フリーランスの転職|正社員への再就職&フリーランス転身の方法を解説

フリーランスの転職|正社員への再就職&フリーランス転身の方法を解説

この記事では、「フリーランスの転職について」疑問を持っている人に向けて、

『フリーランスから正社員への転職方法』や、『フリーランスのメリット・デメリット』などをお伝えしていきます!

自由な働き方ができるフリーランスに憧れる人がいる一方、フリーランスから正社員への出戻りを考えている人もいます。

フリーランスと正社員には、どちらにもメリット・デメリットがあるので、それぞれの良し悪しを理解して働き方を決めるべきです。

この記事を最後まで読めば、フリーランスの転職事情が分かり、自分に合う働き方が見つかりますよ!

この記事がおすすめな人
  • フリーランスから正社員に転職したい
  • フリーランスならではの転職のコツを知りたい
  • フリーランスのメリット・デメリットを知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

フリーランスから正社員に転職することは可能?

転職エージェントの佐々木
佐々木
まずは、フリーランスから正社員に転職できるかどうかをお伝えします!

結論からお伝えすると、フリーランスの人は正社員へ転職できます!

一度フリーランスとして働き始めても、正社員に戻れない訳ではありません。

今の時代、人手不足に悩んでいる会社が数多くあり、フリーで活動してきた人材を積極的に雇用している会社もたくさんあります。

個人で培ってきた経験を活かせる仕事に就けば、即戦力として活躍でき、フリーランスの時よりも良い条件で仕事ができる可能性もあります!

転職エージェントの佐々木
佐々木
Twitterでは、フリーランスから正社員に戻った人の投稿もありましたよ!
転職希望者のゆり
ゆり
フリーランスから正社員に転職している人は、たくさんいるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

フリーランスと言っても、さまざまな仕事があるので、経験を活かせる仕事を探せば、すぐに正社員に転職できますよ!

次の章では、正社員からフリーランスへの転職についてお伝えします!

正社員からフリーランスへの転職は可能?

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、正社員からフリーランスへの転職についてお伝えします!

フリーランスへの転職を考えている人は、参考にしてください!

もちろん、正社員からフリーランスになることも可能です。

実際、今フリーランスとして活動している人の約7割は、正社員としての会社勤めを経験してからフリーランスに転身しています!

中小企業庁が発表した「小規模企業白書」によると、フリーランスになる前の職業は

「中小企業の役員・正社員」が56.4%、「大企業の役員・正社員」が15.3%となっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的なグラフを掲載しておきます!
転職希望者のゆり
ゆり
約7割の人が、フリーランスになる前に正社員経験を積んでいるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

正社員としてスキルや技術を磨き、その後独立してフリーランスになると言った方がが大半です!

Twitterでは、次のような投稿もありました。

転職希望者のゆり
ゆり
正社員としての経験を上手く活かせば、フリーランスとしても活躍できそうですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

いきなりフリーランスになることも可能ですが、安定した収入を得るためにも、

一度正社員経験を積むのも大事な期間と言えるでしょう!

次の章では、正社員とフリーランスのメリット・デメリットについてお伝えします!

正社員とフリーランスのメリット・デメリットとは

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、正社員とフリーランスのメリット・デメリットについてお伝えします!

働き方に迷っている人は、それぞれの良し悪しをよく確認してみましょう!

正社員のメリット・デメリット

転職エージェントの佐々木
佐々木
まずは、正社員のメリット・デメリットをお伝えします!

正社員のメリットは、次の4つが考えられます!

正社員のメリット

  • 収入が安定している
  • 社会保障が手厚い
  • ローンを組みやすい
  • 研修制度が充実している

月給やボーナス制または年俸制など、毎月固定された給与が保障されることは、正社員の何よりもメリットです。

収入が安定している分、家や車などの高価な買い物の計画も立てやすいでしょう。

また、社会保障の手厚さも正社員の魅力です。

病気や育児などで休職する時も、保障が受けられるのが嬉しいでしょう。

さらに正社員であるということで、社会的な信用を得やすい側面も持っています!

転職エージェントの佐々木
佐々木
会社ごとに独自の研修制度が設けられていることが多いので、働きながら専門知識やビジネスマナーも学べます!

一方、正社員のデメリットとしては次のものが考えられます。

正社員のデメリット

  • 働く時間が選べない
  • 働く場所が選べない

働く時間が自由に選べないというのは、出社時間が決まっていたり、残業を強制されることがあるということです。

日本の会社特有の風土で、上司が残業していると、部下は気軽に帰宅できないという雰囲気の会社もあるでしょう。

また、転勤やリモートワーク不可など、働く場所を自由に選べないのも、正社員にデメリットです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
転勤によって、妻の転職や子供の転向を強いることになったり、単身赴任で家族バラバラで暮らすこともあります。

フリーランスのメリット・デメリット

転職エージェントの佐々木
佐々木
次に、フリーランスのメリット・デメリットをお伝えします!

フリーランスのメリットは、次の4つが考えられます!

フリーランスのメリット

  • 働く時間が自由に選べる
  • 働く場所が自由に選べる
  • 年収が上がりやすい
  • 人脈を広げやすい

正社員と違って、フリーランスの人は、働く時間と場所を自由に選べます。

自宅でも良いし、コワーキングスペースでも良いし、近くのカフェで仕事をしても構いません。

また、フリーランスは自分でクライアント企業の人と直接やりとりを行うので、中間で報酬を取られることがありません。

そのため、給料の上限がなく、仕事をすればするほど収入が上がっていきます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
フリーランスのみの交流会なども行われているので、人脈を広げて、新たな仕事を得やすいのもメリットと言えます!

一方、フリーランスのデメリットとしては次のものが考えられます。

フリーランスのデメリット

  • スケジュール管理が大変
  • 事務作業を自分でやる必要がある
  • 将来性に不安がある

一つの仕事だけで食べていけるなら簡単ですが、ほとんどのフリーランスの人は複数の仕事を掛け持ちで行っています。

そのため、スケジュール管理をしっかり行う必要があり、安易に仕事を引き受けてしまうと、後で謝罪することになりかねません。

また、領収書の整理や経費の調整などの事務作業も自分で行う必要があります。

正社員ではほとんどの人がやる必要のない確定申告も、時間を作って行わないといけません。

さらに、現在フリーランスになる人が増えているため、仕事の争奪戦が行われることもあります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
いつまでも今の仕事を受注し続けることができるかどうか、将来に対する不安はフリーランスにつきものです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、正社員とフリーランスのメリット・デメリットです!
転職希望者のゆり
ゆり
どちらにも良し悪しがあることはよく分かりました!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

保障がしっかりしている正社員と、自由度が高いフリーランスと言ったところなので、

自分にどちらが合っているかよく考えることをおすすめします!

次の章では、フリーランスから正社員に転職する正しい方法をお伝えします!

フリーランスから正社員に転職する正しい方法

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、フリーランスから正社員に転職する正しい方法をお伝えします!

正社員に戻ることを考えている人は、次の方法で転職活動をしてみましょう!

正社員に転職する方法
  1. 取引先から正社員のオファーを受ける
  2. SNSを活用して転職活動をする
  3. 転職エージェントで求人を紹介してもらう

それぞれの転職方法についてお伝えします!

方法1:取引先から正社員のオファーを受ける

フリーランスとして業務の依頼を受けてきた取引先から、正社員としてのオファーを受ければ、正社員に転職できます。

業務上のやりとりを行ってきた実績があるので、オファーを受ければ、スムーズに正社員に戻れるでしょう。

業務上の知識があることはもちろん、人間関係もある程度理解できているので、お互いに負担なく働き続けられます。

お互いのことを理解している分、報酬面の交渉もしやすいでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
取引先から正社員のオファーを受けるためには、日々の業務を実直に行い、評価を上げていく必要がありますよ!

方法2:SNSを活用して転職活動をする

SNSを上手く活用して、フリーランスから正社員に転職する人もいます。

SNSを活用しての転職活動は、いきなり面接を行うのではなく、気軽にチャットで仕事の話を聞けるというメリットがあります。

場合によっては、実際に気になる会社で働いている人とランチに行って、仕事の話を聞くこともできるでしょう。

良いことばかりが書かれているホームページを見るよりも、実際に働いている人の声を聞いた方が、さまざまな情報を得られますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的には、Twitter、Facebook、WantedlyといったSNSを活用して、転職先を見つけている人がいます!

方法3:転職エージェントで求人を紹介してもらう

転職エージェントに登録して、正社員への転職活動を進めるのもおすすめです。

数ある求人の中から、これまでのキャリアや実績をもとに、あなたに合う仕事を無料で紹介してくれます!

また、経験豊富なキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、一人で転職先を探すよりも、効率よく仕事が見つかるでしょう。

佐々木
具体的におすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、フリーランスから正社員に転職する正しい方法です!
正社員に転職する方法
  1. 取引先から正社員のオファーを受ける
  2. SNSを活用して転職活動をする
  3. 転職エージェントで求人を紹介してもらう
転職希望者のゆり
ゆり
これらの方法で、正社員への転職を進めれば良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

どの方法にするか迷った人は、ひとまず転職エージェントに登録して転職相談をしてみることをおすすめします!

次の章では、フリーランスから正社員への転職でよくある理由をお伝えします!

フリーランスから正社員への転職でよくある理由

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここからは、フリーランスから正社員への転職でよくある理由をお伝えします!

どういった理由で正社員に戻っているのか、見ていきましょう!

正社員に転職する理由
  1. 収入が安定せず将来が不安になった
  2. 一人で黙々と仕事をするのが嫌になった
  3. 自分のスキルをきちんと磨き直したい
  4. 受託開発よりもプロダクトに関わりたい

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:収入が安定せず将来が不安になった

「なんとか生活できているけど、いつまで収入を得られるか不安…」「結婚や出産に伴い、安定した給料がほしい…」など、

将来に対する不安から、正社員への転職を決意する人もたくさんいます。

フリーランスは、正社員のように毎月決まった給料を得られることが確定している訳ではないので、収入に対する不安は常に付き纏うものです。

特に正社員経験を積まず、勢いでフリーランスになった人は、安定した収入を得るまでかなり苦労する傾向があります。

転職エージェントの佐々木
佐々木

フリーランスとして、ある程度経験や実績を積んでいれば、すぐに正社員として働ける会社も見つけられるでしょう!

理由2:一人で黙々と仕事をするのが嫌になった

孤独との戦いも、フリーランスとして働く上で、避けては通れない道です。

初めは自由で良いと思っていても、相談できる人がいなかったり、切磋琢磨できる存在がいないと、寂しくなることもあります。

フリーランス同士で仲間を作ることも可能ですが、誰かと一緒に仕事をするために、正社員に戻る人もたくさんいます。

時が経つに連れ、正社員時代の上司とのやりとりや、仕事終わりの飲み会などが恋しくなる人もいるのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
孤独を嫌う人は、シェアオフィスやコワーキングスペースで、フリーランス仲間を作るのもおすすめですよ!

理由3:自分のスキルをきちんと磨き直したい

自分のスキルを磨くために、正社員への転職を決意する人もいます。

フリーランスとしてスキルを磨くことも可能ですが、やはり組織にいた方が、学びを得られる機会の数が多いです。

正社員になれば、多くの人と関われるので、その分スキルアップできるチャンスは多いでしょう。

一度フリーランスになったことで、自分に必要なスキルが分かり、それを磨き直すために、適切な転職先を探す人もたくさんいるのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
より多くの収入を得るために、正社員としてスキルを磨き直し、もう一度フリーランスに挑戦するのも一つの選択肢です!

理由4:受託開発よりもプロダクトに関わりたい

特にフリーランスのエンジニアに多い理由ですが、仕事を得て開発して納品をする。

納期が厳しいのに、単価は安い…といったサイクルを繰り返す現状に嫌気が指し、正社員への転職を考える人もいます。

エンジニアの中には、受託開発ではなく、プロダクトに積極的に関わり、自分が思うものを開発していきたいと考える人がたくさんいます。

大規模な案件に携わり、今より収入を得たいと考えている人は、フリーランスよりも正社員の方が向いてるかもしれません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
正社員になれば、規模、予算、期間など、フリーランスでは請け負えなかったプロジェクトに携わることも可能です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、フリーランスから正社員への転職でよくある理由です!
正社員に転職する理由
  1. 収入が安定せず将来が不安になった
  2. 一人で黙々と仕事をするのが嫌になった
  3. 自分のスキルをきちんと磨き直したい
  4. 受託開発よりもプロダクトに関わりたい
転職希望者のゆり
ゆり
こういった理由で、フリーランスから正社員に転職する人が多いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

人それぞれ理由は異なりますが、前向きな理由もあれば、後ろ向きな理由で転職を決意している人もいるのです。

次の章では、フリーランスから転職する際に押さえるべきポイントをお伝えします!

フリーランスから転職する際に押さえるべきポイント

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、フリーランスから転職する際に押さえるべきポイントをお伝えします!

ここでは、次の3つのポイントについて説明していきます。

正社員への転職時のポイント
  1. 企業がフリーランスに対して持つ懸念点
  2. フリーランスならではの転職理由伝え方
  3. 面接でよく聞かれる質問の答え方

それぞれのポイントについてお伝えします!

ポイント1:企業がフリーランスに対して持つ懸念点

転職エージェントの佐々木
佐々木
企業は、フリーランスに対して次のような懸念点を持っています。
企業が持つ懸念点
  1. 即戦力として活躍できるか
  2. 報酬体系に不満を持たないか
  3. 協調性を持って仕事ができるか

それぞれの懸念点についてお伝えします!

懸念点1:即戦力として活躍できるか

フリーランスに限ったことではありませんが、企業は即戦力として活躍できる人材を求めています。

そのため、フリーランスとしての実績は、履歴書や面接でしっかりと確認されるでしょう。

そして、その実績を自社でどう活かせるかを企業はチェックしてきます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
たとえ豊富な実績があっても、企業が求めている人材の条件と一致しなければ、採用を見送られる可能性は高いです。

懸念点2:報酬体系に不満を持たないか

フリーランスとして仕事をしている人の中には、雇われないというリスクを背負っている分、高い報酬を得ている人もたくさんいます。

実際フリーランスでは、月収100万円を超えている人もたくさんいますが、会社員では月収100万円なんて人はほとんどいません。

そのため、給与や報酬体系に対して、どこまで納得して求人に応募できるかが、正社員転職への成功の鍵と言えます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
もちろん収入は多い方が良いですが、

収入が減っても、その分安定や保障があると前向きに考えることも大切になってきます!

懸念点3:協調性を持って仕事ができるか

フリーランスとして活動している人は、個人で自由に仕事をしている分、人と協調することが難しい人材とも見られます。

正社員になれば、チームワークを大事にしたり、組織のルールを守ることが大切になってきます。

実際、会社独自のルールに従うことが出来なければ、正社員として働くことはできません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
正社員になれば、一人で仕事をする機会は少なく、ほとんどの時間人と一緒に仕事をすることを理解しておきましょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまで、企業がフリーランスに対して持つ懸念点をお伝えしました!
企業が持つ懸念点
  1. 即戦力として活躍できるか
  2. 報酬体系に不満を持たないか
  3. 協調性を持って仕事ができるか
転職希望者のゆり
ゆり
企業はフリーランスに対して、こういった懸念点を持っているんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

懸念点を無くすためにも、面接でどう転職理由を伝えるかは重要ですよ!

ポイント2:フリーランスならではの転職理由伝え方

転職エージェントの佐々木
佐々木

次は、フリーランスならではの転職理由の伝え方についてお伝えします!

本音の転職理由はどうあれ、フリーランスから正社員になりたい人は、次の2つのポイントをしっかりと伝えるべきです!

転職理由を伝えるポイント
  1. フリーランスでの経験や培った技術を活かしたいこと
  2. 自分が応募先の企業に対してどういった形で貢献できるか

一般的な転職の面接でも同じですが、フリーランスの場合でも、

「なぜうちの企業で働きたいのか」「どう事業に貢献してくれるのか」といったことは必ず聞かれます。

こういった質問に対して、どう受け答えするかで、採用か不採用かは決まってくるでしょう!

転職理由を伝える際には、フリーランスだからこそ身に付けられた技術や能力に関する話を盛り込めば、評価のプラスになります。

また、その技術をどう転職先で活かせるのかを伝えることも大事です!

上手く具体的に転職理由を説明するためにも、これまでの仕事の成果や売上を整理してみることをおすすめします。

転職エージェントの佐々木
佐々木
フリーランスとして、しっかり仕事をしてきたことを上手くアピールできれば、採用される確率は高くなりますよ!

ポイント3:面接でよく聞かれる質問の答え方

転職エージェントの佐々木
佐々木

次に、面接でよく聞かれる質問の答え方についてお伝えします。

下記の3つの質問かよく聞かれるものなので、回答を用意しておきましょう!

面接でよく聞かれる質問
  1. なぜフリーランスになったのか
  2. なぜフリーランスから正社員に戻ることにしたのか
  3. 将来フリーランスに戻るつもりはあるのか

それぞれの質問についてお伝えします!

質問1:なぜフリーランスになったのか

フリーランスになった理由は必ず聞かれるものです。

この質問に回答する時に、本音の理由はどうあれ、組織で働くことに対してネガティブな発言をするのは辞めておきましょう。

ネガティブ発言をすれば、マイナス評価を与えてしまうので、「自分の力を試したかった」などの前向きな理由を伝えるべきです。

また、家族の事情などで止むを得ずフリーランスになった人は、そのことを正直に伝えて問題ありません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
きっかけは人それぞれ違うので、自分なりの言葉で前向きな理由を伝えるべきです!

質問2:なぜフリーランスから正社員に戻ることにしたのか

次によくある質問は、フリーランスから正社員に戻る理由です。

この質問には、「フリーランスとして生活できなかった」「結局正社員の方が楽だと思っている」など、ネガティブな先入観が隠されています。

そのため、マイナスな印象を与えないためにも、前向きな回答をすることが大切になってきます。

良い理由としては、「組織で協力しながらスキルを磨きたい」「より大きなプロジェクトに携わりたい」などの前向きな回答がおすすめです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
フリーランスとして働いて感じたことを踏まえ、正社員だからこその魅力を理由に入れて伝えるようにしましょう!

質問3:将来フリーランスに戻るつもりはあるのか

フリーランスと面接を行う時に、「すぐに辞めて、またフリーランスになるのでは」と思う企業の人はたくさんいます。

基本的にこの質問をされても、この先は正社員として頑張っていくこと伝えましょう。

具体的には「正社員として長期的なプロジェクトに腰を据えて携わりたいので、戻る気はありません」と前向きな理由を伝えるべきです。

しっかりと気持ちが伝われば、企業側が持つ短期間で辞めていくリスクも払拭できるでしょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
たとえフリーランスに戻る気があっても、面接の場では正社員として長くやっていく気持ちを伝えるべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまで、面接でよく聞かれる質問の答え方をお伝えしました!
面接でよく聞かれる質問
  1. なぜフリーランスになったのか
  2. なぜフリーランスから正社員に戻ることにしたのか
  3. 将来フリーランスに戻るつもりはあるのか
転職希望者のゆり
ゆり

フリーランスから正社員になる面接では、こういった質問をされるんですね。

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

どの質問もですが、ネガティブ発言はせず、正社員として前向きにやっていくことを伝えるのが大切ですよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、フリーランスから転職する際に押さえるべきポイントです!
正社員への転職時のポイント
  1. 企業がフリーランスに対して持つ懸念点
  2. フリーランスならではの転職理由伝え方
  3. 面接でよく聞かれる質問の答え方
転職希望者のゆり
ゆり

フリーランスから正社員への転職では、これらのポイントを押さえておくべきなんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

フリーランスならではのポイントなので、どれもしっかり理解しておきましょう!

次の章では、正社員からフリーランスになる際に押さえるべきポイントをお伝えします!

正社員からフリーランスになる際に押さえるべきポイント

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、正社員からフリーランスになる際に押さえるべきポイントをお伝えします!

正社員とは働き方が変わってくるので、次の2つのポイントを押さえておくべきです!

フリーランスになる際のポイント
  1. 事前準備をしっかり行う
  2. フリーランスのリスクを理解する

それぞれのポイントについてお伝えします!

ポイント1:事前準備をしっかり行う

転職エージェントの佐々木
佐々木

フリーランスになる前に、事前準備はしっかりと行うべきです!

具体的には、次の準備をしておきましょう!

事前に準備すべきこと
  1. 貯金をある程度確保する
  2. 健康保険をどうするか考える
  3. カードやローンの審査を済ませる
  4. 開業届など必要な手続きを確認する
  5. 収入の見通しを立てる
  6. 体調を万全に整える

フリーランスとして駆け出しの頃は、毎月決まった収入を得られるとは限りません。

そのため、約3ヶ月程度、無収入でも暮らせるくらい貯金を貯めておくべきです。

健康保険やカードローン、審査などに関しても、あとで困らないように、事前に情報を調べたり、手続きを済ませておきましょう。

また、フリーランスには、日々の帳簿付けや確定申告を行い、自分で納税をする義務があります。

それに伴って開業届を提出する必要があるので、屋号を決めたり、必要な書類を集めておきましょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木

何よりフリーランスとして仕事をしていくために、収入の見通しを立てたり、体調を万全にすることは大切です!

フリーランスになれば、全て自己責任になるので、あらゆることに問題なく対応できる準備をしておきましょう!

ポイント2:フリーランスのリスクを理解する

転職エージェントの佐々木
佐々木

次に、フリーランスならではのリスクについても理解しておくべきです。

具体的に、次の3つのリスクを知っておきましょう!

フリーランスのリスク
  1. 収入に関するリスク
  2. 契約に関するリスク
  3. 健康に関するリスク

それぞれのリスクについてお伝えします!

1:収入に関するリスク

収入に関しては、次のようなリスクがあります。

収入に関するリスク
  • 継続的に仕事を受注できない
  • 突然仕事の発注を打ち切られる
  • 仕事の単価が思っているよりも安い
  • 病気で休んで収入が途絶える
  • 収入が頭打ちになりやすい

フリーランスの収入は、景気に左右されやすいという特徴があります。

万が一、無収入になることを避けるためにも、1社のみの契約ではなく、複数社から仕事を受注しておくべきです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
単価交渉も自分で行う必要があるので、しっかりと仕事をして、取引先と信頼関係を作っていくことが大切ですよ!

2:契約に関するリスク

契約に関しては、次のようなリスクがあります。

契約に関するリスク
  • 不利な契約を結ばされることがある
  • 損害賠償を請求される可能性がある
  • トラブルが起きても自力で解決する必要がある

フリーランスは、個人で仕事を受注する必要があるので、会社員よりも契約に関するリスクが大きいです。

何か問題が発生しても、正社員なら会社が対処してくれることもありますが、フリーランスなら自分で解決しないといけません。

なかには悪質なクライアントもいるので、仕事選びや取引先選びは慎重に行うべきです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
一度トラブルに巻き込まれると、他の仕事も手につかなくなるので、気をつけましょう!

3:健康に関するリスク

健康に関しては、次のようなリスクがあります。

健康に関するリスク
  • 心身の健康維持が重要になってくる
  • 病気で仕事ができないと収入が途絶える
  • 健康な体づくりを行うことも仕事の一部になる

フリーランスの場合、正社員に比べて保障が少なく、病気で仕事が出来なくなると、収入が無くなります。

そのため、安定的な収入を得るためには、まず健康であることが最も大切です。

会社員と違って、健康診断などが義務付けられていないので、自分で病院に行ったり、健康的な体づくりを行う必要があります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
仕事を取ってくることも大切ですが、第一に仕事を続けられる健康な体を手に入れる習慣を身につけておきましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまで、フリーランスならではのリスクをお伝えしました!
フリーランスのリスク
  1. 収入に関するリスク
  2. 契約に関するリスク
  3. 健康に関するリスク
転職希望者のゆり
ゆり
フリーランスには、収入、契約、健康に関するリスクがついてくるんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

もちろん会社員にもリスクは存在しますが、フリーランスならではのリスクに関しては理解しておくべきですよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、正社員からフリーランスになる際に押さえるべきポイントです!
フリーランスになる際のポイント
  1. 事前準備をしっかり行う
  2. フリーランスのリスクを理解する
転職希望者のゆり
ゆり

正社員からフリーランスになる時は、これらのポイントを押さえておくべきなんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

正社員とフリーランスでは、変わってくることがたくさんあるので、ポイントをしっかり押さえておきましょう!

次の章では、実際に転職した人の体験談を紹介します!

フリーランスから正社員に転職した人&正社員からフリーランスになった人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、転職者の体験談を紹介します!

正社員になった人、フリーランスになった人、それぞれの体験談に分けて紹介します!

フリーランスから正社員に転職した人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木
まずは、フリーランスから正社員に転職した人の体験談です!

正社員からフリーランスになった人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木
次に、正社員からフリーランスになった人の体験談です!

転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、実際に転職した人の体験談です!

転職希望者のゆり
ゆり
形は違ど、それぞれ自分のやりたいような働き方を実現できているんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

フリーランスになる人も、正社員に戻る人も、しっかり準備しておけば、スムーズに転職できますよ!

フリーランスの転職は、自分をアピールできるかが大切!

佐々木

今回は、フリーランスの転職について疑問を持っている方に向けて、

フリーランスから正社員への転職方法や、フリーランスのメリット・デメリットをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 一度フリーランスになっても、正社員に戻ることはできる
  • 約7割のフリーランスの人が、正社員経験を持っている
  • フリーランスと正社員では、働き方の自由度が大きく異なる
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職相談してみます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!