転職エージェントおすすめランキング13選

25歳は転職の好機!500人を成功させたプロが教える失敗しない転職方法

25歳の転職について

この記事でお伝えすること
  • 25歳は転職のチャンスである理由
  • 25歳の転職成功例・失敗例
  • 25歳の転職で失敗しないためのポイント
  • 25歳の転職を成功させる面接テクニック
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『大卒で社会人になり3年…25歳にもなったしそろそろ転職しようかな…』

『今の職場で働き続けるのもな…25歳を一つの区切りとして転職もありかな?』

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり

25歳にもなったし、キャリアアップも考えて転職を視野に入れています。

ただ初めての転職で不安もあって、なかなか一歩踏み出せないんですよね…

佐々木

社会に出て数年経った25歳って、転職を考え始める年齢なんですよね。

結論から言うと、第二新卒である25歳は、転職しやすい時期なので積極的に行動すべきです!

そこで今回は、主に下記の点をお伝えしていきます。

あなたの年収、適正な額ですか?

『マイナビエージェント』では、20代の転職者のおよそ7割が年収アップに成功しています。

優良企業の求人は、人気なので早い者勝ちです。登録はお早めに!

参考記事:20代におすすめの転職エージェント12選

25歳は転職のチャンス!理想の人生のために早めの準備を

佐々木
これまで様々な年齢の方に転職の相談を受けてきましたが、25歳こそ転職について真剣に考えるべきです!

まず知っておいてほしいのは、25歳は「第二新卒」として扱われるということです。

第二新卒には明確な定義はありませんが、多くの企業では「大卒後入社3年以内」の人を第二新卒と呼んでいます。

実際、多くの企業で第二新卒を積極的に採用する動きが見られていますが、そこには次の2つの理由があるからです。

積極採用の理由
  1. 新卒と比べて社会人としての基礎力がある
  2. 新卒のように若くて扱いやすい
佐々木
新卒のように若くて長く働けるほか、最低限の社会人としての基礎力が付いている25歳は、多くの企業が欲しがる人材なのです。

25歳は第二新卒扱い!中でも最も成功率が高い

第二新卒は23〜25歳が最も多い年齢層ですが、その中でも25歳は次の3つの理由から、転職活動を行う上で非常に有利です!

25歳が有利な理由
  1. 3年間同じ職場で我慢した忍耐強さが評価される
  2. 実績や経験を25歳はアピールしやすい
  3. 社会人の経験値が違うので採用するリスクが少ない

第二新卒のライバルになるのは、社会人1〜3年目の人です。

3年間同じ企業で培ってきた忍耐力や粘り強さ、また仕事で得た経験や実績をうまくアピールできれば、25歳の転職活動は有利に進められるでしょう。

異業種に転職できる最後のチャンス

また、25歳は異業種に転職できるラストチャンスとも言われています。

もちろん、25歳を過ぎても異業種に転職している人はたくさんいますが、給料が下がったり、指導係が年下になることもあるでしょう。

企業としても、業界経験のない人を採用して育てるのであれば、長く働ける若い人がいいので、年齢によっては選考を通過するのが難しくなります…

「今の職種は向いていないかも」「ほかにやりたいことがある」と少しでも悩んでいるなら、転職について真剣に考えてみましょう。

ゆり
なるほど!転職を成功させるためにも悩んでいるなら、早く行動しなくちゃいけませんね!
佐々木

そうですね!

実際20代後半になると、転職の難易度がグッと高くなるので早めに転職の準備を始めましょう!

【男女別】25歳の転職成功例と失敗例|大手企業に転職した人も…!

佐々木
それでは次に、25歳で実際に転職した人の事例を見ていきましょう。

25歳の転職成功例

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)11:05:54 ID :TsF
転職成功したよ
前職は月150時間残業だったけど残業代込みの年収に50万上乗せした年収で転職できた
仕事しながらの転職活動、しかも良いとこ見つかるまで2年くらいかかったけど
活動中は色々面接して雰囲気や給料とかの条件合わないところ全部断ってた
出典:2ch
ゆり
25歳で一歩踏み出せた人は、希望の職業に就き楽しく働いているんですね!
佐々木

そうですね!

ただ正しい方法で転職しなければ、失敗することもあります…

25歳の転職失敗例

2名無しさん@引く手あまた2017/05/25(木) 21:54:43.65ID:I9gItXJ40
転職してひと月、チンピラみたいな部長にへりくだって言いなり、その部長は
酔っ払いみたいな他部署の部長にはヘエコラして、下の奴らは両方におべっか使いまくりのブラックでまるで北朝鮮みたいな会社で入社当日からいつ辞めると言おうか考えて毎晩眠れねえ
出典:2ch
ゆり
転職に失敗する人もいるんですね…20代後半になると転職の難易度も高くなるし、絶対に失敗は避けたいです。
佐々木
そうですよね。
でも安心してください!正しい方法で転職活動をすれば、転職の成功率はグッと高まります!

25歳の転職活動を失敗・後悔なく進めるポイント

佐々木
ここからは、25歳の転職活動を失敗・後悔なく進めるポイントをお伝えしていきます。

まず、25歳で転職を考えているなら、これまでの社会人経験を踏まえて、自分が向いている職種や将来やりたいことについてじっくり考えてみましょう。

向いている職種・将来やりたいことの自己分析を行う

転職に成功して、これから長くキャリアを築いていこうと考えているなら、自己分析を行うことは重要です。

転職のラストチャンスである25歳で、なんとなくで転職してしまうと…

・転職前の仕事の方が自分に合っていた
・給与が前職よりも減って生活が苦しい
・思っていたよりも仕事がきつくて辞めたい

といったように、転職に失敗してしまうかもしれません。

また焦って転職活動をしてしまうと、ブラック企業に入社してしまうこともあります…

そのため、転職活動をする前に自分にはどんな職種が向いているのか、将来キャリアを築きたいのかしっかりと自己分析をしてみましょう。

自己分析では下記のことを考えてみてください。

自己分析で考えるべきこと
  • 得意なこと・苦手なことは何か
  • 好きなこと・嫌いなことは何か
  • やってみたい仕事・やりたくない仕事は何か
  • 3年後、5年後、10年後にどんな生活をしていたいか

上記のようなことを考えれば、自分の転職すべき職業が自ずと見えてくるはずです。

また、自己分析を行うと自分の強みも見えてくるので、面接や履歴書のアピールポイントにもつながるでしょう。

ゆり
確かに、自分のことを知る上でも自己分析を転職活動前に行うのは大切ですね!
佐々木

そうですね!

就職先を決めるのは、自分の人生にとって大きな問題なので真剣に自分のことを考えてみましょう。

転職エージェントを活用して就職活動することが成功の秘訣

ゆり
実際、就職活動はどうやって行えばいいんですか?
佐々木
はい!まず就職先を探す方法としては、次のようなことが考えられます。
就職方法
  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. 企業のホームページから直接応募する
  3. 転職フェアやイベントに参加する
  4. ハローワークを利用する
  5. 転職エージェントを利用する
ゆり
こうして見てみると、5つもあるんですね!
佐々木
そうなんです!

ただ、チャンスの多い25歳の今だからこそ転職エージェントを利用すべきです。

ゆり
えっ!そうなんですね!
佐々木
はい!特に転職サイトよりも転職エージェントの利用が多い理由としては…

就職や転職のプロとして、様々なサポートを行ってもらえるからです。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
なるほど…

たしかに、ここまでサポートしてくれるなら25歳で初めての転職でも、安心して転職活動ができそう!

佐々木
おっしゃる通りです!

逆に考えると、転職エージェントを利用しなければこれらを全部自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!

実際に転職エージェント以外の、就職イベントへの参加などの転職方法でも良いのですが…

ゆり
それだと現職を続けながらや、自分の知識だけでは就職活動に苦労してしまう可能性がある!
佐々木
はい!そうなんです…

ここではサクッとおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。

おすすめのエージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『ハタラクティブ』
    特徴:既卒・第二新卒など若年層向け
    【公式】https://hataractive.jp/
ゆり
なるほど!これらのエージェントがおすすめなんですね!

けど、正直どのエージェントも良さそうなので、何に登録すべきか迷いますね…

佐々木
本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし転職エージェントに迷ったら、最低でも「マイナビエージェント」と「パソナキャリア」の2社には登録しておきましょう!

エージェント選びに迷ったら...
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

また第二新卒に特化した転職エージェントや選び方について、もっと知りたいという人は次のページも確認してみてくださいね。

佐々木
転職のプロと一緒に、焦らず精神的に余裕を持って転職活動を行うことが成功の秘訣です!

25歳の転職を成功させる面接テクニック

佐々木
それでは次に、転職活動で必ず通るべき面接を通過するテクニックを紹介します。

第二新卒の年齢層に入る25歳だからこそ、企業の採用担当者は以下のポイントを面接で重視しています。

面接で重視するポイント
  1. 熱意や意欲があるかどうか
  2. これまでの経験を踏まえて志望しているか
  3. 社会人としての基礎力が備わっているか

それぞれのポイントを確認していきましょう。

面接ポイント1:熱意や意欲があるかどうか

25歳の転職では、将来性や伸び率が他の年齢層と比べると、非常に高い評価対象になっています。

そのため、新しい仕事への情熱、成長したいという意欲をしっかりアピールすることは大切です。

特に次のようなことに気をつければ、熱意や意欲が面接官に伝わるでしょう。

熱意や意欲を伝える方法
  • 面接を受ける会社の情報を事前に調べておく
  • 質問を求められたら会社に合わせた質問をする
  • なるべくハキハキと元気よく受け答えする

以上のポイントを意識してみましょう。

企業の情報を調べるには、会社のホームページを見ることはもちろん、業界研究を行っておくこともおすすめです!

面接ポイント2:これまでの経験を踏まえて志望しているか

これまでの社会人経験を踏まえて志望しているかは、25歳の転職では重要です。

熱意や意欲だけで突っ走ってしまうと、新卒採用を目指す学生と同じレベルに見られがちです…

志望動機の中に、社会人としての挫折や苦労を味わった経験があれば重みが増すこと間違いありません。

なので、これまでの経験を踏まえて、新しい会社でどんな仕事ができるのかを話せるように準備しておきましょう。

面接ポイント3:社会人としての基礎力が備わっているか

社会人経験がある25歳は、どんなにスキルに自信がなくても社会人としての基礎力(ビジネスマナー)は、評価されるポイントです。

特に以下のような行為が出来なければ、面接の通過率は大きく低下します…

通過率が低下するポイント
  • 受付・控え室での立ち振る舞い・・・言葉遣いや座っている姿勢、スマホばかりいじっていないかなど
  • 入室時や退室時の行動・・・すぐに取引先や営業周りに行かせても恥ずかしくない行動を取っているか
  • 面接での言葉遣い・・・友人と話すようなタメ口ではなく、正しい敬語が使えるかどうか

面接においては、上記のような基本的なビジネスマナーも要チェックポイントです。

些細なミスでいい転職先を逃してしまわないように注意しましょう。

佐々木
以上が25歳が転職を成功させるための面接テクニックです。
面接で重視するポイント
  1. 熱意や意欲があるかどうか
  2. これまでの経験を踏まえて志望しているか
  3. 社会人としての基礎力が備わっているか
ゆり

面接って思っているよりも緊張しちゃうんですよね。

だからこそ、今回教えていただいたようなことをしっかり話せる準備が大事ですね!

佐々木

そうですね!また先ほどお伝えした転職エージェントは、面接対策も行っています。

業界別の面接対策や模擬面接を行ってくれるエージェントもあるので、ぜひ活用しましょう。

特に面接対策に定評があるのは、『マイナビエージェント』です!

おすすめの転職エージェント

25歳が転職・退職するときに注意すべきポイント

ゆり

転職活動の方法は分かりましたが、退職も経験がないんですよね…

辞めるときにもめたくはないので、円満退社する方法を教えてほしいです。

佐々木

確かに退職も初めての経験ですもんね。

実は、転職エージェントは退職のサポートも行ってくれるんですよ!

転職エージェントは、退職する上で何をどうすべきなのか、またどうやって退職の交渉を行うべきかのアドバイスも実施しています。

基本的なことは転職エージェントに相談すれば問題ないですが、転職・退職するときに注意すべきポイントを2つお伝えしておきます。

転職先の内定が出てから退職を進める

現職を一度退職してから転職活動を行えば、新しい仕事が決まるまで収入面で苦労しがちです。

また、25歳であればまだまだ貯金に余裕がない人が多く、生活が苦しくなると精神的に追い詰められることもあります…

その結果、「早く転職先を決めないと!」と焦ってしまい、転職に失敗してしまう可能性が高くなります。

金銭面はもちろん、精神的にも余裕を持って転職活動を行うために、現職は続けたままで、転職先が決まってから退職の手続きを行いましょう。

どんなに仲が良くても社内の人には転職の話をしない

どんなに仲が良くても、上司よりも先に同期に退職や転職の話をするのは絶対に避けてください。

実際に転職活動中に、仲のいい同期に退職の話をして大変なことになった事例もあります…

評判口コミ

25歳、入社4年目を迎える男性です。
現在、在職中でありながら転職を考えているのですが、大きな懸念事項があります。

転職は1年以上前から考えていたのですが、つい仲の良い同期に、「自分は来年度に転職を狙う」という事を話してしまっていたのです。

その話が支店長にバレてしまい、、ごまかし切れず、その支店長も自分の部下が最近多数辞めている事から、これ以上自分の部下に辞められると困る。という事で、人事部に私を飛ばす様に申し出られ、(その時の建前の理由は転職云々ではないと思います)結果的に関連会社へ在籍出向となりました。

引用:Yahoo!知恵袋

こういった失敗をしないためにも、退職を決意した場合はまず上司に伝えましょう。

どんなに仲がいい同期がいても、上司より前に退職の話をしてはいけません。

また、具体的に転職先が決まったら転職エージェントに、退職手続きについて相談するのが一番です。

ゆり
なるほど!エージェントがサポートしてくれるなら、初めての退職も安心ですね!
佐々木

そうですね!

正しい方法を知っておけば、円満退社でき気持ちよく転職先に移動できるでしょう!

25歳の転職でよくある質問【Q&A】

佐々木
これまで数多くの転職をサポートしてきた経験をもとに、25歳の転職者からよくある質問の回答をお伝えします。

質問1:25歳の自分はどんな仕事に転職できますか?

25歳であれば、一部の業界を除き未経験で無資格でも十分転職が狙えます。

未経験の転職は以下の3パターンに当てはまると思いますが、25歳の場合どのパターンも狙えます。

転職パターン
  1. 別業種・別職種への転職
  2. 同業種・別職種への転職
  3. 別業種・同職種への転職

1や2のパターンは、スキルや経験を活かしにくいので、25歳というチャンスを逃せば、転職できないかもしれません。

また、転職できたとしても給与などの条件が大幅に下がる可能性もあります…

なので未経験の分野に転職したいなら、なるべく早く転職エージェントに相談すべきです!

質問2:25歳の女性は転職できる?

はい、もちろん転職可能です。
実際に25歳で転職した女性のデータを見ると、下記のような割合になっています。

25歳女性転職データ

出典:doda

調査結果によると、転職前の職種で最も割合が高かったのが「営業系」、次に多かったのが「販売・サービス系」そして「事務・アシスタント系」でした。

就業状況では、仕事をしながら転職活動をしていた人が71%、また、転職回数の平均は0.2回で、初めての転職者がの83%と大多数を占めました。

上記の通り、数多くの25歳女性が転職を行っています。

女性の場合、プライベートも重視して転職をする方も多いですが、大事なスタンスとして「転職して会社に貢献したい」という意思は、面接での強いアピールポイントになっています。

質問3:25歳の女性に選ばれている職業は?

25歳女性が転職先に選んでいる職業は以下の通りです。

25歳女性の転職先
  1. 事務アシスタント系(27%)
  2. 営業系(25%)
  3. 企画・管理系(13%)

以上が25歳女性に選ばれている職業です。

質問4:25歳の男性に選ばれている職業は?

25歳男性が転職先に選んでいる職業は以下の通りです。

25歳男性の転職先
  1. 営業系(30%)
  2. 企画・管理系(25%)
  3. クリエイティブ系(14%)

以上が25歳男性に選ばれている職業です。

質問5:25歳の転職理由で多いのは何?

あくまでも20代の転職者へのアンケート結果ですが、以下のような調査結果が出ています。

20代転職理由

出典:doda

20代全体のアンケート結果ですが、25歳の相談を数多く受けてきた経験から、25歳も同じような傾向があります。

最も多いのは、会社や仕事に対する不満で転職するケース。

この場合、転職を将来のために成功する秘訣と捉え、たとえ今の職場に不満があっても、未来への可能性を転職理由にすれば印象が良くなるでしょう。

・スキルを身につけ、自分をさらに成長させたい
・この業務であれば自分の強みを活かせると思う

といったように、前向きな転職理由を持っておきましょう。

質問6:25歳で2回目の転職でも大丈夫?

もちろん大丈夫です。

たとえ2回目の転職であっても、25歳は第二新卒の年齢層なので多くの企業が求めている世代です。

ただし、あまりにも前職の勤務期間が短く、短期間で転職を行っている人は危険と言えるでしょう。

面接で「なぜ短期間で前職を辞めたのか?」という質問も必ずされるので、

・前職に就職が決まってからすぐにやりたいことが見つかり、なるべく早く転職したかった
・自分が求めるスキルは前職では磨けないことが分かり、将来を見据えて早めに転職した

といったように、質問に回答できる答えを用意しておきましょう。

まとめ|25歳は転職を考える絶好のタイミング

今回は、25歳で転職を考えている方に向けて、転職活動で失敗しないためのポイントや面接でのテクニックなどをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 25歳は転職のラストチャンスである
  • 焦って転職活動をすると失敗する可能性が高い
  • 転職に失敗しないためにもエージェントを使うべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
  • 円満退社のためにも現職は転職先が決まってから退職する
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめのエージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『ハタラクティブ』
    特徴:既卒・第二新卒など若年層向け
    【公式】https://hataractive.jp/
ゆり
なるほど!これらのエージェントがおすすめなんですね!

けど、正直どのエージェントも良さそうなので、何に登録すべきか迷いますね…

佐々木
本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし転職エージェントに迷ったら、最低でも「マイナビエージェント」と「パソナキャリア」の2社には登録しておきましょう!

エージェント選びに迷ったら...
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
佐々木
25歳のあなたが転職に成功できることを願っています!