転職エージェントおすすめランキング13選

フリーターやめたい…正社員就職の方法&アルバイトの円満な辞め方

フリーターやめたい…正社員就職の方法&アルバイトの円満な辞め方

この記事では、「フリーターを辞めたい…!という人に向けて、

『フリーターを辞める方法』や、『失敗しない就職方法』などをお伝えしていきます!

フリーターを辞めたくても、正しい就職方法が分からなかったり、本当に就職できるのか不安を感じることもあるでしょう。

しかし、正しい正社員就職の方法やコツを知れば、フリーターを辞めることは十分可能です!

この記事を最後まで読めば、フリーターを辞め、正社員就職するための方法が分かりますよ!

この記事がおすすめな人
  • フリーターを辞めたい
  • フリーターから就職する方法が知りたい
  • フリーターから社会人になることは難しいと思っている
記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

過去30日間の登録者数588人!

フリーターやめたい…と思ったら正社員就職を目指そう!

佐々木
早速ですが、フリーターを辞めたいと思ったら、早めに行動することが何より大切です!

なぜなら、フリーターとしての時間が長ければ長いほど…

正社員になるためのチャンスを逃してしまうからです!

この記事を読んでいる人の中には、仕事が怖いと感じている人もいるでしょう。

どちらの場合も、現状に対して自分自身を追い詰めたり、責めている人が多いです。

実際にTwitterを見ても、自分を追い詰めてしまう人がいました。

正社員になることは、このような不安だけでなく将来の負担が軽くなることにも繋がるので…

なるべく早く行動に移すことをオススメします!

次に、フリーターを続けるリスクについて紹介します!

フリーターを続けるリスクとは?直面しがちな厳しい現実

佐々木
それでは、フリーターを続けるリスクについて見ていきましょう!

これからお伝えする4つのリスクを知ることで、就職すべきか考えるきっかけになりますよ!

フリーターを続けるリスク
  1. 給料が少ない
  2. 体力的にきつい
  3. 休んだ分だけ給料が減る
  4. 年金が少ない

1つずつ詳しく見ていきましょう。

リスク1|給料が少ない

正社員であれば長く働くほど給料が上がっていきますが、フリーターはどんなに長く勤めても給料が上がることはあまり期待できません。

なぜなら、正社員と違い各種手当やボーナスが無く、昇給額も少ないからです。

そのため、初めは正社員と差が無い状況でも、数年後には大きな差が生まれていることが多いのです。

佐々木
仕事を始めた時は満足していても、長く働くにつれて給料の変化の無さに不満を抱くことも多いでしょう。

リスク2|体力的にきつい

アルバイトだけで生計を立てようとすると、どうしても体力的にきつくなっていきます。

なぜなら、フリーターは給料が少なめであるため、生活維持のためには長時間勤務や掛け持ちが必要になる場合が多いからです。

また、給料額が高い早朝や深夜帯の勤務など、最初はこなせていても年齢が上がるにつれてきつくなる場合も多いです。

佐々木
身体を壊してしまうこともあり、体力的に見てもフリーター生活は楽とは言えないですね。

リスク3|休んだ分だけ給料が減る

フリーターの人は時給制や日給制で働くことが多いので、体調不良などで出勤できなければ、その分給料が減ってしまいます。

働いた分だけ給料がもらえるのでやりがいは感じやすいですが、収入が安定しづらいのも事実です。

佐々木
体調が悪い日が続いてしまうと、病院代は掛かるのに収入は減るなど…

生活を維持するのも難しくなる場合があります。

リスク4|年金が少ない

年金の加入は全員に義務付けられていますが、フリーターと正社員ではもらえる額に差があります。

なぜなら、フリーターは国民年金だけなのに対して、正社員は国民年金に加え厚生年金にも加入できるからです。

国民年金は負担が大きいわりに給付額が少ないですが、厚生年金は会社と負担を折半できるうえに受け取れる給付額が多いです。

佐々木
このように、フリーターは現状の負担が大きいだけでなく、将来的な不安も生じやすくなるのです。

佐々木
ここまで、フリーターを続けるリスクについてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

フリーターを続けるリスク
  1. 給料が少ない
  2. 体力的にきつい
  3. 休んだ分だけ給料が減る
  4. 年金が少ない
ゆり
こんなにも、フリーターを続けるリスクがあるんですね…。
佐々木
そうなんです…。

今のリスクだけでなく、将来のリスクも上がるので、フリーターを続けることはオススメしません…。

次に、フリーターを辞めるメリットを紹介するので、フリーターを辞めた後の生活を想像してみてください!

フリーターを辞めるメリットとは?今すぐ辞めるべき3つの理由

佐々木
それでは、フリーターを辞めるメリットを紹介します!

メリットを知っておくことで、モチベーションを上げることが出来ますよ!

フリーターを辞めるメリット
  1. 就職しやすくなる
  2. 年金が増える
  3. 豊かな生活を送れる

1つずつ見ていきましょう!

メリット1|就職しやすくなる

フリーターを長く続けてしまうと、正社員になれる機会を逃してしまいます。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、6か月以内にフリーターを辞めた人の64%が正社員になれた一方、

3年以上フリーターを続けていた人は、フリーターを辞めて就職活動しても、正社員になれた人は48.9%と半分以下になっています。

このデータからも分かるように、フリーターを辞めたいなら早めに決断をして、就職活動をすることが大切です!

メリット2|年金が増える

フリーターを長く続けることは、老後のことを考えてもオススメしません。

なぜなら、フリーターの期間が長いほど、国民年金の負担額が増えるからです。

正社員の場合は、会社側が半分負担してくれるので負担額が少なく、保険料の支払いで生活が圧迫されることもありません。

また、正社員の方が将来受け取れる年金額も多いため、退職後の生活も楽になるでしょう。

メリット3|豊かな生活を送れる

正社員になれば、毎月の収入が安定するうえに社会的信用も出来るので、結婚や子供を考える余裕も出来ます!

また、責任ある仕事を任せられる機会が増え、キャリアアップや昇給を狙うことも可能になります!

もちろん、安定した収入が得られれば、自分の好きなことに使えるお金も増えるでしょう。

このように、正社員になることはフリータよりも生活の自由度が高く、安心して老後を迎えられる生き方だと言えますよ!


佐々木
ここまで、フリーターをやめるメリットをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

フリーターをやめるメリット
  1. 就職しやすくなる
  2. 年金が増える
  3. 豊かな生活を送れる
ゆり
フリーターを辞めると、今よりも良い生活が出来そうですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

収入や社会的信用は、自由に暮らすうえで大切になるので、就職した方がメリットが大きいですよ!

次に、フリーターを辞めたい人が取るべき行動についてお伝えします!

フリーターを辞めたい人が取るべき4つの行動

佐々木
フリーターを辞めたい人が取るべき行動は、次の4つです!

それぞれしっかり行うことで、就職成功率がグッと上がりますよ!!

フリーターを辞めたい人が取るべき行動
  1. 『フリーターから正社員は難しい』という先入観を無くす
  2. 自分がフリーターをやめたい理由を明確にする
  3. 就職するための対策をする
  4. フリーター専門のエージェントを活用する

1つずつ説明していきます!

行動1|『フリーターから正社員は難しい』という先入観を無くす

就職に自信がない人は、まずはフリーターからの就職をポジティブに考えるところから始めましょう!

なぜなら、気持ちの面で負けていると、選考書類の内容や面接での表情に現れてしまい、意欲が無いように捉えられる可能性があるからです。

フリーターだから正社員は難しいと思っている人は多いですが、実はそこまで就職率が低いわけではありません!

厚生労働省「フリーターの正社員転職状況」の調査によると、次のような結果になっており、半数以上の人が就職出来ています。

フリーターからの正社員就職率
  • フリーター歴半年    72.5%
  • フリーター歴1年から2年   60.0%
  • フリーター歴3年超    57.0%

また近年は、人手不足の業界が増えていることもあり、既卒者や未経験者の採用を積極的に行う企業が増えています!

そのため、フリーターでも就職できるチャンスが増えているんです!

行動2|自分がフリーターをやめたい理由を明確にする

就職活動を始める際は、自分がどうしてフリーターを辞めたいのかを明確にしておきましょう!

なぜなら、やめたい理由を明確にすることでモチベーションを保ちやすくなることに加え…

仕事選びの軸にも直結するため就職後の満足度も高くなるからです!

たとえば、経済的に不安からフリーターを辞めたい場合、

「安定した生活を得ること」がモチベーションに、「給料に満足できること」が仕事選びの軸になるでしょう。

フリーターを辞めたい理由を明確にすることで、意欲的に就職活動しやすくなり、就職成功率も高まりますよ!

行動3|就職するための対策をする

就職活動を始めたら、内定をもらうための対策を行うことが大切です。

なぜなら、フリーターにも就職のチャンスがあるといっても、企業に必要な人材と思われなければ採用されないからです。

具体的には、次の2つが大切なポイントです!

対策のポイント

◎企業のニーズを考える

  • 経験やスキル
  • 年齢
  • 人柄や人物像

◎フリーターからでも就職しやすい求人を狙う

  • 人手不足の業界・職種
  • 未経験からでも採用されやすい職種

このように、事前の情報収集が就職成功の鍵となります!

また、フリーターを採用する企業は、やる気や将来性を重要視しているため、選考ではこの気持ちを伝えられるエピソードを用意しておくことが大切です。

佐々木
やりたい仕事があれば優先的にチャレンジすべきですが、

初めは広い視野をもって就職先を選ぶことをオススメします!

行動4|フリーター専門のエージェントを活用する

フリーターからの就職を成功させるためには、フリーター専門の就職エージェントを活用することをオススメします!

なぜなら、就職エージェントを使うと企業の細かい情報を知ることができる上に、幅広いサポートが受けられるからです。

実際のサポート内容は次の通りです。

転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく就職活動を進められます!

具体的な就職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

就職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
佐々木
はい!就職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木
ここまで、フリーターを辞めたい人が取るべき行動についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

フリーターを辞めたい人が取るべき行動
  1. 『フリーターから正社員は難しい』という先入観を無くす
  2. 自分がフリーターをやめたい理由を明確にする
  3. 就職するための対策をする
  4. 「フリーター専門のエージェント」を活用する
ゆり
フリーターを辞めるためには、このような行動をすると良いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

今すぐ就職活動が出来ないという場合でも、先入観を無くしておくことは出来るので、

出来ることからすぐ取り掛かることが大切ですよ!

次に、フリーターを辞めたい人におすすめの就職エージェントを紹介します!

フリーターをやめたい人におすすめの就職エージェント5選

佐々木
それではおすすめの就職エージェントを紹介します!

就職エージェントは、それぞれ”強み”や”得意な領域”が異なるため、

自分の目的や状況に合わせて最適なものを選択する必要がありますよ!

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『就職shop』
    利用者の9割が20代
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  4. 『ウズキャリ第二新卒』
    既卒・第二新卒世代のサポートに強い
    【公式】https://daini2.co.jp/dainishinsotsu/
  5. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座を持ちサポートも手厚い
    【公式】http://www.jaic-g.com/
    ゆり
    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね…

    佐々木
    そうですよね…。

    目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

    最低でも「DYM」「ハタラクティブ」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい
    佐々木
    面倒かもしれませんが、

    最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

    就職成功率がグッと上がりますよ!

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    次に、アルバイトを円満退職するポイントを紹介します!

    フリーター辞めたい人が、アルバイトを円満に退職するポイント

    佐々木
    実際に、就職活動がうまく進んで就職先が決まれば、アルバイトを辞なくてはなりません!

    退職する際は、アルバイト先に意思を伝える必要があります!

    次の3つのポイントに気を付けることで、円満退職することが出来ますよ!

    円満退職する方法
    1. 辞める1ヶ月以上前に退職相談する
    2. 退職の意思は、店長や上司に口頭で伝える
    3. 退職理由は前向きなものに

    1つずつ説明していきます!

    方法1|辞める1ヶ月以上前に退職の相談をする

    アルバイトを辞める際は、1ヶ月以上前に退職の相談をするようにしましょう!

    なぜなら、自分が退職したあとのシフト変更など、会社に迷惑をかけることになるからです。

    早めに退職の話をすることで、新しい人材を探す余裕が生まれるので、引き止められるリスクも減るでしょう。

    また、雇用期間が定まっている場合は、原則その期間が終わるまで辞めることはできません。

    契約中にも関わらず退職してしまうと、損害賠償を請求させる可能性もあるので気をつけましょう。

    退職について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

    方法2|退職の意思は、店長や上司に口頭で伝える

    辞めたいという気持ちは、気まずく感じても直接伝えるべきです。

    なぜなら、直接話した方が真剣さや誠実さが相手に伝わるからです。

    顔色や表情なども確認できるため、自分の気持ちが誤って伝わるリスクも低くなるでしょう。

    合わせる顔がない場合は電話で伝えるようにし、メールは最終手段であると思っておきましょう。

    退職の切り出し方について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

    方法3|退職理由は前向きなものに

    退職理由は、個人的かつ前向きなものを用意しましょう!

    退職交渉を行う際に、なぜ辞めたいのかは必ず聞かれます。

    上司が納得できる退職理由を用意していなければ、退職を引き止められる可能性も大きいでしょう。

    また退職したい理由が、会社に対する不満であれば、その部分を改善するからと説得されることもあります…。

    正社員を目指す場合は、「正社員での就職先が決まった」「就職活動に専念したい」といった事情を話せば理解を得られることが多いですよ!

    佐々木
    個人的かつ前向きな退職理由を用意し、今の会社では実現が難しいことを説明できれば、

    上司も納得せざるを得ないでしょう!

    引き留められたくない人は、次の記事を読んで退職交渉の流れを掴んでおきましょう!


    佐々木
    ここまで、アルバイトを円満に退職する方法について紹介しました!

    まとめると次の通りです!

    円満退職する方法
    1. 辞める1ヶ月以上前に退職相談する
    2. 退職の意思は、店長や上司に口頭で伝える
    3. 退職理由は前向きなものに
    ゆり
    この3つに気を付けて、退職を切り出せばいいんですね!
    佐々木
    おっしゃる通りです!

    アルバイトなので、ここまで身構える必要はないかもしれませんが、

    トラブルを避けて円満退職するためにも、しっかり対策しておきましょう!

    次に、実際にフリーターから就職できた人の成功体験を見ていきましょう!

    フリーターを辞めてよかった!就職できた人の成功体験談

    佐々木
    実際、フリーターを辞めて就職できた人の実体験を見てみましょう!

    実例を見ることで、フリーターを辞めるイメージをしやすくなるでしょう!

    ゆり
    本当だ!

    フリーターから就職している人はたくさんいるんですね!

    佐々木
    そうなんです!

    少しでも就職成功の確率を上げるためには、就職エージェントをうまく活用することをおすすめしますよ!

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    次に、フリーターを辞めた後におすすめの就職先を紹介します!

    フリーターを辞めた後におすすめの就職先5選

    佐々木
    それでは、フリーターからおすすめの就職先を紹介します!

    次の5つの仕事は、比較的内定が取りやすい業界なので、フリーターからの就職にもおすすめですよ!

    おすすめの就職先
    1. 介護業界
    2. 運輸業界
    3. 建設業界
    4. サービス業
    5. IT業界

    1つずつ見ていきましょう!

    おすすめ1|介護業界

    佐々木
    1つ目のおすすめは、介護職です!

    現在、介護業界は人材が不足していることに加え、少子高齢化のため非常に需要が高い職業となっています。

    年収約313万円
    仕事内容
    • 老人ホームなどの施設内で、ご年配の方の身の回りのお世話をする
    おすすめ
    ポイント
    • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
    • 介護、福祉の知識があれば、昇進しやすい
    資格
    • 介護職員初任者研修

    おすすめ2|運輸業界

    佐々木
    2つ目は、運送業です!

    大勢の人のと働くのが苦手な方には、運送業がおすすめです。

    長距離の運転などをする場合も多々あるので、体力的にはきつい仕事ですが、車の中では基本的に自由に過ごすことができます。

    年収約393万円
    仕事内容
    • 荷物を荷卸し場所まで配送する
    • 物流業務の管理及び在庫管理
    おすすめ
    ポイント
    • 基本的に1人で仕事が出来る
    • 会社によっては中型免許の取得サポートをしてくれる
    資格
    • 運転免許

    おすすめ3|建設業界

    佐々木
    3つ目は、建設業界です!

    やりがいがあり、年収が高い仕事に就きたい人におすすめです!

    現場で指示を出すこともあるので、リーダーシップがある人にも向いています。

    年収約492万円
    仕事内容
    • 建設や土木の現場の現場監督の仕事
    • 建設工事の準備から完成まで、プロジェクト全体を指揮・管理
    おすすめ
    ポイント
    • やりがいがある
    • 資格などの取得により年収アップ
    資格なし

    おすすめ4|サービス業

    佐々木
    4つ目のおすすめは、 サービス業です!

    接客業は何か特別なスキルが必要な訳ではないので、就職難易度は低めです。

    そのため、初めて就職をする人には特におすすめです。

    平均年収約376万円
    仕事内容
    • 飲食店や、量販店、旅館・ホテル・レジャー施設などにおいて、お客様の対応などを行う仕事
    おすすめ
    ポイント
    • 職務経験を積むとキャリアアップ(店長・支店長など)できる
    • お客さんとコミュニケーションを取りながら提案ができる
    資格なし

    おすすめ5|IT業界

    佐々木
    5つ目のおすすめは、IT業界です!

    近年、成長している業界のため、人手不足の企業も多く採用を積極的に行っています!

    未経験でも関係なく、その会社にあっているかを重要視しています!

    年収約367万円
    仕事内容
    • PC系のハードウェアやソフトフェアの開発
    • ネット上にあるウェブサイトやアプリの制作
    おすすめ
    ポイント
    • スキルアップに比例して年収が上がる
    資格なし

    佐々木
    ここまで、フリーターの就職におすすめの就職先を紹介しました!

    まとめると次の通りです!

    おすすめの就職先
    1. 介護業界
    2. 運輸業界
    3. 建設業界
    4. サービス業
    5. IT業界
    ゆり
    このような業界は就職しやすいんですね!
    佐々木
    おっしゃる通りです!

    この業界の中にも様々な職業があるので、自分の適性を考えて選んでくださいね!

    次に、フリーターを辞めたい人が気になる質問に回答します!

    【Q&A】フリーターを辞めたい人が気になる質問まとめ

    佐々木
    最後に、フリーターを辞めたい人が気になる質問にお答えします!

    質問1|資格は取った方が良い?

    資格を気にする人は多いですが、基本的に資格がなくても就職はできます。

    実際、業務に結びつく資格であれば取得して損はないですが、なんとなく取った資格はほぼ役に立ちません。

    もちろん、職種や業界によっては資格がない就職できない場合もあるので、気になる仕事に関してはよく調べるべきです!

    佐々木

    資格がなくても、しっかりと応募書類を作成し、面接対策をすれば、有利に就職活動を進められますよ!

    就職に有利になる資格の情報が知りたい方は、次の記事をご覧ください!

    質問2|正社員就職するときの注意点

    正社員になれれば何でも良いと、手当たり次第に求人に応募するのは避けましょう!

    なぜなら、仕事や環境が合わなければ就職したことに後悔し、すぐに辞めたくなってしまうからです。

    すぐに正社員になりたいからと、応募企業をよく調べずに就職してしまうと、大量募集をしているブラック企業だったというのはよくあることです…。

    正社員を目指すなら、まずは自己分析と情報収集を行うようにしましょう!

    就職エージェントを使うと、企業の情報を知りやすく、幅広いサポートも受けられるのでオススメです!

    自己分析について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!


    佐々木
    しっかり対策をして就職活動に挑めば、納得のいく就職が出来ますよ!

    フリーターを辞めたいなら、まずはプロに就職相談をしよう

    佐々木
    今回は、フローターを辞める方法などについてお伝えしてきました!

    まとめると次の通りです!

    まとめ
    • フリーターを辞めるメリットはたくさんある
    • 自分の状況に合わせて可能なものから行動を始めることが大切
    • フリーター向けの就職エージェントを利用することで、就職率がアップする
    ゆり
    ありがとうございます!

    これらを意識すれば良いということですね!

    佐々木

    はい!

    最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

    おすすめの就職エージェント
    1. 『DYM就職』
      書類選考なしで正社員採用率が96%
      【公式】https://www.dshu.jp/
    2. 『ハタラクティブ』
      書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
      【公式】https://hataractive.jp/
    3. 『就職shop』
      利用者の9割が20代
      【公式】https://www.ss-shop.jp/
    4. 『ウズキャリ第二新卒』
      既卒・第二新卒世代のサポートに強い
      【公式】https://daini2.co.jp/dainishinsotsu/
    5. 『JAIC(ジェイック)』
      独自の就活講座を持ちサポートも手厚い
      【公式】http://www.jaic-g.com/
      ゆり
      ありがとうございます!

      でもどれも良さそうなので、迷いますね…

      佐々木
      そうですよね… 目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

      最低でも「DYM」「ハタラクティブ」の2社に登録しましょう!

      迷ったら2社に登録すべき

      複数に登録すべき理由

      1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
      2. より良い求人案件を見つけやすい
      佐々木
      面倒かもしれませんが、

      最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

      就職成功率がグッと上がりますよ!

      人気の優良求人は早い者勝ち!

      ゆり
      ありがとうございます!

      早速登録して、就職活動を始めてみます!

      佐々木
      はい!

      皆さんがフリーターを辞められ、就職に成功することを応援しています!