評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

29歳フリーターが正社員就職を成功させる全知識&男女別の成功例・体験談

29歳フリーターが正社員就職させる方法

佐々木

こんにちは!就職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『やっぱり29歳でフリーターって、やばいかな…』

『この時代、29歳フリーターだと正社員は厳しいのかな?』

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

ゆり
フリーターのままではダメなんだろうな…とは思うものの、

29歳で正社員って、もう遅いんじゃないかなって…

佐々木
たしかに、フリーターから抜け出したい気持ちはあっても、なかなか行動に移すのは難しいですよね…

今まで多くの就職相談を受けてきた私の経験でも…

何から始めれば良いかがわからずに、そのままフリーターでいる人はたくさんいますね。

そこで、今回は主に次の点をお伝えしていきます。

この記事でお伝えしたいこと
  • 30代以降もフリーターのままでいた人の末路
  • 29歳フリーターでも正社員に就職できる
  • 29歳は正社員になれる最後のチャンス
  • 29歳フリーター・職歴なしが正社員就職を成功させるコツ
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人案件は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

29歳フリーターは優良企業に就職できる最後のチャンス

佐々木

29歳フリーターは、優良企業の正社員になれる最後のチャンスなんです!

その理由をお伝えしていきますね。

理由①|多くの企業は未経験求人を29歳までと設定している

佐々木

未経験歓迎の企業のうち、多くは30歳を一つの区切りとしています。

なぜなら企業は、若い人や伸びしろが大きい人を採用したい傾向が強いからです。

たとえば、30代以降になってくると、新しいことに素直に取り組むことが難しいと思われる傾向が強くなります。

企業としても、「やる気があり素直な人」=「若い人」を採用したいものなんです。

佐々木

加えて、若い人は体力があり「長時間働ける」「ガッツがある」といった人が多いので、成長が早いですね。

ゆり

たしかに…!

企業側から見ると、成長が早くて長期的に働いてくれる人を採用したいですよね。

佐々木

おっしゃる通りです!

だからこそ、正社員未経験の就職だと、20代の採用を優先するんです!

続けて、29歳が最後のチャンスである2つ目の理由をお伝えしていきますね。

理由②今までの経験を評価してもらえる可能性がある

佐々木

29歳でフリーターの場合、今までの経験を評価してもらえる可能性があるんです。

というのも、正社員への就職活動ではアルバイトの経験を十分に活かすことができるからです。

たとえば、アルバイトの業務中での行動や結果、工夫した点があればそれは強みとしてアピールすることができます。

ゆり

なるほど!

仕事の大小にかかわらず、自分のした行動をアピールすればいいんですね!

佐々木

そのとおりです!

特別なスキルや資格がなくても、アルバイト経験は十分に活用できますよ。


29歳フリーターが正社員になる最後のチャンスである理由については、以上となります。

もう一度2つの理由を振り返ってみると、次のようになります。

最後のチャンスである理由
  1. 多くの企業は未経験求人を29歳までと設定している
  2. 今までの経験を評価してもらえる可能性がある

ただ、一人で就職活動をしても書類選考が通りにくい

佐々木
1人で就職活動をしていても、書類選考が通りにくい場合があります。

そのため、就職エージェントの登録が必須です。

なぜなら、就職エージェントを活用すれば、採用されやすい書類の作成方法、面接テクニックなどを教えてもらえるからです。

そこで、おすすめの就職エージェントと特徴をいくつか紹介します。

おすすめ就職エージェント
ゆり
確かに一人で就職活動するよりも、プロを頼った方が安心できますね!
佐々木
おっしゃる通りです!

就職エージェントを利用すると、優良企業への就活も徹底サポートしてもらえます。

そのため、効率的に就職活動を進めることができますよ!

相談後に就職しなくても問題ないため、まずは登録してみましょう!

続いて、29歳フリーターの正社員就職の具体例を紹介していきます。

【男女別】29歳フリーターが正社員に就職した成功例と失敗例

佐々木
それでは実際に、正社員として就職を成功させた人の事例をお伝えしていきます。

まず男性の成功例から見ていきましょう!

29歳フリーターの男性の成功例

次に女性の成功例を見ていきましょう。

29歳フリーターの女性の成功例

29歳女性の成功例

29歳独身女性です。
新卒での就活に失敗したため、しばらくアルバイトで生活していました。
転職先が決まるまでが大変でした。エージェントは3社ほど登録し、落とされても落とされてもめげずに応募しました。
そのおかげで今では、民間の小さな会社ですが正社員として働いています。

(29歳・女性・フリーター)引用:就職相談

ゆり
実際に、就職エージェントに相談して成功した人もいるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

続いては失敗例を見ていきましょう。

30代以降もフリーターである人の末路…正社員就職の失敗理由

佐々木
29歳フリーターであることを焦らずにいると、一生正社員として就職ができなくなってしまいます

その理由として、30代以降は正社員就職が難しくなってしまうからです。

実際に、フリーターのまま30代になってしまうと、次の事例のように後悔することになってしまいます。

35歳男性の失敗例
正社員になろうと10社近く面接を受けましたが、不採用の連続でした。

面接のためにバイトを休む日も増え、収入的にも厳しくなり悪循環の連続でした。

(35歳・男性・フリーター)引用:就職相談

35歳女性の失敗例

子育てがある程度落ち着いてきたので就職を試みたのですが、失敗してしまいました。

過去の業務を振り返ったり想定問答を考えたり、対策はしたつもりです。論理的に対話や説明もできているとは思うのですが。
やはり年齢がネックになっているようです…

(35歳・女性・フリーター)引用:就職相談

30歳女性の失敗例

私は今年30歳になりますが、年齢=彼氏なし歴で、ずっとアルバイトで正社員になったことがありません。
今までも消極的で何もできなかったのに、30歳、この歳からすべてやれるのか、更に人目が気になるし怖いし正直どうしたらいいかわからないです。
友達とも疎遠になってしまったし、これから家族以外の人からは相手にされず孤独になるだけなのかなと思うとこの先不安しかありません。

Yahoo!知恵袋

ゆり
人間関係にも悪影響が出てしまうんですね…
佐々木
そうなんです。友人や親族と疎遠になってしまう可能性も…。

29歳フリーターのままで焦らずにいると、一生後悔することになってしまうんです。

だからこそ、29歳の今のうちに動き出す必要があります。

そこで、正社員として就職を成功させるポイントを次の章でお伝えしていきますね!

29歳フリーターが正社員就職を成功させるポイント

佐々木
29歳フリーターが正社員就職を成功させるポイントは3つです!
正社員就職を成功させるポイント
  1. 視野を広げる
  2. 企業が求めていることを理解する
  3. とにかく多くの求人に応募する

それでは、1つ目から順に見ていきましょう!

ポイント1|視野を広げて就職先を選ぶ

佐々木
まず就職1つ目は、視野を広げて就職先を選ぶことです。

というのも、視野を広げずに固定観念で就職先を選ぶと失敗してしまうからです。

たとえば、今までのアルバイト経験を活かせる業界はないと思っているとします。

すると、活かせる求人があるのにもかかわらず、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

そのため、思い込みを捨てて視野を広げることが重要です。

ゆり
たしかに!思い込みのせいでチャンスを逃したくないですもんね!
佐々木
おっしゃる通りです!

続いて、2つ目のポイントを見てみましょう!

ポイント2|企業が求めていることを理解する

佐々木
正社員就職を成功させるポイント2つ目は、企業が求めていることを理解することです。

理由としては、自分がどの企業で活躍できるかが見えてくるからです。

「29歳なら若くて伸びしろがある」と評価してくれる企業はあります。

そのため、若さを評価してくれる企業を探すことが重要になります。

スキルや資格のある人を求めている企業もありますが、それだけではありません。

ゆり
自分を求めてくれる企業を探すことが大事なんですね!
佐々木
その通りです。若さという強みを活かしていきましょう!

次に、3つ目のポイントをお伝えしていきます。

ポイント3|手段を選ばず、とにかく多くの求人に応募してみる

佐々木
いいと思ったらとにかく多くの求人に応募しましょう。

そのために就職サイト、就職エージェントに登録してみましょう!

ゆり
どちらに登録するのがおすすめですか?
佐々木
特におすすめは就職エージェントになります。

理由としては、就職に関するすべてのことをサポートしてもらえるからです。

もちろん無料ですし、就職せずとも相談だけでも問題ありません。

実際に、正社員就職に成功する人は、平均3社のエージェントに登録しています。

そのため就職エージェントは5社以上に登録しましょう。

また1人で就職活動をしていると、次のように失敗してしまう傾向があります。


29歳フリーターが正社員就職を成功させるポイントについては、以上となります。

もう一度3つのポイントを振り返ってみると、次のようになります。

正社員就職を成功させるポイント
  1. 視野を広げる
  2. 企業が求めていることを理解する
  3. とにかく多くの求人に応募する

続いて、正社員就職を成功させる方法を紹介していきます。

29歳フリーターが正社員就職を成功させる最もおすすめの方法は…

佐々木

29歳フリーターで職歴がない人でも、正社員として就職するコツがあります。

そのコツとは…

就職エージェントで、次のようなサポートが受けることです!

エージェントのサポート内容
  1. 就職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
上記のようなものがあり、就職のプロとしてあなたに合ったサポートを行ってくれます。

もしあなたが就職活動で失敗しそうなときも、事前に原因を伝えてくれるので、失敗を未然に防ぐことができます

ゆり
確かに一人で就職活動するよりも、プロを頼った方が安心できますね!
佐々木
おっしゃる通りです!

就職エージェントを利用すれば、これまでの経験から就職ノウハウを伝えてくれます。

それだけでなく、企業側と面接の日程調整なども行ってくれるので、効率的に就職活動を進めることができますよ!

何よりも危険なことは、就職活動が長期化して、焦って就職先を決めてしまい、就職を繰り返す結果になってしまうことです…

確実にあなたにとって最適な就職先を見つけられるように、多くの人が活用している就職エージェントを使い、就職を成功させましょう。

活用すべきおすすめの就職エージェント

ゆり
実際、どの就職エージェントがおすすめなんですか?
佐々木
私がおすすめするのは次の就職エージェントです。
おすすめ就職エージェント
佐々木
優良求人を見つけるためには、出来るだけ多くのエージェントに登録してより多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の就職エージェントに登録しているんです。

就職活動は、年齢が上がれば上がるほど難易度が上がっていきます。

そのため、早めに就職エージェントに相談して、精神的に余裕のある状態で就職を成功させましょう!

まとめ|正社員就職したい29歳フリーターは、一刻も早くエージェントに相談しよう

佐々木
今回は、29歳フリーターでも、戦略次第では優良企業の正社員になれることをご説明してきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 29歳は、優良企業に就職できる最後のチャンス
  • 29歳フリーターでも、就職エージェントに登録することで正社員に就職できる
  • 正社員就職に成功する人は、平均3社のエージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!
これらを意識すれば良いということですね!
佐々木
はい!
最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。
おすすめ就職エージェント
ゆり
この4社がおすすめなんですね。
佐々木
そうなんです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために4社すべてに登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は、最低でも『リクルートエージェント』を登録をして就職相談を受けるべきです!

佐々木
29歳のあなたが正社員就職に成功することを願っています!