は利用するのが難しそうですね…。

佐々木

はい、そうなんです…

ただ、勤務地は都心以外にもあるので、安心してください!

実際に次のような口コミもありました。

デメリット2
求人の勤務地が東京・神奈川・埼玉・千葉、大阪近辺に限られている。

デメリット3|30歳以上は利用できない

佐々木
3つ目の就職Shopのデメリットは「30歳以上は利用できないことです!

なぜなら、就職Shopは完全若者向けの転職エージェントなので、対象年齢が20代となっているからです。

ゆり

なるほど…

就職Shopは30歳以上の人は利用できないのですね。

佐々木

はい、そうなんです。

そのため、30歳以上の人は別の転職エージェントに登録するようにしましょう!

30歳以上の人におすすめ
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
デメリット3
30歳以上は利用できない

デメリット4|地方の求人がない

佐々木

4つ目の就職Shopのデメリットは「地方の求人がない」点です!

先ほど、デメリット2で勤務地の説明をしましたが、就職Shopは勤務地が都心の近くにあります。

そのため、どうしても地方求人の数が少なくなってしまうのです。

ゆり

なるほど…

勤務地の関係で地方求人が少ないのですね。

佐々木

はい、おっしゃる通りです!

そのため、地方で転職を考えている人には就職Shopはおすすめできません!

デメリット4
地方の求人がない

ここでもう1度就職Shopのデメリットをおさらいしましょう!

就職Shopのデリット
  1. 求人情報を多く見ていきたい人には向かない
  2. 必ず対面でキャリア面談をしなければいけない
  3. 30歳以上は利用できない
  4. 地方の求人がない
ゆり
この4点に気をつければ良いのですね!
佐々木

はい、おっしゃる通りです!

以上を踏まえて…

次の章では就職Shopがおすすめな人について説明しますね!

結論!評判・口コミからわかった、就職Shopがおすすめな人

佐々木
評判・口コミからわかった就職Shopがおすすめな人は次のような人です!

おすすめな人
  • 未経験からチャレンジしたい新卒・既卒・第二新卒
  • 正社員経験がない20代フリーター・ニート
  • キャリアに自信がない20代の人
  • 都内での転職を考えている人
  • 手厚い就職サポートを受けたい人
ゆり
なるほど!上に当てはまる人は就職Shopを利用するべきということですね!

でも、先程のデメリットでは、求人情報を多く見ていきたい人には向かないということでしたよね…?

佐々木

そうですね…

そうしたデメリットもあるので、求人情報が多い『マイナビエージェント』『パソナキャリア』も併用すると…

多くの求人情報を見つつ納得感のある就職活動ができますよ!

次の章では、併用すべきおすすめの転職エージェントについて詳しく説明します!

【成功率UP】就職Shopと併用すべきおすすめ転職エージェント7選

佐々木
転職の成功率をさらに高めるために…

就職Shop以外の転職エージェントを併用することをおすすめします!

併用すべき理由
転職エージェントを複数併用すれば、より多くの求人が見れることはもちろん、自分にあったキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなります。

どの転職エージェントにも、良い評判と悪い評判はあるので…

1社に絞らず複数登録し、サポートの質や求人の特徴などを比較してみるのがいいでしょう。

実際に、転職成功者の9割は3社以上の転職エージェントに登録しています!

佐々木
就職Shopと併用すべきおすすめの転職エージェントは、次の7社になります!
おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『doda』
    求人数が豊富
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  6. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  7. 『ビズリーチ』
    ハイキャリア求人が豊富
    【公式】https://www.bizreach.jp/
ゆり
この7社の転職エージェントがおすすめなんですね!
佐々木

はい!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

最低でも『マイナビエージェント』に登録して、就職Shopと併用することをおすすめします!

転職エージェントの登録〜転職・退職までの流れ

佐々木
それでは、次に就職Shopの利用の流れをご紹介します!
STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当コンサルタントから面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、コンサルタントと面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。
STEP.3
担当コンサルタントと面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当コンサルタントから求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当コンサルタントからアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
STEP.8
内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
ゆり
えっ…!転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!
佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在はかなり大きいんです!

転職はどれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

就職Shopに関するよくある質問

佐々木
ここでは就職Shopに関してよく頂く質問についてまとめてみました!
よくある質問
  1. 連絡がこない
  2. 服装について
  3. 電話がしつこい?
  4. 退会が面倒?

それでは、1つずつ見ていきましょう!

Q1|就職Shopは登録だけして連絡がこないって本当?

ネットで登録した際の情報が正しければ、担当者から連絡がきます

もし「連絡がこない」ということであれば登録情報や、迷惑メールフォルダをもう一度確認してみましょう。

Q2|就職Shopでカウンセリングを受けるときの服装は?

こちらはスーツでなくもOKです。もちろん、私服で問題ないですが、シャツなどを着てオフィスカジュアルな服装がベストです。

Q3|求人紹介の電話しつこいって本当?

基本的にしつこい電話はきませんが、面接の日程調整などの緊急度が高い場合に電話がかかってくるケースがあります。

万が一、電話がしつこいと感じられたら、誠意を持って担当エージェントにお伝えしましょう。

Q4|登録すると退会が面倒?

就職Shopの退会方法は全く面倒ではなく1分で終わります

就職Shopは公式ページから退会フォームはないので、担当のカウンセラーに直接に連絡すればOKです。

もし担当カウンセラーの連絡先がわからない場合は下の電場番号かメールアドレスに退会の旨を連絡しましょう。

転職活動を中止された、または就職先が決定したなどの理由により、就職Shopのサービスを停止されたい場合は、担当のコーディネーターにお申し出ください。担当のコーディネーターがご不明な場合は、各Shopまでご連絡ください。
(就職Shopとうきょう 03-3575-7111/就職Shopしんじゅく 03-6835-2250/就職Shopにしとうきょう 042-548-4717/就職Shopヨコハマ 045-279-9292/就職Shopちば 043-302-7150/就職Shopさいたま 048-658-5030 /就職Shopおおさか 06-6364-5210/就職こうべ 078-265-1860/就職Shopきょうと 075-213-8841)
なお、個人情報保護の観点から、ご本人様であることの確認をさせていただいた上でお手続きを進めさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
また、弊社でお預かりした書類などは、責任を持って厳重に管理し、一定期間経過後に破棄しております。

引用:【公式】https://www.ss-shop.jp/

転職エージェントで良い案件を優先的に紹介してもらうためのポイント

佐々木

それでは最後に、転職エージェントを最大限活用するためのポイントをお伝えします。

これから紹介する7つのポイントを抑えておけば、より有利に転職活動を進められますよ!

最大限活用するためのポイント
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

ポイント1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントを利用していることを伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなります。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取っています。

転職エージェントの報酬の仕組み

つまり、人材を紹介できないと売上につながらないんです…

佐々木
そのため、複数登録していることを伝えると、サポートが手厚くなることが多いんですよ!

ポイント2|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう。

ポイント3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう。また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、結果的に自分の転職成功に繋がります。

反対に、担当キャリアアドバイザーと良い関係を築けないと、紹介先の企業と良い関係が築けないと判断される可能性も…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係をつくりましょう。

ポイント4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲を伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲の高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があります…。

佐々木
連絡をしていないと、サポートが後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

ポイント5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録にもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理しているエージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

ポイント6|推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

ポイント7|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

転職エージェントは、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれます。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので必ず報告すべきです。

佐々木
転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう1度、おさらいしておきましょう!

最大限活用するためのポイント
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する
佐々木
これだけのポイントを知っておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!
おすすめの転職エージェント
  1. 就職Shop
    特徴:20代の転職に強い
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

就職Shopはフリーター・既卒におすすめの転職エージェント

佐々木

今回は、就職Shopの総合評価についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 就職Shopは20代フリーター・既卒におすすめの転職エージェント
  • 転職エージェントに複数登録することで、転職成功率が上がる

お伝えした通り、就職Shopはフリーター・既卒の方にとって最適な転職エージェントです!

豊富な求人の中から、あなたにぴったりな転職先を紹介してくれることはもちろん、様々な転職ノウハウを提供してくれます。

転職活動を有利に進めるためにも、悩んでいるならまずは登録し相談してみることをおすすめします!

佐々木
就職Shopと併用すべき転職エージェントについて、もう1度まとめておきますね!
併用すべき転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『doda』
    求人数が豊富
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  6. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  7. 『ビズリーチ』
    ハイキャリア求人が豊富
    【公式】https://www.bizreach.jp/
ゆり
この7社の転職エージェントがおすすめなんですね!
佐々木

はい!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

最低でも『マイナビエージェント』に登録して、就職Shopと併用することをおすすめします!

ゆり
早速登録して、転職活動を進めます!
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!