ヘッドハンティング会社ランキングおすすめ一覧&活用方法【最新版】

ヘッドハンティング会社ランキングおすすめ一覧&活用方法【最新版】

「ヘッドハンティング会社はどこがおすすめ?」

「ヘッドハンティング会社を使う時に注意点はある?」

などの疑問を持っている人に向けて、『ヘッドハンティング会社ランキング』や、『転職エージェントとの違い』などをお伝えしていきます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、おすすめのヘッドハンティング会社が分かり、理想の転職を実現できますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

国内企業向けヘッドハンティング会社ランキング

転職エージェントの佐々木
佐々木

早速ですが、おすすめのヘッドハンティング会社を紹介していきます!

ここでは、国内企業向けのヘッドハンティング会社ランキングを紹介します!

国内企業向けヘッドハンティング会社ランキングTOP5

それでは1社ずつ、おすすめのヘッドハンティング会社について紹介していきます!

no.転職エージェントおすすめランキング1位

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
数多くのハイクラス求人から理想の企業を見つけたい人
優秀なヘッドハンターに出会いたい人
公開求人数
83,883 件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
経営、管理部門、金融、技術、IT、医療、マーケティング、コンサル、電子、機械、化学
対応エリア
全国

メリット

  • 業界に精通した経験豊富なヘッドハンターに相談できる
    各業界ごとの専門ヘッドハンターが万全の対策・サポートを提供
  • ヘッドハンターを指名して決められる
    優秀なヘッドハンターを自分から指名できるので、スムーズに転職を進められる
  • 転職者の年収アップ率が高い
    良質なハイクラス求人が多く、年収アップの実績が豊富

デメリット

  • 高い水準の能力・経歴が求められる
    ハイクラス転職に求められる水準を満たしてないと利用を断られることもある

リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ(最新の口コミではありませんが、参考になる口コミのため掲載しています。)


転職nendo編集部のコメント

リクルートダイレクトスカウトはハイクラスに特化しているヘッドハンティング会社で、良質な求人が豊富です。

優秀なヘッドハンターが、これまでの経歴や希望条件を見て、適切なスカウトを届けてくれますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

no.転職エージェントおすすめランキング2位

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
現職に影響を出さずに転職活動したい人
スカウトで相性の良い大手優良企業と出会いたい人
公開求人数
64,829 件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
IT、メーカー、金融、外資コンサル、エンジニア
対応エリア
全国

メリット

  • ヘッドハンティング型の転職サービスで業界トップクラス
    業界トップクラスの実績を持っており、マッチング率が高い
  • 年収1,000万円以上のハイキャリア求人2万件以上
    一般的には公開されていない、非公開求人も豊富
  • スカウトによって自分の転職市場価値が明確になる
    どんな企業が自分を欲しているか分かる

デメリット

  • 無料で利用できる範囲が限定されている
    ビズリーチを最大限活用するためには、月額4,980円の有料会員に登録する必要がある

ビズリーチの評判・口コミ


転職nendo編集部のコメント

ビズリーチは、交渉力の高いヘッドハンターからスカウトがくるのが特徴的です。

そのため、ビズリーチを使った転職者のほとんどが、年収アップに成功していますよ!

過去30日間の登録者数421人

no.転職エージェントおすすめランキング3位

doda X

doda X
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
柔軟に働き方を模索したい人
スカウトで自分の価値を見つめ直したい人
公開求人数
約45,000件(2024年1月時点)
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
経営、マネージャー、IT、エンジニア、経理、人事、商品開発、医療、金融
対応エリア
全国

メリット

  • ミスマッチを最小限に、相性のいい企業と出会える
    企業の内情に詳しいヘッドハンターを介してスカウトを受け取れる
  • 現職に影響を出さずに転職活動が可能
    ヘッドハンターが面倒な手続きをサポート!働きながらスムーズに転職できる
  • 長期的な転職サポートを受けられる
    急かすことなく、難易度が高いハイクラス転職をサポートしてくれる

デメリット

  • 他社に比べると求人数が少なめ
    求人の質は良いが、量は比較的少ない

転職nendo編集部のコメント

2019年に開始された新しいサービスということもあり、求人数がそこまで多くありません。

そのため、1位の『リクルートダイレクトスカウト』と併用して、多くの求人を見てみることをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

no.転職エージェントおすすめランキング4位

JACリクルートメント

JACリクルートメント
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
年収600万〜2,000万円の求人を探している人
大手企業にスムーズに転職したい人
公開求人数
11,394 件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
経営、管理部門、金融、技術、IT、医療、マーケティング
対応エリア
全国

メリット

  • コンサルタントの質が高い
    企業と求職者の両方を一人のコンサルタントが一気通貫で担当!利用者の満足度が高い
  • 大手の優良求人が豊富
    大手自動車メーカーや大手商社など条件の良い求人を多数保有している
  • ミドル〜ハイクラス層からの評判が良い
    ヘッドハンティングサービスと転職エージェントサービスの両方を用意

デメリット

  • 実績がないと断られる可能性あり
    支援が手厚い分、ある程度の経歴が求められる

JACリクルートメントの評判・口コミ

外資や、ある程度のマネジメント経験があるならおすすめのJACリクルートメント。それぞれの業者の担当者がいるので、企業の人事の方とのコネクションがしっかりしている。数人の担当の方と接したけれど、どの方も面談前の対策など含め満足度の高いものだった。

— かなファッションマーケ|SNS(@Fashioninstagr1) 2021年11月20日


転職エージェントって担当者次第な部分は大きいけど、前に使ったリクルートエージェントはハズレ感強かったな。
転職者にプレッシャーかけたり非難的な口調はどうなのさと。

その点、JACはMLOpsとか専門用語出してくるレベルの専門知識あるし、プロフェッショナル感があって良かった。

— matyubara(@matyubara) 2021年11月7日

転職nendo編集部のコメント

ハイクラス転職は転職サポートの難易度も上がるため、実績豊富なヘッドハンティング会社に登録した方が安心です。

JACリクルートメントは、ハイクラス転職の分野では国内最大級の転職エージェントなので、年収の高い方や役職付きの方などが転職を検討する場合は、登録して損はありません!

人気の優良求人は早い者勝ち!

no.転職エージェントおすすめランキング5位

レイノス

レイノス
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
なるべく早く転職したい人
転職先の内部情報をしっかりと入手したい人
公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
建設・不動産、卸売、小売業、サービス業界、情報・通信業界、倉庫・運輸業界、金融業界、食品業界、医薬品業界、化学業界、電気・自動車業界
対応エリア
全国

メリット

  • スカウトに特化したハイクラス向け転職サービス
    スカウトに特化しているからこそ、数多くのハイクラス転職を実現
  • 企業の経営者と直接コンタクトを取っている
    経営者と直接コンタクトを取っているので、スピーディーに転職できる
  • 転職者のニーズを満たすリサーチ力を持つ
    圧倒的なリサーチ力を持ち、転職者のニーズに応えられる

デメリット

  • 登録条件がやや厳しい
    年収の目安など、他社よりも登録できる条件がやや厳しい

レイノスの評判・口コミ(最新の口コミではありませんが、参考になる口コミのため掲載しています。)


転職nendo編集部のコメント

レイノスの魅力は、企業の経営者とコンタクトを取っていることです。

直接社長とやりとりを行えるので、入社後の意識の相違が起こりにくくなっています!


転職エージェントの佐々木
佐々木

国内企業向けのヘッドハンティング会社ランキングは以上です!

ここでランキングで紹介した5社を振り返っておきましょう!

国内企業向けヘッドハンティング会社
  1. 『リクルートダイレクトスカウト』
    リクルートが運営するハイクラス転職サービス
    【公式】https://directscout.recruit.co.jp/
  2. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型で業界トップクラス
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  3. 『doda X』
    パーソルが運営するハイクラス転職サービス
    【公式】https://doda-x.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    業界No.1のハイクラス求人数
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『レイノス』
    圧倒的なリサーチ力を持つ
    【公式】https://www.raynos.co.jp/
転職希望者のゆり
ゆり
国内企業への転職では、この5社がおすすめなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!その通りです!

より多くの求人から自分に合う企業を見つけるためにも、上記の5社の中から2〜3社に登録してみてくださいね!

もし迷ったら、ひとまず『リクルートダイレクトスカウト』と『ビズリーチ』に登録しておけば、間違いありませんよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

年間2万人の就職支援実績!

次の章では、外資系企業向けのヘッドハンティング会社ランキングを紹介します!

外資系企業向けヘッドハンティング会社ランキング

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここからは、外資系企業向けのヘッドハンティング会社ランキングを紹介します!

外資系企業に転職したいと思っている人は、こちらのランキングを参考にしてください!

外資系企業向けヘッドハンティング会社ランキングTOP5

それでは1社ずつ紹介していきます!

no.転職エージェントおすすめランキング1位

ランスタッド

ランスタッド
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
外資系企業に転職したい20代・30代
できるだけ多くの求人を見たい人
公開求人数
7,594 件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
営業、エンジニア、企画、施工管理、事務、IT、メーカー、建築、不動産、サービス、流通
対応エリア
全国

メリット

  • 外資系求人・英語力を活かせる高収入の求人を用意
    世界4,500以上の拠点でサービスを展開しており外資企業に強いパイプがある
  • 日本国内に93拠点を持つ
    全国各地に拠点があるので、地方へのIターン・Uターン歓迎求人も多い
  • 20代・30代の若手の外資系転職に強い
    利用者の7割は35歳以下!若手のハイクラス転職に強い

デメリット

  • 全体の求人数は少なめ
    他社と比べると、求人数は少ない

ランスタッドの評判・口コミ


転職nendo編集部のコメント

ランスタッドは世界39ヶ国で事業を展開する大手のヘッドハンティング会社です。

英語力を活かして働きたいと思っている人は、必ず登録すべき1社と言えます!

no.転職エージェントおすすめランキング2位

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
ネイティブレベルの語学力を持っている人
なるべく早く転職したい人
公開求人数
1,635 件
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
IT、営業、メーカー、マーケティング、経理・財務、人事、法務、金融、ヘルスケア、自動車
対応エリア
全国

メリット

    • 世界30ヶ国にオフィスを持つヘッドハンティング会社
      幅広い規模のグローバル企業に転職できる
    • 外資系転職に関する圧倒的なノウハウを持つ
      コンサルタント全員がバイリンガルで、豊富な専門知識を持つ
    • スピード感を持って求人紹介やスカウトを行ってくれる
      外資系特有のスピード感で、素早く選考に進める

デメリット

  • 若干案件を押し付ける感が強い
    案件ごとに担当者が変わるため、自分の案件で応募させようとする傾向がある

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ


転職nendo編集部のコメント

ロバート・ウォルターズは、外資系企業への転職を目指す語学力が高い人におすすめです。

ただ、登録の敷居が若干高いので、もし利用できなければ『ランスタッド』を使ってみることをおすすめします!

no.転職エージェントおすすめランキング3位

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
質の高い高収入案件を紹介してほしい人
中長期にわたって転職活動を行いたい人
公開求人数
4,147 件
非公開求人数
9,273 件
得意業種/職種
経営企画・事業企画、コンサルタント、マーケティング・広報、人事、経理・財務、営業、ITエンジニア
対応エリア
全国

メリット

  • 質の高い外資系求人を紹介できる
    知名度が高い企業の求人もあり、キャリアアップを実現できる
  • 優秀なコンサルタントが数多く在籍
    幅広い知識とスキルを身につけたコンサルタントのサポートあり
  • 中長期的なキャリア支援が行える
    数年後の将来を見据えた上で転職活動を行える

デメリット

  • 首都圏の求人以外は少ない
    全国対応だが、求人は首都圏に集中している

転職nendo編集部のコメント

クライス&カンパニーは、外資系企業に転職し、さらなるキャリアアップを目指している人におすすめです。

有名企業との強固なパイプを持っているので、重要なポジションの案件も紹介できますよ!

no.転職エージェントおすすめランキング4位

MRIJAPAN

MRIJAPAN
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
実績豊富なヘッドハンティング会社を使いたい人
じっくりとキャリア相談に乗ってほしい人
公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
電機メーカー、製薬メーカー、消費財メーカー、コンサルティングファーム、IT関連企業、テクノロジー企業
対応エリア
全国

メリット

  • 40ヶ国で事業を展開するヘッドハンティング会社
    約2,500人のヘッドハンターが世界中の成功事例を共有している
  • 手厚いサポート体制を構築
    じっくりキャリア相談に乗ってくれると評判
  • 自分が希望する求人にアプローチができる
    スカウトだけでなく、自薦も受け付けている

デメリット

  • 連絡がやや遅いことがある
    登録後、返事まで少し期間が空いたという声もあった

転職nendo編集部のコメント

MRIJAPANは、充実したサポートを提供しておる外資系企業におすすめのヘッドハンティング会社です。

毎年4万5,000人以上の転職者を成功に導いている実績をもとに、最新の転職事情をしっかりと掴んでいますよ!

no.転職エージェントおすすめランキング5位

ISSコンサルティング

ISSコンサルティング
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 第二新卒
  • 経歴に自信なし
  • ハイクラス求人豊富
  • 女性におすすめ
こんな人におすすめ
幅広い層が応募できる求人を教えてほしい人
キャリア設計をある程度決めている人
公開求人数
非公開
非公開求人数
非公開
得意業種/職種
経営・企画・コンサルタント、マーケティング、経理・財務、人事・総務・法務、SCM・物流・購買、営業、IT・通信、保険
対応エリア
全国

メリット

  • 外資系企業に特化したヘッドハンティング会社
    20年以上外資系企業に特化!各企業と太いパイプを持つ
  • 即戦力として活躍できる求人の紹介が可能
    転職者と相性の良い優良企業の求人を提案している
  • 各業界に精通したコンサルタントが在籍
    業界出身のコンサルタントのサポートが受けられる

デメリット

  • 語学力がないと働けない求人が多い
    TOEIC800点以上など、高い語学力がないと利用は厳しい

転職nendo編集部のコメント

ISSコンサルティングは、外資系企業の取り扱い実績3,000社を超えるヘッドハンティング会社です。

ハイクラス求人が多いため、グローバル企業でキャリアアップしたい人にはおすすめです!


転職エージェントの佐々木
佐々木

外資系企業向けのヘッドハンティング会社ランキングは以上です!

ここでランキングで紹介した5社を振り返っておきましょう!

外資系企業向けヘッドハンティング会社
  1. 『ランスタッド』
    年収800万円以上の案件に強い
    【公式】https://www.randstad.co.jp/
  2. 『ロバート・ウォルターズ』
    ハイキャリア向け外資系案件が充実
    【公式】https://www.robertwalters.co.jp/
  3. 『クライス&カンパニー』
    高いコンサルティング力を持つ
    【公式】https://www.kandc.com/
  4. 『MRIJAPAN』
    手厚いサポートを提供
    【公式】https://www.mri-tmg.jp/
  5. 『ISSコンサルティング』
    3,000社以上の外資系企業との取引実績
    【公式】https://www.isssc.com/
転職希望者のゆり
ゆり
外資系企業への転職では、この5社がおすすめなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!その通りです!

より多くの求人から自分に合う企業を見つけるためにも、上記の5社の中から2〜3社に登録してみてくださいね!

もし迷ったら、人気のある『ランスタッド』と『ロバート・ウォルターズ』に登録しておきましょう!

次の章では、ヘッドハンティング会社と転職エージェントの違いについてお伝えします!

ヘッドハンティング会社と転職エージェントの違い

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ヘッドハンティング会社と転職エージェントの違いを説明します!

違いを理解して、ヘッドハンティング会社ならではの良さを知っておきましょう!

転職エージェントとの違い
  1. 保有している案件レベルの違い
  2. 案件のマッチング方法の違い
  3. 転職者と企業の優位性の違い

それぞれの違いについてお伝えします!

違い1:保有している案件レベルの違い

ヘッドハンティング会社と転職エージェントでは、まず保有している案件に大きな違いがあります。

ヘッドハンティング会社は、管理職や幹部候補など、上級役職であったり、年収が高い案件を多く持っています。

一方転職エージェントは、未経験歓迎求人から一般的な営業職や事務職の求人、ブランクがあっても応募できる求人など、幅広い案件を紹介が可能です。

実際のところ、転職エージェントの方が、幅広い転職者を対象としているため、利用者の数は多くなっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木

ヘッドハンティング会社は、ハイクラス転職者にターゲットを絞って事業を行っている分、

転職エージェントには無い、ハイレベルな求人を紹介できるんですよ!

違い2:案件のマッチング方法の違い

求人案件のマッチング方法にも違いがあります!

一般的な転職エージェントでは、転職者と担当者が面談を行い、希望に合う求人を紹介して、応募する流れになっています。

一方ヘッドハンティング会社では、ヘッドハンターがこれまでの職歴や実績を見て、スカウトを送るのが一般的な流れです。

そのため、ヘッドハンティング会社を使う場合は、魅力的な経歴やスキルがあれば、大量のオファーが届くこともあります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
ヘッドハンティング会社を使えば、スカウトが届くかどうかで、自分の転職市場を図ることもできますよ!

違い3:転職者と企業の優位性の違い

転職者と企業の優位性の違いもあります!

転職エージェントでは、基本的に企業も転職者どちらが上という訳ではなく、同等の立場で転職活動が進んでいきます。

一方ヘッドハンティング会社では、若干転職者側が優位な立場で転職活動を進めることになります。

登録すれば、優秀な人材を探しているヘッドハンターからスカウトが届くので、

「今よりも条件が良い案件なら働いても良い」と優位な立場で、スカウト内容を確認できるのです!

転職エージェントの佐々木
佐々木

早く転職したい人には不向きかもしれませんが、良いスカウトが届くまで、中長期的に転職活動が行えます!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ヘッドハンティング会社と転職エージェントの違いです!
転職エージェントとの違い
  1. 保有している案件レベルの違い
  2. 案件のマッチング方法の違い
  3. 転職者と企業の優位性の違い
転職希望者のゆり
ゆり
保有している案件レベルや、転職者と企業の優位性に違いがあるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

どちらにも良し悪しはありますが、ヘッドハンティング会社だからこそ行える転職活動の形があるんですよ!

次の章では、ヘッドハンティング会社を使うべき人の特徴をお伝えします!

ヘッドハンティング会社を使うべき人の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、ヘッドハンティング会社を使うべき人の特徴をお伝えします!

次に当てはまる人は、今すぐヘッドハンティング会社に登録すべきですよ!

使うべき人の特徴
  • 管理職経験者や経営陣クラスの人
  • 海外駐在経験や語学力が堪能な人
  • 特殊なスキルを持っている技術職の人
  • 魅力的な実績を築いている人

ヘッドハンティング会社が保有している求人の多くは、即戦力として活躍できるハイクラス転職者向けの案件です!

そのため、管理職経験者や経営陣クラスの人であれば、登録後すぐにスカウトが届き、転職活動を進められます。

また、海外駐在経験や語学力が堪能な人も、ヘッドハンティング会社を使えば、外資系企業を中心に、キャリアアップ転職を実現できます。

他の人には無い特殊なスキルを持っていれば、たとえ若い人でも好条件のスカウトが届きますよ!

転職希望者のゆり
ゆり
こういった人が、ヘッドハンティング会社を使うべきなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

これらに当てはまる人は、これまでの実績や経歴を活かして、理想の転職先を見つけられますよ!

迷っているなら、ひとまず登録してみることをおすすめします!

おすすめのヘッドハンティング会社

◎国内企業向け

◎外資系企業向け

次の章では、ヘッドハンティング会社を使う際に気をつけることをお伝えします!

ヘッドハンティング会社を使う際に気をつけること

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、ヘッドハンティング会社を使う際に気をつけることをお伝えします!

転職の失敗率を下げるためにも、より戦略的な使い方を知っておきましょう!

使う際に気をつけること
  1. 評判・口コミが良い会社を利用する
  2. 提示された条件を全て鵜呑みにしない
  3. 雇用契約を交わしてから現職を辞める

それぞれについてお伝えします!

気をつけること1:評判・口コミが良い会社を利用する

スカウトが届いたら、まずは求人情報を見て会社のことを徹底的に調べることをおすすめします!

求人票を見たり、ホームページを見るのは当然のことですが、よりリアルな情報を得るためにも、口コミサイトを活用すべきです。

口コミサイトを見れば、実際に働いたことがある社員からの投稿が集まっているので、各会社のリアルな評判を知ることができます。

求人票やホームページには、基本的に良いことしか書いていないので、内情を調べるためにも、口コミサイトはおすすめです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
数ある口コミサイトの中でも、「Openwork」にはたくさんの投稿が集まっているのでおすすめです!
おすすめ口コミサイト

気をつけること2:提示された条件を全て鵜呑みにしない

ヘッドハンターに提示された条件を、すべて鵜呑みにしてはいけません。

提示された条件について、細かく確認しておかないと、入社してから「思っていたのと違う」と後悔する可能性があります。

特に、給与や福利厚生などの待遇面や、勤務地や勤務時間などの労働条件は、納得するまで確認するべきです。

理想の働き方を実現するためにも、提示された条件は細かく確認してから、スカウトを受けるか返事をするのが大切です!

転職エージェントの佐々木
佐々木

スカウトが届いたからといって、安心してしまう人もたくさんいます。

後悔しないためにも、まずは安心せず条件をしっかりと確認すべきですよ!

気をつけること3:雇用契約を交わしてから現職を辞める

スカウトが届いた後、転職の話が進んで、内定が出てから現職を辞める手続きを行うのが大切です!

ヘッドハンターからオファーが届いたからといって、決して採用された訳ではありません。

実際、雇用契約書を交わすまでは、スカウトを取り下げられる可能性があるので、現職は辞めずに続けておきましょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
契約後に現職を辞めれば、退職後すぐに働けるので、ブランク期間なくスムーズな転職が実現できますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、ヘッドハンティング会社を使う際に気をつけることです!
使う際に気をつけること
  1. 評判・口コミが良い会社を利用する
  2. 提示された条件を全て鵜呑みにしない
  3. 雇用契約を交わしてから現職を辞める
転職希望者のゆり
ゆり
ヘッドハンティング会社を使うときは、これらのことに気をつけるべきなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

理想の転職を実現するためにも、上手な使い方を理解しておきましょう!

次の章では、優秀なヘッドハンターか見極めるポイントをお伝えします!

優秀なヘッドハンターか見極めるポイント

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、優秀なヘッドハンターか見極めるポイントをお伝えします!

ヘッドハンティング会社を使って転職するなら、ヘッドハンターの力量はかなり重要ですよ!

優秀か見極めるポイント
  1. 狙っている業界業種に強いか確認する
  2. ヘッドハンターとしての歴や実績を確認する
  3. コミュニケーションが取りやすいか確認する

それぞれのポイントについてお伝えします!

ポイント1:狙っている業界業種に強いか確認する

まずは、転職を狙っている業界や業種に強いかを確認すべきです!

ヘッドハンターには、幅広い業界に強い人もいますが、一つの業界だけに特化している人もいます。

転職を狙っている業界に強くないと、思ったような知識やノウハウを持っていない可能性が高いので要注意です。

そのため、ヘッドハンターのプロフィールを確認し、どの業界や業種の転職サポート経験があるか、確認することをおすすめします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
業界に精通したヘッドハンターでないと、理想のハイクラス転職は実現できませんよ!

ポイント2:ヘッドハンターとしての歴や実績を確認する

プロフィールを見て、ヘッドハンターとしての歴の長さ、実績も確認するのが大切です!

ヘッドハンター歴が長ければ、それだけ多くの転職者を支援してきていることになります。

また、企業とのマッチングや条件交渉の成功率が高いからこそ、ヘッドハンターとして長く活躍できているとも言えます。

そのため、豊富な実績がある人の方が手厚いサポートを受けられる可能性が高いので、ヘッドハンターとしての歴の長さも確認すべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
実績豊富なヘッドハンターは、企業の担当者とも強い信頼関係を築けていますよ!

ポイント3:コミュニケーションが取りやすいか確認する

ヘッドハンターは、転職活動の重要なパートナーになるので、コミュニケーションを取りやすいかは重要です!

実際、転職に関するノウハウを持っていても、相性が合わなければ、スムーズに転職活動は進められません。

そのため、コミュニケーションの取り方や、仕事に対する考え方などに違和感があれば、ヘッドハンターを変えてもらうことも検討すべきです。

気になるスカウトがあれば、一度話をしてみて、コミュニケーションに問題がないか確認してみましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木

ヘッドハンティング会社によっては、メールで依頼すれば担当者を変更してもらうことも可能です!

参考までに、担当変更依頼に関しては、次の記事をご覧ください!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、優秀なヘッドハンターか見極めるポイントです!
優秀か見極めるポイント
  1. 狙っている業界業種に強いか確認する
  2. ヘッドハンターとしての歴や実績を確認する
  3. コミュニケーションが取りやすいか確認する
転職希望者のゆり
ゆり
これらのポイントで、ヘッドハンターが本当に優秀か確認すべきなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

優秀なヘッドハンターに付いてもらえると、転職の成功率が格段に上がりますよ!

ヘッドハンティング会社を使って、ハイクラス転職しよう!

転職エージェントの佐々木
佐々木

今回は、おすすめのヘッドハンティング会社を紹介してきました。

ここで、紹介したヘッドハンティング会社を振り返っておきましょう!

おすすめヘッドハンティング会社

◎国内企業向け

  1. 『リクルートダイレクトスカウト』
    リクルートが運営するハイクラス転職サービス
    【公式】https://directscout.recruit.co.jp/
  2. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型で業界トップクラス
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  3. 『doda X』
    パーソルが運営するハイクラス転職サービス
    【公式】https://doda-x.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    業界No.1のハイクラス求人数
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『レイノス』
    圧倒的なリサーチ力を持つ
    【公式】https://www.raynos.co.jp/

◎外資系企業向け

  1. 『ランスタッド』
    年収800万円以上の案件に強い
    【公式】https://www.randstad.co.jp/
  2. 『ロバート・ウォルターズ』
    ハイキャリア向け外資系案件が充実
    【公式】https://www.robertwalters.co.jp/
  3. 『クライス&カンパニー』
    高いコンサルティング力を持つ
    【公式】https://www.kandc.com/
  4. 『MRIJAPAN』
    手厚いサポートを提供
    【公式】https://www.mri-tmg.jp/
  5. 『ISSコンサルティング』
    3,000社以上の外資系企業との取引実績
    【公式】https://www.isssc.com/

まだどの転職エージェントを利用すべきか迷っている方は…

ひとまず『リクルートダイレクトスカウト』と『ランスタッド』に登録しておきましょう!

転職希望者のゆり
ゆり

わかりました!

早速登録して、転職相談してみます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!