転職エージェントおすすめランキング13選

45歳の転職は可能?未経験から正社員になる方法&男女の成功・失敗事例

45歳の転職は可能?未経験から正社員になる方法&男女の成功・失敗事例

この記事でお伝えすること
  • 45歳の転職で注意すべきこと
  • 45歳の転職を成功させるための方法
  • 45歳におすすめの転職エージェント
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『45歳からでも転職って出来るの…?』

『45歳からの転職は厳しそうだから、転職成功のための方法が知りたい!』

…と悩んでいませんか?

この記事では、45歳の転職に関して不安を持っている方に向けて、

45歳の転職での注意点や転職を成功させるためのポイントなどを紹介します!

この記事を読めば、45歳の転職に関する悩みが無くなり、安心して転職活動を進められますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

ハイクラス転職を目指す人におすすめ!年収600万円以上の求人を多数保有しています。

過去30日間の登録数:671人!約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

世界60ヶ国に拠点を保有!40代の転職実績が豊富です。

45歳でも転職は可能?転職事情から分かる厳しい理由

佐々木
結論から言うと、45歳でも転職は可能です!

しかし、20代、30代と比べると転職が難しいのも事実です…。

なぜなら、中途採用では即戦力であり長期的に働いてくれる人を求めているからです。

45歳は若手と比べて教育に時間が割けない上に、長期的にも働けないので企業側は採用を渋ります。

45歳での転職には、即戦力として働けるスキルと、業務管理能力やマネジメントスキルが必要になることを覚えておきましょう!

あきら
45歳は20代30代よりは厳しいものの、転職は可能なんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

ここから、具体的に45歳の転職が厳しいと言われている理由をお伝えしていきますね。

事前にこのポイントを知っておくことで、心構えをした上で転職活動を進められますよ!

45歳の転職が厳しい理由
  1. 若手に比べ良い求人がないと判断してしまうため
  2. 経験やスキルが必要な求人が多いため
  3. 過去や経験に縛られ自分の価値を見誤ってしまうため
  4. 役職や年収が下がる可能性があるため

1つずつ詳しく説明していきます!

理由1|若手に比べ良い求人がないと判断してしまうため

一般的に、40代の中でも45歳以上の転職は難しいと言われていることが多いです。

なぜなら、企業が長期的に働いてくれる人を求めていることや、教育のしやすい若者を求めてることが挙げられます。

しかし40代の人には、20代や30代には無い仕事の実績や経験、知識の豊富さがあります。

これらを武器にすれば、40代でも転職できる求人はあるので、

「若くないと良い求人がない」といった先入観は捨てて求人を探してみましょう!

理由2|経験やスキルが必要な求人が多いため

45歳の転職は転職回数が関係ない分、これまでの経験やスキルを重視される求人が多いです。

なぜなら、40代後半以降の転職ではこれまでの経験やスキルを活かして、会社を大きくしていくことが求められるからです。

そのため、メンバーを統率するためのマネジメント能力やプロジェクト遂行能力などが問われてきます。

これらのスキルは、他業種でも活かすことができるスキルのため、転職の時は視野を広くして転職先を探すようにしましょう!

佐々木

どのような経験やスキルが必要か求人を見てみたい人は、

転職エージェントに登録してみましょう!

良い求人があれば、サポートを受けながら選考に進むことが出来るのでオススメですよ!

おすすめの転職エージェント

理由3|過去や経験に縛られ自分の価値を見誤ってしまうため

45歳以降で転職する場合は、今までの実績やプライドなど過去の経験に縛られて、自分の価値を見誤ることが多いです。

なぜなら、これまでの経験はあくまで社内の経験であるにも関わらず、客観的な評価が出来ずに転職活動を進めてしまうからです。

20年以上のキャリアがあったり、多くの部下がいたりしても、社内の価値観だけで物事を見ず客観的に自分を評価しましょう。

そうでないと、選考中に自分の価値を見誤っていることが伝わり、転職活動の失敗に繋がってしまいますよ!

佐々木
客観的に判断するために、一度自己分析を行うのもおすすめですよ!

リクナビNEXTが提供している『グッドポイント診断』を行うと、自分の強みや傾向が分かります!

『グッドポイント診断』では無料で本格的な診断を行え、選択形式の質問に答えることで、自分では気づかない特徴や強みを知ることが出来ます!

自分の強みを5つ見つけてくれるので、客観的に自分の能力を見つけやすくなりますよ!

自己分析について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

理由4|役職や年収が下がる可能性があるため

45歳以降の転職では、転職直後は前職の役職や年収と比べて下がってしまう可能性もあります。

なぜなら、転職直後は教育期間があったり、即戦力となる人材か判断される期間が生じるからです。

社会的な立場が気になることから、このように役職や年収が下がることを避けたいと思う人が多いのは事実です。

しかし、今までの経験や実績、スキルが認められれば、その後役職や給与が上がる可能性は十分にあります!

目先のことにとらわれるのではなく、先を見据えて行動することが大切です!


佐々木
ここまで、45歳の転職が厳しい理由についてお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

45歳の転職が厳しい理由
  1. 若手に比べ良い求人がないと判断してしまうため
  2. 経験やスキルが必要な求人が多いため
  3. 過去や経験に縛られ自分の価値を見誤ってしまうため
  4. 役職や年収が下がる可能性があるため
あきら
45歳の転職はこのような理由から厳しいと言われるんですね…。
佐々木
おっしゃる通りです!

しかし、この記事でお伝えする注意点や成功のためのポイントを踏まえて対策を行えば、

転職成功は夢ではありませんよ!

次に、45歳の転職で注意すべきことについてお伝えします!

45歳の転職で注意すべき4つのこと

佐々木
ここでは、45歳の転職で注意すべきことを紹介します!

45歳の転職は20代・30代と様々な点が異なるので、次の4つの点をよく確認しておきましょう!

45歳の転職で注意すべきこと
  1. そもそも求人が少ないことは把握しておく
  2. 45歳から未経験職種への転職は特に厳しい
  3. 転職して給料が下がるケースもある
  4. 目立った経歴や実績がないと厳しい

1つずつ見ていきましょう!

注意点1|そもそも求人が少ないことは把握しておく

40代の転職で最も注意すべきことは、20代30代に比べて求人数自体が少ないということです。

なぜなら、中間管理職や役職につける人数が限られていることに加え、

40代の中途採用者はすぐに馴染むことができないケースが多いので、採用に慎重になっているからです。

佐々木
役職にこだわらずに求人を探したり、転職期間を長めに設定して求人を探すことがオススメです!

求人を見たい人は、次の転職エージェントを利用してみてください!

おすすめの転職エージェント

注意点2|45歳から未経験職種への転職は特に厳しい

40代での未経験転職は、ほぼ不可能と考えておいたほうが良いでしょう。

なぜなら、企業側は40代の人に即戦力になってもらうことを望んでいるため、未経験者を採用することは滅多にないからです。

これまでのスキルを応用できる場合は、例外もあり得るのでよく見極めて求人を探しましょう。

注意点3|転職して給料が下がるケースもある

転職して給料が下がるケースがあることも頭に入れておきましょう!

もともと40代は、20代30代に比べて年相応の給料をもらっていたり役職手当が付いているため、

それ以上の給料にアップして採用しようと思う会社は少ないからです。

転職直後はすぐに実力を発揮できなかったり、成果が出るまでに時間がかかる場合もあるので、

給料が一時的に下がる場合があることを覚えておきましょう。

注意点4|目立った経歴や実績がないと厳しい

40代の転職では、目立った経歴や実績がないと採用されづらいことを肝に銘じておきましょう。

前にもお伝えした通り、企業の採用者が40代に求めるのはマネジメント能力やプロジェクト遂行能力です。

そのため、その分野での目立ったキャリアや実績がないと転職は難しいでしょう。


佐々木
ここまで、45歳の転職で注意すべきことをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

45歳の転職で注意すべきこと
  1. そもそも求人が少ないことは把握しておく
  2. 45歳から未経験職種への転職は特に厳しい
  3. 転職して給料が下がるケースもある
  4. 目立った経歴や実績がないと厳しい
あきら
45歳の転職はこれまでの転職と違い、厳しい部分も多いんですね…。
佐々木
そうなんです…。

そのため、20代、30代と同じ気持ちで転職活動を行ってしまうと、転職成功に繋がりません。

次の章で、45歳で転職を成功させるためのポイントをお伝えするので、よく確認しましょう!

45歳の転職は無理じゃない!成功させる5つのポイント

佐々木
それでは、45歳の転職を成功させるためのポイントを紹介していきます!

45歳の転職はしっかりとした対策が必要になるので、次の5つのポイントは押さえておきましょう!

転職を成功させるポイント
  1. 即戦力であることをアピールする
  2. マネジメント能力を証明する
  3. 柔軟な考えを持って面接に臨む
  4. 現職を続けながら転職活動を進める
  5. 転職エージェントを上手に活用する

1つずつ説明していきます!

ポイント1|即戦力であることをアピールする

45歳からの転職で最も大切なのは、即戦力をアピールすることです。

なぜなら、企業側はどのように即戦力になってくれるかを一番気にしているからです。

これまでの経歴や身につけたスキルを効果的にアピールして、自分が即戦力として働けるという姿勢を見せましょう。

このときポイントなのは、ただ単にキャリアやスキルを伝えるのではなく、自分が工夫した点や苦労した点を一緒に伝えることです!

そうすることで、職務経歴書では伝えきれないビジネススキルを具体的にアピールすることができますよ!

職務経歴書に書ける内容を知りたい人は、次の記事をご覧ください!

ポイント2|マネジメント能力を証明する

自分のスキルを伝える時に、マネジメントスキルを証明することも転職を成功させるためのポイントの1つです!

前にもお伝えした通り、企業はマネジメント能力を持っている人を求めています。

そのため、いかに効果的にマネジメントスキルをアピールするかが重要になってきます!

具体的には、部下の人数自分が行なった指導内容その上でどのような成果や変化があったかを伝えると良いでしょう!

ポイント3|柔軟な考えを持って面接に臨む

45歳からの転職を成功させるためには、柔軟な考え方をすることも大切です!

なぜなら、45歳にもなると自分の中のセオリーや、仕事に対する向き合い方が固まっている人が多いからです。

そのような自分の考えに固執していては、新しい職場で受け入れてもらうことが難しくなってしまいます…。

面接時に、柔軟な考え方ができないと思われると不合格になる可能性があります。

今までのプライドは捨てて、謙虚な姿勢で転職活動に臨むことが大切です。

ポイント4|現職を続けながら転職活動を進める

転職活動は、在職中に進めておくことが非常に大切です!

なぜなら、40代の転職は非常にシビアな上に、ブランクがあると採用担当者から悪い印象を持たれる可能性が高いからです。

転職活動の理想は、次の職場が決まってから現職を退職することです。

退職後に転職活動を行うと、金銭的にも精神的にも余裕がなくなってしまうことも多いので、

今の仕事と並行して転職活動を行い、内定が決まってから退職するようにしましょう!

ポイント5|転職エージェントを上手に活用する

効率的に転職活動を進めるために、転職エージェントを活用することもオススメです!

転職エージェントには豊富な求人があり、希望の条件にあった求人が見つかる可能性が高まります。

さらに、求人の紹介に加え、書類添削や面接対策など様々なサポートを受けられるため、転職成功率も上がります!

佐々木
転職エージェントの利用は、45歳からの転職の大きな手助けになるでしょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木
ここまで、45歳の転職を成功させるポイントをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

転職を成功させるポイント
  1. 即戦力であることをアピールする
  2. マネジメント能力を証明する
  3. 柔軟な考えを持って面接に臨む
  4. 現職を続けながら転職活動を進める
  5. 転職エージェントを上手に活用する
あきら
このようなポイントを意識すると、転職成功に近づくんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

45歳の転職では、客観的に自分を振り返った後にスキルなどを整理し、

その後対策を進めていくことをおすすめします!

次に、実際に45歳で転職した人の体験談を見ていきましょう!

【男性・女性別】45歳の転職体験談|未経験・資格なしの成功事例も!

佐々木
ここでは、実際に45歳で転職した人の体験談を紹介します!

様々な状況の人がいるので、転職を考える際の参考にしてみてください!

あきら
45歳での転職は厳しいのかと思っていましたが、成功している人も結構いるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

中には未経験転職を成功させている人もいるので、対策次第で転職することが出来ますよ!

次に、転職成功率を上げるためにおすすめの転職エージェントを紹介します!

【成功率UP】45歳の転職でおすすめの転職エージェント5選

佐々木
ここでは、45歳の転職成功率を上げるためにおすすめな転職エージェントを紹介します!

初めに、転職エージェントのサポート内容をお伝えします!

転職エージェントのサポート内容

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーが転職を完全無料でサポートしてくれるサービスです。

具体的には、次の6点をサポートしてくれます。

転職エージェントの流れ
あきら
こんなに幅広くサポートしてもらえるんですね!

これは心強い。

佐々木

そうなんです!

サポートがあるからこそ、転職活動で転職エージェントを活用するのは必須なんですよ!

転職エージェントに関して、より詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

45歳におすすめの転職エージェント

佐々木
45歳の人におすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
あきら
ありがとうございます。

しかし、どの会社も良さそうで選ぶのに悩みますね…。

佐々木
そうですよね…!

もし選ぶのに迷った場合は、『JACリクルートメント』と『リクルートエージェント』の利用をオススメします!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで…

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数利用について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

次に、転職エージェント使っても上手くいかなかった場合の全手段についてお伝えします!

45歳が転職エージェントを使っても上手く行かなかった時の残りの全手段

佐々木

転職エージェントを使っても上手く行かなかった時の残りの手段を紹介します!

万が一、転職先が見つからない場合は次の3つの手段を活用しましょう!

転職エージェント以外の手段
  1. 転職サイトを使う
  2. 公的支援サービスを使う
  3. 出身校のキャリアセンターを使う

それぞれの手段について詳しく説明します!

手段1:転職サイトを使う

転職エージェントで求人紹介を断られた場合、転職サイトを使って自分で求人を探し応募することをおすすめします!

転職サイトを使う時は、単純に求人案件数が多い方が自分に合う求人に出会える確率が上がるため、

業界最大手で求人数も多い『リクナビNEXT』が一番おすすめです!

リクナビNEXT 【公式】https://next.rikunabi.com
佐々木

リクナビNEXTには、業界を問わず数多くの求人が掲載されているので、

希望条件を絞って検索をかければ、良い条件の転職先がすぐに見つかりますよ!

また、リクナビNEXTでは『グッドポイント診断』という自己分析ツールも提供しています!

グッドポイント診断は無料で利用でき、30分程度の本格的な診断で、あなたの強みを分析してくれるので1度利用してみることがおすすめです!

手段2:公的支援サービスを使う

公的支援サービスの例として、具体的に3つのサービスを紹介しておきます。

1.ハローワーク

ハローワーク

【公式】https://www.hellowork.go.jp/

ハローワークは、厚生労働省が運営している就職支援・雇用促進のためのサービスです。

ハローワークを使っても就職難と言われている中で、20代よりは若干求人数は減りますが、応募できる求人案件はあるでしょう。

2.ジョブカフェ

ジョブカフェ

※下記の厚生労働省のサイトに、全国各地のジョブカフェのサイトリンクが掲載されています。

【厚生労働省】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/jobcafe.html

ジョブカフェは、厚生労働省と経済産業省の支援で運営されている求職者の能力向上と就業促進を目的としてサービスです。

求人案件は中小企業が中心で、人材確保を解決したい中小企業と求職者のネットワークを構築するという狙いも持ってサービスを運営しています。

3.サポステ

サポステ

【公式】https://saposute-net.mhlw.go.jp/

サポステは、厚生労働省に委託されている若者自立支援中央センターが運営しています。

働くことに不安を持つ方や保護者からの相談に対応し、パソコン講座、ストレスマネジメント講座、

社会人としての基礎力を身につけるワークショップなどを開催しています。

各種支援プログラムを通じて、自立そして就職までのトータルサポートを行っています。

もちろん、40代でも利用可能です。

手段3:出身校のキャリアセンターを使う

意外と見落としがちですが、自分の出身校のキャリアセンターも転職活動では活用できます。

キャリアセンターを在学中に活用した人もいると思いますが、実は多くの場合、卒業生でも利用することが可能です。

「出身校名 キャリアセンター」と検索すれば情報が出てくる場合がほとんどなので、一度検索し担当者に問い合わせてみましょう。


佐々木
以上が、転職エージェント以外の残りの全手段です!
転職エージェント以外の手段
  1. 転職サイトを使う
  2. 公的支援サービスを使う
  3. 出身校のキャリアセンターを使う
あきら
転職エージェントと以外にも、このような転職方法があるんですね!
佐々木

はい!そうなんです!

しかし、これらは転職エージェントに断られた場合のみ、おすすめできる手段なので、

まずは転職エージェントへの登録を行ってみましょう!

おすすめの転職エージェント

次に、45歳の転職に関するよくある質問にお答えします!

【Q&A】45歳の転職に関するよくある質問

佐々木
最後に、45歳の転職に関するよくある質問に回答していきますね!

質問1|45歳女性が転職で気をつけることはある?

転職自体は男性も女性も大きな差はないので、ここまでお伝えしたことを参考にしてください!

しかし、親の介護などで離職を考えている場合や、ブランクがある場合再就職が難しいのが事実です…。

そのため、今いる会社が女性にとって働きいやすい職場の場合は、安易に転職しないことをおすすめします。

女性が働きやすい職場や、社会復帰できる職場を探している場合は、次の記事も参考にしてみてください!

質問2|45歳で未経験職種への転職は現実的に厳しい?

45歳での未経験転職は、ほぼ不可能と考えておいたほうが良いでしょう。

なぜなら、企業側は40代の人に即戦力になってもらうことを望んでいるため、未経験者を採用することは滅多にないからです。

未経験に応募する場合は、これまでの仕事と関連のある業務をアピールしたり、個人で学んだスキルや実務経験をアピールしましょう。

佐々木

20代30代と比べると選択肢がグッと減るので、社内での異動や会社を選ぶなど工夫しましょう。

何よりも大切なのは、一刻も早く行動を起こすことです!

質問3|45歳で転職回数が多くても転職は成功できる?

45歳にもなると転職回数が多い人もたくさんいるので、転職回数はそれほど評価に関わりません!

転職回数に関わらず、働ける期間が短いので、この期間で何が出来るかを示すことが大切です!

質問4|45歳資格なしで転職するのは難しい?

資格の有無は気にする人が多い内容ですが、基本的には資格が無くても問題ありません!

なぜなら、資格の有無よりも、実務経験や即戦力となるスキルを重視されるからです!

そのため、業務に深く結びつく資格以外は役に立たないと思った方が良いでしょう。

資格を取得するくらいなら、書類添削や面接対策などに時間を割いた方が、転職成功率は上がりますよ!

資格について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

質問5|45歳高卒でも転職は可能?

高卒だとしても、今まで仕事をしてきたのなら問題ありません!

しかし、ブランクがあったりこれまでの仕事での経験が浅い場合は、転職がどんどん厳しくなっていきます。

そのため、まずは今までの経歴を含めて今後のキャリアを考え、早めに行動に移すことをオススメします!

少しでも不安がある人は、転職エージェントを利用することで転職のサポートを受けることが出来ますよ!

転職エージェンについて詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!


佐々木
45歳の転職は、早めに行動を始めてしっかり対策することが重要になりますよ!

45歳の厳しい転職活動を失敗しないために、まずはプロに相談しよう!

佐々木
今回は、45歳の転職に関して不安を持っている方に向けて、

45歳の転職での注意点や転職を成功させるためのポイントなどをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 45歳の転職は即戦力になるスキルと業務管理能力が必要
  • 45歳の転職は厳しいことを前提に対策を行うことが大切
  • 不安がある場合は転職エージェントを利用してサポートを受けることがオススメ!
あきら
ありがとうございます!

45歳での転職に関する不安が解消されました!

佐々木
良かったです!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントを紹介しますね!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
あきら
ありがとうございます。

しかし、どの会社も良さそうで選ぶのに悩みますね…。

佐々木
そうですよね…!

もし選ぶのに迷った場合は、『JACリクルートメント』と『リクルートエージェント』の利用をオススメします!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで…

転職成功率がグッと上がりますよ!

この記事を参考にしっかりと対策を行い、転職が成功することを祈っています!