転職エージェントおすすめランキング13選

40代女性『どの転職エージェントも一緒』と思ったら失敗?成功するおすすめの選び方を解説!

40代女性におすすめの転職エージェントを紹介している池田

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

40代女性で転職を考えいている人の中には…

「40代の転職が難しいのは理解してるけど、少しでも良い待遇の会社に行きたい…

「でも、転職ってエージェントってどれも同じ気がするし…」

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり
やっぱり、40代女性の転職は難しいのでしょうか…
佐々木
そうですね、40代女性の転職は…

基本的にハードルが高いと認識していただきたいです。

それを認識しないまま会社を退職してしまったりすると、

「書類選考が通らない…」

「転職はできたけど、給料が下がってしまった…」

といったことになる危険性も…。

ゆり
40代女性の転職は、基本的に厳しくなってしまうんですね…
佐々木
でも、安心して下さい!

40代女性も、自分自身の状況にあった転職方法がわかれば、きっっと成功しますよ!

この記事では、これまで数百人以上の40代転職者を成功に導いた私が、プロの経験を元に…

40代女性が転職を成功させるために、おすすめの転職エージェントを書いていきます。

それでは、まず大前提に知っていただきたいことからお伝えしていきますね。

おすすめのエージェント!
すぐにオススメの転職エージェントを知りたい方は…

こちらをタップしていただくと、オススメ転職エージェントを紹介している箇所にジャンプします!

どの転職エージェントを使っても同じ?40代女性に知ってほしいこと

ゆり
すごい素朴な疑問なのですが…

実際、転職エージェントってどこを使っても同じですよね?

ネットで見ても正直どのエージェントも一緒かなーと…

佐々木
単刀直入ですね!笑

そうですね、私の経験から言うと、半分正解で半分間違っています!

少し具体的に言うと…

大手転職エージェント間で、保有している求人の内容に大きな差が無くなっている傾向があるので…

そういった点では、『どこの転職エージェントを使っても同じ』という表現が合っています。

ただ、転職エージェントには、得意な業界業種、サポート体制の質、といった特徴があるのも事実です。

たとえば、40代女性の転職といっても…

キャリアに自信がない人は、サポート体制が充実しているパソナキャリア

年収500万円以上の仕事に転職をしたい人には、ハイクラス向けに特化したビズリーチ

…といったように分けられたりします。

だからこそ、あなたの状況にあった転職エージェントを利用する必要があります。

ゆり
なるほど、たしかに考えてみると…

私の周りでもいろいろな状況や希望を持つ40代女性の方が多いですね

佐々木
そうなんです!

だからこそ、それぞれの状況にあった転職エージェントの選び方が重要なんですよ。

次はエージェントの選び方について説明していきますね。

40代女性におすすめの転職エージェントと成功する選び方

ゆり
40代の女性に特化した転職エージェントも教えていただけませんか?
佐々木
よく聞かれることが多いのですが…

実は、40代女性に特化した転職エージェントは、そこまで有名なものがありません…

そのため、40代女性で転職エージェントを探している人は…

40代女性に特化した転職エージェントを探すのではなく、

年齢ではない側面で自分の状況にあっている大手転職エージェントに登録しましょう!

佐々木
数年前は40代以上に特化した転職サービスがありましたが…

収益が上がらず撤退していましたね。

次の章で40代女性の大手エージェントの選び方を説明していきますね。

キャリアに自信があるか/ないかでエージェントを決めること

40代女性の転職エージェントの選び方は…

自分自身のキャリアに「自信がない」or「自信がある」で、大きく変わります。

それは40代の転職は、20代、30代と違って、キャリアに自信がある人でないと転職は厳しいからです。

佐々木
実際に私も多くの求人をみてきましたが…

40代であれば、営業ならマネージメント経験、IT系ならプロジェクトマネージャー経験などが問われる傾向が強いです。

そのため、キャリアに自信がない人は、取り扱っている求人数が多い、且つ、サポートが手厚い転職エージェント。

キャリアに自信がある人は、ハイクラス向けの転職実績が豊富な転職エージェントを選択するべきです。

ワンポイント
自分のキャリアって評価されるの?と思った人は…

自分ののキャリア(職歴)の価値を確認するのがオススメです。

私と面談した40代女性の方々は「自分のキャリアって思ったより評価されるですね!」と驚かれる方も多いです。

あなたの職歴を登録してスカウトを待つだけの『ビズリーチ』という転職サービスは、あなたのキャリアの価値を再確認することができるのでおすすめです。

ここからはおすすめの転職エージェントを具体的に紹介していきますね!

キャリアに自信がない40代女性におすすめの転職エージェント

キャリアに自信がない40代女性に一番おすすめの転職エージェントは『パソナキャリア』です。
パソナキャリア

『パソナキャリア』は人材派遣領域でトップクラスのパソナグループが運営している転職エージェントです。

サポート体制は業界No.1と言われているため、キャリアに自信が無い40代女性におすすめです。

また、他社と違い、官公庁受託実績が豊富にあり、社会貢献にも力を入れていることからも、サポート体制に定評があります。

実際に、業界ごとに専門コンサルタントがいて、質の高いキャリア面談を受けることができます。

ゆり
業界ごとに専門のコンサルタントがいるなら安心できそうですね!
佐々木
そうですね。

また、500人の方を対象に行った転職エージェントの評判・口コミ調査からも、

サポートの手厚さはダントツという意見が多数見受けられました。

パソナキャリアはサポート体制も業界トップクラスなので、転職に不安のある人にオススメです。

『パソナキャリア』と併用するべき2つの転職エージェント

リクルートエージェント

人材業界No.1であるため、志望業種や業界に関わらず、転職活動を始める全ての人にオススメの転職エージェントです。

doda

業界No.2のパーソルキャリア(旧、インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。求人を多く保有しているので、あらゆる選択肢を知りたい人にオススメです。

キャリアに自信がある40代女性におすすめの転職エージェント

キャリアに自信のある40代女性に一番おすすめの転職エージェントは『ビズリーチ』です。

ビズリーチ

『ビズリーチ』はヘッドハンティング型の転職サービスです。

「今は忙しいけど…、良い求人があれば転職したい!」という40代女性に、おすすめの転職サービスです。

登録をしてスカウトを待つだけで、高収入のハイクラス求人を紹介してもらえますよ。

実際に『ビズリーチ』に登録している2,500人以上のヘッドハンターが「あなた」の代わりにハイクラス求人を探してくれます。

※競合になるリクルートが運営する『キャリアカーバー』のヘッドハンター数は1,000人です。

ただ、転職市場の価値が低いと求人提案をしてもらえない可能性があるので注意が必要です。

ゆり
なるほど!

キャリアに自信のある人にはオススメだけど、自信がない人にはそうではない…ということですね。

佐々木
そうですね、私の今までの経験でも、スカウトされる人とそうでない人は2極化していましたね。

ただ、キャリアに自信がある人にとっては、登録をしてスカウトを待つだけなので、手間がかからないのもポイントですよ!

『ビズリーチ』は、「今は忙しいけど…、良い求人があれば転職したい!」40代女性に、おすすめの転職サービスです。

ビズリーチと併用するべき2つの転職エージェント

JACリクルートメント

年収500万〜1,200万円の海外や外資系の求人に強みを持っている大手転職エージェントです。

保有している求人がハイクラス案件のみのため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが、その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。

リブズキャリア

キャリア思考の女性の転職に特化した転職エージェントです。女性のライフイベントなども考慮しつつ、キャリアを積んでいきたい女性におすすめの転職エージェントです。

40代女性のおすすめ転職エージェントまとめ

佐々木
ここでご紹介した転職エージェントをまとめておきますね!
ゆり
わかりました!

これらの転職エージェントから選べば間違いないってことですね!

ちなみに登録するのは1社でいいんですか?

佐々木
いい質問ですね。

失敗の確率を大幅に下げるためにも、転職エージェントは1社ではなく複数登録すべきです!

複数登録すべき理由
理由は下記の2点です。

  1. 優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらえる可能性が高くなる
  2. 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる

もしあなたが1社にしか登録しなかった場合…

知らずのうちに優秀とはいえないキャリアアドバイザーに転職活動を頼って、損してしまうおそれがあります。

「希望の条件には合わない求人ばかり紹介される…」

「連絡が返ってくるのが遅い」

と、転職が遠回りになるリスクも…。

また、キャリアアドバイザーとの相性も転職活動が成功するかどうかを左右します。

転職成功のポイントは、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受け、あなたに最適なキャリアアドバイザーを見つけることです!

エージェントを使わないと40代女性が転職に失敗すると言われる理由

ゆり
キャリアの自信の有無で転職エージェントを選ぶのが良いことは理解できました!

ただ、転職エージェントって登録するのが面倒なんですよね…

佐々木
たしかに、私の経験からも、「いざ登録しようと思っても億劫で…」という方が多かったですね。

ただ、40代女性は特に転職エージェントを利用した方が失敗しないんですよね。

40代女性がエージェントを利用しないと失敗しやすい可能性が高くなる理由としては…

40代女性が企業から求められていることを知るのは、一人だけでは困難だからです。

実際に採用担当者が40代女性に見ているポイントを少し挙げてみても…

  • コミュニケーション能力はあるのか
  • 即戦力になるのか
  • 管理職・マネジメント経験はあるのか
  • 長期的に働いてくれるのか
  • 会社の文化に馴染んでくれるのか
  • 家庭の事情などで欠勤する可能性があるか
  • etc….

…といったように様々です。

仮に求められているものが正確に把握できたとしても、それを採用担当者に的確に伝えなければいけません。

その際にサポートしてくれるのが、転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

キャリアアドバイザーは、「あなた」だけでは手に入りづらい企業の情報やを教えてくれたり

面接や応募書類だけでは伝わらない「あなた」の良さを企業にアピールをしてくれます。

だからこそ、40代女性は転職エージェントを可能な限り使うべきです。

転職エージェントを上手く使うコツ

ゆり
よし!私にピッタリの転職エージェントに登録完了!

あとは待ってるだけで、希望の会社に転職できるのかな?

佐々木
受け身のまま何もしないと、いつまで経ってもあなたの希望の求人とは出会えませんよ!

なので、ここからは「転職エージェントを最大限活用して、転職を成功させる方法」を解説していきますね。

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールも早めに返信する
  4. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  5. 2週間に1度は求人紹介を依頼する
  6. 担当キャリアアドバイザーが合わなければ変更する
  7. 書類選考の際の推薦文は確認する
  8. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  9. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告
  10. 希望求人を紹介されない場合はハローワークへ行くのもアリ

(1)エージェントの活用方法:転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と伝えよう

キャリアアドバイザーには、まず「良い企業があればすぐにでも転職したい」旨を伝えましょう。

理由としては、キャリアアドバイザーの「あなた」に対する優先順位を上げるためです。

彼らも自社の利益を考えないといけないため、すぐに転職したい意思がある人を、最優先でサポートしてくれます。

そのため、遅くても転職希望時期は3ヶ月以内の旨を伝えましょう。

活用方法1
転職希望時期は3ヶ月以内と伝える

(2)エージェントの活用方法:学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

だからこそ、学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

活用方法2
学歴・職歴・スキルを正直に伝える

(3)エージェントの活用方法:メールの返信など、細かい約束を守る

メールの返信や書類提出等の細かい約束は守りましょう!

なぜなら、約束を守ることがキャリアドバイザーからの信頼を得ることに繋がるからです。

また、違った視点で考えると…

キャリアアドバイザーと、良い関係を築けない=紹介企業と良い関係が築けないと判断される場合もあります。

だからこそ、メールの返信や書類提出等の期限を守り、エージェントとの良好な関係を築きましょう。

活用方法3
メールの返信など、細かい約束を守る

(4)エージェントの活用方法:複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなるからです。

実際の人材業界の裏側の話をすると、エージェントも売上が重要なので…

だからこそ、複数の転職エージェントを利用している旨を伝えましょう。

活用方法4
複数の転職エージェントを利用している旨を伝える

(5)エージェントの活用方法:2週間に1度は求人紹介(スカウトメール等)を依頼する

定期的に求人紹介を依頼しましょう。この時に、具体的な希望と一緒に伝えるのがポイントです。

なぜなら、転職エージェントは連絡履歴が最新の求職者を優先的に対応するからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向が強く、

連絡をしていないと後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

活用方法5
2週間に1度は求人紹介を依頼する

(6)エージェントの活用方法:キャリアアドバイザーが合わなければ変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、切り替えて他社の転職エージェントを頼るのもいいでしょう。

佐々木
念のため、担当変更のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、
転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、
何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理しているエージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

活用方法6
キャリアアドバイザーが合わなければ変更する

(7)エージェントの活用方法:書類選考の際の推薦文は確認しよう!

エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を加えて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法7
書類選考の際の推薦文は確認する

(8)エージェントの活用方法:同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない

エージェントに複数登録するのはOKですが、同じ求人案件に複数エージェントから応募するのはNGです。

なぜなら、応募企業から担当エージェントに「他の転職サイトから既に応募があった求職者」という情報が共有されるからです。

最悪の場合、企業・担当のキャリアアドバイザーの両者からの信用を失い、転職サポートも受けられなくなってしまうリスクもあるので注意しましょう。

活用方法8
同じ求人案件に複数のエージェントから応募するのはNG

(9)エージェントの活用方法:選考に進んだ際、面接後にはすぐに転職エージェントに報告

面接後はすぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

エージェントは面接後に企業の採用担当者側に連絡をとるので…

エージェントは、「あなた」が面接でアピールしきれなかった面をフォローしくれるからです。

エージェントは求職者の味方なので、面接後に転職エージェントに連絡しないのはもったいないです!

活用方法9
面接後にはすぐに転職エージェントに報告

(10)エージェントの活用方法:希望求人を紹介されない場合はハローワークへ行くのもアリ

なかなか希望の求人を紹介してもらえない場合はハローワークも視野にいれてみてください。

求人掲載が無料のハローワークでは、転職エージェントが保有していない企業の仕事情報も多数あります。

転職エージェントのような手厚いサポートは期待できませんが、希望の求人が見つかるかもしれませんよ。

活用方法10
転職エージェントで上手くいかなければハローワークへ行く

ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

最大限に活用する方法
  1. 遅くとも3ヶ月以内には転職したいと伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールも早めに返信する
  4. 複数の転職エージェントを利用している旨を伝える
  5. 2週間に1度は求人紹介を依頼する
  6. 担当キャリアアドバイザーが合わなければ変更する
  7. 書類選考の際の推薦文は確認する
  8. 同じ求人案件に複数のエージェントから応募しない
  9. 選考に進んだ際、面接後にはすぐにエージェントに報告
  10. 希望求人を紹介されない場合はハローワークへ行くのもアリ

40代女性の転職をした理由やその後は?体験談からキャリアを考える

佐々木
ここでは実際に40代女性の転職経験談を紹介していきますね。

転職理由や退職理由は?

40代前半女性の体験談

当方、40代前半の女性です。
現在の会社に縁あって転職し、10年が経ちましたが、
あまりの激務のため、転職を決意しました。
現在、大手企業の企画職として働いています。

残業80時間〜100時間はあたりまえで、
15名いる部署のうち、7名がうつ病罹患歴があり、
うち5名に休職歴があり、うち1名が休職中という職場です。
三六協定を利用して、残業させ放題です。ひどいもんです。

引用Yahoo!知恵袋

40代女性の体験談

評価を聞いた時に自分が頑張っている意味がなくなりました。
仕事量より、愛想を評価する会社だとわかったからです。
通勤時間が往復3時間かかる事も退職の理由のひとつですね。(これから60歳定年まで通えるか心配で)

引用Yahoo!知恵袋

転職活動やその後は?

40代女性の体験談

私は前職がハードで辞めました。
(甘えと捉えられても仕方ありません)
なので、通勤時間が短縮されて、且つ業務内容に
余裕の(自分にとって)あるもの。
幸い、それに近い条件で見つかりましたが大変でしたw
あとやはり当然、お給料ダウン!!
でも仕方ありません。家族にも了承済みです。

引用Yahoo!知恵袋

まとめ|40代女性は過去のキャリアが重要になってくる

40代女性の転職でポイントは、自分のキャリアによって変わってくる点です。

佐々木
あまり自分のキャリアに自信のない人は…

下記のおすすめの3社のエージェントに登録をして、とにかく多くの求人を見ていきましょう!

ゆり
わかりました!

上記の3社に登録すれば、バッチリですね!

佐々木
そうですね!

また、キャリアに自信のある人は下記の3社の利用がオススメです!

佐々木
あなたが良い転職を実現できるように応援しています!