【解答例アリ】転職を考えるきっかけ4選|年代・男女別に詳しく解説!

転職を考えるきっかけ4選|年代・男女別の転職を決意した瞬間&事例

『多くの人が転職を決意した瞬間』

『転職のベストなタイミング』

転職したい気持ちはあるけど、大きなきっかけがなく、あと一歩踏み出せていない人はたくさんいるでしょう。

この悩みを解決するために、転職のきっかけを見つける方法を紹介します!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、転職のきっかけが見つかり、迷うことなく転職に向けて動き出せますよ!

この記事がおすすめな人
  • 些細なきっかけで転職しても良いのか知りたい
  • 同世代の人の転職のきっかけを知りたい
  • 面接で転職のきっかけの伝え方を教えてほしい
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

仕事の転職を考えるきっかけは主に4つ!多くの人が転職を決意した瞬間

佐々木

早速ですが、転職を考える主なきっかけをお伝えします!

多くの人が転職を決意した瞬間をお伝えするので、参考にしてください!

転職のきっかけ
  1. 職場の人間関係が悪い
  2. 業務内容に不満がある
  3. 勤務時間・待遇が合わない
  4. 評価制度に不満がある

それぞれのきっかけについてお伝えします!

きっかけ1:職場の人間関係が悪い

職場の人間関係は、年代や性別を問わず、転職のきっかけになりやすい代表的な原因です。

実際に、「エン ミドルの転職」が実施したアンケートでは、57%の人が人間関係を理由に転職を考えたことがあるというデータが出ています。

佐々木
Twitterでも、職場の人間関係に関することは数多く投稿されています!

人間関係というのは、自分一人の力で改善できないことが多いです。

そのため、改善できないなら、転職して働きやすい環境を探そうと思う人がたくさんいます。

佐々木
特定の人と相性が合わない場合もあれば、職場全体の雰囲気に耐えられず、転職を決意するケースもあるでしょう。

きっかけ2:業務内容に不満がある

「やりたい仕事ができない」「他の仕事に興味が出てきた」など、希望している仕事と、今やっている業務へのギャップも転職のきっかけになります。

実際、給料や勤務地よりも、やりがいを重視して転職する人は多くいます。

仕事において、自分のやりたいことが出来たり、興味がある分野に携われるといった事は、何にも変えられないものでしょう。

佐々木
Twitterでは、次のような投稿もありました!

スキルアップや新しい業務にチャレンジしたいなど、前向きな業務内容に関する転職のきっかけもありますが、

「部署異動になり、やりたい仕事ができなくなった」など、現状を打開するために転職を希望する人もたくさんいます。

年収や待遇に目が行きがちですが、「やりたい業務内容の仕事に就く」ことにこだわることで、目的に合う転職先を見つけられるでしょう。

佐々木

やりたい仕事ができないとモチベーションも下がる一方です…。

転職して業務内容で満足するには、軸をブラさずに転職活動を進めることが大切です!

きっかけ3:勤務時間・待遇が合わない

求めている条件に合わない勤務時間や待遇も、転職を考える大きなきっかけです。

マイナビ転職が出している調査結果によると、転職する時に勤務時間や休日に関する条件を意識した人は、全体の60%以上に上っています。

長時間労働を課せられたり、入社時の契約とは違う待遇で働かされたなど、勤務時間や待遇に関しては数多くの不満が集まっています。

また女性の場合は、結婚や妊娠をきっかけに、現状の勤務時間や待遇では働けないと考え、転職せざるを得ないパターンもあるようです。

佐々木
実際に、Twitterでは次のような投稿もありました!

勤務時間や待遇に関しては、求人に応募する際や面接時にしっかり確認すべきです。

また今だけでなく、将来的に働き続けられるのか考えるのも大切でしょう。

佐々木
最初に提示された待遇で働かせてもらえない場合、

働いている会社がブラック企業の可能性もあるので、転職した方が得策と言えます。

きっかけ4:評価制度に不満がある

評価制度に関する不満というのは、「仕事に対して給与の評価が低すぎる」「上司の評価が給与に反映されない」といったケースです。

毎月の給与に対する不満をはじめ、ボーナスが少ないなどの不満も、大きな転職のきっかけになっています。

実際、「エン ミドルの転職」が行ったアンケートでは、給与・待遇への不満が、転職を考えるきっかけで最も多くなっていました。

佐々木
Twitterでも、評価制度に関することは数多く投稿されています!

自分の仕事に対して、満足のいく評価が得られないことは、大きなモチベーションの低下につながる要因です。

特に給与は誰もが入社前にチェックしている条件なので、希望通りの給与がアップしていかないと、不満が溜まっていくでしょう。

佐々木
評価制度で失敗しないためには、入社前の段階で給与形態や評価基準をしっかり確認することが大切です!

佐々木
以上が、転職を考える主なきっかけです!
転職のきっかけ
  1. 職場の人間関係が悪い
  2. 業務内容に不満がある
  3. 勤務時間・待遇が合わない
  4. 評価制度に不満がある
ゆり
この4つをきっかけに、転職している人がたくさんいるんですね。
佐々木

そうなんです。

細かいきっかけは人それぞれ違いますが、これらは年代を問わず多くの人が転職に踏み切っているきっかけです!

次の章では、転職理由を面接官にうまく伝えるコツを紹介します!

【解答例】転職のきっかけ&理由を面接官にうまく伝えるコツを解説!

転職エージェントの佐々木
佐々木

この章では、転職理由を面接官にうまく伝えるコツを紹介します!

実際に解答例を見ていきましょう!

解答例

前職では、3年ほどTo Cの営業をしてきました。仕事をこなしていく中で顧客の抱える問題や悩みについてたくさん聞いてきましたが、営業の立場からだけでは、本質的な問題を解決できるとは限らないことを感じていました。

そこで、これまで顧客から得た情報を活かし、より根本的な問題を解決できる製品の開発に携わりたいと考え、今回転職を志望しました。

御社では、顧客の感想を開発に落とし込む環境が整っているため、製品開発を通じてより多くの顧客の悩みを解決できるのではないかと感じております。

うまく伝えるコツ
  • 本音だけ言うのは避ける
  • 退職理由を具体的に説明
  • 志望動機と退職理由の一貫性
  • 嘘をつかないよう
  • 自分の言葉で伝える
転職希望者のゆり
ゆり
この5つのポイントを抑えれば良いのですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい、その通りです。

この要点を抑えているだけで、転職成功の確率はグンと上がりますよ!

次の章では、年代別の転職を考えるきっかけの傾向についてお伝えします!

【年代別】転職を考えるきっかけの傾向

佐々木

ここから、年代別に転職を考えるきっかけの傾向をお伝えします!

自分と同じ年代の人は、どんなきっかけで転職を考えているのか確認してみましょう。

それぞれ詳しくお伝えします!

1:20代が転職を考えるきっかけ

社会人になって間もない人も多い20代は、漠然とした転職への思いを持っている人が多いです。

なかでも、20代がよく転職のきっかけにするのは次の2つです。

20代の転職のきっかけ
  1. 給与・評価に関する不満
  2. 他にやりたい仕事が見つかった

それぞれ簡単にお伝えします!

20代のきっかけ1:給与・評価に関する不満

体力のある20代のうちは、比較的無理して働く人が多いです。

ただ、頑張って働いても給与が上がらなかったり、待遇が改善されなければ、不満が溜まっていくでしょう。

実際、給与や評価に関する部分は、自分一人の努力では改善できない部分でもあります…。

「今は若いけど将来のことを考えると、今の仕事量をこなすことは無理」と、長期的なビジョンを見越して転職する人も多いようです。

佐々木
年功序列の考え方を持たない会社も増えており、将来のことを考え、転職を決意する20代が多くなっています。

20代のきっかけ2:他にやりたい仕事が見つかった

社会人になって間もない20代は、「思っていた仕事と違った…」と転職を考えることもよくあります。

不満を抱えながらしばらく仕事を続けていたとしても、結果的に他でやりたい仕事を見つけ、転職に至る人が多いようです。

20代は、機敏に働くことができる時期でもあります。

将来的に「やりたい仕事ができなかった」と後悔するなら、今のうちはやりたい仕事に就いた方が良いと、転職を決意する人が多くなっています。

佐々木
今の仕事で不満を持ってしまうと、他の仕事がより魅力的に見えてくることもあるでしょう。

2:30代が転職を考えるきっかけ

30代になれば、中堅社員として責任ある役職に就く人も増えてきます。

社会人として、ある程度周りの評価を客観的に把握できる年代になったからこそ、

今の給与に対する不満や将来への不安を感じ、転職を意識する30代が多くなっています。

また、会社の経営悪化やリストラの状況を見て、「次が自分にも影響があるかも…」という切実な思いで、転職活動を始める30代もいます。

佐々木
給与の不満や将来への不安がいつまでも消えないなら、まだまだ働き盛りである30代のうちに転職すべきですよ!

3:40代が転職を考えるきっかけ

40代は、30代同様に給与や将来に関する不安が転職のきっかけになりやすい年代です。

転職先に求める条件としては、給与よりもやりたい仕事ができるか、会社の業績が安定しているかということを優先する人が多い傾向にあります。

40代になってくれば、定年後の暮らしに関しても、より具体的に考え始めるものです。

加えて、自分の親の介護が始まる人もいて、一時的な給与額よりも長期的に安定した給与が貰える方が安心するのでしょう。

また、これが最後の転職と決意して転職活動を進める人もいます。

佐々木
定年が見えてくる50代になる前に、好きな仕事に就いて、後悔なく定年を迎えたいという思いがあるのでしょう。

4:50代が転職を考えるきっかけ

50代は、早期退職やリストラの対象になる人も多い年代です。

目の前に迫っている定年後の生活のためにも、安定した会社で仕事をしたいという人が多い傾向にあります。

50代にもなれば、キャリアアップというよりも、自分の能力や経験を活かせる環境を見つけ、転職する人が多くなっています。

長年社会人として様々な経験を積んできたからこそ、最後に自分の力を試してみたいという思いを持つ人が多いようです。

佐々木
社会人生活の集大成として、50代で転職している人もたくさんいますよ!

佐々木
以上が、年代別の転職を考えるきっかけの傾向です!
ゆり

年代によって、転職を考えるきっかけが異なっているんですね!

佐々木

そうですね!

年代によって、社会人としての経験が異なるので、仕事に対する考え方も変わってきます。

また、20代と50代では将来に対する考え方も大きく変わりますよ!

次の章では、男女別の転職を考えるきっかけの傾向についてお伝えします!

【男女別】転職を考えるきっかけの傾向

佐々木

それでは、男女別に転職を考えるきっかけの傾向をお伝えします!

男性と女性では、転職のきっかけが異なっているので確認してみましょう!

男性が転職を考えるきっかけ

佐々木

まずは、男性が転職を考えるきっかけについてお伝えします!

男性の場合は、次の2つがきっかけで転職を決断することが多くなっています。

男性の転職のきっかけ
  1. キャリアアップ
  2. 労働条件

それぞれ詳しくお伝えします!

男性のきっかけ1:キャリアアップ

「キャリアアップして高収入を得たい」「今よりも高いレベルの仕事に挑戦したい」と考えて、多くの男性が転職をしています。

男性は、仕事で自分の能力を活かしたい、出世したいと考える人が多いため、キャリアアップをきっかけにする人が多くなっています。

転職してキャリアアップできれば、安定を手に入れられますし、将来に向けての選択肢も広がります!

佐々木
実際、転職してキャリアップを実現している男性はたくさんいますよ!

男性のきっかけ2:労働条件

残業が多すぎる、休日が少ない、有給が取れないなど、労働条件に関する不満から、転職を決断する男性もたくさんいます。

給料は変わらないし、仕事内容もほぼ同じであれば、残業が少なく休みが多い職場に転職したいと思うのは当然のことです。

男性でも女性でも言えることですが、過酷な労働条件の職場では、長く働き続けることは難しいです。

佐々木

心や体に支障が出て、働けなくなれば元も子もないので、

自分や家族のことを考え、労働条件をきっかけに転職する男性は多くなっています。


佐々木
以上が、男性が転職を考えるきっかけの傾向です!
男性の転職のきっかけ
  1. キャリアアップ
  2. 労働条件
ゆり
男性は、キャリアアップや労働条件がきっかけで転職を決意する傾向があるんですね!
佐々木

そうなんです!

仕事は、人生の大半を占める大きな部分になるので、

やるからには自分の満足の行く働き方をしたいと考える男性が多いようです。

女性が転職を考えるきっかけ

佐々木

次に、女性が転職を考えるきっかけについてお伝えします!

女性の場合は、次の2つがきっかけで転職を決断することが多くなっています。

女性の転職のきっかけ
  1. 結婚や出産
  2. キャリア形成や待遇

それぞれ詳しくお伝えします!

女性のきっかけ1:結婚や出産

結婚や出産から転職を考えるのは、主に20〜30代の女性に多いきっかけです。

結婚や出産でこれまでの生活から大きな変化があれば、今の仕事を続けることが出来ない場合もよくあります。

やむを得なく転職することになった女性もいれば、会社でマタハラやパワハラを受け、転職を決意した女性がいるのも事実です…。

短時間労働や週3.4日出勤など、労働条件の良い職場を探す女性が多いですが、なかなか見つかりにくいのも現実のようです。

佐々木
女性にとって働きやすい環境づくりを政府が促進しているので、今後は間口が広がる可能性もあります。

女性のきっかけ2:キャリア形成や待遇

「女性が働ける職種は決まっている」「いつか辞める可能性があるから昇進させにくい」など、

昔ながらの考え方を持っている職場は、今も少なくありません。

そういった会社では、いつになっても自分のキャリア形成ができなかったり、待遇が良くならないので、転職を決意する女性が多くなってきます。

転職理由としては、キャリアを形成したい、待遇を良くしたいという前向きな理由でもあるので、全く問題ないでしょう。

佐々木
理想のキャリアを実現するのは簡単ではありませんが、前向きに転職を目指すことで、夢に近づけるでしょう!

佐々木
以上が、女性が転職を考えるきっかけの傾向です!
女性の転職のきっかけ
  1. 結婚や出産
  2. キャリア形成や待遇
ゆり
女性は、結婚や出産、キャリア形成や待遇がきっかけで転職を決意する傾向があるんですね!
佐々木

そうなんです!

男性にはない女性ならではの悩みもあるので、結婚や出産を機に転職する女性は非常に多くなっています。

次の章では、転職を決断できない時に、相談すべき転職のプロについてお伝えします!

転職を決断できない時は、プロに相談すべき

佐々木

それでは、転職を決断できない時に、相談すべき転職のプロについてお伝えします!

相談することで、転職に向けて大きな一歩を踏み出せるかもしれませんよ!

転職するきっかけは人それぞれ様々ですが、迷っているなら一人で悩まずに誰かに相談すべきです。

中でもおすすめの相談相手は、「転職エージェント」です。

転職エージェントに相談すれば、これまでの経験をもとにあなたにとって最適なアドバイスをして、転職のきっかけを作ってくれます!

様々なサポートもしてくれるので、転職活動全体において心強い存在になってくれるでしょう。

ゆり
悩んでいる時は、転職エージェントに相談するのが良いんですね!
佐々木

そうですね!

他の転職サービスには無いサポートがあるので、相談すれば転職の成功率もグッと高くなりますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントは、具体的に次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、転職エージェントに相談すべきなんですよ!

おすすめの転職エージェント

佐々木
具体的におすすめの転職エージェントは次の通りです!
おすすめの転職エージェント

◎全員におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

◎女性におすすめ

  1. 『type女性の転職エージェント』
    約20年女性の転職に特化してきた実績
    【公式】https://type.woman-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、転職を決断すべきベストなタイミングについてお伝えします!

成功率UP!転職を決断すべきベストなタイミング

佐々木

それでは、転職を決断すべきベストなタイミングをお伝えします!

お伝えするタイミングで転職すれば、成功率が上がるので、しっかり確認していきましょう!

転職のベストなタイミング
  1. 求人が一気に増えるとき
  2. 自分の仕事の調子が良いとき
  3. 3年以上同じ会社に勤めたとき

それぞれ詳しくお伝えします!

タイミング1:求人が一気に増えるとき

具体的に求人が一気に増える時期は、3月と9月です。

これは多くの企業が上期と下期の期初を迎える4月と10月の入社を見込んで、採用活動を行っているためです。

各企業は、採用計画を考えた上で、採用活動を行っています。

そのため、求人を増やしているタイミングであれば、企業側も受け入れる体制が整えられているので、採用されやすくなってきます!

佐々木
反対にタイミングが悪ければ、たとえ優秀な人材でも不採用にする場合もありますよ!

タイミング2:自分の仕事の調子が良いとき

自分の仕事の調子が良い時は、転職する良いタイミングです!

今の会社で良い状態で仕事ができている時は、勝ちグセがついているので、どんな環境でも活躍しやすくなっています。

調子が良ければ、前向きな表情やテンポの良い話し方が自然にできるので、面接でも好印象を与えやすいでしょう。

ただ、調子の良さだけでは一時的な好印象に過ぎないので、しっかり実績や経験をアピールすることが大切です。

佐々木

調子が良い時であれば、いつでも転職すべきということではなく、

担当の仕事をしっかり後任に引き継いだ後など、責任を果たしたタイミングであることが大事ですよ!

タイミング3:3年以上同じ会社に勤めたとき

「とりあえず3年は同じ仕事を続けた方が良い」という言葉を聞くこともありますが、実際3年続けたなら、転職しても良いでしょう。

一つの仕事を3年間続けることができれば、真面目に働いてきたという認識を持ってもらえますし、3年間の努力は認められます。

また、今の会社のどこが不満か、今後どんな働き方をしたいかなど、具体的な転職の方向性が見えてくる頃でもあるでしょう。

なんとなくで転職すると、すぐ仕事が嫌になり転職を繰り返しがちですが、

3年働いた後であれば、会社を見る目がある程度養われていると考えられます。

佐々木
同業種への転職あれば、経験者として年収アップできる可能性も高いですよ!

佐々木
以上が、転職するベストなタイミングです!
転職のベストなタイミング
  1. 求人が一気に増えるとき
  2. 自分の仕事の調子が良いとき
  3. 3年以上同じ会社に勤めたとき
ゆり
これらのタイミングで転職するのがベストなんですね!
佐々木

はい!

良い条件で採用してもらえる可能性が高いので、迷っているならこれらのタイミングを意識すべきです!

実際、ベストなタイミングで転職したい人は、戦略的に転職活動を行う必要があります!

忙しい現職を続けながら、一人で転職活動を進めるのは難しいので、失敗を防ぐためにも「転職エージェント」に相談するのが良いでしょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
転職活動のおすすめの時期に関しては、次の記事でもまとめているので参考にしてください!

次の章では、面接で転職のきっかけを伝える時のポイントをお伝えします!

面接で転職のきっかけを伝える時のポイント

佐々木

それでは最後に、面接で転職のきっかけを伝える時のポイントをお伝えします!

お伝えするポイントを理解しておけば、面接に通過できる確率が上がりますよ!

面接で転職のきっかけを伝える時は、ポジティブに表現することが大切です。

理由としては、転職のきっかけから面接官は次のことを汲み取っているためです。

面接官が汲み取っていること
  • 客観的に見て妥当性があるか
  • 他責性が強くないか
  • 努力した結果がどうか
  • 短期で離職する可能性がないか

採用する側にはそれなりのリスクがあるので、転職のきっかけから本当に自社に合っているのか判断します。

ネガティブな表現をしてしまうと、マイナスな印象が伝わってしまい、採用されにくくなるでしょう。

佐々木
具体的に、ポジティブな表現の転職のきっかけをいくつか紹介しておきます。
ポジティブな転職理由
  • 更なるキャリアアップを図るために、転職を決意しました
  • IT業界に興味を持ちチャレンジしたいため、転職を決意しました
  • 顧客と長く信頼関係を築ける仕事がしたくて、転職を決意しました
  • 営業職の仕事そのものにもっと打ち込みたくて、転職を決意しました
  • 地元で腰を据えて働きたいと思い、転職を決意しました
佐々木
転職のきっかけを上手く伝えられると、採用される確率がグッと高くなりますよ!

転職エージェントでも面接対策を行ってくれるので、不安な方は相談してみましょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面接での受け答えに関して詳しく知りたい方は、次の記事も参考にしてください!

転職のきっかけを見つけ、早めに動き出そう!

佐々木

今回は、転職のきっかけが見つからないと悩んでいる方に向けて、

多くの人が転職を決意した瞬間、転職のベストなタイミングなどをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 人間関係や業務内容など、不満をきっかけに転職する人が多い
  • 年代や男女別に転職のきっかけの傾向が大きく異なる
  • 決断できない人は、転職エージェントに相談するのが良い
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント

◎全員におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

◎女性におすすめ

  1. 『type女性の転職エージェント』
    約20年女性の転職に特化してきた実績
    【公式】https://type.woman-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!