転職エージェントおすすめランキング13選

【男女別】おすすめの食いっぱぐれない仕事|転職方法&資格の必要性

【男女別】おすすめの食いっぱぐれない仕事|転職方法&資格の必要性

この記事では、「食いっぱぐれない仕事について知りたい…!という人に向けて、

『食いっぱぐれない仕事の条件』や『おすすめの職業』などをお伝えしていきます!

食いっぱぐれないに就きたいけど、どんな仕事を選べばいいか分からず、悩んでいる人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、食いっぱぐれない仕事の条件や転職を成功させる方法が分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 食いっぱぐれない仕事に就きたい
  • 食いっぱぐれない仕事の条件や選び方が知りたい
  • 食いっぱぐれない職業を知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

そもそも食いっぱぐれない仕事とは

佐々木
食いっぱぐれない仕事の定義は人それぞれなので、自分で定義を定めておくことが大切です!

なぜなら、食いっぱぐれない仕事に安定性を求めている人もいれば、将来性を求めている人もいるからです。

具体的には、食いっぱぐれない仕事とは次のような条件が上げられています。

食いっぱぐれない仕事の条件
  • 会社が倒産しない
  • リストラがない
  • 給与が安定している
  • 需要があり衰退しにくい
  • 一生使えるスキルである

このように幅広い条件が上げられるので、自分の中で条件を定めることが大切です!

次の章では、食いっぱぐれない仕事に共通する4つの条件を紹介します!

食いっぱぐれない仕事に共通する4つの条件

佐々木
それでは、食いっぱぐれない仕事に共通する4つの条件をお伝えします!

この条件を言っておくことで、食いっぱぐれない仕事かどうか自分で判断できるようになりますよ!

食いっぱぐれない仕事の条件
  1. 流行に左右されない
  2. AIに出来ない仕事
  3. 働き口が多い
  4. クリエイティブな仕事

1つずつ詳しく見ていきましょう!

条件1|流行に左右されない

流行に左右されない仕事は、外的要因が企業の成長に影響しづらいので安定してると言えます!

流行に左右される仕事の場合、一時的に流行によって急成長しても流行が過ぎたことで業績が低迷し、

企業の成長が止まって安定した収入を得られなくなる可能性があります。

将来も安定した仕事に就きたいと考えている人は、インフラや衣食住に関係する仕事など、生活に欠かせず流行に左右されない仕事がおすすめです!

条件2|AIに出来ない仕事

AIなどの技術が発展している現在、機械では出来ない仕事を選ぶことが大切です!

人と心を合わせてコミュニケーションをとったり、商品やシステムの開発などアイディアや工夫が必要な仕事は機械でできない仕事です。

これらはパターン化が難しく機械化することが難しいので、仕事を取られる可能性が低いです!

条件3|働き口が多い

働き口が多い仕事は、転職やキャリアアップをする際に同じ業界・業種での選択肢が広がるので、安定した仕事と言えるでしょう!

なぜなら、働き口が多いということは、それだけ仕事に需要があると言えるからです。

同じ業界・業種での選択肢が広がると、今の仕事のスキルを直接活かせるため、転職やスキルアップがスムーズに行えます。

具体的な業界としては、少子高齢化によって需要が高まる介護や医療系の仕事や、

業界が急成長しているIT業界は人材不足で需要が高まっているので、働き口の多い仕事となります。

これらの仕事は、機械化することが難しい業界でもあるので、職を失うリスクは低いです。

条件4|クリエイティブな仕事

アイディアや工夫が必要なクリエイティブな仕事も、安定した仕事だといえます!

定型的な作業ならAIや機械での代替が可能ですが、自分でいちから考える必要があるクリエイティブな仕事はAIで行うことは出来ません。

具体的には、記事を書く際にAIで決まった型に沿った文章を作ることができても、ユーザーに寄り添った文章や個性の出る文章は作れないのです。

このように、一部をAIが行うことが出来ても全てを担うことは出来ないので、仕事を選んでスキルを付けることが大切です!


佐々木
ここまで、食いっぱぐれない仕事に共通する条件について紹介しました!

まとめると次の通りです!

食いっぱぐれない仕事の条件
  1. 流行に左右されない
  2. AIに出来ない仕事
  3. 働き口が多い
  4. クリエイティブな仕事
ゆり
これらが、食いっぱぐれない仕事の共通点なんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

全ての条件を満たす仕事は少ないと思うので、この条件のうち1つ以上当てはまる仕事が良いでしょう!

次に、男女別に食いっぱぐれない仕事を紹介します!

【男女別】おすすめの食いっぱぐれない仕事ランキング

佐々木
それでは、おすすめの食いっぱぐれない仕事を紹介します!

先ほどお伝えした4つの条件を思い出しながら読むことで、食いっぱぐれない仕事を想像しやすくなりますよ!

今回は、男性・女性・男女ともにおすすめの仕事に分けて紹介しますね!

オススメの仕事

◎男性におすすめの仕事

  1. エンジニア
  2. コンサルタント
  3. 設備・電力系技師

◎女性におすすめの仕事

  1. デザイナー
  2. 心理カウンセラー
  3. 通訳・翻訳

◎男女ともにおすすめ

  1. 公務員
  2. 介護士
  3. 営業職
  4. 観光業

1つずつ詳しく見ていきましょう!

男性におすすめの仕事

佐々木
まずは、男性におすすめの仕事から紹介していきます!

おすすめ1|エンジニア

IT業界が発展しているため需要が高くなっており、その中でもエンジニアはスキルが必要な仕事なので重宝される仕事です。

求められる技術力は高いですが、今なら未経験転職を積極的に受け入れている企業も多いですし、フリーランスとしても働くことも可能です。

現在、どの業界においてもIT技術が必要とされており、今後も成長することを考えればエンジニアの需要は各分野で高まるでしょう。

一度スキルを身に付ければ、食いっぱぐれない仕事になるでしょう!

おすすめ2|コンサルタント

近年、様々な分野のコンサルタントが増えているように、コンサルタントの仕事は幅広いです。

特に経営コンサルタントなどは、企業の経営上の問題を解決することが仕事なので、企業がある限り必要とされます!

また、各種コンサルタントは個人プレーの場合が多いので、会社に勤務していても自由に働くことができます。

コンサルティングファームで経験を積み、実績や知名度が付けば個人で開業することも可能ですよ!

おすすめ3|設備・電力系技師

設備・電気系技師は、ガス・石油・電力・水道などのインフラに直結しており、生活に必要不可欠な仕事です。

仕事としては、新規のインフラ設備だけでなく、老朽化した設備の改修などの需要もあります。

現在は、東京オリンピックに向けた需要もありますが、開催後も極端に仕事は減らないと予想されます

また、少子高齢化の影響で人材不足になっていることもあり、資格を持っていれば食いっぱぐれることは無いでしょう。


ここまで、男性におすすめの仕事を紹介しました。

おさらいすると次の通りです!

男性におすすめの仕事
  1. エンジニア
  2. コンサルタント
  3. 設備・電力系技師
ゆり
男性には、これらの仕事がおすすめなんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

これらは論理的思考や体力が必要な仕事なので、特に男性におすすめの仕事です!

女性におすすめの仕事

佐々木
ここからは、女性におすすめの仕事を紹介します!

おすすめ1|デザイナー

近年、IT業界が成長していることから、Webデザイナーの需要が高まっています。

その他にも、デザイナーには様々な分野の仕事があり、チラシや名刺などの印刷物や企業ロゴのデザインなどがあります。

応募条件が厳しい場合も多いですが、未経験転職が可能な企業やWebデザインのスクールも増えているので、十分転職出来る仕事です。

知識があれはフリーランスとして働くことも出来るので、食いっぱぐれる心配は少ないです。

おすすめ2|心理カウンセラー

心理カウンセラーは、病院や学校や、企業などの様々な場所で、相談者の心理的な問題・心の病の解決をサポートする仕事です。

近年、心の病気に注目されていることもあり、企業での需要も増えています。

メンタル面の治療は対面で行う必要があり、患者さんの悩みに寄り添って声を聴くので、人間でなければ出来ない仕事です。

そのため、将来的にも機械に代替されることは無く、需要がある仕事と言えます。

おすすめ3|通訳・翻訳

グローバル社会になっている現代、英語が出来る人の需要は増加しています。

簡単な英語の翻訳や通訳ならば、Google翻訳やAIで出来るようになりましたが、

ビジネス上のやり取りや海外小説の翻訳などは、高度な英語力やその国の文化を知らないと行えません。

そのため、高い英語力を必要とする仕事は、将来性のある仕事と言えるでしょう!


ここまで、女性におすすめの仕事を紹介しました。

おさらいすると次の通りです!

女性におすすめの仕事
  1. デザイナー
  2. 心理カウンセラー
  3. 通訳・翻訳
ゆり
女性には、これらの仕事がおすすめなんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

これらは細かな気配りが必要な仕事なので、特に女性におすすめの仕事です!

働き方も多様なので、育児など家庭との両立もしやすいですよ!

男女ともにおすすめ

佐々木
最後に、男女ともにおすすめの仕事を紹介します!

おすすめ1||公務員

安定した仕事の代表と言われる公務員は、倒産の心配がなく年功序列で着実に昇給することが出来るため、食いっぱぐれない仕事と言えます。

公務員と言っても幅広い職種があるので、部署によっては残業があったり、お客様対応が必要になる可能性もあります。

また、細かく職種が分けられている訳ではないので、数年で部署異動になり自分には合わない部署に配属されることもあります。

公務員の仕事は成果主義ではないので、ルーチンワークも多く地道に業務に携わることが好きな人におすすめです。

公務員は30~35歳で年齢制限になることが多いので、年齢も念頭において転職を考えましょう!

おすすめ2|介護士

少子高齢化に伴い高齢者が増えたことや、自宅で介護できる人が減ったことから、介護業界は需要が高まっています。

そのため、資格なしでの転職が可能で、転職後に会社のサポートを受けながら資格を取ることも出来ます。

また年齢制限が無いため、出産・育児などでブランクが空いても就職に困らないため、続けやすい仕事とも言えます。

資格を取ることでキャリアアップや各種手当にも繋がるので、やりがいのある仕事ですよ!

おすすめ3|営業職

営業職は応用性が高く、あらゆる業務に経験を生かせる仕事のため、安定した職種と言えます!

どんな会社でも会社の利益を生み出すために営業は必要なので、キャリアアップなど転職の武器としても活用できます!

また、営業職は基本給+インセンティブがある会社が多いので、自分の能力や成績次第で高収入を目指すことも可能です!

年齢を重ねても雇用の機会があるので、長期的に見ても安定して働くことができます!

おすすめ4|観光業

年々、日本に来る外国人が増えていることに加え、東京オリンピックの開催もあり、観光業界の発展や人材不足が予想されます。

また、日本政府も法人外国人旅行者の増加を目標としているため、業界全体の活発化を後押し動きも見られています。

これまでは旅行会社やツアーコーディネーターといった仕事がメインでしたが、現在はAirbnbなどの民泊サービスなども注目され始めました。

観光業界の仕事は幅広くあるので、自分に合った仕事を探しやすいでしょう!


佐々木
ここまで、男性・女性・男女ともにおすすめの仕事を紹介しました!

まとめると次の通りです!

おすすめの仕事

◎男性におすすめの仕事

  1. エンジニア
  2. コンサルタント
  3. 設備・電力系技師

◎女性におすすめの仕事

  1. デザイナー
  2. 心理カウンセラー
  3. 通訳・翻訳

◎男女ともにおすすめ

  1. 公務員
  2. 介護士
  3. 営業職
  4. 観光業
ゆり
これらの仕事がおすすめなんですね!

どのような仕事なら食いっぱぐれないのか、分かった気がします!

佐々木
それは良かったです!

時代の流れを見て需要のある業界で働くことが、食いっぱぐれない仕事に就くために大切です!

次に、食いっぱぐれない仕事に就いている人の体験談を紹介します!

食いっぱぐれない仕事に就いている人の体験談

佐々木
それでは、安定した仕事に転職した人の体験談を見てみましょう!

体験談を見ることでより鮮明に転職のイメージができるはずです!

ゆり
食いっぱぐれない仕事に就くことで、自信をもって働けている人が多そうですね!
佐々木
そうですね!

食いっぱぐれないと思える仕事なら、意欲的に仕事に向き合いやすくなるので、

結果的に自信を持って働けている人が多いですよ!

次に、食いっぱぐれない仕事に転職する方法をお伝えします!

知っておくべき!食いっぱぐれない仕事に転職する方法

佐々木
失敗を最小限に抑えて、食いっぱぐれない仕事に転職するためには…

転職エージェントの利用がおすすめです!

転職エージェントがおすすめな理由
転職エージェントを活用すれば、採用されやすい書類の作成方法、面接テクニック、企業の見極めポイントなどを教えてもらえます!

転職エージェント以外にも求人を探す方法はありますが、

ハローワークはブラック案件が多く混ざっていたり、求人サイトは1人で就活を進める必要があるのでブラック企業を見極めにくかったりします。

転職エージェントについて

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的に転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
そうなんです!

転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

おすすめ転職エージェント5選

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

複数登録や転職エージェントについて知りたい人は、次の記事をご覧ください!

次に、食いっぱぐれない仕事に就きたい人におすすめの資格を紹介します!

食いっぱぐれない仕事に就きたい人におすすめの資格

佐々木
食いっぱぐれない仕事に就くために、資格が必ず必要というわけではありませんが、

次の資格を取ることで、食いっぱぐれない仕事に就きやすくなります!

興味のある資格があった場合は、資格取得を目指してみましょう!

おすすめの資格
  1. 税理士
  2. 会計士
  3. 社会労務士
  4. 保育士
  5. 介護福祉士

1つずつ詳しく見ていきましょう!

おすすめ1|税理士

税理士は、企業や個人に向けて所得税などの税金に関するアドバイスや税務処理のサポートをする、税金のスペシャリストです。

資格取得の難易度は高いため、長期的な目線で資格の取得を考える必要があります。

その分、資格が必要な仕事の中でも、高収入を得られる可能性が高い資格です。

税理士は難しい…と思った人には、ライフプラン設計、資産運用、不動産や相続など

お金に関するアドバイスができるファイナンシャルプランナーの資格をおすすめします!

おすすめ2|会計士

公認会計士とは、企業の監査と会計を専門分野する国家資格で、資本主義の経済活動に無くてはならない存在となっています。

合格率が10%前後と非常に厳しい試験であり、ここ数年の公認会計士の受験者が減っているなど複数の要因から、現在の公認会計士は人材不足となっています

そのため、各企業が公認会計士の有資格者を求め、良い労働条件での採用を行っている点もおすすめのポイントです!

会計士は財務や税務などに携わる仕事で、有資格者にしかできない仕事もあるので、安定した仕事と言えます!

ただし、資格取得にはかなりの勉強が必要となるので、安定した仕事に就きたいという気持ちだけでなく、会計全般に興味があるならおすすめです!

おすすめ3|社会労務士

社会労務士は、企業における採用から退職までの「労働・社会保険に関する諸問題」や「年金の相談」に応じることができる専門的な資格です。

現在では社会人に人気な資格ですが、合格率は10%以下と難易度が高いため、それ相応の勉強時間が必要となります。

社会労務士は人材の専門家であるため、近年の人員確保や生産性の向上のため働き方改革に取り組む流れで、一層注目が高まっています。

おすすめ4|保育士

専門的知識と技術をもって、児童の保育、児童の保護者に対する保育に関する指導などの職務に携わることが出来る保育の専門資格です。

近年は保育園だけではなく、ベビーシッターやお店の託児所、レジャー施設のキッズスペースなど、活躍の場が広がっています。

また、待機児童の問題からもニーズがあり、子育て経験が生かせる職種でもあります。

保育士はとてもニーズの高い仕事なので、就職のチャンスは多くありますが、合格率はかなり低いので、しっかり勉強しましょう。

受験資格によって、勉強内容が変わってくるので、よく確認してから受験を決めることをオススメします。

近年、共働きが当たり前の時代になっていることもあり、需要は増えているため、安定した仕事と言えます!

おすすめ5|介護福祉士

介護福祉士はケアワーカーとも呼ばれ、実務経験が3年以上ある人が対象の介護業界で働いている人が取得できる資格です。

給与アップやキャリアアップの際に、専門スキルがあると評価されやすくなるので、介護業界の上位資格としておすすめの資格です。

試験は年1回ですが、合格率は60~70%と高めなので、しっかり対策をすれば取得できるでしょう!

また、介護業界は人手不足ということもあり、資格なしでの転職が可能で、転職後に会社のサポートを受けながら資格を取れることもあります!

採用の年齢制限が設定されていない会社も多いので、年齢問わず長く働き続けられることも、安定した仕事と言われる理由です。


佐々木
ここまで、食いっぱぐれない仕事におすすめの資格を紹介しました。

まとめると次の通りです!

おすすめの資格
  1. 税理士
  2. 会計士
  3. 社会労務士
  4. 保育士
  5. 介護福祉士
ゆり
これらの資格を取ることで、食いっぱぐれない仕事に就きやすくなるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

しかし、どの資格も難易度が高めなので、本当に興味がある場合のみオススメできる資格です。

企業は資格よりも実績や経験を重視しているので、無理に資格を取る必要はありませんよ!

資格について詳しく知りたい人は、次の記事も併せてご覧ください!

次に、食いっぱぐれない仕事に就くために行うべきことを紹介します!

食いっぱぐれない仕事に就くために行うべきこと

佐々木
ここでは、食いっぱぐれない仕事に就くために行うべきことをお伝えします!

次の4点を知っておくことで、効率よく自分に合った仕事を探せるようになりますよ!

行うべきこと
  1. キャリアを活かせる仕事を探す
  2. 幅広い情報に目を向ける
  3. スキルを身に付ける
  4. 転職エージェントを活用する

1つずつ説明していきます!

行うべきこと1|キャリアを活かせる仕事を探す

20代のうちは未経験転職が出来る可能性が高いですが、30代以上になると未経験転職は難しくなります

なぜなら、20代のうちは今後のポテンシャルに期待して採用される可能性がありますが、30代の転職はこれまでのキャリアが重視されるからです。

そのため、食いっぱぐれない仕事に転職するためには、今までのキャリアを活かしたうえで手に職がつく仕事に就くことが大切です!

未経験の仕事でも、これまでの経験やスキルが活かせる場合は転職できる可能性が高いので、自分のスキルに見合った求人を見つけましょう!

行うべきこと2|幅広い情報に目を向ける

食いっぱぐれない仕事に就くためには、常にアンテナを張り、新聞やネット、本などから情報をキャッチしていく姿勢が大切です!

なぜなら、仕事そのものの将来性は、社会の動きや業界の動向が大きく関わるからです。

そのため、社会の流れを知っているのと知らないのでは、選択肢の幅が変わりますし、転職の成功率も変わってきます。

実際、次のような情報を知っていると、食いっぱぐれない仕事の予想を立てられます。

食いっぱぐれない仕事に就くための予測方法

国勢調査によると、2030年における日本の総人口予測は約1億1,912万人と減少し、さらにその内の31.1%にあたる約3,715万人が65歳以上の高齢者となると予測されています。

つまり、2030年には3人に一人が65歳の高齢者となるのです。

このような情報を正確に把握していれば、「今後は介護業界の仕事や高齢者向けの商品を扱う仕事の需要が増えるだろう」と予測することができます。

このような予測を立てるためにも、日常的に世の中の流れに目を向けることで、より良い仕事に就ける可能性が高まります!

行うべきこと3|スキルを身に付ける

食いっぱぐれない仕事に就くためには、専門的なスキルを身に付けることが大切です。

なぜなら、スキルを身に付けることで、転職先の選択肢だけでなく、働き方の選択肢も広がるからです。

例えば、プログラミングのスキルを身に付けると、一人でシステムを構築することができ、フリーランスや起業することも可能です。

もし、働いている会社が倒産した場合でも、スキルがあれば食いっぱぐれることは無いですし、スキルを持った人は需要もあります。

もちろん、仕事や資格取得などを通して専門的な知識を身に付けることができれば、将来性のある仕事にも就きやすくなります!

行うべきこと4|転職エージェントを活用する

今すぐ食いっぱぐれない仕事に転職したい場合は、転職エージェントを活用することをおすすめします!

なぜなら、転職エージェントでは担当者が付き、求人選びから面接対策までサポートしてくれるからです。

ひとりでは行いづらい自己分析や面接対策を、転職ノウハウや業界の傾向を見ながら一緒に行ってくれるので、効率的に転職活動を行えますよ!


佐々木
ここまで、食いっぱぐれない仕事に就くために行うべきことをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

行うべきこと
  1. キャリアを活かせる仕事を探す
  2. 幅広い情報に目を向ける
  3. スキルを身に付ける
  4. 転職エージェントを活用する
ゆり
この4点を意識すれば、食いっぱぐれない仕事に就けるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

自分で幅広い情報を得ながら、転職エージェントを活用することで、

より効率的に食いっぱぐれない仕事に転職できますよ!

次に、食いっぱぐれない仕事に関してよくある質問にお答えします!

【Q&A】食いっぱぐれない仕事に関してよくある質問

佐々木
最後に、食いっぱぐれない仕事に関してよくある質問に回答していきますね!

質問1|他にもおすすめの仕事ってある?

ここまでお伝えした仕事のほかにも、おすすめの仕事はありますよ!

これらの仕事は需要が減ることが無い仕事と考えられるので、スキルを身に付けて置いて損はないですよ!

おすすめの仕事

◎資格が必要な仕事

  • 電気工事士
  • 配管技能士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士

◎資格が無くても出来る仕事

  • 農業・漁業
  • ライター
  • デザイナー
  • エンジニア
  • 華道家・フラワー装飾技能士
  • 着付け講師
  • 和裁技能士
佐々木
地域によって需要は異なるので、気になった仕事があった人は良く調べてから応募してくださいね!

質問2|東証一部上場企業なら食いっぱぐれない?

東証一部上場企業企業だからと言って、食いっぱぐれない訳ではありません。

なぜなら、近年は安泰と言われていた東証一部上場企業の大手企業でさえ、大量リストラが行われる時代だからです。

そのため、経営状況が悪化したり、M&Aによって状況が一変することもあり得ます

このような状況も踏まえて、仕事を考えて行く必要がありますよ!

質問3|食いっぱぐれないためには資格が必要?

結論から言うと、食いっぱぐれないために必ず資格が必要な訳ではありません!

資格は、食いっぱぐれないための1つの要素ですが、企業は資格の有無よりも実績や経験を重視しています!

就きたい仕事に資格が必要ならば、最優先で取得することをおすすめしますが、そうでない場合はまず実務経験を積むことをおすすめします!


佐々木
『これをすれば食いっぱぐれない』という何かがあるわけでは無いので、

食いっぱぐれない仕事に就くためには、時代の流れや需要の有無を見ながら仕事を選ぶことが大切ですよ!

食いっぱぐれない仕事に就きたいなら、まずは転職のプロに相談しよう!

佐々木
この記事では、食いっぱぐれない仕事に就くための方法などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 食いっぱぐれない仕事に就くためには、自分の中で条件を決めることが大切
  • 時代の流れをしっかり知ることで食いっぱぐれない仕事に就ける
  • 転職エージェントを利用することで転職成功率が上がる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木
そうですね!

最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…。

目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
ありがとうございます!

早速、登録してみたいと思います!

佐々木
そうですね!

皆さんの転職が成功することを祈っています!