転職エージェントおすすめランキング13選

25歳ニート・職歴なしでも就職できる…?正社員就職を成功させる方法

25歳ニートが正社員就職に成功する方法

この記事でお伝えすること
  • ニートのままで後悔した例
  • ニートから脱出するためにやるべきこと
  • ニートから正社員になるために3つのコツ
  • 25歳ニートから正社員に就職した人の事例
佐々木
こんにちは!就職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『もう25歳だし、そろそろ就職した方がいいのかな…』

『25歳ニートで職歴がなくても、就職できるのかな…』

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり

20代後半になってくると、求人数が減ってくるって言いますし、

ニートのままでいいのか焦りを感じている人もたくさんいますよね…

佐々木

そうなんですよね…

深く考えず20代前半を過ごし、25歳になってそろそろ就職したいと考えるニートの人も多いようです…

そこでまずは、ニートのままで後悔した事例からお伝えしていきます。

いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

過去30日間の登録者数284人!

25歳ニートままでいると危険!後悔してしまう事例

佐々木

今時、25歳でニート・無職・引きこもりの人は珍しくありません。

ただ25歳の今のままニートのままでいると…

人生を後悔することになってしまうんです!

実際に、ニートのままでいたことで後悔している人の事例を紹介していきますね。

25歳高卒女性

高卒後就職予定でしたが、就職活動中に「うつ」になってしまい、通学するのもギリギリ状態でした。

それ以来今までずっと無職です。アルバイトも経験ありません。

卒業してから6,7年無駄な時間を過ごし後悔してますが、これから生まれ変わりたいです。

電話は1度出来たから何とか出来ると思うのですが、面接が不安です。

職歴が0なので、絶対突っ込まれますよね?その時は素直に今までの生活を話せばいいですか?

両親働いているので母の代わりに家事をしていました。

どっちみち友人が少ないので遊びにいくってことが半年に1回程度だったので、ある意味引きこもり気味でした。
Yahoo!知恵袋

27歳中卒女性

12年間ニートしてしまいました。

後悔しています。27歳高校中退(いじめで)女です。

16歳~20までは何もしていませんでした。

その後に家事手伝いと祖父の介護を5年間していました。

母は仕事だったためできず、祖母も足腰弱いし、病院に車での送り迎えと祖父を車椅子に乗せたり、

訪問介護で看護婦さんが点滴をうちに来るのでその点滴の針を抜いたりとか肺の病気だったのでつねに酸素ボンベを持ち歩かなければいけなくて、祖母ができないので私がしていました。

またその後2年間は何もしていませんでした。

Yahoo!知恵袋

40代大卒男性

大卒ですが就職できませんでした

コンビニのバイトには何度か行きましたがいつも高校生のバイトに馬鹿にされてしまい長続きしません

こんな人生にしてしまったことを悔やんでいます

もうどうしたいいのかまったく分かりません

最近、恐怖で寝ることもできなくなりました

Yahoo!知恵袋

ゆり
やっぱり25歳以降のニートを続けていると、人生後悔することになってしまいますよね…
佐々木
そうなんです…

また、30代までニートの状態を放置しておくと、次の記事のようになってしまいます。

しかし、25歳ニートでも就職できるということを、次の章ではお伝えしていきますね!

ニート・フリーターの就職なら
ニート・フリーターの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

もし就職で悩んでいるなら、後悔しないためにも一度「就職のプロ」に相談してみることをおすすめします。

25歳ニート・職歴なし・引きこもりでも就職できる

佐々木
25歳ニート・職歴なしの人でも就職できるんです!

なぜなら25歳という年齢はまだまだ若く、企業が採用したい年齢だからです。

また、現在は比較的就職がしやすい時期でもあります。

というのも、日本では労働人口の高齢化により人材不足が深刻化しているため、若者の需要が上がってきているからです。

さらに、2020年に開催される東京オリンピックの影響や、労働人口の高齢化による退職者増加で、今後も数年間は人材不足が続くと予想されます。

ゆり
なるほど…!
つまり、今は就職する良いタイミングなんですね!
佐々木

おっしゃる通りです!ただ、25歳のニートの人は、今「若さ」を活かして就職しないと…

数年後はさらに就職が難しくなってしまいます。

そのため、今は就職のチャンスなんです!

次の章では、25歳ニート・職歴なし・引きこもりの人が、就職に成功するためにやるべきことを紹介していきますね。

25歳ニート・職歴なし・引きこもりから脱出するためにやるべきこと

佐々木

ここでは25歳ニートから脱出するためにやるべき3つのことを紹介します。

まずは簡単にできそうなことから始めてみましょう!

25歳ニートから脱出する方法
  1. 規則正しい生活を送る
  2. 外出して人と会う
  3. ネットに依存した生活から離れる

それでは1つずつ確認していきましょう。

やるべきこと1|規則正しい生活を送る

社会に出て働くための第一歩として、規則正しい生活を送るべきです。25歳でニートや引きこもりの人の中には、ダラダラと夜更かしをしたり、時間が余り過ぎて昼寝をたっぷりしてしまうなど、昼夜逆転の生活を送っている人がたくさんいます。夜間の仕事に就くなら問題ないかもしれませんが、やはり仕事をする上で体調管理などが重要なポイントです。まずは規則正しい生活を送り、健康的な生活を取り入れ、無理なく社会復帰できる身体を作りましょう。

やるべきこと2|外出して人と会う

25歳ニートから脱出するためには、外出して人と会うべきです。やはり人と話して感情を抱いたり、表情動かすことは働く上でも重要です。誰かと会話をしていれば、自然と笑みがこぼれたり、思っていることを話せるのでストレスの発散にもつながります。25歳ニートから脱出するために外出して、親や昔の友人などと少しでも会話をしましょう。

やるべきこと3|ネットに依存した生活から離れる

3つ目のやるべきことは、ネットに依存した生活から離れることです。ずっと家の中にいると、パソコンやスマートフォン、ゲームなど常に手放さず持ってしまう可能性が高くなります。今の時代インターネットがあれば、何でも情報が得られますし、ゲームを楽しんでいると何時間でも時間を潰すことが可能です。しかし、ずっとネットに依存した生活を送っていては、ただただ時間が過ぎるだけで将来に向けて得られるものがありません。「今日は一日パソコンを触らない」、「ゲームは1日1時間だけ」などのルールを決めて、少し無理をしてでもネットから離れた生活を送ってみましょう。


佐々木
以上が25歳ニートから脱出するためにやるべき3つのことになります。

ここでもう一度振り返っていきましょう!

25歳ニートから脱出する方法
  1. 規則正しい生活を送る
  2. 外出して人と会う
  3. ネットに依存した生活から離れる
ゆり
まずは基本的なことから実践していくべきなんですね!
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

さらに次の章では、正社員になるためのコツや、実際に就職に成功した人の事例を紹介していきますね!

25歳ニート・無職から優良企業で正社員になるコツ&成功事例

佐々木
この章では、25歳ニート・無職の人が、優良企業の正社員に就職するための3つのコツを紹介していきますね

正社員になる3つのコツ

  1. 25歳までニートの理由を明確にする
  2. 25歳という若さをアピールする
  3. 就職エージェントに登録する

それでは1つずつ説明していきます。

正社員なるコツ1|25歳までニートの理由を明確にする

佐々木
正社員になる1つ目のコツとしては、25歳までニートである理由を明確にしておくことです。

なぜなら面接官は、ニートである理由を聞いたうえで、

「長期的に働いてくれる人なのか」
「やる気を持っている人なのか」

を判断して、あなたを採用するかどうかを決めるからです。

もし次のような理由でニートだったのであれば、面接の際にアピールするポイントにもなります。

25歳までニートの理由例
  • 税理士資格の取得
  • 家族の介護
  • ◯◯のプロを目指していた

上記の例を参考に、25歳までニートであった理由を明確にしておくことが、正社員になるコツです。

ゆり
でも、私は明確な理由がなくニートだったんです…
佐々木

そのような人でも心配いりません!

実際、ストレスや精神的な問題、ギャンブルにハマったことが理由でニートの人もいます。

その場合は事実を説明するよりも、面接官に納得してもらえるストーリーを用意することで印象が良くなるんです!

ストーリーを考えるのが苦手な人は、就職エージェントを利用することで、一緒に考えることができますよ!

おすすめ就職エージェント

次に、正社員になる2つ目のコツをお伝えしていきます。

正社員なるコツ2|25歳という若さをアピールする

佐々木

25歳という若さをアピールすることも正社員になるコツなんです。

というのも、25歳という年齢はまだまだ若く、企業が採用したい年齢だからです。

先ほどもご説明した通り、現在は2020年のオリンピックに向けて人材不足の企業が多いです。

それに加え、最近の日本は人口の高齢化により、若者が少ない状況になっています。

ただ20代後半になると求人数が減り、就職の難易度が一気に上がってしまいます。

資格取得、職業訓練、ハローワーク、アルバイト、派遣などやったほうがいいことは数多くありますが…

就職が難しい年齢になる前に行動することをおすすめします

ゆり

やっぱりすぐに行動するべきですよね…

でも、何から始めればいいかわからないです。

佐々木

そうですよね。

その場合、就職エージェントで就職ノウハウや非公開求人を教えてもらいましょう。

非公開求人に応募すれば、ニートや引きこもりの状態でも優良企業の正社員になれます!

正社員なるコツ3|就職エージェントに登録する

佐々木
正社員になる3つ目のコツは、就職エージェントに登録して、就職活動を進めることです。

大きな理由としては、一人で就職活動や再就職活動をするよりも、成功する確率が高いからです。

就職エージェントの具体的なサポート内容は次のようになります。

エージェントのサポート内容
  1. 就職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

上記のようなものがあり、就職のプロとしてあなたに合ったサポートを行ってくれます。

もしあなたが就職活動で失敗しそうなときも、事前に原因を伝えてくれるので、失敗を未然に防ぐことができます。

ゆり
確かに一人で就職活動するよりも、プロを頼った方が安心できますね!
佐々木

おっしゃる通りです!就職エージェントを利用すると…

これまでの経験から就職ノウハウを伝えてくれることだけでなく、企業側と面接の日程調整なども行ってくれます。

そのため、効率的に就職活動を進めることができますよ!

また、年齢が上がるにつれて就職難易度が上がるので、できるだけ早く就職エージェントに相談にいくべきなんです。

確実にあなたにとって最適な就職先を見つけられるように、多くの人が活用している就職エージェントを使い、就職を成功させましょう!

ゆり
なるほど!就職エージェントって便利そう!
佐々木

そうなんですよね。それでは、少しだけおすすめのエージェントを紹介していきますね。

25歳ニートにおすすめの就職エージェント

25歳ニートの人におすすめの就職エージェントは次の通りです。

おすすめ就職エージェント

すべての25歳ニートの人におすすめ

就職する自信がない25歳ニートの人におすすめ

ゆり
この5社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『DYM就職』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!


以上が25歳ニートが正社員として就職するための3つのコツになります。

ここでもう一度振り返っていきましょう!

正社員になる3つのコツ

  1. 25歳までニートの理由を明確にする
  2. 25歳という若さをアピールする
  3. 就職エージェントに登録する
佐々木
実際に就職活動しなくても、相談だけでもOKなので、悩んでいるなら気軽に登録してみましょう。

もちろん、やっぱり就職しないという結果でも大丈夫ですよ!

次は、25歳ニートで就職に成功した事例を紹介していきますね。

25歳ニートから就職に成功した事例

ゆり
25歳でニートでも就職できた人がいるんですね!
佐々木
そうなんです!

25歳は、まだまだ就職することができる年齢なんです!

次の章では、就職に成功するための仕事を選ぶ基準について説明していきますね。

25歳ニートが仕事を選ぶ上で基準にすべきこと

佐々木
それでは、25歳ニートの人が仕事を選ぶ際に、基準とすべきことについてお話していきますね。
仕事を選ぶ上で基準にすべきこと
  1. ブラック企業かどうか確認する
  2. 自分に向いてない仕事を選ばない
  3. 会社の働きやすさを重視する

それでは1つずつ説明していきます。

基準にすべきこと1|ブラック企業かどうか確認する

25歳ニートの人が仕事を選ぶ際には、ブラック企業かどうかを確認するべきなんです。ブラック企業で働くと、労働時間が長さや休日がない環境によって、体力的にも精神的にも疲弊してしまいます。その結果、折角入社した会社をすぐに辞めることになってしまうんです。それだけでなく、疲労によって正常な判断ができず、過労死してしまう人もいるんです…実際にブラック企業に就職してしまった人の事例をご紹介しておきますね。

ブラック企業に勤める男性

ブラック企業で働いています。
毎日とても辛いです。

私は小さなアパレルショップの店員をしております。アルバイトから正社員になりました。
毎月約240時間労働、手取り15万賞与ナシ。

休みが4日しかなく、仕事の為に生きているような毎日に自殺まで考えてしまいます。

バイトの頃からずっと辞めたかったのですが、競争のように辞めていくスタッフに取り残され、何も断れず今に至ります。
本当に辛いです。

Yahoo!知恵袋

佐々木
このように後悔しないためにも、ブラック企業に就職することは避けるべきなんです。

基準にすべきこと2|自分に向いてない仕事を選ばない

仕事を選ぶ上で基準にすべき2つ目のことは、自分に向いていない仕事を無理に選ばないことです。自分に向いていない仕事を選んでしまうと…仕事で結果が出ないことによって自己嫌悪に陥り、会社を辞めることになってしまいます。例えば、コミュニケーションに問題がある人が、いきなり営業職をやることは無謀です。営業成績が上がらないことや同僚からのいじめで精神的なストレスが溜まり、うつ病になってしまうこともあるんです。その結果、会社を辞めることになってしまいます。そうならないために、自分に向いていない仕事は選ばない意識を持つべきです。

佐々木
もしコミュニケーションが苦手であれば工場のような、会話が少ない会社がおすすめですよ!

基準にすべきこと3|会社の働きやすさを重視する

基準にすべきことの3つ目は、会社の働きやすさを重視することです。働きやすさの例は次のようになります。

働きやすさの例
  • オフィスが綺麗
  • 残業時間が少ない
  • 休みをちゃんと取れる
  • 人間関係の風通しが良い

上記の例を重視して会社を選ぶと、ストレスなく長期間働くことができる人が多いです。しかし働きにくい会社だと、精神的ストレスからうつ病になってしまうこともあるんです。だからこそ、働きやすさを重視した上で会社の選ぶべきなんです!


以上が25歳ニートが仕事を選ぶ上で、基準にすべき3つの点です。

ここでもう一度振り返っていきましょう。

仕事を選ぶ上で基準にすべきこと
  • ブラック企業かどうか確認する
  • 自分に向いてない仕事を選ばない
  • 会社の働きやすさを重視する
ゆり
この3点が、仕事を選ぶ上で重要なんですね。
佐々木

はい!これらの基準を考慮した上で会社の情報を提供してくれるのが、就職エージェントです。

ブラック企業の見極めや会社の働きやすさを知るために、一度登録してみることをおすすめします。

もちろん相談するだけでも大丈夫ですよ!

次の章では、25歳ニートの人が面接をする際に、気を付けるべきことをお伝えしていきますね。

25歳ニートの面接対策|面接前や面接中に気をつけること

佐々木
それでは、25歳ニートの人が面接前や面接中に気をつけるべきことを紹介していきますね!

就職する決断に至ったキッカケや理由を説明できるようにしておく

佐々木
また25歳になって何故就職しようと思ったのかを、説明できるようにしておくべきです。

なぜなら面接官は、ニートである理由を聞いたうえで、

「長期的に働いてくれる人なのか」
「やる気を持っている人なのか」

を判断して、あなたを採用するかどうかを決めるからです。

面接官が納得できる理由を話すことで、スムーズに就職できるかもしれません。

具体的に言うと…

就職を決断した理由の例
  • 海外でしていたボランティア活動に区切りがついたから
  • 今まで育ててくれた家族にこれ以上迷惑をかけられないと思ったから
  • 今まで親の介護が忙しかったから
佐々木

上記のような理由を伝えることで、面接官に良い印象を持ってもらうことができます。

もし理由がない場合は、理由を一緒に考えてくれる就職エージェントに相談してみましょう!

おすすめ就職エージェント

また、アルバイト経験があれば、履歴書に記載すべきということもお伝えしていきますね。

アルバイト経験があれば、履歴書に記載する

佐々木

もしアルバイト経験があれば、履歴書にしっかりと記載しましょう。

というのも…アルバイト経験も立派な職務経歴だからです。

たとえ正社員経験がなくても、アルバイト経験は大きなアピールポイントになります!

実際どんなことを職歴として書けばいいか悩む方が多いと思いますが、次のことを出来るだけ分かりやすくしっかりと書きましょう。

記載すべきアルバイト経験
  • どんなバイト先・・・職種をはじめ職場環境のことなど
  • いつバイトをしていたか・・・何年何月からどれくらいの期間働いていたか
  • どんな仕事内容だったか・・・担当していた業務内容を細かく書く
  • バイトで工夫したことや努力したこと・・・自分なりに頑張ったことなど
ゆり
アルバイトは職歴に書かないと思っていましたが…アピールポイントになるんですね!
佐々木

もちろんです!

就業経験があると面接官の印象が変わりますので、アルバイト経験がある場合は記載しましょう!

経験がない場合でも、空白期間の理由を説明できるストーリーを用意しておいたほうがいいです。

一人でストーリーを考えるのが難しいと感じる方は、就職エージェントでプロと一緒に考えることをおすすめします!

おすすめ就職エージェント

おわりに|25歳ニートから脱出したいのであれば今すぐ行動しましょう

佐々木
今回は、25歳ニートで就職したい方に向けて、おすすめの就職先や正社員になるコツなどをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 25歳ニートでも、就職に成功している事例は多数ある
  • 25歳ニートでも、正社員に就職できる
  • 就職を成功させたいら、まずプロに就職相談するべき
  • 就職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ就職エージェント

すべての25歳ニートの人におすすめ

就職する自信がない25歳ニートの人におすすめ

ゆり
この5社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『DYM就職』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
25歳ニートのあなたが、就職に成功できることを願っています!