転職エージェントおすすめランキング13選

転職サイトを200%活かす使い方の全知識|5分でわかる登録から内定の流れ

この記事でお伝えすること
  • 転職サイトの使い方
  • おすすめ転職サイト&転職エージェント
  • 転職サイトを使うときの注意点
佐々木
こんにちは!

転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人の中には…

『転職サイトの使い方が知りたい!』

『転職サイトを上手く使う方法ってあるの?』

と悩んでる人も多いのではないでしょうか。

ゆり
転職を考えていて、転職サイトに登録しようと思うのですが、どういう風に使うのが良いのでしょうか?
佐々木
これまでも、同じような悩みを持った人の相談を受けてきました。

転職サイトにもタイプがあるので、特徴を把握したうえで利用することをオススメしています!

そこで今回は、転職サイトの種類や内定までの流れ上手な使い方まで幅広くお伝えしますね!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職サイトは3種類!サービスの使い方の流れ

佐々木
まず初めに、転職サイトの種類からお伝えします!

転職サイトには、次の3つのタイプがあるんです!

転職サイトの種類
  • 直接応募型
    →転職サイトに掲載されている求人を自分で調べて応募する
  • スカウト型
    →転職サイトに経歴を登録し、企業や提携エージェントからスカウトをもらう
  • 転職エージェント型
    →担当者と面談をして、紹介された求人の中から応募する
ゆり
へぇー!

「転職サイト」といっても、3種類もあるんですね!

佐々木
そうなんです!

それぞれの種類によって、サービスの使い方の流れも違うんですよ。

使い方の流れは、次の通りです!

ゆり
ありがとうございます!

それぞれ、使い方が違うんだ…!

佐々木
おっしゃる通りです!

3種類の転職サイトには、それぞれ特徴があるので、次の章で詳しくお伝えしますね!

3種類の転職サイトの特徴

佐々木
それでは、3種類の転職サイトの特徴を見ていきましょう!

先ほどもお伝えしましたが、転職サイトの種類は次の通りです。

転職サイトの種類
  1. 直接応募型
  2. スカウト型
  3. 転職エージェント型

1つずつ詳しく紹介していきます!

種類1|直接応募型

佐々木
直接応募型の特徴は、次の通りです!
特徴
  • 自分のペースで利用できる
  • やり方次第では短期間で転職できる
  • 24時間いつでも利用できる
メリット
  • 自分の意思で転職先を決められる
  • 気軽に応募できる
デメリット
  • 面接対策や提出書類に関して、全て自分一人で行う必要がある
  • 事前に得られる企業の情報が少ない
佐々木
直接応募型でオススメの転職サイトは、豊富な求人数を掲載している『リクナビNEXT』です!
オススメの転職サイト

種類2|スカウト型

特徴
  • 個別にオファーが来るタイプと自動送信タイプがある
  • スカウト限定の非公開求人と出会える可能性がある
  • 選考における特典が受けられる場合がある
メリット
  • 自分のキャリアにどのくらい需要があるのか、確認する目安になる
  • 転職サイトに登録した個人情報は非公開設定にできる
  • お互いの希望にマッチした企業と直接やりとりができる
デメリット
  • スカウトが来るまで待つ必要がある
  • スカウトが来ないことがある
佐々木
スカウト型でオススメの転職サイトは、ヘッドハンティング型の転職サービスでは業界トップクラスのビスリーチ』です!
オススメの転職サイト

詳細:ビズリーチは年収600以上が登録するべき?|500人の評判/口コミを徹底検証

種類3|転職エージェント型

特徴
  • 担当者がつき、相談しながら転職活動を進められる
  • 完全無料で手厚いサポートが受けられる
  • 事前に企業の詳しい情報を知ることが出来る
メリット
  • 求人紹介から内定まで全て無料でサポートしてくれる
  • 非公開の優良求人を紹介してもらえる
  • 求職者の魅力を企業の採用担当者に伝えてくれる
デメリット
  • 転職したい企業に応募できない場合がある
  • サイトの登録を断られる場合がある
  • 担当者によって当たり外れがある
佐々木
転職エージェント型でオススメの転職サイトは、大手ホワイト企業の優良案件を数多く保有しているマイナビエージェント』です!
佐々木
ここまで、『直接応募型』『スカウト型』『転職エージェント型』の特徴をお伝えしてきました!
ゆり
ありがとうございます!

それぞれの特徴が良く分かりました!

佐々木
それぞれ特徴が違うので、自分に合ったタイプの転職サイトを利用しましょう!

それでは次の章で、おすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介しますね!

おすすめの転職サイト&転職エージェント10選

佐々木
おすすめの転職サイトと転職エージェントは次の通りです!
おすすめ転職サイト&エージェント

◎おすすめの転職サイト5選

  1. リクナビNEXT
    【公式】https://next.rikunabi.com/
  2. マイナビ転職
    【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/
  3. キャリトレ
    【公式】https://www.careertrek.com/
  4. はたらいく
    【公式】https://www.hatalike.jp/
  5. @type
    【公式】https://type.jp/

◎おすすめの転職エージェント5選

  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

1つずつ詳しく見ていきましょう!

おすすめの転職サイト5選

佐々木
直接応募型』『スカウト型』から、特におすすめの5社を選びました!

全ての会社で直接応募ができ、任意でスカウトを受けることもできますよ!

おすすめ転職サイト1|リクナビNEXT

リクナビNEXT
特徴
  • 国内トップの求人数
  • 限定求人が85%
  • 転職者の8割が利用経験あり
【公式】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、実際に転職者の8割が利用した経験があると言われており、圧倒的なシェアを誇る最大手の転職サイトです。

大きな強みは、リクナビNEXTだけの限定求人が約85%を占めているということ。

さらに、会員限定の自己分析ツールなど転職者をサポートするコンテンツが充実していることです。

おすすめ転職サイト2|マイナビ転職

マイナビ転職
特徴
  • 求人数100,00件以上
  • 幅広い業界や職種の求人を保有
  • 面接対策などのサポートも充実
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ転職は、ユーザー数440万人を誇り、10,000件を超える求人数を掲載している転職サイトです。

掲載している求人の業界や職種は幅広く、大手企業から中小のベンチャーまで、経験と希望に合った仕事選びができます。

「職務経歴書」や「志望動機」の添削や、「面接対策」などのサポートサービスも充実しているので、安心して転職活動を進められます。

おすすめ転職サイト3|キャリトレ

キャリトレ
特徴
  • 希望する条件に沿って、自動的に案件を紹介
  • 興味がある求人からスカウトが届く
  • 一問一答に答えるだけの簡単登録

キャリトレは、あなたのスキルや職務経歴、希望条件などに合わせて、自動的に募集案件を集めて紹介してくれる転職サイトです。

数多くの求人案件があり、いますぐ転職したい人だけでなく、自分に合った会社やポジションをゆっくり見つけたいという人にもおすすめです。

一問一答形式の質問に答えていけば簡単に登録できるので、プロフィール作成の手間が省けて、気軽に登録できます。

おすすめ転職サイト4|はたらいく

はたらいく
特徴
  • 優良な中堅・中小企業案件が豊富
  • 地元密着型の求人が多い
  • 人柄をアピールできる機能がある
【公式】https://www.hatalike.jp/

はたらいくは、リクルートが運営している地域密着型の転職支援サイトです。

特に、Uターン転職やIターン転職を希望している人にはおすすめで、地元や各地域に密着した求人情報を豊富に掲載しています。

「らいくサービス」という、転職希望者と企業の間で「らいく」(好意・興味)を伝え合える機能もあり、あなたの人柄をアピールしながら転職活動を進めることが可能です。

おすすめ転職サイト5|@type

@type
特徴
  • アクセス数No. 1
  • 100%独自取材によりリアルな求人情報
  • 転職力診断テスト、キャリア講座など充実したコンテンツ
【公式】https://type.jp/

@typeは、東証一部上場企業のキャリアデザインセンターサイトが運営する転職サイトです。

主要転職サイトの中ではアクセス数No. 1を誇ります。

また@typeの求人は、全て独自取材による情報なので、企業の魅力だけでなく厳しさも伝えてくれるリアルな情報が魅力です。

おすすめの転職エージェント5選

佐々木
エージェント型』の中から、特におすすめの5社を選びました!

全ての会社で、求人紹介だけでなく手厚いサポートが受けられますよ!

おすすめ転職エージェント1|マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20代の転職やキャリアのノウハウが豊富
  • 20代向けの優良求人が多数
  • 専門のキャリアアドバイザーが丁寧にサポート
【公式】https://mynavi-agent.jp/

20代・第二新卒の人におすすめの転職エージェントで、マイナビの新卒領域での強みを活かしているためサポートも手厚いです。

また、30代転職にも力を入れ始めており、30代からの相談は優秀な担当者がつく可能性が高いと言われています。

また、マイナビエージェントでは、大手ホワイト企業の優良案件を数多く保有しています

おすすめ転職エージェント2|パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリアの特徴
  • 業界トップクラスのサポート体制
  • 業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが在籍
  • 女性の転職に関して理解が深い

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

『パソナキャリア』は、サポート体制は業界No.1と言われているため、手厚い転職サポートを受けたい人におすすめです。

実際に、業界ごとに専門コンサルタントがいて、有益な情報が手に入りやすく、質の高いキャリア面談を受けることが可能です。

キャリアアドバイザーの評判も良く、対応も早いので、短期間で転職したい方にもオススメです!

おすすめ転職エージェント3|リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 求人の質と量が圧倒的
  • 面接対策や企業との条件交渉などサポートが充実
  • 独自の転職サービスが豊富
【公式】https://www.r-agent.com/

『リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

圧倒的な求人数だけでなく、累計で40万人以上の転職成功実績があり、転職を成功させているノウハウも豊富にあることが特徴です。

第二新卒からハイキャリア、またITなどの専門性の高い求職者まで、幅広い層からの高い支持を得ています。

おすすめ転職エージェント4|Spring転職

Spring転職エージェント
Spring転職の特徴
  • 担当が案件を深く理解しており、ミスマッチが少ない
  • 外資系の非公開求人が豊富で国内エージェントにはない強みを持つ
  • 面談希望者を断らない

【公式】https://www.springjapan.com/

人材事業で世界1位の規模を誇る外資系転職エージェントで、国際的なネットワークを活かした非公開求人を多く持っています

担当者が企業について詳しく知っているため、転職希望者に最適な求人を紹介することができ、ミスマッチが少ないです。

また、「面談希望者を断らずにとりあえず話を聞いてみる」という方針で運営されているため、ブランクがある人にもおすすめです。

おすすめ転職エージェント5|JACリクルートメント

JACリクルートメント

特徴
  • 年収600万〜2,000万円のハイクラス向け転職エージェント
  • 担当者の質が圧倒的に高い
  • 外資系企業や海外転職も強い
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

JAC リクルートメントは、年収500万円以上の高収入・ハイキャリア求人が豊富な転職エージェントです。

英国を含む8カ国に独自の国際的なネットワークがあり、求人の質や量、企業への提案力も高く、転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです!

外資系企業や大手優良企業など、難易度が高い企業に対するノウハウも豊富なので…

過去の質問パターンや企業の裏事情から実践的なアドバイスをしてもらえます


佐々木
ここまで、おすすめの転職サイトと転職エージェントをお伝えしてきました。

まとめると、次の通りです!

おすすめ転職サイト&エージェント

◎おすすめの転職サイト5選

  1. リクナビNEXT
    【公式】https://next.rikunabi.com/
  2. マイナビ転職
    【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/
  3. キャリトレ
    【公式】https://www.careertrek.com/
  4. はたらいく
    【公式】https://www.hatalike.jp/
  5. @type
    【公式】https://type.jp/

◎おすすめの転職エージェント5選

  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

この10社がオススメなんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

転職サイトや転職エージェントは無料で利用できるので…

転職を検討しているのなら、まず登録だけでもすることをおすすめします!

ゆり
全て無料で利用できるんですね!

でも、どれも良さそうで、どこに登録するか悩むなぁ…。

佐々木
複数社に登録して、多くの求人に出会うことが転職成功のポイントですが…

悩んだら時は『リクナビNEXT』と『マイナビエージェント』に登録することをオススメします!

おすすめの2社

転職サイトの登録複数登録について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

転職サイトの登録についてお伝えしたところで、転職サイトの上手な使い方を紹介しますね!

転職サイトを200%活かす上手な使い方

佐々木
転職サイトを200%活かす上手な使い方は、次の通りです!
転職サイトの上手な使い方
  1. 業界を絞らず、まずは幅広い求人を見る
  2. 最低でも週2回は求人検索を行う
  3. 検討中リストを上手に活用する
  4. 会社内では転職サイトを見ない

1つずつ見ていきましょう!

使い方1|業界を絞らず、まずは幅広い求人を見る

希望の業界が決まっている場合でも、まずは様々な求人をチェックしてみましょう

なぜなら、初めから業界などを絞ってしまうと、選択肢が狭くなってしまうからです。

自分が知らないだけで、実は良さそうな求人があったという場合もあるので、最初は幅広く調べてみることをオススメします。

使い方2|最低でも週2回は求人検索を行う

求人の確認は、最低でも週2回は行いましょう。

なぜなら、転職サイトに新規の求人が登録されるのが週2回だからです。

優良な案件ほど、すぐに応募者が集まるので、利用サイトの更新日を把握して求人を見逃さないようにしましょう。

リクナビNEXTなら、毎週水曜日と金曜日に更新されています。

佐々木
求人が追加されるタイミングは決まっているので、それ以上検索しても新たな求人は見つからないので、注意してください!
おすすめの転職サイト

使い方3|検討中リストを上手に活用する

転職サイトの検討中リストは積極的に利用しましょう

検討中リストとは、気になる企業をリストとして保存できる機能です。

検討中リストを利用すると、検討している企業からオファーを貰うきっかけになる場合があります。

検討中リストの利用でオファーが来る?

検討中リストの利用で、オファーが来る流れは次の通りです。

  1. 応募者が検討中リストに企業を追加する
  2. 企業側に、検討中リストに追加されたという通知が行く
  3. 企業は、自分の会社に興味を持っている応募者がいることが分かる
  4. 企業はオファー後に返答がある可能性が高いと判断し、応募者にオファーを送る
佐々木
検討している企業からオファーが来たら、迅速に対応しましょう!

使い方4|会社内では転職サイトを見ない

会社内では、PC・スマホともに転職サイトを見ないようにしましょう。

なぜなら、転職サイトを見ていることがバレると、転職活動をしていることが会社中に広がってしまうからです。

転職サイトを見ているところを目撃されるだけでなく、PCの検索履歴からバレてしまうこともあるので注意しましょう。

佐々木
転職サイトの登録がバレる原因について詳しく知りたい人は、下記の記事をご覧ください!

佐々木
ここまで、転職サイトを200%活かす上手な使い方についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

転職サイトの上手な使い方
  1. 業界を絞らず、まずは幅広い求人を見る
  2. 最低でも週2回は求人検索を行う
  3. 検討中リストを上手に活用する
  4. 会社内では転職サイトを見ない
ゆり
転職サイトを上手く使えると、良い求人に出会えそう!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職サイトでは、更新日が新しい人のほうが転職意欲があると思われやすいんです!

求人検索や検討中リストを上手く使いながら、積極的に転職活動を行うことをオススメしますよ!

それでは次に、転職活動をより良くするために知っておきたい、転職サイト利用の注意点を紹介します!

転職サイトの使い方を知った上での注意点

佐々木
転職活動をより良く行うために、次の点に気を付けて転職サイトを活用しましょう!
注意点
  1. 職務経歴書の記載に手を抜かない
  2. 不要なDM配信を停止する

注意点1|職務経歴書の記載に手を抜かない

転職サイトへ登録したら、職務経歴をしっかりと記載しましょう

なぜなら、企業の採用担当者は、応募者の職務経歴を見てオファーや選考を行うからです。

最近の転職サイトは、スマホで手軽に利用できることもあり、長文を書く必要のある項目は手を抜きがちな人が多いです。

しっかりと職務経歴を記入している人が少ないからこそ、丁寧に記載することでオファーや採用の確率がアップします。

佐々木
時間や手間はかかりますが、転職成功のためにも自分をしっかりとアピールできる内容にしましょう!

注意点2|不要なDM配信を停止する

転職サイトに登録したら、メール配信設定を確認し不要なDM配信は停止しましょう

なぜなら、様々なDMを受け取っていると、肝心な企業からのオファーや選考状況の連絡を、見逃してしまう可能性があるからです。

転職サイト1社の登録ならまだしも、複数登録するほどDMの量は増えるので、重要な情報を見逃さないように注意しましょう。

佐々木
DMは個人設定画面から、配信停止にできますよ!
おすすめの転職サイト

佐々木
ここまで、転職活動をより良くするために知っておきたい、転職サイト利用の注意点をお伝えしてきました。

まとめると次の通りです。

注意点
  1. 職務経歴書の記載に手を抜かない
  2. 不要なDM配信を停止する
ゆり
簡単に利用できるからこそ、登録内容を充実させるだけで優位になるんだ…!

知らなかった!

佐々木
そうなんです!

登録内容は、いつでも変更ができるので、少しずつ修正していくことも出来ます!

今すぐ転職しない人は、転職活動が本格化するときまでに完成させておきましょう!

転職サイトを使い方を理解して転職を成功させよう

佐々木
ここまで、転職サイトの使い方についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 転職サイトには3つの種類がある
  • 転職を効率的に行うには転職エージェントがおすすめ
  • 転職サイトの職務経歴は充実させるべき
ゆり
ありがとうございます!

教わったことを参考に、転職サイトを登録してみようと思います!

佐々木
そうですね!

それぞれの特徴を確認して、利用してみてください!

それでは最後にもう一度、おすすめの転職サイトと転職エージェントをお伝えしますね!

おすすめ転職サイト&エージェント

◎おすすめの転職サイト5選

  1. リクナビNEXT
    【公式】https://next.rikunabi.com/
  2. マイナビ転職
    【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/
  3. キャリトレ
    【公式】https://www.careertrek.com/
  4. はたらいく
    【公式】https://www.hatalike.jp/
  5. @type
    【公式】https://type.jp/

◎おすすめの転職エージェント5選

  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

登録するときは、この中から1社を選べば良いのですか?

佐々木
いい質問ですね!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『リクナビNEXT』と『マイナビエージェント』に登録しておけば、間違いありませんよ!

佐々木
皆さんの転職が成功することを祈っています!