転職エージェントおすすめランキング13選

医療事務を辞めたい、向いてない…辞めた理由5選&おすすめの転職先

医療事務を辞めたい、向いてない...辞めた理由5選&おすすめの転職先

この記事でお伝えすること
  • 医療事務を辞めたい理由5選
  • 医療事務からの転職成功談
  • 医療事務から転職のを成功させる方法
  • 医療事務からの転職でおすすめの業界
佐々木
こんにちは!

転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『医療事務の仕事が多忙すぎる…辞めたい』

『医療事務から転職ってできるの?』

…と悩んでいませんか?

この記事では、医療事務を辞めたい理由や、おすすめの転職先などを紹介していきます!

この記事を読めば、医療事務から転職を成功させる方法がわかり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

ハイクラス転職を目指す人におすすめ!年収600万円以上の求人を多数保有しています。

過去30日間の登録数:671人!約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

世界60ヶ国に拠点を保有!40代の転職実績が豊富です。

医療事務を辞めたい…と思ったら病気になる前に行動すべき

佐々木
医療事務を辞めたいと悩んでいるなら、早めに行動を始めるべきです!

医療事務は女性が働きやすい仕事の代表格でありますが、その一方で人間関係のトラブルが多い職業でもあります。

なぜなら、医療事務の一般的な男女比率は2:8と女性が多く、

女性は男性に比べ、噂話や悪口が好きな人が多い傾向にあるのが理由です。

ゆり
たしかに、女性ならではの揉め事ってありますよね… 。
佐々木
はい、そうなんです。

なかには、無理しながら仕事を続けて悩みが大きくなり、結果的にうつ病を発症してしまった人もいます。

そのような環境で辞めたい気持ちを押し殺し、無理に仕事を続けることは非常に危険です!

実際にTwitterのつぶやきを見てみましょう。

ゆり
なるほど。

実際に体調を崩してしまった人もいるんですね…。

佐々木

はい、そうなんです。

そのため、少しでも医療事務を辞めたいと思っているのであれば、転職エージェントに登録して、

あなたに合った求人や自己分析の方法について相談してみましょう。

やっぱり転職しないという結果でも大丈夫。あなたの可能性を確かめるために登録してみてください。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、医療事務を辞めたい理由について見ていきましょう!

医療事務が向いていない…よくある辞めた理由5選

佐々木

この章では、医療事務を辞めたい理由について詳しく説明します!

辞めたい理由を1度整理し、本当に辞めるべきなのかを考えていきましょう!

医療事務を辞めたいと感じる理由は、次の3点です!

医療事務を辞めたい理由
  1. 仕事が忙しすぎる
  2. 女性特有の人間関係が嫌
  3. 緊張感のある雰囲気が苦手
  4. 給料が安すぎる
  5. 患者のクレーム対応が疲れる

それでは、順番に見ていきましょう!

辞めたい理由1|仕事が忙しすぎる

佐々木
1つ目の理由は、仕事が忙しすぎる点です!

医療事務の仕事は、一般的に定時で帰れるイメージが強いですが、

実際はレセプト業務、患者の受付、会計、クレーム対応など幅広い業務をこなす必要性があります。

そのため、入社前のイメージと実際の仕事量の間にギャップが生まれ、仕事を辞めたいと感じる原因の1つになっています。

辞めたい理由2|女性特有の人間関係が嫌

佐々木
2つ目の理由は、人間関係の問題です!

先ほどもお伝えした通り、医療事務は女性の多い職場になっています。

そのため、どうしても女性特有の人間関係の問題が生じます。

女性ならではの人間関係の問題
  • 意図的に無視される
  • 陰口を言われる
  • 必要以上にプライベートに踏み込まれる

このような理由から、人間関係に悩んでしまう人が多いです。

辞めたい理由3|緊張感のある雰囲気が苦手

佐々木
3つ目の理由は、緊張感のある雰囲気がある点です!

医療事務の仕事は、人間の命を扱う医療機関の仕事であるため、職場の緊張感は高い傾向にあります。

医療に関係する仕事なので、ある程度の緊張感があるのは当然なのですが、

中にはその雰囲気にいることが辛く、仕事を辞めたいと考える人もいます。

辞めたい理由4|給料が安すぎる

佐々木
4つ目の理由は、給料が安すぎる点です!

医療事務の月給は一般的に15万~22万とされています。

また、基本的には最低額の給料から始まることが多く、年齢を重ねるごとに徐々に増えていく仕組みです。

そのため若手の時代はお金の面で少し苦労する可能性があります。

医療事務の仕事は医療機関の中で行うので、責任も大きく精神的な負担が多く、15万~22万では「業務内容の割に給料が少ないのでは?」と感じるかもしれません。

辞めたい理由5|患者のクレーム対応が疲れる

佐々木
5つ目の理由は、クレーム対応が疲れる点です!

医療事務の仕事は、患者からのクレームにも対応しなくてはなりません。

医療事務に訪れる患者さんは、病気などの理由でストレスが溜まっている人が多く

その不満のはけ口として医療事務の社員が使われるケースが多いです。

また、医療事務の社員が受けるクレームは基本的に医療事務に対するクレームではなく医師に対してなので、

「どうして自分がクレームを受けなくてはならないの?」と納得ができない場合が多いです。


医療事務を辞めたい理由をまとめると、次の通りです!

医療事務を辞めたい理由
  1. 仕事が忙しすぎる
  2. 女性特有の人間関係が嫌
  3. 緊張感のある雰囲気が苦手
  4. 給料が安すぎる
  5. 患者のクレーム対応が疲れる
ゆり
医療事務ならではの不満があるのですね…。
佐々木

医療事務の仕事はとてもやりがいのある仕事ですが、その反面大変なことも多いです。

無理をして働いていると、最悪の場合は仕事を続けるのが困難な状態になってしまう場合もあるので、

少しでも仕事を辞めたいと感じるなら、1度転職を検討してみるのもありです!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、医療事務から転職に成功した人の事例を見ていきましょう!

医療事務を辞めてよかった!転職に成功した事例

佐々木

この章では、医療事務を辞めた人の体験談を見ていきましょう!

体験談をみることで、より具体的に転職のイメージができるはずです!

◎ストレスが原因で転職

◎給料の低さが原因で転職

◎仕事内容の辛さが原因で転職

ゆり
実際に医療事務から転職に成功した人は多いのですね!
佐々木

そうなんです!

正しい方法で転職活動を行えば、自分らしく働ける転職先に出会える確率はグッと高まりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、医療事務から転職を成功させる方法について説明します!

失敗を最小限に抑えて、医療事務から転職を成功させる方法

佐々木

人間関係やストレスから解放されたいのであれば、

転職のプロである「転職エージェント」を活用することをおすすめします!

あなたに合う求人を紹介してくれることはもちろん、自己分析や面接対策のサポートを行ってくれます!

転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

次に、おすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「doda」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

次の章では、医療事務を穏便に辞める方法について説明します!

医療事務を辞めたい必見!穏便に辞める方法

佐々木

実際に転職活動がうまく進み、転職先が決まれば次は医療事務を退職しなくてはなりません。

退職する際は、その意思を伝える必要があります!

ゆり

退職したいって言えるか不安なんですよね…

引きとめられそうですし、なかなか言い出せなくて…

佐々木

そうですよね…

実際に、医療事務が退職の意思を伝えたところ、下記のような引きとめにあうそうです。

引きとめられるパターン
  • いきなり辞めずに、有給や育児休暇制度を利用するのはどうか
  • 泊まりの勤務がない、日勤のみの勤務に変更してみてはどうか
  • 年度末の忙しい時期だけとりあえず続けてほしい

上記のような引きとめはよくあるパターンです。

医療事務は離職率が高いので、上司もできるだけ退職者を出したくないものです…

そのため、人によっては引きとめが凄まじい上司もいるので、退職を決意したなら強い意思を持って行動する必要があります。

佐々木

そこで、スムーズに医療事務を退職をするために、次の2点を意識しましょう!

この2点を意識することで、効率的に医療事務を辞めることができますよ!

効率的に、医療事務を辞める方法
  1. 絶対に上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない
  2. 直接言うのが辛い時は、退職届や退職代行サービスを使う

絶対に上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない

上司に退職の意思を伝える前に、同僚や部下に話することは絶対にやめましょう。

職場の人間関係にもよりますが、退職すると決めた人は「裏切り者」と見なされ、冷たく当たられるかもしれません…

また、退職することが別の人から上司の耳に入ってしまうと「そんな話聞いてない!」と、これまで積み上げてきた信頼関係など全てがぶち壊しになります。

佐々木
いくら仲のいい同僚がいても、絶対に上司に話をする前に退職の意思を伝えるのはやめておきましょう。

どうしても辛い時に使える、一言も話さずに医療事務を退職する方法

佐々木

また、直接退職の意思を伝えることがどうしても出来ないという場合は、

退職届を送付して、医療事務を退職するといった方法もあります。

退職届を送付する上での注意点

退職届を送付して退職するなら、日付は2週間後の日付で、退職理由は「一身上の都合」で構いません。

マニュアルや資料も横領になる可能性があるので、自宅にあるなら必ず一緒に送ってください。

加えて添え書きとして、次のことをまとめて書いておきましょう。

添え書きとして書くべきこと
  • 労働基準法に則り、退職の意思を示すこと
  • 書面以外のやりとりは一切拒否すること
  • 退職成立後に必要なものを速やかに送ってもらう依頼の一文

また注意すべきこととして、人によっては退職届を捨てたり、離職票などを発行しないなんてこともあります…

それを防ぐためにも、退職届は必要に応じて内容証明で送りましょう。

内容証明に関しては、下記の日本郵便のページをご覧ください。

佐々木
さらに、あなたに変わって退職に必要な手続きを行ってくれる「退職代行サービス」もあります!

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、企業と退職者の間に入って退職手続きを代行してくれるサービスです。

退職する旨の連絡を始め、その後の退職に関する連絡の中継を行ってくれます。

正社員の場合3〜5万円がサービスを利用する相場といったところです。

ストレスなく退職できるというメリットはありますが、まずは円満に退社することが第一なので、

もし本当に苦しくて自分からは上司に話せないという状況の場合に限って利用することをおすすめします。


ゆり
上司に退職を伝えるだけじゃなく、他にも辞められる方法があるんですね!
佐々木

はい!ただ基本的には円満退職がベストなので、

退職届を送付したり、退職代行サービスはどうしても辛い時に限って活用することをおすすめします。

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、医療事務の経験が活かせる転職先について説明します!

医療事務を辞めたい人におすすめの転職先

佐々木
この章では、医療事務を辞めたい人におすすめの転職先を紹介します!

医療事務の経験をフルに活用できる転職先は次の5つです!

おすすめの転職先
  1. 小規模クリニックや病院
  2. 企業の一般事務
  3. コールセンター
  4. 自動車販売会社の受付事務
  5. 医療系企業

それでは、順番に見ていきましょう!

おすすめの転職先1|小規模クリニックや病院

佐々木
1つ目のおすすめは、小規模クリニックや病院です!

理由としては、小規模の体制で運営されている機関は作業員数も少ないので人間関係で疲れることが少ないからです。

また、仕事内容としては大きく変わることはないので、医療事務の経験をフルに活用できますよ!

平均年収約316万円
仕事内容
  • 医師の医療補助
おすすめ
ポイント
  • 人間関係の問題が少ない
  • 医療事務の経験を活かせる
資格なし

おすすめの転職先2|企業の一般事務

佐々木
2つ目のおすすめは、企業の一般事務です!

医療事務での経験を活かして、一般事務に転職する人も多いです。

医療事務の時は、残業や給料の安さに悩んでいた人でも、

一般事務に転職し、残業なし、土日休みで、好きな時に有給が使えたり、給料も増えたりといった好条件を手に入れた人がたくさんいます。

平均年収約329万円
仕事内容
  • パソコンを使って書類の管理や作成
  • 電話対応
おすすめ
ポイント
  • パソコンのスキルが身につく
  • コミュニケーション能力が活かせる
資格なし

おすすめの転職先3|コールセンター

佐々木
3つ目のおすすめは、コールセンターです!

コールセンターは医療事務で培った電話スキルやクレーム処理スキルを活かすことのできる職業です!

また、コールセンターは基本的に個人プレーの仕事なので、必要以上に干渉されることはなく人間関係の問題も少ないです。

平均年収約329万円
仕事内容
  • 商品・サービスの問い合わせ
  • クレーム処理
おすすめ
ポイント
  • 電話スキルを活かせる
  • クレーム処理スキルを活かせる
資格なし

おすすめの転職先4|自動車販売会社の受付事務

佐々木
4つ目のおすすめは、自動車販売会社の受付事務です!

医療事務の経験がある人は、説明するのが上手な人が多い傾向にあります。

そのため、自動車販売会社の受付事のような説明能力が求められる職業もおすすめです!

平均年収約280万円
仕事内容
  • 電話対応
  • 接客
おすすめ
ポイント
  • 説明能力の高さを活かせる
資格なし

おすすめの転職先5|医療系企業

佐々木
5つ目のおすすめは、医療系企業です!

医療系企業のような医療を扱う職業は、医療事務の経験が高く評価されます!

医療製品に対しての知識が最初からあると、いちいち名前を覚える作業などをしなくて良いので、周りの転職者に比べ有利にスタートを切ることができます!

平均年収約400万円
仕事内容
  • 医療機器の販売
  • 医師のサポート
おすすめ
ポイント
  • 医療事務の経験が高く評価される
資格なし

医療事務を辞めたい人におすすめの転職先をまとめると、次の通りです!

おすすめの転職先
  1. 小規模クリニックや病院
  2. 企業の一般事務
  3. コールセンター
  4. 自動車販売会社の受付事務
  5. 医療系企業
ゆり
この5つが、医療事務からの転職先としておすすめなのですね!
佐々木

はい、その通りです!

上記の転職先ならば、医療事務の経験をフルに活用できますよ!

次の章では、医療事務を辞める前に考えるべきことを説明します!

医療事務を辞める前によく考えるべきこと

佐々木
医療事務の仕事を辞めるときには次の2つのことを考えておきましょう!

次の2点をおさえておくことで、後悔のない転職ができますよ!

考えるべきこと1|医療事務は全国どこでも働ける仕事である

医療事務は、全国どこにでも拠点があるので、あなたがどこに住んでいても働く場所は必ずあります。

そのため、家庭の事情で田舎に引っ越すことになったり、結婚を理由に都内に出る場合などでも次の職場をすぐに見つけることができます!

佐々木
地域を気にせず働ける点は、医療事務ならではのメリットです!

考えるべきこと2|医療事務は何歳になっても働ける

医療事務は、求人が年齢不問なので基本的には何歳でも働けます

そのため、40~50代の方が働いているのも珍しくありません!

給料が特別高いわけではありませんが、長く働ける点を考えると金銭的なメリットもあると言えます。

佐々木
また、医療事務の経験がある人は再就職もしやすい傾向にあります。

医療事務を辞める前に考えるべきことをまとめると、次の通りです!

辞める前に考えるべきこと
  1. 医療事務は全国どこでも働ける仕事である
  2. 医療事務は何歳になっても働ける
ゆり
医療事務で働くメリットもあるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

この2点を考慮した上で、転職をするかどうかを考えましょう!

医療事務を辞めたいなら、まずはプロに転職相談をしよう

佐々木

今回は、医療事務から転職したい方に向けて、転職の方法についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 医療事務からの転職は可能
  • 実際に医療事務から転職に成功した人は多くいる
  • 医療事務の経験を活かせる転職先がある
  • 転職したいなら、プロに転職相談するべき
  • 転職に成功するには、エージェントを複数登録するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「リクルート」と「マイナビ」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき
ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
医療事務からの転職に成功できることを応援しています!