転職エージェントおすすめランキング13選

証券会社辞めたい…辞める理由8選&営業からのおすすめ転職先と成功例

証券会社辞めたい...辞める理由8選&営業からのおすすめ転職先と成功例

この記事でお伝えすること
  • 証券会社を辞めたい理由8選
  • 証券会社を辞めたい人の対処方法
  • 証券会社からの転職でおすすめの業界
佐々木
こんにちは!

転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『毎日の業務が多忙すぎて、会社辞めたい…』

『証券会社からの転職って有利なの?』

…と悩んでいませんか?

この記事では、証券会社を辞めたい理由や、おすすめの転職先などを紹介していきます!

この記事を読めば、証券会社から転職を成功させる方法がわかり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

ハイクラス転職を目指す人におすすめ!年収600万円以上の求人を多数保有しています。

過去30日間の登録数:671人!約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

世界60ヶ国に拠点を保有!40代の転職実績が豊富です。

証券会社を辞めたい…厳しい現状で病気になる前に早めの行動を!

佐々木

給料も高く、花形の職業である証券会社ですが…

実は辞めたいと考えている人は多くいるんです!

ゆり
確かに、証券会社はノルマも厳しく、常に数字を追わないといけないですよね…
佐々木

はい、その通りです。

実際に、証券会社でのハードワークが原因で体を壊してしまう人もいるんです…

実際にTwitterを見ても!

ゆり
体を壊してしまう人もいるのですね…
佐々木

はい、そうなんです!

無理をし続けて働くと、最悪の場合病気になってしまいます。

そのため、少しでも辞めたいと考えているなら、転職を考えるのもありです!

迷ったら2社に登録すべき

次の章では、証券会社を辞めたい理由について詳しく説明します!

証券会社の営業が辛い…辞めたい理由8選

佐々木

それでは次に、証券会社を辞めたい理由を確認していきましょう!

証券会社を辞めたい主な理由は次の8点になります!

証券会社を辞めたい理由
  1. ノルマの設定が高い
  2. 新規開拓営業が大変
  3. パワハラ上司が厳しい
  4. 朝が早い
  5. 労働時間が長い
  6. 顧客ファーストの提案ができない
  7. 支店によって評価ポイントが違うので不公平
  8. 仕事できていないのに給料が高い人がいる

それでは、順番に見ていきましょう!

辞めたい理由1|ノルマの設定が高い

佐々木
1つ目の理由は、ノルマが高い点です。

証券会社のノルマ設定はとにかく高く、また一般企業の営業と比べて株や投資信託は売り込むのが難しいです。

そのため、ノルマ達成をできない人が多く、結果的に仕事を辞めてしまう人が多いのです。

会社によっては3年以内に3割近くが辞めてしまうこともあるようです。

辞めたい理由2|新規開拓営業が大変

佐々木
2つ目の理由は、新規開拓営業が大変な点です。

新規開拓営業は飛び込みで個人や法人に向けて営業をするので、基本的には断られるのが当たり前です。

また1日に20件以上は営業をするので、何度も何度も断られるため

心が折れ、最悪の場合は精神病などにもなってしまう人もいます。

辞めたい理由3|パワハラ上司が厳しい

佐々木
3つ目の理由は、上司が厳しい点です!

証券会社はまだ古い体制が残っている業界なので、上下関係が厳しいです。

証券会社は特に、数字に厳しい業界なので、ノルマが達成できない場合は個人的に呼び出しをくらい、徹底的に詰められることもあります。

辞めたい理由4|朝が早い

佐々木
4つ目の理由は、出勤時間が速い点です!

経済・マーケットが活発的に動き出すのが8時頃という理由で、証券会社は一般的には7時出社が多いです。

一般的な企業は9~10時出社なので、早起きが苦手な人には大変な職業です。

辞めたい理由5|労働時間が長い

佐々木
5つ目の理由は、労働時間が長い点です。

これは残業が多いというよりも、飲み会や接待の時間が多いという意味合いです。

証券会社は仮に定時で仕事を上がれたとしても、そのあと取引先と飲み会があることが多く、

土日でも接待としてゴルフに行ったりするなど、プライベートの時間は確保しにくいです。

辞めたい理由6|顧客ファーストの提案ができない

佐々木
6つ目の理由は、顧客ファーストの提案ができない点です。

なぜなら、証券会社のビジネスモデルは手数料からの利益なので、株を売買してもらわないと稼ぐことはできません。

そのため、相手が損をするような取引であっても、高い商品を買ってくれる可能性があるなら推薦をしたりしないといけません。

結果的に「自分は誰かの役に立っているのか」と悩み、仕事を辞めたいと考える人は多いです。

辞めたい理由7|支店によって評価ポイントが違うので不公平

佐々木
7つ目の理由は、評価制度が不公平な点です!

証券会社は支店によって評価の方針が全く異なります

具体的にはノルマが違ったり、新規開拓の営業の数が違ったりします

そのため、能力は同じでも、ノルマ設定が高かったり新規開拓の営業の数が多い支店に配属された人は、評価されにくなってしまいます。

辞めたい理由8|仕事できていないのに給料が高い人がいる

佐々木
8つ目の理由は、仕事できていないのに給料が高い人がいる点です!

証券会社はなるべく残業時間を減らすように取り組んでいます

そのため優秀な社員は早めに退社し、仕事が遅い人のみが残業をするようになっています。

しかし、仕事が遅く残業している人には、残業手当が出るので給料が高くなってしまうのです。

その結果、優秀な人ほど損をしてしまいます。


証券会社を辞めたい理由をまとめると、次の通りです!

証券会社を辞めたい理由
  1. ノルマの設定が高い
  2. 新規開拓営業が大変
  3. パワハラ上司が厳しい
  4. 朝が早い
  5. 労働時間が長い
  6. 顧客ファーストの提案ができない
  7. 支店によって評価ポイントが違うので不公平
  8. 仕事できていないのに給料が高い人がいる
ゆり
証券会社は大変なことが多いのですね…
佐々木

はい、その通りです!

そのため、少しでも仕事が辛いと感じる人は、

証券会社の経験を活かし転職するという選択肢もあります!

次の章では、証券会社のスキルの価値について説明します。

証券営業で培ったスキルは高く評価される傾向にあり!

佐々木

証券会社の営業で培ったスキル、経験は転職活動において、高く評価されます!

理由は次の通りです!

転職活動で評価される点
  1. 営業能力が高い
    →物でなく形の無いものを売っているから
  2. 信頼関係の構築能力が高い
    →高額な取引をしているから
  3. タフさがある
    →厳しいノルマの中で営業をしてきたから
ゆり
なるほど、証券会社の経験は高く評価されるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

証券会社の仕事は大変ですが、そのぶんその経験は転職活動で高く評価されます!

次の章では、証券会社を辞めたい人の対処法について説明します!

証券会社を辞めたい人の対処法|考えるべきことは?

佐々木

後悔のない転職をするためにも、

証券会社を辞める前に考えて欲しい点が3つあります!

証券会社を辞める前に考えること
  1. 辞めるタイミングは?3年以内の退職はマイナス評価?
  2. 転職前に自分の市場価値を把握しておく
  3. 退職理由をポジティブなものにする

それでは、1つずつ見ていきましょう!

考えるべき点1|辞めるタイミングは?3年以内の退職はマイナス評価?

佐々木
1つ目は、辞めるタイミングです!

結論から言うと、3年以内の退職はしない方が良いです。

なぜなら、3年以内に会社を辞めてしまうと、転職先の採用担当に「すぐ辞める人」「根性がない人」などの、悪いイメーイを持たれる可能性があるからです。

もちろん会社によって採用基準は異なるので、全ての会社から悪いイメージを持たれる訳ではないですが、大企業ほどこの3年ルールは気にする傾向にあるので、

転職失敗の可能性を減らすためにも、最低でも3年間は働いておいた方が良いです。

辞めたい理由2|転職前に自分の市場価値を把握しておく

佐々木
2つ目は、自分の市場価値を把握しておくことです!

転職先を選ぶ際は自分の市場価値を正しく把握しておくことが大切です!

なぜなら、自分の実力以上の仕事ばかり応募してしまうと、転職後に着いていけないなど転職失敗に繋がるからです。

いざ転職するとなると、「年収は○○円欲しい」「○○の役職に就きたい」など高望みをしてしまいます。

しかし、その結果内定がなかなか出なかったり、転職後に挫折してしまうことも多いです…。

どんなにいい資格を持っていたり実力があったとしても、自分を客観視して、等身大の姿で転職活動に臨むことが大切です。

自分の市場価値を知るには次のような方法があります!

自分の市場価値を知る方法
  1. ツールを使う
  2. 転職エージェントに相談
  3. 転職サイトのスカウト機能を使う

ツールを使う

佐々木
イダスと言うツールを使うと、自分の市場価値を簡単に調べることができます!

実際に200万人以上の年収と転職実績データが登録されていて、そのデータを元に自分の市場価値を計測してもらうことができます。

転職サービス

転職エージェントに相談

佐々木
転職のプロに直接相談をすることでも、自分の市場価値を理解することができます!

転職エージェントは無料で登録できるので、気軽に相談してみましょう!

迷ったら2社に登録すべき

転職サイトのスカウト機能を使う

佐々木
転職サイトにはスカウト機能といったものがあります。

スカウトサービスに登録することで、その情報に興味を持った会社から自動的にスカウトメールを受け取ることができます

入力内容は学歴、職歴、スキルなどです。

スカウト機能を活用をすることで、実際に今の自分の能力がどれくらいの会社から必要とされているのかを測ることができます。

辞めたい理由3|退職理由をポジティブなものにする

佐々木
3つ目は、退職理由をポジティブにすることです!

転職理由は、出来る限りポジティブな内容で伝えられるように用意しておきましょう。

なぜなら、ネガティブな内容の転職理由を伝えると、企業側の印象が悪くなるため、内定が遠のいてしまうからです。

転職理由以外にも、自己分析をするとネガティブなものが出ることがあると思いますが、ポジティブな内容にしておきましょう。

具体的には、次の通りです。

転職理由の書き方

× :個人の営業ノルマがキツイ

◯:チームで成果を上げる環境の方が活躍できる

嘘をつく必要はありませんが、ポジティブな内容に出来ないかという視点で考えてみましょう!


証券会社を辞める前に考えて欲しい点をまとめると、次の通りです!

証券会社を辞める前に考えること
  1. 辞めるタイミングは?3年以内の退職はマイナス評価?
  2. 転職前に自分の市場価値を把握しておく
  3. 退職理由をポジティブなものにする
ゆり
以上の3点を考えてから、転職活動に取り組めば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

上記の3点を意識することで、後悔のない転職活動が送れます!

次の章では、証券会社からの転職におすすめなエージェントについて説明します!

証券会社辞めるなら…転職のプロに相談するのが近道!

佐々木
証券会社からの転職を成功させるためには、転職エージェントの使用をオススメします。

転職のプロにサポート受ける事で、効率的に転職活動が行えますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

次に、証券会社からの転職におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  5. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

また業界でもサポートが充実していると定評のある転職エージェントばかりなので、証券会社で営業経験をきちんとしてきた人ならば、

ハイキャリア求人を紹介してもらうことができ、年収を下げない転職を実現できます!

ハイキャリア向けの求人を数多く保有している
  • 優良企業の管理職の求人を持っている
  • 転職サイトでは見つけられない非公開求人に出会える
  • これまでの実績や経験をもとに年収交渉もできる
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「doda」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

次の章では、証券会社で得たスキルを活かせる転職先を紹介します!

証券会社を辞めた後におすすめ!スキルを活かせる転職先

佐々木
証券会社からのおすすめの転職先は、次の4つなります!
おすすめの転職先
  1. ルート営業
  2. MR
  3. 不動産
  4. 保険会社

それでは、1つずつ見ていきましょう!

おすすめの転職先1|ルート営業

ルート営業は、既存顧客を回る営業です。

そのため、証券会社でバリバリ営業をしていた人なら、その経験・スキルを買われ高く評価されます。

また、証券会社で無形商品を扱っていた人にとっては、有形商品の営業は楽に感じる場合もあります。

年収359万円
仕事内容
  • 既存顧客への営業
佐々木
営業は好きだけど、新規開拓は苦手と言う人におすすめです!

おすすめの転職先2|MRの営業

MRの営業は、自社の薬の情報を提供する仕事です。

MRの営業には新規開拓とルート営業があります。

証券営業マンにおすすめな理由は営業先が高所得者のためです。

高所得者は基礎知識レベルが高く、質の高いコミュニケーションを求められます。

そのため、証券会社の営業マンのように、金融に対しての知識が高い人は向いている業界です!

年収660万円
仕事内容
  • 自社の薬の情報を提供
佐々木
大手製薬会社の場合は大卒以上の人が求められます。

おすすめの転職先3|不動産の営業

給料の面で考えると、不動産への転職がおすすめです!

もともと証券会社の給料は高いので、年収を落としたくないのであれば、収入の高い不動産業界は外せません

また、証券会社と比べ、お客様ファーストで仕事に向き合える点もおすすめポイントです!

年収928万円
仕事内容
  • 不動産の仲介業
  • 土地・住宅の販売
佐々木
1件あたりの取引金額が大きく、やりがいのある仕事です!

おすすめの転職先4|保険会社の営業

不動産同様に、給料の面で考えると、収入の高い保険会社の営業もおすすめです!

また、保険会社には外資系企業と国内企業が存在しますが、仕事内容に大きな違いはありません。

基本的には、新規開拓の営業が主流です。

年収800万円
仕事内容
  • 保険加入の提案契約の手伝い
  • 契約の手伝い
佐々木
新規開拓が得意な人におすすめの転職先です!

証券会社からのおすすめの転職先をまとめると、次の通りです!

おすすめの転職先
  1. ルート営業
  2. MR
  3. 不動産
  4. 保険会社
ゆり
証券会社の経験を活かして、様々な領域の職業に挑戦できるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

証券会社で得たスキルを活かし、転職先でも活躍しましょう!

次の章では、実際に証券会社を辞めた人の例を見ていきましょう!

証券会社を辞めてよかった!男性・女性別の転職成功例

佐々木

この章では、実際に証券会社から転職に成功した人の事例をみてきましょう!

実際の成功例を見ることにより、より鮮明に転職のイメージができるはずです!

男性の成功例

女性の成功例

ゆり
男女ともに、証券会社を辞めてよかった例はあるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

実際に証券会社の看板は大きいので

そこで得たスキル・経験に自信持って、転職活動に取り組みましょう!

次の章では、証券会社の退職についての質問に答えていきます!

【Q&A】証券会社の退職に関してよくある質問

佐々木
この章では、証券会社の退職に関してよくある質問に回答していきます!
よくある質問
  • 証券会社のネームバリューは転職活動で活かせる?
  • 辞める前に準備することはある?
  • 転職エージェントと転職サイトの違いは?
それでは順番に見ていきましょう!

質問1|証券会社のネームバリューは転職活動で活かせる?

佐々木
結論から言うと有利になります!

営業職は直接会社の売上に反映されるので、

証券会社で営業経験があるのは転職活動の際に高いアドバンテージになります!

質問2|辞める前に準備することはある?

佐々木
証券会社を辞める前に、準備しておくことは次の3つになります!

辞める前に準備すること
  1. 貯金の準備
  2. 辞めたい理由を整理
  3. 転職のリスクを考える
それでは1つずつ見ていきましょう!

準備1|公務員を辞めた後、数ヶ月生活できる貯金を準備しておく

どのくらいの貯金額があれば良いのかは人によって異なりますが最低でも1ヶ月〜3ヶ月は収入がなくても生活ができるほどの貯金をしておくことをおすすめします!

準備2|証券会社が嫌なのか、それとも今の職場が嫌なのか考える

転職前に、自分がどうして証券会社を辞めたいのかを明確にすることも重要です。

キャリアプランを考えないで転職を進めると、本当にやりたいことができない会社で働く可能性もあるからです。

転職前に考えておきたいこと
  • 証券会社が嫌なのか、職場が嫌なのか?
  • 何のために転職するのか?
  • どんな仕事がしたいのか?
  • 10年後の自分はどんな風になっていたいか?

焦って転職先を決めたため、転職を繰り返して今後のキャリアに影響してしまう場合もあります。

準備3|証券会社から転職するリスクを理解しておく

転職せず証券会社で働けば、給料が下がる可能性が低いです。

転職して他の業界に行けば、一からのスタートとなり、証券会社に入社した頃のように新人の状態から仕事を始めることになります。

転職先によっては、覚える仕事が多かったり、厳しい研修制度を取り入れているところがあることも頭に置いておきましょう。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

佐々木
転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、次の通りです!

転職エージェントとサイトの違い
担当者がつくかつかないか

具体的に、転職エージェントと転職サイトそれぞれの登録から内定までの流れを説明すると、次の通りになります。

転職エージェントと転職サイトの流れ
転職エージェントは、登録後に担当者と面談を行い、求人の紹介、企業への応募、面接日程の調整、内定後の条件面の交渉まで、すべて担当者が行ってくれます。

転職サイトはwebサイトを見て自分で求人に応募し、企業との面接の日程調整、履歴書の送付など、内定までのすべての工程を自分一人で行う必要があります。

このように担当者がついてくれるため、転職サイトよりも転職エージェントの方が圧倒的にサポートが優れています!

証券会社を辞めたいなら、転職もアリ。後悔しない人生を!

佐々木

今回は、証券会社から転職したい方に向けて、転職の方法についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 証券会社の経験・スキルは転職で有利になる
  • 転職したいなら、プロに転職相談するべき
  • 転職に成功するには、エージェントを複数登録するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  5. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「リクルート」と「doda」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき
ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたが転職に成功できることを応援しています!