評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

20代転職は悩みや不安だらけ…転職の不安を解消するプロ直伝の全知識

20代の転職が不安な人へ 転職のプロが徹底解説!

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を読んでいる人の中には…

『20代で転職って早い…?』

『そもそも転職活動って何から始めればいいの?』

と悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

ゆり

20代のうちに、理想の働き方ができる会社に転職したいと考えています。

ただ何から始めればいいかイマイチわからなくて…

佐々木

20代の人は、仕事や私生活の悩みから転職を考える方が非常に多いです。

転職に対する不安や悩みを解消するためにも、まずは慎重に転職活動に取り組むことが大切です!

そこで、20代の転職を成功させるために、今回は下記の点をお伝えしていきますね。

この記事でお伝えできること
  • 転職に不安を感じる20代が知っておくべきこと
  • 20代の転職でよくある不安・悩み
  • 転職の悩み・不安を解消する方法
  • 転職エージェントの活用で転職失敗率を最小限にできる
  • 転職を成功させるには「企業が20代に求めるもの」を把握することが大事
  • 20代で転職をすべきかどうか
  • 20代の転職に関するよくある質問Q&A

転職に不安を感じる20代が知っておくべきこと

佐々木
まず知っておいてほしいことは、20代の転職は理想のタイミングということです!

その理由をこれから説明していきますね。

20代の転職が理想のタイミングである5つの理由

20代の転職がなぜ理想のタイミングであるのかをお伝えしていきます。

20代の転職が理想である5つの理由
  • 20代は経験や実績がなくても転職可能
  • 20代は企業から評価されやすいタイミング
  • 異業種・他業種に転職できるのは20代がラストチャンス
  • 20代前半は未経験歓迎の第二新卒向け求人への応募が可能
  • 20代後半はキャリアアップ転職を狙える

理由1|20代は経験や実績がなくても転職可能

まず1つ目の理由は、20代は経験や実績がなくても、転職が可能なんです!

なぜなら、仕事への積極性やポテンシャルが重視されるからです!

佐々木

たしかに企業側は、20代の人には即戦力というよりも、将来的に会社を支える存在になってほしいと考えていますね。

そのため、20代は経験や実績がなくても転職が可能なんです。

理由2|20代は企業から評価されやすいタイミング

また、20代は企業から評価されやすいタイミングでもあるんです!

なぜかと言うと、20代は若さを評価してもらえるからです!

実際に、採用担当者の視点で見ると…

20代の人は素直さやポテンシャルの有無の観点から好印象なんですよね。

佐々木

転職相談を受けてきた私の経験からも…

素直さやポテンシャルを持ち合わせていた20代の人たちは、難なく転職に成功していましたね。

そのため、企業から評価されやすい20代は転職されやすいタイミングなんです。

理由3|異業種・他業種に転職できるのは20代がラストチャンス

そして、3つ目の理由は、20代は、異職種業種に転職できる最後のチャンスだからです!

というのも、30歳手前になってくると、新しいことに素直に取り組むことが難しいと思われる傾向が強いです。

企業としても、「若い人」=「やる気があり素直な人」を採用したいものなんです。

佐々木
加えて、若い人は体力があり、「長時間働ける」「ガッツがある」といった人が多いので、成長が早いですね。
ゆり

たしかに…!

企業側から見ると、成長が早くて長期的に働いてくれる人を採用したいですよね。

佐々木

おっしゃる通りです!だからこそ、

伸びしろやポテンシャルがある20代は、未経験職種への転職に有利と言えるんです!

理由4|20代前半は未経験歓迎の第二新卒向け求人への応募が可能

最後に4つ目の理由は…

就職してから3年以内の人は、第二新卒として求人に応募ができるからです!

なぜなら、一般的に「新卒後3年以内に離職した人を指す第二新卒」に向けて、求人を出している企業が多いからです。

佐々木
第二新卒の人は、ある程度の社会人経験やビジネスマナーを習得していることから、就職に有利なんですよね。

社会人経験はまだ短いですが、以前の会社の社風に染まってなく、転職先の企業に馴染みやすい柔軟な適応力を持っている点も有利ですね。

最近では、「第二新卒」を積極的に採用する企業が増えているため、20代前半の方は「第二新卒向け」の求人に応募しましょう。

理由5|20代後半はキャリアアップ転職を狙える

最後に、5つ目の理由は…

20代後半になると、転職によってキャリアアップを狙えるんです!

というのも、20代後半の人は

役職アップやマネジメント経験があるなどの理由から、社内でのスキルやキャリアの高い方が増えているんです。

「今よりも給与が高い企業に行きたい」

「ゆくゆくは昇給したい」

といった希望がある場合、キャリアアップが可能な求人を探すべきです

キャリアアップ転職にはスキルや経験が必要になりますが、20代ならばポテンシャル採用ができる年齢です。

そのため、積極的に狙っていくべきといえます。


以上が、20代の転職が理想なタイミングである5つの理由です。

ここでもう一度振り返っていきましょう。

20代の転職が理想である5つの理由
  • 20代は経験や実績がなくても転職可能
  • 20代は企業から評価されやすいタイミング
  • 異業種・他業種に転職できるのは20代がラストチャンス
  • 20代前半は未経験歓迎の第二新卒向け求人への応募が可能
  • 20代後半はキャリアアップ転職を狙える
ゆり

なるほど!若さやポテンシャルなどの理由から、20代は転職に理想的なタイミングなんですね!

でも、2回目、3回目の転職となるとどうなんでしょう…

佐々木
2回目、3回目の転職についても気になりますよね。

それでは次の章で、2回目以降の転職でも不安にならないお話をしていきますね。

20代の転職回数は何回まで?2回目、3回目でも大丈夫?

佐々木
結論から言うと…

20代前半の人は1回目、20代後半の人は、2回目までの転職が有利です!

というのも、20代は1回目と2回目の転職成功率が高めだからです。

年齢別の転職回数と成功率

出典:doda

ゆり
24歳以下の人は2回目で60にまで下がっていますね。

でも25~29歳だと、1回目と2回目の成功率が高いですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

転職に回数制限はありませんが、少ないほうが間違いなく有利ですね!

次の章では、20代の人が感じやすい不安や悩みをお伝えしていきますね。

20代の転職でよくある不安・悩み

この章では、20代の転職でよくある不安・悩みについてご紹介していきます。

20代の転職でよくある不安・悩み
  • 勤続年数が少ないと面接で突っ込まれるのではないか不安
  • 希望している仕事ができるか不安
  • 新しい職場の人間関係に馴染めるか不安
  • 周りは頑張っているのに、自分だけ忍耐力が足りない?

不安・悩み1|勤続年数が少ないと面接で突っ込まれるのではないか不安

20代の転職における1つ目の不安・悩みは、

勤続年数の少なさを、面接時に聞かれることです。

「勤続年数が少なくてスキルがない…」

「面接でアピールできるポイントがない…」

と不安に感じる人は大勢います。

しかし、勤続年数が少ないことに不安があっても気にする必要はありません。

なぜなら先ほどもお話した通り、

20代の人はポテンシャル採用を狙えるからです!

スキルや経験よりも、将来性や熱意といったポテンシャルで採用してもらえる可能性が高いです!

そのため、勤続年数が少なくても転職はできるんです。

不安・悩み2|希望している仕事ができるか不安

また、20代の転職では次のようなことで悩まれている人が多いんですよね。

「今の自分のスキルで希望した職種に採用してもらえるのかな…」

「仮に採用されても、自分のスキルでは転職先で活躍できないかも…」

しかし20代の場合はポテンシャル採用枠があるので、あまり気にしなくていいんです。

また、新卒採用の形態と勘違いして、希望している部署で働けるかどうかを悩む人がいますが…

新卒の一括採用と違い、転職では職種ごとに募集があるため、希望している職種に採用してもらえるんです!

そのため、希望している仕事に就くことができます!

また、20代の人はやる気や素直さも評価されることも、気にしなくていいポイントです。

佐々木

実際に私の経験でも…

「スキルに不安を持っていたけども、真剣に仕事に取り組んだことで評価されました!」

といった声もあります。

ゆり
20代の転職では、配属先が決まっていたり、ポテンシャルを評価されたりするんですね!
佐々木

おっしゃる通りです!それゆえ…

『希望している仕事に就けるかな』、『自分のスキルで転職後に活躍できるかな』といった不安を持たなくていいんです!

不安・悩み3|新しい職場の人間関係に馴染めるか不安

新しい職場の人間関係で悩まないために…

転職先企業の文化や雰囲気が、自分の性格と合っているかを確認することがとても重要です!

というのも、職場で次のような不安・悩みを抱えている人が実際にいるからです。

「定時に帰りにくい雰囲気がある…」

「コミュニケーションを取りにくい人が多い…」

「ランチの時でも雑談がしにくい…」

このような不安・悩みを抱えてしまうと、仕事に集中することができなくなってしまいます。

なので、転職時には複数の社員と面談する機会を設け、企業文化や雰囲気を知っておくことが重要なんです。

不安・悩み4|周りは頑張っているのに、自分だけ忍耐力が足りない?

20代での転職活動では、周りの人と比べてしまって不安や悩んでいる人も多いです。

というのも、周りを見ると…

「私と同じ年齢なのに有名企業で高い給料をもらっている人がいる」

「好きな仕事をして楽しそうに働いている人がいる」

「家族のために一生懸命働いている人がいる」

といった比較対象が沢山あるからです。

仮に仕事で成果を出せたとしても、周りの人のステータスなどを比較してしまうと、結果的に満足できなくなってしまいます。

それゆえ、他人と比べながら生きることになってしまうので、物事は自分の基準で選択することが重要です。


以上が、20代の転職でよくある不安・悩みです。

ここでもう一度振り返っていきましょう。

20代の転職でよくある不安・悩みポイント
  • 勤続年数が少ないと面接で突っ込まれるのではないか不安
  • 希望している仕事ができるか不安
  • 新しい職場の人間関係に馴染めるか不安
  • 周りは頑張っているのに、自分だけ忍耐力が足りない?

次の章は、今まで説明してきた転職の悩み・不安を持たないためには、どうすればいいのかをお話していきますね。

転職の悩み・不安を解消する方法

この章では、転職の悩み・不安を解消する方法をお伝えしていきますね。

悩み・不安を解消する方法
  1. 周囲からのネガティブな意見に左右されない
  2. 自分の不満・ストレスの原因を把握する
  3. 自分が満足できる条件を把握する

方法1|周囲からのネガティブな意見に左右されないようにする

不安を解消する1つ目の方法は…

周囲のネガティブな意見に惑わされないことです!

というのも…

会社の上司や同僚に転職の話をしたとしても、ネガティブな意見が返ってくるのは当たり前だからです。

一般的に、上司や同僚からしたら、自分の仕事が増えてしまうと考え、転職をしてほしくないものです。

また、会社の負担にもなるので、転職に対してネガティブな意見が返ってくることは当たり前なんです。

加えて、家族でも20代での転職に否定的な人もいます。

周りの意見に耳を傾けるくらいなら、自分の転職できるためには何をすればいいかを考えたほうがいいでしょう。

そのため、周りのネガティブな意見に耳を傾ける必要はないんです。

方法2|自分の不満・ストレスの原因を把握する

不安を解消する2つ目の方法は…

自分の不満やストレスの原因を知ることです!

なぜなら、仕事のストレスを放置しておくと…

うつ病、自律神経失調症になってしまう危険性があるからです!

この2つの症状は、一度なってしまうと解消するまでに時間がかかってしまう上に、自分ではなかなか気づけないものなんです。

また、不安なことは何度も考えてしまうもので、無意識に時間を浪費してしまうんです。

それゆえ、自分の不満やストレスの原因を知ることが大事なんです。

方法3|自分が満足できる条件を把握する

不安を解消する3つ目の方法は…

自分が満足できる条件を把握することです!

というのも、自分の満足できる条件が明確になっていないと、次の職場でも同じ失敗をしてしまうからです。

具体的な条件は次の通りです。

満足できる条件の例
  • 年収がアップする
  • 人間関係が良い
  • スキルが身につく
  • 将来性がある
  • 安定している
  • 残業が少ない

上記のように、会社に求める条件を書きだすことで、自分がどうすれば満足できるのかを理解できるんです。

不安や悩みを解消するためにも、一度自分が満足できる条件を把握してみましょう!


以上が転職の悩み・不安を解消する方法は以上になります。

ここでもう一度振り返っていきましょう。

悩み・不安を解消する方法
  1. 周囲からのネガティブな意見に左右されない
  2. 自分の不満・ストレスの原因を把握する
  3. 自分が満足できる条件を把握する
ゆり

これらの方法を実践すれば、転職で失敗しないんですね!

でも普段は仕事が忙しくて、なかなか出来ないんですよね…

佐々木

そうなんですよね…

そのような場合は、転職エージェントを利用するべきなんです。

経験が少なく、転職に不安を持っている20代だからこそ、ぜひ利用して失敗率を減らしましょう!

転職が不安な20代こそ転職エージェントで失敗率を最小限に

佐々木
まずは転職の失敗を防ぐためにも、在職中に転職エージェントに相談をしてみましょう。

率直に転職成功者のほとんどは、転職エージェントを活用しています!

転職エージェントはサポートが他の転職方法よりも充実しているので、

普段忙しい仕事を続けながらでも、効率よく転職活動が行えるでしょう。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもサポートがあるんですね!
佐々木

そうなんです!

なので、転職活動において転職エージェントを使わない手はないんです!

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

ゆり
転職エージェントがいいのはよく分かったんですが、転職サイトとどこが大きく違うんですか?

これまで就職活動とかで転職サイトは活用したので、使い慣れてるんですけど…

佐々木
転職サイトと転職エージェントの違いは、担当者がつくかつかないか、という点にあるんです!

転職エージェントではアドバイス・ノウハウ提供・面接対策のほか、『応募→面接日程調整→交渉』などを担当のキャリアコンサルタントがすべてしてくれます。

一方、転職サイトの場合は、転職者本人が応募や交渉まですべて自分一人で行うことになります。

よって、転職サイトよりも転職エージェントのほうがすべての面で圧倒的に優れていると言えます。

しかし転職エージェントでは、年齢やキャリアを理由にサポートを断られてしまうことも…。

そのため、まずは転職エージェントと転職サイトの両方にできる限り多く登録して転職活動を進めるのが成功の秘訣です。

ゆり
なるほど…。転職エージェントを利用したほうが転職を有利に進められるということですね!
佐々木
はい!
一人で転職活動をするよりも、転職エージェントに任せたほうが圧倒的に失敗が少ないですよ。
ゆり
実際、どの転職エージェントに登録すべきなんですか?
佐々木
はい!私のおすすめは次の転職エージェントです!
おすすめの転職エージェント

20代全員におすすめ

  • 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  • 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/

キャリアに自信のない方におすすめ

ゆり
この4社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率がグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

佐々木
もちろん相談だけでもOKなので、気軽に登録してみましょう!

ここで実際に、20代で転職に成功、失敗した人の例を見ていきましょう。

20代の転職成功例&失敗例|未経験から優良企業の事例も

この章では、20代で実際に転職した人の成功事例、失敗事例を見ていきましょう。

20代の転職成功事例

ゆり
26歳で一歩踏み出せた人は、希望の職業に就いて楽しく働いているんですね!
佐々木
そうですね!

ただ正しい方法で転職しなければ、失敗することもあるんです…

20代の転職失敗事例

20代男性

2社目であったこともあり失敗したくない思いが強く、ネットの評判であったり面接のときに直接いろいろ確認したのですが、実際入社してみると学べることはたくさんありますが過剰な社内外の接待や強い上下関係などの古い体質、長時間の残業や頻繁な転勤など厳しい環境の職場でした。

先輩の社員の多くが何かを犠牲にして仕事をしている感じが否めないです。

入社した当時は仕事を覚えることに必死なこともあり、がむしゃらに頑張っていたのですが、入社して半年が過ぎ冷静になったとき自分自身、これから先、この環境で納得して働き続けていくことができるか大きく不安を感じるようになりました。

Yahoo!知恵袋

20代男性

今26歳でIT関係の仕事をしています。転職して2カ月経ちました。パソコンスキルはゼロで研修で独自の勉強に努めています。

案件はさっぱりなくて正直嫌になってきました。転職失敗だと感じています。

特に人見知りでコミュニケーションがないほうなので人間関係とかめんどくさいです。

人とのつきあいとか関係なく、自分の時間をもてる職業ってないでしょうか?

Yahoo!知恵袋

ゆり
いざ転職をしても、給与や人間関係が原因で失敗してしまうこともあるんですね…

20代後半になると転職の難易度も高くなるし、絶対に失敗は避けたいです。

佐々木
そうですよね…でも安心してください!

正しい方法で転職活動の準備をすれば、成功率はグッと高まります!

その具体的な方法を、次の章ではお伝えしていきますね。

転職を成功させるには「企業が20代に求めるもの」を把握することが大事

佐々木
20代での転職を成功させるためには、企業が望むことを的確に把握しておくべきなんです!

なぜなら、20代の人は、企業が望むことを既に身につけている可能性が高く、アピールができるからです。

そのアピールポイントは次の通りです。

アピールポイント
  • 20代前半(第二新卒)|社会人マナー・意欲
  • 20代半ば|自律性・積極性
  • 20代後半|経験・スキル
ゆり
たしかに!
若さゆえの積極性や熱意やならばアピールできそうですね!
佐々木
そうですよね!

上記のアピールポイントは、20代の人が身につけている可能性が高いんです!

だからこそ、企業が望むことを的確に把握し、アピールすることで、20代での転職を成功させることができます。

20代で転職をすべき場合、考え直した方がいい場合

今までの内容を踏まえた上で、そもそも20代で転職をしたほうがいいのか、考え直した方がいいのかについてお話していきますね。

転職をしたほうがいい場合

まずは、転職をしたほうがいい場合について説明していきますね。

人間関係が原因

人間関係に問題を感じている場合は改善が難しいため、転職するべきです!

佐々木
実際に、転職相談を受けてきた私の経験でも、

人間関係の悩みで、転職を検討する人はとても多いです。

ストレスで体調を崩してしまった人もいるんですよね…

ゆり
人間関係で悩みがある場合は、体調を崩してしまう前に転職をするべきなんですね…
佐々木
そうなんです。

人間関係で悩みがあると、精神的な病気になってしまうこともあります。

そうなってしまう前に、転職をするべきなんです!

仕事内容が自分に合っていない

仕事が自分に合っていないと感じる場合も、転職をするべきです。

というのも、

20代の時期は、未経験の職種に採用されやすい時期だからです!

就職してから3年を節目とすることが多いですが、苦しい中で3年間働いてしまうと、第二新卒の時期を逃してしまいます。

もし仕事が自分に合っていないと感じているのであれば、無理して働かずに転職をしたほうがいいです!

ブラック企業で精神的に辛い

長時間労働や薄給のブラック企業である場合、すぐに転職をするべきです。

なぜなら、仕事のストレスが溜まり続けると…

うつ病、自律神経失調症になる危険性があるからです!

この2つの症状になると、何を考えてもネガティブになってしまう上に、何に対してもやる気がなくなってしまうんです。

そうなってしまう前に、ブラック企業に勤めていて精神的に辛いと感じている人は、絶対に転職をすべきです!

転職を考え直したほうがいい場合

次に転職を考え直したほうがいい場合について説明していきます。

やりたい仕事ができている

やりたい仕事ができていると感じている場合は、転職を考え直すべきです。

というのも、

やりたい仕事をしているのに転職をすると、結果的に何度も転職することになってしまうからです。

佐々木
多くの転職相談を受けてきた私の経験でも…

一時の辛さから、やりたかった仕事を辞めて転職をしたものの、後悔することになってしまった人がいますね…

どんな仕事にも辛い時期はありますが、この時期を乗り越えて1年後、3年後に辞めなくてよかったと思うこともあります。

やりたくない仕事だと確信を持てない場合は、転職はしないほうがいいんです。

ただ、やりたいことはできているけども転職したい場合、同業の優良企業を探すのも1つの選択肢です。

その場合は、転職エージェントで非公開求人を提案してもらい、よく考えたほうがいいですね。

今後やりたいことが明確にない

今後やりたいことが明確にない場合も、転職を考え直した方がいいんです。

その理由として、転職をしてもやりたいことが明確になるわけではないからです。

当たり前のことですが、自分自身が本当にやりたいことを把握せずに、転職を成功させることはできないんです。

だからこそ、やりたいことを見つけるべく情報収集をし、次にやりたい仕事を明確にしてから転職するべきです。

そこで今の仕事を辞める前に、転職エージェントでプロに相談することで、やりたい仕事を明確にすることが出来るんです。


以上が20代で転職をすべき場合、考え直した方がいい場合になります。

ここでもう一度振り返っていきましょう。

20代で転職をすべきかどうか
転職をしたほうがいい場合

  • 人間関係が原因
  • 仕事内容が自分に合っていない
  • ブラック企業で精神的に辛い

転職を考え直したほうがいい場合

  • やりたい仕事ができている
  • 今後やりたいことが明確にない

次の章では、20代の転職に関するよくある質問についてお伝えしていきますね。

20代の転職に関するよくある質問Q&A

佐々木
これまで数多くの転職をサポートしてきた経験をもとに、20代の転職者からよくある質問にお答えしていきますね。

質問1|20代の女性でも転職できる?

もちろん、20代の女性でも転職できます!

20代前半転職を考えているならば、ポテンシャル採用を狙うことが出来るんです!

現在、多くの企業が少子高齢化の影響を受け、人材不足に悩んでいます。

そのため、企業はなるべく長く働ける若手の採用を積極的に行っており、20代前半であれば、未経験の業界でも転職可能です。

20代後半で転職を考えているならば、経験やスキルをアピールすることで転職ができます!

即戦力を求めている企業では、20代後半の業界経験者や高いスキルを持った人を積極的に採用しています。

自分の経験やスキルを振り返って、転職のチャンスをしっかりと掴みましょう!

20代の転職について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

20代女性におすすめの転職エージェント7選&女性ならではの活用方法

質問2|20代に選ばれている職業は?

20代に選ばれている職業を男女別に紹介していきますね。

20代女性の転職先

佐々木
今まで転職相談を受けてきた私の経験では、

20代女性が転職先に選んでいる職業は次の通りですね。

20代女性の転職先
  • 事務アシスタント系
  • 営業系
  • 企画・管理系

以上が20代女性に選ばれている職業です。

20代男性の転職先

佐々木
今まで転職相談を受けてきた私の経験では、

20代男性が転職先に選んでいる職業は次の通りですね。

20代男性の転職先
営業系
企画・管理系
クリエイティブ系

以上が20代男性に選ばれている職業です。

質問3|未経験でも大丈夫?

20代であれば、若さを武器にできるので未経験の業種業界への転職も可能です。

採用する企業としても、20代であれば「育てる」ことができるため、ゆくゆく会社に大きな貢献をしてくれる人材として採用できます。

また、特に未経験の場合はどうしても働きたいという「熱意」を伝えることが大切です。

あなたの気持ちや人柄、真面目さ、積極性、志向性など、人間性が評価されれば、内定をもらえる確率も高くなるでしょう。

質問4|転職して今より良い会社にいける?

現状の不満をしっかり洗い出して、転職エージェントのサポートを受ければ、今より良い会社に転職できるでしょう。

また、転職で譲れない条件なども考えておくべきです。

全ての悩みを改善することは難しいかもしれませんが、転職で叶えたいことに優先順位をつけておけば、今の職場よりは良い環境で働けるでしょう。

質問5|正社員になるのは難しい?

もちろん、20代女性であれば、正社員になることも可能です。

30代40代と比べると、20代は最も正社員になるチャンスが多い年代です。

しかし、正社員を目指すとなれば、書類選考や面接のハードルも少し上がるので、覚悟を持って転職活動に望む必要があるでしょう。

正社員を目指している人は、少しでも不安を解消するため、転職エージェントを必ず活用しましょう。

質問6|資格があったほうが転職に有利?

資格は転職の時のアピールポイントになります。

持っている資格がある人は、存分にアピールしましょう。

また、資格がない人は、転職先の選択肢が狭くなってきますが、転職エージェントを活用すれば、あなたの長所を十分にアピールすることが可能です。

実際に、無資格でも転職先で活躍している人はたくさんいます。

エージェントのサポートを受ければ、資格の有無を問わず、転職に成功できる可能性がグッと高くなりますよ。

佐々木
他にも質問があれば、リクルートエージェントに相談してみることをおすすめします!

おわりに|20代転職で不安なら、まずはプロに相談しよう

佐々木
今回は、20代で転職を考えている人に向けて…

転職活動で失敗しないためのポイントや成功する方法などをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 20代は転職に理想のタイミングである
  • 20代の転職に不安や悩みがある場合は、エージェントを使うべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント

20代全員におすすめ

  • 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  • 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/

キャリアに自信のない方におすすめ

ゆり
この4社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率がグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

佐々木
20代のあなたが転職に成功できることを願っています。