転職エージェントおすすめランキング13選

安定した仕事とは?共通する2つの条件&おすすめの職業ランキング

安定した仕事とは?共通する2つの条件&おすすめの職業ランキング

この記事では、「安定した仕事について知りたい…!という人に向けて、

『安定した仕事の条件』や『おすすめの職業』などをお伝えしていきます!

安定した仕事に就きたいけど、どんな仕事が安定した仕事と言えるのか分からず、悩んでいる人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、安定した仕事の条件や転職を成功させる方法が分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 安定した仕事に就きたい
  • 安定した仕事の条件や選び方が知りたい
  • 安定している職業を知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

そもそも安定した仕事・職業とは?

佐々木
安定した仕事に就きたい場合は、自分の中での安定した仕事の条件を定めることが大切です。

なぜなら、人によって求める安定性が違うからです!

一般的には次のような仕事が「安定した仕事」と言われることが多いです。

安定した仕事の条件
  • 会社が倒産しない
  • リストラがない
  • 終身雇用
  • 定時に帰れる
  • 出世が約束されている
  • 需要があり仕事が無くならない

何となくこれらの条件を網羅する仕事を選んでしまうと、仕事の選択肢が狭まるだけでなく、転職に失敗してしまう可能性もあります。

次の章で安定した仕事・職業に共通する条件を紹介するので、よく確認したうえで選びましょう!

安定した仕事・職業に共通する2つの条件

佐々木
安定した仕事には、『働き方』と『業界・業種』の大きく分けて2つの安定性があります!

ここでは、この2つに分けて安定した仕事に共通する条件を紹介します!

条件を知っておくことで、安定した仕事を選びやすくなりますよ!

まずは、安定した働き方の条件から見ていきましょう!

働き方が安定している

佐々木
働き方が安定している会社には、次の3つの条件があります!
安定した働き方の条件
  1. 定時に帰れる
  2. 転勤がほぼない
  3. 出世が約束されている

1つずつ見ていきましょう!

条件1|定時に帰れる

仕事による拘束時間が長いと、自分が自由に使える時間が短くなるため、きちんと定時に帰れる環境は、安定した仕事のひとつの条件となります!

毎日終電帰りの仕事だと、若いうちは続けられていても、次第に無理が効かなくなっていきます

そのため、毎日忙しくても定時で帰れる仕事であれば、安定している仕事と考えて良いでしょう!

しかし、定時で帰れても仕事を家に持ち帰る必要がある会社も存在しているので、仕事の進め方は事前に確認しておくことが大切です!

条件2|転勤がほぼない

自らを取り巻く環境が一気に変わり、ストレスにもなる転勤がないことも、安定している仕事の条件となります。

なぜなら、会社が成長のために期待を込めて転勤を言い渡すこともありますが、会社のエゴによって転勤を命じられることも多いからです。

すでに結婚して家庭を持っている人の場合、単身赴任になるなど結婚相手や子供にも影響があります

社員である前にひとりの人間なので、個人の人生に大きな影響を与えることを一方的に押し付ける会社の場合、

社員を大切にしていない可能性が高いので、安定した仕事とは言えないでしょう。

条件3|出世が約束されている

自分の成果が正当に評価され、出世できる体制が整っていることも、重要なポイントのひとつです。

なぜなら、会社の利益に繋がる成果を出しても、上司の手柄になったり不当な評価をされると、いくら頑張っても出世が出来ないからです。

結果を出した人にはそれ相応の待遇があるのが、正しい会社の在り方です。

実際、実力主義のベンチャー企業などを見ると、年齢に関係なく能力のある人が重要なポストに就いています。

このように、努力すれば報われるという環境だと働く側のモチベーションにも繋がり、結果的に職場の環境も良くなる傾向があります!


佐々木
ここまで、働き方が安定している会社の条件をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

安定した働き方の条件
  1. 定時に帰れる
  2. 転勤がほぼない
  3. 出世が約束されている
ゆり
働き方が安定している会社には、このような条件があるんですね!
佐々木
そうなんです!

安定した働き方をしたい人は、これらの条件をよく確認しましょう!

次に、安定した業界・業種の条件を紹介します!

業界・業種が安定している

佐々木
業界・業種が安定している会社には、次の4つの条件があります!
業界・業種の条件
  1. 流行に左右されない
  2. AIに出来ない仕事
  3. 働き口が多い
  4. クリエイティブな仕事

1つずつ詳しく見ていきましょう!

条件1|流行に左右されない

流行に左右されない仕事は、外的要因が企業の成長に影響しづらいので安定してると言えます!

流行に左右される仕事の場合、一時的な流行によって急成長しても、流行が過ぎたことで業績が低迷し企業の成長が止まってしまい…

安定した収入を得られなくなる可能性があります。

将来も安定した仕事に就きたいと考えている人は、インフラや衣食住に関係する仕事など、生活に欠かせず流行に左右されない仕事がおすすめです!

条件2|AIに出来ない仕事

AIなどの技術が発展している現在、機械では出来ない仕事を選ぶことも大切です!

人と心を合わせてコミュニケーションをとったり、商品やシステムの開発などアイディアや工夫が必要な仕事は機械でできない仕事です。

これらはパターン化が難しく機械化することが難しいので、仕事が無くなる可能性が低いです!

条件3|働き口が多い

働き口が多い仕事は、転職やキャリアアップをする際に同じ業界・業種での選択肢が広がるので、安定した仕事と言えるでしょう!

なぜなら、働き口が多いということは、それだけ仕事に需要があると言えるからです。

同じ業界・業種での選択肢が広がると、今の仕事のスキルを直接活かせるため、転職やスキルアップがスムーズに行えます。

具体的な業界としては、少子高齢化によって需要が高まる介護や医療系の仕事や、

業界が急成長しているIT業界は人材不足で需要が高まっているので、働き口の多い仕事となります。

これらの仕事は、機械化することが難しい業界でもあるので、職を失うリスクは低いです。

条件4|クリエイティブな仕事

アイディアや工夫が必要なクリエイティブな仕事も、安定した仕事だといえます!

定型的な作業ならAIや機械での代替が可能ですが、自分でいちから考える必要があるクリエイティブな仕事はAIで行うことは出来ません。

具体的には、記事を書く際にAIで決まった型に沿った文章を作ることができても、ユーザーに寄り添った文章や個性の出る文章は作れないのです。

このように、一部をAIが行うことが出来ても全てを担うことは出来ないので、仕事を選んでスキルを付けることが大切です!


佐々木
ここまで、安定した業界・業種の条件についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

業界・業種の条件
  1. 流行に左右されない
  2. AIに出来ない仕事
  3. 働き口が多い
  4. クリエイティブな仕事
ゆり
流行やAIに取られない仕事かを考える必要があるんですね…!
佐々木
おっしゃる通りです!

近年は技術の発展や流行などの流れが早いので、定期的に情報を確認しながら考えることが大切です!

次に、これらの条件を踏まえた、おすすめの仕事を紹介します!

おすすめの安定した仕事・職業ランキング7選

佐々木
それでは、安定した仕事に就きたい人におすすめの職業を紹介します!

ここでは、『安定している業界』と『安定している職種』に分けて、おすすめの仕事をお伝えします!

お伝えする7つの仕事について知っておくことで、安定した仕事を選びやすくなりますよ!

まずは、安定している業界について紹介します!

安定している業界

佐々木
安定している業界は次の5つです!
安定している業界
  1. インフラ業界
  2. IT業界
  3. 食品業界
  4. 観光業界
  5. 医療業界

1つずつ見ていきましょう!

おすすめ1|インフラ業界

ガス、石油、電力、水道などを扱うインフラ業界の仕事は、生活に必要不可欠なため仕事が無くなる心配がありません。

そのため、安定した業界と言えます!

仕事としては、新規のインフラ設備だけでなく、既存設備の改修などの需要もあります。

しかし、インフラ業界と言っても働き方は幅広く、「公務員」「大企業」「下請け企業」など様々な関わり方があるので、

転職する際は良く調べた上で選ぶようにしましょう!

おすすめ2|IT業界

IT業界は技術革新により需要が広がっており、AIやスマートフォンの進化とともに今後も技術の発展が見込める業界と言えます。

以前のIT系はベンチャー企業が多く、少数精鋭で激務であることから雇用が安定せずブラックという印象が強かったですが、

現在はベンチャー企業が成長していたり、大企業がIT業界に進出したりと、企業のスタイルが変化して雇用が安定しています!

また、IT系の職種はスキルが重視されるため、スキルが認められれば自由な働き方も可能です!

おすすめ3|食品業界

食品業界は日常生活に密接に関わっており、不況の影響を受けにくいので業績悪化による解雇の危険性は少ない方です。

また、他の業界に比べて求められるスキルが少なく、年収も比較的高めなため、安定した業界と言えるでしょう!

しかし、大手企業になるほど転勤が多かったり、中小企業だとブラック企業の可能性もあるので、よく確認する必要があります。

おすすめ4|観光業界

年々、日本に来る外国人が増えていることに加え、東京オリンピックの開催もあり、観光業界の発展や人材不足が予想されます。

また、日本政府も法人外国人旅行者の増加を目標としているため、業界全体の活発化を後押し動きも見られています。

これまでは旅行会社やツアーコーディネーターといった仕事がメインでしたが、現在はAirbnbなどの民泊サービスなども注目され始めました。

観光業界の仕事は幅広くあるので、自分に合った仕事を探しやすいでしょう!

おすすめ5|医療業界

医療業界の仕事は需要が尽きることは無いため、安定している仕事と言えるでしょう。

また、高齢化により需要が増えていくため、業績も上がっていくと考えられます。

医療業界は、資格が必要な仕事が多いためハードルは高いですが、景気の波に左右されることはありません。

資格を取るためには時間と労力が必要で、人の命に係わるため責任重大な仕事ですが、安定している仕事です。


佐々木
ここまで、安定した業界についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

安定している業界
  1. インフラ業界
  2. IT業界
  3. 食品業界
  4. 観光業界
  5. 医療業界
ゆり
これらの業界は、安定した業界と言えるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

これらの業界は、今後も需要がある業界なので安定していると言えますよ!

次に、安定した職種について紹介します!

安定している職種

佐々木
安定している職種は次の通りです!
安定している職種
  1. 公務員
  2. 営業職

1つずつ説明していきます!

おすすめの職種1|公務員

安定した仕事の代表と言われる公務員は、倒産の心配がなく年功序列で着実に昇給することが出来るため、安定した仕事と言えます。

そのため、一般企業から公務員を目指す人も多いです。

しかし、公務員と言っても幅広い職種があるので、部署によっては残業があったり、お客様対応が必要になる可能性もあります。

また、細かく職種が分けられている訳ではないので、数年で部署異動になり自分には合わない部署に配属されることもあります。

公務員の仕事は成果主義ではないので、ルーチンワークも多く地道に業務に携わることが好きな人におすすめです。

公務員は30~35歳で年齢制限になることが多いので、年齢も念頭において転職を考えましょう!

おすすめの職種2|営業職

営業職は応用性が高く、あらゆる業務に経験を生かせる仕事のため、安定した職種と言えます!

どんな会社でも会社の利益を生み出すために営業は必要なので、キャリアアップなど転職の武器としても活用できます!

また、営業職は基本給+インセンティブがある会社が多いので、自分の能力や成績次第で高収入を目指すことも可能です!

年齢を重ねても雇用の機会があるので、長期的に見ても安定して働くことができます!


佐々木
ここまで、安定している職種についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

安定している職種
  1. 公務員
  2. 営業職
ゆり
この2つは安定した職種と言えるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

年功序列でコツコツ積み上げたい人は公務員、自分の裁量で仕事を進めたい人は営業職がおすすめです!

どちらも安定した職種なので、気になる人は調べてみてくださいね!

次に、実際に安定した仕事に転職した人の体験談を紹介します!

安定した仕事・職業に転職した男女の体験談

佐々木
それでは、安定した仕事に転職した人の体験談を見てみましょう!

体験談を見ることでより鮮明に転職のイメージができるはずです!

ゆり
安定した仕事に就いていても、全員が良かったと思っているわけでは無いんですね…!
佐々木
そうなんです!

安定した仕事とは、あくまで仕事を選ぶ上でのひとつの要素に過ぎないので、

まずは自己分析を行い、自分に合った仕事を探すことが大切ですよ!

次に、安定した仕事に転職する方法を紹介します!

知っておくべき!安定した仕事・職業に転職する方法

佐々木
失敗を最小限に抑えて、安定した仕事に転職するためには…

転職エージェントの利用がおすすめです!

転職エージェントがおすすめな理由
転職エージェントを活用すれば、採用されやすい書類の作成方法、面接テクニック、企業の見極めポイントなどを教えてもらえます!

転職エージェント以外にも求人を探す方法はありますが、

ハローワークはブラック案件が多く混ざっていたり、求人サイトは1人で就活を進める必要があるのでブラック企業を見極めにくかったりします。

転職エージェントについて

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的に転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

就職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
そうなんです!

転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

おすすめ転職エージェント5選

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

複数登録や転職エージェントについて知りたい人は、次の記事をご覧ください!

次に、安定した仕事に就くためにおすすめの資格を紹介します!

安定した仕事・職業に就くためにおすすめの資格

佐々木
安定した仕事に就くために、必ず資格が必要というわけではありませんが、

資格を持っていることで、安定した資格に就きやすくなることも事実です!

これから紹介する資格は、需要がある資格なので取得して損はありませんよ!

オススメの資格
  1. 公認会計士
  2. 保育士
  3. ケアマネージャー
  4. ファイナンシャルプランナー

1つずつ詳しく紹介します!

資格1|公認会計士

公認会計士とは、企業の監査と会計を専門分野する国家資格で、経済活動に無くてはならない存在となっています。

合格率が10%前後と非常に厳しい試験であり、ここ数年の資格受験者が減っているなど複数の要因から、現在の公認会計士は人材不足となっています。

そのため、各企業が公認会計士の有資格者を求め、良い労働条件での採用を行っているためおすすめです!

会計士は財務や税務などに携わる仕事で、有資格者にしかできない仕事もあるので、安定した仕事と言えます!

ただし、資格取得にはかなりの勉強が必要となるので、安定した仕事に就きたいという気持ちだけでなく、

会計全般に興味がある人におすすめの資格です!

おすすめ2|保育士

保育士は、専門的知識と技術をもって、児童の保育、児童の保護者に対する保育に関する指導などの職務に携わることが出来る保育の専門資格です。

近年は保育園だけではなく、ベビーシッターやお店の託児所、レジャー施設のキッズスペースなど、活躍の場が広がっています。

また、待機児童の問題からもニーズがあり、子育て経験が生かせる職種でもあります。

保育士はとてもニーズの高い仕事なので、転職のチャンスは多くありますが、合格率はかなり低いので、しっかり勉強しましょう。

受験資格によって、勉強内容が変わってくるので、よく確認してから受験を決めることをオススメします。

近年、共働きが当たり前の時代になっていることもあり、需要が増えているので安定した仕事と言えます!

おすすめ3|ケアマネージャー

ケアマネージャーは介護支援専門員とも呼ばれ、実務経験5年以上など受講条件がある資格です。

給与アップやキャリアアップの際に、専門スキルがあると評価されやすくなるので、介護業界の上位資格としておすすめの資格です。

合格率は15%弱と難易度が高めなので、過去問題などをしっかりやることが大切です!

ケアマネージャーの前段階として、介護職員初任者研修や介護福祉士を取得しておくと、理解が深まります!

また、介護業界は人手不足ということもあり、資格なしでの転職が可能で、

転職後に会社のサポートを受けながら資格を取れることもあります!

採用の年齢制限が設定されていない会社も多いので、年齢問わず長く働き続けられる点も、安定した仕事と言える理由のひとつです。

おすすめ4|ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、税金・保険・年金などの幅広い知識と視野を持ち、

ライフプラン設計、資産運用、不動産や相続などの、お金に関するアドバイスができる専門資格です。

男女を問わずおすすめできる資格で、多くの方の夢や目標を達成するためのアドバイスを行えるようになります。

具体的には、相談者の立場やライフイベントを考慮し、長期的かつ総合的な視点で資産設計やキャリアを支援します。

幅広い知識が必要なため、金融関連業界、不動産業界への転職だけでなく、独立開業という選択肢もあります。

また、資金運用やライフプランのアドバイザーとして、ハウスメーカー、生命保険会社、ウェディングプランナーでも活躍できます。

資格を持っていると手当をもらえたり、節税や資産運用など自分の生活にも役立てられる資格なので、取って損はないですよ!


佐々木
ここまで、安定した仕事に就くためにおすすめの資格についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

おすすめの資格
  1. 公認会計士
  2. 保育士
  3. ケアマネージャー
  4. ファイナンシャルプランナー
ゆり
これらの資格を取得すると、安定した仕事に就きやすいんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

しかし、資格を取ったからと言って必ず安定するわけでは無いので、よく考えましょう!

企業は資格よりも実績や経験を重視していることが多いので、まずは自分がやりたいことを明確にしましょう!

資格について詳しく知りたい人は、次の記事も併せてご覧ください!

次に、実は安定していない職業について紹介します!

要注意!実は安定していない仕事・職業

佐々木
ここまで安定した仕事についてお伝えしてきましたが、実は安定していない仕事もあります。

一般的に安定した仕事と言われる仕事でも、自分にとっては安定していないと感じることがあるので、

次の仕事を確認することで、自分にとって安定した仕事か判断できるようになりますよ!

実は安定していない仕事
  1. 国家資格が必要な職業
  2. 公務員
  3. 医療系

1つずつ詳しく見ていきましょう!

安定していない仕事1|国家資格が必要な職業

会計士・税理士・弁護士などは、国家資格が必要な職業のため安定していると思われがちですが、必ずしも安定しているとは言えません。

なぜなら、資格を取ったからと言ってすぐに就職できて、収入を得られる訳ではないからです!

具体的には、資格を武器にして稼げる人とそうでない人で二極化しており、企業に勤めた場合は安定していて給料は高いぶん激務、

個人事務所の場合は安定のためにコネや高学歴の必要がある場合が多いです。

すでに二極化している業界なので、稼げる人は年収1億を超える人がいますが、稼げない人は仕事自体が取れないのです。

佐々木
需要がある資格でも、大量の宿題や仕事を押し付けられて激務になりすぎたり、

クライアントからの扱いがひどい場合もあるので注意しましょう。

安定していない仕事2|公務員

一般的に公務員は安定と言われることが多いですが、実際のところは給料が安く、福利厚生も多いわけではありません。

公務員は定時退社できると思われていますが、必ずしも定時退社できるわけでは無く、一般企業と同じく部署や上司によります。

また、リストラが無いことがメリットと考えられていますが、これは公務員に限った話では無いですし、現在は転職の選択肢も増えています。

基本的には、労働基準法でリストラできないと定められているので、一般企業でも一方的にリストラされることはありません。

佐々木
安定した仕事を目指すならば、一般企業も転職先の候補に入れて検討することをおすすめします!

安定していない仕事3|医療系

医療系の職業自体は安定していますが、ワークライフバランスや年収が低いことが懸念点となっています。

医師の平均年収は1100万円程度と金額だけ見れば高いですが、激務かつ労働時間も不安定なので、安定した仕事とは言い難いでしょう。

年収の高い企業で、スキルや経験を持って活躍できれば、医師と同じ年収を得ることは可能です!


佐々木
ここまで、実は安定していない仕事についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

安定していない仕事
  1. 国家資格が必要な職業
  2. 公務員
  3. 医療系
ゆり
安定していると言われる仕事でも、懸念点があるんですね…。
佐々木
おっしゃる通りです!

「安定した仕事=働きやすい仕事」ではないので、よく調べずに転職すると後悔するでしょう。

このように懸念点がある場合が多いので、自分の理想と実際の仕事内容をすり合わせることが大切です!

安定した仕事に就きたいなら、まずは転職のプロに相談をしよう

佐々木
この記事では、安定した仕事に転職するための方法などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 安定した仕事は自分の中で条件を決めることが大切
  • 安定した仕事にもマイナス面はあるのでよく調べる必要がある
  • 転職エージェントを利用することで転職成功率が上がる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木
そうですね!

最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…。

目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
ありがとうございます!

早速、登録してみたいと思います!

佐々木
そうですね!

皆さんの転職が成功することを祈っています!