転職エージェントおすすめランキング13選

転職してすぐ転職は可能?入社後すぐに退職・辞める時のリスクと対処法

この記事でお伝えすること
  • 転職してすぐの転職を成功させる方法
  • 転職してすぐ転職した人の体験談
  • 転職後すぐ転職する時の正しい手続きの手順
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人の中には…

「転職したばっかりだけど、すぐ転職したくなった…

「短期間で仕事を辞めても、次の転職先はすぐに見つかるの?」

…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

この記事では、転職してすぐ転職したくなった方に向けて、短期間で転職するリスク転職を成功させる正しい方法などを紹介します!

この記事を読めば、転職に向けてやるべきことが分かり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

入社後すぐ辞めたい…転職してすぐ転職するのは可能?

佐々木

結論からお伝えすると、転職してすぐに転職することは可能です!

実際、どれくらいの人が短期間で転職しているかお伝えするので参考にしてください!

転職してすぐに「思っていたのと違う…」「他の会社の方が良かったかも…」と悩み、転職を決意する人はたくさんいます。

実際、厚生労働省が出しているデータでは、新卒で入社した人に限っても、

1年以内で退職する人は大卒で12.3%、高卒で19.5%います。

また中途採用の場合でも、同じように一定数がすぐに退職しているとされており、

入社後すぐに退職して、別の仕事に転職することは最近ではよくあることです。

厚生労働省の元データ
ゆり
転職してすぐ転職している人は、意外と多くいるんですね!
佐々木

そうなんです!

しかしながら、転職してすぐ転職する場合、若干転職先探しに苦労する傾向があるのも事実です!

実際、転職してすぐに転職していると、面接でマイナスの印象を与えることも多く、

それなりの退職理由がなければ、面接官は納得感を持ってくれません…。

面接で質問攻めに...

短期間での転職だからか、面接に行ってもやたらと質問攻めにあいます…。

「なんで前職は辞めたの?」「仕事で嫌なことがあったらどうするの?」みたいな。

そして質問に対してうまく受け答えができず、面接を通過できない自分。情けなくなってきました。

転職相談:25歳・男性・東京都在住

面接で良い印象をもたれない...

この1年で3社で働き、どれも長続きはしなかった私ですが、とうとう限界かもしれません。今転職先を探しているのですが、なかなか内定が出ません。

面接では前職の退職理由をしつこく聞かれるし、多分良い印象はもってもらえていないと思います。前の職場でもう少し我慢するのも良い選択だったかな…。と今更後悔しています。

転職相談:27歳・女性・福岡県在住

ゆり

早く転職先を決めたいのに、面接で苦労するのは辛いですね…。

佐々木

そうですね…。

ただし、全員が面接を通過できていないわけではありません。

短期間で転職して上手くいっている人がいるのも事実です!

たとえ転職してすぐでも、我慢して嫌な仕事を続けるより転職して他の仕事の経験を積んだ方が、

長いキャリアを考えると正しい選択だったと思える可能性は非常に高いです!

転職したばかりでなかなか動きにくい気持ちも分かりますが、悩んでいるならとりあえず行動してみるのが良いでしょう。

佐々木

悩んでいるなら、ひとまず「転職エージェント」に登録して相談に行ってみることをおすすめします!

転職のプロとしてあなたの悩みに寄り添いつつ、解決策を提案してくれるでしょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

次の章では、転職してすぐ転職するリスクについてお伝えします!

転職してすぐ辞めるのはリスクもあり!

佐々木

それでは、転職してすぐ辞めるリスクをお伝えします!

これから説明するリスクを踏まえ、転職すべきか、今の職場に残るべきか考えてみましょう!

転職してすぐ辞めるリスク
  1. 転職活動で想像以上に苦労する可能性がある
  2. 収入がない期間ができる可能性がある
  3. 円満退職できない可能性がある
  4. 年齢や回数によっては転職先が見つからない可能性がある

それぞれのリスクについて詳しく説明します!

リスク1:転職活動で想像以上に苦労する可能性がある

短期間で仕事を辞めて、次の転職先を探すのは想像以上に苦労する可能性があります。

面接に行っても「またすぐに辞めるのでは」「適応性がない人かも」などの理由から敬遠される可能性があるのです。

転職してすぐ転職する場合には、なぜ短期間で転職する必要があったのか、誰もが納得できる理由を用意する必要があります。

佐々木
すぐ転職したいと思っても、一度自分の考えを整理する時間を作り、転職理由を明確にしてみましょう!

リスク2:収入がない期間ができる可能性がある

転職先はすぐに見つかるとは限らないので、無収入の期間ができる可能性があります。

転職先が決まらない期間が長くなれば、それだけ生活は苦しくなりますし、精神的にも追い詰められてしまいます…。

そのため、転職することを決意したとしても、次の転職先が決まる前は今の仕事を辞めないことをおすすめします!

佐々木
転職エージェントを活用すれば、現職を続けながらでも効率よく転職活動が進められますよ!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

リスク3:円満退職できない可能性がある

今の職場を円満退職できない可能性も大いにあります。

企業はコストをかけてあなたを採用しています。

そのため、すぐに退職されると採用にかかったコストが無駄になり、あなたに対する印象は悪くなるでしょう…。

同じ分野の仕事に転職を考えている人もいますが、噂が広がりやすい業界もあり、転職先探しに苦労する可能性もあります。

佐々木
止むを得ない場合を除き、人間関係は良好に保って円満退職を心がけましょう。

リスク4:年齢や回数によっては転職先が見つからない可能性がある

年齢や転職回数も、次の転職先探しに大きな影響を与えます。

一般的な転職は20代〜30代が有利とされており、年齢が上がるにつれて難易度が増していきます。

また、転職回数は何回以上あれば不利という数字は具体的に決まっていませんが、

その転職回数に見合うだけの経験やスキルを持っているか、シビアに確認させることは覚えておきましょう。

佐々木

転職が困難になる年齢に達する前に、長く働ける仕事を探すよう努力しましょう!


佐々木
以上が、転職してすぐに転職する時のリスクです!
転職してすぐ辞めるリスク
  1. 転職活動で想像以上に苦労する可能性がある
  2. 収入がない期間ができる可能性がある
  3. 円満退職できない可能性がある
  4. 年齢や回数によっては転職先が見つからない可能性がある
ゆり

転職してすぐ辞めると、転職先がなかなか見つからなかったり、

円満退職できないリスクがあるんですね…。

佐々木

そうなんです…。

これらのリスクがあることを覚悟して、転職活動に真剣に取り組まないといけませんよ。

次の章では、転職を成功させる方法についてお伝えします!

転職してすぐの転職を成功させる方法

佐々木

それでは、転職してすぐの転職を成功させる方法をお伝えします!

転職してすぐの転職は難易度が上がるので、これからお伝えする方法をしっかり理解していきましょう!

実際に、転職してすぐ転職する人は、1つの会社で長く働いてきた人に比べて、マイナスな印象を持たれがちです。

短期間で辞めた経歴があれば、「またすぐ辞めるのでは」と思ってしまうのは当然のことでしょう。

その難しい選考を突破して転職を成功させるためにも、次の3つの方法を知っておく必要があります。

転職を成功させる方法
  1. すぐ転職したくなった理由をしっかりと振り返る
  2. できるだけ多くの企業の選考を受ける
  3. すぐ転職した理由をきちんと答えられるよう準備する

それぞれの方法を詳しく説明します!

方法1:すぐ転職したくなった理由をしっかりと振り返る

まずは、会社選びを間違えたことを自覚し、転職したくなった理由を振り返りましょう。

「何が嫌だったのか」「何で応募してしまったのか」など、失敗を繰り返さないためにも振り返りは大切です。

たとえ、「上司と合わなかった」「仕事内容が募集要項と違った」など、人や会社のせいであっても、

自分の行動や考え方を見つめ直し、あなたが会社選びで失敗したところはないか振り返るべきです!

佐々木

転職したくなった理由とともに、あなたが会社に何を求めているかを書き出してみましょう!

求めていることが整理できれば、次の転職先選びに役立てられますよ!

方法2:できるだけ多くの企業の選考を受ける

すぐ転職して辞めてしまった人は、人一倍求人をチェックし、気になる選考はどんどん受けるべきです。

先ほどもお伝えしましたが、すぐ辞めた人に面接官はあまり良い印象を持たないので、転職活動で苦戦する人もいます。

そのため、条件に合う会社が見つかれば、とにかく選考をたくさん受けることが成功のコツとなります。

ただし、内定が出ても安易に転職先を決めるのは危険です。

実際面接で話をしてみて、自分に合う転職先を見極めてみましょう!

佐々木

妥協して転職先を選び、またすぐに辞めたくなったら、

もっと苦労することになるので、慎重に転職先を決めましょう!

方法3:すぐ転職した理由をきちんと答えられるよう準備する

すぐ転職してしまった人は、転職理由を必ず面接で聞かれます。

その際に嘘をつくのは良くないですが、できる限りポジティブな印象を与えられるよう転職理由を伝えるべきです。

具体的には、入社した動機を思い返してみることがポイントになるでしょう!

入社時の動機や目的を、前職では実現できなかったことを整理して伝えましょう。

佐々木
1つ具体的に、良い転職理由の事例を紹介しておきます!
良い転職理由の例

営業職としての経験を積みたいと思い、前職には入社しました。

私はこれまでルート営業の経験しかなく、より営業力を高めるためには、新規営業の部署に就きたいと思っていました。

面接でもその事を伝えていましたが、実際配属されたのはルート営業の部署で、2ヶ月ほど働きましたがやはり自分のスキルアップにはつながりませんでした。

社内でも上司に何度か部署異動を申し出ましたが、数年は難しいとのことでした。

そのため、よりスキルアップが実現できる可能性が高い、貴社で新規営業に挑戦したいと思い、志望した次第です。

(転職してすぐ転職した男性の事例)

佐々木

このように、前向きな姿勢でできる限りの事をやった事をアピールできれば

短期間での転職でも納得してもらえるでしょう!


佐々木
以上が、転職してすぐの転職を成功させる方法です!
転職を成功させる方法
  1. すぐ転職したくなった理由をしっかりと振り返る
  2. できるだけ多くの企業の選考を受ける
  3. すぐ転職した理由をきちんと答えられるよう準備する
ゆり
すぐに転職した人ならではの方法があるんですね!
佐々木

そうですね!

マイナスな印象を払拭するためにも、これら3つの方法を意識して理想の転職先を見つけましょう!

一方で、実際転職活動に苦労する人がたくさんいるのも事実です!

一人で転職活動を進めるのが難しければ、「転職エージェント」を利用することをおすすめします。

求人紹介をしてくれることはもちろん、転職理由や志望動機に関しても一緒に考えてくれますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

次の章では、転職してすぐに転職した人の実際の体験談を紹介します!

転職してすぐに転職した人の成功例と失敗例まとめ

佐々木

それでは、実際に転職してすぐ転職した人の事例を紹介します!

成功例と失敗例を分けて紹介するので、参考にしてください!

転職してすぐ転職した人の体験談|男性・女性の成功事例

佐々木
まずはすぐ転職してよかった人の成功事例です!
ゆり
短期間で仕事を辞めても、転職に成功している人がたくさんいるんですね!
佐々木

はい!

正しい方法で転職活動を行い、転職先選びを慎重に行えば、成功できる確率はグッと高くなりますよ!

転職してすぐ転職した人の体験談|男性・女性の失敗事例

佐々木
ただ、転職に失敗して後悔している人もいるので事例を紹介しておきます。
ゆり
失敗して転職を繰り返すことだけは避けたいですね…。
佐々木

そうですよね…。

失敗しないためにも、安易に転職先を決めることは危険です!

慎重に転職活動を進めるためにも、「転職エージェント」を上手く活用することをおすすめします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

それでは次に、具体的に登録すべき転職エージェントについてお伝えします!

転職してすぐ転職したい人が登録すべき転職エージェント5選

佐々木

それでは、登録すべき転職エージェントについてお伝えします!

自分に合う転職エージェントに登録すれば、転職の成功率がグッと高くなるので参考にしてください!

そもそも転職エージェントとは、担当のキャリアアドバイザーがあなたの転職を完全無料でサポートしてくれる転職サービスです。

実際、自分で転職サイトを見て気になる求人に応募して、転職活動を進めることも可能です。

しかし、万が一転職先選びに失敗すると、次の転職はさらに難易度が高くなるので、転職のプロである転職エージェントを活用すべきです!

転職エージェントのサポート内容

佐々木

ここから、転職エージェントのサポート内容についてお伝えします!

具体的には、次の6点をサポートしてくれますよ!

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり

えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!

佐々木

そうなんです!

サポートがあるからこそ、転職活動では転職エージェントを活用するのがおすすめなんですよ!

転職エージェントを使う際の”たった一つ”の注意点

佐々木

結論からお伝えすると、転職エージェントを使う際は、

転職してもすぐに辞めない姿勢を見せることが大切です!

そもそも転職エージェントは、転職希望者を企業に紹介することで、紹介料を企業からもらうビジネスモデルで運営されています。

しかし、転職してもあなたがすぐに会社を辞めてしまうと、企業に紹介料を返金しなければなりません。

転職エージェントと企業の契約内容によって具体的な費用は異なりますが、相場感としては次の金額が発生します。

返金する紹介料の相場
  • 1ヵ月以内での退職:紹介料の70〜80%
  • 2〜3ヵ月以内での退職:紹介料の50〜60%
  • 4〜6ヵ月以内での退職:紹介料の30〜40%
  • 7〜12ヵ月以内での退職:紹介料の10〜20%
ゆり
すぐに辞めてしまうと、転職エージェントが紹介料を返金しないといけないんですね…。
佐々木

そうなんです…。

実際、転職してすぐ転職であれば、紹介料を返金するリスクを考え、

積極的なサポートを行ってくれない可能性もあります… 。

そのため、転職に失敗したことは素直に認め、次の転職では「最低でも1年は絶対に辞めません」という意思を伝えましょう!

おすすめの転職エージェント

佐々木

それでは転職エージェントを紹介します!

私のおすすめは次の5社です!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

この転職エージェントがおすすめなんですね!

でも、たくさんあって迷うなぁ…。

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることをおすすめします!

佐々木

本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『リクルートエージェント』と『doda』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
ゆり

わかりました!

最低でもこの2社に登録しておけば良いんですね!

佐々木

そうですね!最低でもリクルートとdodaですね!

実際、転職に成功している人の9割は転職エージェントを利用しているので、

転職したいと思っているなら、まずは登録して相談してみるのが良いでしょう!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

次の章では、転職してすぐ転職する時の正しい手続きの手順をお伝えします!

転職後すぐ転職する時の正しい手続きの手順

佐々木

それでは、転職後すぐ転職する時の正しい手続きの手順をお伝えします!

円満退職をするためにも、最低限の手続きの手順は理解しておきましょう!

正しい手続きの手順
  1. できる限り退職2ヶ月前に意思表示をする
  2. 退職1ヶ月前に引き継ぎを始め退職届を提出する
  3. 退職2週間前に取引先への挨拶をする
  4. 退職1週間前に挨拶状を用意する
  5. 基本的に失業保険は申請しない

それぞれ詳しく説明します!

手順1:できる限り退職2ヶ月前に意思表示をする

円満退職をするためには、できる限り退職する2ヶ月前には意思表示をするべきです。

会社の事情も考慮し、なるべく早めに退職の旨を上司に伝えることで、スムーズに手続きが進められるでしょう。

注意点としては、上司に退職の意思を伝える前に、同僚や部下に伝えないことです。

いくら仲が良くても、噂が広がれば上司の信頼問題につながるかもしれません。

佐々木

業務の引き継ぎはもちろん、後任者の採用を考えなければならない会社もあるので、

2ヶ月というのは目安ですが、なるべく早く退職希望を伝えましょう!

手順2:退職1ヶ月前に引き継ぎを始め退職届を提出する

1ヶ月前には退職届を提出しましょう。

会社によっては決まった書式があるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

退職届が受理されたら、仕事の引き継ぎを進めましょう。

すぐに転職する場合、それほど引き継ぐことがない場合もありますが、

退職の3日前までに引き継ぎが完了するようスケジュールを立てるべきです。

佐々木

後任者が問題なく仕事が行える環境を整えれば、退職直前のトラブルを防げますよ!

手順3:退職2週間前に取引先への挨拶をする

退職する2週間前には、お世話になった取引先へ挨拶に行きましょう!

もちろん、会社の意向で挨拶が必要ない場合は不要です。

挨拶に行く際の注意点としては、退職理由や転職先の企業のことは言わないことです。

もし聞かれても、「また落ち着いたら報告します」と答えましょう。

佐々木

挨拶に行く際に、後任者に同行してもらえば、

今後の仕事もスムーズにやり取りができ、より円満退職が実現できるでしょう!

手順4:退職1週間前に挨拶状を用意する

退職1週間前には、仕事でお世話になった方のために挨拶状を用意しましょう!

すぐに転職する場合は、あまり関わらなかった人も会社にいると思いますが、なるべく多くの関係者にメッセージを伝えるべきです。

手書きの挨拶状でも良いのですが、最近ではメールが主流になっています。

たとえメールでも、テンプレートではなく、自分の言葉でしっかりと感謝を伝えることをおすすめします!

佐々木
挨拶メールを送信するのは、退職日当日または翌日で問題ありません!

業務時間中は仕事の邪魔になるので、営業時間終了後の読んでもらいやすい時間帯に送信しましょう。

手順5:基本的に失業保険は申請しない

退職後すぐに転職を考えているのであれば、失業保険は申請しない方が良いでしょう。

失業保険は一度申請すると、加入期間が0にリセットされます。

たとえば、2年の加入期間があっても、一度申請すれば0年からの再スタートです。

失業保険は加入期間の年数に応じてもらえる金額が高くなります。

佐々木

すぐに転職するなら、失業保険に関しては特に気にする必要は無さそうです。


佐々木
以上が、転職後すぐ転職する時の正しい手続きの手順です!
正しい手続きの手順
  1. できる限り退職2ヶ月前に意思表示をする
  2. 退職1ヶ月前に引き継ぎを始め退職届を提出する
  3. 退職2週間前に取引先への挨拶をする
  4. 退職1週間前に挨拶状を用意する
  5. 基本的に失業保険は申請しない
ゆり
この手順で手続きを進めれば、スムーズに退職できるんですね!
佐々木

そうですね!

できる限り円満に退社するためにも、正しい順序で手続きを進めてくださいね!

次の章では、転職してすぐ転職したいと思った人のよくある質問と回答を紹介します!

【Q&A】転職してすぐ転職したいと思った人のよくある質問まとめ

佐々木

それでは最後に、転職してすぐ転職したいと思った人からよくある質問をまとめておきます!

同じような疑問を持っている方は、回答を参考して実際に行動してみましょう!

質問1:転職したばかりだけど、今すぐ転職したい場合はどうすれば良いの?

とにかく今の職場が嫌で、今すぐにでも転職したい人もたくさんいるでしょう。

その場合は、まず転職エージェントに登録すべきです!

転職エージェントは、今すぐ転職したい時も非常に頼りになるサービスです。

佐々木
具体的には、次のような点で頼りになりますよ!
転職エージェントが頼りになる点
  • すぐに転職すべきかどうかプロの目線でアドバイスしてくれる
  • あなたの希望条件に合う企業をたくさん紹介してくれる
  • 面接対策や書類の添削など迅速な転職ができるようサポートしてくれる

このような点で頼りになるので、今すぐ転職したいと思っているなら、

まずは転職エージェントに登録して相談をしてみましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

質問2:他のみんなはどんな理由で、すぐ転職したいと思っているの?

佐々木

リクナビNEXTが転職経験者100人に調査した結果によると、

転職や退職の理由は次のようなランキングになっています!

佐々木

理由は様々ですが、上司や経営者に関しての不満や、同僚や先輩など、

人間関係に関することが大きな要因となっている人が多くいるようです!

質問3:新卒で入社したばかりだけど、すぐ転職できるの?

新卒でもすぐ転職することは可能です。

実際、新卒で入社しても数ヶ月で転職している人はたくさんいます。

特に最近は、「第二新卒」と呼ばれる新卒に近い人材を求めている企業が増えています。

そのため、新卒で会社選びに失敗しても、働ける環境は他にもたくさんありますよ!

佐々木

ただ第二新卒となれば、社会人1〜3年目の若くてスキルがある人がライバルになります!

そのため、有利に転職活動を進めるためにも転職エージェントは使うべきです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

転職してすぐ転職したくても、正しい転職・退職法を知れば成功できる!

佐々木

今回は、転職してすぐ転職したくなった方に向けて…

すぐ転職するリスクや転職を成功させる方法などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 転職してすぐの転職は、次の転職先探しで苦労する可能性がある
  • すぐ転職したくなった理由をしっかりと振り返ることが大切
  • 転職してすぐ転職する場合は「転職エージェント」を使うべき
ゆり

ありがとうございます!

転職してすぐの転職なので、少し迷っていましたが…早速行動してみようと思います!

佐々木

はい!

次の転職は成功できるように、慎重に転職先を探してみましょう!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

この転職エージェントがおすすめなんですね!

でも、たくさんあって迷うなぁ…。

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることをおすすめします!

佐々木

本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『リクルートエージェント』と『doda』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
わかりました!早速登録してみます!
佐々木
あなたが転職に成功できることを願っています!