転職エージェントおすすめランキング13選

ホワイト企業転職の全知識|優良転職エージェント5選&50人の成功例

この記事でお伝えすること
  • ブラック企業を紹介する転職エージェントの特徴
  • ホワイト企業に転職するための方法
  • ホワイト企業とブラック企業の求人の見極め方
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人の中には…

『転職エージェントで、ブラック企業を紹介されないか心配…。』

『そもそもホワイト企業って、どうやって探すの?』

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり
今の会社がブラックで疲れてしまいました…。

ホワイト企業に転職したいのですが、どうしたらよいのでしょうか。

佐々木
私の経験でも、同じような悩みを持った方が多くいらっしゃいました。

そこで今回は、ブラック企業を紹介しがちな転職エージェントの特徴から、

ホワイト企業に転職するまでの全知識をお伝えしていきます!

ブラック企業を紹介しがちな転職エージェントの3つの特徴&見極めるときにチェックすべき点

佐々木
転職エージェントの中には…

ブラック企業を紹介してくる担当者がいるので、注意が必要です!

ゆり
えっ!

ブラック企業を紹介されちゃうんですか?!

佐々木
そうなんです。

実際、ブラック企業を紹介されてしまった人もいるんです…。

ゆり
わぁ、ほんとだ…。
佐々木
このように、ブラック企業を紹介されてしまう可能性がある一方で、

多くの人が転職エージェントを利用し、転職に成功しているのも事実です!

なぜなら、転職サイトやハローワークに比べて、転職エージェントは手厚いサポートがあるため、転職の強い味方になるからです!

転職の成功には、転職エージェント選びが重要になるため…

ブラック企業を紹介しがちな転職エージェントの特徴を、事前に知っておくことが大切です!

それでは、実際にブラック企業を紹介しがちな転職エージェントの特徴を見ていきましょう。

ブラック企業を紹介しがちな転職エージェントの特徴

佐々木
実際に、ブラック企業を紹介しがちな転職エージェントには、次のような特徴があります。
ブラック企業を紹介しがちなエージェントの特徴
  1. 中小規模の転職エージェント
  2. 転職エージェントのノルマが厳しい
  3. キャリアカウンセリングがない

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

特徴1|中小規模の転職エージェント

中小規模の転職エージェントには、資金に余裕がない会社もあり、少しでも多くの人を入社させようとしています。

なぜなら、転職エージェントは転職者が入社した後、企業側から成功報酬という形で手数料を受け取る仕組みだからです。

転職者が入社したあと、半年~1年以上勤務しないと転職エージェント側に報酬は支払われないので、

資金に余裕が無い中小の転職エージェントはとにかく人を送り込んで、資金が入ってくるサイクルを作ろうとしています。

佐々木
ブラック企業の求人には、転職エージェントの利益が高い案件や、短期間で報酬が発生する案件が多いんです。

転職エージェントの仕組みを詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。

特徴2|転職エージェントのノルマが厳しい

担当者に、厳しいノルマが課せられている転職エージェントは注意が必要です。

なぜなら、企業に紹介する人数など定められたノルマを消化すために、ブラック企業でも構わず紹介する担当者が多いからです。

ブラック企業の求人内容は、好条件に見えるものも多いので、残業時間などの情報を隠して紹介している場合もあります。

佐々木
ノルマが厳しい企業は、運営会社自体がブラック企業の傾向があるので、運営会社の評判を調べてみると良いですよ!

特徴3|キャリアカウンセリングがない

キャリアカウンセリングや初回面談が無い転職エージェントは、求職者の希望条件を考慮していないのと一緒です。

なぜなら、初回面談で求職者の希望を聞き、その人に合った求人を紹介するというのが、通常の転職エージェントの流れだからです。

キャリアカウンセリングが無い場合、転職エージェントの都合だけで求人が紹介されてしまいます

佐々木
ノルマ達成のために、手当たり次第案件を紹介されたときは、すぐに利用を辞めたほうが良いでしょう。

佐々木
ここまで、ブラック企業の求人を紹介しがちな転職エージェントの特徴についてお伝えしてきました。

まとめると、次の通りです。

ブラック企業を紹介しがちなエージェントの特徴
  1. 中小規模の転職エージェント
  2. 転職エージェントのノルマが厳しい
  3. キャリアカウンセリングがない
ゆり
こういう特徴がある転職エージェントでは、ブラック企業が紹介されやすいんですね…。
佐々木
そうなんです。

転職エージェントを利用する際は、このような特徴がないか気を付けてみてください。

さらに、ブラック企業を紹介する転職エージェントを、登録前に見極める方法を紹介しますね!

ブラック企業を紹介する転職エージェント見極める際のチェックすべき点

基本的に、大手の転職エージェントほど、ブラック企業を紹介される確率は低くなっています。

しかし、自分の目でしっかりと評判や良し悪しを確認するために、登録前には次のことを確認しましょう。

評判をチェックできるサイト

◎2chやTwitterで転職エージェントの評判をチェックする

  1. 2ch|https://www.5ch.net/
  2. Twitter|https://twitter.com/

◎Vorkersや転職会議などの口コミサイトで企業の評判をチェックする

  1. VORKERS|https://www.vorkers.com/
  2. 転職会議|https://jobtalk.jp/
佐々木
登録前に評判や口コミをチェックすることで、ブラック企業を紹介しがちかどうか自分で確認できますよ!

ブラック企業を紹介される理由について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。

次に、ホワイト企業に転職するためのポイントを紹介します。

ホワイト企業へ転職を成功させるための3つのポイント

佐々木
ホワイト企業へ転職を成功させるための3つのポイントは、次の通りです!
ホワイト企業へ転職を成功させるポイント
  1. 転職先に求める条件を明確にしておく
  2. 口コミサイトを使って転職先の社風を確認する
  3. 複数の転職エージェントに登録する

それではひとつずつ見ていきましょう。

ポイント1|転職先に求める条件を明確にしておく

ホワイト企業と言っても、求める条件は人それぞれなので、自分が転職先に求める条件は明確にしておきましょう。

具体的には次のような条件が当てはまります。

求める条件
  • 年収
  • 年間休日や週休数
  • 残業の多さと残業代の計算方法
  • 福利厚生の充実さ
  • 自分のスキルが活かせるか

なぜ、その条件が譲れないのか理由まで明確にしておきましょう!

ポイント2|口コミサイトを使って転職先の社風を確認する

気になる企業が出てきたら、口コミサイトを使って企業の社風などを確認しましょう。

なぜなら、求人内容が良くても、社風が合わないと後々働くのが嫌になってしまう可能性が高いからです。

中には、求人情報は良いことだけ書き、実際は「残業が多い」「福利厚生が活用されていない」という企業もあります。

佐々木
納得感をもって転職するためにも、情報収集は念入りに行いましょう!

ポイント3|複数の転職エージェントに登録する

ホワイト企業への転職を成功させるためには、転職エージェントの複数登録をおすすめします。

なぜなら、複数登録をすることで、より多くの求人と出会えるだけでなく、自分に合った担当者と出会える可能性が高まるからです。

転職エージェントを選ぶ際に大切なのは、どこの転職エージェントを利用するかより、自分に合った担当者に出会えるかどうかです。

佐々木
良い担当者は、求職者のことを第一に考えてサポートを行ってくれます!

手厚いサポートがあると、気持ち的にも余裕をもって転職活動を進められますよ!


佐々木
ここまで、ホワイト企業へ転職を成功させるための、3つのポイントをお伝えしてきました!

まとめると次の通りです。

ホワイト企業へ転職を成功させるポイント
  1. 転職先に求める条件を明確にしておく
  2. 口コミサイトを使って転職先の社風を確認する
  3. 複数の転職エージェントに登録する
ゆり
この3つが大切なポイントなんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

自分で条件などを明確にした上で転職エージェントを利用すると…

担当者の人に手厚くサポートをしてもらえる可能性が高まりますよ!

次に、ホワイト企業を紹介してくれる転職エージェントについて説明します!

転職エージェントってホワイト企業を紹介してくれるの?ブラック企業が多そうで不安…

佐々木
結論からお伝えすると、ほとんどの転職エージェントは数多くの求人の中から…

あなたに合うホワイト企業を厳選して紹介してくれます!

なぜなら、転職エージェントは求職者が転職を成功させることで、紹介報酬を企業から受け取っているからです。

具体的に、転職エージェントには、次のような形で報酬が支払われています。

転職エージェントの報酬は企業からの求人紹介料
佐々木
転職者が早期退職してしまった場合は、転職エージェントの報酬の一部が、企業側に返金されます。
入社数日で退職全額返金
入社1ヶ月で退職報酬の80%返金
入社2か月で退職報酬の40%返金
入社3か月で退職報酬の20%返金
入社6か月で退職報酬の10%返金
ゆり
へぇ~!

転職エージェントって、こういう仕組みなんですね!

佐々木
そうなんです!

転職エージェントの仕組みをお伝えしたところで、

ホワイト企業を紹介してくれる転職エージェントの特徴を紹介しますね!

ホワイト企業を紹介してくれる転職エージェントの特徴

佐々木
ホワイト企業を紹介してくれる転職エージェントの特徴は、次の通りです!
ホワイト企業を紹介してくれるエージェントの特徴
  1. 担当者の人数が多い転職エージェント
  2. 業界特化型の転職エージェント
  3. キャリアカウンセリングが充実している転職エージェント

1つずつ詳しく見ていきましょう!

特徴1|担当者の人数が多い転職エージェント

人数が多い転職エージェントは、担当者1人当たりのノルマが少ない場合が多く、求職者に丁寧なサポートを行っている可能性が高いです。

なぜなら、人数が少なくノルマが多いと、求職者を早く入社させることが重要視され…

担当者側の都合で求人を紹介される可能性があるからです!

中には「少数精鋭」とアピールしていても、ただ人数が少ないだけで質が伴っていない転職エージェントもあります。

佐々木
ノルマが多いと、最初に紹介した実例のように、連絡が途絶えてしまうことがあります…。

大手企業で、キャリアカウンセラーが多く在籍している転職エージェントがおすすめですよ!

マイナビエージェント

【公式】https://mynavi-agent.jp/

特徴2|業界特化型の転職エージェント

志望業界や業種が決まっている場合は、業界特化型の転職エージェントを利用してみましょう。

特化型の転職エージェントは、ぞの業界の情報をより多く持っているだけでなく、

その業界出身のキャリアカウンセラーが多いことも特徴です。

業界との繋がりも深いため、これからのキャリアの話や求人内容についてなど、具体的な話ができるでしょう。

佐々木
まだ業界や職種が決まっていない人は、総合型の転職エージェントを利用して、自分に合った仕事を探しましょう!

特徴3|キャリアカウンセリングが充実している転職エージェント

キャリアカウンセリングが充実している転職エージェントを利用しましょう!

なぜなら、キャリアカウンセリングを行い、求職者の希望を把握したうえで求人紹介をすることで、ミスマッチを防いでいるからです。

キャリアカウンセリングをしっかりと行わないエージェントは、転職エージェント側の都合で求人紹介をしているので注意が必要です。

佐々木
担当者とより良い関係を築くためにも、自分の希望する条件などは具体的に伝えましょう!

良い転職エージェントは、企業面接後のフォローまでしっかりと行ってくれます。

面接後のフォローについて詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!


佐々木
ここまで、ホワイト企業を紹介してくれる転職エージェントの特徴をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

ホワイト企業を紹介してくれるエージェントの特徴
  1. 担当者の人数が多い転職エージェント
  2. 業界特化型の転職エージェント
  3. キャリアカウンセリングが充実している転職エージェント
ゆり
このような転職エージェントが、ホワイト企業を紹介してくれるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

ほとんどの転職エージェントはホワイト企業を紹介してくれますが…

より確実にホワイト企業への転職を成功させるために、上記のような転職エージェントを上手く活用しましょう!

次に、転職エージェントがブラック企業の求人を紹介してしまう理由について紹介します。

転職エージェントがブラック企業の求人を紹介してしまう理由

佐々木
転職エージェントがブラック企業の求人を紹介してしまう理由は、「紹介ノルマが厳しく設定されているため」です。

転職エージェントの営業担当者には、それぞれノルマがあり、どんな企業でもとにかく転職させようとする担当者もいます。

手当たり次第、内定が取れそうな案件を紹介している場合は、ブラック企業の案件も紛れ込んでくるでしょう…。

佐々木
さらに、ブラック企業を紹介してくる理由を深掘りしていくと、次のような理由がありました。
ブラック企業を紹介してくる理由
  • 機械的に求人をただ紹介しているだけ
  • 立場が弱くクライアントに逆らえない
  • そもそもブラック企業が主要なクライアント

ブラック企業を紹介してくる転職エージェントは、求職者にはわからない、上記のような事情を抱えています。

ほとんどの転職エージェントはブラック企業を紹介してきませんが、このような転職エージェントに引っかからないように注意しましょう。

次の章では、ホワイト企業の求人を数多く保有している転職エージェントを紹介します。

ホワイト企業の求人を数多く保有している優良転職エージェント5選

佐々木
ホワイト企業の求人を数多く保有している、優良転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント

◎全世代におすすめの転職エージェント

◎20代 / 30代、第二新卒におすすめの転職エージェント

◎フリーターにおすすめの転職エージェント

参照:転職エージェントおすすめランキング13選|成功例の評判・口コミを比較【2019年最新版】

ゆり
ありがとうございます!

この5社がおすすめなんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

より良い求人に出会うためには、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします!

実際に転職成功者の9割は、平均3社以上の転職エージェントに登録しているんですよ!

転職エージェントは複数登録して、相性が良い担当者を見つけることが転職成功の近道です!

複数登録が面倒な人は『マイナビエージェント』だけでも登録すべきです。

次に、転職エージェントを利用してホワイト企業に転職した事例をを紹介します!

転職エージェントを利用してホワイト企業に転職した事例

佐々木
実際に転職エージェントに登録してホワイト企業に転職した50人の中から、転職の成功事例を3つほど紹介します!

ゆり
転職エージェントを利用して、ホワイト企業に入社できた人はたくさんいるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職エージェントでは、その会社独自の求人も多く保有しているので、ひとりで調べるよりも多くの求人に出会えますよ!

転職エージェントは、最初から最後まで無料で利用できるサービスなので、まずは登録してみましょう!

最後に、ホワイト企業求人とブラック企業求人の見極め方を紹介します!

ホワイト企業求人とブラック企業求人の見極め方

佐々木
ホワイト企業求人とブラック企業求人の見極め方は、次の通りです!
求人の見極め方
  1. 求人広告のフレーズ
  2. 求人広告の時期
  3. 企業理念
  4. 残業代のシステム
  5. 労働実態の調査などの情報

1つずつ詳しく見ていきましょう!

見極め方1|求人広告のフレーズ

ブラック企業は、求人内容を実際よりも誇張して書いている場合があります。

なぜなら、自分の企業を優良企業だと思ってもらいために、耳障りの良い言葉を羅列することがあるからです。

具体的に、ブラック企業に多いフレーズは次の3つです。

ブラック企業に多いフレーズ

◎年収の幅が広い
「年収300~700万円」「頑張ればその分稼げます」「未経験でも丁寧に指導します」といった、簡単に稼げると受け取れる内容は、ブラック企業に多いです。

◎応募のハードルが低い
「学歴不問」「年齢不問」「業務経験不問」「未経験者歓迎」など、応募条件が緩い企業は従業員に酷い働き方を強いる場合が多く、離職率も高い可能性があります。

◎「成果主義・実力主義」などのフレーズ
やりがいを主張している企業は待遇が良くない場合が多く、高すぎるノルマを課し、達成できなければ一向に給料が上がらないこともあります。

このように、良すぎる内容の求人はブラック企業の場合があるので、面接で深掘りしたり口コミサイトを利用して、その実態を調べておきましょう。

見極め方2|求人広告の時期

ブラック企業は人の出入りが激しく、常に人手不足のため、年中求人を掲載しています。

一般的に求人が増える時期は「3~4月」「9~10月」と決まっているので、これ以外の時期にたくさんの求人を掲載している企業は注意が必要です。

またホワイト企業は、社内環境や福利厚生の内容が良いため、退職者は少なく求人もあまり多くないことを覚えておきましょう。

見極め方3|企業理念

気になる企業が出てきたら、企業HPの「会社概要」「企業理念」「コンプライアンスに関するページ」を確認しましょう。

なぜなら、ブラック企業には企業理念が無かったり、意味不明な内容である場合が多いからです。

ブラック企業はロジックよりも精神論を重視したり、勢いに任せていることが多いのです。

また、無駄に横文字を多用している企業も注意したほうが良いでしょう。

佐々木
口コミサイトや転職エージェントを活用し、その企業について情報収集することをおすすめします!

見極め方4|残業代のシステム

ホワイト企業・ブラック企業の見極める際に、残業時間と残業代を確認するのは大きなポイントです。

なぜなら、月額給与に見込み残業代が含まれており、別途で支払われない企業は「社員をタダで使い倒したい」と考えている場合が多いです。

残業は本来、月に45時間までと法律で制限がかけられているだけではなく、月の残業が80時間を超えると過労死ラインになります。

佐々木
残業時間・残業代については、入社前にしっかりと確認しておきましょう!

「人によって時間が異なる」など、曖昧な表現をする企業も要注意ですよ!

見極め方5|労働実態の調査などの情報

最近はブラック企業大賞や、厚生労働省が行うブラック企業の労働実態調査など、ブラック企業の情報が出回っています。

そのため、自分が気になった企業がブラック企業の対象ではないか、情報をしっかりと掴むことが大切です。

佐々木
自分でブラック企業と見極めるのは簡単ではありません。

ですから、このような正式な情報を確認したり、転職エージェントを利用するなど、

なるべく正しい情報を確認できるようにしましょう!


佐々木
ここまで、ホワイト企業求人とブラック企業求人の見極め方をお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

求人の見極め方
  1. 求人広告のフレーズ
  2. 求人広告の時期
  3. 企業理念
  4. 残業代のシステム
  5. 労働実態の調査などの情報
ゆり
企業理念や求人広告を時期をチェックすればいいんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職を成功させるためには、ブラック企業とホワイト企業の求人を見極める力が必要ですよ!

見極めに自信がない人は、転職エージェントの利用をオススメします!

優良転職エージェントに登録してホワイト企業に転職しよう

佐々木
ここまで、ホワイト企業転職の全知識についてお伝えしてきました。

まとめると、次の通りです。

タイトル
  • ホワイト企業への転職は転職エージェントを利用すべき
  • 転職先を探す際は自分でも確認することが大切
  • 転職エージェントを複数利用することで転職成功率が上がる
ゆり
ありがとうございます!

教わったことを参考にして、転職エージェントを利用してみようと思います!

佐々木
はい!

ぜひ転職エージェントを利用して、ホワイト企業への転職に役立ててください!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね!

おすすめの転職エージェント

◎全世代におすすめの転職エージェント

◎20代 / 30代、第二新卒におすすめの転職エージェント

◎フリーターにおすすめの転職エージェント

参照:転職エージェントおすすめランキング13選|成功例の評判・口コミを比較【2019年最新版】

ゆり
この5社がおすすめなんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『マイナビエージェント』に登録して転職のアドバイスを受けましょう!

佐々木
皆さんの転職が成功することを祈っています!