転職エージェントおすすめランキング13選

26歳フリーター就職の全知識|高卒でも優良企業の正社員に就職した例

26歳フリーターが正社員就職を成功させる方法

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『26歳フリーターだけど、そろそろ正社員として働いた方がいいのかな…』

『高校卒業以来、ずっとフリーターだったけど正社員として働けるのかな…』

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり

今26歳ですが、結婚とか将来のことを考えるとやっぱり正社員を目指すべきなんですかね…?

収入面も安定するし、このままフリーターとして生きていくのも不安で…

佐々木

26歳って高校を卒業して8年…大学なら4年…少しずつ将来に対して不安を感じ始める頃ですよね。

そこでまずは、26歳フリーターが正社員すべき理由からお伝えしていきます!

いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

参考記事:フリーターにおすすめの転職エージェント11選

26歳でフリーター…。成功の鍵は「1日でも早い就職準備」

佐々木
26歳でフリーターの方はすぐに正社員になるべきです。

では、1日でも早く就職活動をするべき理由を説明していきますね。

なぜ、26歳のフリーターは正社員就職するべきなのか…?

理由としては、26歳フリーターから正社員になれるラストチャンスの年齢と言われているからです。

また、フリーターからの就職は難しいと思われがちですが、実際多くの企業はフリーターでも正社員として採用しています。

佐々木
実際に大手転職サイトの「リクナビNEXT」が行った調査結果を見てみましょう!

調査結果を見ると、ほぼ半数の企業がフリーターを正社員として採用していることが分かります。

具体的な理由としては、少子化の影響で若手の人材不足に多くの企業が悩んでおり、新卒だけでは十分な人材を確保できない。といった意見があります。

そのため、フリーターを正社員として採用する企業が増えているのです。

だから、26歳の今なら、職歴が無い場合でも正社員を目指すのは十分に可能なんです!

26歳なら早めに就職活動を始めましょう

フリーターから正社員としてを採用している企業はたくさんありますが、もちろん誰でもいいわけではありません。

年齢が高くなるほど就職は難しくなるので、今26歳なら早めに就職活動を始めましょう!

調査結果を見て分かるとおり、25歳までは30%の企業が対象と考えていますが、27歳までになると一気に5%まで低下しています。

若手は仕事を覚えるのも早いですし、企業としても教育しやすいため、まだまだ正社員として就職できるチャンスがあります。

ゆり
本当に26歳がラストチャンスって感じですね!
佐々木

そうなんです。

後悔しないためにも、早めに就職活動を始めることをおすすめします。

ゆり
そうですよね…

ただ、なかなか良い求人が見つからないんですよね…、面接ができてもイマイチな結果だし…

佐々木
私も多くの正社員就職についてのご相談を受けてきましたが、同じように悩まれる人は多いですね。

そこで私の経験をもとに、26歳フリーターで就職に失敗しがちな人の特徴をご紹介していきますね。

26歳フリーターが正社員の就職に失敗しがちな6つの理由

佐々木
ここでは26歳フリーターが正社員の就職に失敗しがちな6つの理由をご紹介していきますね。
就職に失敗する理由6選
  • 情熱、やる気が不足している
  • 自己分析が足りていない
  • 志望動機が弱い
  • 面接対策が不足している
  • 動き出すのが遅い
  • 求人の探し場所が間違っている場合も…。

それでは一つずつご説明していきますね。

理由1:情熱、やる気が不足している

先ほどもお伝えしましたが、情熱とやる気は非常に重要です。

たとえスキルや経験がなくても、情熱とやる気が伝われば正社員として採用されるケースは多いです。

企業としては根気強く働いていける人材を求めています。

短期間で辞められても企業側は困りますし、何といっても採用担当者の評価は下がってしまいます…

そのため、情熱とやる気は重要なポイントであり、まず熱意が伝わってこなければ「採用したい」という思いにもならないでしょう。

理由2:自己分析が足りていない

自分の魅力や長所、スキルなどを明確に答えられなければ、正社員になることは難しいでしょう。

企業としては自社の事業で活躍できる人材を求めているのに、「自分に何ができるか分からない状態」の人を採用してしまえば先行き不安です。

まず自分のことを知るために「自己分析」にたっぷり時間をかけることは大切です。

これまでの人生や仕事での経験を振り返り、自分の能力や長所を示すエピソードをいくつか語れるようになりましょう。

理由3:志望動機が弱い

志望動機が的外れなら、採用担当者に仕事に対する熱意は伝わりません。

また、用意されたテンプレートのような志望動機を書くと、経験豊富な採用担当者であれば「自分の言葉じゃない」とすぐに気づくでしょう。

志望動機は、転職先のホームページなどをチェックした上で、次のようなことをまとめることをおすすめします。

志望動機で書くべきこと
  • 選考を受ける企業に惹かれている理由
  • 事業内容や募集しているポジションに惹かれている理由
  • 企業全体、事業、ポジションに自分が貢献できる根拠

志望動機は、必ず自分の言葉で応募する企業に合わせて書く必要があります。

これまで、何気なく志望動機を書いていた人は、上記のことを踏まえて志望動機を作成してみましょう。

理由4:面接対策が不足している

面接を突破しなくては、正社員として採用されることはありません。

しかし、なんとなくで面接を受けてしまっている人が多いのも事実です…

大切なのは、面接の緊張した場面でも、自分のことをきちんと語れるかどうか。

そのためには何度も練習して、質問に受け答えできる準備をしておく必要があります。

転職エージェントでは、あなたの合った面接対策も行ってくれるので、面接が不安という人はぜひ活用しましょう。

理由5:動き出すのが遅い

最後に失敗しやすい人の特徴として、一人で悩んでしまい動き出すのが遅い人です。

そうした方は、就職活動の知識がない状態で、自分だけで解決しようとして悩んでしまう傾向が強いです。

たとえば、資格を取った方が有利なのか、派遣社員から始めるべきなのか、といった疑問は少なくありません。

そのため結局、悩むだけでなかなか就職活動ができていない人が多くいます。

理由6:求人探し場所が間違っている場合も…。

26歳のフリーターで、就職活動をしているけれど優良求人に出会っていない人は、探す場所が間違っているんです!

]また、コンビニに置いてある求人雑誌やハローワークを利用して、正社員員就職に向けて積極的に動く人はいますが、それらは間違った方法なんです。

というのも…

飲食や介護、工場のような、比較的にブラック案件が多い業種が掲載されているからです。

佐々木

私の経験でも、「学歴職歴不問」「アットホーム」「未経験OK」のように書いてある案件は、ブラックである傾向が強いですね。

そこで実際に、ハローワークの評判をを見ていきましょう。

実際の声

無料で掲載できるので大手以外はイマイチの企業が多いですね。逆にハローワークからの応募者もイマイチだと企業は思っていることが多いです。

ハローワークのシステムが大昔のままで優良企業からしたらハローワークからくる応募者を優秀な人材のみに制限するフィルターがないから。

今じゃ不必要な人の履歴書すら送ってほしくないみたいだからね。

だからホワイト企業はおろか、グレー企業ですらハローワーク載せないよ。仮に載せても膨大な求人数の中で優秀な人材が分散されてまともな応募者が来ないしデメリットしかない。

故にハローワークは貧乏なブラック企業御用達になってしまってる。

Yahoo!知恵袋

ゆり

ハローワークにはブラック案件が掲載されているんですね…

佐々木
はい、そうなんです…

実際にブラックとの評判があるので、一定数のブラック案件があると考えておいてください。


佐々木

正社員になれない人の6つの理由は以上となります。

ここでもう一度振り返ると次の通りです!

正社員になれない人の特徴
  • 情熱、やる気が不足している
  • 自己分析が足りていない
  • 志望動機が弱い
  • 面接対策が不足している
  • 動き出すのが遅い
ゆり
なるほど、正社員への就職に失敗してしまう理由は様々あるんですね。
佐々木
そうなんです。様々な理由があるからこそ、一人で転職活動を進めてしまうと…、

そもそも何が原因で正社員になれないのかもわからない状態になってしまいます。

それを踏まえたうえで、次は実際に26歳フリーターが就職を成功させるコツを紹介していきますね。

26歳フリーター・職歴なしが正社員就職を成功させるコツ

ゆり
実際、就職活動はどうやって行えばいいんですか?
佐々木
はい!まず就職先を探す方法としては、次のようなことが考えられます。
就職方法
  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. 企業のホームページから直接応募する
  3. 転職フェアやイベントに参加する
  4. ハローワークを利用する
  5. 転職エージェントを利用する
ゆり
こうして見てみると、5つもあるんですね!
佐々木
そうなんです!

ただ、5つの中でも転職エージェントを利用している人は多いですね。

ゆり
えっ!そうなんですね!
佐々木
はい!特に転職サイトよりも転職エージェントの利用が多い理由としては…

就職や転職のプロとして、様々なサポートを行ってもらえるからです。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
なるほど…

たしかに、ここまでサポートしてくれるならフリーターで職歴がなくても、安心して就職活動ができそう!

佐々木
おっしゃる通りです!

逆に考えると、転職エージェントを利用しなければこれらを全部自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!

実際に転職エージェント以外の、就職イベントへの参加などの転職方法でも良いのですが…

ゆり
それだとバイトしながらや、自分の知識だけでは就職活動に苦労してしまう可能性がある!
佐々木
はい!そうなんです…

ここではサクッとおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。

何よりも危険なことは、就職活動が長期化して、焦って就職先を決めてしまい、転職を繰り返す結果になってしまうことです…

確実にあなたにとって最適な就職先を見つけられるように、多くの人が活用している就職エージェントを使い、就職を成功させましょう。

活用すべきおすすめの就職エージェント

ゆり

実際、どの就職エージェントがおすすめなんですか?

佐々木
私がおすすめするのは次の就職エージェントです。
おすすめの就職エージェント

すべての26歳フリーターの人におすすめ

就職する自信がない26歳フリーターの人におすすめ

ゆり
この5社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために5社すべてに登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は、最低でも『DYM就職』を登録をして就職相談を受けるべきです!

佐々木
優良求人を見つけるためには、出来るだけ多くのエージェントに登録してより多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているんです。

就職活動は、年齢が上がれば上がるほど難易度が上がっていきます。

難易度が上がってしまう前に、早めに相談にいくべきなんです。

プロと一緒に、精神的に余裕のある状態で就職を成功させましょう!

次の章では、就職エージェントに登録してから採用までの具体的な流れを説明していきますね。

就職エージェントに登録してから採用までの流れ

実際に、就職エージェントを利用した場合、これだけのステップが発生します。

  • STEP.1
    WEBサイトから就職エージェントに登録
    転職エージェントに登録をするゆり

    担当コンサルタントから面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。

  • STEP.2
    登録後、コンサルタントと面談の日程調整をする
    転職エージェントとキャリア面談の日程調整をするゆり

    メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。

  • STEP.3
    担当コンサルタントと面談
    転職エージェントからキャリア面談を受けるゆり

    あなたの就職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。

  • STEP.4
    担当コンサルタントから求人提案を受ける
    転職エージェントから求人提案を受けるゆり

    ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。 

  • STEP.5
    履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
    キャリアアドバイザーから履歴書の添削や面接対策を受けるゆり

    基本的に、全部無料で受けることができます。

  • STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募するゆり

    早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。

  • STEP.7
    書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
    選考活動で面接を頑張るゆり

    ここでいよいよ面接です。しっかり担当コンサルタントからアドバイスをもらいながら進めていきましょう。 

  • STEP.8
    内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させたゆり

    給与交渉も就職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。 

佐々木

就職エージェントに登録してから採用までの流れを抑えたところで…

最後に26歳フリーターが正社員として成功した事例を見ていきましょう!

【男女別】26歳高卒フリーターが正社員に就職した成功例

佐々木
それでは実際に、26歳フリーターから正社員として就職を成功させた人の事例を見ていきましょう。
26歳男性の例

家庭の事情で早くからアルバイトを開始。農業やモデルなどの珍しいアルバイトを複数行いながら家庭を支える生活を約7年。
学歴がない中、その強いメンタルとハキハキと話す明るさを武器にフリーターから正社員への就職活動を開始。

未経験OKの仕事の中でも、大変な部類に入る営業職。個人向けの新規顧客を当たる仕事で、お客さまからはきついことを言われることも少なくない中、頑張った分だけ職歴として十分な経歴になる将来性のあるお仕事です。 人よりもスタートが遅れている分、少し大変なくらいが自分を大きく成長させてくれるはず。

引用:転職相談

26歳女性の例

大学卒業後、アパレルショップの販売のアルバイトを経て、古着屋の店員(アルバイト)に。接客全般からクレーム対応まで担当していました。

アルバイトでの接客経験などが買われ、都内に約2,200室を構える鉄道会社系列のホテルにフロントスタッフとして内定

とにかく今は、がむしゃらに働くしかないと思っています。新しく覚えることがたくさんあるはずだけど、くじけないでやっていこうと思ってます。

引用:転職相談

ゆり
実際にフリーターから正社員に就職した人の事例を見ると、就職に対してなんだか勇気も出てきますね!
佐々木
そうですね。確かに就職活動は大変なこともあります。

今回お伝えしたように、転職エージェントを活用すれば成功できること間違いありません!

まとめ|26歳フリーターでも行動と戦略で、優良企業の正社員になれる!

佐々木
今回は、26歳フリーターから正社員就職を目指している方に向けて、就職に失敗する理由や就職活動に成功するコツなどをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 26歳フリーターは正社員就職できるラストチャンス
  • 1日でも早く就職活動をするべき
  • 就職に失敗しないためにもエージェントを使うべき
  • 就職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの就職エージェント

すべての26歳フリーターの人におすすめ

就職する自信がない26歳フリーターの人におすすめ

ゆり
この5社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために5社すべてに登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は、最低でも『DYM就職』を登録をして就職相談を受けるべきです!

佐々木
26歳のあなたが正社員就職に成功することを願っています!