転職エージェントおすすめランキング13選

「きつい仕事を辞めたい」は甘え?大変な仕事ランキングと対処法を徹底解説

仕事きつい・大変なランキングを解説する佐々木

この記事でお伝えすること
  • 「仕事きつい、辞めたい」が甘えではない理由
  • 仕事がきついと感じる原因
  • きつい仕事ランキングまとめ
  • 仕事がきついと感じた時の対処方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『仕事がきつい…、すぐにでも会社を辞めたい…』

『仕事が大変と感じるけど、単なる甘えかもしれない…』

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり
ふと「今の仕事きついかも…」と感じる時もありますが、

仕事としてお金をもらっているので、しょうがないかのかなと思っています…

佐々木
転職の相談を受けていると、最近はそのような悩みをよく聞きますね。

一番最初にお伝えしたいことは…

まず『仕事がきついと思うことは甘えではない』と認識することです。

仕事がきついと感じたまま悩み続けていると…、うつ病になってしまう可能性もあります。

そこで今回は『仕事がきついと感じたらどうすればいいか?』をテーマに次のことをお伝えしていきます。

記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

過去30日間の登録者数671人!

仕事が『きつい…』『大変…』 で会社を辞めたいと思っても甘えではない

佐々木
普段、キャリア相談を受けていると、真面目な人や正義感強い人ほど

『仕事がきつい、大変と感じてしまっている自分が悪い…』と悩みすぎている傾向が強いんです。

ゆり
真面目だったり正義感が強かったりすると、自分を責めてしまう人が多いんですね…
佐々木
そうなんです…

ただ、そうした人に知っておいて欲しいことは、

ネガティブな気持ちから会社を辞めたいと思うことは『甘えではない』ということです。

これからその理由を説明していきますね。

仕事がきついから会社を辞めたいと思うのが甘えではない3つの理由

甘えではない理由
  • きつくて大変だと精神的ストレスでうつ病になってしまうから
  • 楽しい仕事をした方が生産性が上がるから
  • 我慢して働いてもキャリアアップを望めないから

仕事がきついから会社を辞めたいと思うのが甘えではない、1番大きな理由はきつくて大変な仕事を続けてしまうと、

精神的ストレスでうつ病になってしまうからです。

今は大丈夫な人でも、知らず知らずのうちに頑張りすぎていて…

急にプツンと糸が切れてしまったようにうつ病になってしまう人もいます。

少しでもうつ病の兆しがあれば...
もし少しでも「ストレスが原因のうつ病かも」と思ったら、厚生労働省が運営する『こころの耳』(働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト)に相談してみるのも良いかもしれません。

【公式】http://kokoro.mhlw.go.jp/worker/

佐々木
また、嫌々働いているよりも、楽しく幸せに働いてる方が生産性が高いと言われています。

幸せについてはたくさんの研究が行われています。「幸せな社員は不幸せな社員よりも、創造性が3倍高い」という研究があります。「幸せな社員は不幸せな社員よりも、労働生産性が1.3倍高い」という研究もあります。アメリカや日本で、たくさんの研究が行われています。

引用:幸せな社員は創造性3倍、労働生産性1.3倍 働き方改革における幸福度の重要性を説く – ログミー

ゆり
なるほど…

仕事がきついと感じたまま働くのは、デメリットが多いんですね。

佐々木
そうなんです…

『きつい』『大変』と思いながら働くと、うつ病になる可能性があったり、生産性が下がったりするので、

キャリアアップも望めなくなるのも明白なんです。

ゆり
キャリアアップから遠くなってしまうのは避けたいですね…。
佐々木
そうですよね…。

そのため、仕事がきついという理由で会社を辞めたいと思っても、なんら甘えではないんです!

ただ、転職先で同じ理由で辞めてしまう人も多いのも事実

『仕事がきついから辞めたい』は全然アリですが….

転職先でも『仕事きついから辞めたい』と思ってしまう人も多いです。

佐々木
そのため、今の仕事がきつい理由や大変な理由を明確にしておき、次の転職では同じ失敗を繰り返さないことが重要です!

そのため、次はそもそもあなにとって『仕事がきつい』とはどういう状態なのかを考えていきましょう!

そもそもあなたにとっての『仕事がきつい』の定義って?どういう状態?

佐々木
実際に私がキャリア相談にのっていると…

人によって『仕事がきつい/大変』と感じる定義がとても違っています。

ゆり
えっ!そうなんですか!

仕事がきついって「労働時間が長くて体力的にきつい…」とかだけではないということなんですか?

佐々木
そうなんです!

実際に仕事内容は楽で体力的にも余裕と感じていても…、

やりがいを感じられれず「仕事がきつい…」と思ってしまう人もいたりします。

そもそも仕事が『きつい』『大変』という感情をもう少し具体的に言うと次のようになります。

ポイント
仕事がきついと感じる=長期的に今の仕事で働くことに対してネガティブな感情を持っているということ

そして、実際のキャリア面談で『今の仕事に対してネガティブな感情を持ってしまう理由』として多く聞くものを、具体的に挙げてみると…

仕事がきつい理由
  • 仕事が単調で楽しくない
  • 人間関係が良くない
  • 精神的体力的に辛い
  • 結果が出てない
  • 成長実感がわかない…
ゆり
なるほど…

仕事が『きつい』『大変』と言っても、人それぞれ定義や理由が異なるんですね。

佐々木
そうなんです!

もう少し具体例を見ていきましょう!

仕事がきついと感じる事例…

仕事内容は楽だけど...

仕事がきついです。

仕事内容はそんなにキツくなく、単純作業なのでどちらかといえば楽な方、人間関係も割とうまく言っているのでそちらの面でのストレスはあまりないのですが、3日行って1日休みが続くシフトで、拘束時間は14時間、朝がとてもはやく連勤中は自分のことをする時間などありません。

引用:ヤフー知恵袋

拘束時間が長い...

仕事がきつい(施工管理)

今年入社した新入社員です。
7時出社で退社できるのが20-21時前後。
日によっては6時出社であったり…
休みは月5日。

上司に至っては23時ごろまで残業をしていたりと拘束時間が非常に長いです。
また、天候などの影響で祝日も休日出勤になります。
当然工期が遅れているので振替休日なんてものはありません。

引用:ヤフー知恵袋

ゆり
たしかに人それぞれ、仕事がきつい定義が違いますね。
佐々木
そうなんです!

そのため、あなたはどういった理由で仕事をきつく感じているのかをしっかり考えましょう!

次はよくご質問を頂く…、きつい仕事をランキング形式でご紹介していきますね。

きつい仕事ランキング|大変だと感じるポイントまで解説

佐々木
ここでは、私が今まで様々な職業の人からお話を聞いたうえで、

『きつい』『大変』と感じる人が多い仕事を10個ほどピックアップしてみました!

それでは一つずつ解説していきますね。

1.飲食店でのお仕事|きつすぎて正社員にならないフリーターも

飲食は接客が好きな人にとっては楽しい仕事です。ただ、一方で長時間労働で精神的にも体力的にも大変な仕事にもなります。

また、慢性的な人手不足ということもあり、正社員になると給料は高くなりますが、ブラック労働を懸念してフリーターやアルバイトのまま働き続けている人が多いです。

2.コールセンター|クレーム対応でうつ病になってしまう人も…

コールセンターでは、インバウンド(電話受ける側)アウトバウンド(電話をかける側)かで大変さが違ってきます。

インバウンド側ではカスタマーサポートとしての役割で顧客からのクレームが多いです。実際にヒドいクレーマーから人格否定をされてうつ病になってしまう人も…。

また、もう一つのアウトバウンド(電話をかける側)では、いわゆる営業電話でノルマがあるので、プレッシャーがあり、きついと感じてしまう人が多いです。

そのため、コールセンターはきついと思われる人がとても多いです。

3.介護福祉士の仕事|長時間勤務&薄給

介護業界のお仕事は離職率が高いことで有名ですね。

理由としては、体力を使う仕事に加え、長時間労働、他人のシモの世話をしなければいけない、などの複合的な理由があるのが特徴的です。

4.物流業界(運送&配送)|高給与だが労働環境がブラック

特に東京、大阪、福岡、名古屋、札幌、神戸などの都市の運送や配送業は特にブラックな環境と言われています。

運送や配送はとにかく忙しいです。決められた時間内に届けれなければ即クレームなども…。

最近は労働環境が改善されたり、給与も高くなったりしている傾向があるので、体力に自信があって、稼ぎたい人には向いているお仕事になっています。

5.製造メーカーの営業(MRなど)|クライアントからの急な依頼

メーカの営業職はクライアントからの要望によっては、遅い時間帯でも緊急対応しなければいけないケースなどもあります。

また、病院やドクターに対しての営業(MR)は、医療業界特有のルールがあります。

そのため、現職のMRで結果を出せても、他の業界で通用しないパターンが多く、キャリアチェンジも難しかったりします。

6.プログラマー、エンジニア、SE|長時間労働になりがち

プログラマーやエンジニアの人からよく聞くものとしては、次の通りになります。

  • 開発するプロダクトの納期に間に合わせなければいけない
  • 予想外のトラブルやエラーが起こる
  • エンジニア間のコミュニケーションが難しい
  • そもそも人員不足でバッファが少ない状況でプロジェクト進んでいる

また、WEB領域でみると、エンジニアだけでなくWEBデザイナーも同じように、きつくて大変だという声も多いですね。

7.看護師|夜勤や人間関係で悩む人が多い

看護師の特徴としては….

  • 給与は高く転職はしやすい
  • 配属される病棟によっては患者さんの死に立ち会う機会が多い
  • 夜勤や日勤の繰り返しで体力的に辛くなってしまう
  • 女性が多い職場特有の雰囲気で働きづらいと感じてしまう人も

といった感じです。

8.保育士|給料が低い&女性が多い職場で人間関係が難しい

保育士も看護師と同様に、女性が多い職場特有の働きづらさがあるようです。

ただ、看護師さんと大きく違うところは、現時点では保育士さんの給料は低いことです。

実際に保育士さんのお話を聞くと、手取りの月給が15万前後ということも、ざらにあります。

また、子どもたちの発表会の衣装作りや….、園児と接していない時間も多く割かなければいけないのも、保育士がきつい、大変と言われる理由です。

9.ノルマが厳しい営業(生命保険、不動産、金融商品、証券、広告)

営業職と聞くとネガティブな印象を持たれる方が多いです。

実際に、生命保険、不動産、金融商品、証券、広告業界は特にノルマが厳しいので、合う人合わない人がハッキリして、離職率が高いです。

ただ、インセンティブや歩合制の仕事も多くあり、営業成績や結果を出せるビジネスパーソンは稼げます。

10.アニメーター&イラストレイター|評価されづらい

アニメーターやイラストレイターは、やりがいを最優先して働かれている人が多い印象です。

というのも、作業量が多く長時間労働のうえに、給料が低いからです。

そのため、好きでないと続けていけない職業になります。


きつい仕事ランキングは以上となります。

佐々木
ここできつい仕事ランキングを振り返っておきましょう!
きつい仕事ランキング
  1. 飲食(居酒屋、レストラン)
  2. コールセンター
  3. 介護福祉士
  4. 物流業界(運送&配送)
  5. 製造メーカーの営業(MRも含め)
  6. エンジニア
  7. 看護師
  8. 保育士
  9. ノルマが厳しい営業
  10. アニメーター&イラストレイター
ゆり
ありがとうございます!

なんなら、仕事がきつければ転職をしてリセットをするのもあり

正直に言ってしまうと、私に「仕事がきつくて…」と相談をしてくださっても…

7割の人は相談後も何も行動を変えません

理由としては、相談したこと自体に満足してしまったり、言い訳をしてしまったりする人が多いからです。

佐々木
たとえば、実際に本屋さんに行っても…

同じようなことが書いてある自己啓発本などが、ずっと売れているのは、結局行動しない人が7割以上いるからです。

もし、全員すぐに行動する人であれば、自己啓発本なんかも売れたりしません。

そのため、あえて強めに言いますが…

仕事がきつい、仕事が大変と思っていたら、転職をしてリセットするのもアリです。

転職がアリな理由
  • 転職は逃げの選択肢ではない(冒頭で説明した通り)
  • 環境が新しくなるので人間関係がリセットできる
  • 給与が待遇がアップする可能性がある
  • 自分に合っている仕事が見つかる可能性がある
  • 納得した転職先が見つからなくても、現職の良さを再認識できるので、現職で頑張ることができる

もちろん、転職で待遇や年収がアップした例はたくさんあります。

転職後にやりがいを感じれるようになった

現在は、体もきついし、時々は嫌なお客様もいて、凹んだり辛い事もありますが、充実しております。

働くって、お金を得るだけではないんですよね!
やりがい・生き甲斐・自分なりの達成感がないと、続けられないと思います。

引用:Yahoo知恵袋

転職後に年収が上がり、休みも増えた

医療系職種で、病院勤務から製薬企業へ転職しました。薬剤師ではありません。。

飛躍的に年収が上がった事と、休みが増えました。

引用:Yahoo知恵袋

ゆり
なるほど…

それを考えても転職という選択肢はアリなんですね。

佐々木
そうなんです!

だからこそ、仕事がきつい/大変と感じているなら、早めに転職してリセットすることは正しい選択なんです!

ただし、すぐに辞めるのは危険!現状を打開するための賢い方法

佐々木
ただしすぐに辞めるのは危険です!まずは転職に向けて次の3つのことを考えましょう。
辞める前に考えるべきこと
  1. 有給休暇を取得して心身を休める
  2. 友人に相談して客観的な意見を求める
  3. 辞めたい理由・原因を自己分析する

辞める前に考えること1:有給休暇を取得して心身を休める

有給休暇が余っていれば、まずは取得して心身を休めましょう。

そもそも、労働者には有給休暇を取得する権利があります。
法律上でも勤続年数によって、有給休暇の付与日数が定められており、必ず活用すべきです。

1日仕事のことを考えずゆっくり休めば、疲れが癒され転職したいという思いもなくなるかもしれません。

しかし、もし休んでも辞めたいという思いが変わらなければ、転職に向けて準備を始めるべきです。

辞める前に考えること2:友人に相談して客観的な意見を求める

会社を辞めたいと悩んでいる人は、焦りや苛立ちもあり転職について冷静に考えられない可能性もあります。

そのため、気心の知れている友人に相談して、自分の悩みの原因や解決策を聞いてみることはおすすめです。

ここで重要なのは相談相手を間違えないこと。
例えば、会社の同僚や家族に相談すると、引き止められて辞められなくなる可能性もあります…

あなたに寄り添って客観的にアドバイスをくれる友人が相談するならベストです。

辞める前に考えること3:辞めたい理由・原因を自己分析する

仕事を辞めたい理由を自己分析することは大切です。

残業時間が長いことをはじめ、職場環境に対する不満、仕事内容に対する不満、そもそも働くこと自体が嫌だなど…

もし転職する場合でも、面接で「前職をやめた理由」について質問されることはよくあります。

そのため、転職する前に現状何が不満で仕事を辞めたいのかをじっくり分析しておきましょう。

佐々木
以上が仕事を辞める前に考えるべきことです。
辞める前に考えるべきこと
  1. 有給休暇を取得して心身を休める
  2. 友人に相談して客観的な意見を求める
  3. 辞めたい理由・原因を自己分析する
ゆり

なるほど!

焦って転職先を探すのではなく、退職前にやるべきことがあるんですね!

佐々木

おっしゃる通り、現職を続けながら転職に向けて出来ることをやるべきです。

それでは次は今の会社で働きながら、どうやって転職活動を成功させるか?をお伝えしていきますね。

現職を続けながら転職活動をするのが成功の秘訣

ゆり
会社を辞めずに転職活動をするべきということは理解できたのですが、何から始めていいか….
佐々木
たしかに、いざ行動に移そうと思うと迷いますよね…

それでは、まずは在職中に転職活動をする全方法を把握することから始めましょう!

実際に転職方法をまとめてみると下のようになります。

転職方法
  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. 企業のホームページから直接応募する
  3. 転職フェアやイベントに参加する
  4. ハローワークを利用する
  5. 転職エージェントを利用する
ゆり
こうして見てみると、5つもあるんですね!
佐々木
そうなんです!

ただ、5つの中でも転職サイトや転職エージェントを利用している人は多いですね。

ゆり
えっ!そうなんですね!
佐々木
はい!特に転職サイトよりも転職エージェントの利用が多い理由としては…

在職中の転職では、時間がない中で効率的に転職活動を進めなければいけないからです。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
なるほど…

たしかに、ここまでサポートしてくれるなら在職中で時間が無いなかでも、安心して転職活動ができそう!

佐々木
おっしゃる通りです!

逆に考えると、転職エージェントを利用しなければこれらを全部自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!

実際に転職エージェント以外の、就職イベントへの参加などの転職方法でも良いのですが…

ゆり
それだと働きながらの転職は大変になってしまうということですね!
佐々木
はい!そうなんです…

ここではサクッとおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

おわりに|仕事がきつい・大変と感じたら、上手く環境をリセットしよう

今回は、仕事がきつい/大変と悩んでいる方に向けて、リセットする方法や現状を打開するための転職活動のコツをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 仕事が大変で辞めたいと思っても甘えではない
  • そもそも仕事がきついってどういう状態なのか
  • きつい仕事ランキングまとめ
  • 仕事がきついないなら転職してリセットするのもあり
  • すぐに辞めずに現職を続けながら転職活動をするのがおすすめ
  • 転職に失敗しないためにもエージェントを使うべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
あなたが納得した働き方ができるように応援しております!