転職エージェントおすすめ13選
571人の評判を比較してわかった厳選ランキング

マイナビエージェントの評判は悪い?2chの口コミ500件から真実を検証

マイナビエージェントの評判は悪いのか徹底検証

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『マイナビエージェントの評判って、ぶっちゃけどうなの?

『マイナビエージェントの評判や口コミを見てから登録したい!

と考えている方も多いのではないでしょうか?

ゆり

転職に失敗したくないので、やっぱり評判のいいエージェントを使いたいです。

実際のところ、マイナビエージェントの評判はどうなんですか?

佐々木

エージェントの評判を気にするのは、非常にいい視点ですね!

登録後に悩まないためにも、マイナビエージェントについて一緒に確認していきましょう。

今回は主に下記の点をお伝えしていきます。

この記事でお伝えすること
  • マイナビエージェントの評判
  • マイナビエージェントと他のエージェントの違い
  • おすすめの転職エージェント
  • マイナビエージェントに登録する方法

マイナビエージェントの評判を解説する広瀬 マイナビエージェントの評判の真実|利用者500人の本音口コミから評価

マイナビエージェントの悪い評判&2ch・Twitterの口コミ

佐々木
早速ですが、実際に2chやTwitterに投稿されているマイナビエージェントの悪い評判を紹介します。

悪評1:電話連絡・メールがしつこい&うざい

慎重に転職活動を進めたい...

28歳・男性・東京都在住

マイナビエージェントに登録しましたが、「送った求人情報見ましたか?」「他の求人紹介しましょうか?」

「希望条件は変わってませんか?」「応募してみますか?」と頻繁に電話やメールで連絡がくる…

こっちが考える暇もなく、どんどん物事を進めてくるので、あまり気分がよくない。

こっちは絶対に転職に失敗したくないから、慎重に進めたいのに、気持ちを分かってくれないのかな…

出典:転職相談

実際に、登録後すぐに電話がかかってくることもあり、転職者によっては急かされている気持ちになってしまう人もいます…

確かに転職のチャンスを逃さないために、なるべく早く求人情報を見たり、求人に応募する必要はありますが、転職者の気持ちがどれだけ転職に本気になっているかも、汲み取ってほしいところですね。

佐々木

もし、頻繁に連絡がきて困っているなら、「いい求人を見つけたら、こちらから連絡します」、

「登録したけど、転職するタイミングはまだ先です」と担当者に伝えてもいいかもしれません。

悪評2:求人の質が良くない

給料が低い案件ばかり...

41歳・男性・大阪府在住

マイナビエージェントに登録しましたが、正直他のエージェントの方がいい求人を持っていますね。

給料を上げることが転職の一番の目的でしたが、紹介してくれる求人のほとんどが、今と同じか低い給料の案件ばかり。

中には、他の口コミサイトでかなり叩かれているブラック企業の案件もありました。

出典:転職相談

62名無しさん@引く手あまた2017/04/02(日) 09:29:01.71ID:9xwlF2oo0
>>56
私もマイナビエージェントではろくな求人貰えなかった
あそこって営業とか中心の求人なのかね
出典:2ch
72 :名無しさん@引く手あまた:2016/02/27(土) 10:50:20.54 ID:N3E43H2S0
マイナビエージェントもここでいいのか?
電話面談で給料安くてもいいから近いところと正直に話したら機嫌悪くなってワロタ
職歴とか大学卒業してないよとか話してあるのに
出してくる求人が全部大卒のみでさらにワラタ
出典:2ch

持っている求人案件はエージェントによって違います。

もし、マイナビエージェントに紹介してもらった求人の質が低いと感じたなら、迷わず他のエージェントに登録して転職活動を進めましょう。

佐々木

紹介してくれる求人の質は大事です。質が悪ければ、理想の転職を実現できません。

もしハイクラス転職を目指しているなら、JACリクルートメントがおすすめです。

悪評3:求人数が少ない

他に比べて求人数が少ない

26歳・女性・広島県在住

求人数が少なく感じています。

全部の求人を見たわけではないですが、併用して使っているdodaの方が数は多いですね。

求人数が少なければ、同じ業界の求人案件と条件面を比較することができないので、担当の人に「この条件はいいですよ!」と言われても、正直なんとも言えません…

出典:転職相談

求人情報を比較できない

33歳・男性・北海道在住

登録しましたが、正直なかなかいい求人が少ないですね。

優良企業が少ないというよりも、根本的に数が少ないので、何社かで求人情報を比較できない感じです…

確かに自分がニッチな業界への転職を目指しているというのも、原因ではありますが、大手のエージェントだから、もうちょっと求人があってもいいですね。

出典:転職相談

836 :名無しさん@引く手あまた:2017/03/15(水) 06:38:50.70 ID:3syxqYhJ0
スレチかもしれんけどマイナビエージェントってリクやDODAに比べると求人数少ないな
出典:2ch

求人の質とともに、求人の数も転職希望者にとっては重要なポイントです。

転職を希望している業界によっては、全く案件がない…という場合もあるので、時間を無駄遣いしないためにも、登録前に確認してみることをおすすめします。

佐々木

希望によっては、各業界に特化した転職エージェントを使った方がいいかもしれません。

IT系ならワークポート、外資系ならJACリクルートメントなど、業界特化型のエージェントも登録してみましょう。

悪評4:担当のキャリアアドバイザーに当たりハズレがある

最初に希望を伝えたのに...

26歳・男性・千葉県在住

営業職が嫌になって、転職を考えマイナビエージェントに登録したものの、紹介してくる求人は営業職ばかり…

最初に伝えたよね…営業職は嫌だって。

マイナビエージェントに頼っても仕方ないと思い、結局dodaに登録して転職しました。

出典:転職相談

実際、経験の浅いキャリアアドバイザーが担当になれば、思うようなサポートを得られないこともあります…

担当者が決まったら、ホームページを見て実績や得意な業界など、キャリアアドバイザーのプロフィールを確認することをおすすめします。

佐々木

人間同士なので、相性が合う合わないはあります…

もし、キャリアアドバイザーの対応に不満を感じたら、迷わず担当変更を依頼しましょう。

悪評5:求人紹介を断られた・放置されて連絡がこない

連絡が来ません

24歳・女性・福岡県在住

求人紹介を断られた上に、連絡が全くこなくなりました…

登録後に面談を行い、「明日改めて連絡します」とその日は終わり。

翌日に届いたメールは「今紹介できる求人はありません。」とのこと…

「ん?どうすればいいの?」と思い、メールに返信をしましたが、回答はなし。

その後メールや電話での連絡もなく、そのまま放置されています。

こんな対応ありえますか?

出典:転職相談

46名無しさん@引く手あまた2017/09/03(日) 09:49:36.68ID:QBtpxPv90
マイナビエージェントと登録したら、まさかの”紹介できる仕事が今のところ無い”ってきたww
マジかよw
出典:2ch
31名無しさん@引く手あまた2017/03/31(金) 19:06:36.79ID:ltYFn13l0
紹介できるのがないって言われたのはマイナビだわ
あっちは高スペック者か営業しかしたくないって人のみしか紹介しなさそう
リクルートエージェントは営業もすすめてくるけど事務系統もちらほら送られてくる
出典:2ch

これまでの経歴や希望条件によっては、実際に求人紹介を断られることはあります。

他のエージェントを活用するのがベストですが、自分のプロフィールや希望条件に問題がなかったか見直し、再登録に挑戦するのもありです。

佐々木
求人紹介を断られると、転職活動に対する腰が折れてしまいますよね…

dodaに関しては、ほぼ断られることがない。と言われているので、登録してみることをおすすめします。

悪評6:今すぐの転職には不向き

連絡が遅い

32歳・男性・静岡県在住

とにかく対応が遅いです。

なるべく早く転職先を決めて、今の会社を辞めたいのに連絡があるのは2日おき。

今の仕事が忙しいから、エージェントを使って転職活動をしようと思ったのに、これでは自分で転職先を見つけた方が早そうです。

マイナビエージェントのペースに合わせると、あと2,3ヶ月は今の仕事を続けないといけない…

出典:転職相談

今すぐ転職したいのに

25歳・女性・東京都在住

すぐに転職したいと伝えたのに、「希望の条件の求人は今ないですね」ばかり…

条件を変えても、なかなか求人を紹介してもらえません。

たまに求人を紹介してもらえても、今の職場よりも悪い条件の企業…

マイナビエージェントってゆっくり転職する人のためにあるんですかね?

出典:転職相談

確かに転職活動は、時間的な余裕を持って進める必要がありますが、転職者の「今すぐ転職したい」というニーズには、寄り添うべきですね。

マイナビエージェントは、他のエージェントと違いサポート期限が無期限であるため、エージェント側のノルマがゆるく、案件を小出しにする傾向があります。

ただし、その分紹介する企業の厳選を行っているので、ブラック企業を紹介されるのが少ないにも事実です。

佐々木

より効率的に転職活動を行うには、マイナビエージェントだけに頼ってはいけません。

複数のエージェントに登録して、より多くの情報を早めに手に入れることをおすすめします。

マイナビエージェントの評判が最悪なのは真実?

ゆり
いろんな評判がありましたが、何でこんなにマイナビエージェントは評判が悪いんですか?
佐々木

確かにいろんな評判があり、こればっかりを見るとマイナビエージェントが悪く思えてしまいますよね。

しかし、このような悪評が集まる理由もちゃんとあるので説明していきます。

悪評が集まる理由
  1. 20代〜30代がメインのターゲット
  2. 中小企業の案件が多い
  3. 関東エリアの求人は多いが、地方求人は少ない
  4. キャリアアドバイザーの熱意がすごい
  5. 転職のサポートに期限がない

それぞれ詳しく説明していきます。

理由1:20代〜30代がメインのターゲット

マイナビエージェントは、20代〜30代がターゲットで第二新卒世代に強い転職エージェントです。

必然的に、未経験やスキルや知識が浅くてもOKという求人が多くなり、キャリアアップを目指せる求人は少なくなってしまいます。

そのため、40代や50代の転職者にとっては、物足りない求人ばかりで、評判が悪くなってしまう部分もあるでしょう。

もし、40代や50代で、管理職や年収の高い求人を探しているなら、JACリクルートメントビズリーチに登録することをおすすめします。

理由2:中小企業の案件が多い

中小企業の求人案件が多いのも、マイナビエージェントの特徴です。

若年層向けの転職エージェントということもあり、未経験者でも積極的に採用したいと考えている中小企業の求人情報を、数多く取り扱っています。

実際に年収500万円以下の求人は充実していますが、800万円以上のハイクラス向け求人は手薄な状態です。

その結果、「求人の質が良くない」「求人数が少ない」などの評判は集まっているとも言えるでしょう。

理由3:関東エリアの求人は多いが、地方求人は少ない

実際、マイナビエージェントで公開されている求人数をエリアごとに見ると、以下の通りになります。

公開求人数非公開求人数
関東エリア558716978
関西エリア25363764
東海エリア8183056
北海道・東北エリア398786
甲信越エリア232366
北陸エリア156342
中国・四国エリア442830
九州・沖縄エリア4911224

※2018年11月現在の求人件数

上記の表を見ても、圧倒的に関東エリアの求人が多いのが分かります。

関東エリアで転職先を探しているなら、マイナビエージェントに登録しておけば問題ないですが、関東以外に住んでいるなら、他のエージェントも併用することをおすすめします。

理由4:キャリアアドバイザーの熱意がすごい

マイナビエージェントには、熱意のあるキャリアアドバイザーが揃っているという評判があります。

実際に、キャリアアドバイザーが行ってくれることは…

キャリアアドバイザーが行うこと
  • 求人の紹介
  • 面接の指導
  • 職務経歴書の添削
  • 内定後の退職フォロー
  • 入社後のアフターサポート

サポート体制は万全なのですが、熱意が強い分、マイペースでゆっくり転職活動を進めたい方には、少し違和感を感じるかもしれません。

そのため、最初のキャリアアドバイザーとの面談で「どのように転職活動を進めていくか」をしっかり話し合うことは大切です。

しっかり希望を伝えていなければ「キャリアアドバイザーがハズレ」「サポートの質が悪い」などの悪評を感じてしまうでしょう。

理由5:転職のサポートに期限がない

サポート期限を設けている転職エージェントもありますが、マイナビエージェントでは期限を設けていません。

実際に、リクルートエージェントdodaは、3ヶ月というサポート期限を設けています。

それに比べてマイナビエージェントは期限がないため、担当者によっては、「すぐに転職しないだろう」と転職先を次々紹介しないケースもあります。

慎重に案件を紹介してくれる分、ブラック企業などを排除してもらえるというメリットもありますが、すぐに転職したい人にとっては物足りないと感じるのでしょう。


佐々木
以上が、マイナビエージェントに悪評が集まる理由です。
悪評が集まる理由
  1. 20代〜30代がメインのターゲット
  2. 中小企業の案件が多い
  3. 関東エリアの求人は多いが、地方求人は少ない
  4. キャリアアドバイザーの熱意がすごい
  5. 転職のサポートに期限がない

評判・口コミが悪いから登録はしないほうが良い?

ゆり

悪評が集まる理由は分かったんですが、わざわざ口コミを投稿するほど、実際に使った人が不満を抱えているんですよね…

だとしたらやっぱり、マイナビエージェントには登録しないほうが良いんですか?

佐々木

確かにこれだけ悪い評判が集まっていると、登録しない方が良いと思ってしまいますよね…

ただ、すべての方がマイナビエージェントに一度登録してみるべきなんです!

なぜ、マイナビエージェントに登録した方が良いのか。という点を踏まえ、マイナビエージェントならではの強みや他のエージェントとの違いを説明していきます。

マイナビエージェントと他のエージェントとの違い

佐々木
それでは、マイナビエージェントと他のエージェントの違いをお伝えしていきます。

マイナビエージェントならではの強み

実際に、マイナビエージェントならではの強みは、以下のようなものがあります。

マイナビエージェントの強み
  • 書類選考の通過率が高い
  • 転職サポート期限が無期限
  • 担当者の変更がいつでも出来る

それぞれ確認していきましょう。

強み1:書類選考の通過率が高い

マイナビエージェントに進められた求人に応募すれば、書類審査に通過する確率は高いです。

これは、担当者が初回面談の際にしっかりと、転職希望者の希望だけでなく、スキルや経験を把握し、身の丈にあった求人を紹介しているからと言えます。

強み2:転職サポート期限が無期限

無期限に転職活動のサポートを行ってもらえるのは、メリットと言えるでしょう。

転職者のペースに合わせて求人紹介を行ってくれるので、ストレスを感じることが少ないです。

また、一度登録しておけば今すぐ転職活動を始めなくても、好きなタイミングで転職活動が進められる。というのも使いやすい点です。

強み3:担当者の変更がいつでも出来る

「担当者がサポートを行ってくれる」というのはエージェントを使う大きな要因ですが、人によっては十分なサポートを受けられないこともあります…

その場合は、担当者変更がおすすめで、マイナビエージェントの場合、いつでも担当者変更が可能です。

各業界に精通した担当者も多数在籍しているので、相性が合わなければ担当者変更を依頼して、転職活動を進めましょう。


ゆり
こんな強みも、マイナビエージェントにはあるんですね!
佐々木
はい!他のエージェントにはない、ならではの強みも知っておくべきですよ!

リクルートエージェントやdodaとの違い

リクルートエージェントは、具体的な登録の条件に関して記載しているわけではないが、ハイクラスの転職者からは高い評判が集まっています。

実際、「TOEIC750点以上」「年収600万円以上」といったハイクラス向けの転職者を優遇している可能性があるとも言えます。

また、ハイクラス転職から最も高い評判を得ているのは『JACリクルートメント』ですが、リクルートエージェントは、ハイクラスだけでなく全ての方におすすめできるエージェントです。

特徴としては、「業界No. 1の求人数」「豊富な転職実績」などがあります。
しかしながら、転職のサポート期限は3ヶ月となっています。

リクルートエージェント、dodaは優秀なキャリアアドバイザーに担当になってもらえれば、有利に転職活動が進められるので、マイナビエージェントと併用すべきおすすめのエージェントです。

実際に、転職者の8割以上の人がリクルートエージェント、dodaには登録しています。

おすすめの転職エージェント
  • 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  • 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/

マイナビエージェントがおすすめな人

これまで紹介してきた評判や強みを踏まえると、第二新卒世代や20代で転職を希望している人は、マイナビエージェントがおすすめです。

特に初めて転職活動を行う人にとっては、右も左も分からない状態なので、できる限りエージェントのサポートを活用したいところだと思います。

しかし、サポート期限があれば焦ってしまいますし、自分の身の丈にあった求人を紹介してもらえなければ、書類選考で落ち自信を失ってしまうかもしれません…

これらも踏まえて、若年層の方が転職活動を行うなら、まず迷わずマイナビエージェントには登録すべきです。

佐々木

様々な評判がありますが、いい部分もたくさんあるので、

迷っているならまずは登録して、自分の経験を持って評判を確かめてみることをおすすめします!

マイナビエージェント以外のおすすめ転職エージェント

佐々木

ここまでマイナビエージェントの評判を見てきましたが、他にもおすすめの転職エージェントはあります。

転職を成功させるには、複数のエージェントを活用することが必須ですよ!

マイナビエージェントだけでなく、複数のエージェントに登録すべき理由

ゆり

なんで複数のエージェントを使うべきなんですか?

佐々木
複数の転職エージェントを登録すべき理由としては、下記の2点が上げられます。
複数登録すべき理由
  1. 優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらえる可能性が高くなる
  2. 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる

もしあなたが1社にしか登録しなかった場合…

知らずのうちに優秀とはいえないキャリアアドバイザーに転職活動を頼って、損してしまうおそれがあります。

「希望の条件には合わない求人ばかり紹介される…」

「連絡が返ってくるのが遅い」

と、転職が遠回りになるリスクも…。

また、キャリアアドバイザーとの相性も転職活動が成功するかどうかを左右します。

転職成功のポイントは、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受け、あなたに最適なキャリアアドバイザーを見つけることです!

ゆり

なるほど!てっきり1社登録しておけば安心かと思ってましたが…

確かに複数の転職エージェントに登録した方が転職に成功できそうですね!

佐々木
はい!実際に、就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録していますよ!

それでは、マイナビエージェント以外のおすすめの転職エージェントを紹介していきましょう。

1.doda:実践的な転職アドバイスに定評あり

dodaは、業界No.2のパーソルキャリア(旧、インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが行う、実践的な転職のアドバイスには定評があり、どの業界を目指す方にもおすすめできる転職エージェントです。

また、dodaは業界の中で最も積極的に転職セミナーや転職フェアを開催しており…

転職を成功させる面接テクニックや、選考に通過しやすい職務経歴書の書き方、といった具体的なノウハウを提供しています。

佐々木

登録を断られることもほとんどないので、

まずは情報収集を行うためにも、dodaには登録しておくべきです!

2.リクルートエージェント:業界No. 1の転職エージェント

リクルートエージェント

人材業界No.1であるリクルートエージェントは、第二新卒からシニア・エグゼクティブ層、またITや外資系の専門性の高い分野まで、幅広い転職者から支持を受けています。

業界No.1だからこそ、業種業界を問わない豊富な求人数を保有しており、あなたにとって最適な転職先が必ず見つかるでしょう。

あなたが自覚していない潜在スキルの引き出しや、棚卸しを行い、経歴から思考までを含めて、キャリアアドバイザーが最適なサポートを提供。

忙しいあなたに代わって、企業への交渉などもすべて任せることが可能です。

佐々木
リクルートエージェントが保有している求人は、90%が非公開求人です。

登録しないと知れない優良企業の求人もあるので、ひとまず登録してみるのがいいでしょう!

3.ワークポート:転職決定数No. 1の実績が魅力

ワークポート ワークポートは、転職決定人数No. 1を誇る、豊富な実績を持つ転職エージェントです。

業界に精通した転職コンシェルジュが、数ある求人の中から、本当に価値のある情報を厳選して紹介。

コンシェルジュの経験値と自社のマッチングシステムを掛け合わせることで、高精度のマッチングを実現しています。

未経験からの異業種への転職にも強く、無料エンジニアスクールなどを開催し、新たなキャリアを築く支援を行っています。

佐々木

「ホテルのコンシェルジュ」のようなきめ細かいサポートを提供しているので、

全ての方にとって、スムーズでストレスフリーな転職活動が行えるでしょう。

4.type転職エージェント:納得感を持って転職したい方におすすめ

type転職エージェント type転職エージェントは、「求人の選び方」「志望度の高い企業の受かり方」「納得のいく転職先の決め方」といった3つを大切にしています。

各業界のトレンドをしっかりキャッチし、納得感を持って転職できるように、専任のキャリアアドバイザーが最適なサポートを提供。

丁寧なキャリアカウンセリングによって、企業との日程調整や面接対策はもちろん、現職の退職交渉のフォローまで行っています。

佐々木

利用者の満足度87%と高い水準を維持している、type転職エージェントには、

豊富な経験を持つキャリアアドバイザーが、数多く在籍しています!


佐々木
ここまで紹介した4社は、全ての転職希望者におすすめのエージェントです。
おすすめの転職エージェント

キャリアに自信のない人向けの転職エージェント

佐々木
キャリアに自信のない人は、上記の転職エージェントに加え、次のエージェントにも登録すべきです!
おすすめの転職エージェント
  • 『DYM就職』(20代向け)
    特徴:職歴なしでも96%が優良企業の正社員になれる
    公式HP:https://www.dshu.jp
  • 『ジェイック』(20代向け)
    特徴:未経験OKの案件を数多く保有
    公式HP:http://www.jaic-g.com
  • 『ハタラクティブ』(20代・30代・40代向け)
    特徴:中卒・高卒・大学中退者の転職支援実績あり
    公式HP:https://hataractive.jp

ハイクラス向けの転職エージェント

佐々木
管理職や年収500万以上のハイクラス向けの転職希望者は、次のエージェントにも登録すべきです。
おすすめの転職エージェント

佐々木
以上が、マイナビエージェント以外でおすすめの転職エージェントです。
ゆり

ありがとうございます!

ただ、どのエージェントも良さそうで迷ってしまいますね。

佐々木
もし登録先に迷っているなら、マイナビエージェントに加え、「doda」「リクルートエージェント」の2社に登録しておけば間違い無いですよ!
佐々木

まず重要なことは、3社以上の転職エージェントに登録することです。

状況に合わせて、他のエージェントも活用しながら、転職活動を効率的に進めましょう!

マイナビエージェントに登録する流れ

佐々木

それでは、実際にマイナビエージェントに登録する流れを紹介します。

他のエージェントへの登録も同じ流れなので、下記を参考に早速登録してみましょう!

  • STEP.1
    WEBサイトから就職エージェントに登録
    転職エージェントに登録をするゆり

    担当コンサルタントから面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。

  • STEP.2
    登録後、コンサルタントと面談の日程調整をする
    転職エージェントとキャリア面談の日程調整をするゆり

    メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。

  • STEP.3
    担当コンサルタントと面談
    転職エージェントからキャリア面談を受けるゆり

    あなたの就職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。

  • STEP.4
    担当コンサルタントから求人提案を受ける
    転職エージェントから求人提案を受けるゆり

    ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。 

  • STEP.5
    履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
    キャリアアドバイザーから履歴書の添削や面接対策を受けるゆり

    基本的に、全部無料で受けることができます。

  • STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募するゆり

    早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。

  • STEP.7
    書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
    選考活動で面接を頑張るゆり

    ここでいよいよ面接です。しっかり担当コンサルタントからアドバイスをもらいながら進めていきましょう。 

  • STEP.8
    内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させたゆり

    給与交渉も就職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。 

佐々木

登録だけに限れば、自分のプロフィールや希望条件を入力するだけなので、数分で完了します。

まずは、気軽に登録して、エージェントからの連絡を待ちましょう!

マイナビエージェントのよくある質問【Q&A】

佐々木
それでは、マイナビエージェントについて、よくある質問を紹介します。

質問1:マイナビエージェントで断られることはある?

現在の状況やこれまでの経歴によっては、稀に登録を断られることもあります。

実際、無職の方や正社員経験がこれまでない方など、登録を断られたという事例があります。

しかし、明確な基準が定められているわけではないので、どなたも一度登録してみて、求人を紹介してもらえるかどうか試してみるのがいいでしょう。

質問2:電話のみの面談でも大丈夫?

電話のみの面談でも、マイナビエージェントではサポートを行うことが可能です。

実際、拠点から遠方に住んでいる方、在職中で忙しく時間が取れない方など、電話面談のみで転職を成功させた事例も多数あります。

直接顔を見た方が話しやすいという人には、対面での面談がおすすめですが、電話面談のみでも事前に提出した職務経歴書などをもとに、十分なサポートを受けることが可能です。

質問3:マイナビエージェントから連絡がこないけど、断られたってこと?

求人を紹介できない場合でも、必ず何らかの連絡はあるので、一度メールを見返してみましょう。

もし、数日待っても連絡がなければ、メールアドレスや電話番号が間違っていた可能性もあるので、再度登録し直すことをおすすめします。

また、連絡を待っている時間はもったいないので、他のエージェントにも同時に登録してみるべきです。

質問4:マイナビエージェントって40代以降は利用できないの?

40代以降でも利用可能です。

ただし、20代の若年層を中心にサポートしているエージェントなので、求人数は減るでしょう。

そのため、40代以降はとにかく経験や実績が重視されます。

これまでの豊富経験や資格などがあれば、40代でも紹介できる求人あるでしょう。

質問5:応募を急かされたらどうするべき?

転職を急いでいない状況で、応募を急かされると、モチベーションが下がってしまいますね…

もし、応募を急かされていると感じたなら、他のエージェントを利用することをおすすめします。

担当者を変更してもうら方法もありますが、エージェントの体質的な問題であり、担当者を変えても、同じ対応かもしれません。

また、キャリアアドバイザーに直接「ゆっくり自分のペースで転職活動を進めたい」と伝えてみるのもいいでしょう。

質問6:悪いキャリアアドバイザーにあたったときの対処法は?

対応が悪いなと感じたら、すぐにキャリアアドバイザーの変更を依頼しましょう。

転職はあなたの人生を左右する大きな出来事なので、納得感を持って行わなければなりません。

あとで後悔しないためにも、転職エージェントのサポートは重要です。

少しでも違和感を感じたら、キャリアアドバイザーを変更すべきです。

質問7:マイナビエージェントの退会方法は?

退会したい方は、面談を行ったキャリアアドバイザーに、退会の旨を伝えれば退会が完了します。

退会した場合、すぐに転職活動が再開できるように登録情報は残りますが、マイナビエージェントから何か連絡することはありません。

また、退会と同時に個人情報の削除依頼を出せば、登録情報も完全に削除されます。


佐々木
他に気になることがあれば、一度登録し、キャリアアドバイザーに質問してみることをおすすめします!

おわりに|まずは登録して自分に合っているか確認しよう

今回は、『マイナビエージェントの評判』というテーマで、実際の口コミや他のエージェントとの違い、マイナビエージェント以外におすすめの転職エージェントなどをお伝えさせていただきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • マイナビエージェントに悪評が集まっている裏には理由あり
  • マイナビエージェントだからこその強みもある
  • 複数のエージェントに登録して転職活動を行うべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
  • マイナビエージェントへの登録は数分で出来る
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度、マイナビエージェントと併用すべきおすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント

◎全ての方におすすめのエージェント

◎キャリアに自信がない方におすすめのエージェント

  • 『DYM就職』(20代向け)
    特徴:職歴なしでも96%が優良企業の正社員になれる
    公式HP:https://www.dshu.jp
  • 『ジェイック』(20代向け)
    特徴:未経験OKの案件を数多く保有
    公式HP:http://www.jaic-g.com
  • 『ハタラクティブ』(20代・30代・40代向け)
    特徴:中卒・高卒・大学中退者の転職支援実績あり
    公式HP:https://hataractive.jp

◎ハイクラス転職を目指す方におすすめのエージェント

ゆり

ありがとうございます!

ただ、どのエージェントも良さそうで迷ってしまいますね。

佐々木
もし登録先に迷っているなら、マイナビエージェントに加え、「doda」「リクルートエージェント」の2社に登録しておけば間違い無いですよ!
佐々木

まず重要なことは、3社以上の転職エージェントに登録することです。

状況に合わせて、他のエージェントも活用しながら、転職活動を効率的に進めましょう!

ゆり
はい!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
転職に成功できることを応援しています!