正社員になれない人の理由と特徴を解説|就職成功させる対策7選

正社員になれない人の理由と特徴を全解説|就職成功させる対策7選

この記事では、「正社員になれない…?」と悩んでいる人に向けて、

『正社員になれない理由』や『正社員になるための方法』などをお伝えしていきます!

就職活動を行っても、なかなか正社員になれず不安を感じている人は多いです。

少しでも早く不安を軽減するためにも、適切な対策方法を取っていきましょう!

この記事を最後まで読めば、正社員になれない理由が分かり、今ある不安が解消されますよ

この記事がおすすめな人
  • 正社員になれない理由が知りたい
  • 正社員になるための方法が知りたい
  • 正社員に向いていないのか知りたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

正社員になれない…採用されない人の特徴6選

ゆり

最近、転職活動をしているのですが…

なかなか正社員採用されないで困っています。

佐々木

なるほど、それは困りましたね…

それではまず、正社員になれない人の特徴を考えて見るのはどうでしょうか?

特徴を理解することで、自分がどうして正社員になれないのかがわかるはずですよ!

正社員になれない人の特徴は、次の6つです!

正社員になれない人の特徴
  1. ネガティブで積極性が無い
  2. 協調性が無い
  3. 能力不足
  4. 将来性を見出せない
  5. プライベート優先
  6. 自分のことしか考えていない

1つずつ説明します!

特徴1|ネガティブで積極性が無い

佐々木
正社員になれない人の特徴の1つ目は、ネガティブ思考で積極性がないことです!

なぜなら、ネガティブ思考で弱気な人の行動は周りが見ていて不安になったり、面接で消極的な雰囲気が伝わるからです。

企業は意欲的に働いてくれる人を求めているため、ネガティブな人は採用したいという気になりません。

慎重であることは大切ですが、失敗を糧にして前向きに働いてくれる人の方が一緒に働きたいと思うでしょう。

面接時の受け答えをはじめ、ネガティブな発言や自分を下に見た発言をしないように、自分の良さを知って自信をもって挑みましょう!

特徴2|協調性が無い

佐々木
正社員になれない人の特徴の2つ目は、協調性が無いことです!

どのような仕事でも、周りの人の協力があって成り立つため、協調性が無く自己中心的な人は採用されないでしょう。

いくら仕事のスキルが高くても、協調性が無ければ信頼関係を築いていくことが出来ず、仕事もうまく回らなくなっていきます。

プライドや自尊心が関わることもありますが、上司や先輩のアドバイスを素直に受け入れられない人は頑固で非効率だと思われます。

自分の考えや意見を持つことは大切ですが、他人の意見や主張を受け入れ、周りと馴染んで連携できる人が求められますよ!

特徴3|能力不足

佐々木
正社員になれない人の特徴の3つ目は、能力不足であることです!

なぜなら、転職では即戦力となるスキルが求められるため、スキルが無い人は求められていないからです。

若いうちは、スキルよりもやる気や熱量が評価されますが、30代を過ぎればスキルが重視されます。

そのため、仕事を教えてもらおうといった受け身の姿勢では、正社員として採用する企業は少ないでしょう。

特徴4|将来性を見出せない

佐々木
正社員になれない人の特徴の4つ目は、将来性を見出せないことです!

企業は即戦力として働ける人を求めていますが、その中でも働く過程の中で成長し続けてくれる人を求めています。

現状のスキルだけでなく、「将来的な伸びしろがあるか」「将来的に大きく成長してくれそうか」という点を重視しているのです。

そのため、現状のスキルに満足してしまうタイプの人は採用されづらいでしょう。

特徴5|プライベート優先

佐々木
正社員になれない人の特徴の5つ目は、プライベートを優先していることです!

プライベートを犠牲にしてまで仕事をする必要はありませんが、あまりにもプライベートを優先しすぎると不信感を持たれてしまいます。

なぜなら、仕事には緊急事態が起こる可能性があるため、このような場合でも仕事を優先してもらえないと思われるからです。

プライベートの時間を充実させることは人生においても大切なことですが、時には仕事や会社を優先させる姿勢を見せることも重要です。

そのため、面接時にプライベートを重視する発言ばかりしていると、不信感を持たれるので注意が必要です。

特徴6|自分のことしか考えていない

佐々木
正社員になれない人の特徴の5つ目は、自分のことしか考えていないことです!

自分のことしか考えていない人はプライドや自尊心が高すぎるため、上司や先輩に注意されても受け入れない傾向が高いです。

そのため、相手の話をなかなか受け入れられず、周りとも馴染めず孤立していってしまいます。

会社では周りと協力しながら共に成長出来る人や、成果を上げられる人を求めているため、自分のことしか考えていない人は採用されづらいでしょう。


佐々木
ここまで、正社員になれない人の特徴についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

正社員になれない人の特徴
  1. ネガティブで積極性が無い
  2. 協調性が無い
  3. 能力不足
  4. 将来性を見出せない
  5. プライベート優先
  6. 自分のことしか考えていない
ゆり
これらに当てはまる人は、正社員になりづらいんですね…!

思い当たる点が少しあったので、不安です…。

佐々木
心配ありません!

自分の問題点が分かれば対策がしやすくなるので、正社員に一歩近づくのです!

次の章では、正社員就職が難しい理由を説明します!

正社員になれない人は多い?その理由を詳しく説明!

佐々木
結論から言うと、正社員になれない人は多いんです!

なぜなら、求職者の人数に比べて求人数が多いわけでは無いので、全員が内定をもらえるとは限らないからです。

実際に正社員になれていない人の割合をデータで示すと、次の通りです!

実際、総務省統計局が行った「平成30年労働力調査」によると、2018年時点で正社員の数は3476万人、非正規社員の数は2120万人となっており、

働く人の37.8%は正社員以外の雇用形態という結果が出ています。

佐々木
男女別に詳しく見ると、次の通りです!
佐々木

このように、正社員になれず派遣社員や契約社員になる人が多いのです。

そのため、正社員になるためには事前の対策が重要になってきます!

次の章から、正社員になれない時の対策法方を説明します!

正社員になれない時の7つの対策方法

佐々木
それでは、正社員になれないときの対策方法をお伝えします!

対策方法を知ることで、就職活動をスムーズに行いやすくなりますよ!

正社員になれないときの対策方法
  1. 応募先が求めていることを理解する
  2. 自分の市場価値を見直す
  3. アピール内容を見直す
  4. 必要なスキルを取得する
  5. 希望条件を見直す
  6. 転職活動のやり方を見直す
  7. プロに相談して転職先のリサーチを行う

1つずつ見ていきましょう!

対策方法1|応募先が求めていることを理解する

まずは、応募先が求めていることを理解することが大切です。

応募先が求めていることを理解せずに転職活動を進めてしまうと、思うように転職活動が進まないことがあります。

どのような人材を求めているのか、スキルは必要か、自主的な行動が重視されるかなど…

会社によって求めているポイントは異なるので、事前によく調べておきましょう!

佐々木
実際に、自分一人で応募先が求めていることを理解するのは難しい場合が多いです。

転職を成功させる為にもプロのエージェントを利用することをおすすめします!

対策方法2|自分の市場価値を見直す

何度も選考を受けているのに正社員として採用されない場合は、自分の市場価値を見直してみましょう!

なぜなら、市場価値と自分の希望条件がズレている場合、なかなか採用されないからです。

具体的には、次のようなポイントを確認することが大切です。

市場価値を見直すポイント
  • 社会人としての強み
  • 企業側が自分を採用するメリット
  • 正社員になるために足りないこと
  • 現状のスキルや経験

市場価値を振り返ることで、自分に向いている仕事や必要なスキルが明確になることもあります。

市場価値を客観的に知るためには、ミイダスなどのツールを利用するのもオススメですよ!

転職サービス

対策方法3|アピール内容を見直す

面接で落ちる確率が高い人は、アピール内容を見直してみましょう!

なぜなら、アピール内容がズレていると、入社意欲やコミュニケーション能力を上手く伝えられないからです。

アピール内容を見直す際は、自分の主張だけをするのではなく、

企業側にどのようなメリットがあるかといった、企業側の視点にたって考えることが大切です!

対策方法4|必要なスキルを取得する

志望企業が求めているスキルが分かる場合は、事前に必要なスキルを勉強し始めましょう!

なぜなら、少しでもスキルの勉強を始めている方が仕事への意欲が高いと評価される上に、成長意欲も評価されるからです。

仕事に活かせる資格がある場合は、資格取得に向けて勉強するのも良いでしょう。

資格取得まで行かなくても、知識を付けるために勉強しているという姿勢は面接でアピール出来ます!

入社意欲と絡めて話すことで、自己アピールの話題としても使えますよ!

対策方法5|希望条件を見直す

働く上で労働条件は重要な項目ですが、正社員になれないなら希望条件を一度見直すことが大切です!

なぜなら、あまりにも条件が細かかったり理想が高すぎると、条件に見合った求人が無く正社員への道が遠のいてしまうからです。

自分の中で譲れない条件に優先順位を付け、優先度の高い条件が当てはまる求人を幅広く見てみましょう。

そうすることで、選択できる求人数がグッと増え、自分に合った仕事を探しやすくなりますよ!

対策方法6|就職活動のやり方を見直す

正社員になれない場合、就職活動のやり方が良くない場合もあります!

なぜなら、闇雲に就職活動を進めていても、自分が求めていることが分からず、自己アピールなどを上手くできないからです。

まずは自己分析を行い、自分の強みやスキル、自分の向いている職業などを考えてみましょう!

そうすることで、自分の市場価値も明らかになり、自信を持って就職活動に臨めるようになります。

一人で行うのが難しい場合は、就職エージェントや自己分析ツールを利用するのも良いでしょう。

おすすめの自己分析ツールは、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」です!

グッドポイント診断とは、いくつかの質問に答えていくだけで、18種類の中から自分の強みが5つ分かる自己分析ツールです。

グッドポイント診断の診断結果

グッドポイント診断を使えば、自分の強みが分かるだけでなく、どんな仕事が向いているかも分かります

無料で本格的な診断が行えるので、自己分析をやりたい人は、まずグッドポイント診断を使ってみましょう!

佐々木
グッドポイント診断や自己分析に関する情報を知りたい方は、次の記事をご覧ください!

対策方法7|プロに相談して就職先のリサーチを行う

確実に就職を成功させるなら、就職のプロであるエージェントに相談するべきです!

プロのエージェントに相談しながら就職先のリサーチを行いましょう!

リサーチする項目
  • 残業や休日出勤はどれくらいあるのか
  • 就職サイトやネット上にある口コミをチェック
  • どんな形でキャリアアップしていけるのか
  • 何名くらいが働いていて、どんな職場環境か
  • 実家から通うべきか、賃貸を借りるべきか
  • 転勤になる可能性があるかどうか

職種だけではなく、どんな条件・待遇で求人を探すのかを決めておくと、より自分に合った求人を探しやすいです。

佐々木

効率よく就職活動を行いたいなら、まずは在職中に、プロに就職の相談をしておきましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木
ここまで、正社員になれないときの対処法を紹介しました!

まとめると次の通りです!

正社員になれないときの対策方法
  1. 応募先が求めていることを理解する
  2. 自分の市場価値を見直す
  3. アピール内容を見直す
  4. 必要なスキルを取得する
  5. 希望条件を見直す
  6. 就職活動のやり方を見直す
  7. プロに相談して就職先のリサーチを行う
ゆり
ありがとうございます!

これらの対策を行えば、正社員就職に近づくんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

就職活動では事前の準備が大切になるので、今お伝えしたことをよく考えてから行動することがオススメです!

次に、効率よく就職活動を行うためにオススメの方法を紹介します!

正社員になれない人は、就職エージェントの利用がおすすめ!

佐々木
それでは、正社員になるために使うべきサービスについてお伝えします!

就職時にオススメの方法は「就職エージェント」を活用することです!

就職エージェントに登録すれば、経験豊富なキャリアアドバイザーが、これまでの職歴やあなたの希望に合う最適な就職先を紹介してくれます!

場合によっては、年収交渉のサポートも行ってくれるので、非常に心強い存在になってくれますよ!

就職エージェントのサポートについて

佐々木
具体的には、次のような就職のサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

これだけのサポートを無料で行ってくれるので、就職の失敗を防ぐためにも就職エージェントは活用すべきです!

おすすめの就職エージェント

佐々木
私がおすすめする就職エージェントは次の5社です!
おすすめの就職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 。

目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、それでも迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

各就職エージェントに関する情報や複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次に、派遣社員から正社員になる方法を紹介します!

正社員就職が難しい場合は、派遣社員から登用される方法も!

佐々木
初めから正社員就職するのが難しい場合は、派遣社員からの登用を目指す方法もあります!

なぜなら、正社員採用は出来なくても、派遣社員としてなら採用してもらえる可能性があるからです。

具体的には、正社員採用出来るほどのスキルは無いが、派遣社員としてならポテンシャルを見込んで採用してもらえる場合があるのです!

全ての会社が、派遣社員からの登用を行っているわけでは無いので、この方法は正社員登用が確約されている企業の場合のみ有効です!

派遣社員として働きながら、自分のスキルを認めてもらえれば正社員になれますよ!

正社員になれないなら、まずは転職のプロに相談!

佐々木
今回は、正社員になれないことに悩んでいる人に向けて、

正社員になれない人の特徴や正社員になるための対策方法などをお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 正社員になれない人は多い
  • 事前準備をしっかり行うことで正社員就職に近づく
  • 就職エージェントを利用することでサポートを受けられる
ゆり
ありがとうございます!

正社員になれない理由がわかりました!

教わったことを参考に、行動してみます!

佐々木
はい、頑張ってくださいね!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきます!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、それでも迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、就職の相談をしてみます!

佐々木
あなたが正社員になれるように応援しています!