転職エージェントおすすめランキング13選

転職がうまくいかない人の理由|やるべき対策&疲れた時に考えること

転職がうまくいかない人の理由|やるべき対策&疲れた時に考えること

この記事でお伝えすること
  • 転職がうまくいかない理由
  • 転職がうまくいかない時の解決方法
  • 転職がうまくいかない時に考えるべきこと
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

「転職活動をしているけど、なかなか転職先が決まらない…。

「スキルも実績も無いから転職できないのかな…?」

…と悩んでいませんか?

この記事では、転職がうまくいかないと不安を持っている方に向けて、転職がうまくいかない原因や対策などを紹介します!

この記事を読めば、転職に関する不安が減り、安心して転職活動を進められますよ!

自分だけじゃない!転職がうまくいかない人は多い

佐々木

転職活動がうまくいかないと焦って不安になってしまいますよね。

何度か面接をして上手くいかないと、自分の価値がないんじゃないかと思ってしまいがちです。

実際、転職で10社以上応募している人は、全体の50%以上いらっしゃいます。

転職成功者の複数利用の割合

引用:doda

ゆり
10社以上応募している人は少なくないんですね…。
佐々木
そうなんです!

転職がうまくいかないのは自分だけだと焦らずに「うまくいっていない理由」を掴むことが大切です。

続いては、転職がうまくいかない人の理由についてお伝えしていきます。

【場面別】転職がうまくいかない人の理由

佐々木
それでは、転職がうまくいかない人に多い理由をお伝えします!

お伝えする次の理由を確認して、「なぜ転職がうまくいかないのか」を明確にしましょう!

転職がうまくいかない理由
  • 転職準備のうまくいかない理由
    1. 自己分析ができていない
    2. 自分の市場価値を理解していない
    3. ポジティブな転職理由を用意していない
  • 求人応募のうまくいかない理由
    1. そもそも応募している企業の数が少ない
    2. 自分に合う求人に応募していない
  • 書類選考のうまくいかない理由
    1. 応募先にあった自己PR・志望動機が書けていない
    2. 丁寧で読みやすい書類になっていない
  • 面接のうまくいかない理由
    1. 基本的なマナーを理解していない
    2. 自信の無さが出てしまっている
    3. 面接対策が足りていない
    4. 失敗の振り返りをしていない

まずは、転職がうまくいかない理由の中でも、転職準備についてからお伝えしていきます。

転職準備のうまくいかない理由

それでは、転職準備でうまくいかない理由の1つ目です。

理由1|自己分析ができていない

転職で自己分析ができていないと、転職活動で次のようなことが起こります。

自己分析不足の影響
  • 自分の強みがわからない
  • 自分のスキルを活かせる企業がわからない
  • 説得力のある志望動機やアピールができない
佐々木

新卒とは違い、転職活動では即戦力が求められます。

そのため、応募先企業にどのように貢献できるかをアピールする必要があるため、自己分析は必須です。

理由2|自分の市場価値を理解していない

自分の市場価値を理解していないと、転職がうまくいかないことがあります。

なぜなら、自分の実力以上の水準で求人を選んでいると、企業の需要と自分の提供価値が合わなくなってしまうからです。

たとえ実力に自信があっても、客観的な自分の市場価値を見誤ると、転職でつまづいてしまいがちです。

特に、実力以上に高い給与や評価をもらっている人に多いです。

佐々木
自己分析を念入りに行ったり、自分以外の友人などに意見をもらって、客観的に自分の市場価値を理解しましょう。

理由3|ポジティブな転職理由を用意していない

どんなに自己分析ができていても、応募先の面接でポジティブな転職理由を話せないと面接の成功率が下がってしまいます。

ネガティブな理由だと印象が悪くなってしまうので、次のようにポジティブな理由に変換しましょう。

ポジティブな理由例
  • 社内の人間関係が悪かった
  • 周りと連携を取りながらチームワーク良く働きたい
佐々木
他にも転職理由がネガティブだと受け取れるものは、見方を変えて考え直してみましょう。

求人応募のうまくいかない理由

続いては、求人応募のうまくいかない理由の1つ目から見ていきましょう。

理由1|そもそも応募している企業の数が少ない

まず求人応募でうまくいかない理由は、応募企業が少ないことです。

人によっては応募数は20社でも足りない人はいらっしゃいます。

未経験の業界に飛び込む場合などは、100社以上応募する人もいらっしゃいます。

佐々木
現時点で内定が出ていない人は、まずは応募数を不安ことから始めるといいでしょう。

理由2|自分に合う求人に応募していない

また、自分に合った求人に応募できていない場合も、うまくいかない原因の1つです。

企業が求める経験やスキルを持っていないと、いくら実力があっても内定をもらえる確率は少ないです。

佐々木
自己分析と企業分析を念入りに行って、企業とのミスマッチを防ぎましょう。

書類選考がうまくいかない理由

続いては、書類選考がうまくいかない理由から見ていきましょう。

理由1|応募先にあった自己PR・志望動機が書けていない

自己PRや志望動機が応募先に合っていないと、書類選考は通りにくいでしょう。

もし自分と企業がマッチしていても「企業とどれくらいマッチしているか」を書類で伝えられなければ、選考に通りません。

佐々木

応募先の企業が求めている人材を理解した上で、自己PRや志望動機を書くようにしましょう。

理由2|丁寧で読みやすい書類になっていない

たとえ良い内容が書けても、文章自体が読みにくくて書類が通らないこともあります。

読みやすい文章を書くためには、次のポイントを参考にしましょう。

文章を書く時のポイント
  • ですます調で揃える
  • 文字数は300字くらいまで
  • 簡潔で具体的に

面接がうまくいかない理由

最後に、面接がうまくいかない理由について見ていきましょう。

理由1|基本的なマナーを理解していない

面接では基本的なマナーができていないと、成功率は下がってしまいます。

次のマナーのチェックリストを見て、どれくらいマナーが理解できているか確認しましょう。

各シーンマナーチェック
面接前日までの準備前日服装のマナー
持ち物のマナー
到着から受付まで到着時集合時間15分前に到着
面接5分前に受付
携帯の電源を切る
入館前にコートを脱ぐ
受付しっかりと挨拶をする
控え室下座に座って指示を待つ
礼儀正しく接する
入室から着席まで入室時3回ノックをする
「失礼します」と言ってから入室
両手でドアを閉める
挨拶しっかりと挨拶をする
挨拶後に一礼する
着席時椅子の前で再度挨拶と一礼
指示があってから着席
鞄は足元、コートは背もたれに
面接中から退室まで面接中面接を設けてくれたお礼を伝える
担当者の目を見て話す
担当者の話はメモを取る
退室時面接のお礼を伝える
志望意思を改めて伝える
挨拶と一礼をする
ドアを閉める前に再度一礼
コートはすぐに着ない
面接終了後当日中にお礼メールを送る
佐々木
面接でのマナーができていると、第一印象が良くなり評価が変わってきますよ。

理由2|自信の無さが出てしまっている

転職がうまくいかず自信を持てないまま面接に挑むと、その姿勢が相手に伝わっているかもしれません。

面接で自信のない印象を与えてしまうと、面接が通過しにくくなってしまいます。

佐々木
面接ではマナーから自己分析で準備をしっかり行うことで、自信がつきますよ。

理由3|面接対策が足りていない

そもそも基本的な面接対策が足りていない可能性もあります。

面接で想定される質問に対して答え、そこから追加で深く聞かれる質問に対しても答えられるようにするべきです。

佐々木
自分の言葉を丸暗記するのではなく、志望動機や自己PRなどを細かいところまで言語化するのがおすすめです。

理由4|失敗の振り返りをしていない

何度も落ちている場合、「なぜ落ちてしまったのか」を振り返って修正する必要があります。

もし振り返りができていないと、次の応募先の面接で同じ質問をされても答えられません

佐々木
面接が終わってすぐに、反省点や質問された内容をメモしておくといいでしょう。

佐々木
ここまで、転職がうまくいかない理由についてお伝えしました。

まとめると次の通りです!

転職がうまくいかない理由
  • 転職準備のうまくいかない理由
    1. 自己分析ができていない
    2. 自分の市場価値を理解していない
    3. ポジティブな転職理由を用意していない
  • 求人応募のうまくいかない理由
    1. そもそも応募している企業の数が少ない
    2. 自分に合う求人に応募していない
  • 書類選考のうまくいかない理由
    1. 応募先にあった自己PR・志望動機が書けていない
    2. 丁寧で読みやすい書類になっていない
  • 面接のうまくいかない理由
    1. 基本的なマナーを理解していない
    2. 自信の無さが出てしまっている
    3. 面接対策が足りていない
    4. 失敗の振り返りをしていない
ゆり
転職がうまくいかない人には、このような特徴があるんですね…。
佐々木
おっしゃる通りです!

これらの理由が自分に当てはまる場合は、考え方を変えて対策を行いましょう!

次に、転職がうまくいかない人がやるべき対策をお伝えするので、参考にしてください!

転職がうまくいかない人がやるべき5つの対策

佐々木
それでは、転職がうまくいかない人がやるべき対策についてお伝えします!

お伝えする5つの対策を行うことで、転職成功に一歩近づきますよ!

転職でのやるべき対策
  1. 新卒の就職と転職の違いを意識する
  2. 自己分析を行う
  3. 選考書類は企業の立場で考える
  4. 面接は基礎をしっかり見直す
  5. 転職エージェントをうまく活用する

1つずつ説明していきます!

対策1|新卒の就職と転職の違いを意識する

そもそも転職がうまくいかない理由は、新卒の就職活動のやり方のまま転職活動をしているからかも知れません。

新卒採用と転職活動での大きな違いは「実務経験」です。

転職では即戦力が求められるため、面接で伝えるべきなのは「前職のスキルを次の会社でどう活かすか」です。

佐々木

転職でアピールすべき点を間違えていると、面接の通過率が下がってしまいます。

前職での経験を整理して、自分の能力やスキルをアピールしましょう。

対策2|自己分析を行う

前職での経験をアピールするためにも、自己分析はしっかり行いましょう。

また、自己分析を行わないと、今の仕事を続けるのが正しいのか、そしてどんな職場に転職すべきなのかも分かりません。

忙しい仕事を続けていると、なかなか自分の今の心境と向き合う時間を作ることができず、

知らないうちに大きなストレスを抱えてしまうケースもあります。

転職したいと悩んだ時は、徹底的に自分と向き合うようにしましょう。

自分がどんなことで喜ぶのか、今何を求めているのか、どんな環境で働きたいのかなど、落ち着いた精神状態の時によく考えてみましょう。

佐々木

自己分析の方法が分からなければ、転職エージェントに相談してみることをおすすめします!

これまでの豊富な経験を活かして、徹底的に自己分析を行ってくれますよ!

対策3|選考書類は企業の立場で考える

面接の準備をする際は、転職先の目線に立って自分が企業に対してどのようなメリットを与えられるかを考えましょう!

なぜなら、転職が上手くいかない人は、自分にばかり目線が向いているため、企業に伝わるアピールが出来ていないからです。

企業に必要な人材だと思ってもらうためにも、情報収集を行ったうえで転職先の目線に立ち、アピールの内容を考えましょう!

次のポイントを的確に伝えられると、転職成功率が上がりますよ!

相手目線で考えるべき点
  • 企業に対してどのように貢献できるか
  • 企業が求めている人物像
  • 面接官に一緒に働きたいと思ってもらえるポイント
佐々木

面接官でどのような質問をされるかが分かると、自分のアピールポイントの伝え方もわかりますよ!

面接の質問内容を知りたい人は次の記事をご覧ください。

対策4|面接で何を聞かれるかを考える

もし面接でうまくいかない場合、面接で何を聞かれるかを知って対策しておく必要があります。

面接でよく聞かれる質問に、面接官がよく使う「STAR」というフレームがあります。

「STAR」とは、具体的に次の通りです!

STARとは
  • Situation(状況):応募者がどんな状況なのか
  • Task/Target(職務/目標):どんな仕事や目標に向かっているか
  • Action(行動):どのように行動しているか
  • Result(結果):どう結果に繋げ、そこから何を得たか

以上の4点を質問するフレームです。

STARは面接の合否を決める最も大切なフェーズなので、回答をよく考えることが大切です。

転職の面接でよくある質問については、次の記事を参考にしてください。

対策5|転職エージェントをうまく活用する

転職が上手くいかない時や、今後のキャリアプランをどう考えればいいか分からない時などは、転職エージェントの利用がおすすめです!

なぜなら、転職エージェントでは求人紹介だけでなく…

キャリアプランの相談や書類添削、面接対策など転職のサポートをしてくれるからです。

一人で考えても答えが出ない場合は、時間を無駄にしないためにも転職エージェントに相談するのが良いでしょう。

転職成功者の多くは転職エージェントを利用していますよ!


佐々木
ここまで、転職できないと悩む前に見直すべき対策についてお伝えしました!
転職でのやるべき対策
  1. 新卒の就職と転職の違いを意識する
  2. 自己分析を行う
  3. 選考書類は企業の立場で考える
  4. 面接は基礎をしっかり見直す
  5. 転職エージェントをうまく活用する
ゆり
これらの対策をすると良いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職の際は、まず自己分析や情報収集を行い、計画を立てて転職活動を進めることが大切です!

自分で対策するのが不安な人は、転職エージェントを利用するとサポートを受けられますよ!

次の章では、転職成功率を上げるためのおすすめ転職エージェントをお伝えしていきます!

転職がうまくいかない人におすすめの転職エージェント

佐々木
それでは、転職がうまくいかない人におすすめの転職エージェントをお伝えします。

転職エージェント選びで重要な点は、丁寧な転職サポートを受けられるかどうかです。

なぜなら、丁寧な転職サポートを受けることで、効率的に多くの転職先にトライすることができるからです。

そのため、100社以上ある転職エージェントの中でも、

丁寧な転職サポートが受けられる定番の大手転職エージェントをまとめたのでお伝えします。

おすすめの転職エージェントは次の通りです。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

また業界でもサポートが充実していると定評のある転職エージェントばかりなので、

自分のキャリアにマッチする求人を紹介してもらうことができ、年収を下げない転職を実現できます!

ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…
佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

続いては、転職活動がうまくいかずに疲れた時に考えるべきことについてお伝えしていきます。

うまくいかず転職活動に疲れた時に考えるべき3つのこと

佐々木
それでは最後に、転職活動に疲れた時に考えるべきことについてお伝えします!

次の考えるべきことをみて、転職活動に疲れても諦めずに冷静になりましょう。

疲れた時に考えるべきこと
  1. 疲れても転職先選びで妥協しない
  2. 本当に疲れたら一度ゆっくり休む
  3. 狙う職種や業界を広げてみる

それでは、1つ目から見ていきましょう。

1. 疲れても転職先選びで妥協しない

転職がうまくいかず疲れていると、ゴールが「転職できればどこでもいい」に変わり、妥協してしまうことがあります。

設定するべき目標は、「現職より良い会社にいくこと」です。

もし良い転職先が見つからない場合は、現職で続けることも考えましょう。

佐々木
そのため、今の職場に辞めると伝える際は、転職先が決まってからにしましょう。

2. 本当に疲れたら一度ゆっくり休む

佐々木
1つ目の対策は、休日に気分転換をすることです!

休日を使って趣味に没頭したり、友達と遊んだりすることで憂鬱な気分や、仕事のストレスを解消される可能性があります。

仕事で疲れているからといって、休日をだらだら過ごす人もいますが、

それでは体力的に回復しても、精神的には回復できないのでおすすめしません。

3. 狙う職種や業界を広げてみる

もし何十社応募してもうまくいかないという人は、狙う職種や業界を広げてみるべきです。

転職で「この業界に絞って応募する」と決めていて、可能性を狭めている人もいらっしゃいます。

自分が思っている以上に、世の中には業界や職種が山ほどあります。

疲れているときこそ視野を広げ、より良い選択肢はないか考えてみましょう。

佐々木
そのため、自分が知らないおすすめの転職先を勧めてくれる、転職エージェントの力を借りるのもおすすめです。

佐々木
ここまで、転職活動に疲れた時に考えるべきことについて見てきました。

まとめると次の通りです!

疲れた時に考えるべきこと
  1. 疲れても転職先選びで妥協しない
  2. 本当に疲れたら一度ゆっくり休む
  3. 狙う職種や業界を広げてみる
ゆり
疲れた時は、この4つのポイントを思い出せば良いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

転職がうまくいかなくても冷静になって休むことも重要ですよ!

うまくいかなくても焦らず、自分のペースで転職先を見つけよう!

佐々木
今回は、転職がうまくいかないと不安を持っている方に向けて、

転職がうまくいかない理由や対策などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 転職できない人には共通点がある
  • 転職はしっかりと準備を行うことが大切
  • 不安がある場合は転職エージェントがオススメ!
ゆり
ありがとうございます!

転職がうまくいかなくても冷静に見直してみます!

佐々木

よかったです!

皆さんの転職が成功することを祈っています!