転職エージェントおすすめランキング13選

非公開求人とは|なぜ非公開?理由を知り上手く活用するための全知識

非公開求人とは|なぜ非公開?理由を知り上手く活用するための全知識

この記事でお伝えすること
  • 企業が求人を非公開にする理由
  • 非公開求人のメリットとデメリット
  • 非公開求人の探し方
  • 非公開求人から転職した事例
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『転職エージェントの非公開求人ってどうすれば見れるの?』

『求人を募集しているのになんで非公開にしているの?』

と思っている人も多いのではないでしょうか?

ゆり

非公開求人という言葉をよく目にしますが、何のことかよく分かりません。

佐々木

非公開求人に関して、詳しく理解していない人はたくさんいます。

ただ、非公開求人には優良企業が隠れているので、最低限のことは理解しておくべきです。

そこで今回は、転職エージェントが保有している非公開求人について詳しくお伝えしていきますね!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!転職者のおよそ7割が年収UPに成功しています

年収600万円以上のハイクラス転職に強い!キャリアアップを目指す30代の方に人気です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

非公開求人とは何か?

佐々木
簡単に言うと、非公開求人とは、一般に公開されてない求人のことです!

非公開求人は転職エージェントに登録すると担当者から紹介してもらえます。

なお、反対に転職サイトにある求人のように、検索すれば誰でも見られる求人を公開求人と呼んでいます。

ゆり
転職エージェントに登録すると、非公開求人を紹介してもらえるんですね!
佐々木
はい!

実際に次のように、転職エージェントから非公開求人を紹介してもらい、転職に成功した人は多くいますよ。

まず、非公開求人と出会うには、転職エージェントに登録する必要があります。

佐々木
非公開求人の中に、あなたにあった求人がある可能性があります。

転職先を探しているなら、まずは登録して転職相談をしてみましょう。

参考として、転職エージェント大手3社の公開求人数と非公開求人数を紹介しておきます。

大手3社の転職エージェント

続いて、企業が求人を非公開にする理由を見ていきます。

企業が求人情報を非公開にする理由

佐々木
企業が求人を非公開する理由は次の通りです。
企業が求人を非公開にする理由
  1. 応募が殺到するのを防ぐため
  2. 低コストで良い人材を獲得するため
  3. 競合他社に情報を知られないため
  4. 自社の社員に情報を知られないため
  5. なるべく早く人材を獲得したいため

1つ目から順番にお伝えしていきます。

理由1|応募が殺到するのを防ぐため

応募が殺到してしまう人気企業が、業務負担を減らすために非公開にしている場合です。

千人単位で応募が殺到してしまう企業は、その対応だけでかなりの時間とコストがかかってしまいます。

佐々木
そのため転職エージェントでは、その求人に適している人だけに非公開求人が紹介されます。

理由2|低コストで良い人材を獲得するため

低コストの理由としては、非公開の場合だと、企業は求人の掲載費がかからないためです。

転職エージェントでは、求人企業は登録者が「入社」した場合に報酬を支払う仕組みです。

佐々木
この仕組みは、「成功報酬型」と呼ばれます。

理由3|競合他社に情報を知られないため

重要な新規プロジェクトなど、競合他社に知られたくない事業の求人を非公開にすることがあります。

例えば、新規マーケットへ参入する場合や、株式公開するために求人を募集する場合などです。

佐々木
企業が戦略としてこのような採用をすることはよくあります。

理由4|自社の社員に情報を知られないため

例えば、役員レベルの求人では、自社の社員に不信感を抱かせないように非公開にする場合があります。

自社の役員の募集を社員が見てしまうと、次のような不安感や不信感を抱きます。

自社の役員募集を社員が見ると…
  • 「会社の経営が危ない?」
  • 「社内から役員に出世するのは難しいのか…」
佐々木
役員が辞めると、倒産の前兆だと疑われることがありますね。

理由5|なるべく早く人材を獲得したいため

通常だと企業が求人を掲載するには、約1ヶ月かかります。

しかし転職エージェントの場合だと、登録者の中から条件に合う人を見つけるだけなので、すぐに採用活動が始められます。

佐々木
急に社員が退職した時など、緊急に求人が欲しいときに転職エージェントが使われますよ。

企業が求人を非公開にする理由は以上になります。

まとめると、次の通りです。

企業が求人を非公開にする理由
  1. 応募が殺到するのを防ぐため
  2. 低コストで良い人材を獲得するため
  3. 競合他社に情報を知られないため
  4. 自社の社員に情報を知られないため
  5. なるべく早く人材を獲得したいため
ゆり
企業が求人を非公開にする理由はたくさんあるんですね…!
佐々木
はい!これらの理由があるからこそ、非公開求人はたくさん存在するんですよ。

続いては、非公開求人のメリットについてお伝えしていきます。

非公開求人のメリット

佐々木
非公開求人のメリットは次の3つです。
非公開求人のメリット
  1. 自分では見つけられない優良求人に出会える
  2. 有名企業や大手企業など質の高い求人が多い
  3. 入社後のマッチング率が高い

非公開求人のメリットを1つ目から順番にお伝えしていきます。

メリット1|自分では見つけられない優良求人に出会える

転職エージェントの非公開求人では、幹部クラスの求人情報など、条件が良い求人が多いです。

理由としては、公開しにくいマネジメント層などの求人は非公開になる傾向があるためです。

メリット2|有名企業や大手企業など質の高い求人が多い

有名企業や大手企業の場合、求人を公開してしまうと、候補者が殺到してしまいます。

そのため、人気のある優良求人は、非公開にされていることが多いです。

メリット3|入社後のマッチング率が高い

基本的に非公開求人は、企業の条件にあった人だけに紹介する優良求人です。

そのため、紹介された求人は、転職後も働きやすい可能性が高いです。


ゆり
転職するなら、非公開求人から探すのはアリですね!
佐々木
はい!メリットはたくさんありますからね!

しかし注意してほしいデメリットもあるので、次の章でお伝えしていきます!

非公開求人のデメリット

佐々木
非公開求人のデメリットは次の2つです。
非公開求人のデメリット
  1. 必要な経験やスキルが高くなりがち
  2. 求人条件に関して、個人的に企業に質問できない

デメリット1|必要な経験やスキルが高くなりがち

転職エージェントの非公開求人は、質の高い求人が多いですが、その分求められるスキルや経験が高くなってしまう傾向にあります。

特に管理職やマネジメント層の募集となると、豊富な経験やスキルを要求される場合が多いです。

デメリット2|求人条件に関して、個人的に企業に質問できない

仕事内容や待遇など、求人条件の詳細は、直接企業に質問できません。

問い合わせをしたいときは、紹介してもらった担当者に詳しく聞く必要があります。


ゆり
非公開求人である分、デメリットもあるんですね。
佐々木
そうなんです。

ただメリットはありますし、これらのデメリットを知っておくだけでも、有利に転職活動を進められますよ。

続いて、実際に非公開求人の体験談を見ていきましょう。

非公開求人から転職した事例

佐々木
それでは実際に非公開求人から転職した事例を紹介します。

非公開求人の転職に成功した事例

ゆり
非公開求人に転職を決めて成功した人は多くいるんですね!
佐々木
はい!みなさん非公開求人を上手く活用しています!

しかし次のように失敗事例もあります!

非公開求人の転職に失敗した事例

ゆり
非公開求人だからと言って優良求人とは限らないんですね…
佐々木
そうなんです…「非公開求人=優良企業」というわけではありません。

そのため、非公開求人は「自分に適しているかどうか」という判断で探してください!

次の章では、非公開求人の見つけ方についてお伝えしていきます。

優良企業の非公開求人の見つけ方

佐々木
では、転職を失敗させないための、非公開求人の見つけ方を2つお伝えします。
優良な非公開求人の見つけ方
  1. 転職エージェントの利用
  2. 転職サイトのスカウト機能の利用

この2つの違いは、面談があるかないかです。

転職エージェントでは、面談の際に希望の年収や待遇・経験・スキルなどを聞かれます。

転職サイトのスカウト機能では、面談はありません。Web上のプロフィール・職務経歴書に希望などを入力します。

2つとも同じように、転職者の要望に合った非公開求人を紹介してくれます。

ゆり
面談で要望などを聞いてくれる転職エージェントは便利ですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

そのため面談があり、非公開求人が豊富にある転職エージェントをおすすめしています。

次の章では、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

非公開求人が豊富なおすすめ転職エージェント

佐々木

私のおすすめは次の6つの転職エージェントです。

おすすめの転職エージェント

◎全ての人におすすめのエージェント

◎20代の人におすすめのエージェント

◎ハイクラス転職を狙う人におすすめのエージェント

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者500人の評判を比較【2019年最新版】

ゆり

この転職エージェントがおすすめなんですね!

登録するのは1社でいいんですか?

佐々木
転職エージェントは1社ではなく、複数登録することをおすすめします。

より多くの転職エージェントに登録することで、あなたに合う優良求人に出会える可能性が高くなりますよ!

実際に、転職成功者の9割は、3社以上の転職エージェントに登録しています。

複数の転職エージェントをうまく活用する方法については、下記の記事で詳しく説明しています。

おわりに|非公開求人を利用して理想の転職先を見つけよう

佐々木
今回は、非公開求人について知りたい人に向けて、非公開求人とは何か、メリットとデメリットなどをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 非公開求人の理由は、企業が応募を絞るためなど様々ある
  • 非公開求人のメリットは、優良求人に出会えることなどがある。
  • 非公開求人のデメリットは、求められるスキルが高くなること。
  • 非公開求人の見つけるには転職エージェントに登録するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!最後にもう一度、非公開求人が多くあるおすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント

◎全ての人におすすめのエージェント

◎20代の人におすすめのエージェント

◎ハイクラス転職を狙う人におすすめのエージェント

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者500人の評判を比較【2019年最新版】

ゆり

どれも良さそうですが、たくさんあって迷ってしまいますね…!

佐々木
とりあえず1社に登録するなら、業界最大手の『リクルートエージェント』に登録しておきましょう!
ゆり
わかりました!早速登録して、非公開求人を探してみます!
佐々木
はい!より良い転職先に出会えることを願っています!