売り手市場はいつまで?転職のタイミング&成功率を上げる戦略を解説

売り手市場はいつまで?転職のタイミング&成功率を上げる戦略を解説

この記事では、「売り手市場はいつまで続くの?」と疑問を持っている人に向けて、

『売り手市場が終わるタイミング』や、『売り手市場で転職すべきか』などをお伝えしていきます!

売り手市場という求職者に有利なタイミングを逃さずに、条件の良い転職先を見つけたいというのは当然のことです。

この記事を最後まで読めば、売り手市場がいつまで続くかが分かり、良きタイミングで転職活動を進められますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

転職や就活の売り手市場はいつまで続くの?

転職エージェントの佐々木
佐々木

早速ですが、売り手市場がいつまで続くのかをお伝えします!

転職や就職を考えている人は、売り手市場を逃さないためにも、しっかり確認していきましょう!

結論からお伝えすると、売り手市場は東京オリンピックまで続くと予想されています。

あくまでも予想ですが、その理由はオリンピックの準備のために、各業界で人員不足が生じているためです。

しかしながら、新型コロナウイルスの影響によって、売り手市場だった世の中の情勢にも少し陰りが見えています。

会社が倒産したり、多くの企業で人員削減が行われ、東京オリンピックまで売り手市場が続くか分からない状況になってきました。

転職希望者のゆり
ゆり
東京オリンピックまで続くと予想されていた売り手市場が、

コロナの影響でいつまで続くか分からなくなっているんですね。

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

売り手市場がいつまで続くか分からないため、早く動いた方が良いと焦っている求職者もたくさんいるんです。

実際、Twitterには次のような投稿もありました。

転職希望者のゆり
ゆり

売り手市場だからといって、焦っている人もいるんですね。

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

焦ることはあまり良くないので、世の中の状況をしっかり把握した上で、仕事を探すのが良いでしょう!

念のため説明しておくと、売り手市場というのは有効求人倍率が1.0を超えていて、求職者が有利に求人を選べる状況のことを指します。

今現在は、売り手市場の状態が続いているので、今転職先を探せば、仕事はある程度選べるほどの数があります

しかし、売り手市場はいつまで続くか明確な者はありませんし、

女性の社会進出や外国人労働者の増加によって、確実に売り手市場が落ち着くことは予想されています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
そのため、今仕事を探しているのであれば、

少しでも多くの求人から自分に合う仕事を選べる、2020年のうちに動くことをおすすめします!

次の章では、売り手市場のタイミングで転職すべき人の特徴をお伝えします!

売り手市場のタイミングで転職すべき人の特徴

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、売り手市場のタイミングで転職すべき人の特徴をお伝えします!

次に当てはまる人は、特に売り手市場で転職すれば、成功する確率が高いと言えますよ!

売り手市場で転職すべき人
  1. キャリアアップを実現したい人
  2. 需要の大きい業界を狙っている人

それぞれについてお伝えします!

特徴1:キャリアアップを実現したい人

今よりも良い条件で働きたい、将来に向けてキャリアアップしたいという人は、売り手市場の今転職すべきです!

売り手市場のタイミングであれば、多くの求人があり、年収アップや役職アップなど、理想の条件が手に入れられる求人が多くなります。

しかしながら、企業側が人手不足であることには変わりないので、年収や役職だけに注目せず、労働条件もしっかりと確認すべきです。

キャリアップできる可能性は高いですが、人手不足で重労働を強いられることもあるので、転職先選びは慎重に行うようにしましょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
売り手市場だからこそ手に入る条件や役職がありますが、

それと引き換え労働条件に問題がないか、しっかりと確認するようにしましょう!

特徴2:需要の大きい業界を狙っている人

東京オリンピックに向けて、建設業接客業などの需要が高まっています。

また、高齢化社会が進んでいる現在は、介護業界のニーズもかなり高くなっています。

こういった社会のトレンドや時代の変化によって需要が高まっている業界への転職であれば、売り手市場のタイミングで成功しやすいです。

数多くの求人がある中で、より条件の良い求人を選べるので、満足度の高い転職を実現できるでしょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
建設、接客、介護など、需要が高まっている仕事を探しているなら、

できるだけ多くの求人を見て、条件の良い転職先を選ぶことをおすすめします!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、売り手市場のタイミングで転職すべき人の特徴です!
売り手市場で転職すべき人
  1. キャリアアップを実現したい人
  2. 需要の大きい業界を狙っている人
転職希望者のゆり
ゆり

キャリアアップしたい人や、需要の大きい業界を狙っている人は、売り手市場のタイミングで転職すべきなんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

転職に成功できる可能性が高いので、これらに当てはまる人は積極的に動くべきですよ!

一方で、次に当てはまる人は、転職市場のタイミングで仕事を変えない方が良いかもしれません。

転職しない方が良い人
  1. スキルや経歴に自信がない人
  2. 現職の在籍期間が短い人

売り手市場であれば年収アップできる可能性が高いと言っても、ある程度のスキルや実績は必要です。

スキルや経歴に自信がない人は、同じ求職者のライバルに負ける可能性が高いので、

まずは今の仕事を続けてスキルを磨いた方が、転職に成功しやすくなるでしょう。

また、現職の在籍期間が短い人に対しては、企業側が採用することに抵抗を覚えます。

費用をかけて採用しても、すぐ辞めるのではないかと不安を持つので、余程転職先で長く働く意思が伝わらない限り採用されることは難しいでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木

売り手市場と言っても、転職すべき人と転職すべきでない人がいます。

自分の転職意欲に従うだけでなく、しっかりとリスクも理解した上で、転職を考えましょう。

次の章では、売り手市場でも内定を出してもらえない理由をお伝えします!

売り手市場でも内定を出してもらえない理由

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、売り手市場でも内定を出してもらえない理由をお伝えします!

既に転職活動を行っていて、内定が出ず苦戦している人は、理由を理解しておきましょう。

売り手市場でも内定が出ない理由
  1. 非正規雇用も求人倍率に含まれているため
  2. 大手や有名企業ばかりに応募しているため
  3. 採用人数が少ない会社を選んでいるため

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:非正規雇用も求人倍率に含まれているため

内定が出ない最も大きな理由は、有効求人倍率には非正規雇用の求人も多く含まれているためです。

実際、正社員向けの求人数は、非正規雇用と比べると少ないのが現実です。

地域によっては、条件の良い正社員向けの求人をなかなか見つけられないこともあるでしょう。

そのため、求人数だけを見て「売り手市場だからたくさんある」と思わずに、しっかりと雇用形態も確認することをおすすめします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
求人サイトで求人検索するとき、正社員転職を狙っている人は、必ず非正規雇用を検索条件から外してくださいね!

理由2:大手や有名企業ばかりに応募しているため

大手企業や有名企業ばかりを狙いすぎているのも、内定が出ない理由です。

大手や有名企業は、多くの求職者が応募している会社ばかりで、売り手市場だからといって簡単に入社できる訳ではありません。

大手に入るためには、それなりのスキルや実績が必要であり、他の求職者よりも自分に魅力をつけないと、内定は貰えません。

中小企業レベルであれば、すぐに内定が貰える人もいるので、転職活動に時間をかけないためにも、幅広い企業の求人をチェックすべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
中小企業やベンチャー企業の中にも、優良企業はたくさんありますよ!

理由3:採用人数が少ない会社を選んでいるため

たとえ売り手市場でも、採用人数が少ない会社や店舗を選んでいる人は、内定が出にくいです。

基本的に、会社の規模が小さければ小さいほど、採用人数は少なくなっていきます。

小規模な店舗であれば、1〜2名の採用人数の求人に対して、数十名の応募が集まることもあります。

小規模な会社でも、多くの求職者が応募している可能性は高く、その中で一番採用したい人材になるのはなかなか難しいことです。

転職エージェントの佐々木
佐々木

求人を見るときに見落としがちですが、採用予定人数の欄もしっかりチェックしておきましょう!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、売り手市場でも内定を出してもらえない理由です!
売り手市場でも内定が出ない理由
  1. 非正規雇用も求人倍率に含まれているため
  2. 大手や有名企業ばかりに応募しているため
  3. 採用人数が少ない会社を選んでいるため
転職希望者のゆり
ゆり
こう言った理由があるから、なかなか内定が貰えないんですね。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

売り手市場だからといって、すぐに転職先が見つかるとは考えず、しっかりと戦略的に行動するのが大切ですよ!

次の章では、売り手市場の転職・就職を成功させる方法をお伝えします!

売り手市場の転職・就職を成功させる方法

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、売り手市場の転職・就職を成功させる方法をお伝えします!

結論からお伝えすると、転職エージェントを活用することをおすすめします!

転職エージェントを活用すれば、さまざまなサポートが受けられるので、今の仕事を続けながら効率よく転職先を見つけられます!

担当のキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれるので、売り手市場だからこそのポイントを確認しながら、転職活動を進められますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

詳しい転職エージェントのサポート内容については、次の記事で説明しているのでご覧ください!

転職エージェントの佐々木
佐々木

具体的に、おすすめの転職エージェントは次の5社です!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
佐々木
もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントの複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、今売り手市場の業界・職種についてお伝えします!

知っておくべき!今売り手市場の業界・職種

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、今売り手市場の業界・職種についてお伝えします!

お伝えする業界や職種は、今求人が多く非常に転職しやすくなっていますよ!

売り手市場の業界・職種
  1. IT業界
  2. 建設業界
  3. 医療・介護業界
  4. 営業職

それぞれの業界や職種の状況についてお伝えします!

売り手市場1:IT業界

IT業界は、全ての業界の中で最も需要増が見込まれています。

世の中のあらゆるもののIT化が進み、毎日のように新しいシステムやITサービスが作られています。

そんな時代のニーズに追いつくためには、まだまだ人手が足りていないIT企業がたくさんあるのです。

多くの企業でエンジニアやプログラマーといったスキルの持つ人材が求められており、どの転職サイトでもIT業界の求人は多くなっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木

今の時代、どんな企業でもIT人材が必要です。

IT業界経験者は、ありとあらゆる業界への転職が狙えますよ!

売り手市場2:建設業界

東京オリンピック関連の施設の新設や改修などによって、建設業界は今かなり需要が高まっている業界です。

特に都市部では、再開発が行われているエリアも多く、しばらくは売り手市場が続くと見込まれています。

実際、老朽化したインフラの更新なども控えており、オリンピック後も建設業界の未来は明るいと考えて良いでしょう!

具体的に、建設現場では、現場監督などのマネジメントを行う人材が不足しているので狙い目です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
これから始まる建設や工事に向けて、早い段階から人材を確保しておこうと動いている建設会社もたくさんありますよ!

売り手市場3:医療・介護業界

高齢化社会が進んでいる今の時代において、医療や介護のニーズが落ちることはありません。

実際看護師や介護士になるには、資格が必要ですが、資格さえ取れば100%就職できるとも言われています。

また、医療や介護の世界はブラックな環境が多いとも言われていますが、少し前よりはかなり待遇も改善されつつあります。

人手不足に悩んでいる業界なので、30代や40代でも転職できたり、資格があれば好条件で採用してもらえることもありますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
医療や介護業界は、いくらでも求人が選べる時代と言えます!

売り手市場4:営業職

営業職は、どの企業においても欠かせない重要な職種の一つです。

新卒採用で営業職の人員を確保している企業もたくさんありますが、思考の多様化や人気職種の変化もあり、

第二新卒や中途採用でも営業職を募集している会社が増えています。

営業職に求められるのは、なんと言ってもコミュニケーション能力であったり、仕事に対する意欲です!

教育体制が整っている企業も多いので、大きな実績がなくても、コミュニケーション能力ややる気をアピールすれば、転職できる場合もありますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
営業職としてしっかり成績を残せば、高収入を実現できる可能性も高いですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、今売り手市場の業界・職種です!
売り手市場の業界・職種
  1. IT業界
  2. 建設業界
  3. 医療・介護業界
  4. 営業職
転職希望者のゆり
ゆり
これらの業界や職種は、売り手市場の今、特に求人が多いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

好条件の求人もたくさんあるので、これらの業界や職種は狙い目ですよ!

次の章では、売り手市場のうちに転職や就活した人の体験談を紹介します!

売り手市場のうちに転職や就活した人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、売り手市場のタイミングで転職や就活をした人の体験談を紹介します!

売り手市場のうちに仕事を見つけたい人は、参考にしてください!

転職希望者のゆり
ゆり
たくさんの人が、売り手市場のタイミングで、転職や就職に成功しているんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

売り手市場だからといって、全員が成功する訳ではありませんが、

正しい対策をしていけば、転職や就職には成功しやすいタイミングと言えますよ!

次の章では、売り手市場の転職や就活で失敗しないためのポイントをお伝えします!

売り手市場の転職や就活で失敗しないためのポイント

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、売り手市場の転職や就活で失敗しないためのポイントをお伝えします!

お伝えするポイントを理解しておけば、転職や就活の成功率がグッと高くなりますよ!

転職や就活で失敗しないためのポイント
  1. 自己分析を徹底的に行う
  2. インターン制度を利用する
  3. 丁寧に企業研究を行う
  4. 中小企業やベンチャー企業を狙う
  5. 業界を絞りすぎず幅広く見る

それぞれのポイントをお伝えします!

ポイント1:自己分析を徹底的に行う

自分に合う会社に入社するために、売り手市場であっても、自己分析は変わらず重要です。

自分の性格や強みをしっかりと理解していれば、応募書類や面接で的確に自分をアピールできるので、自己分析は徹底的に行いましょう!

まずは、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」で自己分析を行ってみることをおすすめします。

グッドポイント診断を使えば無料で本格的な診断が行え、自分の強みだけでなく、どんな仕事が向いているかも分かりますよ!

佐々木
グッドポイント診断や自己分析に関する情報を知りたい方は、次の記事をご覧ください!

ポイント2:インターン制度を利用する

ここ数年で、インターン制度は就活の新しいフェーズとなっています。

インターンは、学生などの若い人材が企業の内情や仕事の仕方をチェックする貴重な機会です。

インターンに取り組む姿勢によって、内定が決まるとも言われています。

学生向けだけでなく、若手社会人向けの有償のインターンもあるので、本当に自分に合う会社かどうか見極めるためにも、上手く活用してみましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木

売り手市場であるがゆえに、たくさんの企業がインターン生を募集しています。

積極的に参加すれば、一つの企業のことだけでなく、業界全体のことが理解できるようになりますよ!

ポイント3:丁寧に企業研究を行う

自分なりに応募する企業について、研究を行うことも大切です。

会社の形や働き方が多様化している現在において、大手企業だから、ベンチャー企業だからといった既成概念は無くすべきです。

一つひとつの企業によって、良し悪しは違うので、規模感だけで判断せず、自分でしっかりと研究して、どんな企業が調べておきましょう。

企業研究を徹底的に行うことで、将来性がある会社かどうかが分かるようになりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
企業のホームページを隅々までチェックすることはもちろん、

転職エージェントに相談して、本当に優良企業かどうか確かめることをおすすめします!

ポイント4:中小企業やベンチャー企業を狙う

激戦区である大手企業や有名企業ばかりに応募せず、中小企業やベンチャー企業にもしっかりと目を向けるべきです。

実際に、中小企業でも安定した経営を続けている会社はたくさんあります。

ベンチャー企業は、立ち上げて間もないことから、割と意見が通りやすかったり、大きな裁量権を持って仕事ができるメリットなどもあります。

転職や就職の難易度も下がるので、中小企業やベンチャー企業の求人にも応募していきましょう!

転職エージェントの佐々木
佐々木
中小企業やベンチャー企業の中にも、好条件の求人はたくさんありますよ!

ベンチャー企業を狙っている人は、次の記事も参考にしてください!

ポイント5:業界を絞りすぎず幅広く見る

自分が志望している業界だけでなく、たくさんの求人がある売り手市場だからこそ、幅広い業界の求人を見ていきましょう。

やりたい仕事がある人でも、それを叶えるためには、特定の業界や企業しか無理なのかよく考えるべきです。

たとえば、「食に関する仕事がしたい」と思い食品メーカーを志望している人でも、飲食やサービスなど他の業界の方が夢を叶えられる可能性があります。

業界を絞り過ぎると、求人の数が減るだけでなく、どうしても視野が狭くなってしまうので、求人を見る際は幅広くチェックすべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木

応募しなくても良いので、自分が希望している仕事ができる業界はどんなものがあるのか、幅広く見ていきましょう!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、売り手市場の転職や就活で失敗しないためのポイントです!
転職や就活で失敗しないためのポイント
  1. 自己分析を徹底的に行う
  2. インターン制度を利用する
  3. 丁寧に企業研究を行う
  4. 中小企業やベンチャー企業を狙う
  5. 業界を絞りすぎず幅広く見る
転職希望者のゆり
ゆり
これらのポイントを理解しておけば良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!

売り手市場だからといって油断せず、自分でできる対策はしっかり行い、転職や就活に臨みましょう!

売り手市場はいつまでも続かない!今こそ動くべき!

佐々木

今回は、売り手市場がいつまで続くか疑問を持っている人に向けて、

売り手市場が終わるタイミングや、売り手市場で転職すべきかをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 売り手市場が東京オリンピックまで続くと予想されている
  • キャリアアップを実現したい人は、売り手市場で転職すべき
  • 転職エージェントを活用すれば、効率よく転職や就職できる
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
佐々木
もし登録する転職エージェントに迷ったら…

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!