転職エージェントおすすめランキング13選

入社前辞退はできる?|転職エージェント経由の内定を直前で断る方法

転職エージェントに入社前辞退を伝える方法

この記事でお伝えすること
  • 入社前辞退を伝える正しい方法
  • 転職エージェントへのメール例文
  • 入社前辞退で注意すべき点
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人の中には…

「入社前に辞退するにはどうすればいいの?」

「入社前辞退をしても企業に損害賠償とかされないかな…?

と考えている人も多いのではないでしょうか。

ゆり
実は、入社前の今、辞退を考えていて…

どうすればいいのでしょうか…?

佐々木
内定をもらって入社が確定しても、やっぱり辞退したくなることもありますよね。

実際、入社前に辞退をする人は多くいらっしゃいます。

辞退する際の正しい方法はありますので、安心してください!

そこで今回は、入社前に辞退する方法や、辞退する際の注意点についてお伝えしていきますね!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職エージェントに入社前辞退を伝える正しい方法

佐々木
転職エージェントに入社前辞退を伝える正しい方法は…

メールと電話の両方を使うことです!

なぜかというと、入社前辞退は転職エージェントや企業にも迷惑をかけることだからです。

そのため、メールと電話の両方で、誠意を持って伝えるべきなんです。

メールか電話どちらかだけでも、入社前辞退の意思を伝えることは可能ですが…

より誠意を見せるためにもメール・電話を併用することをおすすめします。

ゆり
なるほど…!

メールと電話の両方で伝えた方がいいんですね!

佐々木
そうなんでです!

実際、次の例のように、入社日が近づいてきて「やっぱり辞退したい…。」

と思う人は多くいらっしゃいますよ。

ゆり
入社前に辞退を考える人は結構いるんですね…。
佐々木

そうなんです。

そのため、入社前に辞退する場合は、メールと電話で理由もあわせて、誠意を持って伝えましょう。

それでは次の章で、転職エージェントに入社前辞退を伝える際のメール例文を見ていきましょう!

転職エージェントに入社前辞退を伝えるメールの例文

佐々木
この章では、転職エージェントに送るメール例文を紹介してきます。

メール例文は次の通りです!

メール例文

株式会社◯◯ △△様

いつもお世話になっております。◯◯でございます。

先日内定承諾を行いました□□株式会社の件ですが、
大変恐縮ですが、内定を辞退させて頂きたく存じます。

一度内定を承諾しておきながら、このような身勝手な決断をしてしまい、
大変申し訳ございません。

仕事内容や条件面を考慮し、非常に悩みましたが、
このような結論となってしまいました。

△△様には、提出書類の添削や面接対策など、様々なサポートを行って頂き、
お手間をおかけしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

なお、今後の転職活動に関しては別途ご相談させて頂ければと思っております。
お手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。

ー自分の名前ー

ゆり
ありがとうございます!

このようなメールを送るといいんですね!

佐々木
はい、参考にしてみてください!

また、辞退する際のよくある理由も紹介しておきますね!

辞退する際の理由例
  • 父の転勤が決まり家族で引っ越すこととなり、この会社への通勤が難しくなったため
  • 並行して選考を進めていた株式会社○○から内定をもらい、そちらが第一希望だったため
  • 当初からの希望と給与面に隔たりがあり、その不安がどうしても拭えなかったため
ゆり
なるほど…。

不安がある場合や、他社から内定がある場合は、入社前に辞退することもありますよね…。

佐々木
その通りです!

企業や転職エージェントに迷惑をかけないためにも、辞退する理由を正直に伝えるべきですよ!

ただ、転職エージェントに入社前辞退の連絡をする際に注意すべきことがあるので、次の章でお伝えしていきますね!

転職エージェントに入社前辞退を伝える時に注意すべきこと

佐々木
入社前辞退の連絡を、転職エージェントにする際に注意すべきことは次の通りです!
注意すべきこと
  1. 遅くても入社日の2週間前までに伝える
  2. メールだけでなく、電話でも謝罪の気持ちを伝える
  3. まずはエージェントに連絡を入れ、企業にも連絡する

それでは1つずつ見ていきましょう!

注意点1|遅くても入社日の2週間前までに伝える

佐々木
入社前に辞退をする際は、遅くても入社日の2週間前までには伝えましょう!

なぜなら転職エージェントは、求職者の入社日の約2週間前から、入社手続きの準備をするからです。

そのため、迷惑をかけないためにも、2週間前には転職エージェントに入社前辞退の連絡をした方がいいでしょう。

注意点2|メールだけでなく、電話でも謝罪の気持ちを伝える

佐々木
また、メールだけでなく、電話でも謝罪の気持ちを伝えることも大切です。

電話で連絡をしても謝罪の気持ちを見せないことで、不誠実な態度だと思われてしまうと…

トラブルになって、今後の転職活動に影響が出てしまう可能性があるからです。

佐々木
実は、業界によっては企業間の繋がりが深いこともあるので、

同じ業界の企業に転職しにくくなることも…。

注意点3|まずはエージェントに連絡を入れ、企業にも連絡する

佐々木
入社前に辞退をする際は、エージェントに連絡を入れてから企業にも連絡しましょう!

転職エージェントに連絡を入れても、エージェントが企業に連絡を入れてくれる保証はありません。

また、エージェントの伝え方によっては、企業に悪印象を持たれてトラブルに発展する可能性もあります。

そのため、転職エージェントだけでなく、必ず企業にも連絡を入れましょう!


入社前辞退を転職エージェントに伝える際に、注意すべきことは以上になります。

ここでもう一度まとめると、次の通りです。

注意すべきこと
  1. 遅くても入社日の2週間前までに伝える
  2. メールだけでなく、電話でも謝罪の気持ちを伝える
  3. まずはエージェントに連絡を入れ、企業にも連絡する
ゆり
2週間前までにメールと電話で、企業とエージェントに連絡すればいいんですね!
佐々木
その通りです!

ただ、内定承諾後の辞退は基本的にしてはいけないことなので、

最大限の注意を払い、誠意を持った対応を心がけましょう。

次の章では、転職エージェントに入社前辞退を拒否された場合の対処法について、お伝えしていきますね!

転職エージェントに入社前辞退を拒否された場合

佐々木
入社前辞退を申し出ると、拒否されたり引き止めてくる転職エージェントもいます

なぜなら、求職者のために準備した資料や時間が無になるので、企業に大きな迷惑をかけてしまうからです。

そのため、転職エージェントの中には強引に入社を勧めてくる人もいます。

佐々木

しかし転職先を最終的に決めるのは、転職エージェントではなく転職希望者の自分です。

そのため強引に拒否された場合は、次のような方法を取りましょう。

方法1|担当者変更を依頼する

1つ目の方法は担当者変更を依頼することです。

その理由としては、転職エージェントを利用して転職活動をするにあたって、担当者との相性はとても重要だからです。

そのため、相性が良い担当者と出会うことで、求人紹介や面談の練習などがスムーズに行えます。

だからこそ、少しでも合わないと感じた場合は担当者変更を依頼してみましょう!

担当者変更の具体的な方法を知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

方法2|退会して別の転職エージェントに登録する

入社前を拒否したり、引きとめたりするエージェントの場合は、退会して別の転職エージェントに登録しましょう!

担当者との関係が悪くなった状態で、そのまま転職のサポートを受けていると、転職に失敗してしまう可能性があります。

気持ちを切り替えて、転職を成功させるためにも、別の優良転職エージェントに登録することをおすすめします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

転職エージェントが、入社前辞退を拒否してきたり、引き止めてくる場合の方法は以上になります。

ここでもう一度まとめると、次の通りです。

ゆり
なるほど!

担当者変更を依頼したり、転職エージェント自体を変えることが有効なんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

とはいえ転職エージェントは基本的に、入社前辞退を申し出ても冷静に対応してくれます。

出来るだけ気持ちを伝えやすくするためにも、普段から密なコミュニケーションを取っておくことをおすすめしますよ!

転職エージェントを退会する方法や利用を断る方法ついて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

ゆり
なるほど…

ありがとうございます!

でも、入社者前に辞退をすると、内定企業から損害賠償を請求されるって聞いたのですが、本当ですか…?

佐々木
たしかに気になるポイントですよね。

次の章で詳しく説明していきますので、一緒に見ていきましょう

入社前辞退をすると損害賠償を請求されるって本当?

佐々木
入社前辞退をして損害賠償を請求されるかは、多くの人が気になるポイントです。

結論から言うと、稀に損害賠償を請求されることがあります!

内定辞退が違法となりうるケース

出典:doda

佐々木

しかし、働きたくない会社であれば、入社しないことが正しい判断です。

次の注意点を踏まえて、誠心誠意気持ちを込めた対応を心がけましょう。

入社前辞退の際の注意点
  • 遅くても入社日の2週間前までに伝える
  • メールだけでなく、電話でも謝罪の気持ちを伝える
  • まずはエージェントに連絡を入れ、企業にも連絡する
ゆり
これらの注意点に気を付けて連絡すればいいんですね!
佐々木
はい!

損害賠償請求のようなトラブルが起きないように、慎重かつ丁寧に連絡してみてください!

次の章では、入社予定日に辞退することについてお話していきますね!

特に危険な入社日当日での辞退について

佐々木
入社前辞退でも損害賠償を請求される可能性があるため、

入社日当日での辞退は、よほどの理由がない限り避けるべきです。

違法ではないものの、当日となれば企業にも転職エージェントにもかなりの迷惑がかかります。

もし、入社日当日に辞退するなら、転職エージェントへの連絡よりも先に、企業に電話を入れましょう。

ゆり
企業に先に電話したほうがいいんですね。
佐々木
そうなんです。

もちろん、企業に連絡した後に転職エージェントへの連絡も必要です。

ただ当日となれば、かなり迷惑をかけることになるので、企業が納得できるような理由がない限りは避けましょう。

入社前辞退をした後に、今までと同じ転職エージェントを利用するのは気が引けるという人もいるかと思います。

その場合は、別の転職エージェントに登録して、転職活動を再スタートすることをおすすめしますよ!

サポート体制万全な、おすすめ転職エージェント5選

佐々木
実際に入社前辞退をすれば、転職エージェントにも迷惑をかけたことになります。

そのため、今後も同じエージェントは利用しにくい人もいるでしょう。

そのような人は、別の転職エージェントの利用をおすすめします!

それではここで、おすすめの転職エージェントを紹介していきますね!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

この5社がおすすめなんですね!

佐々木
そうなんです!実際に転職に成功している人は、平均3社に登録しています。

また、大手転職エージェントはそれぞれ非公開求人を保有しているため…

複数登録することで、転職エージェントごとの独自の求人情報を得ることができるんです!

非公開求人について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。

ゆり
非公開の求人なんてあるんだ!

でも、どの転職エージェントを利用すればいいか悩みますね…。

佐々木

たしかに悩みますよね…。

求人を紹介してもらえる窓口を広げるために、本来なら3社以上に登録すべきなのですが…

最低でも『マイナビエージェント』に登録しておけば、間違いありませんよ!

転職は人生の転機!入社前辞退も正しい選択のひとつ

佐々木
この記事では、入社前辞退の方法やメール例文、注意点などをお伝えしてきました。

要点を整理すると、次の通りです。

まとめ
  • 入社前辞退の連絡は謝罪の気持ちを表すべき
  • また、連絡はメールの電話の両方でするべき
  • 稀に、企業から損害賠償を請求されることがある
  • 合わない担当者の場合、変更申請を依頼する
  • エージェントを変えるのも1つの方法
ゆり
ありがとうございます!

早速、入社前辞退の連絡を、メールと電話の両方でしてみますね!

佐々木
いいですね!

それでは最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをまとめておきますね!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

辞退の連絡をした後は、これらの転職エージェントに登録してみますね!

佐々木
ぜひ活用してください!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる場合は、最低でも『マイナビエージェント』に登録して転職のアドバイスを受けましょう!

佐々木
あなたの転職が成功することを祈っています!