転職活動がうまくいかない…失敗する原因&成功のための対策法を解説!

転職がうまくいかない人の理由|やるべき対策&疲れた時に考えること

「転職活動がうまくいかない…」

「うまくいかない理由を見つけて対策したい…!」

このような悩みを解決するために、『転職がうまくいかない原因』や『転職活動を成功させるための対策方法』などをお伝えしていきます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を読めば、転職がうまくいかない原因が明らかになり、転職成功に近づく対策を行えますよ!
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

自分だけじゃない!転職がうまくいかない人は多い

佐々木

早速ですが、転職活動がうまくいかないと悩んでいる人は多いです。

原因は様々ですが、自分のせいでない場合も多いので、悩みすぎる必要はありません!

自分には価値が無いと落ち込むのはもったいない!

採用されないのは自分に価値が無いのではなく、自分の価値が伝わっていなかったり、会社との相性が悪い場合が多いので、

自分には価値が無いと思って転職活動を辞めてしまうのは、とても勿体ない行為です!

そのため、自分の強みやアピールポイントを考え直したり、転職活動の方法を変えることで、転職成功に繋がる可能性は大いにあります!

転職に1年以上かかる人もいる!

エン転職が行った調査によると、転職に半年以上かかった人が25%という結果が出ています。

また、年代別に見た転職活動期間は次ような結果が出ています!

転職活動期間.png

参考:エン転職

このように、年齢が上がるほど転職活動期間は長期化しやすい傾向があります。

この中には、自分が納得した会社に就職するために、意図的に長期間転職活動を行っている人もいますよ!


ゆり
転職活動に時間がかかっている人もいるんですね…!
佐々木
そうなんです!

転職がうまくいかないのは自分だけだと焦らずに「うまくいっていない理由」を把握することが大切です!

続いては、転職がうまくいかない人の理由についてお伝えしていきます。

転職活動がうまくいかない時の理由7選

佐々木
それでは、転職がうまくいかない時の理由をお伝えします!

お伝えする理由を確認して、自分が「なぜ転職がうまくいかないのか」を明確にしましょう!

1つずつ説明していきます!

理由1|自己分析が不十分

自己分析が出来ていないと、自分のアピールが出来なかったり自分の市場価値を見誤ってしまいます。

そのため、なんとなく転職活動を始めてしまうと、選考時に不信感や不安要素を持たれることが多く、不利になりやすいです!

また、市場価値を見誤ると自分に合った求人を見つけられず、書類選考で落とされる可能性が高いです!

書類審査や面接で採用担当者を納得させるためには、具体的な転職理由やキャリアプランを伝えることが重要です!

そのためにも、まずは自己分析を行って自分やこれまでのキャリアを整理し、今やるべきことや自己アピールのポイントを明確にしましょう!

転職では即戦力になるかどうかが重要視されるので、いかに具体的な自己アピールを出来るかが重要ですよ!

市場価値を判定する

理由2|転職の目的が曖昧で軸がぶれている

転職の目的が曖昧だと、目先の条件に惹かれて、その時の気分で求人を選びやすくなります。

そのため、選考時に話に一貫性が無かったり説得力が無いと思われ、採用担当者にマイナスな印象を持たれるので不採用に繋がります。

企業は、強い意思をもって自分の会社に来てくれる人を探しているので、その気持ちが感じられなければ採用することはありません。

求人を探す前に、「転職の目的」「譲れない条件」を洗い出し、転職活動の軸を決めておきましょう!

転職の目的が明確になると、選考時の話にも一貫性が出て、説得力のある自己アピールが出来るようになりますよ!

理由3|企業研究が不十分

企業研究が出来ていないと、企業が求める人材を理解できません。

そのため、ズレた自己アピールをしてしまったり、転職後に後悔してしまう可能性が高まります。

まずは、その業界がどのようなモノを扱っているのか、主な顧客はどのような人たちなのか、特徴を調べて理解を深めましょう!

その後、企業の強みや社風を理解したうえで、募集の背景を考え、どのような人材を求めているのか見極めます。

企業のニーズを掴み、そのニーズに沿って自分の強みや経験を伝えることで、転職成功率がグッと上がりますよ!

理由4|応募する企業・求人を選び過ぎている

応募する企業や求人を厳選しすぎると、応募できる求人自体が減ってしまい、自分で転職難易度を上げることになります。

なぜなら、条件が増えるほどその条件全てを満たす会社は減っていき、その中から自分が応募できる求人を探す必要があるからです。

具体的には、大手ばかり狙っている人や理想が高い人、譲れない条件が多い人が当てはまります。

転職活動を慎重に行うことは大切ですが、転職の目的を軸に譲れない条件を1~2個に絞り、少しでも気になった求人には応募してみましょう!

条件の絞りすぎは自分の可能性を狭めることと等しいので、なるべく広い視野を持った状態で求人を探すことをおすすめします!

理由5|書類や面接対策が出来ていない

書類や面接対策が出来ていないと、自分の気持ちを正しく伝えることが出来なかったり、振る舞いからマイナスな印象を与えてしまいます。

転職がうまくいかない人は、企業のニーズが捉えられていなかったり自分のアピールばかりに意識が向いて、聞かれていることに答えられていない場合があります。

企業のニーズを汲み取りながら自分のアピールをするためにも、応募先の企業のニーズに合わせて、志望動機や自己アピールの内容を変えることが重要です!

面接では、想定される質問の答えをある程度用意しておくと、説得力のある受け答えがしやすくなりますよ!

また、面接では社会人としての基本的なマナーが備わっているかも確認されているので、服装やマナーも押さえておきましょう!

理由6|企業が求めるスキルを持っていない

企業が「求めるスキルを持っていない」と判断した場合は、書類選考の時点で不採用になる場合が多いです。

不採用の人の中には、企業が求める条件を満たしていない人以外に、自己アピールが上手く出来ていない人企業とのニーズが合っていない人が含まれます。

転職では、即戦力としてのスキルや可能性が重視されるため、企業が求める人材を理解していないと不採用になる可能性が高いです!

まずは、企業が求めている人材やスキルを把握し、その上で自分の経験を企業の求めていることに沿ってアピールすることが重要です!

企業が求めていることを知るためには、どんな経験を持った人が活躍しているのか、入社後のキャリア設定はどうなっているかを確認しましょう!

理由7|過度に落ち込みすぎている

転職活動がうまくいかない時期が続き、過度に落ち込みすぎている場合もあります。

落ち込んだ状態が続くと、モチベーションの低下や自信喪失につながり、書類選考や面接でもそれがにじみ出て悪影響を及ぼします。

落ち込む気持ちは分かりますが、気持ちを切り替えて失敗の振り返りを行うことで、転職成功への道が開けてきます!

転職がうまくいかないときは一度リラックスし、焦らず前向きな気持ちで転職活動が行えるようにコンディションを整えましょう!


佐々木
ここまで、転職がうまくいかない理由についてお伝えしました。

まとめると次の通りです!

転職がうまくいかない理由
  1. 自己分析が不十分
  2. 転職の目的が曖昧で軸がぶれている
  3. 企業研究が不十分
  4. 応募する企業・求人を選び過ぎている
  5. 書類や面接対策が出来ていない
  6. 企業が求めるスキルを持っていない
  7. 過度に落ち込みすぎている
ゆり
転職がうまくいかないときは、このような理由が考えられるんですね…!
佐々木
おっしゃる通りです!

原因が1つの場合もあれば、複数の原因が絡み合っている場合もあるので、

まずは自分の転職活動を振り返り、うまくいかない原因を見つけることが成功の鍵ですよ!

次に、転職がうまくいかない人が見直した方が良いポイントをお伝えするので、参考にしてください!

転職がうまくいかないときに見直すべき5つのポイント

佐々木
それでは、転職がうまくいかない人が見直すべきポイントについてお伝えします!

一度初心に返って次のポイントを見直すことで、自分に足りていなかった部分が分かり、転職成功に繋がりますよ!

見直すべきポイント
  1. 新卒の就職と転職の違いを意識する
  2. 自己分析を行う
  3. 選考書類は企業の立場で考える
  4. 面接で聞かれる内容を準備しておく
  5. 転職エージェントをうまく活用する

1つずつ説明していきます!

ポイント1|新卒の就職と転職の違いを意識する

そもそも転職がうまくいかない理由は、新卒の就職活動のやり方のまま転職活動をしているからかもしれません。

新卒採用と転職活動での大きな違いは「実務経験」です。

転職では即戦力が求められるため、面接で伝えるべきなのは「前職のスキルを次の会社でどう活かすか」です。

佐々木

転職でアピールすべき点を間違えていると、面接の通過率が下がってしまいます。

前職での経験を整理して、自分の能力やスキルをアピールしましょう。

ポイント2|自己分析を行う

転職活動においては、自己分析をしっかり行う必要があります!

自己分析を行わないと、今の仕事を続けるのが正しいのか、そしてどんな職場に転職すべきなのかも分かりません。

忙しい仕事を続けていると、なかなか自分の今の心境と向き合う時間を作ることができず、

知らないうちに大きなストレスを抱えてしまうケースもあります。

転職したいと悩んだ時は、まずは徹底的に自分と向き合うようにしましょう。

自分がどんなことで喜ぶのか、今何を求めているのか、どんな環境で働きたいのかなど、落ち着いた精神状態の時によく考えてみましょう。

佐々木

自己分析の方法が分からなければ、転職エージェントに相談してみることをおすすめします!

これまでの豊富な経験を活かして、徹底的に自己分析を行ってくれますよ!

ポイント3|選考書類は企業の立場で考える

面接の準備をする際は、転職先の目線に立って自分が企業に対してどのようなメリットを与えられるかを考えましょう!

なぜなら、転職が上手くいかない人は、自分にばかり目線が向いているため、企業に伝わるアピールが出来ていないからです。

企業に必要な人材だと思ってもらうためにも、情報収集を行ったうえで転職先の目線に立ち、アピールの内容を考えましょう!

次のポイントを的確に伝えられると、転職成功率が上がりますよ!

相手目線で考えるべき点
  • 企業に対してどのように貢献できるか
  • 企業が求めている人物像
  • 面接官に一緒に働きたいと思ってもらえるポイント
佐々木

面接官でどのような質問をされるかが分かると、自分のアピールポイントの伝え方もわかりますよ!

面接の質問内容を知りたい人は次の記事をご覧ください。

ポイント4|面接で聞かれる内容を準備しておく

もし面接でうまくいかない場合、面接で何を聞かれるかを知って対策しておく必要があります。

面接でよく聞かれる質問に、面接官がよく使う「STAR」というフレームがあります。

「STAR」とは、具体的に次の通りです!

STARとは
  • Situation(状況):応募者がどんな状況なのか
  • Task/Target(職務/目標):どんな仕事や目標に向かっているか
  • Action(行動):どのように行動しているか
  • Result(結果):どう結果に繋げ、そこから何を得たか

以上の4点を質問するフレームです。

STARは面接の合否を決める最も大切なフェーズなので、回答をよく考えることが大切です。

転職の面接でよくある質問については、次の記事を参考にしてください。

ポイント5|転職エージェントをうまく活用する

転職が上手くいかない時や、今後のキャリアプランをどう考えればいいか分からない時などは、転職エージェントの利用がおすすめです!

なぜなら、転職エージェントでは求人紹介だけでなく…

キャリアプランの相談や書類添削、面接対策など転職のサポートをしてくれるからです。

一人で考えても答えが出ない場合は、時間を無駄にしないためにも転職エージェントに相談するのが良いでしょう。

転職成功者の多くは転職エージェントを利用していますよ!


佐々木
ここまで、転職できないと悩む前に見直すべきポイントについてお伝えしました!
見直すべきポイント
  1. 新卒の就職と転職の違いを意識する
  2. 自己分析を行う
  3. 選考書類は企業の立場で考える
  4. 面接は基礎をしっかり見直す
  5. 転職エージェントをうまく活用する
ゆり
これらのポイントを見直すと良いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職の際は、まず自己分析や情報収集を行い、計画を立てて転職活動を進めることが大切です!

自分で対策するのが不安な人は、転職エージェントを利用するとサポートを受けられますよ!

次の章では、転職成功率を上げるためのおすすめ転職エージェントをお伝えしていきます!

転職がうまくいかない人におすすめの転職エージェント

佐々木
それでは、転職がうまくいかない人におすすめの転職エージェントをお伝えします。

転職エージェント選びで重要な点は、丁寧な転職サポートを受けられるかどうかです。

なぜなら、丁寧な転職サポートを受けることで、効率的に多くの転職先に挑戦することができるからです!

そのため、100社以上ある転職エージェントの中でも、

丁寧な転職サポートが受けられる定番の大手転職エージェントをまとめたのでお伝えします。

おすすめの転職エージェントは次の通りです。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

また業界でもサポートが充実していると定評のある転職エージェントばかりなので、

自分のキャリアにマッチする求人を紹介してもらうことができ、納得する転職を実現できます!

ゆり
転職エージェントを使ってみたくなりました!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね…

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次に、転職活動がうまくいった人の体験談を紹介します!

転職活動がうまくいった人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木
それでは、転職活動が上手くいった人の体験談を見ていきましょう!

どのような方法で転職活動に成功したかが分かると、自分の対策に活かせますよ!

転職活動を始めて約2ヶ月…15社受けて3社内定、やっと心から行きたいって思うところから内定もらえた????

— ざき (@z027_) April 24, 2020

転職希望者のゆり
ゆり
ありがとうございます!

対策や分析をして、転職が上手くいった人はたくさんいるんですね!

転職エージェントの佐々木
佐々木
おっしゃる通りです!

自分の転職の目的と転職したい企業のニーズなど、それぞれの立場から考えると転職成功に繋がりますよ!

続いては、転職活動がうまくいかずに疲れた時に考えるべきことについてお伝えしていきます。

うまくいかず転職活動に疲れた時に押さえる3つのこと

佐々木
それでは最後に、転職活動に疲れた時に押さえるポイントについてお伝えします!

次のポイントを押さえることで、冷静に転職活動を進められ、自分が納得する転職先に出会えますよ!

疲れた時に押さえるポイント
  1. 疲れても転職先選びで妥協しない
  2. 本当に疲れたら一度ゆっくり休む
  3. 狙う職種や業界を広げてみる

それでは、1つ目から見ていきましょう。

ポイント1. 疲れても転職先選びで妥協しない

転職がうまくいかず疲れていると、ゴールが「転職できればどこでもいい」に変わり、妥協してしまうことがあります。

設定するべき目標は、「現職より良い会社にいくこと」です。

疲れてしまっても転職の軸は変えず、転職活動の方法や求人の探し方など、別の部分で改善点を探しましょう!

もし良い転職先が見つからない場合は無理に転職せず、現職を続けることも一つの手です!

佐々木
今の職場に辞めると伝える際は、転職先が決まってからにしましょう!

ポイント2. 本当に疲れたら一度ゆっくり休む

転職活動中も休日に気分転換を行い、疲れが溜まったら一度ゆっくり休むことが大切です!

転職活動中は仕事との両立をはじめ、ストレスや疲労が溜まってマイナスな気分になりやすいです。

そのため、休日は休む時間を設けて憂鬱な気分や、仕事のストレスを解消しましょう

疲れが溜まったら、一度転職活動は休み、趣味に没頭したり友達と遊んだりしたりして、気分をリフレッシュすることが大切です!

佐々木

仕事で疲れているからといって、休日をだらだら過ごす人もいますが、

それでは体力的に回復しても、精神的には回復できないのでおすすめしません。

ポイント3. 狙う職種や業界を広げてみる

もし何十社応募してもうまくいかないという人は、狙う職種や業界を広げてみるべきです!

転職で「この業界に絞って応募する」と決めていている人は多いですが、自分が思っている以上に、世の中には業界や職種があります。

自分で自分の可能性を狭めている可能性があるので、疲れているときこそ視野を広げ、より良い選択肢はないか考えてみましょう!

思わぬところで自分が求めていた求人と出会うこともありますよ!

佐々木
自分が知らないおすすめの転職先を勧めてくれる、転職エージェントの力を借りるのもおすすめです。

佐々木
ここまで、転職活動に疲れた時に押さえるポイントについてお伝えしました。

まとめると次の通りです!

疲れた時に押さえるポイント
  1. 疲れても転職先選びで妥協しない
  2. 本当に疲れたら一度ゆっくり休む
  3. 狙う職種や業界を広げてみる
ゆり
疲れた時は、この3つのポイントを思い出せば良いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職がうまくいかなくても冷静になって休むことも重要ですよ!

うまくいかなくても焦らず、自分のペースで転職先を見つけよう!

佐々木
今回は、転職がうまくいかないと不安を持っている方に向けて、

転職がうまくいかない理由や対策などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 一度冷静になり自分の転職活動を見直すことが大切
  • 自己分析など上手くいかない原因を見つけて対策を行う
  • 不安がある場合は転職エージェントがオススメ!
ゆり
ありがとうございます!

一度自分の転職活動を振り返ってみます!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

この転職エージェントがおすすめなんですね!

佐々木
はい!目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、2社ともに登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!