ニートだけど働きたい人必見!就職に成功する5つの方法&おすすめの仕事

ニートだけど働きたい人必見!就職に成功する5つの方法&おすすめの仕事

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
Twitter(@sasaki_recruit)

この記事では、「ニートを脱出して働きたい!」と思っている人に向けて、

『ニートの就活事情』や、『仕事を探す方法』などをお伝えしていきます!

ニートである現状に焦りを感じ始めると、仕事を見つけて働きたいという思いが日々強くなっていくでしょう。

しかし、ニートからすぐ仕事を見つけられる可能性は低く、様々な壁を乗り越えて社会復帰の道を開く必要があります。

何も考えず行動しても、遠回りになる可能性があるので、計画的に就活を進めることが大切です!

この記事を最後まで読めば、ニートから就職する方法が分かり、効率よく仕事を見つけられますよ!

この記事がおすすめな人
  • ニートを卒業して、正社員になる方法を知りたい
  • ニートが効率よく仕事を探す方法を知りたい
  • ニートでも出来る仕事を教えてほしい
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

『ワークポート』はフリーター・ニートの就職実績が豊富で、未経験からのIT・Web業界への就職にも強いです。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

過去30日間の登録者数584人!

ニートから働くのは難しい?ニートの就活事情

佐々木

早速ですが、ニートから働くことの難しさをお伝えします!

就職したいと思っているなら、ニートならではの就活事情を知っておくべきですよ!

結論からお伝えすると、ニートから働くことは簡単ではありません。

実際、ニートであることが理由で採用を躊躇する企業もありますし、

ニートになった理由をしっかり説明して納得してもらえないと採用を勝ち取ることはできません。

働いている人が転職する時は、これまでの仕事の経験や社会人生活で得たスキルなどを武器に自分をアピールできます。

しかし、ニートであればそもそも自分をアピール出来る材料が少ないので、より戦略的に行動する必要があります!

ゆり
ニートから就職するのは、簡単ではないんですね…。
佐々木

そうなんです…。

就職できる可能性が0ではありませんが、厳しい就職活動になることはある程度覚悟しておくべきでしょう。

具体的に、企業側はニートに対して次のような印象を持っています。

企業がニートに持つ印象
  • 仕事ができない人
  • 長く仕事を続けらない人
  • 働く意欲が低い人
  • コミュニケーション能力が乏しい人
  • 組織に馴染みにくい人

Twitterでも次のような投稿がありました。

ゆり
ニートは、あまり良い印象を持たれないんですね…。
佐々木

そうなんです…。

良い印象を持たれない分、他の人よりも就職活動の仕方が大事になってきますよ!

次の章では、ニートが就職活動で感じる不安についてお伝えします!

ニートだけど働きたい…!就職活動で感じる不安

佐々木

それでは、ニートが就職活動で感じる不安についてお伝えします!

就職活動に不安はつきものですが、ニートならではの苦労がたくさんありますよ。

就職活動で感じる不安
  1. 社会人経験がないことが不安
  2. 空白期間があることが不安
  3. 人とのコミュニケーションが不安
  4. 仕事が長続きするか不安
  5. またニートに戻ってしまわないか不安

それぞれ詳しくお伝えします!

1:社会人経験がないことが不安

ニートの人は、就職活動をする時に、社会人経験がないことに引け目を感じてしまうことがあります。

実際、仕事をした経験がないと何をアピールすれば良いか分かりませんし、そもそもアピールする材料がないでしょう。

特に20代のニートは、同世代の友人と比べ、社会人経験がないことで自分に対する自信を失う傾向があります…。

過去は変えられることが出来ないので、これから社会人経験をたくさん積んでいく意欲が大切です。

佐々木

20代であれば、まだまだ取り返しがつきます!

これから社会人として頑張っていくことを、面接でしっかり伝えましょう!

2:空白期間があることが不安

一度は社会人になったものの、仕事を辞めてニートとして生活してきた人は、職歴欄に空白期間ができてしまいます。

空白期間があることを気にする企業もありますし、実際書類選考で不利になることもあるでしょう。

また空白期間があると、「面接でなぜ働いていない期間があるのか?」という質問をされます。

面接官を納得されられるように、空白期間で何をしていたか、答えられるように準備しておくべきです。

佐々木
面接官を納得させることが出来れば、たとえ空白期間があっても内定をもらえる可能性は高いですよ!

3:人とのコミュニケーションが不安

ニートで引きこもり生活をしていた人は、人とのコミュニケーションに不安を感じることがあるでしょう。

実際、働けば数多くの人と接する機会があるので、人間関係で悩むことはよくあります。

しかし、無理に良好な人間関係を作ろうとしなくても大丈夫です。

挨拶や返事、報告をきちんとするなど、最低限のコミュニケーションでも十分仕事は成り立ちます。

佐々木

無理に頑張ろうとすると、逆にしんどくなってしまうので、

まずは最低限のコミュニケーションを意識してみましょう!

4:仕事が長続きするか不安

就職できても、仕事を続けられるか不安に感じるニートの人もたくさんいます。

実際働いてみないと、本当に自分に合っているか分かりませんし、職場の雰囲気も面接の時に感じたものとは変わる可能性もあります…。

ただし、せっかく苦労して就職先を見つけても、すぐに辞めてしまうと、また就職活動することになってしまいます。

いきなり無理をする必要はないので、短時間勤務や少ない出勤日数から始めるなど、徐々に社会人生活に慣れていくようにしましょう。

佐々木
仕事の経験や実績を作らないと転職も出来ないので、

すぐには仕事を辞めず、継続する気持ちを持っておくことをおすすめします。

5:またニートに戻ってしまわないか不安

一度ニートを脱出できても、またニートに戻ってしまう人がいるもの事実です…。

ニートを辞めて就職するには、それなりの気力が必要なので、ニートに戻ってしまうことは嫌でしょう。

不安な気持ちを無くすためには、とにかく1日1日頑張ることが大切です。

実際、ニートとして就職活動を経験した人は、その大変さを分かっていると思います。

佐々木

ニートに戻ってしまうと、また動き出すきっかけが必要になり、空白期間ができてしまいます。

まずはニートに戻ることを考えず、長く続けられる職場を探すべきです!


佐々木
以上が、ニートが就職活動で感じる不安です!
就職活動で感じる不安
  1. 社会人経験がないことが不安
  2. 空白期間があることが不安
  3. 人とのコミュニケーションが不安
  4. 仕事が長続きするか不安
  5. またニートに戻ってしまわないか不安
ゆり
ニートならではの不安がたくさんあるんですね…。
佐々木

そうなんです。

ただ不安を解消するためには、とにかく行動して自信を持つしかありません!

次の章では、ニートから働きたい人がまずやるべきことをお伝えします!

ニートから働きたい人がまずやるべきこと6選

佐々木

ここから、ニートから働きたい人がまずやるべきことをお伝えします!

いち早くニートを脱出するためにも、次のことを実践してみましょう!

ニートがまずやるべきこと
  1. 規則正しい生活習慣に変える
  2. 適度に運動する習慣を身につける
  3. 資格取得を目指す
  4. 自己分析を徹底的に行う
  5. 気になる仕事の情報収集を行う
  6. 面接対策を徹底的に行う

それぞれ詳しくお伝えします!

やるべきこと1:規則正しい生活習慣に変える

ニートを脱出したいのであれば、規則正しい生活習慣に整えていきましょう。

ニートの人の多くは、夜型人間になってしまっている傾向があるので、なるべく早く生活習慣を変え始めることをおすすめします!

佐々木
具体的には、次のように生活習慣を変えるべきです。
変えるべき生活習慣
  • 朝早く起きられるようにする
  • ネットに依存した生活を辞める
  • 外出して積極的にコミュニケーションを取る

夜間の仕事に就くなら問題ないかもしれませんが、やはり仕事をする上で早起きは重要になります。

そのため、規則正しい生活を送り、健康的な生活を取り入れ、無理なく社会復帰できる身体を作りましょう!

佐々木

ネットに依存して家に引きこもりがちの人は、知らぬ間にストレスが溜まっている場合もあるので、

外に出てコミュニケーションをとり、気分転換を図ることも大切です!

やるべきこと2:適度に運動する習慣を身につける

ニートでずっと家に引きこもっていた人は、軽くで良いので運動する習慣を身につけましょう!

働く上で体力は非常に大事です。

体が資本というように、健康であることは社会人としての大きな武器になります。

佐々木
具体的には、次のような運動を行ってみることをおすすめします!
おすすめの運動
  • 毎朝ウォーキングを行う
  • 近所の公園でランニングをする
  • 寝る前に腹筋・背筋を毎日する

このような運動をする習慣をつけるだけでも、体力面は日々向上していきます!

実際、仕事を体調不良でよく休む人と、病気に強く毎日きちんと出勤できる人では信用が段違いです。

休みがちな人は、戦力として計算しづないので、重要な仕事を任せてもらえないでしょう。

佐々木
健康という武器を身につければ、会社での存在感も上がりますよ!

やるべきこと3:資格取得を目指す

時間がある人は、興味のある分野の資格取得を目指すのもおすすめです!

実際ニートの場合、ほとんどの人が時間に余裕があります。

就職すると1日8時間ほど仕事に費やすことになるので、時間があるうちに資格を取るのは、有意義な時間の使い方と言えるでしょう。

佐々木
働く業界や職種にもよりますが、次のような資格はおすすめですよ!
おすすめの資格
  • TOEIC・TOEFL
  • 日商簿記検定
  • 販売士
  • 医療事務
  • 歯科助手
  • 危険物取扱者

未経験でも、試験に合格すれば取得できる資格はたくさんあります。

もし、試験で不合格になったとしても、目標を持って取り組んだ経験は、働き出してからもきっと役に立つでしょう!

佐々木
資格取得を目指せば、空白期間の説明にも使えますよ!

おすすめの資格に関しては、次の記事でもまとめているので参考にしてください!

やるべきこと4:自己分析を徹底的に行う

自分の強みや長所を理解するため、ニートはまず自己分析は徹底的に行うべきです。

具体的に、自己分析を行うメリットは次のものが考えられます。

自己分析をするメリット
  • 自分に合った職種や業界、企業が分かるようになる
  • 自分の強みを理解し、面接時にアピールすることができる
佐々木
自分の強みを上手く面接官にアピールできれば、採用される確率は大きく上がりますよ!

おすすめの自己分析ツールは、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」です!

グッドポイント診断とは、いくつかの質問に答えていくだけで、18種類の中から自分の強みが5つ分かる自己分析ツールです。

グッドポイント診断の診断結果
佐々木
グッドポイント診断を使えば、自分の強みが分かるだけでなく、どんな仕事が向いているかも分かりますよ

無料で本格的な診断が行えるので、自己分析をやりたい人は、まずグッドポイント診断を使ってみましょう!

佐々木
グッドポイント診断や自己分析に関する情報を知りたい方は、次の記事をご覧ください!

やるべきこと5:気になる仕事の情報収集を行う

ニートの状況から働くイメージを持つためには、様々な仕事や会社の情報収集を行うことも大切です!

たとえば、営業職といっても会社によって仕事内容は大きく異なります。

新規の顧客を開拓するために、電話や訪問をとにかく行う営業職もあれば、既存顧客へのフォローが主な仕事の営業職もあります。

気になる仕事がある人は、インターネットを使って仕事の情報を調べてみるのが良いでしょう!

会社のホームページを見たり、求人情報を見たり、実際に就活・転職フェアに参加してみるのもおすすめです。

佐々木
仕事の情報収集をすることで、どのように世の中に役立っているのか分かり、働くイメージが沸いてきますよ!

やるべきこと6:面接対策を徹底的に行う

ニートをいち早く脱出したいなら、面接対策もしっかりと行うべきです。

特にニートの人は、必ず面接でニートである理由を聞かれます。

なぜなら面接官は、ニートである理由を聞いた上で、「長く働いてくれるか」「やる気を持っているか」を判断するためです。

もし次のような理由でニートだったのであれば、面接時にしっかりと説明すべきです。

ニート期間の理由の例
  • 資格を取るため、働かず勉強していた
  • 親の介護が忙しくて、ニートになった
  • 海外を放浪しながらボランティアをしていた

明確な理由を持っていない人は、事実をそのまま話すよりも、納得してもらえるストーリーを用意すべきです。

ニートの時期に得られた経験や、失敗経験も準備しておくと説得力が増しますよ!

佐々木

ストーリーを考えるのが苦手な人は、就職エージェントを活用しましょう!

面接対策も丁寧に行ってくれるので、安心して面接に臨めますよ!

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木
以上が、ニートから働きたい人がまずやるべきことです!
ニートがまずやるべきこと
  1. 規則正しい生活習慣に変える
  2. 適度に運動する習慣を身につける
  3. 資格取得を目指す
  4. 自己分析を徹底的に行う
  5. 気になる仕事の情報収集を行う
  6. 面接対策を徹底的に行う
ゆり
まずは就職に向けて、これらをやっていけば良いんですね!
佐々木

そうですね!

就職活動での苦労を少しでも減らすために、早めに動き出すことをおすすめします!

次の章では、ニートから働きたい人が仕事を探す方法をお伝えします!

ニートから早く働きたい人が仕事を探す5つの方法

佐々木

それでは、ニートから早く働きたい人が仕事を探す方法をお伝えします!

ここでは5つの方法をお伝えするので、自分に合いそうな方法を選んで、就職活動を進めてみましょう!

ニートから仕事を探す方法
  1. 就職エージェントを活用する
  2. 就職サイトを活用する
  3. ハローワークを利用する
  4. アルバイトから社員登用する
  5. 紹介予定派遣として働く

それぞれの方法についてお伝えします!

方法1:就職エージェントを活用する

就職エージェントは、ニートから早く仕事を探すための方法の中でも、最もおすすめの方法です。

就職エージェントを使えば、自分の状況に合わせて細やかなサポートを受けられるので、就職成功率も高くなります。

具体的には、次のようなサポートを受けられます。

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

これまでの経験をもとに、あなたに合う仕事は何かを見極め、最適な就職先を紹介してくれるでしょう。

実際に、ニートの人におすすめできる就職エージェントは次の5社です!

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『就職shop』
    利用者の9割が20代
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  4. 『ウズキャリ第二新卒』
    既卒・第二新卒世代のサポートに強い
    【公式】https://daini2.co.jp/dainishinsotsu/
  5. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座を持ちサポートも手厚い
    【公式】http://www.jaic-g.com/
    ゆり
    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね…

    佐々木
    そうですよね…。

    目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

    最低でも「DYM就職」「ハタラクティブ」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい
    佐々木
    面倒かもしれませんが、

    最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

    就職成功率がグッと上がりますよ!

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    方法2:就職サイトを活用する

    就職サイトを活用して、ニートから就職することも可能です。

    就職サイトは、登録から応募、企業とのやりとりまで1人で進める必要がありますが、自分のペースで進められるのはメリットです。

    ニートやフリーター、未経験者でも応募できる求人を数多く掲載している就職サイトもあるので、積極的に求人をチェックするのが良いでしょう。

    就職サイトの場合、単純に求人数が多い方が自分に合う求人に出会える確率が上がるため、業界最大手の『リクナビNEXT』を使うべきです。

    リクナビNEXT 【公式】https://next.rikunabi.com
    佐々木
    数多くの求人を扱っているので、自分に合う求人が必ず見つかるはずですよ!

    方法3:ハローワークを利用する

    ハローワークは、地元企業に就職をしたいニートの方におすすめです。

    地域に特化した中小企業の求人を数多く保有しているため、地元で優良企業に就職したい人にはぴったりの方法です。

    さらに、ハローワークにはトライアル雇用という制度があります。

    トライアル雇用は、働いた経験がない人向けの、正社員就職を前提としたお試し採用のような制度です。

    原則3ヶ月間のお試し期間を設け、その後企業と求職者がお互い合意すれば、正社員として採用されます。

    佐々木
    もちろん、お試し期間もしっかりと給与は支払われるので、

    トライアル雇用制度が気になる方は、最寄りのハローワークに行って、相談してみましょう!

    方法4:アルバイトから社員登用する

    アルバイトから社員登用を目指す方法としては、まず正社員登用制度のある企業でアルバイトを始める必要があります。

    正社員になれるまでの期間は企業によってバラバラですが、一定期間が過ぎ、人柄やスキルが認められると正社員になれます。

    実際、働きながら企業の雰囲気や人間関係、仕事内容を理解した上で正社員になれるので、安心感は高いでしょう。

    現在10社中7社の割合で、正社員登用制度を設けている企業があるので、求人自体も非常に探しやすくなっています。

    佐々木
    アルバイト期間で企業のことが分かりますし、正社員への移行もスムーズに行えますよ!

    方法5:紹介予定派遣として働く

    紹介予定派遣という制度は、派遣会社から派遣された契約社員として、派遣先の会社で最長6ヶ月間勤務できます。

    そして、派遣期間内で派遣元の会社と求職者が合意すれば、派遣期間終了後に正社員として働ける制度です。

    早ければ3ヶ月で正社員に切り替えられる場合があるなど、契約期間は企業によってバラバラです。

    先ほどお伝えしたアルバイトからの社員登用と同様に、企業の内情を知ってから正社員になれるのは魅力でしょう。

    佐々木

    アルバイトよりも、派遣の方が給与も社会保障面も待遇が良いので、

    紹介予定派遣で働き始めるのもおすすめですよ!


    佐々木
    以上が、ニートから仕事を探す方法です!
    ニートから仕事を探す方法
    1. 就職エージェントを活用する
    2. 就職サイトを活用する
    3. ハローワークを利用する
    4. アルバイトから社員登用する
    5. 紹介予定派遣として働く
    ゆり
    この5つの方法で、ニートが仕事を探すことができるんですね!
    佐々木

    そうですね!

    まずは最もおすすめの就職エージェントを活用するのが良いでしょう!

    無料で活用できるので、気軽に登録して就職相談をしてみましょう!

    おすすめの就職エージェント
    1. 『DYM就職』
      書類選考なしで正社員採用率が96%
      【公式】https://www.dshu.jp/
    2. 『ハタラクティブ』
      書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
      【公式】https://hataractive.jp/

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    次の章では、実際にニートから働きたい想いを実現した人の体験談を紹介します!

    働きたい想いを実現したニートの体験談

    佐々木

    それでは、ニートを脱出し、働きたい想いを実現した人の体験談を紹介します!

    ニートでも就職に成功できた人はたくさんいるので、参考にしてください!


    佐々木
    以上が、ニートを脱出し、働きたい想いを実現した人の体験談です!
    ゆり
    ニートから就職でき、充実した日々が過ごせている人がたくさんいるんですね!
    佐々木

    はい!

    ニートから就職でき、仕事に慣れて生活にも余裕ができると、いきいきと日々を過ごすことができますよ!

    就職して充実した日々を過ごすためにも、早めに動き出すことをおすすめしますよ!

    おすすめの就職エージェント
    1. 『DYM就職』
      書類選考なしで正社員採用率が96%
      【公式】https://www.dshu.jp/
    2. 『ハタラクティブ』
      書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
      【公式】https://hataractive.jp/

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    次の章では、ニートからでも働きやすい仕事を紹介します!

    ニートからでも働きやすい仕事一覧

    佐々木
    それでは、ニートからでも働きやすい仕事を紹介します!

    おすすめの業界やその理由を知ることで、スムーズに就職しやすくなりますよ!

    ニートでも働きやすい仕事
    1. 飲食業
    2. 清掃業
    3. 工場勤務
    4. 新聞配達
    5. 警備員
    6. 営業職
    7. 介護職
    8. 流通・ドライバー
    9. IT業界

    1つずつ詳しく見ていきましょう!

    おすすめ1:飲食業

    飲食業界は、人手不足の影響で人材を募集している企業が多くなっています。

    アルバイト採用を積極的に行っている企業もあるので、とりあえずアルバイトから始めて、社員への昇格を目指すのも一つです。

    ただし、若干他の職種や業界と比較すると、待遇が悪い企業も多いので、求人はよくチェックすべきです。

    年収 約300万円
    おすすめ
    ポイント
    • お客さんの満足した顔を見れる
    • 幅広いお客さんと出会える
    佐々木
    飲食業界は、資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です!

    おすすめ2:清掃業

    清掃業の仕事は、難しいスキルが必要ないことから、ニートや職歴なしの未経験者でも積極的に採用しています。

    与えられた場所に行き、一人で黙々と清掃を行うので、コミュニケーションに苦手意識を持っている方にもおすすめです。

    また、50代や60代で活躍している人も多いので、清掃業界に入れば長年活躍できる可能性もあります!

    平均年収320万円
    おすすめ
    ポイント
    • 長期間働ける可能性が高い
    • 身体を動かすので体力がつく
    佐々木

    清掃業は、多くの人のために役に立てる仕事であり、非常にやりがいがありますよ!

    おすすめ3:工場勤務

    工場勤務の求人は非常に多く、経験やスキルが不問なところも増えています。

    工場勤務は、工場の稼働に合わせて労働時間も決まってくるので、残業が発生しにくい点も魅力です。

    ベテランが多い環境もありますが、それほど複雑な仕事は少ないので、すぐに仕事にも慣れるでしょう。

    平均年収323万円
    おすすめ
    ポイント
    • 残業が発生しにくい
    • 複雑な仕事が少ない
    佐々木

    単純作業をコツコツと続けられる方には、工場勤務はおすすめです!

    おすすめ4:新聞配達

    新聞配達の仕事は、1人でバイクや自転車を使って配達を行うので、作業中は人との関わりがなく黙々と仕事ができます。

    そのため、他者とのコミュニケーションの不安を感じているニートには、おすすめの仕事と言えるでしょう。

    営業所に戻った時は、新聞の折込チラシを作成したり、電話当番など多少人との関わりはあります。

    また、正社員として新聞販売店に就職すれば、集金の業務も担当することになるでしょう。

    平均年収337万円
    おすすめ
    ポイント
    • ひとりで黙々と作業できる
    • 複雑な仕事が少ない
    佐々木

    メイン業務である配達中は、人と関わることはほぼないため、一人で黙々と作業をしたい人にはおすすめです!

    おすすめ5:警備員

    警備員は、未経験者歓迎の求人が多い職種の1つと言われています。

    実際、仕事に就く場所にもよりますが、基本的に他者とのコミュニケーションを求められることはありません。

    警備員の仕事も、黙々と一人で仕事をしたいニートには向いていると言えるでしょう。

    平均年収320万円
    おすすめ
    ポイント
    • 一人で黙々と仕事ができる
    • 長期的に働けば年収も大幅に上げられる
    佐々木

    ノルマなどのプレッシャーもないので、対人関係に不安がある方には最適な就職先です!

    おすすめ6:営業職

    営業職は離職率が高く、常に新しい人材を募集する傾向にあります。

    また、成績を残せば職歴なしからでも高収入を目指せるといった魅力もあります!

    営業職として経験を積めば、優良人材として評価され、大手企業や有名企業への転職も実現できるでしょう。

    特にコミュニケーション能力に自信がある方は、営業職を目指すのもおすすめです。

    年収約349万円
    おすすめ
    ポイント
    • 飛び込み営業がない
    • 資格や学歴よりも、コミュニケーション能力が求められる
    佐々木
    営業職は人気の高い職業なので、未経験だと少し難しい業務でもありますが、その分やりがいも高いです!

    おすすめ7:介護職

    介護業界は、人手不足かつ現場で働くのに高度なスキルが必要ないケースも多くあり、ニートでも積極的に採用している職場が増えています。

    また、就職後に会社のサポートを受けながら資格を取れる企業が増えていることも嬉しいポイントです。

    高齢化社会が進んでいる現状を考えると、これからも市場の成長が見込まれる業界なので、雇用は安定していると考えられます。

    また年齢制限が無いため、出産・育児などでブランクが空いても就職に困らないため、続けやすい仕事とも言えます。

    年収約313万円
    おすすめ
    ポイント
    • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
    • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった求人が多い
    佐々木

    介護と一言でいっても、その仕事内容は様々です。

    比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。

    おすすめ8:流通・ドライバー

    流通は、主に荷物の配送を行う職種のことを指します。

    近年人材不足に陥っている企業が増えており、ドライバーの求人が多くなっています。

    大型トラックの免許が必要になる場合もありますが、

    普通自動車免許さえあれば、会社が大型トラック免許の取得をサポートしてくれる場合もあります。

    平均年収422万円
    おすすめ
    ポイント
    • 免許取得をサポートしてくれる
    • 一人で黙々と仕事ができる
    佐々木

    拘束時間は基本的に長めですが、仕事中は基本的に一人なので、対人関係の煩わしさも少ない職種です!

    おすすめ9:IT業界

    IT業界は近年急速に拡大しており、人手不足の状態の企業が増えています。

    そのため、ニートでも積極的に採用しており、未経験でも活躍できるように教育体制を整えている企業も増えています。

    一度IT企業に就職して、個人としての実績やスキルを蓄積すれば、好待遇での転職も目指せます!

    年収約367万円
    おすすめ
    ポイント
    • スキルアップに比例して年収が上がる
    • 手に職が付けられる
    佐々木
    IT系の企業は、やる気が高ければ未経験からでも就職がしやすい業界です!

    佐々木
    ここまで、ニートからでも働きやすい仕事を紹介しました!

    まとめると次の通りです!

    ニートでも働きやすい仕事
    1. 飲食業
    2. 清掃業
    3. 工場勤務
    4. 新聞配達
    5. 警備員
    6. 営業職
    7. 介護職
    8. 流通・ドライバー
    9. IT業界
    ゆり
    ニートからでも働きやすい仕事って、こんなにあるんですね!
    佐々木
    そうなんです!

    近年、人材不足の業界も増えており、未経験でも就職できる企業が増えているんです!

    やる気があれは就職できるので、自信を持って就職活動を行ってくださいね!

    次の章では、ニートから働きたい人のよくある質問についてお伝えします!

    ニートから働きたい人のよくある質問まとめ

    佐々木
    それでは最後に、ニートから働きたい人のよくある質問をまとめておきます!

    質問1:ニートは就職に失敗しやすいって本当?

    結論から言うと、ニートだからと言って就職に失敗しやすいわけではありません!

    理由としては、次の2つが挙げられます。

    就職できる求人が増えている理由
    1. ポテンシャル採用を行う会社が増えている
    2. 若手の育成に積極的な会社が増えている

    近年、これまでの経歴や実績ではなく、やる気や将来性を重視するポテンシャル採用を行う会社が増えています!

    ポテンシャル採用を行っている会社は、今後の成長を見込める若い人材を必要としています!

    また、20代の社員に対して、積極的に育成を行う会社も増えています!

    就職エージェントなどでは、実務経験が少ない求職者や社会人経験がない求職者を対象に、

    社会人としての実践的なマナーを教え、正社員就職に繋げています。

    佐々木
    このようなサービスを利用することで、正社員としての不安を最小限に抑えて就職できるでしょう!

    質問2:ニート期間が長いけど何から始めたら良い?

    長い期間ニートで昼夜逆転の生活を送っている人は、生活リズムを整える所から始めましょう!

    なぜなら、働くとなると毎朝同じ時間に起き、決まった時間に仕事に行く必要があるからです。

    また、仕事を始めると体力が必要になるので、ジョギングをしたり、歩く機会を増やすなど、身体を動かすと良いでしょう!

    佐々木
    いきなり正社員になるのが不安な人は、アルバイトや派遣から仕事に慣れていくのも良いでしょう!

    質問3:ニートから正社員になりたいなら資格を取るべき?

    資格を気にする人は多いですが、基本的に資格がなくても就職はできます。

    実際、業務に結びつく資格であれば取得して損はないですが、なんとなく取った資格はほぼ役に立ちません。

    もちろん、職種や業界によっては資格がない就職できない場合もあるので、気になる仕事に関してはよく調べるべきです!

    佐々木

    資格がなくても、しっかりと応募書類を作成し、面接対策をすれば、有利に就職活動を進められますよ!

    就職に有利になる資格の情報が知りたい方は、次の記事をご覧ください!


    佐々木

    以上が、ニートから働きたい人のよくある質問です!

    他にも気になることがある人は、就職のプロである「就職エージェント」に相談してみることをおすすめします!

    おすすめの就職エージェント
    1. 『DYM就職』
      書類選考なしで正社員採用率が96%
      【公式】https://www.dshu.jp/
    2. 『ハタラクティブ』
      書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
      【公式】https://hataractive.jp/

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    ニートでも働きたい想いがあれば、十分就職できる!

    佐々木

    今回は、ニートを脱出して働きたい方に向けて、

    ニートの就活事情や仕事を探す方法などをお伝えしてきました!

    まとめると次の通りです!

    まとめ
    • ニートから働くことは簡単ではないので、戦略的に行動すべき
    • 規則正しい習慣を身につけ、社会復帰できる体を作るべき
    • 仕事を探す方法で最もおすすめは就職エージェントを使うこと
    ゆり
    ありがとうございます!

    これらを意識すれば良いということですね!

    佐々木

    はい!

    最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

    おすすめ就職エージェント
    1. 『DYM就職』
      書類選考なしで正社員採用率が96%
      【公式】https://www.dshu.jp/
    2. 『ハタラクティブ』
      書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
      【公式】https://hataractive.jp/
    3. 『就職shop』
      利用者の9割が20代
      【公式】https://www.ss-shop.jp/
    4. 『ウズキャリ第二新卒』
      既卒・第二新卒世代のサポートに強い
      【公式】https://daini2.co.jp/dainishinsotsu/
    5. 『JAIC(ジェイック)』
      独自の就活講座を持ちサポートも手厚い
      【公式】http://www.jaic-g.com/
    ゆり
    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね…

    佐々木
    そうですよね…。

    目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

    最低でも「DYM就職」「ハタラクティブ」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい
    佐々木
    面倒かもしれませんが、

    最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

    就職成功率がグッと上がりますよ!

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    ゆり
    ありがとうございます!

    早速登録して、就職活動を始めてみます!

    佐々木
    あなたが就職に成功できるよう応援しています!