給料が安いのは本当?平均給与の基準&安すぎる仕事から抜け出す方法

給料が安いの基準は?少ない人の対処法5選&会社を上手に転職する方法

この記事では、「もしかして私の給料って安いの…?」という疑問を持っている人に向けて、

『安いと言える給与の基準』や『適正年収の調べ方』などをお伝えしていきます!

家族や友達と話していて、「私の給料安すぎない?」と感じたことがある人もいるでしょう。

そもそもあなたの年齢や学歴、働いている業種の場合、いくらだと給料が安いというレベルになるか分かっていますか?

この記事を最後まで読めば、給料を上げるための正しい方法が分かり、年収アップに向けて動き出せますよ!

記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

あなたの給料は本当に安い?知っておくべき給与の基準

転職エージェントの佐々木
佐々木

早速ですが、自分の給料が安いかどうかを判断するために、給与の基準についてお伝えします!

性別、学歴、地域など、様々な状況別の基準を紹介していくので、自分の給料と比較してみましょう!

給料が安いかの判断基準
  1. 男女別の平均給料
  2. 学歴別の平均給料
  3. 地域別の平均給料
  4. 業種別の平均給料

1つずつ詳しく見ていきましょう!

判断基準1|男女別の平均給料

転職エージェントの佐々木
佐々木
まずは、正規雇用者の男女別の平均月収を見ていきましょう!

男女で平均給料に差があるのか、国税庁が行っている民間給与実態統計調査の結果を紹介します!

年齢男性女性
20〜24歳21.5万円21.0万円
25〜29歳25.1万円23.6万円
30〜34歳29.5万円25.4万円
35〜39歳33.2万円26.8万円
40〜44歳36.6万円28.3万円

参考:国税庁|平成30年分民間給与実態統計調査結果

このデータから、男性と女性では、初任給の時点ですでに差があることが分かります。

また、年齢を重ねるごとに、男性と女性の平均給与の差は、どんどん開いていくのです。

女性の場合、出産や育児・介護などで休職することがあり、長期勤務が出来ないことから昇給しづらいということが、平均給与の数字から読み取れます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
各性別ごとに、自分の年齢の平均値を下回っている場合は、給料が安いと言えるでしょう。

判断基準2|学歴別の平均給料

転職エージェントの佐々木
佐々木
続いて、学歴別の平均給料を男女に分けて見ていきましょう。

まずは、男性の学歴別平均月収です。

【学歴別平均月収(男性)】

年齢大卒・院卒高専・短大卒高卒
20〜24歳23.0万円20.7万円20.1万円
25〜29歳26.3万円23.6万円22.7万円
30〜34歳32.1万円26.6万円25.5万円
35〜39歳37.3万円29.7万円28.1万円
40〜44歳42.6万円33.1万円30.8万円
転職エージェントの佐々木
佐々木
次に、女性の学歴平均月収です。

【学歴別平均月収(女性)】

年齢大卒・院卒高専・短大卒高卒
20〜24歳22.3万円20.6万円18.4万円
25〜29歳24.7万円22.5万円19.7万円
30〜34歳27.4万円24.0万円20.3万円
35〜39歳30.1万円25.3万円20.8万円
40〜44歳33.2万円26.7万円21.9万円

参考:国税庁|平成30年分民間給与実態統計調査結果

学歴で比べてみると、初任給で大卒・院卒が大きくリードしていることが分かります。

たとえ年齢を重ねて昇給しても、その差が縮まることは無いに等しいです。

また、男女別で見ると女性は昇給の幅が狭く、それほど給料が上がっていないことが分かります。

転職エージェントの佐々木
佐々木

大卒・院卒の方が平均給与が高いことに加え、役職手当などが付くと、学歴及び男女間の差はさらに開いていくでしょう。

判断基準3|地域別の平均給料

転職エージェントの佐々木
佐々木
次に、地域別の平均給料についてお伝えします!

全国の平均月収は30.6万円であり、この平均より上回っているのは、東京・神奈川・愛知・大阪の4都府県のみです。

ここでは、地域別平均月収のトップ5とワースト5を、それぞれ表にまとめています。

【地域別平均月収トップ5】

都道府県名平均月収
1位東京38.0万円
2位神奈川33.9万円
3位大阪32.9万円
4位愛知32.2万円
5位北海道30.6万円

【地域別平均月収ワースト5】

都道府県名平均月収
43位沖縄24.6万円
44位山形24.4万円
45位青森24.1万円
46位秋田24.0万円
47位宮崎23.5万円

参考:国税庁|平成30年分民間給与実態統計調査結果

1位の東京と最下位の宮崎では、約14万円の差があることが分かります。

また、首都である東京の平均月収はずば抜けており、月収からも東京の経済力が大きいことが分かります。

給料を時給換算をして、最低賃金よりも低いかどうかを確認することも大切です。

なお、厚生労働省の「各都道府県の最低賃金表」を見ると、最低賃金は最も高い東京都で985円、一番低い鹿児島県で761円となっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
地域別の平均月収を見ると、都会は高く田舎は安いという傾向が顕著に出ていることが分かります。

判断基準4|業種別の平均給料

転職エージェントの佐々木
佐々木
続いて、業種別の平均給料についてお伝えします!

業界・業種によっても給与水準が違うため、自分がいる業界の平均給料と比較することが大切です。

業界ごとに給料に大きな差が出るのには、ビジネスモデルの違いが関係しています。

教育・学習支援系の業種は、生活に関わっているため、不景気でも一定の収益を確保できます。

しかし、宿泊・飲食業は利益率が低いうえに、外的要因に左右されやすいため、収益を確保しづらいのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
今回は、次の5つの業種の平均月収を紹介します!
平均年収を紹介する業種
  • 金融・保険業
    一番平均給料が高い
  • 教育・学習支援業
    生活に密に関わっている
  • 情報通信業
    IT化が進み近年業界が伸びている
  • 医療・福祉業
    高齢化などで需要が高まっている
  • 宿泊業・飲食サービス業
    一番平均給料が低い

参考:国税庁|平成30年分民間給与実態統計調査結果

それぞれの表をご覧ください!

【金融業・保険業】

年齢男性女性
20〜24歳22.8万円21.0万円
25〜29歳28.1万円23.6万円
30〜34歳38.4万円26.3万円
35〜39歳48.3万円28.4万円
40〜44歳54.4万円30.0万円

【教育・学習支援業】

年齢男性女性
20〜24歳21.9万円21.0万円
25〜29歳26.4万円23.8万円
30〜34歳32.8万円26.8万円
35〜39歳38.5万円30.2万円
40〜44歳44.4万円34.0万円

【情報通信業】

年齢男性女性
20〜24歳23.7万円23.1万円
25〜29歳27.2万円25.7万円
30〜34歳32.3万円29.4万円
35〜39歳37.2万円30.6万円
40〜44歳43.0万円32.9万円

【医療・福祉業】

年齢男性女性
20〜24歳21.6万円21.8万円
25〜29歳25.4万円24.1万円
30〜34歳29.0万円25.1万円
35〜39歳32.7万円26.2万円
40〜44歳34.4万円27.2万円

【宿泊業・飲食サービス業】

年齢男性女性
20〜24歳19.6万円18.7万円
25〜29歳22.8万円20.4万円
30〜34歳25.8万円21.6万円
35〜39歳28.2万円22.4万円
40〜44歳30.5万円21.4万円

表を見て分かるとおり、業種によって給料や給料の上り幅が違うことが分かります。

一番平均年収が高い金融業界と、一番平均年収が低い宿泊業・飲食サービス業では、同じ年代でも最大20万円ほど給料が違います。

転職エージェントの佐々木
佐々木
自分の業界だけで見ると平均的な月収でも、別の業種と比べたら圧倒的に給料が安いということも多いのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここまで、様々な状況別の給与の基準についてお伝えしました!
給料が安いかの判断基準
  1. 男女別の平均給料
  2. 学歴別の平均給料
  3. 地域別の平均給料
  4. 業種別の平均給料
転職希望者のゆり
ゆり
自分と同じ年齢や学歴、業種などの平均月収がよく分かりました!
転職エージェントの佐々木
佐々木

よかったです!

家族や友人とだけ比べるのではなく、

自分の状況に合わせて、様々な角度から給料が安いのかどうかを判断するのが大切ですよ!

次の章では、適正年収の調べ方についてお伝えします!

給料が安い人必見!本当に貰うべき適正年収の調べ方

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、あなたが本当に貰うべき適正年収の調べ方についてお伝えします!

本当に給料が安いのかを知るには、自分の適正年収を調べるのもおすすめです!

自分自身の適正年収がいくらなのか、気になる人もたくさんいるでしょう。

インターネット上には、無料で適正年収を診断してくれるツールがたくさんあるので、一度試しに使ってみることをおすすめします!

ほとんどの適正年収診断では、年齢や学歴、勤務地、職種など簡単な質問に答えていくだけで、「適正年収◯◯◯万円」と結果が出ます。

それほど時間はかからないので、空いている時間にサクッと適正年収診断をやってみましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここで、おすすめの適正年収診断ツールを紹介しておきます!
適正年収診断ツール
  1. 『年収査定』(doda)
    https://assess.doda.jp/
  2. 『年収診断・年収査定シュミレーション』(パソナキャリア)
    https://www.pasonacareer.jp/income/

ちなみに、適正年収診断を提供しているdodaやパソナキャリアでは、対面でキャリアアドバイザーに仕事の相談をすることも可能です。

あなたの経歴やスキルに合わせて、年収アップを狙える求人を紹介してもらうこともできます。

また、実際に転職活動を行うなら、応募書類の添削や面接対策といったサポートを受けることも可能です。

なお、キャリアアドバイザーへの相談は一切無料で行えます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
給料や今のキャリアに不安を感じているなら、年収診断と合わせて、転職相談をしてみるのも良いでしょう!
おすすめの転職エージェント
  1. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

次の章では、低収入の仕事によくある問題についてお伝えします!

なぜ給料が安い?低収入の仕事によくある4つの問題

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、低収入の仕事によくある問題をお伝えします!

給料が安いと悩んでいる人は、次のような仕事は避けておいた方が良いでしょう。

低収入の仕事によくある問題
  1. 仕事内容の重さに対して給料が見合っていない
  2. 給料を時給換算すると平均値よりも低い
  3. 業種や業界によって平均給料の水準が異なる
  4. みなし残業を設けており残業代がつかない

それぞれの問題についてお伝えします!

問題1:仕事内容の重さに対して給料が見合っていない

仕事量や業務内容に対して給料が見合っていない場合、給料が安いと感じてしまいます。

なぜなら、仕事量が多いと残業が続くなど、日常生活に影響したり、精神的負担が大きくなるからです。

「こんなに頑張っているのに評価されない」「どんなに頑張っても昇給する兆しが無い」と感じてしまうこともあるでしょう。

どんなに頑張っても、給料に反映されないのであれば、自分の努力が報われる可能性は低く、時間を無駄にしたと後悔する可能性もあります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
仕事内容と給料が見合っていないと感じている人は、他で自分の頑張りが報われる仕事を見つけるのが良いでしょう。

問題2:給料を時給換算すると平均値よりも低い

正社員の場合、保険や年金など差し引かれるお金が多いため、額面上の金額と手取りの金額が異なり、給料が低いと感じることが多いです。

なかには、時給に換算すると、アルバイトやパートの人の方が給料が高いということもあります…。

税金を払っているからとは言え、地域の最低賃金と比べた時に、あまりにも時給が低い場合は給料が低いと言えるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
時給換算した額を上司に伝え、給料アップの申し出をしてみるのも一つの解決法です。

問題3:業種や業界によって平均給料の水準が異なる

業界や業種によって給料の水準が違うため、他業種の知人の給料と比較して、給料が少ないと感じることも多いです。

業界によって給料の水準が違う理由には、業界ごとのビジネスモデルが関係しています。

製造業や建設業、運送業の場合、備品や機械が仕事に直結するため、設備への投資が優先されるので、社員の給料が安くなる傾向があります。

また、多くの人が関わるビジネスは利益が多く出ていても、分ける人数が多くなるため自然と給料が低くなるのです。

逆に、医療や金融業界など人数が少なくても利益が出る仕事は、その分専門性が高く付加価値も付くことから、給料が高くなります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
自分の業界の給料水準が低い場合は、今の仕事を続けても給料が上がらない可能性があるので、

水準が高い業界に転職することをおすすめします。

問題4:みなし残業を設けており残業代がつかない

残業ばかりなのに残業代が付かないことで、給料が安いと感じる人も多いです。

会社によっては、一定時間分の残業代が手当として給料に含む「みなし残業」を設けています。

そのため、タイムカードを押して退勤中になった後も、労働時間に換算せず、残業を続ける会社が多いのも事実です。

また、ブラック企業の場合、残業をしているのにもかかわらず、残業代が出ないことや、実際の労働時間分の残業代がつかないこともあります…。

転職エージェントの佐々木
佐々木

残業代がおかしいと思った場合は、自分の残業時間を記録しておき、

給料明細の金額と照らし合わせてみることをおすすめします。


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、低収入の仕事によくある問題です!
低収入の仕事によくある問題
  1. 仕事内容の重さに対して給料が見合っていない
  2. 給料を時給換算すると平均値よりも低い
  3. 業種や業界によって平均給料の水準が異なる
  4. みなし残業を設けており残業代がつかない
転職希望者のゆり
ゆり
低収入の仕事には、こういった問題があるんですね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです…。

こういった問題が当たり前になってしまっている会社もたくさんあるので、働く環境は慎重に選ぶべきと言えますよ。

次の章では、給料が安い人が今すぐ試してみるべき対策についてお伝えします!

給料が安い人が今すぐ試してみるべき5つの対策

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、給料が安い人が今すぐ試してみるべき対策についてお伝えします!

自分に合う対策方法を見つけ、なるべく早く給料アップに向けて動くことをおすすめします!

今すぐ試してみるべき対策
  1. 資格を取得してスキルUPする
  2. 上司に給与UPの交渉をする
  3. 仕事以外の時間を使って副業を始める
  4. 節約して自分の出費を見直す
  5. 給料の良い会社に転職をする

それぞれの対策についてお伝えします!

対策1:資格を取得してスキルUPする

給料を上げるために一番確実な方法は、スキルを付けることです。

明確にスキルを上げる方法としては、自分がやっている仕事に関係する資格を取ることがおすすめです。

資格を取ることで、より専門性が高い業務を行えるようになり、給料を上げてくれる会社もあります。

もちろん、資格よりも実務経験が重視されることもあるので、資格を取りつつも、会社で実績を積むことも大切です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
次の記事では、おすすめの資格について紹介しているので参考にしてください!

対策2:上司に給与UPの交渉をする

同じ業種の人や同じ年齢の人と比べて極端に給料が安い場合は、上司に給料アップの交渉をすることをおすすめします。

なぜなら、本当なら今以上に給料をもらえる実力があるのに、会社内で正当な評価がされていない場合があるからです。

会社内に組合がある場合はそちらに、無い場合は直属の上司に相談してみましょう。

ただし、給料の交渉をする場合は、自分が会社に貢献している実績や成果が無いと、昇給が認めてもらえないので注意しましょう。

また、場合によっては交渉後に不当な扱いを受ける可能性もあるので、覚悟を持ち事前準備をしっかりと行うことが大切ですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

いきなり交渉に挑まず、交渉の明確な理由を用意したうえで、

年間の給与査定など適切なタイミングで上司や人事に伝えることがポイントです!

対策3:仕事以外の時間を使って副業を始める

給料が安くても、自分の時間がしっかり確保できる場合は、仕事後の時間や休日を利用して副業を始めることも1つの手です!

なぜなら、今の仕事を続けながら収入源を増やすことが出来るので、リスクを最小限にして収入を上げることが出来るからです。

副業には、スキルが不要な簡単なものから。知識やスキルを活かせるものまで幅広くあります!

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的には、次のような副業をしている人がたくさんいます!
副業の例
  • アンケート、覆面調査員、商品モニター
  • スマホ画面のシール貼り、封筒の宛名貼り
  • データ入力、テープ起こし
  • ハンドメイド作品の販売
  • デザイン、イラスト
  • 記事制作、校正、編集
  • プログラム、Webサイト作成

ここで紹介したものはごく一部なので、クラウドソージングサービスなどで自分に合った副業があるか探してみることをおすすめします!

ただし、会社によっては副業が禁止されていたり、規約が定められている場合があるので、よく確認してから行いましょう。

佐々木
副業はあくまで2本目の柱なので、本業がおろそかにならないように、計画的に行うことが大切です!
おすすめのクラウドソーシング
  1. 『クラウドワークス』
    日本最大級のクラウドソーシングサービス
    【公式】https://crowdworks.jp/
  2. 『ランサーズ』
    利用者満足度が高い
    【公式】https://www.lancers.jp/

対策4:節約して自分の出費を見直す

すぐに給料が上がる見込みが無い場合は、無駄な出費を見直すことも大切です。

なぜなら、給料が少ないと思っていたら、不要な支出や、使っていないサービスに加入し続けているなど、出費が多いことが原因の場合があるからです。

具体的には、携帯電話や保険などの「固定費」を見直すことで、大きな出費を減らせることがあります。

また、コンビニですぐ買い物をしてしまう人や、洋服や化粧品を集めがちな人は、必要以上に買い物をしていないか見直すことも大切でしょう。

佐々木

普段の生活水準は低めに保ちつつ、特別な日に贅沢をするというスタイルを目指すことで、

出費を押さえている人もたくさんいますよ!

対策5:給料の良い会社に転職をする

今の仕事で給料が上がる見込みがない場合は、転職を視野に入れることをおすすめします!

なぜなら、昇給の条件が分からない場合、いつまで経っても給料が安いままであることに加え、自分の評価を正しく行ってもらえない可能性が高いからです。

実際、給料が高いことや評価を正しく行ってもらえることは、仕事をする上で、大きなモチベーションにもつながります。

また転職を行う場合は、転職エージェントを利用することで、効率よく転職活動を進めることができます!

転職エージェントは無料で利用できるだけでなく、自分の今の能力や転職で活かせるスキルを客観的に教えてもらえたり、

給料アップに繋がる転職先の紹介や面接対策など、幅広いサポートを受けることができます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
あなたの悩みに寄り添いつつサポートをしてくれるので、確実に給料アップに成功できますよ!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!


転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、給料が安い人が今すぐ試してみるべき対策です!

今すぐ試してみるべき対策
  1. 資格を取得してスキルUPする
  2. 上司に給与UPの交渉をする
  3. 仕事以外の時間を使って副業を始める
  4. 節約して自分の出費を見直す
  5. 給料の良い会社に転職をする
転職希望者のゆり
ゆり

こういった対策を行うことで、給料アップが実現できるんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

すぐに結果が出るものばかりではありませんが、自分の状況を踏まえて、出来そうな対策から行ってみましょう!

次の章では、給料が安い人におすすめの職業を紹介します!

転職すれば年収UP!給料が安い人におすすめの職業

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、転職すれば年収アップできる給料が安い人におすすめの職業を紹介します!

給料に不満があり転職を考えているなら、次の仕事の候補に入れてみてください!

おすすめの職業
  1. IT系の在宅ワーク
  2. インフラ関係
  3. BtoBのメーカー
  4. 専門書特化型の出版社
  5. 不動産営業
  6. 保険営業

それぞれの職業についてお伝えします!

職業1:IT系の在宅ワーク

IT系の在宅ワークは、時間の使い方を自分で自由に決められるため、収入の上限が決まっていません。

会社の就業時間に拘束されたり、通勤時間も必要ないので、上手な働き方を実現できれば、かなりの年収アップが期待できます。

実際未経験からでも、webライターやデザイナー、イラストレーターとして、在宅で働いている人はたくさんいます。

佐々木
今はインターネットがあれば、クラウドソーシングなどのサービスを使って、どこでも仕事ができる時代ですよ!
給料が上がる理由
  • 収入の上限が決まっていない
  • 高収入案件が増えている
資格の有無なし

職業2:インフラ関係

インフラ関係とは、鉄道や電力など、生活に欠かせない社会基盤のことを指します。

実際、就職するなら道路、電気、ガス、水道、病院などに関連する会社の総合職がおすすめです。

生活に欠かせないサービスを提供している会社は、競合がほとんど存在せず、どんな時でも安定した売り上げを誇っています。

大手企業が多く給料も高いため、安定して高収入を得られ続けるでしょう!

佐々木
インフラ業界は人気の求人も多いので、戦略的に就職や転職に向けて動く必要がありますよ!
給料が上がる理由
  • 景気に左右される心配が少ない
  • 大手企業に入れる可能性が高い
資格の有無なし

職業3:BtoBのメーカー

BtoBのメーカーとは、一般消費者ではなく、企業がメイン顧客になる会社です。

企業が相手の商売になるので、一契約あたりの単価が高くなっており、その分社員の給料も高い傾向があります。

また、高い技術力があり、商品を安定的に供給しているメーカーでは、新規の営業もほとんどないので、仕事内容も比較的楽になっています。

佐々木
ノルマが厳しくなかったり、土日休みなど、BtoBのメーカーの中には、働きやすい環境もたくさんありますよ!
給料が上がる理由
  • 顧客が企業なので単価が高い
  • 継続的に契約している取引先が多い
資格の有無なし

職業4:専門書特化型の出版社

大手出版社の仕事は激務であることで知られていますが、専門書特化型の出版社であれば、比較的楽で高収入な会社もあります。

たとえば、絵本の「ぐりとぐら」「ピーターラビット」などを出版している福音間書店は、ロングセラータイトルを数多く抱えており、

社員の平均年収が1,000万円を超えているとも言われています。

大手出版社のように、時間的に詰まったスケジュールで本の出版を行っているわけでもないので、それほど激務では無いようです。

佐々木
専門書特化型やロングセラータイトルを持っている出版社は、比較的楽に儲けられることが多くなっています!
給料が上がる理由
  • ロングセラータイトルがあり経営が安定している
  • 仕事内容が比較的楽なのに高収入が得られる
資格の有無なし

職業5:不動産営業

不動産営業は、学歴や経験に関係なく働ける環境が多くなっています。

一般的に不動産業界では、学歴よりも成果が重視されるので、実力次第では入社後すぐに給料アップに成功できます!

ただ、一定のノルマも儲けられていますし、取り扱っているサービスが住宅という決して安いものでは無いので、最初は苦労する人もいるでしょう。

佐々木

自分の実力で高収入を手にしたい方には、不動産営業はおすすめですよ!

給料が上がる理由
  • 成績を出せば出すほど給料が上がる
  • 取り扱っているサービスの単価が高い
資格の有無なし(宅建資格があれば尚良い)

職業6:保険営業

保険営業も、成果主義の環境が多く、成績次第で高収入を得ることができます!

保険業界で働くためには、資格が必要になる場合が多いですが、入社後に取得できることが多いので、事前に勉強する必要はありません。

生命保険会社や損保保険会社の中には、営業経験ゼロの高卒の人でも採用している会社もあります。

佐々木
会社によっては、高卒でも年収1,000万円を超えている人もいるようです!
給料が上がる理由
  • 成績を出せば出すほど給料が上がる
  • 営業職としての経験を積める
資格の有無なし

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、給料が安いと悩んでいる人におすすめの職業です!
おすすめの職業
  1. IT系の在宅ワーク
  2. インフラ関係
  3. BtoBのメーカー
  4. 専門書特化型の出版社
  5. 不動産営業
  6. 保険営業
転職希望者のゆり
ゆり

こういった職業を狙えば、給料が上がる可能性が高いんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

入社時点では資格が必要ないですし、求人も割と多いので、始めやすい仕事ばかりですよ!

給料の良い仕事に関しては、次の記事でも紹介しているので読んでみてください!

次の章では、確実に給料を上げるための賢い転職方法をお伝えします!

確実に給料UPを実現できる!成功者に習う賢い転職方法

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、確実に給料を上げるための賢い転職方法をお伝えします!

確実に給料アップを実現したい人は、転職エージェントを活用するべきです!

転職エージェントは、転職のプロとして求職者に対してさまざまなサポートを行ってくれます!

給料に関することはもちろん、業務内容や職場環境など、

あらゆる悩みを聞いた上で求人紹介してくれるので、活用すれば非常に効率よく転職活動が進められます!

転職エージェントの佐々木
佐々木

実際、転職して年収アップに成功した人の多くは、転職エージェントを使っていますよ!

具体的に、おすすめの転職エージェントは次の5社です!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
佐々木
もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントのサポート内容や複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、年収アップを実現した人の体験談を紹介します!

安い給料からの脱出!年収アップを実現した人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、年収アップを実現した人の体験談を紹介します!

実際に、安い給料から脱出した人の話を参考にしてください!

転職希望者のゆり
ゆり

年収アップに成功している人がたくさんいるんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

正しい対策をしていけば、確実に今よりも給料や年収を上げられますよ!

正しい対策を行えば、いち早く安い給料から抜け出せる!

佐々木

今回は、給料が安いことに悩んでいる人に向けて、

安いと言える給与の基準や、適正年収の調べ方をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 性別・学歴などの基準を知ることで、自分の給料が安いか判断できる
  • 資格を取ったり、副業を始めることで、給料・年収アップが狙える
  • 転職して給料を上げたいなら、転職エージェントを上手く活用すべき
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
佐々木
もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが給料アップに成功できるよう応援しています!