転職エージェントおすすめランキング13選

40代におすすめの転職サイト比較7選|プロが教える40代の戦略と事例

この記事でお伝えすること
  • 40代が知っておくべき転職サイトの選び方
  • 40代が登録すべき転職サイトランキング
  • 転職サイトを使った40代の体験談
  • 40代ならではの転職サイト活用戦略
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『40代におすすめの転職サイトはあるの?』

『そもそも40代が応募できる求人はどれくらいあるの?』

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

あきら

今40代で転職を考えているんですが…

応募できる求人が少なくて、希望通りの転職ができるか不安になっています…。

佐々木

40代であれば、20代・30代と比べて応募できる求人も減るので、転職できるか不安になりますよね…。

ただし、40代向けの転職サイトを上手く活用すれば、理想の転職先に出会える可能性が高くなりますよ!

そこで今回は、40代が必ず登録すべき転職サイトを紹介していきます!

転職サイトの選び方のコツや、40代ならではの転職サイト活用戦略などを合わせてお伝えします!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

40代が知っておくべき転職サイトの選び方のコツ

佐々木
早速ですが、40代の転職サイト選びでは次のことが重要になってきます!
40代の転職サイト選びのコツ
できるだけ多くの求人を見つけるために、複数の転職サイトに登録する

そもそも40代になれば、20代や30代と比べて、応募できる求人の数が少なくなります。

そのため、できるだけ多くの求人から自分に合う転職先を見つけるためにも、複数登録は必須です!

佐々木

なぜ40代向けの求人は数が少ないかというと、次の2つの理由があるからです。

40代の求人が少ない理由
  1. 40代向けの求人は管理職やハイクラスの求人が中心
  2. 40代向けの求人は経験重視で給与が高いものが中心

それぞれ詳しく説明します。

理由1:40代向けの求人は管理職やハイクラスの求人が中心

40代の採用を考えている企業は、管理能力に期待をしていることが大半です。

求人情報を見ても、これまでの経験や実績が求められる場合が多くなっています。

しかし、多くの企業はピラミッド型の組織構造であるため、管理職やリーダークラスのポジションは数多くありません。

したがって、一般社員の求人が多い20代・30代と比べて、管理能力が求められる40代向けの求人は少なくなっているのです。

佐々木

管理職やハイクラスを狙っている人であれば、希望の求人がすぐに見つかるかもしれませんが…

一般職に転職したい人は、求人を探すことに苦労するかもしれません…。

理由2:40代向けの求人は経験重視で給与が高いものが中心

前職の給与はもちろん、これまでの職歴などを総合して給与を決めるため、40代になれば給与も相応に高く支払う企業がたくさんあります。

そのため、20代・30代の転職者よりも、提示する条件に見合う人材かどうか、しっかりと見極めようとする傾向があります。

さらに、費用を抑えるために、自社のマネージメントに関しての業務を他社に外注するケースも増えています。

佐々木

企業としては、新しい人材を獲得することは少なからずリスクもあります。

業務を外注できる企業が増えており…

40代向けの求人を出すことに消極的な企業が多くなっています。


佐々木
以上が、40代向けの求人が少ない理由です。
40代の求人が少ない理由
  1. 40代向けの求人は管理職やハイクラスの求人が中心
  2. 40代向けの求人は経験重視で給与が高いものが中心
あきら
管理職やハイクラスが中心になってくるから、40代は求人数が少ないんですね。
佐々木

そうですね。

とにかく数多くの転職サイトに登録して、少しでも多くの求人に応募することが、

40代で転職を成功させるコツとも言えます!

これまでの転職成功者の事例をもとに、具体的にどれくらいの転職サイトに登録すべきかというと…

転職に成功するためには「5つ以上のサイトに登録する」ことをおすすめします。

どの転職サイトも似たような求人が並んでいるように見えますが、

その転職サイトにしかない独自の求人も必ずあります!

佐々木

少しでも多くの求人の中から、自分にあった転職先を見つけるために、

40代の転職では、転職サイトへの複数登録は必須です!

次の章では、40代におすすめの転職サイトを紹介していきます。

40代が必ず登録すべきおすすめ転職サイトランキング

佐々木

ここでは、40代におすすめの転職サイトを状況別のランキング形式で紹介していきます!

それでは、1つずつランキングを確認していきましょう。

1.まず登録すべき!最もおすすめな転職サイト

佐々木
40代であれば、誰もがまず登録すべき転職サイトは、次の3つになります!
まず登録すべき転職サイト

それぞれの転職サイトの詳細をお伝えしていきます!

1位|リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴
  1. 国内トップの求人数
  2. 独占求人が85%を占めている
  3. 転職者の8割が利用経験アリ
【公式】https://next.rikunabi.com

リクナビNEXTは、国内転職サイトの中で求人数トップを誇る転職サイトです。

もちろん、40代の求人も他の転職サイトの比べて多くあるので、自分に合う転職先を見つけられる可能性は大いにあります。

大きな強みは、リクナビNEXTだけの限定求人が約85%を占めているということです。

転職サポートも充実しており、実際に転職者の8割が利用した経験があると言われています。

佐々木
転職サイトの王道であるリクナビNEXTに登録しておけば、間違いありません!
こんな人におすすめ
  • 自分のペースで求人を探して転職活動を進めたい人
  • 自分の強みや理想の職場がわからない人
  • 良い条件の会社があればすぐに転職したい人

2位|マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職の特徴
  • 求人数9,000件以上
  • サービス業の求人が多い
  • 面接対策などのサポートも充実
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ転職は、9,000件を超える求人数を掲載している転職サイトです。

掲載している求人の業界や職種は幅広く、中でもサービス業(メーカー)の求人を数多く取り扱っていることも特徴です。

また、「職務経歴書」や「志望動機」の添削や「面接対策」などのサポートサービスも充実しているので、40代でも安心して転職活動を進められるでしょう。

佐々木
マイナビ転職限定の求人も数多くあるので、ぜひチェックしてみましょう!
こんな人におすすめ
  • 数多くの求人案件を照らし合わせてみたい
  • 良い条件の会社があればすぐに転職したい
  • サポートを受けながら転職活動を進めたい

3位|@Type

@type

@Typeの特徴
  • アクセス数No. 1の転職サイト
  • 100%独自取材によりリアルな求人情報
  • 転職力診断テスト、キャリア講座など充実したコンテンツ
【公式】https://type.jp/

@Typeは、東証一部上場企業のキャリアデザインセンターサイトが運営する転職サイトです。

リクナビNEXT・マイナビ転職に負けじと求人数を増やしているほか、サイトの操作性が高く人気を獲得しています。

その証拠として、主要転職サイトの中ではアクセス数No. 1を誇っており、年代を問わず数多くの転職者が利用しています。

転職力診断テスト、キャリア講座の動画など、充実したコンテンツも用意されているので、必ず登録すべき転職サイトの1つと言えます!

佐々木

@Typeは、独自のサイト機能と豊富なコンテンツで、数多くの転職者をサポートしています!

こんな人におすすめ
  • 使い勝手の良い転職サイトを探している人
  • 自分の強みや理想の職場がわからない人
  • 自分のペースで求人を探して転職活動を進めたい人

佐々木
以上が、40代であれば必ず登録すべき転職サイトです!
まず登録すべき転職サイト
あきら
どれも良さそうで迷いますね…。
佐々木

もし迷ったら…

求人数No. 1の『リクナビNEXT』に登録しておけば、間違いないですよ!

2.転職先が明確な人におすすめな転職サイト

佐々木
次に、転職先が明確な人におすすめな転職サイトを紹介します!
転職先が明確な人におすすめ
  1. 『日経キャリアNET』
    【公式】https://career.nikkei.co.jp/
  2. 『イーキャリア』
    【公式】https://www.ecareer.ne.jp/

それぞれ確認していきましょう!

1位|日経キャリアNET

日経キャリアNET
日経キャリアNETの特徴
  • ハイクラス向けの求人を数多く取り扱っている
  • 求人だけでなく転職セミナー情報も豊富に掲載
  • 企業からオファーがくるスカウトシステムあり

【公式】https://career.nikkei.co.jp/

日経キャリアNETは、日経新聞のグループ会社である株式会社日経HRが運営している転職サイトです。

年収1,000万円以上、管理職、エグゼクティブクラスの求人も数多く取り扱っているので、キャリアアップを考えている40代にはおすすめです。

また、転職エージェントや企業からオファーが届く「スカウトシステム」もあるので、効率よく転職活動を進められます!

佐々木
年収査定や履歴書作成ツールなど、おすすめのコンテンツもたくさんありますよ!
こんな人におすすめ
  • ハイクラス転職を狙っている人
  • 効率よく転職活動を進めたい人
  • 転職条件にこだわりがある人

2位|イーキャリア

イーキャリア
イーキャリアの特徴
  • 細かい条件別で求人を検索しやすい
  • 東証一部上場企業の求人が多い
  • 福利厚生が整った企業の求人が多い

【公式】https://www.ecareer.ne.jp/

イーキャリアは、ソフトバンクグループが運営する転職サイトです。

サイトは比較的シンプルな作りになっていますが、その分求人検索のしやすさには定評があります。

雇用形態や年収、業種、勤務地だけでなく、細かい特徴を求人の条件に設定できるため、いち早く希望通りの求人を見つけられるでしょう。

また、東証一部上場企業の求人や福利厚生の整っている大手企業の求人が比較的多いのも魅力です。

佐々木
求人情報を毎日更新しているので、日々新しい情報を手に入れることができますよ!
こんな人におすすめ
  • 使い勝手の良い転職サイトを探している人
  • なるべく早く転職したい人
  • 大手企業に転職したい人

佐々木

以上が、転職先が明確な人におすすめな転職サイトです!

転職先が明確な人におすすめ
  1. 『日経キャリアNET』
    【公式】https://career.nikkei.co.jp/
  2. 『イーキャリア』
    【公式】https://www.ecareer.ne.jp/
あきら
転職先が明確ならこの2つのサイトを使うべきなんですね!
佐々木

はい!

どちらに登録するか迷ったら…

スカウトシステムもある『日経キャリアNET』に登録しておきましょう!

3.ハイクラスの40代におすすめの転職サイト

佐々木
ハイクラスの40代におすすめの転職サイトは、次の2つです!
ハイクラスの40代におすすめ
  1. 『ビズリーチ』
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  2. 『キャリアカーバー』
    【公式】https://careercarver.jp/

それぞれ紹介していきます!

1位|ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • ヘッドハンティング型の転職サービスでは業界トップクラス
  • 年収1,000万円以上のハイキャリア求人2万件以上
  • TVCMで知名度が高くなり、有名企業の求人も多数
【公式】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化した転職サイトです。

2,500人のヘッドハンターが登録している日本最大級のヘッドハンティング型転職サービスで、優秀なヘッドハンターに自分の経歴をアピールできます。

年収1,000万円以上のハイキャリア求人を2万件以上保有しているため、キャリアに自信があって、じっくり転職活動を進めたい40代の人にはおすすめです!

佐々木
ハイクラス転職を目指すなら、必ず登録すべき転職サイトです!

2位|キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーの特徴
  • ヘッドハンターを自分で選び相談することができる
  • 待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能
  • 年収1000万円以上のハイキャリア求人1万件以上と出会える
【公式】https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは、ハイクラス求人を自分から探していきたい気持ちがある40代におすすめです。

なぜなら、ヘッドハンティング型にも関わらず、自分からヘッドハンターに相談が出来るからです。

もちろん、ヘッドハンティング型なので待っているだけでも高収入求人を紹介してもらうことが可能です。

また、業界No.1のリクルートが運営しているという背景があり、年収1,000万円以上の求人、1万件以上と出会える可能性が高いです。

佐々木
良い条件の求人を効率よく見つけたい40代の人にはおすすめです!

佐々木
以上が、ハイクラスの40代におすすめの転職サイトです!
ハイクラスの40代におすすめ
  1. 『ビズリーチ』
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  2. 『キャリアカーバー』
    【公式】https://careercarver.jp/
あきら
ハイクラス向けの転職サイトもあるんですね!
佐々木

はい!ハイクラス転職を目指しているなら…

最低でも日本最大級のハイクラス求人を持つ『ビズリーチ』には登録しておきましょう!


佐々木

以上が、40代におすすめの転職サイトランキングになります!

ここで一度、まとめて振り返っておきましょう!

40代におすすめの転職サイト

◎まず登録すべき転職サイト

  1. 『リクナビNEXT』
    【公式】https://next.rikunabi.com/
  2. 『マイナビ転職』
    【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/
  3. 『@Type』
    【公式】https://type.jp/

◎転職先が明確な人におすすめ

  1. 『日経キャリアNET』
    【公式】https://career.nikkei.co.jp/
  2. 『イーキャリア』
    【公式】https://www.ecareer.ne.jp/

◎ハイクラスの40代におすすめ

  1. 『ビズリーチ』
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  2. 『キャリアカーバー』
    【公式】https://careercarver.jp/
佐々木

この中から自分の状況に合わせて、最低でも5つの転職サイトには登録してみましょう!

不安な方は転職エージェントもおすすめ

佐々木
転職に不安を感じている人は、「転職エージェント」を利用することをおすすめします!

転職エージェントは転職のプロにサポートをしていただけることもあり…

転職サイトよりも転職成功の確率が上がる傾向にあります!

あきら

プロのサポートがあるなら、安心して転職活動ができそうですね!

それなら、転職エージェントを利用するのもありですね!

佐々木
参考までに、私のおすすめの転職エージェントを5社紹介しておきますね!
おすすめの転職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

引用:転職エージェントおすすめ13選|571人の評判比較ランキング【2019年最新版】

あきら

ありがとうございます!

ただ、どの転職エージェントも良さそうで迷ってしまいますね…。

佐々木

迷った場合は、少しでも良いと思う転職エージェントに複数登録することをおすすめします!

転職サイト同様に、より多くの求人を見るためにエージェントの複数登録も重要です!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
あきら
なるほど、これで安心して転職活動に望めそうです!
佐々木

それはよかったです!

また、転職エージェントだけではなく、口コミサイトを利用することもおすすめですよ!

うまく利用することで、転職成功の確率がアップします!

合わせて見ると成功率UP!おすすめ口コミサイト

佐々木
ここでは、おすすめの口コミサイトを3つ紹介します!
おすすめサイト3選

おすすめサイト1|VORKERS

vorkersの概要

【公式】https://www.vorkers.com/

VORKERSは、社員口コミの企業評価サイトでは最大手のサイトで、転職先を決定する際の判断材料の一つとして活用しましょう。

「退職検討理由」「入社理由と入社後のギャップ」といった転職を決める前に知りたい情報を確認することができます。

口コミを書いた人の年代も表示されるので、40代の社員の投稿を参考にしてみるべきです。

おすすめサイト2|転職会議

転職会議の概要

【公式】https://jobtalk.jp/

転職会議は、アルバイト採用領域で強みを持つリブセンスが運営する企業口コミサイトです。

40代の投稿が多く見られ参考になることはもちろん、正社員だけでなく、派遣社員や契約社員の投稿も多くあるので、リアルな社内の雰囲気を感じられます。

企業の評判情報を幅広く集めたい方は、『VORKERS』と併用するのがおすすめです。

おすすめサイト3|ミイダス

MIIDAS

【公式】https://miidas.jp/

ミイダスは、自分がどれくらいの年収で転職ができるのか?を診断できるサービスになります。

適正年収の他にも、向いている業種職種もわかるので、客観的に自分の転職市場での価値を把握したい人におすすめです。

40代の転職において提示される年収の妥当性も確かめられるので、ぜひ活用すべきサービスです。


佐々木
以上が、合わせて見るべきおすすめの口コミサイトになります!
おすすめサイト3選
あきら
口コミサイトでも、企業の評判をチェックした方が良さそうですね!
佐々木

そうなんです!

転職の成功の確率を少しでも上げたい人は、口コミサイトも積極的に利用していくべきですよ!

次の章では、転職サイトを使った40代の体験談を紹介していきますね。

転職サイトを使った40代の体験談

佐々木

それでは、40代で転職サイトを使った人の体験談を紹介します。

まずは40代で転職に成功した人の事例です。

転職サイトを使った40代の成功例

7つの転職サイトに登録

営業職→管理職

42歳でもう転職は厳しいかと思っていましたが、なんとか転職サイトを使って転職できました。

まず求人が少ないので、条件の良い転職先を見つけるのに一苦労しました。

最初はリクナビNEXTに登録して…次にマイナビ転職…と気がつけば7つの転職サイトに登録。

おかけで良い転職先を見つけられましたが、20代や30代の転職活動とは一緒ではないですね。

転職相談:42歳・男性・年収400万円台

子育ても終わり転職

事務職→販売員

子供も大きくなって時間に余裕ができてきたので、より収入が得られる仕事に転職しました。転職サイトを初めて使いましたが、簡単に自分の希望の求人を探せて良かったです。ただ40代が応募できる求人は少なかったですね。たまたま見た転職サイトに、家から近い職場の求人があったので自分は運が良かったのかもしれません。

転職相談:45歳・女性・年収300万円台

あきら
実際に、40代で転職に成功した人がたくさんいるんですね!
佐々木

はい!

紹介したのは一部の成功例ですが、数多くの人が転職に成功していますよ!

ただ、転職に失敗した人もいるので事例を紹介しておきますね。

転職サイトを使った40代の失敗例

転職先が見つからない...

営業職

良い転職先が見つけられず、結局仕事を続けています。転職サイトを見ても年齢に問題があるのか、応募できる求人がほとんどない。みんなどうやって転職しているのか教えてほしい…40代を求めている会社なんて少ないし、紹介くらいでしか転職できないのかな…。

転職相談:48歳・男性・年収300万円台

同世代がいない...

事務職→経理職

転職できたけど、もう少し職場を選ぶべきだったと後悔しています。

今の職場は同世代がおらず、若者が中心の環境です。40代である私は全然馴染めていません。

前の職場はまだ同世代が数名いたので働きやすかったですが、このまま仕事を続けるべきか悩んでいます。

転職サイトでなかなか良い求人を見つけられなかったので、エージェントとかを使った方がいいのかもしれませんね。

転職相談:47歳・女性・年収300万円台

あきら

転職に失敗するのは避けたいですね….。

慎重に転職活動に取り組まないといけませんね!

佐々木

そうですね。

転職に失敗しないためにも、複数の転職サイトに登録したり、

転職エージェントに相談することをおすすめします!

おすすめの転職サイト・エージェント

◎おすすめの転職サイト

  1. 『リクナビNEXT』
    【公式】https://next.rikunabi.com/
  2. 『マイナビ転職』
    【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/

◎おすすめの転職エージェント

  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

転職に成功しやすい40代男性・女性の特徴

佐々木

40代で転職した人の体験談をお伝えしてきましたが…

私のこれまでの経験から分かった、40代で転職に成功しやすい人の特徴をここでお伝えしておきます!

40代で転職に成功しやすい人の特徴
  1. 希望条件の優先順位が整理できている人
  2. 自ら率先して動くことができる人
  3. 自分でキャリアを決める姿勢がある人

それぞれ詳しく説明していきます。

特徴1:希望条件の優先順位が整理できている人

希望条件の優先順位の整理とは、具体的に次の2つが明確かどうかになります。

整理すべきもの
  1. 何があっても絶対に譲れない条件
  2. 厳しいなら妥協しても良い条件

実際、「プライベートを充実させたいなら、年収はどれくらいまで下がっても良いか」「やりたい仕事に関われるのであれば、役職は問わない」など、

一部の条件については多少なりとも譲歩することも大切です。

佐々木

まずは絶対に譲れない条件が何かを整理した上で、

上から順番に優先順位をつけてみることをおすすめします!

特徴2:自ら率先して動くことができる人

40代の転職においては、自ら率先して主体的に動くことも重要です。

40代になれば、会社全体はもちろん、部署の中心的存在のポジションに転職する場合が多くなります。

しかし、転職すると分からないこともたくさんあるので、必要な情報を自ら取りに行く必要があります。

そのため、コミュニケーション能力はもちろん、自ら行動できる主体性を面接でしっかりと伝えることは大切です!

佐々木

自己PRをする時は、主体性のある人だと思ってもらうために、

これまでの経験から具体的に語れるエピソードを用意しておくのがいいでしょう!

特徴3:自分でキャリアを決める姿勢がある人

転職活動で転職エージェントを利用すれば、担当のキャリアアドバイザーが付きますが、全て任せっぱなしにしてはいけません。

40代の場合、20代・30代と比べて仕事に対する価値観も固まっているでしょう。

過去の経験から、どういった働き方が理想か明確に決まっている場合もあります。

転職エージェントを使うなら、全て委ねるのではなく、あくまでもサポートしてもらう姿勢で活用しましょう!

佐々木

キャリアアドバイザーはあくまでも転職の相談相手です。

最後は自分で決める姿勢を持って転職活動を進めましょう!


佐々木
以上が、40代で転職に成功しやすい人の特徴です!
40代で転職に成功しやすい人の特徴
  1. 希望条件の優先順位が整理できている人
  2. 自ら率先して動くことができる人
  3. 自分でキャリアを決める姿勢がある人
あきら

40代で転職に成功するためには、優先順位の整理や率先して動く姿勢が大切なんですね!

佐々木

そうですね!

これまでの経験が豊富にあることも、20代・30代に比べると大きな武器になるので、

自分から積極的に行動して、より多くの情報を集めることをおすすめします!

次の章では、40代の転職活動で書類選考を突破するための具体的な方法をお伝えしていきます。

40代転職で書類選考を突破するための転職サイト活用戦略

佐々木

40代の転職では、次の方法で転職サイトを上手く活用することによって、

書類選考の突破率を高めることが可能です!

書類選考の突破率を高める方法
  1. 1週間で20社以上を目安に応募する
  2. 少しでも良い思う案件はすぐに応募する
  3. 登録情報をこまめに更新する
  4. 登録情報にキーワードを散りばめる
  5. 転職への熱意をコンサルタントに伝える
  6. 継続的に連絡を取り続ける
  7. 人手不足の業界を狙う

それぞれ詳しく説明していきます。

方法1:1週間で20社以上を目安に応募する

20社以上と言われるとかなり多く感じるかもしれませんが、

40代の転職活動で、書類選考を通過するのはかなり厳しいので、手数を多く出すことは重要です。

40代は求人数が少ないわりに、1つの求人に応募者が殺到することが多いので、非常に高いレベルで内定を争うこともあります。

佐々木

20社に応募して1.2社しか書類選考に通過できないことも実際にあります!

方法2:少しでも良い思う案件はすぐに応募する

40代向けの求人は数が少ない上に、良い条件の案件はすぐに掲載が終了する傾向にあります。

人気の求人案件は、転職サイトに公開したその日に、100〜200人程度の応募があることも実際にあります。

佐々木

少しでも良いと思ったら、その求人への応募ができなくなる前に、

とりあえず応募してみることをおすすめします!

方法3:登録情報をこまめに更新する

転職サイトや転職エージェントの登録情報は、こまめに更新しましょう。

登録情報の一部でも更新すれば、管理者側の画面にある登録者リストで上位に表示されるケースもあります。

特に、転職エージェントは管理画面から登録者の情報を収集しているので、細かく更新すればサポートの優先順位が高くなることもありますよ!

佐々木

名前や住所などの情報は基本的に変わることがありませんが、

希望条件の項目を少しずつ変えてみることをおすすめします!

方法4:登録情報にキーワードを散りばめる

登録情報にキーワードを上手く散りばめることで、管理者やキャリアアドバイザーの目に止まる確率が高くなります。

具体的に、営業職に転職したいなら「法人営業」「ルート営業」「保険会社」「不動産業界」など、

営業に関するキーワードを、希望条件やメモ欄に入れてみることをおすすめします。

佐々木

キーワードを上手く散りばめておけば、

狙っている業界ならではの情報を教えてくれることもありますよ!

方法5:転職への熱意をコンサルタントに伝える

転職エージェントを使うのであれば、キャリアアドバイザーに熱意を伝えることは重要です。

転職エージェントは成功報酬型のビジネス体系のため、転職者を企業に紹介することで、収益が生まれます。

そのため、転職に積極的な人である程、優先的にサポートを受けられる可能性が高くなるのです。

佐々木

面談の予定が入った場合は、なるべく早くキャリアアドバイザー会いにいき

転職への熱意をしっかり伝えましょう!

方法6:継続的に連絡を取り続ける

転職エージェントの担当者は、あなた1人の転職をサポートしているわけではありません。

中には50人、100人近くの転職者をサポートしている人もいるでしょう。

新しい求人案件が入ると、多くの担当者は直近で関わったリスト順に候補者を探します。

連絡を取っていないと、どんどんリストの下の方に追いやられてしまいます…。

佐々木

継続的に連絡を取っていれば、担当者にも覚えてもらえるので、

転職に関することで何かあれば、こまめに連絡を入れるようにしましょう!

方法7:人手不足の業界を狙う

どの年代の転職でも、狙う業界によって難易度が異なります。

40代になれば、20代・30代と比べて求人数も減るので、なおさら難易度が高くなることもあるでしょう。

書類選考を通過し、転職を成功させるためには、人手不足の業界を狙うのも一つの方法です。

具体的に、人手不足の業界を紹介しておきます。

人手不足の業界
  • 接客業
  • 製造業
  • 建設業
  • 運送業
  • 介護職
佐々木

これらの業界は、他の業界と比べてとにかく人を求めている傾向があるので、

書類選考に通過できる確率はグッと高くなるでしょう!


佐々木
以上が、40代の転職で書類選考を通過するための転職サイト活用方法です!
書類選考の突破率を高める方法
  1. 1週間で20社以上を目安に応募する
  2. 少しでも良い思う案件はすぐに応募する
  3. 登録情報をこまめに更新する
  4. 登録情報にキーワードを散りばめる
  5. 転職への熱意をコンサルタントに伝える
  6. 継続的に連絡を取り続ける
  7. 人手不足の業界を狙う
あきら
これらを意識しておけば、書類選考の通過率を高められるんですね!
佐々木

そうですね!

書類選考だけでなく、転職活動全体を有利に進められますよ!

次の章では、失敗率を最小限にしたい方に向けて、転職エージェントについて紹介します。

失敗率を最小限にするなら…転職エージェントもおすすめ

佐々木

40代の転職で失敗率を最小限に抑えたいのであれば、

転職エージェントを活用することをおすすめします!

転職エージェントを利用すれば、専任の担当者があなたの転職に関する悩みに寄り添い、

様々なサポートを行ってくれるので、転職に成功できる確率がグッと高まります!

佐々木

具体的に、転職エージェントは次のことをサポートしてくれます。

転職エージェントのサポート内容
  1. 転職相談・キャリア相談
  2. 求人紹介
  3. 履歴書や職務経歴書の添削
  4. 面接対策
  5. 面接のセッティング
  6. 給与交渉
あきら
えっ、こんなにサポートしてくれるんですね!
佐々木

そうなんです!

転職活動のすべてをサポートしてくれるので、

「絶対転職に成功したい!」と思っている40代の人は、必ず転職エージェントに登録すべきですよ!

そもそも転職エージェントと転職サイトの違いとは?

あきら
転職エージェントと転職サイトの大きな違いはなんですか?
佐々木

簡単に言うと…

転職サイトは一人で転職したい人向けのサービス、

転職エージェントはサポート受けて転職の成功確率を高めたい人向けのサービス!

といったところが大きな違いです。

エージェントサイト
サポート内容
手軽さ
求人数
転職成功率
費用(無料)(無料)
もうちょっと詳しく説明...!
転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが担当につき、面接対策や給与交渉などの必要なサポートを無料で受けられます。

一方の転職サイトは、担当者はつかず、転職者本人が応募や交渉などすべて一人で行う形になっています。

また、転職エージェントが転職サイトを運営している会社も多いので、同じ意味で使っている人も多くいます。

あきら

無料で必要なサポートが受けられるなら、“転職エージェント” も良さそうですね!

佐々木
そうなんです!

少しでも転職の成功確率を上げたいなら、“転職エージェント” の利用がおすすめです!

40代におすすめの転職エージェント

佐々木
参考までに、私のおすすめの転職エージェントを5社紹介しておきますね!
おすすめの転職エージェント
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

引用:転職エージェントおすすめ13選|571人の評判比較ランキング【2019年最新版】

あきら

ありがとうございます!

ただ、どの転職エージェントも良さそうで迷ってしまいます…。

佐々木

もし迷った場合は…

求人数が豊富な『Spring転職エージェント』と『リクルートエージェント』に登録しておけば間違いありませんよ!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
佐々木

転職エージェントは転職のプロとして、あなたにとって心強いサポートを行ってくれます。

少しでも転職の失敗率を抑えたいなら、転職エージェントを利用すべきです!

40代転職の注意点!30代までとの違い

佐々木

最後に、40代転職に注意点をお伝えしておきます。

30代までの転職とは状況が大きく異なるので、次の3つを理解しておきましょう。

40代転職の注意点
  1. 未経験職種への応募は厳しくなる
  2. 定年退職を考えて転職先を選ぶべき
  3. 現職にとどまることも一つの選択肢

それぞれの注意点を詳しく説明します。

注意点1:未経験職種への応募は厳しくなる

未経験職種に40代から転職するのは、かなり厳しいです。

40代から新しい仕事に挑戦しても、やっと一人前になった頃には、既に定年が見え始める時期になる可能性もあります。

企業にとっても、未経験の40代を採用するメリットはほぼないので、未経験という条件でヒットする求人はかなり少ないでしょう。

佐々木

これまでのキャリアを活かした方が、40代の転職は成功しやすいです!

注意点2:定年退職を考えて転職先を選ぶべき

40代の転職では、定年まで働き続けることも視野に入れて、転職先を選ぶべきです。

管理職やリーダー職についても、プレイヤーとして動いて体力を活かすのではなく、

知識や経験を活かせるポジションで働くことをおすすめします。

50代や60代になった時でも働きやすいかどうか、またやりがいを感じられるのか、しっかりと見極めましょう。

佐々木

定年まで視野に入れることは、30代の転職と一番大きな違いかもしれません。

注意点3:現職にとどまることも一つの選択肢

良い条件の求人を見つけた時は、すぐに動けるように準備しておくことも大切ですが、

40代の転職活動で焦りは禁物です。

20代や30代と比べて、一度転職に失敗してしまうと、年齢的に取り返しがつかない可能性もあります。

佐々木

内定をもらった場合でも、条件面や仕事内容など、

現職としっかり比較をしてから、返事をするようにしましょう。


佐々木
以上が、40代の転職における注意点です。
40代転職の注意点
  1. 未経験職種への応募は厳しくなる
  2. 定年退職を考えて転職先を選ぶべき
  3. 現職にとどまることも一つの選択肢
あきら
30代までとの違いをしっかり理解しておくことが大切ですね。
佐々木

そうですね。

40代ならではの注意点を理解しておけば、失敗せず良い転職先も見つけられますよ!

40代ならではの転職サイトの活用術で転職を成功させよう!

佐々木
今回は、40代におすすめの転職サイトについて説明してきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 多くの求人を見つけるために、複数の転職サイトに登録すべき
  • 失敗を最小限にするなら転職エージェントも活用すべき
  • 30代までの転職とは状況が大きく異なることを理解しておくべき
あきら

ありがとうございます!

これらを意識して転職活動を進めればいいんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職サイトと転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめ転職サイトとエージェント

◎まず登録すべき転職サイト

  1. 『リクナビNEXT』
    【公式】https://next.rikunabi.com/
  2. 『マイナビ転職』
    【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/
  3. 『@Type』
    【公式】https://type.jp/

◎転職先が明確な人におすすめ

  1. 『日経キャリアNET』
    【公式】https://career.nikkei.co.jp/
  2. 『イーキャリア』
    【公式】https://www.ecareer.ne.jp/

◎ハイクラスの40代におすすめ

  1. 『ビズリーチ』
    【公式】https://www.bizreach.jp/
  2. 『キャリアカーバー』
    【公式】https://careercarver.jp/

◎おすすめの転職エージェント

  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

引用:転職エージェントおすすめ13選|571人の評判比較ランキング【2019年最新版】

あきら

ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…。

佐々木

迷った場合は…転職サイトと転職エージェントの中から、

求人数No. 1の『リクナビNEXT』と『リクルートエージェント』に登録しておけば間違いありませんよ!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『リクナビNEXT』
    【公式】https://next.rikunabi.com/
  2. 『リクルートエージェント』
    【公式】https://www.r-agent.com/
あきら
わかりました!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!