26歳ニート・職歴なしでも就職できる…?正社員就職を成功させる方法

26歳ニートが正社員就職に成功する方法

「26歳無職のまま就職しないのはダメだよな…」

「ニートで職歴がなくても就職できるのかな…」

このような悩みを持っている人に向けて、『26歳ニートから正社員になる方法』や、『ニートだからこその就職活動での心構え』などをお伝えします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、26歳ニートから就職する不安が無くなり、大きく人生を変えられますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

26歳ニートの末路と現状…今からでも人生逆転は可能?

佐々木
今時、26歳でニート・無職・引きこもりの人は珍しくありません。

ただ、26歳の今ニートのままでいると…

後に、人生を後悔してしまうんです!

実際に、ニートのままでいたことで後悔している人の事例を紹介していきますね。

26歳大卒女性
大卒ですが職歴ありません。
やりたい仕事がないです。こんな私にやれる仕事もないと思いますが、お金が厳しくなってきたので働かないとと思っています。一応栄養士の資格を持っているのでそれで就職できるでしょうか。未経験で、社会人として働いたことのないと厳しいでしょうか。
Yahoo!知恵袋
26歳高卒女性
私は大学を中退した26歳のニートです。
大学在学中から引きこもりになり、記憶力や思考力そして運動能力までも完全になくなってしまったように感じます。
しかしこのままでは親に迷惑をかけてしまうだけなので今の私でもできそうなものはないかと探し、単純作業のバイトを始めました。
社員さんにも気に入られてきてバイト自体は楽しくなってきたのですが、父親からは「お前は一生そんなバイトでやっていけると思っているのか」などと怒鳴られます。
母親からは「こんな大人になるように育てたつもりは無い」と泣かれてしまいます。
私はどうしたらいいのでしょう
Yahoo!知恵袋
26歳高卒男性
26歳、無職、高卒、現在ひきこもり歴一年の男ですが相談があります。
学生の頃から逃避癖、ひきこもる癖がついてしまいそれが原因で今まで職を転々とし長くても2年しか同じ職場で働いたことがなく履歴書の職歴には空白期間などがあります。
自動車免許以外資格は持っていません。
母親が働きながら祖母の介護をするようになり自分も早く働かなければと思うのですが様々な事を考えてそれがプレッシャーになり怖くて面接まで進めません。
母に早く自立してくれと言われ自分にもその気があるのですが中々変われません。
逃避癖、ひきこもる癖、対人恐怖症を治す方法、これから自分はどう行動するのが一番正しいのか誰か教えてください。
Yahoo!知恵袋
ゆり
やっぱり26歳以降もニートを続けていると、人生後悔することになってしまいますよね…
佐々木
そうなんです…

また、30代までニートを続けていると、次の記事のようになってしまいます。

しかし、26歳ニートでも就職できるということを、次の章ではお伝えしていきますね!

ニート・フリーターの就職なら
ニート・フリーターの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

もし就職で悩んでいるなら、後悔しないためにも一度「就職のプロ」に相談してみることをおすすめします。

生活保護を受けられずホームレスになる可能性も

佐々木
お金が尽きて生活保護を受けようとする人は多くいます。

ただ、生活保護を受けるにも条件があるため…

生活保護を受けられずにホームレスになってしまうこともあるんです!

生活保護を受けるための条件は次の通りです。

生活保護の受けるための条件
  1. 援助してくれる両親や親戚がいない
  2. 資産を所有していない
  3. 病気やケガで働けない
  4. 1~3を満たしている状態で、月収が最低生活費を下回る
ゆり
いざとなったら生活保護を受ければいいやと考えていましたが…

4つも条件があるんですね…

佐々木
そうなんです。実際、この4つの条件を満たすことは難しいんです…

それに生活保護の金額は10万円程度のため、お金が尽きてホームレスになってしまう人もいます。

次の章では、26歳ニート・職歴なし・引きこもりの人は、生活保護に頼らずに就職できることをお伝えしていきますね。

26歳ニート・職歴なし・引きこもりでも就職できる

佐々木
26歳ニート・職歴なしの人でも就職できるんです!

なぜなら26歳という年齢はまだまだ若く、企業が採用したい年齢だからです。

日本では労働人口の高齢化により人材不足が深刻化しており、若者の需要が増えています。

さらに、2020年に開催される東京オリンピックの影響や、労働人口の高齢化による退職者増加で、今後も数年間は人材不足が続くと予想されます。

ゆり
なるほど…!
つまり、今は就職する良いタイミングなんですね!
佐々木

おっしゃる通りです!ただ、26歳のニートの人は、今「若さ」を活かして就職しないと…

数年後はさらに就職が難しくなってしまいます。

つまり、今は就職のチャンスなんです!

次の章では、26歳ニート・無職の人が、正社員就職に成功するためのポイントを紹介していきますね。

26歳ニート・無職から優良企業で正社員になるための7つのポイント

佐々木

ここでは26歳ニート・無職から正社員になるための7つのポイントを紹介します。

正社員になるための7ポイント
  1. ネットに依存した生活から離れる
  2. 規則正しい生活を送る
  3. 外出して人と会う
  4. 26歳でニートの理由を明確にする
  5. 26歳という若さをアピールする
  6. 就職エージェントに登録する
  7. 自己分析をする

それでは1つずつ確認していきましょう。

ポイント1|ネットに依存した生活から離れる

佐々木
正社員になる1つ目のポイントは、ネットに依存した生活から離れることです。

ずっと家の中にいると、パソコンやスマートフォン、ゲームなど常に手放さず持ってしまう可能性が高くなります。

今の時代インターネットがあれば、何でも情報が得られますし、ゲームを楽しんでいると何時間でも時間を潰すことが可能です。

しかし、ずっとネットに依存した生活を送っていると、時間が過ぎるだけで将来に向けて得られるものがありません。

「今日は一日パソコンを触らない」、「ゲームは1日1時間だけ」などのルールを決めて、少し無理をしてでもネットから離れた生活を送ってみましょう。

ポイント2|規則正しい生活を送る

佐々木
正社員になる2つ目のポイントは、社会に出て働くための第一歩として、規則正しい生活を送ることです。

26歳でニートや引きこもりの人の中には、ダラダラと夜更かしをしたり、時間が余り過ぎて昼寝をたっぷりしてしまうなど、昼夜逆転の生活を送っている人がたくさんいます。

夜間の仕事に就くなら問題ありませんが、仕事をする上で体調管理は重要なポイントです。

まずは規則正しい生活と健康的な生活を取り入れ、無理なく社会復帰できる身体を作りましょう。

ポイント3|外出して人と会う

佐々木
正社員になる3つ目のポイントとしては、外出して人と会うことです。

26歳ニートから脱出するためには、外出して人と会うべきです。

これは、人と話して感情を抱いたり、表情動かすことは働く上でも重要だからです。

誰かと会話をしていれば、自然と笑みがこぼれたり、思っていることを話せるのでストレスの発散にもつながります。

26歳ニートから脱出するために外出して、親や昔の友人などと少しでも会話をしましょう。

ポイント4|26歳までニートの理由を明確にする

佐々木
正社員になる4つ目のポイントとしては、26歳までニートである理由を明確にしておくことです。

なぜなら面接官は、ニートである理由を聞き、

「長期的に働いてくれる人なのか」
「やる気を持っている人なのか」

を判断、あなたを採用可否を決めるからです。

もし次のような理由でニートだったのであれば、面接の際にアピールするポイントにもなります。

26歳までニートの理由例
  • 税理士資格の取得
  • 家族の介護
  • ◯◯のプロを目指していた

上記の例を参考に、26歳までニートであった理由を明確することが、正社員になるポイントです。

ゆり
でも、私は明確な理由がなくニートだったんです…
佐々木

そのような人でも心配いりません!

実際、ストレスや精神的な問題、ギャンブルにハマったことが理由でニートの人もいます。

その場合は事実を説明するよりも、面接官に納得してもらえるストーリーを用意することで印象が良くなるんです!

ストーリーを考えるのが苦手な人は、就職エージェントを利用することで、一緒に考えることができますよ!

おすすめ就職エージェント

次に、正社員になる5つ目のポイントをお伝えしていきます。

ポイント5|26歳という若さをアピールする

佐々木

26歳という若さをアピールすることも正社員になるポイントなんです。

というのも、26歳という年齢はまだまだ若く、企業は採用したいからです。

先ほどもご説明した通り、現在は2020年のオリンピックに向けて人材不足の企業が多いです。

それに加え、最近の日本は人口の高齢化により、若者が少ない状況になっています。

ただ20代後半になると求人数が減り、就職の難易度が一気に上がってしまいます。

資格取得、職業訓練、ハローワーク、アルバイト、派遣などやった方が良いことは多くありますが…

就職が難しい年齢になる前に行動することをおすすめします

ゆり

やっぱりすぐに行動するべきですよね…

でも、何から始めればいいかわからないです。

佐々木

そうですよね。

その場合、就職エージェントで就職ノウハウや非公開求人を教えてもらいましょう。

非公開求人に応募すれば、ニートや引きこもりの状態でも優良企業の正社員になれます!

最後に正社員に就職するための6つ目のポイントを紹介していきます。

ポイント6|就職エージェントに登録する

佐々木
正社員になる6つ目のコツは、就職エージェントに登録して、就職活動を進めることです。

大きな理由としては、一人で就職活動や再就職活動をするよりも、成功する確率が高いからです。

就職エージェントの具体的なサポート内容は次のようになります。

エージェントのサポート内容
  1. 就職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

上記のようなものがあり、就職のプロとしてあなたに合ったサポートを行ってくれます。

もしあなたが就職活動で失敗しそうなときも、事前に原因を伝えてくれるので、失敗を未然に防ぐことができます。

ゆり
確かに一人で就職活動するよりも、プロを頼った方が安心できますね!
佐々木

おっしゃる通りです!就職エージェントを利用すると…

これまでの経験から就職ノウハウを伝えてくれることだけでなく、企業側と面接の日程調整なども行ってくれます。

そのため、効率的に就職活動を進めることができますよ!

また、年齢が上がるにつれて就職難易度が上がるので、できるだけ早く就職エージェントに相談にいくべきなんです。

確実にあなたにとって最適な就職先を見つけられるように、多くの人が活用している就職エージェントを使い、就職を成功させましょう!

ゆり
なるほど!

就職エージェントって便利そう!

佐々木

そうなんです!それでは、少しだけおすすめのエージェントを紹介しますね。

26歳ニートにおすすめの就職エージェント

26歳ニートの人におすすめの就職エージェントは次の通りです。

おすすめ就職エージェント

すべての26歳ニートの人におすすめ

就職する自信がない26歳ニートの人におすすめ

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね…

本来なら求人の幅を増やすために、3社以上登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は、最低でも『DYM就職』と『リクルートエージェント』だけでも登録をしましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが…

最初から複数社に登録して、様々な担当者・求人を比較検討すれば転職成功率がグッと上がりますよ!

ポイント⑦|自己分析をする

佐々木
正社員になる7つ目のコツは、自己分析をすることです。

というのも、自己分析をすることで次のようなメリットがあるからです!

自己分析のメリット
  1. 自分に合った職種や業界、企業が分かる
  2. 自分の強みを面接時にアピールできる
ゆり
自己分析をすることで、就職できる可能性があがりそうですね…!
佐々木
そうなんです!

自分の強みを面接官にアピールすれば、採用される確率は大きく上がりますよ!

自己分析をする時に考えたほうが良いポイントは次の通りです!

自己分析のポイント
  • 性格・特性
  • 興味のあること
  • 得意なこと
  • 好きなこと
  • これまでの人生で頑張ったこと
ゆり

でも、自己分析ってなにから考えればいいかわからなくて…

佐々木
たしかに自己分析ってどうやればいいかわからないですよね。

そこで、自己分析が苦手な人は…

ニート向け就職エージェントの『JAIC』が主催する自己分析セミナーに行くことをおすすめします!


JAICセミナー

JAICの自己分析セミナーは、独自で開発した専用のツールを用いてあなたの自己分析をサポートしてくれます。

さらに、自己分析セミナー以外にも様々なセミナーを無料開催しているので、一度話を聞きにいくことをおすすめします。

代表的なセミナーの種類
  • 自己分析セミナー
  • 就活の基礎の基礎セミナー
  • 非正規社員からの正社員就職セミナー
  • 業界職種解説セミナー
  • ブラック企業対策セミナー
  • 求人広告の見方セミナー
佐々木
JAICはこれらのセミナーを開催しているため、就職を成功させたいニートの方は登録をおすすめしますよ!

佐々木
以上が26歳ニートから正社員になるための7つのポイントになります。

もう一度振り返っていきましょう!

正社員になるための7ポイント
  1. ネットに依存した生活から離れる
  2. 規則正しい生活を送る
  3. 外出して人と会う
  4. 26歳でニートの理由を明確にする
  5. 26歳という若さをアピールする
  6. 就職エージェントに登録する
  7. 自己分析をする
ゆり
まずは基本的なことから実践していくべきなんですね!
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

さらに次の章では、実際に就職に成功した人の事例を紹介していきますね!

職歴なしの26歳ニートが、正社員就職に成功した事例

佐々木
それでは、26歳ニートでも就職に成功した人の事例を紹介していきますね。

基本的に世の中の常識や他人のアドバイスは嘘だらけ。

26歳新卒半年で退社、ニート半年で就職余裕でした。年収も上がった。

すべては人の状況や周囲の環境によるので、個人的な経験に基づく助言に普遍性はない。

自分でなにが正しいか考え行動するのが大事なんだろうねぇ。

―オヨカワ(@wakaioji3)2018年3月20日

人材不足で飲食が困っている
26歳フリーター、正社員経験なし、みたいなこないだまでゴミ以下の扱いだった労働者が
現在は都心の中小企業であれば即採用の状態になってると言っても過言ではない。
ニートの皆さん土木、飲食、IT、なんでもいいです。すぐ就職してください。

ーふくり(@fukuri)2018年3月20日

脱ニート26歳初正社員初ボーナスGETワイ「日本は貧困??苦しい??何言ってんだよこんなに楽しい国だぜ!」

通帳残高2306円ワイ「生活が苦しい!この国終わってる!!!アベノミクスでおまんこ壊れる!!!んほおおお!!!!!」
10万円の椅子とかPS4とかキーボードとかヘッドホンとか買い過ぎたわ

ーチワワん(@otinpotiwawa2)2019年10月15日

ゆり
26歳でニートでも、就職できた人がいるんですね!
佐々木
そうなんです!

26歳は、まだまだ就職することができる年齢なんです!

次の章では、就職に成功するための仕事を選ぶ基準について説明していきますね。

26歳ニートが仕事を選ぶ上で基準にすべきこと

佐々木
それでは、26歳ニートの人が仕事を選ぶ際に、基準とすべきことについてお話していきますね。
仕事を選ぶ上で基準にすべきこと
  1. ブラック企業かどうか確認する
  2. 自分に向いてない仕事を選ばない
  3. 会社の働きやすさを重視する

それでは1つずつ説明していきます。

基準にすべきこと1|ブラック企業かどうか確認する

26歳ニートの人が仕事を選ぶ際には、ブラック企業かどうかを確認するべきなんです。

ブラック企業で働くと、労働時間が長さや休日がない環境によって、体力的にも精神的にも疲弊してしまいます。

その結果、折角入社した会社をすぐに辞めることになってしまうんです。

それだけでなく、疲労によって正常な判断ができず、過労死してしまう人もいるんです…

実際にブラック企業に就職してしまった人の事例をご紹介しておきますね。

ブラック企業に勤める男性

ブラック企業で働いています。
毎日とても辛いです。

私は小さなアパレルショップの店員をしております。アルバイトから正社員になりました。
毎月約240時間労働、手取り15万賞与ナシ。

休みが4日しかなく、仕事の為に生きているような毎日に自殺まで考えてしまいます。

バイトの頃からずっと辞めたかったのですが、競争のように辞めていくスタッフに取り残され、何も断れず今に至ります。
本当に辛いです。

Yahoo!知恵袋

佐々木
このように後悔しないためにも、ブラック企業に就職することは避けるべきなんです。

基準にすべきこと2|自分に向いてない仕事を選ばない

仕事を選ぶ上で基準にすべき2つ目のことは、自分に向いていない仕事を無理に選ばないことです。

自分に向いていない仕事を選んでしまうと…仕事で結果が出ないことによって自己嫌悪に陥り、会社を辞めることになってしまいます。

例えば、コミュニケーションに問題がある人が、いきなり営業職をやることは無謀です。

営業成績が上がらないことや同僚からのいじめで精神的なストレスが溜まり、精神的に疲れてしまうことがあるからです。

結果、退職することにならないためにも、自分に向いていない仕事は選ばないよう意識しましょう。

佐々木
もしコミュニケーションが苦手であれば工場のような、会話が少ない会社がおすすめですよ!

基準にすべきこと3|会社の働きやすさを重視する

基準にすべきことの3つ目は、会社の働きやすさを重視することです。

働きやすさの例は次のようになります。

働きやすさの例
  • オフィスが綺麗
  • 残業時間が少ない
  • 休みをちゃんと取れる
  • 人間関係の風通しが良い

上記の例を重視して会社を選ぶと、ストレスなく長期間働くことができる人が多いです。

しかし働きにくい会社だと、精神的ストレスで疲れてしまうこともあるんです。

だからこそ、働きやすさを重視した上で会社を選ぶことをおすすめします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
入社した会社で長く働くためにも、働きやすさを重視しましょう!

以上が26歳ニートが仕事を選ぶ上で、基準にすべき3つの点です。

ここでもう一度振り返っていきましょう。

仕事を選ぶ上で基準にすべきこと
  1. ブラック企業かどうか確認する
  2. 自分に向いてない仕事を選ばない
  3. 会社の働きやすさを重視する
ゆり
この3点が、仕事選びに重要なんですね。
佐々木

はい!これらの基準を考慮した上で会社の情報を提供してくれるのが、就職エージェントです。

ブラック企業の見極めや会社の働きやすさを知るためにも、一度登録してみることをおすすめします。

もちろん、相談だけでも大丈夫ですよ!

次の章では、26歳ニートの人が面接をする際に、気を付けるべきことをお伝えしていきますね。

26歳ニート・職歴なしの人におすすめの就職先

佐々木
26歳ニートにおすすめの就職先・職種をまとめると次の通りになります!
おすすめの就職先・職種
  1. 営業職(ルートセールス)
  2. 事務職
  3. 飲食スタッフ
  4. 配送ドライバー
  5. 現場作業員
  6. 工場作業員
  7. 介護職員

それでは、おすすめの転職先を1つずつ紹介していきます。

営業職(ルートセールス)

■平均年収:約313万円

ルートセールスは、決められた得意先を回って営業などを行う仕事です。

営業は大変だというイメージを持たれている方は多いと思いますが、ルートセールスでは飛び込み営業はありません。

そのため、資格や学歴よりもコミュニケーション能力が高い人材が求められます。

事務職

■平均年収:約328万円

事務職は、「座ってできる」「残業がない」「定時で退社」「ノルマがない」といった理由から、年代を問わず女性に人気がある職種です。

また、求人募集では、特別な資格や経験を必要とせず、『パソコンの基本操作ができる方』といった条件のみを提示している企業が多いです。

このため、パソコンが使えればチャレンジできる求人が多く見つかるでしょう。

ただ、事務職は就職希望者が多く、求人数が多くても競争倍率は常に高い傾向があります

飲食スタッフ

■平均年収:約300万円

飲食業界はやりがいを感じ働く人が多い職業です。

デスクワーク作業などと違い、飲食業界は毎日違うお客様が来て、そのお客様に合った対応をしていきます。

そのため、資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です。

配送ドライバー

■平均年収:約315万円

配送ドライバーは、営業用の普通・小型貨物自動車を使って仕事をします。

このため、普通免許を持っていれば、求人募集の際に、年齢や学歴、経験を問われることはほとんどありません。

また配達ドライバー未経験の人や年齢が高い人でも仕事ができるように、企業側もサポート体制も十分に整っています。

現場作業員

■平均年収:約344万円

現場作業員は、基本的には定時退社であり、また、日曜・祝日がお休みの場合が多いです。

会社によっては「家族手当」や「社員旅行」なども支給されます。

経験によってある程度年収に差は出てきますが、業界未経験の人も積極的に募集しています。

工場作業員

■平均年収:約323万円

工場作業員は、主にライン作業を中心とした定型業務です。

このため、正社員でも応募時点で経験や学歴を問われることはほとんどなく、パートやアルバイトも多く勤務しています。

普通なら就職が難しい大手企業でも、グループ会社の正社員として就職できる可能性が高いのも、工場勤務の魅力です。

介護職員

■平均年収:約313万円

『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』などの理由から、常に多くの求人があります

訪問介護や施設介護の利用者から直接感謝されることも多い、やりがいのある仕事です。

また介護に必要な『介護職員初任者研修』を働きながら取得できる会社やサービスもあります


以上が26歳ニート・職歴なしの人おすすめの就職先となります。

それではここで振り返ってみましょう!

佐々木

以上が、26歳ニートにおすすめの就職先となります。

ここでもう一度振り返ってみましょう!

おすすめの就職先・職種
  1. 営業職(ルートセールス)
  2. 事務職
  3. 飲食スタッフ
  4. 配送ドライバー
  5. 現場作業員
  6. 工場作業員
  7. 介護職員
ゆり
26歳ニートの人でも正社員就職が狙える転職先が7つもあるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職しやすい業界を狙うことで、転職成功率をアップさせましょう!

次の章では、26歳ニートの人が面接をする際に、気を付けるべきことをお伝えしていきますね。

26歳ニートの面接対策|面接前や面接中に気をつけること

佐々木
それでは、26歳ニートの人が面接に関して気をつけるべきことを紹介しますね!

就職する決断に至ったキッカケや理由を説明できるようにしておく

佐々木
また26歳になって、なぜ就職しようと思ったのかを、説明できるようにしておくべきです。

なぜなら面接官は、ニートである理由を聞き、

「長期的に働いてくれる人なのか」
「やる気を持っている人なのか」

を判断して、あなたの採用可否を決めるからです。

面接官が納得できる理由を話すことで、スムーズに就職できる確率が上がります。

具体的に言うと…

就職を決断した理由の例
  • 海外でしていたボランティア活動に区切りがついたから
  • 今まで育ててくれた家族にこれ以上迷惑をかけられないと思ったから
  • 今まで親の介護が忙しかったから
佐々木

上記のような理由を伝えることで、面接官に良い印象を与えることができます。

もし理由がない場合は、理由を一緒に考えてくれる就職エージェントに相談してみましょう!

おすすめ就職エージェント

また、アルバイト経験があれば、履歴書に記載すべきということもお伝えしていきますね。

アルバイト経験があれば、履歴書に記載する

佐々木

もしアルバイト経験があれば、履歴書にしっかりと記載しましょう。

というのも…アルバイト経験も立派な職務経歴だからです。

たとえ正社員経験がなくても、アルバイト経験は大きなアピールポイントになります!

実際どんなことを職歴として書けばいいか悩む方が多いと思いますが、次のことを出来るだけ分かりやすくしっかりと書きましょう。

記載すべきアルバイト経験
  • どんなアルバイト先・・・職種をはじめ職場環境のことなど
  • いつアルバイトをしていたか・・・何年何月からどれくらいの期間働いていたか
  • どんな仕事内容だったか・・・担当していた業務内容を細かく書く
  • アルバイトで工夫したことや努力したこと・・・自分なりに頑張ったことなど
ゆり
アルバイトは職歴に書かないと思っていましたが…アピールポイントになるんですね!
佐々木

もちろんです!

就業経験があると面接官の印象が変わりますので、アルバイト経験がある場合は記載しましょう!

経験がない場合でも、空白期間の理由を説明できるストーリーを用意しておいたほうがいいです。

一人でストーリーを考えるのが難しいと感じる方は、就職エージェントでプロと一緒に考えることをおすすめします!

おすすめ就職エージェント

おわりに|26歳ニートでも今すぐ行動すればホワイト企業の正社員になれる!

佐々木
今回は、26歳ニートで就職したい方に向けて、おすすめの就職先正社員になるコツなどをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 26歳ニートから、就職に成功している事例は多数ある
  • 26歳ニートから、正社員に就職できる
  • 就職を成功させたいなら、まずプロに就職相談するべき
  • 就職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いのですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ就職エージェント

すべての26歳ニートの人におすすめ

就職する自信がない26歳ニートの人におすすめ

ゆり
この5社がおすすめなんですね!
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人の幅を増やすために、5社全部に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『DYM就職』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
26歳ニートのあなたが、就職に成功できることを願っています!