ホワイト企業の特徴と見分け方|優良企業に転職する方法を徹底解説!

ホワイト企業の特徴と見分け方|優良企業に転職する方法を徹底解説!

この記事では、「ホワイト企業の見分け方ってあるの?」と疑問を持っている人に向けて、

『ホワイト企業に共通する特徴』や、『転職時に使うべきサービス』などをお伝えしていきます!

ホワイト企業で働きたいと思うことは、当然のことです。

しかしながら、世の中にはブラック企業も数多くあるので、確実にホワイト企業に就職や転職することは簡単ではありません。

絶対にホワイト企業で働きたいのであれば、会社の特徴からホワイト企業がどうかを見分ける必要があります。

この記事を最後まで読めば、ホワイト企業の見分け方が分かり、安心して転職活動を進められますよ!

この記事がおすすめな人
  • ホワイト企業かどうかの見分け方を知りたい
  • ホワイト企業に共通する特徴を教えてほしい
  • ブラック企業に転職したいための方法を知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

知っておくべき!ホワイト企業の意味と会社の規模感

佐々木

まずは、ホワイト企業の意味と会社の規模感についてお伝えします!

見分け方を知る前に、今一度正しい意味を理解していきましょう!

ホワイト企業の意味

ホワイト企業という言葉は、ブラック企業の対義語として登場した言葉で、簡単に言うと、「労働者が働きやすい会社のこと」を指します。

世の中には、社内環境が悪かったり、待遇がひどいブラック企業がたくさんあります。

ホワイト企業は、福利厚生が充実していたり、社内環境が整っている会社のことを指し、社員が安心して働ける会社と言えます。

社員の価値観からホワイト企業かどうかは判断されるため、明確に労働条件や労働時間などの基準がある訳ではありません。

ゆり
ホワイト企業は、ブラック企業の対義語として登場した言葉なんですね!
佐々木

そうなんですね!

評判の悪い会社が増えたからこそ、働きやすい会社が際立ってきたという背景もあります。

働きやすい環境である分、競争率も高いので、ホワイト企業に就職や転職するなら、戦略的に動く必要がありますよ!

大手・上場企業=ホワイト企業ではない

知っておくべき大切なことは、大手企業や上場企業だからといって、ホワイト企業という訳ではないということです。

実際に、大手であれば安心と考えている転職者はたくさんいます。

しかしながら、社員数100人未満の中小企業の中にも、大手や上場企業よりも格段に働きやすい会社がたくさんあります!

事実、大手企業で新入社員が過労死してしまった事件があったり、上場企業で上司のパワハラが原因で休職に追い込まれた人もいます…。

ゆり
大手や上場企業だからといって、ホワイト企業とは限らないんですね!
佐々木

そうなんです!

会社の規模感だけで、ホワイト企業かどうかを判断するのは危険なので、やめておきましょう!

次の章では、ホワイト企業や優良企業に共通する特徴をお伝えします!

ホワイト企業の見分け方!優良企業に共通する特徴8選

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ホワイト企業の見分け方として、優良企業に共通する特徴を紹介します!

ここにある特徴があれば、気になっている会社は優良企業の可能性が高くなりますよ!

優良企業に共通する特徴
  1. 離職率が低い
  2. 福利厚生が充実している
  3. 残業時間が少ない
  4. 有給休暇の取得率が高い
  5. 完全週休二日制で祝祭日も休み
  6. 社員の年齢層が偏っていない
  7. 明確な評価制度を持っている
  8. 教育や研修に力を入れている

それぞれの特徴についてお伝えします!

特徴1:離職率が低い

ホワイト企業は、離職率が低いことが第一の特徴です。

離職率が低いということは、社員の勤続年数が長いということで、それだけ長く働きやすい会社であると言えます。

実際、離職率は求人票などで一般的に公開させている訳ではないので、書店や図書館にある、「就職四季報」を参考することをおすすめします。

就職四季報には、新卒入社3年後離職率という項目があるので、そちらのデータを参考に、離職率をチェックしましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
いつ見ても求人が出ている企業は、社員が定着せず離職率が高い可能性があるので、

求人を出している期間の間隔にも注目すべきです!

就職四季報について

特徴2:福利厚生が充実している

福利厚生には、雇用保険や健康保険などの法律で加入が定められているもののほか、各企業が任意で設けている法定外福利厚生があります。

ホワイト企業では、法定外福利厚生が充実している場合が多く、社員が働きやすい環境を積極的に作っているケースが多々見られます!

たとえば、住宅手当や育児支援、社員食堂、提携店舗の割引など、少しでも社員が有意義に生活できるような努力をしているのです。

福利厚生が充実している会社に入れば、結婚や出産後でも安心して働き続けられるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木

仕事とプライベートを両立させるためには、福利厚生の充実度は非常に重要ですよ!

特徴3:残業時間が少ない

ホワイト企業のほとんどは、残業がない日が多く、定時に仕事を終えられる環境が整っています。

残業をしないための効率化を図っていたり、ノー残業デーを作るなど、あらゆる工夫をして、残業時間を減らしているのです。

残業が少ない会社は、自然に定時に帰る雰囲気が作れているので、入社間もない人でも気を使わず、定時に会社を出られるでしょう。

上司や先輩が当たり前のように残業すれば、帰りづらい雰囲気にもなってきますが、残業が少ない会社は、そういった雰囲気もなく安心して帰れますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
残業が少ない会社は、適性な労働時間で社員の健康を守ってくれる会社とも言えます!

特徴4:有給休暇の取得率が高い

ホワイト企業では、有給休暇の取得率も高くなっています。

有給休暇は、労働基準法により一定の基準を満たした労働者が、自由に休暇を取得できる権利です。

しかし、単なる休みではなく、会社側は賃金を支払う必要があるため、タイミングによっては、取得を断る場合があるのも事実です…。

ホワイト企業では、上司に有給休暇の申請を断られることも少なく、全社員が取得日数を全て消化できているケースもあります!

転職エージェントの佐々木
佐々木
年始に有給休暇の取得計画を立てさせ、取得日数分をしっかり消化できる体制を整えてくれている会社もあります!

特徴5:完全週休二日制で祝祭日も休み

完全週休二日制で、祝祭日も休みにしていることも、ホワイト企業の特徴です。

ホワイト企業では、しっかり働くことはもちろんですが、しっかり休むことも推奨しており、社員が健康で幸福に過ごせるようサポートしています。

しっかりと休みを作ることで、ストレスを減らし、仕事にも意欲的に取り組んでほしいと思っている会社がたくさんあります。

有給休暇のタイミングを上手く組み合わせて、旅行に行く社員の人も多くなっていますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ホワイト企業では、健康面からプライベートの充実まで、しっかりと考慮された環境で仕事ができます!

特徴6:社員の年齢層が偏っていない

ホワイト企業では、余程のことがない限り、リストラなどはありません。

社員を大切にしているので、働いている人も居心地が良く、長く働いている人が多くなってきます。

そのため、社員の年齢層が20代〜50代まで均等になっていることが多いのも特徴です。

自分から辞めていく人が少なく、どの年代の人にとっても、働きやすい環境が整えられているのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
反対に、年齢層が極端な会社は、離職率が高い可能性があるので要注意です!

特徴7:明確な評価制度を持っている

ホワイト企業では、社員の仕事ぶりに対する明確な評価制度を設けている場合が多くなっています。

評価制度が明確になっていれば、社員が納得感を持って仕事に取り組めるでしょう。

売上や契約数といった数字だけでなく、日頃の勤務態度、会社のために行動したことなど、具体的な成果以外の評価システムも確立しています。

評価制度がしっかりしている会社では、高いモチベーションを保って仕事ができるようになっています!

転職エージェントの佐々木
佐々木
自分がやっていることをしっかりと評価してくれるので、やりがいを感じることも多々ありますよ!

特徴8:教育や研修に力を入れている

社員を長期雇用して、立派に育てたいという思いがある会社は、教育や研修に力を入れています。

入社時の研修はもちろん、スキルアップを目的とした社員教育などが充実しているので、社員も意欲的に仕事ができます。

社員が成長することで、会社は様々なリターンを得られますが、それ以上に長期雇用が念頭にあるからこそ、教育や研修を行っているのです。

ホワイト企業では、ブラック企業によくある社員の使い捨てのようなことは一切ありませんよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木

教育や研修が充実している会社を選べば、未経験者でも安心して仕事に取り組めるでしょう!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、優良企業に共通する特徴です!
優良企業に共通する特徴
  1. 離職率が低い
  2. 福利厚生が充実している
  3. 残業時間が少ない
  4. 有給休暇の取得率が高い
  5. 完全週休二日制で祝祭日も休み
  6. 社員の年齢層が偏っていない
  7. 明確な評価制度を持っている
  8. 教育や研修に力を入れている
転職希望者のゆり
ゆり
ホワイト企業や優良企業には、こういった特徴があるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

お伝えした特徴が揃っている会社であれば、安心して働ける環境と言えますよ!

次の章では、求人票を見てホワイト企業かどうか見分ける方法をお伝えします!

求人票を見てホワイト企業かどうか見分ける方法

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、求人票を見てホワイト企業かどうか見分ける方法をお伝えします!

応募する前に、見分ける方法もあるので知っておきましょう!

求人票で見分ける方法
  1. 年代別のモデル年収を公開しているか
  2. 平均勤続年数や離職率を公開しているか
  3. 残業時間・残業代を明確に記載しているか
  4. 頻繁に求人を出していないか

それぞれの方法についてお伝えします!

見分け方1:年代別のモデル年収を公開しているか

求人票では、よく年代別のモデル年収を記載しています。

しかし中には、全社員の平均年収や歩合も含めた最高月収などを記載している場合もあり、それではいまいち指標になりません。

ホワイト企業では、長期的な定着を前提としているため、現実的な年代別のモデル年収を記載しています。

待遇に自信があるからこそ、正直なモデル年収が記載できるので、具体的な金額が細かく記載されている求人票が、ホワイト企業では多くなっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木

曖昧な表現は使わず、ハッキリとモデル年収を記載している求人は、ホワイト企業の可能性が高いですよ!

見分け方2:平均勤続年数や離職率を公開しているか

ホワイト企業の求人票では、積極的に平均勤続年数や、離職率などのデータを公開しています。

平均勤続年数や離職率の数字に弱みがある会社では、公開しないことが多いですが、強みにできるからこそホワイト企業では公開しています!

実際、数値を公開することで、長く同じ会社で働きたいと思っている人材を積極的に集めることが可能になっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
平均勤続年収や離職率は、働きやすさを判断するための指標にもなるので、チェックすべきですよ!

見分け方3:残業時間・残業代を明確に記載しているか

ホワイト企業の求人票では、残業時間や残業代に関して明確に記載しています。

具体的には、何分超えたらいくら支給されるかなどが書かれている場合もあり、社員が求めなくても残業代が貰える仕組みが徹底されています。

反対に、ブラック企業の求人票では、残業代が固定と書かれていたりするので、そういった記載のある求人には要注意です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ホワイト企業は、残業時間や残業代の基準がとりわけ明確になっていますよ!

見分け方4:頻繁に求人を出していないか

ホワイト企業は、求人を掲載する機会が少なく、掲載期間も短いのが特徴です。

多くのホワイト企業で中途採用をする理由は、ほとんどが欠員補充だからこそ、それほど頻繁に求人は出しません。

人気のある会社も多く、掲載した瞬間から応募が殺到し、すぐに求人掲載期間が終わることもよくあります。

反対に、ブラック企業の場合は、離職率が高いので、頻繁に求人を出して、常に人材を募集しています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
ホワイト企業の求人は頻繁に出てこないので、日頃からこまめに転職サイトなどをチェックすべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、求人票を見てホワイト企業かどうか見分ける方法です!
求人票で見分ける方法
  1. 年代別のモデル年収を公開しているか
  2. 平均勤続年数や離職率を公開しているか
  3. 残業時間・残業代を明確に記載しているか
  4. 頻繁に求人を出していないか
転職希望者のゆり
ゆり
求人票を見ても、ホワイト企業かどうかを見分けることができるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

細かい部分で判断できるので、求人票は隅々までチェックすべきですよ!

次の章では、女性が結婚や出産後も働きやすいホワイト企業の特徴をお伝えします!

女性が結婚や出産後も働きやすいホワイト企業の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、女性が結婚や出産後も働きやすいホワイト企業の特徴をお伝えします!

女性は男性以上に働く環境に求めることが多くなってくるので、しっかり確認していきましょう!

女性が働きやすい企業の特徴
  1. 残業が禁止されている
  2. 平均勤続年数が長い
  3. 出産後に出戻りできる

それぞれの特徴についてお伝えします!

特徴1:残業が禁止されている

女性が働きやすいホワイト企業では、残業が禁止されていることもあります。

残業が禁止されていれば、全員が定時になれば会社を出るので、周りの人に気を使いながら帰る必要もありません。

定時に帰宅できれば、家事や育児に専念する時間も作れるので、家庭との両立を実現できるでしょう。

独身の女性にとっても、プライベートの時間をしっかり作れるので、残業禁止の環境は嬉しいものではないでしょうか。

転職エージェントの佐々木
佐々木

残業が禁止であれば、17時や18時には会社を出れるので、夜ゆっくりと過ごせますよ!

特徴2:平均勤続年数が長い

平均勤続年数が長いことも、女性が働きやすいホワイト企業の特徴です!

平均勤続年数が長いということは、働きやすい環境であると同時に、働き甲斐がある仕事とも言えます。

男性にも女性にも言えることですが、働き甲斐がないと、仕事に対するやる気も維持できないので、長く同じ仕事を続けられないでしょう。

特に女性は、結婚や出産など人生の転機も多いので、女性社員の平均勤続年数を調べてみるべきです。

転職エージェントの佐々木
佐々木

女性社員の平均勤続年数が長ければ、それだけ女性にとって働きやすく、働き甲斐がある環境と言えます!

特徴3:出産後に出戻りできる

女性が働きやすいホワイト企業では、出産後にキャリアアップできる制度が整っています。

妊娠から出産、育児に伴って、一度席を空けた場合でも、育休が終わった後に復帰できるように、席を空けて待っていてくれるのです。

反対に、ブラック企業では出産後に戻ってくる場所が無い傾向にあります。

ホワイト企業では、出産後待ってくれるだけでなく、働きやすい制度も整っているので、仕事と育児の両立がしやすくなっていますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
出産後に新たな仕事を探すのは大変なので、席を空けて待ってくれるホワイト企業は、女性にとって嬉しい存在でしょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、女性が結婚や出産後も働きやすいホワイト企業の特徴です!
女性が働きやすい企業の特徴
  1. 残業が禁止されている
  2. 平均勤続年数が長い
  3. 出産後に出戻りできる
転職希望者のゆり
ゆり
女性は、こういった特徴があるかチェックすれば良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

同じような状況で働いている女性社員も多いので、こういった特徴の会社は、何かと悩み事の理解を得やすいですよ!

次の章では、ホワイト企業に転職するために使うべきサービスを紹介します!

成功率UP!ホワイト企業に転職するために使うべきサービス

佐々木

それでは、ホワイト企業に転職するために使うべきサービスをお伝えします!

結論からお伝えすると、「転職エージェント」を活用することをおすすめします!

絶対にホワイト企業に転職したいのであれば、転職エージェントを上手く活用すべきです!

転職エージェントを活用すれば、経験豊富なキャリアアドバイザーが、気になっている求人の企業が本当にホワイト企業がどうかを見極めてくれます。

また、他の転職先の候補も含め、あなたに最も合う転職先を教えてくれるのも魅力です!

様々なサポートもしてくれるので、転職活動全体において心強い存在になってくれるでしょう。

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントは、具体的に次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、ホワイト企業への転職に成功できるんですよ!

おすすめの転職エージェント

佐々木
具体的におすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、ホワイト企業への転職に成功した男女の体験談を紹介します!

ホワイト企業への転職に成功した男女の体験談まとめ

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ホワイト企業への転職に成功した人の体験談を紹介します!

男女別に紹介するので、ホワイト企業に転職したい人は参考にしてください!

ホワイト企業に転職した男性の体験談

佐々木
まずは、ホワイト企業に転職した男性の体験談です!

ホワイト企業に転職した女性の体験談

佐々木
次に、ホワイト企業に転職した女性の体験談です!

佐々木
以上が、ホワイト企業に転職した男女の体験談です!
ゆり
ホワイト企業に転職して、充実した日々を過ごしている人がたくさんいるんですね!
佐々木

そうですね!

ホワイト企業で働いている人は、仕事もプライベートも、どちらも満足している人が多いですよ!

次の章では、ホワイト企業への転職における注意点をお伝えします!

要注意!ホワイト企業でも全員の居心地が良いとは限らない

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、ホワイト企業への転職における注意点をお伝えします!

知っておいて欲しいのは、ホワイト企業でも全員の居心地が良いとは限らないということです!

ホワイト企業でも全員の居心地が良いとは限らない理由としては、次の4つが考えられます!

居心地が良いとは限らない理由
  1. 仕事内容に興味がないと楽しくない
  2. 性格が合わない人がいる可能性がある
  3. バリバリ働きたい人には物足りない
  4. スピード出世できない可能性が高い

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:仕事内容に興味がないと楽しくない

ホワイト企業だからという理由で、仕事を選んではいけません。

職場環境や待遇がいくら良くても、仕事内容にそのものに興味がなければ、楽しくもなく苦痛な日々を過ごすことになります。

そのため、ホワイト企業で働くことを目的とするのではなく、自分のやりたいことができるホワイト企業を探すべきです!

待遇も気にするべきですが、最も大切なことは自分が何をしたいかです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
仕事内容を確認した上で、ホワイト企業がチェックすることが大切ですよ!

理由2:性格が合わない人がいる可能性がある

ホワイト企業に在籍するタイプの人と、性格や考え方が合わない可能性もゼロでは無いでしょう。

ホワイト企業は長期雇用を前提としているので、働いている人も安定性を重視する人がほとんどです。

個人的な成長や刺激的な日々を過ごしたいと思っている人は、ホワイト企業に転職しても、人間関係でつまづいてしまう可能性があります。

会社は多くの人が集まる環境なので、時には自分の気持ちを押し殺し、周りの人と協調するのも大切になってきますよ。

転職エージェントの佐々木
佐々木

長く働いている人も多いので、グループや派閥ができている可能性もあります。

上手く馴染むためにも、積極的にコミュニケーションをとっていくことが大切ですよ!

理由3:バリバリ働きたい人には物足りない

ホワイト企業では、長時間労働を推奨していないため、定時になればほとんどの社員が帰宅します。

実際、働くことが大好きで朝から晩までバリバリ仕事がしたい人にとっては、ホワイト企業の働き方は物足りなく感じてしまうでしょう。

また、長時間働けない分、短時間で結果を出すことが求められます。

そのため、仕事の効率化が重視させるので、スピード感についていけなくなる人もいるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
残業が短い分、労働時間は割と慌ただしく業務を行っているホワイト企業もたくさんありますよ!

理由4:スピード出世できない可能性が高い

ホワイト企業は、長期雇用を前提としているため、人事制度についても基本的に年功序列を重じています。

なかには、年代ごとに出世できる上限が定められている環境もあり、いくら実力があっても思うように出世できないケースもあります。

同世代からは抜きん出られなかったり、先輩たちを追い越せないことにストレスを感じてしまう人もいるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
そのため、自分の力を試したいなら、ホワイト企業というよりも、ベンチャー企業を目指した方が良いかもしれません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ホワイト企業でも全員の居心地が良いとは限らない理由です!
居心地が良いとは限らない理由
  1. 仕事内容に興味がないと楽しくない
  2. 性格が合わない人がいる可能性がある
  3. バリバリ働きたい人には物足りない
  4. スピード出世できない可能性が高い
転職希望者のゆり
ゆり
こういった理由があるから、全員が居心地が良いとは限らないんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

人によっては、ホワイトすぎる環境が苦手な場合もあることを頭に入れておきましょう。

ホワイト企業の特徴をしっかり見分けて、転職に失敗を防ごう!

佐々木

今回は、ホワイト企業の見分け方について悩んでいる方に向けて、

ホワイト企業に共通する特徴や、転職時に使うべきサービスをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • ホワイト企業は、離職率が低く、福利厚生が充実している
  • 求人票を見ただけでも、ホワイト企業かどうか見分けられる
  • ホワイト企業で働きたいなら、転職エージェントを活用すべき
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!