30代後半からの転職!失敗しがちな人の特徴&転職を成功させる賢い戦略

30代後半からの転職!失敗しがちな人の特徴&転職を成功させる賢い戦略

「30代後半から転職するのは難しい?」

「30代後半でも採用してくれる会社はあるの?」

このような疑問を持っている人に向けて、『30代後半の転職難易度』や、『30代後半で転職に成功するための戦略』などをお伝えしていきます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、30代後半で転職に成功するコツが分かり、自分の理想の働き方を手に入れられますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

30代後半でも転職できる?転職の難易度について

転職エージェントの佐々木
佐々木

まずは、30代後半の転職難易度についてお伝えします!

結論からお伝えすると、以前より30代後半の人でも転職しやすくなっていますよ!

30代後半の転職難易度
  1. 35歳転職限界説はもう無くなっている
  2. 人手不足で30代後半でも採用してくれる企業が多い
  3. 未経験職種への転職は難易度が高くなる

それぞれの項目についてお伝えします!

1:35歳転職限界説はもう無くなっている

以前は、35歳転職限界説という言葉があり、「35歳から転職するのは難しい」「転職するなら若いうち」と言われていました。

これは「一つの会社で長く勤めるべき」「会社は終身雇用してくれる場所」といった考えが主流だった時代の背景であり、

転職が一般的となった今、35歳転職限界説という年齢の壁は崩壊しています。

実際30代後半の人でも、年齢に応じた経験やスキルがあれば、スムーズに転職できますし、

転職サイトを見ても30代後半の人が応募できる求人はたくさんあります!

転職エージェントの佐々木
佐々木
35歳転職限界説が崩壊された今、30代後半の人でも転職するチャンスが増えていますよ!

35歳転職限界説に関しては、次の記事でも書いているので参考にしてください!

2:人手不足で30代後半でも採用してくれる企業が多い

人手不足に悩まされ、30代後半の人でも積極的に採用を行っている企業が増えています。

少子高齢化による労働人口の減少により、20代や30代前半の若手社員だけでなく、経験豊富な30代後半の人材の力が必要な企業も多いのです。

実際、社会人経験が豊富にある30代後半は、即戦力として活躍できる可能性を秘めているので、企業にとっては非常に貴重な存在になれます。

企業としては、即戦力として活躍できる人材なら、人材育成に費用をかける必要がなくなるので、採用するメリットが大きいのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
労働人口の減少と人材の流出が頻繁に行われている今だからこそ、

30代後半でも積極的に採用している企業が多くなっていますよ!

3:未経験職種への転職は難易度が高くなる

30代後半でも転職しやすい世の中になっていますが、未経験職種への転職は難易度が高いです。

実際、未経験職種への転職を希望して採用される人は、ポテンシャルを見越した採用となっています。

ポテンシャル採用のターゲットは、企業がじっくり時間をかけて育てられる新卒・第二新卒・20代前半といった人材であり、30代後半は対象外です。

業界によっては、30代後半の未経験からでも転職できる場合もありますが、前職より給与が低くなる可能性が高いことも覚悟しておく必要があります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的に、30代後半で未経験から転職を狙うのが難しい業界をいくつか紹介しておきます!
未経験転職が難しい業界
  • 金融業界
  • 医療業界
  • マスコミ業界
転職エージェントの佐々木
佐々木
業務上、専門知識や高い技術が必要な業界は、30代後半で未経験から転職するのは難しくなっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、30代後半の転職難易度についてです!
30代後半の転職難易度
  1. 35歳転職限界説はもう無くなっている
  2. 人手不足で30代後半でも採用してくれる企業が多い
  3. 未経験職種への転職は難易度が高くなる
転職希望者のゆり
ゆり
未経験職種は難しいですが、35歳転職限界説も無くなり、30代後半でも転職しやすくなっているんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

20代の若手と比べると難易度は高くなりますが、30代後半でも十分転職するチャンスはありますよ!

次の章では、30代後半の転職で失敗しがちな人の特徴をお伝えします!

30代後半の転職で失敗しがちな人の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、30代後半の転職で失敗しがちな人の特徴をお伝えします!

30代後半でも転職しやすいものの、次のような人は注意すべきです!

転職で失敗しがちな人の特徴
  1. 年収ばかりを気にしている人
  2. 転職先に求める事が曖昧な人
  3. 過去の職歴に執着し過ぎている人

それぞれの特徴についてお伝えします!

特徴1:年収ばかりを気にしている人

年収ばかりを気にしてしまう人は、転職に失敗しがちです。

実際のところ、20代でも30代でも転職を考えるきっかけの上位には、給与や年収が低いことが入っています。

転職のきっかけとしては問題ないのですが、業務内容や社内の雰囲気を度外視し、年収ばかりに注目すると、入社後ほかの不満が必ず出てきます。

年収を重視することも良いですが、ほかの条件とのバランスもしっかり確認しておかないと、満足のいく転職にはなりませんよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
転職すると、前職で築き上げてきた評価は一度リセットされるので、年収が下がる可能性があることも理解しておくべきです!

特徴2:転職先に求める事が曖昧な人

転職先に対して、求める条件が曖昧な人も転職に失敗しがちです。

明確な転職の軸が定まっていない人は、なんとなくで転職先を決めてしまい、入社後に後悔することが多くなっています。

実際のところ、転職先で叶えたい希望が明確でない人は、現職の退職理由も明確に話せる状態でないことが多いです。

求める条件や退職理由が明確でない人は、転職の軸がしっかりと決まるまで、転職活動は行わない方が良いと言えます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
なんとなくで転職してしまうと、入社してから様々なことを知り後悔する可能性が高いので、

今はまだ転職のタイミングではないかもしれません。

特徴3:過去の職歴に執着し過ぎている人

過去の職歴は重要ですが、執着し過ぎている人も転職に失敗しがちです。

経験豊富な実績があったり、前職で高いスキルを身につけていることは、大きな自己アピールにつながりますが、執着し過ぎは危険です。

実際、過去の職歴ばかりを気にしている人は、自分の中に蓄積されている知識やノウハウで考え方が凝り固まっていることがあります。

自分に自信を持つことは良いですが、考え方が凝り固まっているせいで、転職先の周りの人の話を聞き入れられないこともあります。

転職エージェントの佐々木
佐々木

過去の職歴は自分で過大評価するのではなく、他人からの評価で良し悪しを判断すべきです!

新しい環境に行ったら、過去の自分を引っ張らず、新鮮な気持ちで素直に話を聞き入れながら働く必要があります!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、30代後半の転職で失敗しがちな人の特徴です!
転職で失敗しがちな人の特徴
  1. 年収ばかりを気にしている人
  2. 転職先に求める事が曖昧な人
  3. 過去の職歴に執着し過ぎている人
転職希望者のゆり
ゆり
年収ばかり気にする人や転職先に求めることが曖昧な人は、転職に失敗しがちなんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

人それぞれ失敗する原因は異なりますが、企業がどんな人なら30代後半でも採用したくなるかよく考えるべきですよ!

次の章では、30代後半の転職者に企業が求めることをお伝えします!

知っておくべき!30代後半の転職者に企業が求めること

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、30代後半の転職者に企業が求めることをお伝えします!

転職に成功したいなら、企業側が求めていることも把握しておくべきですよ!

30代後半に企業が求めること
  1. 即戦力として働ける高いスキルや経験
  2. チームを率いる高い管理能力
  3. 新しい環境に馴染める柔軟性

それぞれについてお伝えします!

求めること1:即戦力として働ける高いスキルや経験

30代後半の転職者に対して、企業は即戦力として働ける高いスキルや経験を求めています。

20代や30代前半の若手と違い、30代後半はある程度社会人経験がある分、企業側としては教育に時間と費用をかけたくないのが本音です。

また、若いうちはやる気や熱意があれば、採用されることもありますが、気持ちだけでは即戦力になれないので、実務経験もチェックされます。

実際、即戦力として活躍できないことから、未経験転職は難しくなっているので、スムーズに転職したい人はすぐに活躍できる職場を探すべきです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
入社後、すぐに活躍できるスキルや経験があるかどうかを調べるために、

面接では過去の職歴や業務内容について細かく聞かれることもありますよ!

求めること2:チームを率いる高い管理能力

チームを率いることができる高い管理能力も、30代後半の転職者には必要です。

実際、多くの企業で30代後半の人が管理職やリーダーポジションに就いており、転職者にも同じように働いてほしいと思っているのです。

管理職としての経験があればベストですが、そこまでなくても、

「一つのプロジェクトの担当者になった経験」「後輩や部下の指導をした経験」があれば、十分アピールになります。

これまでの経験を活かして、周囲の人を上手く巻き込みながら、業務を進めていく能力を持っているかをチェックされますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
管理能力といっても、仕事の指示をただ出すだけでなく、

チームを上手くまとめるコミュニケーション能力なども必要になってきます!

求めること3:新しい環境に馴染める柔軟性

転職して新しい環境に入った時に、柔軟に様々なことに馴染めるかも重要です。

まず転職すれば、働く周りの人が変わるので、人間関係を柔軟に構築する必要があります。

職場によっては上司が年下になることもありますが、年齢を気にせず、素直に仕事を教えてもらう気持ちを持つことが大切です。

また業務内容が変わっても、前職での仕事のやり方や考え方を引きずってしまう人もいます。

企業によって仕事のやり方や考え方は違うので、周りの人の足を引っ張らないためにも、柔軟に対応してくことが必要です。

転職エージェントの佐々木
佐々木

社会人として長年の経験がある分、考え方が凝り固まっている人もいますが、

環境が変われば柔軟に対応し、いち早く馴染む努力をすることが大切です!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、30代後半の転職者に企業が求めることです!
30代後半に企業が求めること
  1. 即戦力として働ける高いスキルや経験
  2. チームを率いる高い管理能力
  3. 新しい環境に馴染める柔軟性
転職希望者のゆり
ゆり
30代後半の転職者に対して、企業はこういったことを求めているんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

スキルや経験があって能力が高いことはもちろんですが、柔軟な対応力も必要なんですよ!

次の章では、30代後半で転職する時の賢い戦略についてお伝えします!

【成功率UP】30代後半で転職する時の賢い戦略

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、30代後半で転職する時の賢い戦略についてお伝えします!

お伝えすることを実践すれば、転職成功率がグッと高くなりますよ!

30代後半の転職時の戦略
  1. 現職を続けながら転職活動を行う
  2. 長期的な視野で転職先を選ぶ
  3. キャリアの棚卸しを行う
  4. 徹底的に自己分析を行う
  5. 転職エージェントを活用する

それぞれの戦略についてお伝えします!

戦略1:現職を続けながら転職活動を行う

まず、現職を続けながら転職活動を行うのが大切です!

たしかに、今の会社を辞めてから転職活動をした方が、面接日程の調整がききやすいですし、転職活動に全力を注ぐことができます。

しかしながら、20代よりも30代後半での転職は少し難易度が高くなる分、人よっては転職活動に時間がかかってしまうこともあります。

実際、3〜5ヶ月ほど転職先が決まるまでかかる人が多いので、現職を先に辞めてしまうと、無収入の期間ができ、生活が苦しくなることも考えられます。

転職エージェントの佐々木
佐々木

収入がなくなれば、精神的に不安定になり、早く転職するために転職先選びで妥協してしまいがちです。

慎重に転職先を選ぶためにも、現職は内定が出てから退職手続きを進めるべきです!

戦略2:長期的な視野で転職先を選ぶ

30代後半で転職する時は、長期的な視野で転職先を選ぶべきです!

実際、20代と比べて30代後半になれば、社会人として働いてきた期間も長いので、社会のことをある程度理解できてきます。

また知っている仕事の種類も増えますし、各業界や企業の将来性も分かってくるので、先を見て長期的に働ける転職先を選ぶべきです。

万が一30代後半での転職に失敗すると、次は40代になり、より転職の難易度が高くなるので、長期的な視野で慎重に転職先を選ぶことが大切です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
今の不満だけでなく、今後のキャリアのことも考えて、転職活動を行っていくべきです!

戦略3:キャリアの棚卸しを行う

転職活動の中で、一度これまでのキャリアの棚卸しを行っておきましょう!

これまで社会人として働いてきたキャリアを振り返り、自分の持っている知識やスキルを整理してみるべきです。

お伝えした通り、30代後半の人は、企業から即戦力になることが求められます。

キャリアの棚卸しを行うことで、過去の自分の職歴を今一度振り返り、どんな仕事であれば、即戦力になれるか見えてきますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
過去の職歴において、具体的にどんな業務を担当したか、得られた知識やスキルは何か、一度書き出してみましょう!

戦略4:徹底的に自己分析を行う

徹底的に自己分析を行い、自分の強みを深堀していくのも大切です!

自分の強みをしっかり理解して、書類や面接で上手く自己アピールをしないと、なかなか採用は勝ち取れません。

目に見えるスキルや経験は理解できていても、内面的な自分の良さはなかなか気づけないので、自己分析は丁寧に行うのが良いです。

インターネット上には、自己分析が行えるツールもたくさんあるので、客観的に見た自分の良さを見つけるためにも活用すべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
リクナビNEXTの「グッドポイント診断」を使えば、無料で自己分析が行えるので活用してみましょう!

グッドポイント診断や自己分析に関しては、次の記事を参考にしてください!

戦略5:転職エージェントを活用する

30代後半で転職を成功させたい人は、転職エージェントを活用すべきです!

転職エージェントに登録すれば、求人紹介はもちろん、応募書類の添削、面接対策、企業とのやりとりの代行など、あらゆるサポートが受けられます。

充実したサポートを行ってくれるので、現職を続けながらでも、スムーズに転職活動を進めることが可能になるのです。

30代後半ならではの悩みやこの先のキャリアについて相談にも乗ってくれるので、活用すれば非常に心強い存在になってくますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

充実したサポートを無料で受けられるので、転職エージェントは必ず使うべきです!

転職エージェントに関しては、次の記事で詳しく説明しています。


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、30代後半で転職する時の賢い戦略です!
30代後半の転職時の戦略
  1. 現職を続けながら転職活動を行う
  2. 長期的な視野で転職先を選ぶ
  3. キャリアの棚卸しを行う
  4. 徹底的に自己分析を行う
  5. 転職エージェントを活用する
転職希望者のゆり
ゆり
30代後半の人は、こういった形で転職活動を進めていくべきなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

他の優秀な転職者に負けないためにも、戦略的に転職活動を進めていく必要がありますよ!

次の章では、30代後半からの転職で使うべき転職エージェントを紹介します!

30代後半からの転職で使うべき転職エージェント5選

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、30代後半からの転職で使うべき転職エージェントを紹介します!

数ある転職エージェントの中でも、30代後半の転職活動に最適なのは次の5社です!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    様々な職種業界の求人に応募できる
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界トップクラスのサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『Spring転職エージェント』
    外資系の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
転職希望者のゆり
ゆり

ありがとうございます!

でも、どれも良さそうで迷ってしまいますね…。

転職エージェントの佐々木
佐々木

より多くの求人を見たり、相性が合う担当者に出会うためにも、転職エージェントは1社ではなく、複数社に登録すべきですよ!

そのため、迷ったら『リクルートエージェント』『doda』に登録しておくことをおすすめします!

迷ったら2社に登録すべき
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    様々な職種業界の求人に応募できる
    【公式】https://doda.jp/

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

各転職エージェントの詳細や複数登録に関しては、次の記事でも詳しく説明しています!

次の章では、30代後半で転職できた男性・女性の事例を紹介します!

【体験談】30代後半で転職できた男性・女性の事例

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、30代後半で転職できた人の事例を紹介します!

男女別に紹介するので、転職するか悩んでいる人は参考にしてください!

30代後半で転職できた男性の事例

転職エージェントの佐々木
佐々木
まずは、30代後半で転職できた男性の事例です!

30代後半で転職できた女性の事例

転職エージェントの佐々木
佐々木
次に、30代後半で転職できた女性の事例です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、30代後半で転職できた人の事例です!
転職希望者のゆり
ゆり
男女ともに、実際に30代後半で転職できた人がたくさんいるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

正しい方法で転職活動を進めていけば、30代後半でも必ず転職先を見つけることはできますよ!

30代後半は早めに転職活動を始めた方が良い!

佐々木

今回は、30代後半で転職を考えている人に向けて、

30代後半の転職難易度や、30代後半で転職に成功するための戦略などをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 35歳転職限界説は無くなり、30代後半でも転職しやすくなっている
  • 30代後半に対して、企業は即戦力として働ける能力を求めている
  • 転職エージェントを活用して、転職活動を進めるのが良い
転職希望者のゆり
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントを紹介しておきますね!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    様々な職種業界の求人に応募できる
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界トップクラスのサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『Spring転職エージェント』
    外資系の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
佐々木

もし登録する転職エージェントに迷ったら…

「リクルートエージェント」「doda」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数を持つ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    様々な職種業界の求人に応募できる
    【公式】https://doda.jp/

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職希望者のゆり
ゆり

わかりました!

早速登録して、転職相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!