転職エージェントおすすめランキング13選

マーケティング職に強い転職エージェント8選|選び方のポイント&成功のコツ

マーケティング職に強い転職エージェント8選|選び方のポイント&成功のコツ

この記事でお伝えすること
  • マーケティング職に強い転職エージェント
  • マーケティング職への転職を成功させる方法
  • マーケティング職の転職市場
佐々木
こんにちは!

転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『マーケティング職に強い転職エージェントってあるの?』

『未経験でもマーケティング職に転職できるの?』

…と悩んでいませんか?

この記事では、マーケティング職に強い転職エージェント紹介を始め、転職を成功させるためのポイントなどを紹介していきます!

この記事を読めば、マーケティング職への転職を成功させる方法がわかり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職エージェントを使う際に知っておいた方が良いこと

佐々木
はじめに、転職エージェントを選ぶ一番大切なポイントをお伝えします!

マーケティング職志望の人が転職エージェントを選ぶときは、「マーケティング特化型」「総合型」を併用するのがポイントです!

なぜなら、この2種類の転職エージェントは、それぞれ”強み””得意な領域”が異なり、

両方に登録すれば効率よく転職エージェントを活用できるからです。

転職エージェントの種類
  • 「マーケティング特化型」
    求人数は少なめだが、マーケティング職に特化した知識とアドバイザーが魅力
  • 「総合型」
    業種業界を問わず大量の求人案件を保有しており、転職できる範囲が広がる
ゆり
転職エージェントには、それぞれの特徴があるんですね!
佐々木
そうなんです!

そして両方の特徴を最大限活かすためには、『マーケティング特化型』と 『総合型』の両方で求人案件を探しつつ、

『マーケティング特化型』で情報収集や面接対策を行うのがおすすめですよ!

【専門分野別】マーケティング職に強い転職エージェント8選

佐々木
ここからは、マーケティング職におすすめの転職エージェントを紹介していきます!

自分に合った転職エージェントを利用することで、転職成功率が大きく上がりますよ!

マーケティング職への転職でおすすめのエージェントは、次の8つです!

マーケティング職への転職におすすめ

【マーケティング特化型】

  1. 『マーケティング転職.com』
    「JACリクルートメント」が運営するマーケティング特化エージェント
    【公式】http://www.marketing-jac.com/
  2. 『エリートネットワーク』
    マーケティング関連の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.elite-network.co.jp/

◎年収・キャリアUPをしたい人向け

  1. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ISSコンサルティング』
    ハイレイヤー層向けの転職エージェント
    【公式】https://www.isssc.com

【Webマーケティング特化型】

  1. 『マスメディアン』
    web業界の転職支援実績No.1クラス
    【公式】https://www.massmedian.co.jp/
  2. 『Geekly』
    Web・IT・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/

【総合型】

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    キャリアアドバイザーの質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

それでは、順番に見ていきましょう!

マーケティング特化型 おすすめ1|マーケティング転職.com

マーケティング転職.comの画像
マーケティング転職.comの特徴
  • マーケティングの求人に特化
  • 無料で転職コンサルティングをしてくれる

【公式】http://www.marketing-jac.com/

マーケティング転職.comはJACリクルートメントが運営する、マーケティング職に特化した転職エージェントです!

他のエージェントには無い、マーケティングに特化した転職相談サポートや、コンサルティングなどを無料で受けれるので、

マーケターを目指す人は登録しておくことをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

マーケティング特化型 おすすめ2|エリートネットワーク

エリートネットワークの画像
エリートネットワークの特徴
  • マーケティング関連の非公開求人が豊富
  • 従業員の大多数がリクルート出身

【公式】https://www.elite-network.co.jp/

エリートネットワークは、マーケティング関連の求人が多く、また質の高い未公開求人も数多く取り扱っています。

従業員のほとんどがリクルート出身なので、人脈も広くエリートネットワークならではの求人に出会えるのも特徴の1つです。

比較的にハイキャリアの求人が多いので、マーケティング未経験の人は他のエージェントとの併用をおすすめします!

年間2万人の就職支援実績!

年収・キャリアUPをしたい人向け おすすめ1|JACリクルートメント

jacリクルートメント
JACリクルートメントの特徴
  • 年収600万〜1,200万円の外資系転職の実績はトップクラス
  • キャリアアドバイザーが法人営業も兼務しているため、サポートの質も高い
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

JAC Recruitmentは、ロンドン発祥の日系転職エージェントで、イギリスとドイツ、アジア8カ国に広がる独自のグローバルネットワークを持ちます。

グローバルな転職実績は国内No.1の規模で、年収600万〜1,200万円のマーケティング求人も取り扱っています!

年収・キャリアUPをしたい人向け おすすめ2|ISSコンサルティング

ISSコンサルティングの画像
ISSコンサルティングの特徴
  • ハイレイヤー層向けの転職エージェント
  • マーケティング・ファイナンス・人事求人に特化

【公式】https://www.isssc.com

ISSコンサルティングはエグゼクティブ層の転職サポートを得意としています。

職種としては、マーケティング・ファイナンス・人事求人に特化しており、他のエージェントには無い非公開求人も数多く扱っています。

実際に各業界で活躍した人たちがキャリアアドバイザーとして付いてくれるので、ハイクラスな転職ができる可能性が高いんです!

Webマーケティング特化型 おすすめ1|マスメディアン

マスメディアンの画像
マスメディアンの特徴
  • web業界の転職支援実績No.1クラス
  • 株式会社宣伝会議のグループ会社

公式】https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンはwebの転職支援実績No.1クラスの転職エージェントです!

また、マーケティングの専門誌「宣伝会議」を運営する株式会社宣伝会議のグループ会社でもあるので、マーケティング職の転職にも強く、

実際に業界経験者約2万人が登録、紹介実績企業は約4000社にも及びます。

それに加え、利用地域も東京・大阪・名古屋・福岡・金沢と幅広く対応しており、地域に住んでいる人でも手軽に利用ができます!

Webマーケティング特化型 おすすめ2|Geekly

ギークリー
Geeklyの特徴
  • Web・IT・ゲーム業界に特化
  • 転職サポートに定評がある

【公式】https://www.geekly.co.jp/

Geeklyは、Web領域の転職に特化した転職エージェントです。

また、Geeklyはサポート重視のため、未経験者にはとてもおすすめできる転職エージェントです。

そのため、webマーケティング職が未経験の人でも安心して利用ができます!

総合化型 おすすめ1|リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人が多数
【公式】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界No.1の総合転職エージェントで、マーケターを目指す転職者全員におすすめです。

2019年時点では非公開求人が55,000件以上あり、他社には無いようなマーケティング職の求人も存在します!

また、年齢の若い人だけでなく幅広い年代の人におすすめできます。

求人の選択肢をできるだけ多く広げるためには必須の総合型転職エージェントです。

総合化型 おすすめ2|マイナビエージェント

マイナビエージェントの公式
マイナビエージェントの特徴
  1. 20代・30代の就職実績No.1
  2. ホワイト企業の優良案件を数多く保有
【公式】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、総合型の中でも20・30代や第二新卒の転職実績を急拡大していて、転職サポートは業界No. 1です。

マイナビエージェントでしか募集を出していないホワイト企業の求人を保有しているのも特徴です。

また、マーケティング業界で未経験OKの求人も保有しており、マーケターを目指す20・30代の人におすすめの総合型転職エージェントです。


マーケティング職への転職でおすすめのエージェントをまとめると、次の通りです!

マーケティング職への転職におすすめ

【マーケティング特化型】

  1. 『マーケティング転職.com』
    「JACリクルートメント」が運営するマーケティング特化エージェント
    【公式】http://www.marketing-jac.com/
  2. 『エリートネットワーク』
    マーケティング関連の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.elite-network.co.jp/

◎年収・キャリアUPをしたい人向け

  1. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ISSコンサルティング』
    ハイレイヤー層向けの転職エージェント
    【公式】https://www.isssc.com

【Webマーケティング特化型】

  1. 『マスメディアン』
    web業界の転職支援実績No.1クラス
    【公式】https://www.massmedian.co.jp/
  2. 『Geekly』
    Web・IT・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/

【総合型】

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    キャリアアドバイザーの質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
ゆり
ありがとうございます!

転職エージェントには、マーケティング職に強い会社があることが分かりました!

佐々木

そうなんです!

しかし、特化型は専門性がある分求人数が少ないので、

総合型と併用することで質と量を確保でき、転職成功率が上がりますよ!

次の章では、マーケティング職に強い転職エージェントを使う理由と選び方に付いて説明します!

マーケティング職に強い転職エージェントを使うべき理由&選び方のポイント

佐々木
この章では、マーケティング職に強い転職エージェントを使うべき理由と選び方のポイントを解説していきます!

マーケーター希望者がエージェントを利用すべきする理由

佐々木
マーケティング職に強い転職エージェントを使うことには、次のようなメリットがあるんです!
メリット
  • マーケティング業界の情報を聞ける
  • 志望理由書や自己アピールのコツがわかる
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにたくさんのメリットがあるのですね!
佐々木

はい、そうなんです!

また具体的な、転職エージェントのサポート内容は次のようになっています!

転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい!その通りです!

次に、転職エージェントの選び方のポイントを説明します!

選び方のポイント

佐々木

それでは次に、マーケティング職への転職に成功するための転職エージェントの選び方について説明します!

ゆり
転職エージェントの選び方ですか?
佐々木
はい、そうです!

結論から言うと、転職エージェントを選ぶ際には『特化型』『総合型』を併用するのがポイントです!

次のようなイメージを持っていると、それぞれの転職エージェントを上手に活用できます!

転職エージェントに複数登録するべき理由

実際に、大手人材会社リクルートが公表している“転職成功者のエージェント利用社数に関する調査”でも、こんな結果が出ています!

転職エージェントの利用社数
転職成功者平均4.2
全体平均2.1社
ゆり
成功者ほど、多くの転職エージェントを利用しているんですね…!
佐々木
はい、その通りです!

転職エージェントは、どの業界でも複数社に登録した方が、転職の成功率が上がるので…

少なくとも『マーケティング特化型』と『総合型』に1社ずつ登録することをオススメします!

マーケティング職への転職におすすめ

【マーケティング特化型】

  1. 『マーケティング転職.com』
    「JACリクルートメント」が運営するマーケティング特化エージェント
    【公式】http://www.marketing-jac.com/
  2. 『エリートネットワーク』
    マーケティング関連の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.elite-network.co.jp/

◎年収・キャリアUPをしたい人向け

  1. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ISSコンサルティング』
    ハイレイヤー層向けの転職エージェント
    【公式】https://www.isssc.com

【Webマーケティング特化型】

  1. 『マスメディアン』
    web業界の転職支援実績No.1クラス
    【公式】https://www.massmedian.co.jp/
  2. 『Geekly』
    Web・IT・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/

【総合型】

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    キャリアアドバイザーの質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

次の章では、マーケティング職の転職市場について詳しく説明します!

求人数は毎年増加!知っておくべきマーケティング職の転職市場

佐々木
この章では、マーケティング職の転職市場について説明します!

マーケティング職への転職を考えている人は、次の7点を意識することで、有利に転職活動が行えるはずです!

マーケティング職の転職市場動向
  1. マーケティング職は人気の高い職業である
  2. マーケティング職は求められる能力が高い
  3. マーケティング職は多くの非公開求人が存在する
  4. マーケティング職は資格を持っていた方が有利
  5. 優秀なマーケターが少ないので、各企業採用に慎重
  6. マーケティングの主流は、完全にWebマーケティングに移行している
  7. 今後のマーケターは英語やプレゼン能力も求められる

それでは、順番に見ていきましょう!

市場動向1|マーケティング職は人気の高い職業である

まず前提として、マーケティング職は非常に人気の高い職業です。

年々求人数は増えているのですが、求職者も多いため依然として倍率は高いです。

また、マーケティングの求人のほどんどは経験者向けのものなので、未経験からの転職難易度は高めになります。

佐々木
未経験からマーケターを目指す場合は、

マイナビやGeeklyのような未経験転職に強いエージェントを利用しましょう!

未経験転職に強いエージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    キャリアアドバイザーの質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『Geekly』
    Web・IT・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/

市場動向2|マーケティング職は求められる能力が高い

マーケティング職は会社の売り上げに直結するポジションなので、その分求められる能力も高いです。

求人数は年々増えていますが、採用人数が増えているわけでは無いので、条件に合っていない人であれば決して採用されません。

そのため、仮に前職でマーケターとして働いていた人でも、転職先の条件に合っていなければ落とされることもあります。

佐々木
企業の求める人物像を細かく読み取り、転職活動をしていきましょう!

市場動向3|マーケティング職は多くの非公開求人が存在する

マーケティング職は多くの非公開求人が存在することでも有名です。

なぜなら、求人を公開してしまうとライバル社に今進めている事業プランがバレてしまう可能性があるからです。

このようなリスクを減らすためにも、企業側は非公開求人を利用し求職者を募集しています。

非公開求人は、転職エージェントに登録することで知れる場合もあるので、

マーケティング職に転職を考えている人は、非公開求人を持っているエージェントの登録をおすすめします!

佐々木
リクルート、エリートネットワーク、ISSコンサルティングは非公開求人を数多くもつエージェントですよ!
非公開求人が多いエージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『エリートネットワーク』
    マーケティング関連の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.elite-network.co.jp/
  3. 『ISSコンサルティング』
    ハイレイヤー層向けの転職エージェント
    【公式】https://www.isssc.com

市場動向4|マーケティング職は資格を持っていた方が有利

先ほども話した通り、マーケティング職は求められる能力が高い職業なので、資格を持っていた方が有利に転職活動を進められます。

特に、実績がないマーケターや未経験からマーケティング職につきたい人ほど、信用に繋がるので取っておいた方が良いです。

マーケターがとっておいた方が良い資格は次のようなものがあります!

マーケターにおすすめの資格

◎未経験者におすすめ

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • マーケティング検定
  • ネットマーケティング検定

◎webマーケにおすすめ

  • webアナリスト検定
  • GAIQ
  • IMA検定
  • ネットショップ検定

◎経験者におすすめ

  • 統計検定
  • データ解析士
  • ウェブ解析士
佐々木
資格を持っておくと、転職後の働き方も変わってくるのでとっておいて損はないですよ!

市場動向5|優秀なマーケターが少ないので、各企業採用に慎重

先ほどもお伝えした通り、マーケティング職は会社の売り上げに直結するポジションなので、企業側の採用体制も非常に慎重です。

採用自体は本来、「良い人がいたら採用したい」といったスタンスなのですが、

マーケティング職に限って言うと、優秀なマーケターが取り合いになっており、レベルの高いマーケター以外はなかなか転職するのが難しい状態です。

佐々木
まずは、自分の実力に合った会社で働き、その後キャリアアップをしていく方法もおすすめですよ!

市場動向6|マーケティングの主流は、完全にWebマーケティングに移行している

今のマーケティングの主流はSNSやSEOなど、完全にWebマーケティングに移行している段階です。

Webマーケティングのやり方は、どの会社でもさほど変わりがないので、マーケティング職の転職は経験者が有利になってくるのです。

これから、webマーケターを目指す人は、SEO、SEM、SNS、リスティング、バナー、アフィリエイト、メールマーケティングなど多くの手法への理解が必要になってきます。

佐々木
Webマーケティングの場合は、マーケティングが未経験でもwebやITの関しての知識が高ければ採用されるケースもあるんです!

市場動向7|今後のマーケターは英語やプレゼン能力も求められる

マーケティングの求人の中には、外資系の求人も数多くあります。

そのため、英語ができる人は転職成功の可能性が広くなります。

今後ますます、外国に商品を売っていく機会は増えていくので、今はまだ英語が得意でない人も将来的に考えると学んでおいた方が特です。

また、プレゼンテーション能力も最近のマーケターには求められます。

いかに正しい情報を持っていても、それを人に伝えられなければ意味がありません。

佐々木
マーケティングの基本はモノの良さを伝えモノをうることなので、

プレゼンテーション能力や説得力の高い人ほど向いている職業なんです!


マーケティング職の転職市場動向をまとめると、次の通りです!

マーケティング職の転職市場動向
  1. マーケティング職は人気の高い職業である
  2. マーケティング職は求められる能力が高い
  3. マーケティング職は多くの非公開求人が存在する
  4. マーケティング職は資格を持っていた方が有利
  5. 優秀なマーケターが少ないので、各企業採用に慎重
  6. マーケティングの主流は、完全にWebマーケティングに移行している
  7. 今後のマーケターは英語やプレゼン能力も求められる
ゆり
この7点を理解して、転職活動に望めば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

後悔しない転職活動をするためにも、市場の分析は徹底的にしておきましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、マーケティング職への転職を成功させるコツについて説明します!

マーケティング職への転職を成功させるための6つのコツ

佐々木

それでは、マーケティング職への転職を成功させるポイントをお伝えします!

お伝えするポイントを押さえておけば、転職に成功できる確率がグッと高まりますよ!

転職を成功させるポイント
  1. 自分のスキルの棚卸しを行う
  2. 自分の市場価値を把握する
  3. 転職で譲れない条件を明確にする
  4. 転職活動が長期化することを覚悟する
  5. 徹底的に情報収集を行う
  6. 転職エージェントを上手に活用する

それぞれのポイントについて詳しくお伝えします!

ポイント1:自分のスキルの棚卸しを行う

まずは、今まで会社で出してきた成果、仕事を通じて得たスキル、部下に良い影響を与えた経験など、

転職活動を始める前に、スキルの棚卸しを行い、自分のことをよく分析しましょう!

自分のスキルの棚卸しをすれば、社会人としてどんな能力を持っているのか、改めて確認できますよ。

佐々木

色々なスキルが出てくると思うので、その能力を活かせる環境はどんな職場かよく考えてみましょう!

スキルの棚卸しや自己分析について詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください!

ポイント2:自分の市場価値を把握する

自分の市場価値を知ることは、転職活動をする上で重要なポイントになります。

市場価値を客観的に把握できれば、企業の担当者からどんな風に見えているのかが分かりますし、

より自分にマッチした転職先を探しやすくなるでしょう。

佐々木

市場価値については、転職エージェントに相談し、客観的に見てもらうことをおすすめします!

自分では気づかなかった能力について、教えてくれるケースもありますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ポイント3:転職で譲れない条件を明確にする

転職する理由は様々あると思いますが、なかでも譲れない条件は明確にしておくべきです!

年収アップが目的なのか、ワークライフバランスを整えたいのか、土日休みや残業なしにこだわるのかなど…

転職してどうなりたいのか、という根本的な部分をよく考えるべきです。

佐々木

何となくで転職すると、転職後に後悔してしまうことが多々あるので、

よく頭を整理してから転職活動を進めましょう!

ポイント4:転職活動が長期化することを覚悟する

転職活動は長期化する可能性が十分にあります!

書類選考で落ちることは当たり前ですし、10社受けても転職先が決まらない人もいます。

なかには早く転職先が見つかる人もいますが、よほどスキルが高いか、自分とマッチした企業に応募できたかです。

実際、1年近く転職活動に時間を要するケースもあるので、覚悟を持って転職に臨みましょう。

佐々木

長期化する可能性も考え、転職活動は現職を続けながら行うべきです!

現職を辞めてしまうと、収入がゼロの期間が出来る場合もあるので、非常に危険です!

ポイント5:徹底的に情報収集を行う

転職を成功させるためには、徹底的に情報収集を行うことも大切です!

具体的には、転職先の候補が見つかった時に、口コミサイトを活用して、その企業の情報をチェックすることをおすすめします。

求人情報や企業のホームページを見ても、基本的に良いことしか書いていません。

口コミサイトには、実際に働いた経験のある人のリアルな投稿があるので、企業の実態を知るために活用すべきです!

佐々木
口コミサイトを上手に活用し、社内の雰囲気や働きやすさを確認してみましょう!
おすすめ口コミサイト

ポイント6:転職エージェントを上手に活用する

転職に成功できる確率を上げるには、転職のプロである「転職エージェント」を活用すべきです!

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーがつき、あなたの転職を完全無料でサポートしてくれるサービスです。

キャリアについての相談から求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、充実したサポートを提供してくれますよ!

佐々木

転職エージェントのサポートがあれば、忙しい現職を続けながらでも、

効率よく自分に合う転職先を見つけられますよ!

転職エージェントについて詳しく知りたい方は、次の記事もあわせてご覧ください!


佐々木
以上が、マーケティング職への転職を成功させるためのポイントです!
転職を成功させるポイント
  1. 自分のスキルの棚卸しを行う
  2. 自分の市場価値を把握する
  3. 転職で譲れない条件を明確にする
  4. 転職活動が長期化することを覚悟する
  5. 徹底的に情報収集を行う
  6. 転職エージェントを上手に活用する
ゆり
これらのポイントを意識して、転職活動を進めれば良いんですね!
佐々木

そうですね!

お伝えしたポイントを参考に、しっかりと対策を立てて転職活動に臨みましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、転職エージェントを使っても上手く行かなかった場合の手段について説明します!

転職エージェントを使っても上手く行かなかった場合の残りの全手段

佐々木
この章では、転職エージェントで上手く行かなかった場合の手段をお伝えしていきます。

もし転職エージェントが合わない人などは、次のような転職サービスを活用すべきです。

手段1:転職サイトを使う

転職エージェントで求人紹介を断られた場合、転職サイトを使って自分で求人を探し応募することをおすすめします。

転職サイトの場合、単純に求人数が多い方が自分に合う求人に出会える確率が上がるため、

業界最大手の『リクナビNEXT』を使うべきです。

リクナビNEXT 【公式】https://next.rikunabi.com
佐々木
マーケティング業界の求人も多くあるので、自分に合う求人が必ず見つかるはずですよ!

手段2:公的支援サービスを使う

公的支援サービスの例として、具体的に3つのサービスを紹介しておきます。

1.ハローワーク

ハローワーク

【公式】https://www.hellowork.go.jp/

『ハローワーク』は、厚生労働省が運営している就職支援・雇用促進のためのサービスです。

ハローワークを使っても就職難と言われている現在ですが、マーケティング業界であれば応募できる求人案件はあるでしょう。

2.ジョブカフェ

ジョブカフェ

※下記の厚生労働省のサイトに、全国各地のジョブカフェのサイトリンクが掲載されています。

【厚生労働省】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/jobcafe.html

『ジョブカフェ』は、厚生労働省と経済産業省の支援で運営されている若者の能力向上と就業促進を目的としてサービスです。

求人案件は中小企業が中心で、人材を確保したい中小企業と若者のネットワークを構築するという目的でサービスを運営しています。

3.サポステ

サポステ

【公式】https://saposute-net.mhlw.go.jp/

『サポステ』は、厚生労働省に委託されている若者自立支援中央センターが運営しています。

働くことに不安を持つ若者や保護者からの相談に対応し、

パソコン講座、ストレスマネジメント講座、社会人としての基礎力を身につけるワークショップなどを開催しています。

各種支援プログラムを通じて、自立そして就職までのトータルサポートを行っています。

手段3:出身校のキャリアセンターを使う

意外と見落としがちですが、自分の出身校のキャリアセンターも転職活動では活用できます。

キャリアセンターを在学中に活用した人もいると思いますが、実は多くの場合、卒業生でも利用することが可能です。

「出身校名 キャリアセンター」と検索すれば情報が出てくる場合がほとんどなので、一度検索し担当者に問い合わせてみましょう。


ゆり
転職エージェントに断られても、別の手段があるんですね!
佐々木
そうなんです!

しかし、これらは転職エージェントに断られた場合のみオススメできる手段なので、

まずは転職エージェントへの登録を行ってみましょう!

マーケティング職への転職におすすめ

【マーケティング特化型】

  1. 『マーケティング転職.com』
    「JACリクルートメント」が運営するマーケティング特化エージェント
    【公式】http://www.marketing-jac.com/
  2. 『エリートネットワーク』
    マーケティング関連の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.elite-network.co.jp/

◎年収・キャリアUPをしたい人向け

  1. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ISSコンサルティング』
    ハイレイヤー層向けの転職エージェント
    【公式】https://www.isssc.com

【Webマーケティング特化型】

  1. 『マスメディアン』
    web業界の転職支援実績No.1クラス
    【公式】https://www.massmedian.co.jp/
  2. 『Geekly』
    Web・IT・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/

【総合型】

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    キャリアアドバイザーの質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

次の章では、マーケティング職への転職でよくある質問を回答していきます!

【Q&A】マーケティング職への転職でよくある質問まとめ

それでは、マーケティング職への転職を考えている人のよくある質問に回答していきます!

質問1|未経験で転職する場合、どんなスキルがあると良い?

佐々木
未経験の人には、次の資格がおすすめです!
マーケターにおすすめの資格

◎未経験者におすすめ

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • マーケティング検定
  • ネットマーケティング検定

質問2|志望動機はどのうような内容が良い?

佐々木
志望動機を考える際は、自分が働く意欲をアピールできる内容を考えましょう。
志望動機のポイント
  • なぜその企業を志望したのか
  • 自分がその企業でどのように活躍したいか
  • マーケティング業界でどのようなキャリアを築きたいか
  • 自分が頑張っていることや目標に対しての姿勢など

大前提として、志望動機を作成する前には、業界や仕事内容について情報収集をして理解しておきましょう!

そのうえで、先ほどのポイントを押さえた志望動機が書ければ、採用担当者に気持ちが伝わりやすいですよ!

自己分析について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください!

質問3|辞める前に準備することはある?

佐々木
辞める前に準備するべきことは、次の3点になります!
辞める前に準備するべきこと
  1. 次の職場でやりたいことを明確にする
  2. 応募先が求めていることを理解する
  3. プロに相談して転職先のリサーチを行う

転職方法について詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてみてください!

マーケティング職に強い転職エージェントを賢く活用して、転職を成功させよう

佐々木
今回は、マーケティング職に強い転職エージェントについてお伝えしてきました!

まとめると、次の通りです!

まとめ
  • マーケティング業界の転職は、特化型と総合型のエージェントを使うべき
  • 理由は、両社のメリットを同時に活用できるから
  • 複数登録してサポートを受けることで成功率がUP
佐々木
最後にもう一度、転職エージェントをまとめておきますね!
マーケティング職への転職におすすめ

【マーケティング特化型】

  1. 『マーケティング転職.com』
    「JACリクルートメント」が運営するマーケティング特化エージェント
    【公式】http://www.marketing-jac.com/
  2. 『エリートネットワーク』
    マーケティング関連の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.elite-network.co.jp/

◎年収・キャリアUPをしたい人向け

  1. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ISSコンサルティング』
    ハイレイヤー層向けの転職エージェント
    【公式】https://www.isssc.com

【Webマーケティング特化型】

  1. 『マスメディアン』
    web業界の転職支援実績No.1クラス
    【公式】https://www.massmedian.co.jp/
  2. 『Geekly』
    Web・IT・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/

【総合型】

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    キャリアアドバイザーの質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
ゆり
わかりました!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
はい!

マーケティング職への転職を目指す皆さんが、転職に成功できることを応援しています!