転職エージェントおすすめランキング13選

もう限界!クソみたいな会社の特徴7選&入社してしまった時の対処法

もう限界!クソみたいな会社の特徴7選&入社してしまった時の対処法

この記事では、「クソみたいな会社を辞めたい…」と悩んでいる人に向けて、

『クソ会社によくある特徴』や『クソ会社からホワイト企業に転職する方法』などをお伝えしていきます!

安月給で残業ばかりでは、いくら頑張ろうとしても仕事に行く気は起きないですよね。

もし環境がクソだと感じるなら、自分らしく働くためにも、新しい仕事を探してみるべきです!

この記事を最後まで読めば、ホワイト企業への転職方法が分かり、今すぐ行動できますよ!

この記事がおすすめな人
  • 自分の会社がクソなのかどうか知りたい
  • クソな会社から抜け出す方法を教えてほしい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

こんな会社辞めるべき!クソ会社の特徴7選

佐々木

それでは、辞めるべきクソ会社の特徴をお伝えしていきます!

もし次の特徴にちょっとでも当てはまる場合は、注意が必要です。

クソみたいな会社の特徴
  1. 給料が安い
  2. 残業・休日出勤は当たり前
  3. 有給消化は基本しない
  4. 残業代・賞与は出ない
  5. パワハラ・セクハラが横行している
  6. 労災保険に入っていない
  7. 休憩時間は特になし

それでは1つ目の特徴からお伝えしていきます。

特徴1|給料が安い

まずクソみたいな会社の定番としては、給料が安い会社ですね。

給料が極端に安い場合、会社が従業員を大切にしていないということになります。

そのため、福利厚生や職場の環境に関しても悪い可能性が高いため、今すぐ辞めるべきです。

佐々木

もし最低賃金より給料が低い場合、辞めることを考えるべきです。

特徴2|残業・休日出勤は当たり前

2つ目の特徴は、残業や休日出勤が当たり前である場合です。

現在の会社のトレンドとしては、なるべく仕事の効率を上げて、定時で帰宅できるように対応しています。

それに比べ、クソみたいな会社は、残業は当たり前で、タイムカードを切ってから残業をすることもあります。

休日出勤もあれば、休みも取れず効率は悪くなってまた残業と、悪循環になってしまいます。

佐々木
最近の企業では、定時で帰れるところは多いですが、まだ残業が常態化している会社はありますね…。

特徴3|有休消化は基本しない

3つ目の特徴は、有給消化は基本しないという会社です。

有給休暇を取ろうとすると、「今は忙しいからできない」と言われることもあると思います。

そもそも有休を取得させない会社は違法になりますし、それを認識していない会社は危険です。

佐々木
有休取得は、働く人の当然の権利なので主張してもダメなら、転職を考えるべきです。

特徴4|残業代・賞与は出ない

4つ目の特徴は、残業代や賞与(ボーナス)が出ない会社です。

残業しても残業代が出ない、いわゆるサービス残業が横行している会社はクソな会社と言えるでしょう。

せめて残業代が出るならまだしも、残業代すら出さない会社は、従業員のモチベーションなんて考えていないですね。

佐々木

賞与も出ないとなっては、働く気力も湧きませんよね。

残業が出ないのは当たり前ではないので、対策を考えていくべきです!

特徴5|パワハラ・セクハラが横行している

パワハラ・セクハラが横行している会社も、クソみたいな会社と言えるでしょう。

職場でのハラスメントを見て見ぬフリをしたり、間違っているとも思わない状態は職場環境として最悪です。

佐々木
そもそも経営者の想像力が足りなかったり、恐怖政治で会社をまとめていたりするとどうしようもありません。

職場環境を改善することは難しいので、辞めるべきです。

特徴6|労災保険に入っていない

たまにですが労災保険に入っていない会社があるので要注意です。

これは違法ですが、零細企業だと労災保険に入っていない会社があります。

労災に入っていない会社は少ないですが、「このケガは労災に入らない」と労災を認めてくれない会社は意外とあります。

佐々木
中小企業のなかでも特に小さい零細企業は、保険に関しての考えがしっかりしてないので注意が必要です。

特徴7|休憩時間は特になし

最後の特徴ですが、休憩時間がない会社です。

ランチが15分しかなかったり、ランチを食べながら仕事をしないといけなかったりする人もいると思います。

これでは休憩時間なんて意味がありませんし、効率を考えると休んだ方が良いですよね。

佐々木
クソみたいな会社では、休憩すらまともに取らせてくれないので、早めに対策しましょう。

以上が、クソみたいな会社によくある特徴です!

もう一度まとめると次の通りです。

クソみたいな会社の特徴
  1. 給料が安い
  2. 残業・休日出勤は当たり前
  3. 有給消化は基本しない
  4. 残業代・賞与は出ない
  5. パワハラ・セクハラが横行している
  6. 労災保険に入っていない
  7. 休憩時間は特になし
ゆり
こんな会社ばかりだったら働きたくないです…。
佐々木
そうですよね…

実際こういう会社では、今でも存在しているんです。

そのため、次の章ではクソみたいな会社に入社してしまった時の対処法をお伝えします!

クソみたいな会社に入社してしまった時の対処法

佐々木

続いては、クソみたいな会社に入社してしまった時の対処法をお伝えしていきます!

もしクソな会社から抜け出したいなら、次の対処法を参考にしてください。

クソ会社に入社した時の対処法
  1. 労働基準監督署に相談する
  2. 辛いなら今すぐ退職する

それでは1つ目からお伝えします!

対処法1|労働基準監督署に相談する

もし有休取得率が改善されたり、残業代が払われるなら働きたい人はいると思います。

その場合は、労働基準監督署に相談しましょう。

労働基準監督署に相談することによって、会社の実態を調査してくれることもあります。

対処法2|辛いなら今すぐ退職する

労働基準監督署に相談するのもアリですが、もし辛いなら今すぐ退職した方がいいでしょう。

たしかに、相談することで改善されることもありますが、何があっても体質が変わらない企業は多いです。

もし自分の会社がクソ会社だと感じたら、自分の身を守るためにも退職をおすすめします。


クソ会社に入社したときの対処法については以上です。

クソ会社に入社した時の対処法
  1. 労働基準監督署に相談する
  2. 辛いなら今すぐ退職する
ゆり
やっぱり最後は辞めるしかないですね…。
佐々木
そうですね…。

もし精神的な疲労を感じている場合は、転職を考えるべきです。

※今すぐ”ホワイト企業に転職する方法”を知りたい人は、下記のボタンをタップするとその章にジャンプします!

ホワイト企業に転職する方法へジャンプ

次の章では、クソ会社を辞める方法をお伝えします!

クソ会社を辞める方法|準備から退職まで

佐々木
それでは実際に、クソ会社を辞めるために準備すべきことをお伝えします。

会社を辞めるための準備をしっかりすることで、転職の不安も無くなりますよ!

クソ会社を辞めるときに準備すべきこと

まず、クソ会社の仕事を辞めるときには次の3つのことを準備しておきましょう。

準備すべきこと
  1. クソ会社を辞めた時のリスクと向き合っておく
  2. プロに転職の相談をしておく
  3. 転職先のリサーチを入念に行う

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1.クソ会社を辞めた時のリスクと向き合っておく

転職せずクソ会社で働き続ければ、0から実績を作る必要もなく、金銭的には安定した生活を過ごせます!

転職して他の業界に行けば、一からのスタートをきることになります。

転職先によっては、覚える仕事が多かったり、厳しい研修制度を取り入れているところがあることも頭に置いておきましょう。

2.プロに転職の相談をしておく

先ほどもお伝えしましたが、確実に転職を成功させるなら、転職のプロであるエージェントに相談するべきです。

無料で転職の相談ができるほか、あなたが知らない業界の知識や常識を伝えてくれたり、個別で面接対策も行ってくれます。

一人で転職活動を行うとなると、最適な転職先を選ぶことが難しいのはもちろん、全て自分で行う必要があるので、時間もかかります…

効率よく転職活動を行いたいなら、まずは在職中に、プロに転職の相談をしておきましょう。

人気の優良求人は早い者勝ち!

3.転職先のリサーチを入念に行う

転職先が決まって入社をした後に「聞いてない」「知らなかった」となってしまえば、転職は失敗と言えます。

なので、事前に知りたいことを全てリサーチしておきましょう。

具体的には、次の点をリサーチしておきましょう!

リサーチすべきこと
  • 残業や休日出勤はどれくらいあるのか
  • 転職サイトやネット上にある口コミをチェック
  • どんな形でキャリアアップしていけるのか
  • 何名くらいが働いていて、どんな職場環境か
  • 実家から通うべきか、賃貸を借りるべきか
  • 転勤になる可能性があるかどうか

とにかく入社してから後悔しないように、気になることは出来る限りリサーチしておくべきです。

会社のHPはもちろん、ブログ、転職サイトの口コミなどを見るのがいいでしょう。

また、知りたい内容によっては面接時に質問することもおすすめです。

おすすめ口コミサイト

佐々木
以上がクソ会社を辞めるときに準備しておくべき3つのことです。
準備すべきこと
  1. クソ会社を辞めた時のリスクと向き合っておく
  2. プロに転職の相談をしておく
  3. 転職先のリサーチを入念に行う
ゆり
以上の3点を意識すれば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

退職前の準備をきちんと行い、後悔のない転職活動をおくりましょう!

次の章では、クソ会社からホワイト企業に転職する方法をお伝えします!

クソ会社はもう嫌だ!ホワイト企業に転職する方法

佐々木

それでは、クソ会社からホワイト企業に転職する方法をお伝えします!

お伝えする方法を理解しておけば、転職成功率がグッと高くなりますよ!

転職に成功する方法
  1. 在職中に転職活動を進める
  2. ポジティブな転職理由を用意する
  3. 転職エージェントを活用する

それぞれの方法について詳しくお伝えします!

方法1:在職中に転職活動を進める

まず転職活動は、なるべく在職中に進めるべきです。

在職中に転職活動をすべき理由としては、十分に選択肢を比較検討した上で、納得感を持って転職先を決められるからです。

佐々木
もう少し具体的に説明しますね。
なぜ納得感のある転職ができるのか?
  • 安定的に収入があるため、経済的に余裕のある状態で転職活動ができるから
  • 現職と転職先のどちらが良いかを比較検討ができるから
  • 万が一、転職先が決まらなくても現職で働き続けることができるから

このような理由から、在職中に転職活動を進めるべきです。

ただ、在職中の転職は時間が限られるので、いかに効率的に転職活動を進めるかが重要になることを覚えておきましょう!

佐々木
在職中の転職活動の進め方に関しては、次の記事でも詳しく説明しています!

方法2:ポジティブな転職理由を用意する

退職理由が、前向きで明確な人は、転職後に実現したいことも明確なので、転職活動がスムーズに進んでいます。

なぜ退職するのか、どんな企業に転職したいのかなど、明確な理由を持っていれば、求人も非常に探しやすいでしょう。

また、ポジティブな退職理由があれば、面接官にも素直に気持ちを伝えられます。

結果的に納得感のある転職になり、内定をもらえる確率が高くなるでしょう。

佐々木
ネガティブな理由で退職を決意した人も、そのまま伝えるのではなく、

ポジティブな理由に上手く変換して退職理由を伝えましょう。

方法3:転職エージェントを活用する

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーがあなたの転職を完全無料でサポートしてくれるサービスです。

具体的には、次の6点をサポートしてくれます。

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、転職を成功させるためには、

転職エージェントを活用するのがおすすめなんですよ!

具体的に、おすすめの転職エージェントは次の5社です!

おすすめの就職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。


以上が、ホワイト企業への転職を成功させる方法です!

転職に成功する方法
  1. 在職中に転職活動を進める
  2. ポジティブな転職理由を用意する
  3. 転職エージェントを活用する
ゆり
これらの方法を駆使して、転職活動に臨めば良いんですね!
佐々木

はい!

転職に失敗を防ぐためにも、お伝えした方法を参考にして、慎重に転職活動を進めましょう!

次の章では、クソ会社から転職した体験談についてお伝えします!

クソ会社から転職した体験談|Twitterまとめ

佐々木
それでは実際に、クソ会社から転職に成功した例を見ていきましょう!

ホワイト会社に転職できた人は実際にいるので、参考にしてみてください!

ゆり
実際に、ホワイト企業に転職した人はたくさんいるんですね!
佐々木

はい、その通りです!

正しい方法で就職活動を進めれば、ホワイトな環境に転職できるんです!

人気の優良求人は早い者勝ち!

クソ会社は早めに辞めて、転職先を探すべき!

佐々木

今回は、クソ会社を辞めたいと思っている方に向けて、

クソ会社の特徴や、ホワイト会社へ転職する方法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りです。

まとめ
  • クソ会社は実際に多く存在する
  • 精神的に疲労しているなら退職すべき
  • ホワイト会社に転職するなら転職エージェントに相談すべき
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、仕事を探してみます!

佐々木
あなたが就職・転職に成功できるよう応援しています!