発達障害者向け転職エージェント11選|失敗しないための正しい選び方

発達障害者向け転職エージェント11選|失敗しないための正しい選び方

この記事では、「発達障害者におすすめの転職エージェントはどこ…?」と思っている人に向けて、

『正しい転職エージェントの選び方』や、『発達障害者におすすめの転職エージェント』などをお伝えしていきます!

この記事を最後まで読めば、発達障害を持っている人が使うべき転職エージェントが見つかり、障害があっても働きやすい職場を見つけられますよ!

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

発達障害の方が転職する前に知っておくべきこと

転職エージェントの佐々木
佐々木

まずは、発達障害の方が転職する前に知っておくべきことをお伝えします!

ここでは発達障害者の転職状況を見ていきましょう。

発達障害者を含む、障害者の雇用率は年々上場傾向にあります。

実際、ハローワークが出しているデータによると、発達障害者などの就職件数はここ10年間で10倍以上に上がっていることが分かっています!

出典:厚生労働省職業安定局

転職希望者のゆり
ゆり
障害者の就職件数は、年々増えているんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

その背景には、障害者雇用に関する法整備が進んだり、発達障害に関する認知度が世間に広がっていることが考えられています!

しかしながら、就職件数は増えていると言っても、職場の定着率にはまだまだ課題が残っています。

実際、障害者の職場定着率は、就職してから1年後は約70%となっており、3割の人が1年以内に離職しているというデータが出ています。

出典:厚生労働省職業安定局

転職希望者のゆり
ゆり

就職はできても、なかなか職場に定着するのは難しいんですね。

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

職場定着率が低い理由としては、次のようなことが関係していると考えられています。

定着率が低い理由
  • コミュニケーションで苦労している
  • 人間関係のトラブルが起きてしまう
  • 臨機応変な対応をするのが難しい
  • ケアレスミスを何度もしてしまう
  • こだわりが強くて協力するのが難しい
転職希望者のゆり
ゆり
こういった理由から、職場を辞めてしまうことが多いんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

同じ職場で長く働くためには、自分の障害についてしっかり理解し、長期的な視点で仕事探しをしていく必要があるのです。

次の章では、自分に合う職場を見つけるために、転職エージェントの選び方を説明します!

そもそも使うべき?発達障害者の転職エージェントの選び方

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、発達障害者向けの転職エージェントの選び方をお伝えしていきます!

自分に合う転職エージェントを使えば、いち早く転職先を見つけられますよ!

発達障害者の支援に強い転職エージェントを使えば、発達障害のことを理解しているキャリアアドバイザーのサポートが受けられます!

障害に関しては、専門知識を持った人にしか分からないことがたくさんあるので、理解ある人の支援が受けられるのは嬉しいことでしょう。

また、自分が求める働き方によっても、選ぶべき転職エージェントが変わってきます!

具体的には、発達障害があることを企業に伝えるか、それとも伝えずに働くかです。

実際、企業に障害があることを伝えた上で働くことを「オープン就労」といい、伝えずに働くことを「クローズ就労」と言います。

転職エージェントの佐々木
佐々木

それぞれのメリット・デメリットを整理しておきましょう!

メリットデメリット
オープン就労
  • 賃金水準が高い
  • 就職・転職先の選択肢が多い
  • 発達障害に対する配慮を受けづらい
クローズ就労
  • 発達障害に対する配慮を受けやすい
  • 賃金水準が低い
  • 就職・転職先の選択肢が少ない
転職希望者のゆり
ゆり
オープン就労とクローズ就労には、それぞれメリットとデメリットがあるんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

自分自身で障害を乗り越えられる人はオープン就労でも良いですが、周りの人の配慮が必要と思っているならクローズ就労をおすすめします。

オープン就労かクローズ就労か、どちらを選ぶかによって転職エージェントの選択肢が変わってくるので、まずは就労形態について考えてみましょう!

過去の経験などをもとに考えるのが良いですが、迷った時はハローワークなどで相談してみるのもありですよ。

次の章では、オープン就労におすすめの転職エージェントを紹介しています!

【オープン就労】発達障害者におすすめの転職エージェント6選

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、評判・口コミを比較してわかった…

オープン就労を目指す発達障害者におすすめの転職エージェントを紹介します!

オープン就労でおすすめの転職エージェントTOP6

それでは1社ずつ、おすすめの転職サイトについて紹介していきます!

no.転職エージェントおすすめランキング1位

ランスタッドチャレンジド

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
大手企業に転職し年収アップを目指したい人
サポート体制を重視したい人
公開求人数
346件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種職種
事務系、金融系、システム系、クリエイティブ系、技術系、流通・外食系、医薬・医療系、営業系
対応エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉

メリット

  • 障害者があっても安心できるきめ細かいサポートあり
    就職・転職活動のスタートから職場の定着支援まで充実している
  • 障害者の転職成功例を数多く保有
    あらゆる障害を持った人の職場探しを支援してきた実績あり
  • 幅広い職種の障害者向け求人を用意
    大手企業とのネットワークもあり様々な求人を紹介できる

デメリット

  • 対応できるエリアが限られている
    サービスの提供範囲があるので、該当地域以外は対応できない

転職nendo編集部のコメント

ランスタッドチャレンジドでは、精神保健福祉法に基づいた専門的な就労支援サービスを提供しています。

これまでの豊富な経験があるので、発達障害がある人も安心して利用できますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

no.転職エージェントおすすめランキング2位

doda

dodaチャレンジ
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
スキルや専門性を活かして転職したい人
実績豊富な転職エージェントを使いたい人
公開求人数
1,168件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
クリエイティブ系、事務系、企画・管理系、営業系、技術系、販売・サービス系
対応エリア
全国

メリット

  • 障害があっても目指せるハイクラス転職サポートあり
    年収500万円以上のハイクラス 求人も数多く紹介可能
  • 新卒や第二新卒の若手の就職支援サービスに定評あり
    初めての就職・転職でも安心して利用できる
  • 利用者の満足度95%の実績
    経験豊富なアドバイザーによる充実したサポートあり

デメリット

  • 質の悪い求人がある
    サポートは充実しているが、稀に質の悪い求人がある

転職nendo編集部のコメント

dodaチャレンジでは、障害を持った人が想像以上に可能性を広げられるよう、丁寧なサポートを提供しています。

オンラインセミナーなども随時開催しているので、就職や転職に必要なあらゆる情報を手に入れられますよ!

年間2万人の就職支援実績!

no.転職エージェントおすすめランキング3位

ソーシャル・パートナーズ

ソーシャル・パートナーズ
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
働くことの楽しさを見出したい人
将来のキャリアプランを相談したい人
公開求人数
100件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種職種
営業系、販売・サービス系、マーケティング系、IT系、エンジニア系、メディカル系、人事・労務系、経理・財務系、建築・不動産系
対応エリア
全国

メリット

  • 障害者の転職支援に強いコンサルタントが在籍
    障害者の悩みに寄り添って相談から入社までをトータルサポート
  • 障害者が働きやすい職場を厳選して紹介
    一人ひとりの障害の特性に合わせた柔軟な働き方ができる環境を提案
  • ハイクラスの転職成功事例を多数あり
    年収700万円クラスの転職に成功した障害者の支援実績もある

デメリット

  • 対面での面談は東京でしか受けられない
    全国の求人を紹介できるが、対面での面談は拠点がある東京のみ

転職nendo編集部のコメント

ソーシャル・パートナーズは、障害者採用の専門的な知識を持つコンサルタントが在籍している転職エージェントです。

豊富なノウハウを活かして、障害者がキャリアビジョンを実現できるよう全力でサポートしています!

過去30日間の登録者数438人

no.転職エージェントおすすめランキング4位

Agent Sana

Agent Sana
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
実績豊富な転職エージェントを利用したい人
なるべく早く就職・転職先を見つけたい人
公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
事務関連(一般事務、営業事務)、営業関連(接客・販売、バックヤード)、技術関連(システムエンジニア、プログラマー、社内SE)
対応エリア
全国

メリット

  • 28年間の障害者の転職支援実績あり
    長年の経験で得たノウハウを全て余すところなく提供
  • 業界トップクラスの独自の非公開求人数
    登録者だけが知れる非公開求人の数が豊富
  • 障害者の転職成功事例を多数公開
    参考になる各障害ごとの転職者の成功体験が見れる

デメリット

  • 首都圏や大都市以外は求人数が少ない
    全国対応だが、地方都市の求人はあまり持っていない

転職nendo編集部のコメント

エージェント・サーナは、長年の間、障害者の転職支援に本気で取り組んできたからこそ得られたノウハウを持っています。

他では得られない転職情報を完全無料で教えてもらえるのは、大きな魅力ですよ!

no.転職エージェントおすすめランキング5位

ベティ

atGP
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
実績豊富な転職エージェントを利用したい人
大手企業に転職してキャリアアップしたい人
公開求人数
797件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
事務関連、営業・販売関連、企画・マーケティング関連、IT・エンジニア関連、技術関連、専門職関連
対応エリア
全国

メリット

  • 障害者の転職サポート実績No.1
    長年の障害者支援で培ったサポート力は魅力
  • 学びながら、相談しながた転職活動が行える
    各種研修やスキルを取得できるサービスを利用できる
  • 企業からのスカウト制度あり
    より効率よく転職できるスカウトサービスを用意

デメリット

  • 障害の状況によっては利用できない可能性あり
    基本的に制限は無いが、場合によって断られることもある

転職nendo編集部のコメント

atGPでは、発達障害があっても自分らしく働けるように、徹底的にサポートしてもらえます。

働く前に実践的な職業トレーニングや、コミュニケーションスキル習得サポートも受けられますよ!

no.転職エージェントおすすめランキング6位

ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
できるだけ長く1つの職場で働きたい人
東京都で就職・転職先を探している人
公開求人数
非公開
非公開求人数
600件
得意業種/職種
事務系、営業系、開発系、軽作業・ライン
対応エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉

メリット

  • 利用者の就労後1年間の定着率は94%
    就労後も充実したサポートがあり安心して働き続けられる
  • 業界実績20年以上の転職ノウハウを保有
    数多くの企業と太いパイプを構築している
  • 非公開企業とのマッチングイベントを用意
    登録した人だけが参加できる転職イベントあり

デメリット

  • 拠点が関東にしかない
    東京、神奈川、千葉など首都圏でしか面談を行えない

転職nendo編集部のコメント

ラルゴ高田馬場は、長年の経験をもとに障害者一人ひとりの就労を本気でサポートしています。

選考から就労後まで徹底したサポートを行ってくれるので、入社後も伴走を続けてくれますよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、発達障害の人のオープン就労におすすめの転職エージェントです!

紹介した転職エージェントを振り返っておきましょう!

オープン就労におすすめ
  1. 『ランスタッドチャレンジド』
    大手企業との取引実績も数多くある
    【公式】https://www.randstad.co.jp/challenged/
  2. 『dodaチャレンジ』
    ハイキャリア向けの求人紹介も可能
    【公式】https://doda.jp/challenge/
  3. 『ソーシャル・パートナーズ』
    障害者の働きたい思いを全力サポート
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『Agent Sana』
    長年の障害者の就職・転職支援実績あり
    【公式】https://www.agent-sana.com/
  5. 『atGP』
    充実したサポート体制が魅力
    【公式】https://www.atgp.jp/
  6. 『ラルゴ高田馬場』
    就労後1年間の定着率94%を維持
    【公式】https://go-largo.jp/takadanobaba/
転職希望者のゆり
ゆり
オープン就労には、この6社がおすすめなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!その通りです!

できるだけ多くの求人から自分に合う転職先を見つけるためにも、上記の6つの中から2,3個登録してみてくださいね!

次の章では、クローズ就労におすすめの転職エージェントを紹介します!

【クローズ就労】発達障害者におすすめの転職エージェント5選

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここからは、クローズ就労を目指す発達障害者におすすめの転職エージェントを紹介します!

クローズ就労でおすすめの転職エージェントTOP5

それでは1社ずつ、おすすめの転職エージェントを詳しく見ていきましょう!

no.転職エージェントおすすめランキング1位

リクルートエージェント

リクルートエージェント
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
様々な求人を見たい人
条件交渉を有利に進めたい人
公開求人数
103,161 件
非公開求人数
114,445 件
得意業種/職種
営業、企画、事務、金融、商社、広告、メーカー、人材、インフラ、製薬
対応エリア
全国

メリット

  • 20万件以上の求人数
    規模・実績ともに業界No.1の求人数を誇り、様々な職種業界の求人に応募できる
  • 累計40万人以上の転職実績
    国内トップクラスの転職支援実績があり、転職成功ノウハウが豊富
  • 書類選考の通過率が高い
    企業の内情に詳しいキャリアコンサルタントが、企業側に推薦状を出してくれる

デメリット

  • 求人紹介が少し強引な時がある
    希望していない求人を紹介してくる場合がある

転職nendo編集部のコメント

求人の選択肢を増やすのは、転職活動において最重要事項の1つ。求人の数はあなたの未来の選択肢の数のため、後悔のないよう最低限の数を見ることは大切です。

リクルートエージェントは国内最多の求人を保有しているので、発達障害がある人でも登録しておいて損はない転職エージェントの1つですね。

no.転職エージェントおすすめランキング2位

マイナビエージェント

マイナビエージェント
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
20代のすべての転職者
第二新卒の転職を成功させたい人
公開求人数
15,333 件
非公開求人数
18,226 件
得意業種/職種
営業、企画、IT、クリエイティブ、金融、コンサル、
対応エリア
全国

メリット

  • 20代からの評判No.1
    新卒の就職実績No.1のマイナビだからこそ、20代・第二新卒向けの求人が豊富
  • 若手社会人の転職サポートが手厚い
    20代の若手の転職成功ノウハウが蓄積されており、利用者満足度が高い
  • 大手ホワイト企業の求人が多い
    大手優良企業の独占求人が多い

デメリット

  • 30代後半を対象とした求人は少なめ
    20代〜30代前半を対象とした求人が中心で、30後半以降を対象とした求人は少ない

転職nendo編集部のコメント

転職エージェントは「どの年齢層に強いか」を意識して選ぶことが大切。

マイナビエージェントは新卒向けの就活サイトが強いことから、転職エージェントの中でも若手の転職に強いです。

20代の転職ノウハウが圧倒的なので、20代は是非登録しておきたいですね。

no.転職エージェントおすすめランキング3位

doda

doda
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
幅広い職種業界の求人を見たい人
とりあえずどんな求人があるのか見てみたい人
公開求人数
60,181 件
非公開求人数
43,255 件
得意業種/職種
営業、エンジニア、建設、不動産、販売、サービス、事務
対応エリア
全国

メリット

  • 13万件以上の求人数
    業界No.2の求人数を誇り、様々な職種業界の求人に応募できる
  • 30年間の転職支援実績
    長年の転職支援実績があるので、信頼できるサポート体制
  • 転職イベントを積極的に開催
    転職フェアや転職セミナーを積極的に開催し、人事担当者と直接話しができる

デメリット

  • 質の悪い求人がある
    求人量は多いが、中には質の悪い求人がある

転職nendo編集部のコメント

転職を成功させるためには、転職エージェントだけでなく、転職サイトも合わせて活用していくことがオススメです。

dodaは登録をすれば、転職エージェントと転職サイトの両方を利用できるため、求人の選択肢を増やすのに適しています。

no.転職エージェントおすすめランキング4位

パソナキャリア

パソナキャリア
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
転職が初めてで不安な人
女性の転職希望者
公開求人数
29,062 件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
事務、IT、メーカー、医療、商社、マスコミ、人材
対応エリア
全国

メリット

  • トップクラスのサポート体制
    「利益よりも社会貢献」を重視する会社方針で、書類添削や面接対策などのキャリアサポートが丁寧
  • 優良求人が多い
    他社では扱っていない非公開求人を多数保有。ブラック企業が少なく求人の質が良い
  • 女性に寄り添った転職支援
    女性の社会進出を推進していて、女性の転職支援に注力している。女性社員の比率も高い

デメリット

  • 最大手に比べると求人数が少なめ
    求人の質は良いが、量は比較的少ない

転職nendo編集部のコメント

キャリアアドバイザーとの相性や親身なサポート、相談のしやすさも、転職エージェントを使う上では大事なポイント。

パソナキャリアは転職者目線を心懸けたサポートをしているとよく耳にしますので、アドバイザーに親身なサポートを求める方は登録をおすすめします。

no.転職エージェントおすすめランキング5位

ワークポート

workport_rogo
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
未経験からIT・Web業界へ就職したい人
効率的に就職活動を進めたい人
公開求人数
25,106件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
IT、Web、エンジニア、ゲーム、クリエイティブ、デザイン、コンサル、企画、営業、マーケティング
対応エリア
全国

メリット

  • 書類通過率が高い
    各業界の就職事情に詳しい担当者が、応募書類の添削や面接対策をしっかりサポートするため、書類選考の通過率が高い
  • IT・WEB・ゲーム業界の求人に強い
    IT・WEB・ゲーム系の求人が多く、実績・就職ノウハウが豊富
  • 効率的に就職活動を進められる
    転職活動の進捗を簡単に確認できる「eコンシェルサービス」を利用でき、プログラミングスクールを無料で受講できる

デメリット

  • 地方の求人が少ない
    都市部の求人が多く、地方の求人は少なめ(登録・オンライン面談は可能)

転職nendo編集部のコメント

ワークポートは、IT・Web業界への転職に強く、障害者の就職実績も豊富です。

各業界に精通したキャリアコンサルタントによるサポートが充実しており、書類選考の通過率も他社と比べて高いです!


転職エージェントの佐々木
佐々木
クローズ就労におすすめの転職エージェントの紹介は以上となります!

紹介した5社を振り返っておきましょう!

クローズ就労におすすめ
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職成功率がダントツ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数が多く実績豊富
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    サポートが手厚いので不安な方に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『ワークポート』
    企業との交渉力があり、書類選考通過率が高い
    【公式】https://www.workport.co.jp/
転職希望者のゆり
ゆり
クローズ就労を目指すなら、この5社がおすすめなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

もし迷ったら、業界No.1の求人数を誇る『リクルートエージェント』に登録しておけば、間違いありませんよ!

なお、次の記事でも障害者向けの転職エージェントについて書いているので、あわせて参考にしてください!

次の章では、発達障害者向けの転職エージェントで支援してくれることを詳しく説明します!

発達障害者向けの転職エージェントで支援してくれること

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、発達障害者向けの転職エージェントで支援してくれることをお伝えします!

次のような支援を受けられるからこそ、転職エージェントを使うべきなんですよ!

支援してくれること
  1. 障害があっても働ける求人を紹介してもらえる
  2. 将来のキャリアについてアドバイスをもらえる
  3. 応募書類の添削や面接対策を行ってくれる
  4. 面接で伝えきれないあなたの魅力を企業に伝えてくれる
  5. 企業とのやり取りを全て代行してくれる

それぞれの支援についてお伝えします!

支援1:障害があっても働ける求人を紹介してもらえる

転職エージェントを使えば、発達障害があっても働きやすい職場を紹介してもらえます。

発達障害について理解がある環境や、障害者雇用を積極的に行っている職場などを紹介してくれるので、ミスマッチを防ぐことが可能です。

実際、求人票を見ただけで、各企業の発達障害に対する理解度を見極めるのは難しいものです。

転職エージェントでは、企業の担当者と密なやりとりを行っているので、企業の内部事情について詳しく教えてくれますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
障害があってもすぐに活躍できる求人を紹介してくれますよ!

支援2:将来のキャリアについてアドバイスをもらえる

転職エージェントに登録し、まず最初に行うことはキャリアアドバイザーとの面談です。

面談では、「なぜ転職したいのか」「どんな職場で働きたいのか」「企業に求めるものは何か」など、転職に関する様々な質問がされます。

キャリアアドバイザーは転職のプロなので、この面談を通して、一緒に将来のキャリア設計について考えてくれます。

実際、面談を行うことで、今まで自分一人では考えられなかった将来のキャリアを見つけている人もたくさんいます!

転職エージェントの佐々木
佐々木

今の転職に関することだけでなく、将来設計まで考えてくれるので、非常に心強い存在になってくれますよ!

支援3:応募書類の添削や面接対策を行ってくれる

転職エージェントでは、応募種類の添削や面接対策を行ってくれます。

履歴書や職務経歴書に関しては、各企業ごとの自己PRや志望動機を一緒に考えてくれるので、書類選考の通過率を高めることが可能です。

面接対策においては、本番さながらの模擬面接を行ってくれたり、質疑応答時の的確な回答や、面接のマナーについて教えてもらえます。

転職のプロ目線で対策を行ってもらえるので、応募書類や面接に関して分からないことを全て解決してくれるでしょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
面接対策をしっかり行っておけば、本番でも緊張することなく、自分の良さをしっかりアピールできますよ!

支援4:面接で伝えきれないあなたの魅力を企業に伝えてくれる

転職エージェントは、転職者が持っている魅力を、企業の担当者に伝えるといった支援も行っています。

実際、面接は長くても30分程度ですし、次から次へと質問をされるので自分の魅力を伝えきれないことが多々あります。

その点、転職エージェントは企業の担当者と頻繁にやりとりを行っているので、企業側が知らない転職者の魅力をこまめに伝えてくれるのです。

他の転職者がいて選考に通過するかどうか微妙なラインにいたとしても、転職エージェントの後押しで内定が出ることはよくありますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
後押ししてくれることは、転職者にとって得でしかないので、必ず転職エージェントを使うべきと言えます!

支援5:企業とのやり取りを全て代行してくれる

面接の日程や入社日の調整、給与など条件面の交渉など、あらゆる企業とのやり取りを今の仕事を続けながら行うのは、なかなか難しいものです。

転職エージェントでは、企業とのやり取りを全て代行してくれるので、希望さえ伝えれば、わざわざ自分が動く必要もなくなります。

実際、仕事中に転職先から電話がかかってきても対応できなかったり、メールを送りたいのに返事が来ていないなんてことはよくあります。

交渉なども転職エージェントに任せられるので、自分が動かなくて良い分、現職の引き継ぎや退職手続きに全力を注げるでしょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木

企業とのやり取りを代行してくれる分、スムーズに退職や入社の手続きを進められますよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、発達障害者向けの転職エージェントで支援してくれることです!

支援してくれること
  1. 障害があっても働ける求人を紹介してもらえる
  2. 将来のキャリアについてアドバイスをもらえる
  3. 応募書類の添削や面接対策を行ってくれる
  4. 面接で伝えきれないあなたの魅力を企業に伝えてくれる
  5. 企業とのやり取りを全て代行してくれる
転職希望者のゆり
ゆり
転職エージェントを使えば、こんなにたくさんの支援を行ってもらえるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

これだけの支援があるからこそ、一人で転職活動を行うよりも、圧倒的に効率よく転職先を見つけられるんですよ!

次の章では、転職成功者の体験談を紹介します!

発達障害を持っていながら転職に成功できた人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、発達障害を持っていながら転職に成功できた人の体験談を紹介します!

成功者の体験談を参考にしてください!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、発達障害を持っていながら転職に成功できた人の体験談です!
転職希望者のゆり
ゆり
実際に、たくさんの人が発達障害を持っていながら転職できているんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

正しい方法で転職活動を行えば、たとえ障害があっても自分に合う転職先を見つけられますよ!

おすすめの転職エージェント

◎オープン就労におすすめ

◎クローズ就労におすすめ

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、転職エージェントの登録から転職までの流れをお伝えします!

発達障害者向け転職エージェントの登録から転職までの流れ

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、転職エージェントの登録から転職までの流れをお伝えします!

基本的にどの転職エージェントを使っても、同じ流れで転職活動を進められますよ!

転職エージェント利用の流れ
  1. 会員登録
  2. 面談の日程調整
  3. 担当エージェントと面談
  4. 求人提案を受ける
  5. 書類添削、面接対策
  6. 書類選考に応募
  7. 企業との面接
  8. 内定(その後、給与交渉など!)
STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、担当者と面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
STEP.3
担当者と面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当者から求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
STEP.8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
転職希望者のゆり
ゆり
こういった流れで転職活動を進められるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

このスムーズな流れで転職活動を進めるためには、担当者との相性が非常に重要ですよ!

自分に合う職場で働くためには、どれだけ担当者に協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

担当者からの信頼を失うとサポート全てにマイナスの影響が出るので、担当者との関係は崩さないように注意しましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
転職エージェントの使い方についてより詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!

次の章では、転職エージェントを上手に活用するコツをお伝えします!

発達障害を持っている人が転職エージェントを上手に活用するコツ

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、転職エージェントを上手に活用するコツをお伝えします!

転職の成功率を上げるためにも、上手な活用方法を知っておきましょう!

上手に活用するコツ
  1. 自分の発達障害に関して素直にキャリアアドバイザーに話す
  2. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  3. 紹介された会社は企業情報サイト『OpenWork』で調査する

それぞれのコツについてお伝えします!

コツ1:自分の発達障害に関して素直にキャリアアドバイザーに話す

オープン就労かクローズ就労のどちらを選ぶにせよ、転職エージェントの担当者には発達障害のことを伝えることをおすすめします。

担当者に発達障害のことを伝えれば、障害があることを知った上で転職の支援を行ってくれるので、より充実したサポートが受けられます。

隠しながら転職活動を行うと、本当の自分を伝えることができないので、ミスマッチな職場ばかりを紹介させる可能性が高いです。

言いづらい部分もあると思いますが、転職活動のパートナーとなってくれる存在なので、ありのままの自分の姿を伝えるべきです。

転職エージェントの佐々木
佐々木

的確な支援を受けるためにも、発達障害について自分の口から説明できるようにしておきましょう!

コツ2:担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

転職のプロとは言っても、担当者も人間なので相性が合う合わないはあります。

相談していても何か話しづらかったり、希望に合う求人をなかなか紹介してくれないといったこともあるものです。

もし相性が合わないと感じたら、遠慮せず担当者の変更を依頼しましょう!

担当者は転職の成功か失敗かを左右する存在なので、少しでも不満があるなら変更を依頼すべきです。

転職エージェントの佐々木
佐々木

担当変更はそれほど大きな問題ではないですし、メールで簡単に変更を依頼できます。

担当変更については、次の記事で詳しく説明しているので参考にしてください!

コツ3:紹介された会社は企業情報サイト『OpenWork』で調査する

転職エージェントに紹介された企業に関しては、口コミサイトを使って企業の内情を調べるべきです。

求人票には良いことしか書いていませんし、転職エージェント側も転職者を成功に導くために基本的には良い情報を教えてくれます。

ただし、紹介してくれた企業の細かい内部事情を知っているのは、実際にその企業で働いた経験がある元社員などです。

口コミサイトを使えば、社風や職場の雰囲気、働きやすさなど、よりリアルな声を拾い集めることができます!

転職エージェントの佐々木
佐々木

入社前に聞いていた話とは違った…とならないためにも、口コミサイトは活用すべきです!

数ある口コミサイトの中でも、「OpenWork」は多くの投稿があっておすすめですよ!

おすすめ口コミサイト

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、転職エージェントを上手に活用するコツです!
上手に活用するコツ
  1. 自分の発達障害に関して素直にキャリアアドバイザーに話す
  2. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  3. 紹介された会社は企業情報サイト『OpenWork』で調査する
転職希望者のゆり
ゆり
これらのコツを意識すれば良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!

コツをしっかり理解して転職エージェントを使えば、転職成功率がグッと高くなりますよ!

次の章では、転職エージェント以外の転職支援サービスを紹介します!

知っておくべき転職エージェント以外の転職支援サービス

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、転職エージェント以外の転職支援サービスを紹介します!

万が一、転職エージェントが使いづらいと感じた時のために、他のサービスも知っておきましょう!

他の転職支援サービス
  1. 転職サイト
  2. 就労移行支援事業所
  3. ハローワーク

それぞれのサービスについて簡単に説明します!

サービス1:転職サイト

転職サイトも、多くの転職者が使っている転職サービスの一つです。

転職サイトの良さは、気軽に利用できることです。

転職エージェントのように担当者は付きませんが、その分24時間いつでも求人を検索したり、応募したりすることができます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
応募を急かされたりすることもないので、自分のペースで転職活動を進めたい人にはおすすめです!
おすすめの転職サイト

転職サイトについて詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。

サービス2:就労移行支援事業所

就労移行支援事業所は、働きたいと考えている障害者に対して、働くために必要な知識や能力を磨く場所です。

職業訓練を始め、就職に関する相談、職場探し、職場実習の機会の提供、就職後の定着支援などを行っています。

世帯の所得に応じて月ごとの負担額が決まっていますが、多くの方は利用料を負担することなく、無料で利用できています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
支援内容は、各事業所によって異なるので、気になる方はお近くの事業所を調べてみてください。

サービス3:ハローワーク

ハローワークに行けば、数多くの地元の求人情報を紹介してくれます。

求人紹介だけでなく、無料の職業訓練や各種手当てを受け付けているので、多くの求職者が利用しています。

転職に関する悩みの相談や、地元企業が集まる合同説明会なども開催しているので、気になる方は最寄りのハローワークに行ってみましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
ハローワークには、地元の優良企業の求人もありますよ!

ハローワークに関しては、次の記事をご覧ください!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、転職エージェント以外の転職支援サービスです!
他の転職支援サービス
  1. 転職サイト
  2. 就労移行支援事業所
  3. ハローワーク
転職希望者のゆり
ゆり
転職エージェント以外にも、様々なサービスがあるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

ただサポート面を考えると、転職エージェントが一番良いので、転職エージェントを使った上で、他のサービスを使うかどうか判断するのが良いですよ!

おすすめの転職エージェント

◎オープン就労におすすめ

◎クローズ就労におすすめ

人気の優良求人は早い者勝ち!

発達障害があっても、転職エージェントを上手く使えば転職できる!

転職エージェントの佐々木
佐々木

今回は、発達障害者向けの転職エージェントを紹介してきました。

ここで、おすすめの転職エージェントを振り返っておきましょう!

おすすめの転職エージェント

◎オープン就労におすすめ

  1. 『ランスタッドチャレンジド』
    大手企業との取引実績も数多くある
    【公式】https://www.randstad.co.jp/challenged/
  2. 『dodaチャレンジ』
    ハイキャリア向けの求人紹介も可能
    【公式】https://doda.jp/challenge/
  3. 『ソーシャル・パートナーズ』
    障害者の働きたい思いを全力サポート
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『Agent Sana』
    長年の障害者の就職・転職支援実績あり
    【公式】https://www.agent-sana.com/
  5. 『atGP』
    充実したサポート体制が魅力
    【公式】https://www.atgp.jp/
  6. 『ラルゴ高田馬場』
    就労後1年間の定着率94%を維持
    【公式】https://go-largo.jp/takadanobaba/

◎クローズ就労におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職成功率がダントツ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数が多く実績豊富
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    サポートが手厚いので不安な方に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『ワークポート』
    企業との交渉力があり、書類選考通過率が高い
    【公式】https://www.workport.co.jp/

まだどの転職エージェントを利用すべきか迷っている方は…

ひとまず『ランスタッドチャレンジド』と『リクルートエージェント』に登録しておきましょう!

転職希望者のゆり
ゆり

わかりました!

早速登録して、転職相談してみます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!