ネイリストを辞めたい…よくある退職理由&辞めた後に後悔しない方法

ネイリストを辞めたい…よくある退職理由&辞めた後に後悔しない方法

この記事では、「ネイリストを辞めたい…と感じている人に向けて、

『ネイリストをを辞めたいと思う理由』や、『辞めて後悔しないための方法』などをお伝えします!

ネイリストを辞めたいと感じながらも、なかなか踏ん切りがつかず悩んでいる人は多いでしょう。

一時的な気持ちなら良いですが、その状態が続くと働く意欲を次第に失い、転職したいという気持ちが強くなります。

この記事を最後まで読めば、ネイリストの辞め方が分かり、今の苦しい状態から抜け出せますよ!

この記事がおすすめな人
  • ネイリストを辞めたい
  • 失敗せずに転職する方法が知りたい
  • ネイリストを問題なく辞める方法が知りたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

よくあるネイリストを辞めたい人の理由6選

佐々木
早速、ネイリストを辞めたい理由を紹介します!

自分がなぜネイリストを辞めたいと思っているのかが明確になりますよ!

ネイリストを辞めたい理由
  1. 職場の人間関係がつらい
  2. 仕事内容が想像以上にハード
  3. 他の仕事に比べて給与が低い
  4. 精神的な疲労が多い
  5. 体力的な疲労が多い
  6. ステップアップしたい

1つずつ紹介します!

理由1|職場の人間関係がつらい

佐々木
ネイリストを辞めたい理由の1つ目は、人間関係が辛いことです。

ネイリストの職場は、基本的に女社会である上に職人の世界なので、顧客の取り合いやいじめなどの争いがある場合が多いです。

また、上下関係のトラブルやお客様とのトラブルがある場合もあります。

このようなことが頻繁に起こるサロンでは、居心地が悪いですし、心身ともに疲れて辞めたいと思う人が多いです。

理由2|仕事内容が想像以上にハード

佐々木
ネイリストを辞めたい理由の2つ目は、仕事内容が想像以上にハードなことです。

ネイリストは、基本的にお客様の来店状況によって休憩を取るため、休憩時間が取れないことも多いです。

8時間ずっと休憩が取れないだけでなく、閉店間際のお客様や閉店後の技術練習などで、残業が増えることもあります。

また、休暇はシフト制であることが多く、連勤続きになる場合も…。

技術が大切になる仕事なので、自主的にスキルを磨く必要があるなど、自分の時間が取れず仕事内容が想像以上にハードに感じて辞めたくなります。

理由3|他の仕事に比べて給与が低い

佐々木
ネイリストを辞めたい理由の3つ目は、他の仕事に比べて給与が低いことです。

ネイリストは、入社後の研修期間の給料が低いうえに、基本給が安く手取りが20万円以下の場合が多いです。

また、ボーナスや福利厚生が無かったり、副業をしたくても副業をする余裕が無く、毎月ギリギリの生活を送っている場合もあります。

開業すれば稼げる仕事になりますが、そこまで行く前に給与が低くて挫折する人が多いのです。

理由4|精神的な疲労が多い

佐々木
ネイリストを辞めたい理由の4つ目は、精神的な疲労が多いことです。

ネイリストはお客様を相手にする仕事のため、施術中にコミュニケーションを取ったり、クレーム対応をするなど大変なことが多いです。

施術中は集中する必要があるため精神力が必要ですし、ネイルが好きと接客が好きは別なので精神的に疲れてしまいます。

さらに、研修や練習などで自分の時間が減り、心に余裕が無くなり精神的に疲れてしまい、ネイリストを辞めたいと思う人が多いです。

理由5|体力的な疲労が多い

佐々木
ネイリストを辞めたい理由の5つ目は、体力的な疲労が多いことです。

ネイリストは一日中同じ姿勢で細かい作業を行っているため、腰痛や視力の低下など身体に支障が出る場合があります。

それだけでなく、毎日の疲労の積み重ねが慢性的疲労となったり、ネイルの材料でアレルギーが出てしまう人もいます。

一時的な休暇で解消できる問題なら良いですが、身体的な問題から施術に支障が出てしまう場合は辞めざるを得なくなります。

理由6|ステップアップしたい

佐々木
ネイリストを辞めたい理由の6つ目は、ステップアップしたいことです。

サロンで働いている限りは給料の上限が決まっていたり、同じ作品ばかりを作るため技術が磨かれないことがあります。

そのため、スキルアップをして技術を磨いたり、独立したいと考える人も多いです。

また、ネイルだけでなくメイクアップやヘアメイクを学びたいと思い、勉強し直す人もいます!

このように、更なる活躍を夢見て辞めたいと思う人もいますよ!


佐々木
ここまで、ネイリストを辞めたい理由をお伝えしました!

まとめると次の通りです。

ネイリストを辞めたい理由
  1. 職場の人間関係がつらい
  2. 仕事内容が想像以上にハード
  3. 他の仕事に比べて給与が低い
  4. 精神的な疲労が多い
  5. 体力的な疲労が多い
  6. ステップアップしたい
ゆり
このような理由で、ネイリストを辞めたいと思っている人が多いんですね…!
佐々木
おっしゃる通りです!

ネイリストならではの職場環境が原因で、辞めたいと思っている人は多いです。

ネイリストを辞める場合は、先に後悔しないための対策を行うことが大切です!

次の章で、ネイリストを辞めた後に後悔しないための5つのステップを紹介します!

ネイリストを辞めた後、後悔しないための5つのステップ

佐々木
それでは、ネイリストを辞めた後に後悔しないための5つのステップをお伝えします!

次の5つのステップを行うことで、転職成功にグッと近づきますよ!

後悔しないためのステップ
  1. 辞めたい理由を明確にする
  2. 自己分析をする
  3. 転職活動のスケジュールを考える
  4. 自分に合う職場を探す
  5. プロに相談して転職先のリサーチを行う

1つずつ説明します!

ステップ1|辞めたい理由を明確にする

まず初めに、なぜネイリストを辞めたいのかを考えましょう!

辞めたい理由を整理することで、一時的な気持ちなのかネイリストは続けたいのか別の職種に転職したいのかなど、本当の気持ちが分かります!

今不安に思っていることや嫌なことなど、思いつくものは全て洗い出すことが大切です!

佐々木
今と同じような状況を繰り返さないためにも、辞めたい理由は明確にしておきましょう!

ステップ2|自己分析をする

次に、自己分析を行いましょう!

自己分析をすることで、自分が働きやすい環境が明確になり、自分に合った仕事を見つけやすくなります!

自己分析をする時に考えるべきポイントは、次の通りです!

自己分析のポイント
  • 性格 / 特性
  • 興味のあること
  • 得意なこと / 苦手なこと
  • 好きなこと / 嫌いなこと
  • これまでの人生で頑張ったこと

自分で自己分析をするのが不安な人は、自己分析ツールの利用がおすすめです!

おすすめの自己分析ツールは、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」です!

グッドポイント診断とは、いくつかの質問に答えていくだけで、18種類の中から自分の強みが5つ分かる自己分析ツールです。

グッドポイント診断の診断結果

グッドポイント診断を使えば、自分の強みが分かるだけでなく、どんな仕事が向いているかも分かります。

無料で本格的な診断が行えるので、自己分析をやりたい人は、まずグッドポイント診断を使ってみましょう!

佐々木
グッドポイント診断や自己分析に関する情報を知りたい方は、次の記事をご覧ください!

ステップ3|転職活動のスケジュールを考える

転職活動を始める前に、今後の転職活動のスケジュールを考えましょう!

なぜなら、スケジュールを立てておくことで転職の期間が明確になり、失敗なく転職を進めやすくなるからです!

転職先が決まる前に仕事を辞めてしまっては、給料が無くなるため生活自体が困難になる可能性もあります。

佐々木
希望の職種に資格が必要な場合は、資格取得の勉強時間を確保する必要があるので…

有休消化や失業保険など、制度の活用もポイントですよ!

ステップ4|自分に合う職場を探す

自分に合う職場を職場を探すことは、転職を後悔しないために重要です!

「ネイリストは続けたいけど、今の職場は辞めたい…」と思う場合も、自分に合う職場を探すことで意欲的に働けるようになるでしょう!

具体的には、次のように希望の条件を書き出してみることが大切です!

希望条件の例
  • 休憩時間や休暇をしっかり取れる
  • 残業が少ない
  • 人間関係が良い
  • 給料が〇円以上 など

希望条件を書き出したら、その中で優先順位を決め、軸になる条件を3つ程度に絞りましょう!

佐々木
その条件をもとに転職先を探すことで、自分に合った職場を探しやすくなりますよ!

ステップ5|プロに相談して転職先のリサーチを行う

内定先を決める前には、プロに相談して転職先のリサーチを行うことが重要です!

なぜなら、転職のプロは今までの転職ノウハウを持っているだけでなく、企業の内部事情も知っているので、

1人では知りえない情報を手に入れることが出来るからです。

そのため、確実に転職を成功させるなら、転職のプロであるエージェントに相談することをおすすめします!

具体的にリサーチする項目としては次の通りです!

リサーチする項目
  • 残業や休日出勤の頻度
  • キャリアアップの形や方向性
  • 職場環境や従業員数
  • 転勤の可能性
  • 出張の頻度
  • 社内の内情や福利厚生の活用頻度

これらの他にも、気になるポイントは全てクリアにしておきましょう!

転職エージェントに相談する以外にも、自分で口コミサイトを確認することも大切です!

おすすめ口コミサイト
佐々木
効率よく転職活動を行いたいなら、まずは在職中にプロに転職の相談をしておきましょう。

佐々木
ここまで、ネイリストを辞めた後に後悔しないための5つのステップを紹介しました!

まとめると次の通りです!

後悔しないためのステップ
  1. 辞めたい理由を明確にする
  2. 自己分析をする
  3. 転職活動のスケジュールを考える
  4. 自分に合う職場を探す
  5. プロに相談して転職先のリサーチを行う
ゆり
ありがとうございます!

この5つのステップを行うことが大切なんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

この5つのステップを行いながら転職活動を進めることで、転職成功がグッと近づきますよ!

次に、失敗を最小限に抑えてネイリストから転職する方法を紹介します!

失敗を最小限に抑えて、ネイリストから転職する方法

佐々木

それでは、失敗を最小限に抑えて、ネイリストから転職する方法をお伝えします!

結論からお伝えすると、「転職エージェント」の活用がおすすめです!

失敗を防いでネイリストから転職するには、転職エージェントを上手く活用すべきです!

転職エージェントを活用すれば、これまでの経験をもとに最適なアドバイスをしてくれるので、未経験でも安心して働ける職場を紹介してもらえます!

また、様々なサポートもしてくれるので、転職活動全体において心強い存在になってくれるでしょう。

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントは、具体的に次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、

HSPの人でも自分に合う仕事を見つけられるんですよ!

おすすめの転職エージェント

佐々木
具体的におすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『type女性の転職Agent』
    女性に特化した転職エージェント
    【公式】https://type.woman-agent.jp
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次に、ネイリストからの転職を成功させるためのコツを紹介します!

ネイリストからの転職を成功させるためのコツ

佐々木
ネイリストからの転職を成功させるには、今あるスキルや知識を活かすことが大切です!

なぜなら、スキルを活かすことで転職後にスムーズに仕事がしやすくなるからです!

具体的にネイリスト経験者は、次のようなスキルや知識を持っています。

ネイリストが持っているスキル
  • 接客に関する基本的な知識
  • 受付や事務作業の簡単なスキル
  • 仲間と協力し合える協調性
  • ネイルやデザインに関する知識

実際、これらのスキルや知識を活かせる仕事は、次のようなものが考えられます。

スキルを活かせる仕事
  • 接客業
  • 事務職
  • 営業アシスタント
  • ネイル商品を扱う仕事

転職を成功させるためにも、先ほどお伝えした通り自己分析を徹底的に行い、自分の持っているスキルや知識を洗い出してみましょう!

また、おすすめの転職先については転職エージェントに相談してみるのも良いですよ!

おすすめの転職エージェント

次に、ネイリストを辞めて転職に成功した人の体験談を紹介します!

ネイリストを辞めて転職に成功した人の体験談

佐々木
それでは、ネイリストを辞めて転職に成功した人の体験談を紹介します!

体験談を知ることで、自分の転職もイメージしやすくなるでしょう!

ゆり
ネイリストを辞めて、転職先で楽しく働けている人は多いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

自分に合った仕事が見つかれば楽しく働けるので、苦しい環境にい続ける必要はありませんよ!

次に、ネイリストを円満退職する方法を紹介するので、参考にしてください!

ネイリストを辞めたい人必見!円満退職の手段

佐々木
実際、仕事を辞めると決めたあとは、今の会社を退職しなくてはなりません。

退職する際は、その意思を伝える必要があります!

ゆり
退職したいって言えるか不安なんですよね…。

引きとめられそうですし、なかなか言い出せなくて…。

佐々木
そうですよね…

実際に、退職の意思を伝えたところ、次のような引きとめにあった人もいます。

引きとめられるパターン
  • いきなり辞めずに、有給や休暇制度を利用するのはどうか
  • 忙しい時期だけとりあえず続けてほしい

上司はできるだけ退職者を出したくないため、このような引き留めはよくあるパターンなのです。

そのため、人によって引きとめが凄まじい上司もいるので、退職を決意したなら強い意思を持って行動する必要があります。

佐々木

スムーズに退職をするためには、次の2点を意識しましょう!

この2点を意識することで、スムーズに会社を辞めることができますよ!

スムーズに仕事を辞める方法
  1. 上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない
  2. 直接言うのが辛い時は、退職届や退職代行サービスを使う

1つずつ紹介していきます!

辞める方法1|上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない

上司に退職の意思を伝える前に、同僚や部下に話することは絶対にやめましょう。

職場の人間関係にもよりますが、退職すると決めた人は「裏切り者」と見なされ、冷たく当たられるかもしれません…

また、退職することが別の人から上司の耳に入ってしまうと「そんな話聞いてない!」と、これまで積み上げてきた信頼関係など全てがぶち壊しになります。

佐々木
いくら仲のいい同僚がいても、上司に話をする前に退職の意思を伝えるのは絶対にやめましょう。

辞める方法2|直接言うのが辛い時は退職届や退職代行サービスを使う

佐々木
直接退職の意思を伝えることがどうしても出来ないという場合は、

退職届を送付して、会社を退職するといった方法もあります。

退職届を送付する上での注意点

退職届を送付して退職するなら、日付は2週間後の日付で、退職理由は「一身上の都合」で構いません。

マニュアルや資料も横領になる可能性があるので、自宅にあるなら必ず一緒に送ってください。

加えて添え書きとして、次のことをまとめて書いておきましょう。

添え書きとして書くべきこと
  • 労働基準法に則り、退職の意思を示すこと
  • 書面以外のやりとりは一切拒否すること
  • 退職成立後に必要なものを速やかに送ってもらう依頼の一文

また注意すべきこととして、人によっては退職届を捨てたり、離職票などを発行しないなんてこともあります…

それを防ぐためにも、退職届は必要に応じて内容証明で送りましょう。

内容証明に関しては、下記の日本郵便のページをご覧ください。

佐々木
さらに、あなたに変わって退職に必要な手続きを行ってくれる「退職代行サービス」もあります!

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、企業と退職者の間に入って退職手続きを代行してくれるサービスです。

退職する旨の連絡を始め、その後の退職に関する連絡の中継を行ってくれます。

正社員の場合3〜5万円がサービスを利用する相場といったところです。

ストレスなく退職できるというメリットはありますが、まずは円満に退社することが第一なので、

もし本当に苦しくて自分からは上司に話せないという状況の場合に限って利用することをおすすめします。


ゆり
上司に退職を伝えるだけじゃなく、他にも辞められる方法があるんですね!
佐々木

はい!ただ基本的には円満退職がベストなので、

退職届を送付したり、退職代行サービスはどうしても辛い時に限って活用することをおすすめします。

人気の優良求人は早い者勝ち!

ネイリストを辞めたいなら、まずは転職のプロに相談を!

佐々木

今回は、ネイリストを辞めたいと悩んでいる人に向けて、

ネイリストを辞めたいと思う理由や後悔せずに転職する方法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • ネイリストは職場環境や疲労により辞めたい人が多い
  • 辞めた後に後悔しないためにも5つのステップを行うことが大切
  • 失敗せずに転職活動を行うには、転職エージェントがおすすめ
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『type女性の転職Agent』
    女性に特化した転職エージェント
    【公式】https://type.woman-agent.jp
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

ありがとうございます!

5つのステップと合わせて、転職エージェントを利用して転職の相談をしてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!