転職エージェントおすすめランキング13選

社会人4年目の転職は有利?仕事辞めたい理由&成功する方法とタイミング

社会人4年目の転職は有利?仕事辞めたい理由&成功する方法とタイミング

この記事では、「社会人4年目だけど転職した方が良いの?という人に向けて、

『仕事を辞めたいと思う理由』や、『転職に成功する方法』などをお伝えしていきます!

入社4年目というタイミングで転職することが、本当に自分にとって有利なのか悩んでいる人も多いでしょう。

しかし、4年目の転職市場を知っておけば、自分の理想のキャリアに合った転職が出来ます!

この記事を最後まで読めば、今後どのように行動するべきかが分かり、自信を持って転職活動に取り組めますよ!

この記事がおすすめな人
  • 社会人4年目で転職したいと思っている
  • 入社4年目で転職のタイミングについて悩んでいる
  • 4年目で転職するのは有利なのか知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

社会人4年目の転職はベストタイミング?成功しやすい3つの理由

佐々木
結論から言うと、社会人4年目は転職に成功しやすい時期なんです!

お伝えする3つの理由を知ることで、自信を持って転職活動を進めることが出来ますよ!

4年目が転職に成功しやすい理由
  1. 転職の選択肢が幅広い
  2. 4年目の人材は企業からの需要が高い
  3. 4年目なら「すぐに辞める」と思われない

それでは1つずつ説明してきます!

理由1|転職の選択肢が幅広い

20代後半になると、転職の選択肢が幅広くなります!

なぜなら、若手としてのポテンシャルと、スキルや実績をバランスよく評価されるため、キャリアアップと未経験転職ともに可能性があるからです。

経験者採用の場合、3年以上の経験が無ければ応募資格がない場合が多いので、キャリアアップを目指すなら経験がを積むことが大切です。

また、未経験転職では30歳未満までといった年齢制限がある場合でも、社会人4年目なら問題なく応募できます。

佐々木
社会人4年目ならどちらの条件にも当てはまるので、転職の選択肢が広いと言えます!

理由2|4年目の人材は企業からの需要が高い

社会人4年目は企業にとって魅力的な年代であるため、転職に適したタイミングと言えます!

なぜなら、社会人経験が3年以上あるため仕事に対しての基本的な能力が備わっているからです。

さらに、これからの成長を大いに期待できる若手であることも魅力になっています。

佐々木

このような背景から、社会人4年目を積極的に採用している大手企業は多いです!

また、未経験者採用枠でも4年目の人は採用されやすいですよ!

理由3|4年目なら「すぐに辞める」と思われない

社会人4年目で初めての転職の場合は、転職しても問題ありません!

なぜなら、3年は続けているという実績があるので、企業側は採用直後に辞められるリスクが少ないと考えるからです。

「とりあえず3年」と言われるように、企業側も3年働くのが最低ラインと考える人が多いので、3年働いたという実績が安心材料になるのでしょう。

しかし、2回目以降の転職では転職回数を気にする会社も多いので、よく考えて転職するようにしましょう!


佐々木
ここまで、入社4年目が転職に成功しやすい理由についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

4年目が転職に成功しやすい理由
  1. 転職の選択肢が幅広い
  2. 4年目の人材は企業からの需要が高い
  3. 4年目なら「すぐに辞める」と思われない
ゆり
このような理由から、4年目の人は転職に成功しやすいんですね!

企業から良いイメージを持たれていることが分かったので、安心して転職活動が出来そうです!

佐々木
そうですね!

4年目は転職しやすい時期なので、自分の理想のキャリアに近づくチャンスの時期でもあります!

次に、入社4年目で転職したい・会社を辞めたいと思う理由をお伝えします!

入社4年目で転職したい・会社辞めたいと思う理由4選

佐々木
ここでは、入社4年目で転職したい・会社を辞めたいと思う理由を紹介します!

この理由を知ることで、自分が転職したい理由も明確になりやすいですよ!

転職したい・会社を辞めたいと思う理由
  1. 出世コースからはずれた
  2. 3年は我慢した
  3. 学校の同期と差が大きくなる
  4. 仕事に飽きた

1つずつ詳しく見ていきましょう!

理由1|出世コースからはずれた

社会人4年目になると、会社内の出世コースから外れたと感じる人が増えてきます。

なぜなら、昇給や給与に1度差がつき始めると、挽回するのが難しい会社が多いからです。

そのため、今後のキャリアのことも考え、これを機に会社を辞めて転職しようとする人が多いのです。

この時期の昇給は、能力よりも上司の力や仕事内容など、自分の力ではどうしようもないことが要因であるのも事実です…。

理由2|3年は我慢した

一般的に「とりあえず3年」と言われることが多いので、世間の目を気にして3年間我慢して働いていた人は多いです。

なぜなら、3年働かないと仕事の全体を理解できず、転職市場で経験不足と言われるからです。

自分で工夫しながら楽しさを見つけようとしている人もいますが、それでも楽しさを見出せなかった人は転職に踏み切るようです。

理由3|学校の同期と差が大きくなる

業界・業種にも寄りますが、社会人4年目以降は給料が大きく増える会社と、全く変わらない会社が出てきます。

そのため、初任給がほぼ一緒だった同期との給料の差が大きくなっていき、自分の給料に不満を感じるようになります。

今後の昇給や給料の増え方が分かる場合は問題ありませんが、分からない場合は転職に踏み切る人も多いようです。

理由4|仕事に飽きた

社会人4年目になると、仕事に飽きたと感じることが増えるため、転職を考え始めます。

なぜなら、4年目になると自分で回せる仕事が増える一方で、毎日の仕事が作業的になり飽きを感じるからです。

そのため、仕事がつまらないと感じたり、刺激が無いと感じて会社を辞めたいと思うようです。


佐々木
ここまで、入社4年目で転職したい・会社を辞めたいと思う理由をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

転職したい・会社を辞めたいと思う理由
  1. 出世コースからはずれた
  2. 3年は我慢した
  3. 学校の同期と差が大きくなる
  4. 仕事に飽きた
ゆり
このような理由から、皆さん転職を考え始めているんですね…!
佐々木
おっしゃる通りです!

自分の気持ちを理由に転職を決める人と、周りとの差を感じて転職する人がいます!

転職する場合は、転職理由が大切になるので、自分の転職理由も考えてみてくださいね!

次に、入社4年目の人が転職する前に知っておくべきことを紹介します!

入社4年目の人が転職する前に知っておくべき3つのこと

佐々木
ここでは、入社4年目の人が転職する前に知っておくべきことをお伝えしていきます!

次の3つのポイントを把握しておくことで、自分に適した転職方法が分かりますよ!

転職する前に知っておくべきこと
  1. 第二新卒ではなく中途採用扱いになる
  2. 未経験で異業種への転職に成功する可能性
  3. 転職をおすすめしないケース

1つずつ紹介します!

知っておくべきこと1|第二新卒ではなく中途採用扱いになる

社会3年目まではポテンシャル重視の第二新卒転職が出来ますが、4年目からは実績とスキル重視の採用になります。

そのため、転職活動では次の2つが最も重視されるアピールポイントになります。

重視されるポイント
  1. どのようなスキルを身に付けてきたか
  2. どのような実績を残したか

まだアピールできる実績を残せていないという人も多いですが、3年以上働いているので何かしらの経験はあるはずです。

どんなに小さいことでも、自己アピールでは結果を残すまでの過程が大切になるので、結果だけに囚われずに考えてみましょう!

佐々木
社会人4年目は若さも武器になるので、順応性や成長意欲もアピールポイントになりますよ!

知っておくべきこと2|未経験で異業種への転職に成功する可能性

社会人4年目以降も未経験への転職は可能であり、その中でも4年目は未経験転職に有利です!

なぜなら、未経験転職では仕事を覚える速さが求められるため、若い方が順応性や成長意欲があると捉えられるからです。

若さだけで言えば、第二新卒者の方が有利に感じますが、4年目になると社会人としてのマナーや基礎能力があるので優遇されやすいです!

佐々木
企業によっては、第二新卒よりも社会人4~6年目の人を積極的に採用していますよ!

転職活動を今すぐ始めたい人はこちら

知っておくべきこと3|転職をおすすめしないケース

ただ何となく転職したいと思っている場合は、今すぐ転職するのをオススメしません。

なぜなら、転職することで状況が悪化したり、転職癖がつく可能性があるからです!

社会人4年目は第二新卒に当てはまらず、経験者採用の中では経験不足と見られる場合もあるので、中途半端な時期とも言えます。

そのため、4年目だからと常に転職に有利である訳ではないので、自分の目的や企業が求めていることによって有利にも不利にもなるのです。

佐々木
なんとなくで転職してしまうと転職後に後悔し、ただ転職回数を増やすことになるので…

情報収集をしたうえで転職を考えましょう!


佐々木
ここまで、入社4年目の人が転職する前に知っておくべきことをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

転職する前に知っておくべきこと
  1. 第二新卒ではなく中途採用扱いになる
  2. 未経験で異業種への転職に成功する可能性
  3. 転職をおすすめしないケース
ゆり
ありがとうございます!

この3つを知ったうえで、転職活動に臨むと良いんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

転職の時に何が重要視されるのかを知っておくことは、転職成功の大きなカギですよ!

次に、実際に新卒4年目が転職を成功させるための方法について紹介します!

新卒4年目が転職を成功させる4つのポイント

佐々木
新卒4年目が転職を成功させるためには、次の4つのポイントを押さえることが大切です!

4つのポイントを実践することで、転職成功にグッと近づきますよ!

転職成功のポイント
  1. 20代に強い転職エージェントを利用する
  2. 自己分析を行う
  3. 面接時のポイントを確認する
  4. 在職中から転職活動を始める

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ポイント1|20代に強い転職エージェントを利用する

転職を成功させるためには、20代に強い転職エージェントの利用がおすすめです!

なぜなら、20代に特化しているため、普通の転職エージェントよりも20代の転職市場やノウハウを持っているからです!

転職エージェントでは、完全無料で次のサポートを全て受けることが出来ます!

転職エージェントの流れ
佐々木
私がおすすめする第二新卒に強い転職エージェントは、次の通りです!
おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビジョブ20’s』
    20代のための転職支援サービス
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/
  2. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  3. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  4. 『ウズキャリ第二新卒』
    1人あたりの平均サポート時間が20時間
    【公式】https://daini2.co.jp/
  5. 『就職Shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  6. 『リクらく』
    未経験者の転職に強く、20代の内定率94%
    【公式】https://www.rikuraku.net/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でもマイナビジョブ20’sDYM就職の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントや複数登録について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

ポイント2|自己分析を行う

転職を成功させるためには、自己分析を行うことが大切です!

なぜなら、履歴書や面接での自己アピールに加え、企業選びなどで間違った選択をしにくくなるからです。

また、転職したい会社が見つかっても「自分の強み」が分からないと、選考の通過率が下がります。

佐々木

転職のゴールは内定ではなく、転職後に気持ちよく働けることです!

転職後に後悔したり、転職活動を繰り返すことが無いように、自分に正直に自己分析を行いましょう!

客観的に自分の能力を見つけるためには、自己分析ツールを利用する方法もあります。

グッドポイント診断は、リクナビNEXTが提供する無料の自己分析ツールで、30分程度の本格的な診断から「自分の強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析

自分の強みを客観的に把握できるので、面接時に自分自身のことをスムーズに伝えられるようになりますよ!

佐々木

面接の合格率を上げて内定を取るためにも、自己分析はしっかりと行いましょう。

スキルの棚卸しや自己分析について詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください!

ポイント3|面接時のポイントを確認する

選考の中でも最も大切なのは面接なので、事前にしっかりと対策をすることが大切です!

なぜなら、ポテンシャルは面接で見られる上に、書類ではわからない部分を面接で確認されるからです。

面接では典型的な質問が多く、事前に対策できる部分が多いので準備をしておきましょう!

転職エージェントを利用すると、模擬面接を含めて面接の対策をサポートしてくれるので、面接に自信の無い人は利用してみましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面接について詳しく知りたい人は、次の記事を参考に対策してみてくださいね!

ポイント4|在職中から転職活動を始める

転職活動は、在職中に進めておくことが非常に大切です!

なぜなら、空白期間ができると企業からの印象が悪くなるだけでなく、

退職後に転職活動を行うと、金銭的にも精神的にも余裕がなくなることが多いからです。

転職活動に時間がかかった場合、会社選びに焦って条件の悪いところに決めて後悔することも…。

転職活動の理想は、次の職場が決まってから現職を退職することです!

佐々木
「精神的にこれ以上無理」など事情が無い人は、今の仕事と並行して転職活動を行い、

内定が決まってから退職するようにしましょう!


佐々木
ここまで、卒4年目が転職を成功させるためのポイントについてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

転職成功のポイント
  1. 20代に強い転職エージェントを利用する
  2. 自己分析を行う
  3. 面接時のポイントを確認する
  4. 在職中から転職活動を始める
ゆり
転職する際は、この4つのポイントを行うと転職成功率が上がるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職すること自体に悩みがある人は、自己分析から始めて自分の気持ちを整理してみましょう!

一人では不安な時は、転職エージェントの利用がおすすめですよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次に、社会人4年目が準備するべきことについてお伝えします!

社会人4年目が転職前に準備するべきこと

佐々木

それでは実際に、社会人4年目が転職するために準備すべきことをお伝えします。

転職前に次の3つの準備をきちんとすることで、スムーズに転職活動を行えます!

転職に準備するべきこと
  1. 次の職場でやりたいことを明確にする
  2. 応募先が求めていることを理解する
  3. プロに相談して転職先のリサーチを行う

それぞれ詳しくみていきましょう。

準備1|次の職場でやりたいことを明確にする

実際に転職する前に、まずはんな仕事に転職するのかを明確にしておくことが大切です。

焦って転職先を決めると、結果的に転職を繰り返すことになるリスクもあります。

佐々木

焦って転職先を決めて、転職を繰り返して今後のキャリアに影響してしまった人もいます。

準備2|応募先が求めていることを理解する

応募先が求めていることを理解することも大切です。

応募先が求めていることを理解せずに転職活動を進めてしますと、思うように転職活動が進まないこともあります。

佐々木

実際に、自分一人で応募先が求めていることを理解するのは難しい場合が多いです。

転職を成功させる為にもプロのエージェントを利用することをおすすめします。

準備3|プロに相談して転職先のリサーチを行う

先ほどもお伝えしましたが、確実に転職を成功させるなら、転職のプロであるエージェントに相談するべきです。

プロのエージェントに相談しながら、転職先のリサーチを行いましょう!

リサーチする項目
  • 残業や休日出勤はどれくらいあるのか
  • 転職サイトやネット上にある口コミをチェック
  • どんな形でキャリアアップしていけるのか
  • 何名くらいが働いていて、どんな職場環境か
  • 実家から通うべきか、賃貸を借りるべきか
  • 転勤になる可能性があるかどうか

職種だけではなく、どんな条件・待遇で求人を探すのかを決めておくと、より自分に合った求人を探しやすいです。

佐々木

効率よく転職活動を行いたいなら、まずは在職中に、プロに転職の相談をしておきましょう。

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木
ここまで、社会人4年目が転職前に準備するべきことについてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

転職前に準備するべきこと
  1. 次の職場でやりたいことを明確にする
  2. 応募先が求めていることを理解する
  3. プロに相談して転職先のリサーチを行う
ゆり
このような準備をしておくことが大切なんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職前に準備をしておくことで、自分に合った会社に転職しやすくなりますよ!

次に、社会人4年目の転職に関するよくある質問に回答します!

【Q&A】社会人4年目の転職に関するよくある質問

佐々木
最後に、社会人4年目の転職に関するよくある質問にお答えします!

質問1|女性は社会人4年目の転職で不利になったりする?

20代のうちであれば、男性も女性も転職に大きな差はありません。

しかし、将来のことを考えると今のうちから女性の働き方に理解のある会社を選んでおくことをオススメします!

なぜなら、30代に近づくにつれ、企業側が「結婚や育児ですぐに退職しないか」と心配し始め、採用が厳しくなるからです。

また、結婚や出産のタイミングで退職してブランクが空くと、再就職が難しくなる場合も多いです。

佐々木
このような理由から、20代のうちに出来るだけ働きやすい職場を選んでおくことをオススメします!

女性が働きやすい職場を探したい人は、次のページを参考にしてみてください!

質問2|新卒4年目で大手企業に転職出来る?

新卒4年目で大手企業に転職することは可能です!

そのためには、次の4つのポイントを押さえることが大切です!

大手企業に転職する方法
  1. 自己分析を行い本当にやりたいことを明確にする
  2. キャリアプランを考える
  3. 自分の理想をすでに実現させている人に会う
  4. 複数の転職エージェントを使う

大手企業ほど採用をしっかり行っているので、事前に対策をしっかり行ってから臨むようにしましょう!

まずは、グッドポイント診断などのサービスを利用して自己分析をすると、簡単に始められますよ!

佐々木
スキルの棚卸しや自己分析について詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください!

質問3|4年目で2回目・3回目の転職って不利になる?

一般的に、2回目の転職までは問題としない会社が多いですが、若いうちに短期間での転職が続くのは問題視されやすいです。

なぜなら、企業側は入社後すぐに辞められては困るため、転職回数が多い人の採用は慎重になるからです。

これまでの転職理由を説明できれば問題ないかもしれませんが、次も3年以内に転職してしまうと選択肢が限られる可能性があります。

このように自分のキャリアを自分で制限しないように、転職する際は自己分析と情報収集をしっかり行い、長く働ける企業に転職することが大切です!

質問4|入社4年目で転職した後の年収って変わる?

基本的には、転職後の年収は下がることが多いです。

なぜなら、転職1年目では実績が少ないうえに、教育の時間も多く含まれているからです。

そのため、年収が気になる場合は福利厚生の手厚さや、昇給や手当の有無について確認し、長期的な目で会社を選ぶことをオススメします!

また、前職と同じ職種でスキルや実績が認められた場合は、年収が上がる可能性が高いので、自分のスキルを磨くことも大切です!

佐々木

自分の市場価値を知りたい人は、ミイダスなどのサービスを利用してみましょう!

転職前後の年収が妥当なのか判断しやすくなりますよ!

転職サービス

質問5|高卒でも転職出来る?

高卒でも転職は可能です!

転職する場合は、今まで働いてきた経験を踏まえて今後のキャリアを考えることが大切です。

このタイミングなら未経験分野への転職も可能なので、よく考えて転職活動を行いましょう!

転職活動が不安な人は、転職エージェントを活用することで転職成功に近づきますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木

社会人4年目は、転職が有利にできる時期なので、このチャンスを最大限に活かしてくださいね!

4年目で転職を考え始めたら、まずはプロに転職相談をしよう

佐々木
今回は、4年目の転職を成功させる方法をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 入社4年目は転職に有利な時期
  • 転職エージェントを使うことで転職成功率が上がる
  • 転職する際はしっかり準備することが大切
ゆり
ありがとうございます!

すぐに転職に向けて行動したいと思います!

佐々木
そうですね!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビジョブ20’s』
    20代のための転職支援サービス
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/
  2. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  3. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  4. 『ウズキャリ第二新卒』
    1人あたりの平均サポート時間が20時間
    【公式】https://daini2.co.jp/
  5. 『就職Shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  6. 『リクらく』
    未経験者の転職に強く、20代の内定率94%
    【公式】https://www.rikuraku.net/
ゆり
でもどれも良さそうで、迷うなぁ…。
佐々木
そうですよね… 。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら…

最低でもマイナビジョブ20’sDYM就職の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
皆さんの転職が上手くいくことを願っています!