転職エージェントおすすめ13選
571人の評判を比較してわかった厳選ランキング

コンサル辛い…ついていけない!50人の辞めたい理由&転職成功例を調査

コンサルが辛くて辞めたい

この記事でお伝えしたいこと
  • コンサルを辞めたくなる理由
  • コンサルの転職成功方法
  • コンサルからの転職体験談
  • コンサルからのおすすめ転職先
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『コンサルは激務で残業が多い上に、周りが優秀だから付いていくのが辛い…』

『高収入でかっこいいイメージだったけど、実際はやりがいが感じられない…』

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり
高給取りでずっと憧れだったコンサルに勤めたものの、仕事漬けの毎日で休む暇がありません。

辞めたい気持ちはありますが、ちゃんと転職できるか不安なんです…。

佐々木

そうですよね、コンサルは時間外労働が多く、プレッシャーも大きい仕事です…。

ただ、安心してください。コンサルから転職することは可能です!

この記事を通してしっかり対策すれば、未経験の職種でも転職は可能ですよ!

記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態をゼロにしましょう。

マイナス→プラスより、ゼロ→プラスの方が簡単です。

限界が来る前に、プロのアドバイザーに転職の無料相談をして、次の選択肢を探しておくことが保険になります。

コンサル辛い、辞めたい…ストレスで”うつ”になる前に転職しよう

佐々木
まず知っておいて欲しいことは…

「バリバリ働くビジネスマンになりたい」と思って憧れのコンサルに就職しても、

予想以上の激務や仕事レベルの高さで、辞めたくなる人が多い事実です。

実際に以下のような声もあります。

コンサルのリアルな声
  • 「残業は当たり前、時には家に帰れない時も」
  • 「成果主義でプレッシャーが重い」
  • 「周りが優秀すぎて付いていけない」
ゆり
たしかに、高給でかっこいいコンサルを目指して入社したんですが、実際は辛いことも多くて…
佐々木
そうなんですよね、そのように悩まれる方は多いんです。

ただ、多くの転職相談を受けてきた私の経験から…

少しでもコンサルを辞めたいと感じたら、早めに転職をするのも選択肢の1つです!

なぜなら、辛いまま働き続けると心身が疲弊するだけでなく…

自信も失って「うつ病」「自律神経失調症」などの病気になる危険があるからです。

ゆり
たしかに、体を壊してしまったら、今後のキャリアに影響が出そう…
佐々木
そうなんです、コンサルは高収入ですが、病気になってしまったら将来のキャリアアップも望めません…

なので辞めたい気持ちがあるなら、まずは転職活動を進めるのも1つの手です。

コンサルは転職市場で価値が高いので、他の業種に転職しやすく、今までの経験を活かせますよ!

今すぐ退職を考えてる人は

コンサルから転職して、他の業種や業界で活躍している人はたくさんいます。もし辞めたいと悩んでいるなら、後悔しないためにも一度エージェントに相談してみることをおすすめします。

コンサルについていけない…辞めたい理由で多いのは?

佐々木
実はコンサルの平均在籍期間は3〜4年と言われ、実際に私の経験からも5年未満で辞める人は多いんです…

そこで、今まで転職相談を受けてきた中から、

退職理由として多かったものをいくつかピックアップしてみました!

コンサルに多い退職理由
  1. 長時間労働で残業時間が多い
  2. 周りが優秀で自分との差を感じる
  3. 新しい価値を創造していない感じがする
  4. プレッシャーが重い

それぞれ1つずつ紹介していきます!

退職理由1|長時間労働で残業時間が多い

コンサルは長時間労働で、残業が多い仕事です。

実際に、転職情報サイトのdodaより引用した次のデータを見ると、残業の多さでコンサルは4位にランクインしています

※クリック/タップで拡大できます↓
コンサルタントの残業時間

出典:doda『残業時間が多い職種TOP10』

佐々木
戦略調査や大量の資料作りが必須のコンサルは…

ワークライフバランスが崩壊していて、プライベートな時間を持てない…という人もいます。

退職理由2|周りが優秀で自分との差を感じる

自分と周りの人を比較し、「能力の差」を感じて落ち込む人も多いです。

なぜなら、コンサルは論理的思考が求められ実力主義なので、高学歴のエリートや頭の切れる秀才が多いためです。

佐々木
頑張って追いつこうとしても、限界を感じて落ち込んでしまうようです。

退職理由3|新しい価値を創造していない感じがする

コンサル業務では、新しい価値を創造していないと感じる人もいます。

例えば戦略を考える上で、過去のビジネスの成功要因は勉強できますが、新しいビジネスを生み出せないと悩むのです。

佐々木
コンサルは事業会社と比べて、やりがいを感じにくい業務とも言われています…。

退職理由4|プレッシャーが重い

コンサルは他の職種と比べて、特に重いプレッシャーを感じる仕事です。

プレッシャーが特に重い理由
  • 数千万から数億円規模の案件がほとんど
  • コンサル先企業の売上を伸ばせないといけないので責任が重い
  • 成績は常に数字で評価される
  • 成果主義なので、常に高い成績が求められる

実際にこんな声もあります!

佐々木
常にプレッシャーを感じながら働くことに、耐えられない人が多いです。

佐々木
コンサルの転職理由は以上となります。

もう一度まとめると次の通りです。

コンサルに多い転職理由
  1. 長時間労働で残業時間が多い
  2. 周りが優秀で自分との差を感じる
  3. 新しい価値を創造していない感じがする
  4. プレッシャーが重い
ゆり
やっぱり、残業の多さやプレッシャーの大きさが辛いと思っている人が多いんですね…
佐々木
そうなんです、さらに辛いまま働き続けると、うつ病などの病気になってしまう可能性も…

だからこそ、少しでもコンサルを辛いと感じたら転職活動を始めるべきなんです。

コンサルは転職市場価値が高く評価される傾向にあり

ゆり
実際に私も転職を考えているんですが、成功できるか不安で…
佐々木
安心してください!激務で大変なコンサルですが…

だからこそ高いビジネススキルを身に着けているため、転職市場での評価は高いんです!

コンサルが評価されるポイント
  • 論理的思考
  • 鋭い分析
  • 高いプレゼン能力
  • 経営者視点からの問題解決能力
ゆり
たしかに、今まで企業の経営戦略を1から考えるのを仕事にしてきたから、どの業界にいっても活躍できそう…!
佐々木
おっしゃる通りです!

実際に、コンサルは「ビジネス戦闘力」が身につくという声もあります。

佐々木
市場調査から業績改善まで、ビジネスの基本的なノウハウを持っているコンサルは、 幅広い業界で通用できます!

コンサルからの転職成功例

佐々木
実際に、コンサルからの転職成功例を紹介していきますね!

成功例1|女性が働きやすい職場に転職

28歳・女性・年収550万
コンサル→事業会社営業部

毎日残業が多くて、プライベートな時間が取れなかったので転職を考え始めました。

結婚しても働ける職場が良かったのも理由の1つです。

初めての転職で不安も多かったのですが、マイナビエージェントさんに相談したところ、ワークライフバランスが整った事業会社の求人を紹介してもらえました。面接対策もしてもらえたので思ったよりスムーズに転職活動を進められました。

成功例2|年収は下がったけど…”やりがい”を感じるベンチャーに転職

30歳・男性・年収750万
コンサル→事業会社のマーケティング

新卒から8年間コンサル業を続け、新しいことにチャレンジしたくなったのでベンチャーに転職をしました。
今までと全く違う環境なので最初は苦戦していましたが、コンサルでの経験が役立っていることを実感します。
年収は下がりましたけどね(笑)
ただそれ以上にやりがいを感じるので、転職して後悔はないです。

成功例3|コンサルの知識を活かしつつ、残業の少ない企業に転職

ゆり
実際にコンサルで培ったスキルを活かして、転職に成功している人がいるんですね…!
佐々木
はい!紹介できるのは一部の成功例ですが、他にも良い評判が集まっています。

転職先では残業が減って、やりがいのある仕事をできていると感じる人が多いですね!

コンサルを辞めるなら…転職のプロに相談するのが近道

ゆり
今の職場から転職したいけど…

何から始めればいいか分からないし、毎日仕事で忙しいから転職活動に力が入らなさそう…

佐々木
そうなんですよね。転職は大きな決断なので、どのように活動すべきか多くの人が悩んでいます…

私の経験からいうと…

コンサルからの転職をスムーズに成功させる唯一の方法は、転職エージェントを利用することです。

転職活動では、企業のHPや転職サイトを使う人もいますが…

仕事で忙しいなか、1人で転職活動を進めるのは危険です!

なぜなら1人で転職活動を行うと、かなりの労力が必要ですし、スムーズな転職活動が行えず、焦って転職先選びに失敗する可能性があるからです。

ゆり
たしかに、仕事が忙しい中で1人で転職活動を進めるのは大変そうですね…
佐々木
そうなんです…

そのため、少しでも転職成功率を上げたいなら、転職のプロに相談するのが一番です。

なぜなら転職エージェントは、以下のような充実のサポートがあるからです。

転職エージェントのサポート内容
  • 転職相談に乗ってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調節してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなに手厚いサポートなんですね!

これなら転職活動での不安もなくなりそう…

佐々木
はい!完全無料の転職エージェントを使ってプロに相談すれば、転職の失敗を未然に防ぐことができますよ。

そもそも転職エージェントと転職サイトの違いって?

ゆり
あの、今さらすみませんが…

そもそも転職サイトと転職エージェントの違いが、わからなくて…

佐々木

簡単に言うと…、転職サイトは一人で転職したい人向けのサービス、

転職エージェントはサポート受けて転職の成功確率を高めたい人向けのサービス!

と覚えておけば問題ないです!

エージェントサイト
サポート内容
手軽さ
求人数
転職成功率
費用(無料)(無料)
もうちょっと詳しく説明...!
転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが担当につき、面接対策や給与交渉などの必要なサポートを無料で受けられます。

一方の転職サイトは、担当者はつかず、転職者本人が応募や交渉などすべて一人で行う形になっています。

また、転職エージェントが転職サイトを運営している会社も多いので、同じ意味で使っている人も多くいます。

ゆり
転職活動を効率的に進めるなら…

無料で必要なサポートが受けられる “転職エージェント” のほうが良さそう…!

佐々木
そうなんです!

特に激務なコンサルからの転職は、プロに相談しながら進めるのがベストです。

それでは、これからオススメの転職エージェントをご紹介していきますね!

コンサルにおすすめの転職エージェント5選

ゆり
転職エージェントのメリットが分かってきました!

でもエージェントは、何を選べばいいんだろう…

佐々木
私の経験から、コンサルからの転職でおすすめは次のエージェントです!
おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  4. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  5. 『アクシスコンサルティング』
    コンサル転職支援数No.1
    【公式】https://www.axc.ne.jp/
ゆり
なるほど!これらのエージェントがおすすめなんですね!

けど、正直どのエージェントも良さそうなので、何に登録すべきか迷いますね…

佐々木
本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも「マイナビエージェント」と「パソナキャリア」の2社には登録しておきましょう!

丁寧にサポートしてくれるので、初めての転職でも安心です。

転職エージェント選びに迷ったら...
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp

転職エージェントの複数利用について、より詳しく知りたい人は次のページを参考にしてください。

それでは次に、コンサルからのおすすね転職先を見てみましょう。

コンサルを辞めた後のおすすめ転職先

佐々木
続いては、コンサルからのおすすめ転職先を紹介していきます!

おすすめ転職先1|外資系企業

年収800万円〜
仕事内容
  • マーケティング
  • 経営企画
おすすめ
ポイント
  • 高い年収を維持できる
  • 元コンサルの人が多い
資格なし
佐々木
コンサルでの高いビジネススキルは、外資系企業でも活かせます。

転職しても高収入を維持できるのが魅力です。

おすすめ転職先2|ベンチャー企業

年収500万円〜
仕事内容
  • マーケティング
  • 新規事業責任者
  • CFO,COOなど
おすすめ
ポイント
  • 幹部ポジションにつける可能性がある
  • 事業の立ち上げを経験できる
資格なし
佐々木
コンサルからのベンチャーでは、初めから幹部として抜擢される人もいます。

おすすめ転職先3|大手事業会社

年収700万円〜
仕事内容
  • 業務改善など社内コンサル
  • 営業リーダー
おすすめ
ポイント
  • 年収・福利厚生が良い
  • ネームバリューがある
資格なし
佐々木
メーカーや自動車など、大手事業会社でもポストコンサルの需要は高いです。

以上が、コンサルからのおすすめ転職先になります。

もちろん、今回紹介した転職先が全てではありません。

やりたい仕事がまだ見つからない人は、転職エージェントでプロにアドバイスをもらうのがオススメです!

スムーズな転職を!コンサルを辞める前に準備しておくこと

佐々木
それでは実際に、コンサルを辞めるために準備することをお伝えします。
辞める前に準備すること
  1. 今後の自分のキャリアを明確にしておく
  2. 転職活動のスケジュールを立てておく
  3. 転職先のリサーチをしておく

それぞれ詳しく見ていきましょう。

準備1|今後の自分のキャリアを明確にしておく

転職前に、将来自分がどんなキャリアを歩みたいのかを明確にすることも重要です。

キャリアプランを考えないで転職を進めると、本当にやりたいことができない会社で働く可能性もあるからです。

転職前に考えておきたいこと
  • 何のために転職するのか?
  • どんな仕事がしたいのか?
  • 10年後の自分はどんな風になっていたいか?
佐々木
焦って転職先を決めたため、転職を繰り返して今後のキャリアに影響してしまった人もいます。

なので一度自分と向き合って、最低でも上記の質問には答えられるようにしましょう!

準備2|転職活動のスケジュールを立てておく

転職活動は、スケジュールを立てて効率的に動くのが鉄則です。

スケジュールを決めておかないと、転職活動がダラダラと長引き、モチベーションも長く続かないからです。

一般的に、転職活動の目安は3ヶ月〜3ヶ月半程度と言われています。
会社に在職しながら転職活動を進める人は、以下のスケジュールを目安にしてください。

佐々木
転職のスケジュールをしっかり決めておけば…

「今自分が何をすべきか」を把握できるので、失敗する確率がグッと下がりますよ!

準備3|転職先のリサーチをしておく

転職先を事前にリサーチすることで、会社とのミスマッチを防げます。

特に転職エージェントを活用すれば、現職を続けながらリサーチをサポートしてくれるのでおすすめです。

例えば以下の内容は、事前によく調べておきましょう。

転職先でリサーチしておくこと
  • 残業や休日出勤はどれくらいあるのか
  • 転職サイトやネット上にある口コミをチェック
  • どんな形でキャリアアップしていけるのか
  • 何名くらいが働いていて、どんな職場環境か
  • 実家から通うべきか、賃貸を借りるべきか
  • 転勤になる可能性があるかどうか
佐々木
効率よく転職先のリサーチをするなら、在職中からプロに相談するのがベストです。

まとめ|コンサルが辛いなら…まずは転職エージェントに相談しよう

佐々木
今回は、コンサルから転職したい人に向けて…

転職を成功させる方法、実際の転職成功例などをお伝えしてきました。

要点をまとめると次の通りです。

まとめ
  • 時間外労働やプレッシャーなど…コンサルを辞める理由は様々
  • コンサルは転職市場での価値が高い傾向
  • コンサルから転職したいなら、早めに転職のプロに相談するべき
  • 転職成功者の大半が複数のエージェントに登録
  • コンサルから転職に成功している事例は多数ある
  • 転職前の準備もエージェントがサポートしてくれる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いというわけですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをまとめておきますね!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  4. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  5. 『アクシスコンサルティング』
    コンサル転職支援数No.1
    【公式】https://www.axc.ne.jp/
ゆり
これらのエージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
とりあえず、サポート体制が整っている「マイナビエージェント」と「パソナキャリア」の2社に登録しておけば間違いありません!
転職エージェント選びに迷ったら...
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
はい!コンサルからの転職に成功できることを応援しています!