仕事前に吐きそう…ストレスで吐き気がするのは危険な状態!

朝、仕事前に吐きそうな人に知ってほしいこと

『朝、仕事に行く前に吐きそうになる…』

『仕事に行きたくない…このままの状態でいいのかな…?』

…と悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決するために、この記事では仕事のストレスの軽減方法を解説します!

転職エージェントの佐々木
佐々木
正しい対策方法を理解し、仕事が辛くて吐きそうな状態を解決しましょう!
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

仕事のストレスで吐きそうなのは危険な状態

佐々木
最初にお伝えすることは…

仕事で吐きそうな程のストレスを抱えてしまう状態は危険ということです!

なぜなら、仕事のストレスで吐きそうな状態のままにしておくと…

うつ病、自律神経失調症になってしまう危険性があるからです!

この2つの症状は、一度なってしまうと解消するまでに時間がかかってしまう上に、自分ではなかなか気づけないものなんです。

佐々木
そもそも、うつ病や自律神経失調症とはどういった症状なのかを説明していきますね。
症状の例

■うつ病の場合

眠れない、食欲がない、一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめないといった症状がある場合、うつ病の可能性があります。

詳しく知りたい方はこちら:http://asaka.cc/mentalhealth/dictionary/detail/2276

自律神経失調症の場合

めまい、倦怠感、手足の冷え、頭痛、不眠、食欲不振などの症状がある場合、自律神経失調症の可能性があります。

詳しく知りたい方はこちら:http://asaka.cc/mentalhealth/dictionary/detail/2276/

佐々木
これらに加え、脳が働かなくなるため、ものの見方が否定的になってしまいます。

そのため、普段なら乗り越えられるストレスも、よりつらく感じてしまうんです。

実際に、うつ病・自律神経失調症などにより、取り返しのつかないことになってしまった事例をご紹介していきます。

うつ病・自律神経失調症などで取り返しのつかないことになってしまった事例

30代女性

最近気分がすごく落ち込んで毎日消えてなくなりたいと思っています。自殺の方法とか調べてこれがいい!と思っても、自殺失敗した方の話などを目にしてやっぱり無理と落ち込んだり。でも生きているのが辛くて毎日朝が来るのが怖いです。ここ2,3日は食欲もなく、何もやる気が出ないです。

Yahoo!知恵袋

30代男性
約5年近く自律神経失調症で苦しんでいます。病院含め試せる事はほとんどやったのですが、どれも効果が実感できず今にいたります。

症状としては、めまい,首こり,手足の冷え,腰痛,不安感,パニック発作などが頻繁に起こるためとにかく辛いです。本当に酷いときは、立ち上がることもできず1日中ベッドで寝ていることもあります。自律神経失調症になるまえまでは、仕事もバリバリやっていたのですが、今は、仕事もできていない状態です。両親にもいつも迷惑をかけてばかりです。

このまま何もせずに毎日苦しむのは嫌です。本当に自律神経失調症を改善したいと思っていますが、何からやって良いかもわかりません。

Yahoo!知恵袋

ゆり
仕事のストレスでここまで苦しんでいる人がいるんですね…
佐々木
そうなんです。

放置しておくと、うつ病になって長期間休職することになってしまいます…

また特筆すべきことは、真面目で責任感がある人ほどストレスを感じてしまうことなんです。

ゆり
真面目で責任感がある人がですか…?
佐々木
はい。真面目で責任感がある人は、無理な量の仕事を抱え込んでしまうからです。

それがだんだんプレッシャーとなり、ストレスになってしまうんです…

ゆり
なるほど…

仕事のストレスによる吐き気を放置しておくことは、本当に危険なんですね…

佐々木
そうなんです。

吐き気の他にも、腹痛、胃痛、めまい、頭痛、動悸、不眠なども起きてしまうことがあります。

次の章では、仕事前に吐き気がする時の対策方法を紹介します!

仕事前に吐き気がする時の対策方法3選

転職エージェントの佐々木
佐々木

この章では、仕事前に吐き気がする時の対策方法を紹介します。

正しい対策方法を取ることで、仕事前の嫌な気持ちを軽減できますよ!

仕事前に吐き気がする時の対策方法は、次の3つです!

吐き気がする時の対策方
  1. 睡眠を十分な時間とる
  2. 薬を飲む
  3. 仕事のストレスを誰かに話す

それでは、順番に見ていきましょう!

対策方法1|睡眠を十分な時間とる

体の負担から、吐き気を感じているようであれば、十分な時間の睡眠を取ることが効果的です。

人によって十分な睡眠時間の目安は変わってきますが、一般的には7時間以上の睡眠を取れれば大丈夫です。

休みの時間などを使って、一度十分な睡眠を取ってみましょう。

また、寝る前にスマホの光などみなかったり、お酒を飲みすぎないことで睡眠の質をさらに上げることができます。

対策方法2|薬を飲む

胃のダメージから吐き気がきている場合は、薬を利用することで症状を軽減することができます。

ただし、薬をのい続けるのは体に良くないので、吐き気が毎日続く場合は直接病院に行くことをおすすめします!

対策方法3|仕事のストレスを誰かに話す

心の負担から、吐き気を感じているようであれば、仕事のストレスを誰かに話すことが効果的です。

人に悩みを話すことでストレスが軽減できるだけでなく、効果的なアドバイスをもらえることもあるので、仕事の悩みを一人で抱え込まずに誰かに相談することをおすすめします!


吐き気がする時の対策方をまとめると、次の通りです!

吐き気がする時の対策方
  1. 睡眠を十分な時間とる
  2. 薬を飲む
  3. 仕事のストレスを誰かに話す
転職希望者のゆり
ゆり
この3点の対策方法を取れば良いのですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい、その通りです!

次の章では、具体的にどこの病院に行けば良いのかを説明します!

吐き気、めまい、頭痛で仕事を休むのは大丈夫?病院はどこ?

佐々木
吐き気、めまい、頭痛などの理由で仕事を休むことに、後ろめたい気持ちを持つ必要はありません。

というのも…

体調不良を理由に仕事を休むのは、仕方がないことだからです。

もしあなたが限界な状態でも、周りの人があなたの症状に気付いてくれるとは限りません。

自分を守れるのは自分だけなんです!

上記の症状が出た場合は、後ろめたい気持ちを持つ必要はなく、ゆっくりと療養してください。

佐々木
実際に、体調不良を理由に休むことに対して、世間一般では次のように考えられているようです。
40代男性
痛みは本人にしかわかりません。頭痛持ちの人は多く、頭痛薬を持ち歩いている知り合いが数人います。
一度頭痛外来に受診されては如何ですか?頭痛薬もいろいろ種類がありますし市販薬より圧倒的にお得です。

Yahoo!知恵袋

40代女性

やはり仕事に対するストレスだと思います。中には胃腸が過敏になる症状などもあるようです。ですが、必ずしもイコール辞職とは限らないと思います。専門の医師の診断やカウンセリングを受けてみてはいかがですか?症状の改善が期待出来ると思います。大変でしょうが、頑張ってください。

Yahoo!知恵袋

佐々木
私の経験でも…

吐き気に耐え続けた結果、うつ病になってしまった人がいます。

真面目で、人一倍責任感ある人だからこそ、そこまで無理をしてしまったのでしょう…

以上の事例を見てわかる通り、体調不良を理由に休むことは仕方がないことなんです。

後ろめたい気持ちを持つ必要はまったくありません!

自分を守れるのは自分だけなので、身体を最優先に考えて、お休みしましょう。

もし『仕事が限界…』と悩んでいる人は、こちらの記事を参考にしてください!

佐々木
次は、吐き気・めまい・頭痛などの症状が出た場合の解決策をお伝えしていきますね。

仕事前に吐き気、めまい、頭痛があるときは心療内科へ

佐々木
仕事前に吐き気、めまい、頭痛があるときは心療内科へ行きましょう!

その理由として、心療内科は身体面だけでなく、心理面、社会面も含めた総合的な診療を行うからです。

そのため、ストレス(心理面)により吐き気(身体面)がある場合は、心療内科へ行きましょう!

佐々木
実際に、体調不良により心療内科へ行った人の事例を紹介していきますね。

ゆり
ストレスにより吐き気、めまい、頭痛などがあるときは、心療内科へ行くべきなんですね…!
佐々木
そうなんです!もし困ったら心療内科へ行きましょう!

もちろん心療内科へ行くのは最終手段として、日頃の体調管理が重要です!

朝、仕事前に吐き気がする人は、限界が来る前に休むべき

佐々木
仕事前に吐き気がする人は、うつ病になる前に休むべきです!

前述してきた通り、限界がきてうつ病になってしまっては遅いからです。

また、吐きそうになるのは、精神を守るために身体が拒絶しているサインでもあります。

佐々木
実際に、限界がきてうつ病になってしまった人のTwitterを見てみると…

ゆり
うつ病が改善して復職しても、またうつ病になってしまう人もいるんですね…
佐々木
そうなんです。うつ病が改善しても、またなってしまう人はいます。

ちゃんと復職するまでに数年かかってしまうこともあるんです。

ゆり
休まなかった結果うつ病になり、仕事すら出来ない状態になってしまうのは、とても悲しいことですよね…
佐々木
その通りです。

だからこそ、仕事前に吐き気がする人は、限界が来る前に休むべきなんです!

もし、現在仕事を休んでいる人は、休み続けることも危険な可能性があります。

該当する人は、こちらの記事を参考にしてください。

このような状態になってしまう前に、転職を視野に入れておくことで、転職の失敗率を最小限に抑えられます。

仕事が嫌で吐きそうだった人がストレスから解放された例

佐々木
仕事が嫌で吐きそうだった人でもストレスからの解放により、楽しく過ごしている例をご紹介していきますね。

30代男性

10年以上前(私が25歳頃)の話ですが、仕事を辞める前、躁鬱病と診断を受けました。「躁鬱病で仕事を辞めた」と言うのが私に当てはまるかどうかは微妙なところかもしれません。仕事がきつくて、耐えられなくなって辞める事を決意した、辞めるストレスもあって躁鬱病を発病した、という面もあります。

次を決めずに辞めてしまいましたが、幸い、第二新卒としての募集が結構あった(今に比べると、まだ良い)時代で、2カ月のブランクで、転職先が決まりました。今もその会社で10年以上働いています。

Yahoo!知恵袋

ゆり
辞めたことでストレスから解放されて楽しそうですね~!
佐々木
楽しそうですよね!

会社を辞めても、転職先次第でここまで変わってくるんです。

ゆり
転職は、失敗が怖いイメージでしたが、少し払拭できました!
佐々木
そう言っていただけて嬉しいです。

もし『仕事に行きたくない…』『仕事が辛い』といったモヤモヤが消えない人は、こちらの記事を参考にしてください!

早めに転職活動を検討して失敗率を最小限に!

佐々木
少しでも余裕のあるうちに転職活動を検討しておくと、失敗率を最小限に抑えられますよ!

というのも…

「余裕がある」=「落ち着いている」状態であれば、転職のために行動できるからです。

転職のための行動とは、自己分析や企業の情報収集のことです。

佐々木
つまり余裕があることにより、自分が納得した企業に転職することができます。

一方で「余裕がない」=「焦っている」状態では、納得していない条件の会社に転職を決めてしまう可能性があります。

佐々木
そうなってしまうと、仕事への不満によりストレスが溜まり、また吐き気がしてしまう危険性もあるんです。
ゆり
たしかにそうですね!

余裕がある状態で転職活動をすべき理由がよくわかりました!

佐々木
そうなんです。余裕がある状態はとても大切なことなんです!

私の経験でも…

精神的に余裕を持てたことで、納得感のある転職に成功した人が何人もいます。

以上のことから、少しでも余裕のあるうちに転職を検討しておくと、失敗率を最小限に抑えられます。

おわりに|吐き気がする仕事は、今すぐ転職しないと後悔します

佐々木
今回は、会社を辞めたいと悩んでいる方に向けて…

好印象な退職理由の伝え方やホワイト企業に転職する方法などをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 仕事のストレスで吐きそうなのは危険な状態
  • 朝、仕事前に吐き気がする人は、限界が来る前に休むべき
  • 少しでも余裕のあるうちに転職を検討しておくと、失敗率を最小限に抑えられる!
  • 転職を検討する際は、転職エージェントを活用!
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!会社を辞めたい気持ちが限界に来る前に転職相談をしましょう!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
仕事前に吐き気がある状態を無視してしまうと、取り返しのつかないことになってしまいます。

後悔しないためにも、最善の道を選びましょう!