月給手取り19万円の額面と年収|平均年収との差&リアルな貯金事情!

月給手取り19万円の額面と年収|平均年収との差&リアルな貯金事情!

この記事では、「手取りが19万円しかない…と悩んでいる人に向けて、

『リアルな生活事情』や、『対策方法』などをお伝えしていきます!

手取りの額が少なく悩んでいる人は、あなた以外にも多くいます。

少しでも早く不安を軽減するためにも、適切な対策方法を取っていきましょう!

この記事を最後まで読めば、今ある不安が解消されますよ

この記事がおすすめな人
  • 手取りの額が少なくて、悩んでいる
  • 手取り19万で生活できるのかが不安
  • 手取りの額をあげる方法を知りたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

手取り19万の額面と年収|一般的な平均年収との差

佐々木

早速ですが、手取り19万の額面はおおよそ24万円で、年収にすると340万円ほどになります。

年齢にもよりますが、この額は一般的な平均年収に比べると少ない額です。

ゆり

なるほど…

一般的な平均年収と比べると少ないのですね。

佐々木

はい、そうなんです。

30代男性の平均年収は457万円とされているので、この数字と比べると手取り19万は少ないと言えます。

次の章では、手取り19万円のライフスタイル、生活費について説明します!

月給手取り19万円のライフスタイル・生活費の内訳

佐々木
一般的な手取り19万の生活費は、次のようになります!
手取り19万円の生活費
  • 食費:3万円
  • 携帯代:1万円
  • ネット代:4000円
  • 電気・水道・ガス代:7000円
  • 保険:2万円
  • 趣味:2万五千
  • 交際費:4万円
  • 家賃:5万円
ゆり

なるほど。

これでは、生活を維持するだけで、貯金などはほとんどできないですね…

佐々木

はい、そうなんです。

手取り19万円でも、十分暮らすことはできますが、貯金のことまで考えると少し厳しいのが現実です。

次の章では、手取り19万円の貯金事情について、詳しく説明します。

月給手取り19万円のリアルな貯金事情

佐々木
手取り19万だと、次のような貯金額が一般的です。
世帯種別年収帯預貯金
単身300万円〜500万円264万円
二人以上300万円〜500万円577万円

この数値を1ヶ月あたりの貯金に直すと、単身では2万円~3万円二人以上では1万円~1.5万円程度の貯蓄が可能ということがわかります。

ただ、このデータには実家暮らしで家賃がかかっていない人や、年収が500万円の人まで含まれているので、実際の貯金額はもっと少なくなる可能性が十分にあります。

月給手取り19万円で暮らしている人の体験談

佐々木

この章では、実際に手取り19万円で暮らしている人の体験談を見ていきましょう。

実際の体験談を見ることで、手取り19万円の生活が明確にできるはずです!

ゆり
手取り19万円で、生活するのはなかなか厳しそうですね…
佐々木

はい、そうなんです。

しかし、手取りは方法次第で増やすことができるので安心してください!

せめてあと手取りが3万円増やせたら…

佐々木
「せめてあと手取りが3万円増えて、平均月給に近づけたら…」と考えている人も多いと思います。

結論から言うと、手取り19万円の人が3万円給料を上げるのは難しくありません。

なぜなら、3万円UPの手取り21万円は平均年収の範囲内だからです。

もしあと3万円増えたら、東京都内・都市部で一人暮らししながら貯金も可能です。

他にも趣味や娯楽にお金を使うこともできます!

ゆり
たしかに、手取りがあと3万円増えたら生活は楽になるし、少しは将来の不安も解消できるかも!

でも、私には学歴も資格もないので自信がありません…。

佐々木
大丈夫ですよ!

これまで1000人以上の転職希望者の方と会ってきましたが、

手取り19万円の人は9割以上が転職によって給料UPを成功させています。

手取りを増やしたいなら、転職のプロに相談すべき

佐々木
手取りを増やしたいなら、転職のプロに相談し、効率的に転職活動を行うことをおすすめします!

1人で転職活動をするよりも、プロのサポートを受けることにより成功の確率はグンと上がります!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次に、おすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、それでも迷ったら、

最低でも「DYM就職」と「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントに関する情報や複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

少し手取りが増えれば、今より生活が豊かになる!

佐々木

今回は、手取り19万円の人向けて、リアルな生活事情についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 手取り19万円だと、生活はできるが貯金は厳しい
  • 手取りの額をあげることは、方法次第では可能
  • 転職を考える場合は、プロに転職相談するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう1度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、それでも迷ったら、

最低でも「DYM就職」と「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたが転職に成功できることを応援しています!