転職エージェントおすすめランキング13選

リクルートライフスタイル辞めたい…激務で卒業した人の退職理由&転職のコツ

リクルートライフスタイル辞めたい...激務で卒業した人の退職理由&転職のコツ

この記事では、「リクルートライフスタイルを辞めたいと悩んでいる人に向けて、

『よくある辞めたい理由』や、『転職に成功する方法』などをお伝えしていきます!

旅行、飲食、美容、通販、人材など、幅広い業務支援サービス事業を展開するリクルートライフスタイルですが…

実は様々な理由から、辞めたいと考えている人が多い会社でもあります。

無理して働き続けることは危険なので、少しでも辞めたいという気持ちがあるなら、早めに行動するようにしましょう。

この記事を最後まで読めば、リクルートライフスタイルから転職する方法が分かり、今すぐ動き出せますよ!

この記事がおすすめな人
  • リクルートライフスタイルを辞める方法を知りたい
  • 今すぐリクルートライフスタイルを辞めるべきかどうか判断したい
  • 今よりも条件の良い転職先を見つける方法を教えてほしい
記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

過去30日間の登録者数588人!

リクルートライフスタイル(RLS)を辞めたい…離職率が高い理由4選

佐々木

それでは早速、リクルートライフスタイルの離職率が高い理由をお伝えします!

次のような理由で退職を決意する人が多いので、同じように悩んでいる人がいるかもしれませんよ。

離職率が高い理由
  1. 営業ノルマがきつくて激務
  2. 体育会系の社風が合わない
  3. 成績次第で給料に差がある
  4. 残業が長くて辛い

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:営業ノルマがきつくて激務

営業職の仕事はきついイメージがある人も多いと思いますが、リクルートライフスタイルも他の営業職と同様にきついです。

毎日飛び込み営業をしたり、アポが取れず会社に帰ると居心地が悪くなるなど…

契約が取れずモチベーションも下がる…といった営業職特有の悩みで、退職を決意する人がたくさんいます。

部署によってはノルマもきつく、激務を強いられている社員もいるでしょう。

佐々木
若手の社員が多く仲の良い部署もありますが、

仕事内容自体は泥臭い営業で、社内にギスギスした雰囲気があるのも事実です。

理由2:体育会系の社風が合わない

全国に拠点があるリクルートライフスタイルでは、毎月のように数十名の社員が入社しています。

そのため、社員の入れ替わりは非常に激しく、特有の雰囲気に耐えられる人が残っている印象です。

リクルートライフスタイルでは、体育会系の社風や、ネガティブを良しとしない雰囲気があります。

合うか合わないかハッキリ分かれる社風なので、苦手な人は短期間で辞めることもあるでしょう。

佐々木

長く仕事を続けるためには、社風はかなり重要な要素です。

雰囲気に馴染めなくて苦しんでいるなら、早めに別の環境を探してほうが良いでしょう。

理由3:成績次第で給料に差がある

リクルートライフスタイルは他社同様に、実績を積んでいけば給料が上がります。

しかしながら、上司との相性によっては、成績が良くてもなかなか給料が上がらず苦しんでしまう人もいます…。

成績が良くて上司に気に入られている人は、比較的給料も上がりやすいですが、上司も人間なので全員を気に入るわけではありません。

給料を上げたいなら、ただ単に成績を出すだけでなく、社内政治に長けた能力も必要になっています。

佐々木
給料はモチベーションにも関係するので、上がりにくい環境なら、働く気力も湧いてこないでしょう。

理由4:残業が長くて辛い

残業に関して不満を抱えている社員の人は、たくさんいるようです。

部署によっても差はありますが、1日10時間近く仕事をしている人も実際にいます。

休みの日や土日でもクライアントから連絡が入ることはあるようで、その分平日に対応する仕事が増えたりもします。

どんなに要領良く仕事を進めても、定時を過ぎてしまうなんてこともあるようです…。

佐々木
多くの社員が残業をしているからこそ、先に帰宅しづらいといった雰囲気もあります。

佐々木
以上が、リクルートライフスタイルの離職率が高い理由です。
離職率が高い理由
  1. 営業ノルマがきつくて激務
  2. 体育会系の社風が合わない
  3. 成績次第で給料に差がある
  4. 残業が長くて辛い
ゆり
営業ノルマのきつさ、社風が合わない、残業の長さなど、いろんな理由で辞める人がいるんですね。
佐々木

そうなんです…。

もちろんリクルートライフスタイルだからこその良い部分もありますが、

このような理由があるからこそ、離職率が高くなってしまっているんです…。

次の章では、リクルートライフスタイルから転職した人の体験談を紹介します!

リクルートライフスタイルは激務で辛い…卒業した人の体験談

佐々木

それでは、リクルートライフスタイルから転職した人の体験談を紹介します!

転職に成功した人、失敗した人それぞれ紹介するので参考にしてください!

リクルートライフスタイルから転職|成功者の体験談

佐々木
まずは、転職に成功した人の体験談を紹介します!
休みが増えた!

リクルートライフスタイル→IT企業

リクルートライフスタイルで以前勤めていましたが、今は目黒にあるIT企業で働いています。

退職したのは1年半まででしたが、まあ本当に激務でした。毎日の残業は当たり前ですし、月に数日しか休みはなかったですね。自分は営業だったので他の部署はもう少し楽かもしれませんが…。

今の仕事は定時には帰れますし、土日は完全休みなので、気分的にだいぶ仕事に対する感情が変わりました。ゆっくり休むことで仕事って効率よくなるんだと思っています。

転職相談:28歳・男性・年収500万円台

人間関係が良くなった!

リクルートライフスタイル→事務職

私は以前、飲食サービス部門で事務職として働いていました。一番悩んだのは人間関係です。社員数も多く、ほとんど話したことのない社員もいましたが、事務職として一緒に仕事をしているメンバーは数人としか仲良くなかった感じです。

仲良かった人たちも結婚や引っ越しで辞めたので、私も人間関係で悩まされる前に転職しようと思った感じです。ここだけの感じ、お局さんはいますし正直働きにくかったです。

転職した今、社員数も少なくアットホームな会社で働いていますが、しっかりと社長や上司が全員を見てくれている感じがするので、働きがいが全然違いますね。

転職相談:26歳・女性・年収300万円台

ゆり
実際に、リクルートライフスタイルを辞めて良かったと思っている人がいるんですね!
佐々木

はい!

正しい方法で転職活動を行い、自分らしく働ける環境を見つけている人はたくさんいますよ!

リクルートライフスタイルから転職|失敗者の体験談

佐々木
ただ、転職したことを失敗と思っている人もいるので確認しておきましょう。
給料が減った...

リクルートライフスタイル→販売員

正直給料が下がったので、転職に成功したとは言えません。やっぱり給料に関しては大手の方が良いですね。リクルートにいた頃と比べると、今の給料は大体3分の2です。

もちろん生活に困っているわけではありませんが、好きなものかったり、旅行に行ったりなどの贅沢できるお金は減りましたね。

もう一回転職先を探し直そうか、少し悩んでいます。

転職相談:31歳・女性・年収400万円台

転職しても激務...

リクルートライフスタイル→企画・マーケティング職

転職したものの、前と変わらず激務で苦しんでいます。やっぱり世の中に楽な仕事なんてないのですかね…。以前はリクルートで営業をやっていて、今は企画部に配属されていますが、仕事内容は違えどきついのは同じです。給料が少し安くなっても良いから、もう少し楽な仕事がしたいです。

転職相談:25歳・男性・年収300万円台

ゆり

転職に失敗して後悔するのは避けたいですね…。

今の仕事と条件面を比較しながら、慎重に取り組まないと…!

佐々木

そうですよね…。

失敗しないためにも、勢いで転職先を決めたりすることは危険です!

慎重に転職活動を進めるためには、「転職エージェント」に相談してみるのが良いですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、リクルートライフスタイルから転職する正しい方法をお伝えします!

失敗を最小限に抑えて、リクルートライフスタイルから転職する方法

佐々木

それでは、リクルートライフスタイルから転職を成功させる方法をお伝えします!

お伝えする方法を理解しておけば、転職成功率がグッと高くなりますよ!

転職に成功する方法
  1. 在職中に転職活動を進める
  2. ポジティブな転職理由を用意する
  3. リクルートライフスタイルでの経験をアピールする
  4. 転職エージェントを活用する

それぞれの方法について詳しくお伝えします!

方法1:在職中に転職活動を進める

転職活動は、リクルートライフスタイルに在職中に進めるべきです。

在職中に転職活動をすべき理由としては、十分に選択肢を比較検討した上で、納得感を持って転職先を決められるからです。

佐々木
もう少し具体的に説明しますね。
なぜ納得感のある転職ができるのか?
  • 安定的に収入があるため、経済的に余裕のある状態で転職活動ができるから
  • 現職と転職先のどちらが良いかを比較検討ができるから
  • 万が一、転職先が決まらなくても現職で働き続けることができるから

このような理由から、在職中に転職活動を進めるべきです。

ただ、在職中の転職は時間が限られるので、いかに効率的に転職活動を進めるかが重要になることを覚えておきましょう!

佐々木
在職中の転職活動の進め方に関しては、次の記事でも詳しく説明しています!

方法2:ポジティブな転職理由を用意する

リクルートライフスタイルを退職する理由が、前向きで明確な人は、転職後に実現したいことも明確なので、転職活動がスムーズに進んでいます。

なぜ退職するのか、どんな企業に転職したいのかなど、明確な理由を持っていれば、求人も非常に探しやすいでしょう。

また、ポジティブな退職理由があれば、面接官にも素直に気持ちを伝えられます。

結果的に納得感のある転職になり、内定をもらえる確率が高くなるでしょう。

佐々木
ネガティブな理由で退職を決意した人も、そのまま伝えるのではなく、

ポジティブな理由に上手く変換して退職理由を伝えましょう。

方法3:リクルートライフスタイルでの経験をアピールする

応募書類や面接で、これまでの実績をアピールすることは、どの仕事に転職する上でも重要です!

リクルートライフスタイルからの転職であれば、営業成績や携わったプロジェクトでの経験などをしっかりとアピールしましょう。

具体的に、何円の商品を何件契約できたのか、といった数字の実績が格好のアピール材料になります。

佐々木
数字で見えるアピール材料が無くても、

チームで達成したことや、アルバイトの教育に携わったことなどをアピールしましょう!

方法4:転職エージェントを活用する

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーがあなたの転職を完全無料でサポートしてくれるサービスです。

具体的には、次の6点をサポートしてくれます。

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、リクルートライフスタイルから転職を成功させるためには、

転職エージェントを活用するのがおすすめなんですよ!

具体的に、おすすめの転職エージェントは次の4社です!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「マイナビエージェント」「doda」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。


佐々木
以上が、リクルートライフスタイルから転職を成功させる方法です!
転職に成功する方法
  1. 在職中に転職活動を進める
  2. ポジティブな転職理由を用意する
  3. リクルートライフスタイルでの経験をアピールする
  4. 転職エージェントを活用する
ゆり
これらの方法を駆使して、転職活動に臨めば良いんですね!
佐々木

はい!

転職に失敗を防ぐためにも、お伝えした方法を参考にして、慎重に転職活動を進めましょう!

次の章では、リクルートライフスタイルを穏便に辞めるコツをお伝えします!

辞めたい人必見!リクルートライフスタイルを穏便に辞めるコツ

佐々木
それでは、リクルートライフスタイルを穏便に辞めるコツをお伝えします!

実際に転職活動がうまく進み、転職先が決まれば次はリクルートライフスタイルを辞めなければなりません。

退職する際は、その意思をしかっりと伝える必要があります!

ゆり
引きとめられそうで、なかなか退職したいって言い出せなくて…。
佐々木

そうですよね…。

実際、退職の意思を伝えても、引きとめられることは多いんです…。

初めにお伝えしましたがリクルートライフスタイルは離職率が高いので、上司もできるだけ退職者を出したくないものなんです…。

そのため、上司によっては引きとめが凄まじい場合もあるので、退職を決意したなら強い意思を持って行動することが大切です!

佐々木
そこで、スムーズにリクルートライフスタイルを退職をするために、次の2点を意識しましょう!

この2点を意識することで、効率的にリクルートライフスタイルを辞めることができますよ!

効率的に辞める方法
  1. 絶対に上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない
  2. 直接言うのが辛い時は、退職届や退職代行サービスを使う

ひとつずつ説明していきます!

方法1|絶対に上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない

上司に退職の意思を伝える前に、同僚や部下に話することは絶対にやめましょう。

職場の人間関係にもよりますが、退職することが広まると「裏切り者」と見なされ、冷たく当たられる可能性があります..。

また、退職することが別の人から上司の耳に入ってしまうと「そんな話聞いてない!」と、

これまで積み上げてきた信頼関係など全てをぶち壊すことになります。

佐々木
いくら仲のいい同僚がいても、絶対に上司に話をする前に退職の意思を伝えるのはやめておきましょう。

方法2|直接言うのが辛い時は、退職届や退職代行サービスを使う

佐々木
直接退職の意思を伝えることがどうしても出来ないという場合は、

退職届を送付して、リクルートライフスタイルを退職するといった方法もあります。

これからお伝えする注意点に気を付けて、退職手続きを進めましょう!

退職届を送付して退職する場合は、2週間後の日付で、退職理由を「一身上の都合」と書きましょう。

これまで仕事で使っていたマニュアルや資料は横領になる可能性があるので、自宅にあるなら必ず一緒に送ってください。

また、添え書きとして次のことをまとめて書いておきましょう。

添え書きとして書くべきこと
  • 労働基準法に則り、退職の意思を示すこと
  • 書面以外のやりとりは一切拒否すること
  • 退職成立後に必要なものを速やかに送ってもらう依頼の一文

会社によっては退職届を捨てたり、離職票などを発行しないという場合もあるので、注意が必要です。

このような事態を防ぐためにも、退職届は必要に応じて内容証明で送りましょう。

内容証明に関しては、下記の日本郵便のページをご覧ください。

佐々木
さらに、あなたに変わって退職に必要な手続きを行ってくれる「退職代行サービス」もあります!

やむを得ない事情がある場合は、このようなサービスを利用してみましょう。

退職代行サービスとは、企業と退職者の間に入って退職手続きを代行してくれるサービスです。

退職する旨の連絡を始め、その後の退職に関する連絡の中継を行ってくれます。

正社員の場合、3〜5万円がサービス利用料の相場といったところです。

ストレスなく退職できるというメリットはありますが、まずは円満に退社することが第一なので、

本当に苦しくて自分からは上司に話せないという状況の場合に限って、利用することをおすすめします。


ゆり
自分から上司に退職を伝える方法以外にも、辞められる方法はあるんですね!
佐々木
そうなんです!

ただ基本的には円満退職がベストなので、自分から直接伝えることをオススメします!

退職届を送付や退職代行サービスの利用は、どうしても辛い時に限って活用してくださいね。

実際退職する段階になったら、次の記事を参考に退職手続きを行うとスムーズに進められますよ!

佐々木

また、転職エージェントは退職のサポートも行っているので、退職に関して悩んでいるなら相談してみましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、リクルートライフスタイルを辞めたい人におすすめの転職先をお伝えします!

リクルートライフスタイルを辞めた後におすすめの転職先

佐々木

それでは、リクルートライフスタイルを辞めたい人におすすめの転職先をお伝えします!

転職先選びに迷っている方は、参考にしてください!

おすすめの転職先
  1. 広告代理店
  2. コンサルティングファーム
  3. ITベンチャー企業
  4. 営業職
  5. 事務職

それぞれの転職先についてお伝えします!

転職先1:広告代理店

広告代理店とは、広告を扱う会社の総称を指しており、クライアント企業の広告活動などを行うマーケティング会社です。

リクルートライフスタイルで数年間勤務し、マーケティング分野の業務を任された経験のある人であれば、

広告代理店に転職すれば、これまでの経験を十分に活かせるでしょう。

スケールの大きな仕事に関わることもできるので、キャリアアップを意識して転職したい人には特におすすめです!

佐々木

広告代理店の仕事は、有識者や幅広い業界の方と関われます。

常に最新トレンドにも触れられるので、非常にやりがいを感じる機会が多いですよ!

年収の目安497万円(販売促進/広告宣伝)
おすすめポイント
  • リクルートライフスタイルでの経験を活かせる
  • スケールの大きい仕事に携われる

転職先2:コンサルティングファーム

コンサルティングファームとは、企業の抱える課題に対して意見を延べ、解決まで導く企業のことを指します。

問題発見や解決能力が求められますが、人材戦略や採用はもちろん、幅広い仕事を経験している人であれば、転職も可能です。

実際、中途採用で組織強化を行っているコンサルティングファームも多いので、ここ最近は求人数が以前よりも増えています。

佐々木
「どこでも通用するスキルを身につけたい」と思っている方は、

コンサルティングファームへの転職がぴったりだと思います!

年収の目安588万円
おすすめポイント
  • 高収入を狙うことも可能
  • どこでも通用する力を身につけられる

転職先3:ITベンチャー企業

キャリアップを実現したい人は、ITベンチャー企業への転職もおすすめです。

ITベンチャー企業は、まだまだマニュアルも整備されていない環境が多く、自分で考えて仕事を進める環境になっています。

社員数も少ないため、幅広い業務を任せてもらうことができ、リクルートライフスタイルにいる時よりも、日々成長を感じながら働けるでしょう。

佐々木
小規模な会社のため、より経営目線を持って働けることも魅力です!
年収の目安492万円(営業職の場合)
おすすめポイント
  • 日々成長を感じながら働ける
  • 幅広い仕事に携わることが出来る

転職先4:営業職

コミュニケーション能力に自信のある人は、営業職への転職もおすすめです。

営業職と言っても、自動車や保険、ITサービスなど、扱う商品は様々ですが、どのジャンルでもコミュニケーション能力は活かせます。

リクルートライフスタイルで、顧客対応や企画のプレゼンテーションなど、しっかり学んでいればすぐに活躍できるでしょう。

佐々木
営業職の人手不足に悩んでいる企業も多いので、良い条件で求人を出している企業もたくさんありますよ!
年収の目安444万円
おすすめポイント
  • コミュニケーション能力が活かせる
  • 高収入を狙うことも可能

転職先5:事務職

事務職は、データ入力や文書の作成、資料作成など、パソコンに触れる機会が多い仕事です。

パソコンに関する知識が活かせることはもちろんですが、もし次回転職する時にも無駄のないスキルを身につけられるでしょう。

年収は他の職種に比べて低めですが、その分残業も少なく、毎日定時で帰れる職場も多くなっています。

佐々木
リクルートライフスタイルで残業や休日の少なさに悩んでいた人は、事務職への転職もおすすめです!
年収の目安329万円(一般事務の場合)
おすすめポイント
  • パソコンに関するスキルを身につけられる
  • 残業が少なく、定時で帰れる職場が多い

佐々木
以上が、リクルートライフスタイルを辞めたい人におすすめの転職先です!
おすすめの転職先
  1. 広告代理店
  2. コンサルティングファーム
  3. ITベンチャー企業
  4. 営業職
  5. 事務職
ゆり

広告代理店やコンサルティングファーム、営業職などがおすすめなんですね!

佐々木

はい!

リクルートライフスタイルでの経験を活かせますし、条件面的にも比較的働きやすい仕事ばかりですよ!

リクルートライフスタイルを辞めたいなら、まずはプロに転職相談を!

佐々木

今回は、リクルートライフスタイルを辞めたいと思っている方に向けて、

よくある辞めたい理由や転職に成功する方法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 営業ノルマのきつさや、残業の長さで転職を決意する人が多い
  • 転職を成功させたいなら、転職エージェントを使うべき
  • 穏便に辞めるために上司に相談する前には誰にも言わない
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「マイナビエージェント」「doda」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!