転職エージェントおすすめランキング13選

生保レディを辞めたい…退職したい理由&辞め方を紹介!【体験談アリ】

生保レディを辞めたい...退職したい理由&辞め方を紹介!【体験談アリ】

この記事では、「生保レディの営業を辞めたい」という人に向けて、

『生保レディの営業を辞めたい理由』や、『おすすめの転職先』などをお伝えしていきます!

生保レディとして働いている人の中には、このまま無理をしながら働き続けて良いのかと不安を感じる人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、生保レディの営業から転職を成功させる方法が全て分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 生保レディを辞めるか迷っている
  • 生保レディからのおすすめの転職先を知りたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

過去30日間の登録者数671人!

生保レディの仕事が辛い…よくある辞めたい理由10選

佐々木

それでは、生保レディを辞めたい理由をお伝えしていきます!

次の10つの理由を見ることで、自分が生保レディを辞めたい理由も明確になってきますよ!

生保レディを辞めたい理由
  1. 保険会社と言うだけで、お客に暴言を吐かれる
  2. 必死に営業をしても、お客に無視をされる
  3. ノルマを達成しないと給料が上がらない
  4. 営業の仕事がとにかく過酷
  5. 仕事に使う道具代が、給料から天引きされる
  6. 休日にも関わらず出勤を求められる
  7. 人間関係のトラブルやストレスがある
  8. 残業代が支給されない
  9. ワークライフバランスが保てない
  10. 枕営業が存在する

それでは、順番に見ていきましょう!

理由1|保険会社と言うだけで、お客に暴言を吐かれる

生保レディの仕事は、個人宅を周ることが多いので「保険会社と名乗る」だけでお客から暴言を吐かれたり、強く当たられたりする場合があります。

特に年齢が若い生保レディは暴言などを吐かれがちです。

これは、お客様自体に問題がある訳ではなく、一般的に保険会社のイメージがあまり良くないことが要因として考えられます。

理由2|必死に営業をしても、お客に無視をされる

生保レディの営業は、お客様も「勧誘されるのでは?」といった先入観があるので、営業をしても無視をされる可能性が高いです。

そのため、メンタルが弱い人にとっては精神的に苦痛になる場合があります。

理由3|ノルマを達成しないと給料が上がらない

生保レディ営業は、ノルマを達成しないと給料が上がりにくくなっています。

しかし、保険会社のノルマはキツめに設定されれていることが多いので、ノルマ達成のためには通常の勤務時間以外にも働いたり、休日を削って仕事をしないといけない場合もあります。

理由4|営業の仕事がとにかく過酷

営業の仕事は、契約をとるのに長い時間をかける必要があるので、1つの契約をとるのもなかなかの労力がかかります。

特に、生保レディのような保険会社の営業は、契約をとる難易度が高くなっています。

そのため、営業経験がなかったり、営業が得意ではない人にとっては苦労することが多いです。

理由5|仕事に使う道具代が、給料から天引きされる

生保レディの仕事はパソコンや携帯など、仕事に使う道具代が給料から天引きされる場合があります。

毎月仕事に使う道具代が差し引かれてしまうと、給料が低い時は遊びや貯金をするのが難しい場合もあります。

理由6|休日にも関わらず出勤を求められる

生保レディの仕事は、基本的にお客様の都合に合わせて仕事をしなくてはならないので、場合によっては休日にアポが入るケースもあります。

そのため、休日であっても心のそこからリラックスするのが難しい場合も…

理由7|人間関係のトラブルやストレスがある

生保レディは女性の多い職場になので、どうしても女性特有の人間関係の問題が生じます。

女性ならではの人間関係の問題
  • 意図的に無視される
  • 陰口を言われる
  • 必要以上にプライベートに踏み込まれる

このような理由から、人間関係に悩んでしまう人が多いです。

理由8|残業代が支給されない

生保レディの仕事は、残業しても残業代がでないサービス残業が存在します。

しかし、サービス残業は対策次第で対処できる場合があります。

サービス残業の対処法が知りたい人は、次の記事を参考にしてみてください!

理由9|ワークライフバランスが保てない

ライフワークバランスとは、日本語に訳すと「生活と仕事の調和」を指します。

つまり、生保レディは仕事が忙しすぎて、私生活に支障が出ている人が多いということです。

仕事が忙しすぎる業界では休日出勤や、出勤はしなくても休日に資料を作成したり、取引先との接待などがあります。

そのため、思うような休日が送れず、ライフワークバランスが保てないと感じる人が多いのです。

理由10|枕営業が存在する

生保レディとして働いている人の中には、枕営業を強いられた経験がある人もいるようです。

もちろんこれはレアなケースではありますが、実際に生保レディが性的暴力を受けたという事件もあるので、安心はできません。


生保レディを辞めたい理由をまとめると、次の通りです!

生保レディを辞めたい理由
  1. 保険会社と言うだけで、お客に暴言を吐かれる
  2. 必死に営業をしても、お客に無視をされる
  3. ノルマを達成しないと給料が上がらない
  4. 営業の仕事がとにかく過酷
  5. 仕事に使う道具代が、給料から天引きされる
  6. 休日にも関わらず出勤を求められる
  7. 人間関係のトラブルやストレスがある
  8. 残業代が支給されない
  9. ワークライフバランスが保てない
  10. 枕営業が存在する
ゆり
生保レディならではの悩みがあるのですね…
佐々木

はい、その通りです。

無理をして仕事を続けていると、体を壊しキャリアに傷がつく場合もあるので、すぐにでも対処をしましょう!

次の章では、生保レディを辞めたい時の対処法を紹介します!

生保レディを辞めたい時の全対処法|過酷な仕事を乗り切るためには?

佐々木

この章では、生保レディを辞めたい時の対処法をお伝えします!

対処法を6つ紹介するので、自分の状況に合わせて活用してください!

生保レディを辞めたい時の対処法
  1. クレーム対応のスキルを磨き、賢くその場をかわす
  2. キャリアアップをして、給料をあげる
  3. 仕事を効率化し、仕事量を軽減する
  4. 有給の申請を計画的に行う
  5. 一定の距離感を保ち、良い人間関係を築く
  6. 転職活動をする

それでは、順番に見ていきましょう!

対処法1|クレーム対応のスキルを磨き、賢くその場をかわす

佐々木
1つ目の対処法は、クレーム対応のスキルを磨くことです!

正しいクレーム対応の仕方を身につけることで、必要以上に仕事のストレスを溜めずに済みます。

賢くその場をかわす為にも、クレーム対応する際には次の4点を意識することをおすすめします!

クレーム対応のテクニック
  1. クレームが起きる原因について考える
    →原因がわかれば発生数を減らすことができる
  2. クレーマーに共感を示す
    →共感を示すことで、怒りの感情を沈める
  3. 納得できなくてもとりあえずは謝る
    →下手に反抗すると、怒りはますます大きくなります
  4. クレームに対して感謝する
    →お客に良い印象を与えることで、クレーム再犯の可能性は減ります

対処法2|キャリアアップをして、給料をあげる

佐々木
2つ目の対処法は、キャリアアップをすることです!

キャリアアップをすることで、今より給料を増やすことができ不満を軽減することができます。

対処法3|仕事を効率化し、仕事量を軽減する

佐々木
3つ目の対処法は、仕事を効率化することです!

生保レディの仕事は仕事量が多くきつい職業ですが、毎日の作業パターンはある程度決まっているので効率化することができます。

自分がどの業務にどのくらい時間をかけているのかを分析することで、必要以上に1つの業務に時間を費やすことが減り、スムーズに1日の業務をこなすことができます!

対処法4|有給の申請を計画的に行う

佐々木
4つ目の対処法は、有給の申請を計画的に行うことです!

生保レディは急な休みは取りにくいですが、計画的に有給の申請をすれば問題なく休みを取れます。

有給休暇取得日数
  • 2日以内→2.6%
  • 3~6日→23.9%
  • 7~9日→27.2%
  • 10~15日→30.7%
  • 16~20日→9.6%
  • それ以上→2.1%

申請期間が早すぎても遅すぎても、有給休暇取得率は低いので、3日~15日前に有給の申請を行うことをおすすめします!

対処法5|一定の距離感を保ち、良い人間関係を築く

佐々木
5つ目の対処法は、職員と一定の距離感を保つことです!

人は人、自分は自分と割り切ることで、必要以上に職員間や保護者間の人間関係に悩むことは無くなります。

また、職員とコミュニケーションをとる際に、あまり深く関わりすぎず、一定の距離感を保っておくことで、あとあと面倒なトラブルに巻き込まれる可能性が減ります。

対処法6|転職活動をする

佐々木
6つ目の対処法は、転職活動をすることです!

どうしても今の仕事がきついなら、転職をするのもありです。

転職エージェントを利用した転職活動をすることで、転職成功の確率を上げることができますよ!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

詳しくは次の章で説明いたします!


生保レディを辞めたい時の対処法をまとめると、次の通りです!

生保レディを辞めたい時の対処法
  1. クレーム対応のスキルを磨き、賢くその場をかわす
  2. キャリアアップをして、給料をあげる
  3. 仕事を効率化し、仕事量を軽減する
  4. 有給の申請を計画的に行う
  5. 一定の距離感を保ち、良い人間関係を築く
  6. 転職活動をする
ゆり

なるほど!

まずは、この6つの対策から試せば良いのですね!

佐々木
はい、その通りです!

この6点の対策をとることで、今の仕事のストレスを軽減することができますよ!

次の章では、生保レディからの転職方法をお伝えします!

どうしても生保レディの仕事が辛いなら、転職を考えるのもあり!

佐々木
生保レディからの転職を成功させるためには、転職エージェントの使用をオススメします。

転職のプロにサポートを受ける事で、効率的に転職活動が行えますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次に、生保レディからの転職におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルート」「マイナビ」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、生保レディからのおすすめの転職先をお伝えします!

生保レディの経験を活かせるおすすめの転職先

佐々木
この章では、生保レディを辞めた後におすすめの転職先を紹介します!

次の7つの転職先は、生保レディの経験をフルに活用できるのでおすすめですよ!

おすすめの転職先
  1. 販売職
  2. 営業職
  3. 事務職
  4. IT
  5. 介護職
  6. 公務員
  7. 飲食業

それでは、順番に見ていきましょう!

おすすめ1|販売職

年収約327万円
仕事内容
  • 店舗で商品を販売
  • お客さんの対応や、商品購入のサポート
  • レジ打ちや商品の品出し
おすすめ
ポイント
  • 職務経験を積むと店長・支店長などにキャリアアップできる
  • お客さんとコミュニケーションを取りながら商品の提案ができる
資格なし
佐々木

販売職はお客さんの感謝の気持ちを感じることができる仕事です。

お客さんに寄り添って、商品を提案してみたい人におすすめですよ!

おすすめ2|営業職

年収約349万円
仕事内容
  • 定期的に得意先を訪問し、主に商品やサービスのセールスを行う
おすすめ
ポイント
  • 飛び込み営業がない
  • 資格や学歴よりも、コミュニケーション能力が求められる
資格
  • 普通運転免許が必要な場合がある
佐々木

生保レディの経験を活かして、他の業界の営業として活躍している人もいますよ!

おすすめ3|事務職

年収約330万円
仕事内容
  • 書類の作成やデータ入力
  • 電話対応や来客対応
おすすめ
ポイント
  • 未経験でもチャレンジが可能
  • 帰宅時間を調整しやすい
資格なし
佐々木

専門知識や資格が不要な事務職は、営業マンからでもチャレンジしやすいですよ!

おすすめ4|IT

年収約367万円
仕事内容
  • PC系のハードウェアやソフトフェアの開発
  • ネット上にあるウェブサイトやアプリの制作
おすすめ
ポイント
  • スキルアップに比例して年収が上がる
資格なし
佐々木
IT系の企業は、やる気が高ければ未経験からでも転職がしやすい業界です!

おすすめ5|介護職

年収約313万円
仕事内容
  • 老人ホームなどの施設内で、ご年配の方の入浴や排泄など、身の回りのお世話
おすすめ
ポイント
  • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
  • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった理由から、求人募集が多い
資格介護職員初任者研修
佐々木

介護と一言でいっても、その仕事内容は様々です。

比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。

おすすめ6|公務員

年収
  • 地方公務員:363万円
  • 国家公務員:410万円
仕事内容
  • 行政職:一般企業にあたる事務職
  • 公立の学校や病院、図書館、福祉施設、あるいは上下水道や清掃などの施設の職員
おすすめ
ポイント
  • ノルマや出世レースがある銀行に比べ、安定している
資格
  • 事務・技術職はなし
佐々木
安定した収入を求める人にはおすすめです!

おすすめ7|飲食業

年収 約300万円
仕事内容
  • ホール(接客、料理の提供)
  • キッチン(調理)
  • 宅配
おすすめ
ポイント
  • お客さんの満足した顔を見れる
  • 幅広いお客さんと出会える
資格なし
佐々木
飲食業界は資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です!

おすすめの転職先をまとめると、次の通りです!

おすすめの転職先
  1. 販売職
  2. 営業職
  3. 事務職
  4. IT
  5. 介護職
  6. 公務員
  7. 飲食業
ゆり
上記の職業がおすすめなのですね!
佐々木

はい、その通りです!

自分に合った職業は見つかりましたか?

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、生保レディの仕事を円満に辞める方法をお伝えします!

生保レディの仕事を円満に辞めるための全知識

ゆり
ただ実際辞めると決まった時に、上司に退職したいって言えるか不安なんですよね。

普段厳しい上司だし、引きとめられそうで…

佐々木
そうですよね…

実際に、生保レディで働いていた人が退職の意思を伝えたところ、次のような引きとめにあうそうです。

引き止められるパターン
  • 待遇を見直すから考え直してほしい
  • 今辞められると他の人にも迷惑がかかる
  • 後任が見つかるまでは続けてほしい
  • 無理なく働ける方法を一緒に考えよう
  • 仕事内容を変えるから残ってくれないか

上記のような引きとめはよくあるパターンです。

中には引きとめが凄まじい上司もいるので、退職を決意したなら強い意思を持って行動する必要があります。

佐々木
以上をふまえて、

私の経験上、生保レディを円満に辞めるには、次の2点が大事だと考えます!

生保レディを円満に辞めるコツ
  1. 退職意思を同僚や部下に伝えない
  2. どうしても辛い時は、一言も話さずに会社を退職

それでは、1つずつ見ていきましょう!

辞めるコツ1|絶対に上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない

1人に退職の話をするとすぐに噂は広まります。

そのため、上司に退職の意思を伝える前に、同僚や部下に話することは絶対にやめましょう。

職場の人間関係にもよりますが、印象が悪くなったり、同僚からも退職するまでの間、働きにくいと感じられるかもしれません…

また、退職することが別の人から上司の耳に入ってしまうと「そんな話聞いてない!」と、これまで積み上げてきた信頼関係など全てがぶち壊しになります。

佐々木
いくら仲の良い同僚がいても、絶対に上司に話をする前に退職の意思を伝えるのはやめておきましょう。

辞めるコツ2|どうしても辛い時に使える、一言も話さずに会社を退職

佐々木

また、直接退職の意思を伝えることがどうしても出来ないという場合は、

退職届を送付して、会社を退職するといった方法もあります。

退職届を送付する上での注意点
退職届を送付して退職するなら、日付は2週間後の日付で、退職理由は「一身上の都合」で構いません。

また、通勤定期、制服など会社からの支給品があれば合わせて送ることをおすすめします。

マニュアルや資料も横領になる可能性があるので、自宅にあるなら必ず一緒に送ってください。

加えて添え書きとして、次のことをまとめて書いておきましょう。

添え書きとして書くべきこと
  • 労働基準法に則り、退職の意思を示すこと
  • 書面以外のやりとりは一切拒否すること
  • 退職成立後に必要なものを速やかに送ってもらう依頼の一文

また注意すべきこととして、人によっては退職届を捨てたり、離職票などを発行しないなんてこともあります…

それを防ぐためにも、退職届は必要に応じて内容証明で送りましょう。

内容証明に関しては、下記の日本郵便のページをご覧ください。

佐々木
さらに、あなたに変わって退職に必要な手続きを行ってくれる「退職代行サービス」もあります!
退職代行サービスとは
退職代行サービスとは、企業と退職者の間に入って退職手続きを代行してくれるサービスです。

退職する旨の連絡を始め、その後の退職に関する連絡の中継を行ってくれます。

正社員の場合3〜5万円がサービスを利用する相場といったところです。

ストレスなく退職できるというメリットはありますが、まずは円満に退社することが第一なので、

もし本当に苦しくて自分からは上司に話せないという状況の場合に限って利用することをおすすめします。

ゆり
上司に退職を伝えるだけじゃなく、他にも辞められる方法があるんですね!
佐々木
はい!ただ基本的には円満退職がベストなので、退職届を送付したり、退職代行サービスは、どうしても辛い時に限って活用することをおすすめします。

まとめると次の通りです!

生保レディを円満に辞めるコツ
  1. 退職意思を同僚や部下に伝えない
  2. どうしても辛い時は、一言も話さずに会社を退職
ゆり
仕事の辞め方にも色々な方法があるんですね。
佐々木
はい、おっしゃる通りです!

転職活動をスムーズに進めるためにも、円満な辞め方については理解しておきましょう!

生保レディを辞めたいなら、まずはプロに転職相談をしよう!

佐々木

今回は、生保レディの営業を辞めたい人に向けて対処方法や転職の方法についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 仕事が辛いなら、体を壊す前に対処するべき
  • 転職したいなら、プロに転職相談するべき
  • 転職に成功するには、エージェントを複数登録するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう1度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「リクルート」と「マイナビ」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたが転職に成功できることを応援しています!