源泉徴収票で転職先に何がバレる?提出せずに済ませる手段を徹底解説

源泉徴収票で転職先に何がバレる?提出せずに済ませる手段を徹底解説

この記事では、「源泉徴収票で過去のことはバレる…?」と疑問を持っている人に向けて、

『源泉徴収票で転職先にばれること』や、『企業が源泉徴収票の提出を求めるわけ』などをお伝えしていきます!

転職時には、前職の源泉徴収票の提出が求められますが、

前職の勤務先や年収のことがバレたくなくて、源泉徴収票を提出したくない人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、源泉徴収票の提出を求められた際の正しい対処法が分かりますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

そもそも源泉徴収票とは?記載内容を解説!

転職エージェントの佐々木
佐々木

まずは、源泉徴収票の概要について説明していきます!

源泉徴収票という書類について、まずは理解していきましょう!

源泉徴収票は、勤めた会社でいくら源泉徴収されたか、納税金額を示す書類のことです。

具体的に源泉徴収票には、1月〜12月の1年間の間に支払われた給与やボーナスの金額、そして支払った所得税が記載されています。

これは正社員の場合のみではなく、アルバイトやパートの人も同じです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際の源泉徴収票の画像は、次の書類になります。

なお、上記の画像は「給与所得の源泉徴収票」ですが、一口に源泉徴収票と言っても、

「退職所得の源泉徴収票」「公的年金等の源泉徴収票」とあわせて3種類があります。

この中で、転職した際に提出を求められるのは、「給与所得の源泉徴収票」のみです!

転職希望者のゆり
ゆり
転職時に必要になるのは、給与所得の源泉徴収票なんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

年末や退職時に渡されることが多い源泉徴収票ですが、

非常に重要な書類なので、受け取った際はしっかり保管するようにしましょう!

次の章では、源泉徴収票を提出することで転職先にばれることをお伝えします!

源泉徴収票を提出することで転職先にばれること

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、源泉徴収票を提出することで転職先にばれることをお伝えします!

バレたくないことがある人は、しっかりと確認しておきましょう!

源泉徴収票を企業に提出することでばれるのは、前職の勤務先と年収、家族構成のみです。

実際に、先ほどお見せした源泉徴収票の画像を見ても分かる通り、支払者(前職)の情報や年収、扶養家族の情報くらいしか記載がありません。

そのため、前職の勤務先や年収、家族構成で特に問題が無ければ、迷うことなく源泉徴収票を提出して良いでしょう!

転職希望者のゆり
ゆり
源泉徴収票を提出してばれるのは、勤務先と年収と家族構成くらいなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

しかし、この3つの中でも特に年収に関してばれたくないと思っている人が多いのも事実です。

実際、転職条件の交渉の機会に、駆け引きのために前職の年収を多めに伝え、より良い条件で転職している人もいます。

そういった方は、前職の年収がばれることで、現職の雇用条件を下げられるかもしれないと思うかもしれません。

しかしながら、年収はボーナスによって大きく変わるものですし、そもそも会社員全員が自分の年収を正確に把握していると、企業側は思っていません。

そのため、年収交渉時に前職の年収を多めに言っていたとしても、それほど気にする必要はないです。

転職希望者のゆり
ゆり
転職時に多めに年収を伝えていても、それほど気にする必要はないんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

源泉徴収票を提出することで、勤務地や年収、家族構成が伝わりますが、

特に悪いことがばれる訳ではないので、それほど気にせず、転職先に提出するのが良いでしょう!

次の章では、源泉徴収票を提出せずに済ませるための手段をお伝えします!

源泉徴収票を提出せずに済ませるための手段

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、源泉徴収票を提出せずに済ませるための手段をお伝えします!

どうしてもバレたくないことがあるなら、ここでお伝えする手段を知っておきましょう!

源泉徴収票を提出せずに済ませる手段は、会社に年末調整を行ってもらわず、自分で確定申告を行うことです。

確定申告とは、1年間の所得をとりまとめて所得にかかる税金を計算し、国に納めるべき税額を報告する手続きのことです。

会社員であっても、個人事業主や経営者のように、自分で確定申告を行えば、年末調整を会社に行ってもらう必要が無くなります。

なお、確定申告を行う際には、現職の源泉徴収票は必要なので、しっかりと受け取って保管しておきましょう。

転職希望者のゆり
ゆり
自分で確定申告を行えば、源泉徴収票を提出しなくて済むんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

ただし、確定申告は年末調整よりもはるかに面倒なので、あまりおすすめはしません。

実際、確定申告の手続きに苦労している人の投稿がTwitterでも数多く投稿されています。

転職希望者のゆり
ゆり
確定申告は、年末調整よりも面倒なんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

年末調整は、会社の経理や総務の人が行ってくれますが、

確定申告は、自分で1年間の収入や出費を全て計算しなければなりませんよ。

また、もし確定申告をする場合でも、現職の年末調整の担当者は、年末が近づいてくると源泉徴収票の提出を求めてくると思うので、

提出しない理由をしっかりと説明できるよう準備しておくべきです!

具体的に、次のような理由を持っておけば、不信感を抱かれることはないですよ。

源泉徴収票を提出しない理由の例
  • 前職の人が発行してくれない。遅くなって迷惑がかかるので自分で確定申告します
  • 医療費控除で確定申告をするので、年末調整はやらなくて大丈夫です
  • 住宅ローンの関係で確定申告するので結構です

担当者が納得できる理由を用意しておかないと、いろいろ聞かれるだけでなく、

不信感を抱かれて、信用度が低くなってしまう可能性もありますよ。

次の章では、源泉徴収票の提出を転職先が求めるわけについてお伝えします!

源泉徴収票の提出を転職先が求めるわけ

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、源泉徴収票の提出を転職先が求めるわけについてお伝えします!

改めて、企業が提出を求める理由を理解していきましょう!

転職先で源泉徴収票の提出が求められるのは、年末調整に必要だからです。

そもそも年末調整は、会社が毎月支払った給料から天引きされる源泉徴収税と、正しい所得税が合っているかを計算することです。

もし、会社から必要以上に税金が引かれていれば、年末調整をすることで還付金が返ってきます!

反対に、既に支払った源泉徴収税よりも、計算した所得税が多ければ、その差額分が給料から引かれる仕組みとなっています。

転職希望者のゆり
ゆり
年末調整で必要だから、企業は源泉徴収票の提出を求めるんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

その通りです!

現職で発生した給与や支払った所得税に関しては、企業側が把握していますが、

前職の金額までは分からないため、源泉徴収票の提出が必要になってくるんですよ。

源泉徴収票は、正しい税金の金額を計算するために、転職先では必ず提出が求められるものです。

年末調整に必要であるといった意味を理解した上で、転職先に提出するようにしましょう!

次の章では、前職に源泉徴収票をトラブルなく貰うポイントをお伝えします!

前職に源泉徴収票をトラブルなく貰う確認ポイント

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、前職に源泉徴収票をトラブルなく貰う確認ポイントをお伝えします!

提出を求められた際にスムーズに対応するためにも、貰う時のポイントを整理しておきましょう!

源泉徴収票を貰う時の確認ポイント
  1. 退職日から遅くとも1ヶ月以内に貰える
  2. 前職の会社が源泉徴収票をくれないときの対処法
  3. 受け取った源泉徴収票を失くしたときの対処法

確認ポイント1:退職日から遅くとも1ヶ月以内に貰える

基本的に、源泉徴収票は退職日から1ヶ月以内に貰うことができます。

また、企業によってはあらかじめ準備をしておいてくれて、退職日当日に直接手渡ししてくれる場合もあります。

当日渡されない場合は、退職時に指定した住所に後日郵送で送られてきます。

転職エージェントの佐々木
佐々木

どんなに遅くても、退職日から1ヶ月以内にも手元に届くと思っておきましょう!

確認ポイント2:前職の会社が源泉徴収票をくれないときの対処法

前職の会社が源泉徴収票を送ってこない理由よしては、忙しさなどを理由に、送付を先延ばしにしている可能性があります。

そのため、前職に電話やメールで連絡して、早く送付してもらえるように催促しましょう。

また、退職日から1ヶ月経っても源泉徴収票が届かない場合は、税務署に相談するのも一つの手段です。

あくまでも最終的な手段ですが、源泉徴収票不交付の届出手続きを提出すれば、税務署が企業に行政指導を行い、強制的に源泉徴収票を発行できます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
源泉徴収票が貰えない場合は、遠慮せず、まずは送付を促す連絡を企業にしてみるのが良いですよ!

確認ポイント3:受け取った源泉徴収票を失くしたときの対処法

源泉徴収票を失くしてしまった場合は、再発行の手続きをすべきです。

再発行は、前職の会社に依頼すれば、すぐに行ってもらえます。

仕事が早い会社であれば、源泉徴収票を失くしたことを伝えれば、数日以内に送付してくれる場合もありますよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木
企業は、源泉徴収票の発行が義務付けられているので、再発行でも気軽に対応してくれますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、前職に源泉徴収票をトラブルなく貰うポイントです!
源泉徴収票を貰う時の確認ポイント
  1. 退職日から遅くとも1ヶ月以内に貰える
  2. 前職の会社が源泉徴収票をくれないときの対処法
  3. 受け取った源泉徴収票を失くしたときの対処法
転職希望者のゆり
ゆり
こういったポイントを確認しておいて、源泉徴収票を前職から貰えば良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!

決して難しいことではないですし、前職の担当者も他の社員に対しても当たり前に行っていることなので、

すぐに対応してくれますよ!

次の章では、これから転職する人に向けて、書類の提出などで困らない方法をお伝えします!

これから転職する人は、転職のプロに相談すべき

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、これから転職する人に向けて、書類の提出などで困らない方法をお伝えします!

書類の提出などで困らないためには、転職エージェントを活用すべきです!

転職エージェントは、転職のプロとしてあらゆる悩みの解決策を提案してくれます!

源泉徴収票のことはもちろん、さまざまな書類に関する正しい対応を教えてくれるので、非常に心強い存在になってくれるでしょう。

また、過去の経歴を理解した上で、最適な転職先を紹介してくれるだけでなく、面接対策や年収交渉などのサポートも行ってくれますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

転職エージェントのサポート内容に関しては、次の記事をご覧ください!

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的に、おすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
佐々木

もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントの複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、源泉徴収票に関して転職時によくある質問を紹介します!

源泉徴収票に関して転職時によくある質問

転職エージェントの佐々木
佐々木
それでは最後に、源泉徴収票に関して転職時によくある質問を紹介します!

質問1:転職先でいつ源泉徴収票の提出を求められるの?

源泉徴収票の提出を求めるタイミングは、転職先の企業によって異なります。

入社時に提出するよう言われる場合もあれば、年末調整が近づいてきたタイミングで言われることもあります。

いずれにせよ、提出を求められた際には、速やかに提出できるようきちんと保管しておくのが良いですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
源泉徴収票の提出を求められたら、なるべく早く提出するようにしましょう!

質問2:源泉徴収票を提出することで、内定を取り消されることはある?

源泉徴収票を提出したところで、内定を取り消されることはほぼありません。

この記事でもお伝えした通り、源泉徴収票でばれることは、前職の勤務先と年収、そして家族構成のみです。

そのため、普通に転職活動をしていた人は、源泉徴収票を提出することで、特に何か問題が発生することはありません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
よほどの嘘をついていない限り、特に何も言われることはないので、安心して源泉徴収票を提出しましょう!

質問3:源泉徴収票を提出すれば休職していたことはばれる?

源泉徴収票を提出することで、休職していたことがばれることはあります。

休職中は、給与を支給してもらえないのが一般的なので、大幅に収入が減っていることがあります。

そのため、なぜ収入が減っているかの理由を聞かれることで、休職がばれるのです。

しかし、休職がばれても、しっかり理由を伝えることができれば、内定取り消しや条件の引き下げといった対処を取られることはほぼありません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
嘘をつくことは信頼度を損ねることになるので、しっかりと休職していた理由を伝えることをおすすめします!

質問4:前職が倒産した場合、源泉徴収票はどう受け取れば良い?

前職が倒産した場合は、源泉徴収票を受け取れる場合と受け取れない場合があります。

具体的には、倒産した会社が破産管財人を置いている場合は、破産管財人から源泉徴収票を受け取れます。

破産管財人とは、会社が倒産した際に、裁判所によって選ばれた弁護士のことです。

実際、破産管財人は源泉徴収票を求められたら、発行しないといけないという法律があります。

しかしながら、破産管財人がいない場合は、源泉徴収票は貰えません。

転職エージェントの佐々木
佐々木

源泉徴収票が貰えない場合は、転職先に事情を説明し、給与明細の提出などで承諾してもらうようにしましょう!


転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、源泉徴収票に関して転職時によくある質問です!

他にも気になることがある人は、転職エージェントに相談してみるのもおすすめですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

源泉徴収票で何が転職先にばれるか把握しておくべき!

佐々木

今回は、源泉徴収票で転職先に何がばれるか疑問を持っている人に向けて、

源泉徴収票で転職先にばれることや、企業が源泉徴収票の提出を求めるわけをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 源泉徴収票でばれるのは、前職の勤務先と年収、家族構成のみ
  • 自分で確定申告を行えば、源泉徴収票を提出しなくて済む
  • 企業が源泉徴収票の提出を求めるのは、年末調整のため
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度、書類に関する正しい対処法などを教えてくれる、おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
佐々木
もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職相談をしてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!